糟糠の妻エピソードが聞きたい!

レス25
(トピ主9
お気に入り44

恋愛・結婚・離婚

みずき

トピを開いて下さりありがとうございます。
結婚1年目31歳0歳児の専業主婦みずきと申します。

夫は33歳、東京近郊のメーカー法務部勤務、年収500万です。
弁護士登録資格はあるものの登録せずに普通のサラリーマンやって5年目です。
最近になってキャリアも積んだし、弁護士登録をして大手企業法務に転職活動しようということになり。
転職に成功すれば年収800〜1400ほどになります。
でも練習も兼ねて受けた1社を落とされて、弁護士といえど世間は甘くないな…と。
最悪弁護士事務所で低収入でも数年キャリアを積ませたほうが将来収入が見込めるかも、と思えてきました。

私は手に職ありなので300〜350は稼げます。
でも義両親、両親の育児援助は頼めない状況なので、子どもが小さいうちはフルで入るのはかなりきついと思います。

私は独身時代、この給料でも都心一人暮らしで年間100万貯金し、贅沢もせずやってきました。
ですので貧乏生活には慣れています。
学生時代は苦労して貧乏生活しながら国家資格をとりました。
でも元はそれなりの家庭出身です。
夫の前に結婚前提に付き合っていた人は医師で年収4000万でした。
この人と結婚したら何不自由ない暮らしがあるとは思いましたが、その人はお金、お金の人で…
「僕と結婚したら元のいい生活に戻れるね」とか「年収4000万の夫の妻がNPOで働くとか面白いね」等腹立たしいことを色々言われました。
また私の親戚が昔からの医者一族で、そういうのの後ろ盾が欲しいのも見え見えで別れました。

私はお金はあっても両親が不和なのを見て育ち、お金があっても虚しいのは知っています。
でもお金はある程度はないと困ります。
今、出産後の精神不安定さもあり夫との将来に不安を覚えています。

続きます

ユーザーID:3940802147

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 続きです

    今は子どもも小さいですし、マンション暮らしで会社からの住宅手当の補助等一切無くても年100万貯金出来ます。

    今住んでいる辺りは都心近郊の街で世帯収入多い街ランキングに入っているくらいで物価は高いし、その辺りの大きな一軒家は高級車がズラリ。
    なんだか格差をすごい感じます。

    夫は優しくて穏やかな人でとても賢い人です。
    人間的にはとてもできた人だと思います。

    私もキャリアアップの為にまた国家資格を受験予定で、育児をしながら勉強してきましたが、そんな私に夫は「ストイックだね」と。
    私は将来が心配で心配で育児でクタクタでも勉強を続けているのに、他人事みたいな発言。
    そこから昨日、夫の収入や転職活動に対する危機感の無さに対して文句を言い、非常に傷つけたと思います。

    お金がすべてじゃない、元婚約者みたいな守銭奴は嫌、と思いつつも、やっぱりあの時あの人と結婚していたら私はこんな感情を抱かずに済んだかもしれない、等色々もやもやしている自分がとても嫌です。

    そんな私に「糟糠の妻やって昔は大変だったけど、今は良かったと思うエピソード」を聴かせてもらい励みにさせて下さい。

    ユーザーID:3940802147

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • すみません妻ではないですが

    数年前結婚を前提に長く付き合っていた方が弁護士でした。
    年収は1500万くらいだったかな。

    本人の資質にもよるかと思いますがとても大変そうでした。

    どんな依頼でも受けていたからか、依頼内容にまつわる事をはじめ、依頼主の人となりなど関連のあるものを片っ端から常に勉強してました。

    待ち合わせも私より早く来て仕事関係の本を読んでましたし。

    事務所には所属していましたが、国民年金だし個人事業主と同じ。多少収入が良くても体を壊したらその時点で収入がなくなってしまいます。

    彼と付き合ってみて、士業って言っても安定職ではないんだなと学びました。

    弁護士でも安定して儲けられるのは、同業者を雇い入れているオーナー弁護士なのかな。

    それに通常の忙しさに加えて福利厚生もないので、育児に参加する事もあまり出来ないなと感じました。

    よって自分の思い描く家庭は彼とは築けないなと思いお別れし、福利厚生のしっかりした年収の高い大企業勤めの人と結婚しました。

    長々と書いてしまいました。
    ご希望の返答でなくてすみせん。

    私としては企業内の弁護士の方が安定していていいのではないかなという印象です。

    ユーザーID:9381530746

  • 私は悲しい糟糠の妻でした。

    8年の交際中5年の結婚生活でした。糟糠の妻で国家資格取得を目指す元夫を支えました。途中元夫の病気、私の流産、辛い思い出なら沢山あります。
    元夫は資格を取得し波に乗ると新しい女性を作り私に離婚を迫りました。
    酷い言葉を受け精神的に限界になり実家の両親に連れ戻されてわずかな慰謝料で
    離婚しました。夫はすぐに不倫相手と再婚しました。
    母に貴女は利用されただけだったわねと慰められました。
    糟糠の妻を捨てる男性は多いでしょう。たとえば芸能界でも。
    昔の自分のしがない姿もろとも糟糠の妻も捨てたいんだそうです。
    そしてステータスにふさわしい新しい妻と再婚するそうです。
    私は今別の男性と再婚して平凡な兼業主婦です。もう2度と元夫とは
    顔も見たくないし、こんな辛い思いはしたくないです。

    ユーザーID:2049181484

  • レスします

    結婚33年目、56歳、息子三人のおばちゃんです。

    あれやこれやあって、
    背筋がすっと寒くなって、目の前が暗くなる
    なーんてことも経験したけど、
    夫と二人でここまできました。
    夫も私も衰えは隠せないけれど、大きな病気もせずまだしばらく仕事が出来そうです。

    夫とは大学で知り合い、卒業式前に籍だけ入れました。
    二人とも4月からの就職も決まっていませんでした。

    3月末に、国家資格持ちの私に1年間の臨時の仕事が入り、
    次の年に正式採用。

    夫は士業資格取得(弁護士ではない八士業のひとつ)を目指し、就職はしませんでした。
    5回目の挑戦で、合格。
    実務経験なしで開業、妻子を養える収入になるまで5年かかりました。

    初任給の基本給は111,700円でしたよ。
    猫と暮らしたかったので、古い一軒屋を借り、
    生活費の不足分はボーナスで補っていました。

    そんな夫も50歳の後半、「長」だの「理事」だのつくようになりました。

    私に好意があった医大生と結婚すれば、
    お金に不自由しなかったかな、と思うこともありますが、
    私を愛してくれる夫と暮らせことが出来て幸せです。

    ユーザーID:9144741796

  • 私は3人の子持ちです

    年収は400万円くらいでした。
    妻は専業主婦。給料は少ないながら3人の子供を
    立派に育て上げてくれました。
    旅行は近くでお金のかからないところばかりへ親子で行っていました。
    家族全員がじゃれあって楽しんでいました。
    妻は子供に毎日しっかり本を読んであげたり
    外で遊んだりしてくれたおかげでお金は無くとも
    すくすく育ってくれました。
    回りを気にせず自分に出来る事をきっちりやって
    自分も楽しむ事ができればきっとお幸せな家庭が築ける
    事と思います。心にゆとりを持って上も下も見ず
    人生を楽しみましょう。
    私は心の持ち方しだいで何とかなると信じています。
    慎ましやかにやればお金もたまりますよ。
    頑張ってくださいね。

    ユーザーID:0417704907

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 糟糠の妻ですか?

    トピ主さんの現在の状態、「糟糠の妻」でしょうか? でも、夫さんはすでに弁護士資格は持っていて、一般企業で年収500万円という収入を得ておられる。学歴や資格からすると「少ない」とお感じになるかもしれませんが、少なくとも、トピ主さんの収入とあわせて、平均的な生活レベルが維持できない収入ではないですよね。

    弁護士は、目先の収入は良さげに見えても、大多数は零細事業主、先の保障なんてありません。それに、今は弁護士登録していても稼げない人もけっこういます。そんな業界にいる私からすると、企業に所属して、ある程度先の保障があって、福利厚生や退職金があるのって、トピ主さんが思ってらっしゃる以上に価値があるんですよ。正直、一般企業の正社員で年収500万円なら、零細事務所の弁護士の年収700〜800万円と、実感としては変わらないと思います。

    それで「糟糠の妻」って、置かれた状況の中で頑張っている夫さんに失礼だし、ちょっとご自分を悲劇のヒロインのように思いすぎでは、と思います。

    ロースクールや受験生時代から彼を支えておられてたのなら、その時期については「糟糠の妻」といえるでしょうが。

    ユーザーID:3060137716

  • トピ主です

    レスありがとうございます。
    返信遅くなってしまいすみません。


    >いい人ではあったさん

    体験談ありがとうございます。
    私も自分の今まで付き合ってきた人を考えると、年収がそれなりにいい人はそれなりに多忙であったな、と。
    私も考えているのは、やはり企業内弁護士がいいということです。
    今の会社では弁護士会の費用も出してくれません。
    今色々受けている大手企業だとその辺りも出して福利厚生も手厚いです。
    ただ、事務所の経験にウェイトを置いているところもあり。
    そういう部分で決まらないようだったら2、3年個人事務所で忙殺されつつ安月給でも今後の為に経験を積むもありかな、と思っています。
    期間限定の修行ですね。
    安い事務所だと給料3、400万くらいなよう。
    で、多忙となると育児も私一人になる。
    少ない生活費で育児をしながら夫を支えることに。
    将来の大手企業内弁護士になる為なら私も一緒に頑張らなきゃならないかもしれないけれど、私にその覚悟はできるのか、ドンと構えて応援したいけれど、不安はある、ということで背中を押してもらいたくこの投稿をしました。

    ユーザーID:3940802147

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • トピ主です

    >yuriさん

    悲しい体験談なのにお話してくださりありがとうございます。
    私も酷いことを言った時に「こんな収入のこと酷く言って将来成功した時に捨てられるかもしれない」と思いました。
    それだけ酷く言いました。
    で、自分はこの人と苦難を共にする覚悟が出来ていないんだ、ということに気付き。
    きれいごとを言っていたのは自分で、そんな覚悟が内ことを夫に見透かされているような気がしました。
    酷いですよね、今、子育て中とはいえ、自分は仕事をせずに夫の稼ぎで食べているくせに。
    もっと私がドンと構えているような妻なら夫も気が楽になると思います。

    それにしても糟糠の妻を成功者は捨てるものなのでしょうか?
    元婚約者のお金が全てみたいな人は、お金があるということだけで自分がものすごい人間のような錯覚をしていましたが、そういう人がそういうことをするんじゃないかと思います。
    私が聞いたことのある成功者の男性3人は、糟糠の妻を捨てず、妻も今は相応の品のある奥様になっています。

    yuriさんが苦労された分、幸せが多く訪れますように。

    ユーザーID:3940802147

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • トピ主です

    >茶トラ11キロさん

    貴重な体験談ありがとうございます。
    >あれやこれやあって、背筋がすっと寒くなって、目の前が暗くなる
    これだけの文章でなんとなく伝わってきた、その大変さ…。

    きっと茶トラ11キロさんだったら、旦那様がここまで成功しなくとも、旦那様といられるだけで幸せだ、というような素敵なお方なんだと思いながら何度も読み返させていただきました。
    文面から旦那様が成功されてもそれを鼻にかけることなくいるような上品な奥様なんだな、ということが伝わってきました。
    きっと糟糠の妻時代から気だてのいい方で、旦那様もそんな茶トラさんの横だったからこそ大成されたのではないでしょうか。

    私は歴史を学ぶのが好きなんですが、歴史上のどんなに立派な男性でも一緒にいる女性がダメだと共に身を滅ぼしているケースも少なくないと思います。
    いい妻を娶る=成功する可能性も大きくなる(成功者の妻が必ずしも人間的にいい妻ではないパターンもあるから)
    なのかな、と。

    私も将来夫がうまくいってもそうでなくとも、夫といれて良かった、と言え、夫もそう思ってくれるといいのですが。

    ユーザーID:3940802147

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • トピ主です

    >chameさん

    ほっこりする体験談ありがとうございます。
    chameさんのお話を読ませていただいて、夫との結婚を決めた当時のことを思い出しました。

    小学校時代からの親友でAちゃんという子がいます。
    彼女の家はあまり豊かではなく、みんなで遊ぶ時のおやつ代を持っていない時があったり、文房具も同じものを長い間使っているような。
    でもご両親共に仲がとても良くて、愛情をいっぱいもらってすくすく育ち、非行に走るようなこともなく勉強も真面目に頑張り、今では獣医師であり、素敵なお母さんでもあります。
    私はというと、小さい頃からお金に不自由したことはなく、でも両親は不和で。
    母親が夜中帰ってこない父親のことで「あの女のところに行ってるんだ」と横で泣くのを慰めていたような幼少時代でした。
    よく親からの愛情不足で非行に走る子がいますが私もそうで、家に帰りたくないと高校時代は良くない男と遊び散々悪いことをしました。
    その後もその事がきっかけで両親と対立し、精神を病み。
    だいぶ遠回りして、ここ数年でやっと落ち着きました。

    続きます

    ユーザーID:3940802147

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • トピ主です(chameさんへ返信続き)

    chameさんへ返信続きです。

    金銭的には何不自由なく育ったけれど愛情面で欠けていた家で育った私、あまり豊かではないけれど愛情いっぱいの家庭で育ったAちゃん。
    結婚する時に、本当にこの人でいいのかな、と思ったんですが、Aちゃんの朗らかさ、まっすぐさ、優しさなど、夫と共通する部分が多くあって。
    お金では買えないものがこの人とだったら大丈夫だ、と思ったのでした。

    chameさんのお宅はAちゃんのお宅のように愛情あふれる家なのでしょうね。
    お金が全てではない、ということだと思います。

    息子にこれからかけられるお金が今の夫の給料では…と不安で申し訳なくなり夫にキーキー言いましたが、夫婦が仲が悪くては昔の私の家庭と一緒ですね。
    息子にはお金では買えない愛情を夫婦でいっぱいあげて、どうかすくすく育って欲しいと思います。

    ユーザーID:3973201309

  • トピ主です

    >ぴよよさん

    私のなんだかまとまらない長々とした文章で誤解させてしまったようですね。
    今、私が「糟糠の妻です」のタイトルでい同じような文章を書いたら「違うでしょ」という批判のほうが多いと思いますし、私も自分でそう思っていません。
    都心近郊住みなので決して高い収入ではなくとも、夫の年代の平均年収を見れば少ないほうでもないと分かります。
    夫くらいの年収で糟糠の妻だとか言っていたら、日本は糟糠の妻だらけになっちゃいますよ。

    このまま就職活動をしていても決まらず、弁護士事務所で今よりずっと安い給与で経験を数年積むようなことになることも覚悟が必要だな、と思っていて、その場合のことです。
    その可能性も無きにしも非ずで、そうなった時は相当な覚悟が必要です。
    そしてたとえそうなることを考慮していても動じず、夫を非難することなく応援していきたい、と酷い言葉を浴びせた後考え、ここで糟糠の妻エピソードを聴いて励みにしたいと思った次第です。

    ユーザーID:3940802147

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 糟糠の妻?

    あの、普通のどこにでもいらっしゃる奥さんのようにしか感じません。
    昔お付き合いしたお金持ちの男性は今のご主人との結婚生活には何ら関係はありません。
    糟糠の妻とは夫の下積み時代を献身的に支え、夫が成功した後にも非常に愛され大切にされる妻のことをさすと理解していました。(間違っていたらごめんなさい)
    トピ主さん流の解釈では今のご主人は下積み状況なのでしょうか?
    33歳でお仕事をされていて収入もある、ごくごく普通の男性だと思います。
    そのご主人の転職と、過去の男性のレベルを重ね合わせて勝手に下積みだと判断し、将来成功したらと妄想をしているように感じます。

    糟糠の妻に値する女性はたくさんいます。
    ですが失礼ながらトピ主さんのは糟糠の妻ではなく守銭奴側にいらっしゃると思えます。
    稼げない男性と結婚せず、お金持ちと結婚すればよかったという後悔だけが残っているのではありませんか?

    ユーザーID:9993489380

  • なるほど、そういうことですか

    ただ、正直、給与の安い法律事務所での修行はおすすめしません。
    企業内弁護士をめざすにあたって、およそ法律事務所での経験であれば何でも役に立つというものではありません。
    きちんとした企業法務系事務所での経験なら次へのステップになるでしょうが、個人の依頼者中心で、個人の債務整理や離婚などを中心にしている事務所の経験は、次へのステップにはならないと思います。
    事務所の規模の問題ではなくて、仕事の内容と質の問題ですが、若手弁護士を安く使うような事務所で、次につながる経験が積めるかどうかは、疑問です。

    私は、夫さんの2、3年前に弁護士登録した者です。夫さんの頃とくらべれば就職の状況もましだった頃で、弁護士志望の同期はほとんど就職先が見つかりました。しかし、それから数年間の間に、同期や近い期の弁護士で、企業の法務部に転職した人を何人も知っています。弁護士登録を抹消した人もいます。先の保障がなく、長時間拘束される一般民事の事務所の弁護士よりも、企業の中で自分を生かす道を選んだのでしょう。

    夫さんに法務部や企業内弁護士として良い転職先が見つかるまで、焦らずに待つことをおすすめします。

    ユーザーID:3060137716

  • とても違和感を感じます

    好きな相手を選んで結婚したんでしょう?
    なら、それでいいではありませんか。
    人のお金が目当てなら最初から嫌いな金持ちと結婚すればいいのです。
    嫌なことをするからお金がもらえるのです。
    好きな人といて得もしたいとは矛盾しています。

    好きな相手を選んでおいて、あとあと夫が出世してその成功のお陰でリッチになりたいって、欲張り過ぎですよ。
    女性が男性を経済力ありきで評価するなら、男性だって力関係で女性を見ます。
    「今の自分は貧乏だから、このレベルの女で妥協するしかないかな」と結婚して、後で成功したら「今の実力からいって若い美人が釣り合いだ」と糟糠の妻なんて捨てられてしまうでしょう。
    「男は金だ」というなら、この男性の態度はまったく正当です。

    愛情にもとずく関係なら、相手の経済力も成功も関係ないはずではありませんか。
    「好き」で結婚しておいて「後で得しなきゃ悔しい」って、発想がワガママですよ。

    ユーザーID:3317442078

  • 糟糠の妻の末路をご存知ですか?

    下積み時代から不遇な人生と苦しい生活に耐えながら夫を支え続ける人の事を『糟糠の妻』と言います。
    糟糠とは三国志に登場して頂点を極めた曹操の事を指すのですが、彼の妻は良妻賢母を絵に描いたような人だったらしいです。
    しかし末路は壮絶で糟糠は頂点にたった途端に娘程若く賢くそして計算高い女性を側室にして年老いた妻を蔑ろにし出したのです。
    糟糠は若い愛人に夢中で言いなりで正妻腹の長男を廃位して自分が生んだ息子を皇太子にしてくれとお強請りしたり、妻を正妻の座から降ろしてと願い念書を書かせたりしたそうです。
    糟糠は政そっちのけで側室のところに入り浸り、長男と妻が代わって政をしていたのですが、とうとう糟糠は側室の部屋で急死してしまい(腹上死と言う説もある)側室は嬉々として念書を妻に突きつけました。
    結婚以来我慢のし通しだった妻はプッツンとなり愛人腹の男の子を殺して側室の両手足を切り取り厠(トイレ)に投げ捨ててしまいました。皇太子はそれを気に病み鬱から病で早死にをして、妻は皇太子の幼い息子を支えながら政をしました。
    これが『糟糠の妻』の全容です。
    これだけ強い人でなければ『糟糠の妻』とは言えないのかも。

    ユーザーID:3963181335

  • トピ主です

    何かしらトピを作ると色々なご意見がきけて楽しい反面、理解している自分の嫌な部分について更に叩くという意見が他でもありこういう意見が来ることも想定していましたが、私はそういうレスに関しては一意見として目を通す程度にさせていただきます。
    そういうレスは求めていないからこそ「糟糠の妻エピソードが聴きたい」おタイトルにさせていただいたわけです。
    どうかご容赦ください。

    >うさぎさん
    他の方のレスにも書きましたが、今の私は糟糠の妻ではもちろんありませんよ。
    あと、すいませんが上記に記したように、そもそも「私が守銭奴かどうか判定して下さい」、というトピではないのです。
    このトピを書いた時にこういう意見があるのも想定はしていましたが、私が聞きたい意見はそれじゃないんです。
    自分のそういう嫌な部分を理解しつつ、その感情を吐露し、今後の覚悟を持つ勇気を先の体験者の方々から得られればと思ったのでそのような批判を更にいただいても…というのが正直な感想です。

    夫も弁護士としては下積み時代だと自分で言っております。
    妄想ではないですね。

    ユーザーID:3940802147

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • トピ主です

    >ぴよよさん
    貴重なご意見ありがとうございます。
    夫は司法試験に合格する前から務めていた会社に修習生の終了後に戻りました。
    裁判官志望だったそうで、裁判官になれなかったから別に弁護士になれなくとも当時は良かったそうで。
    ただ、勉強を続けたことで親に迷惑をかけた、との気持ちから親に仕送りをしていました。
    去年1年で500万(色々引かれる前)の収入のうち100万ほど親に渡していました。
    でも、子どもが生まれた今、子どもへの将来の貯蓄等もあるのでそんな費用を今後も渡していけません。
    義両親も老後の蓄えを夫の学費にしたのかもしれないし、だいぶお金をかけたようなので私としても返せるものなら返して、また恩返しをしたいと私も思いますが今の給与では…。
    また、弁護士登録をしたら参加できる勉強会?(セミナー?)もあるとかで、弁護士登録もさせてくれるような企業がいいと言っています。
    私もできる限り協力はしたいと思っていたので、ぴよよさんのご意見とても参考になりました。
    焦る気持ちもありましたが履歴書は通っているようなので今は私も応援しつつ静かに見守りたいと思います。

    ユーザーID:3940802147

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • トピ主です

    >幸ひ住むと人のいふさん


    >好きな相手を選んでおいて、あとあと夫が出世してその成功のお陰でリッチになりたいって、欲張り過ぎですよ。
    >「好き」で結婚しておいて「後で得しなきゃ悔しい」って、発想がワガママですよ。

    そもそも私は自分が贅沢をしたいから夫の転職を望むのではありません。
    夫が社会人になってからも長く勉強していた時代のお金を出し、協力してくれた義両親へ今の給与では恩を返せるものも返せません。
    義両親だってそんな夫にお金をかけたなら、自分たちの将来の老後のお金の不安もあるのでは、と懸念しています。
    うちはこれから息子にもお金がかかるし、今の給与では将来の貯金もしつつ、義両親に十分な恩返しなんて…。
    去年義両親に100万近く渡した後、夫も「今後はこんなには無理だね」と、悲しそうでした。
    転職に成功すればそんな気苦労もなくなるので夫も給料アップを望んでいます。
    元から夫の収入があれば私もこんなにもやもやしなくて済んだはずだと思うのはそんなに罪なことですか?

    ユーザーID:3940802147

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • コメントありがとうございます

    お金が欲しいというのは悪くはありません。
    夫の収入が上がって欲しいというのも、人任せにはなるが、単純な願望としてはいいでしょう。

    しかし、トピ文をご自分で読んでごらんなさい。
    金持ちだが嫌な男とも結婚できたが、断って好きな相手を選んだ、今になって金持ちを選んでおけばとも頭をよぎる、好きで選んだ夫が金持ちになってくれたら…と、それで糟糠の妻と出てくる。
    金と好きを比べて好きを選んだけど、やっぱり金もついて来ないと気が済まない、どうしたってこう読めます。

    男女逆だとイメージしやすいでしょう。話を単純化して内面云々はオミットします。
    高収入のオバサンや一億円の持参金つきのブ○と結婚できたけど、好きになった若い美人と結婚した男が、あとになって「やっぱり金もついて来ないと納得できない」といいだしたら、どうですか? 欲張りで不合理じゃありませんか?

    選んだ人生に納得せずに?都合のいい結果を前提にしたくて、糟糠の妻なんて持ち出すからマズいんじゃないですか?
    ただ「もっとお金が欲しい」だけなら嫌味な金持ちの話は不要でしょう。断ったから自分は「いい人だ、人間が高級だ」というアピールなんでしょうが。

    ユーザーID:3317442078

  • ならば

    お金持ち男性との結婚の可能性をにおわせるエピソードは何のために書いたのですか?
    糟糠の妻ならそれは今のご主人との話をすればいいだけで、別にこのようなエピソードは必要ありません。
    この内容から「自分にはそのお金持ち男性と結婚する値打ちのある女性だ」と暗にアピールしている心が伺えます。
    そして、その価値のある自分が低所得の男性と結婚して支えてあげているのだから糟糠の妻に値すると誘導している文面です。

    糟糠の妻などという夫の下積みを支える妻をたたえる言葉を自分から発信するほうがおかしいです。

    トピ主さんは糟糠の妻の心構えを聞きたいんですよね?
    自分は高収入の男性と結婚する価値はあるけど、低所得の男性と結婚して支えている糟糠の妻を目指したいんですよね?

    何故そこに心構えが必要なんでしょうか?

    トピ主さんの心の奥底に、自分にふさわしい高収入男性ではない人と結婚して苦労をする自分を美化したいという発想と、お金持ちと結婚しなかったという後悔しかないように思えます。

    転職に失敗してトピ主さんにふさわしい男性になれなくてもご主人を支えることが出来ますか?

    ユーザーID:9993489380

  • 横ですが

    あの、友里愛さん、それいろいろな中国史のエピソードがごっちゃになってませんか?
    糟糠って米ぬかのような粗末な食べ物のことで、糟糠の妻とは、貧しく粗末な食べ物しか食べられなかった時代に苦労を共にした古女房のことですよね。
    ぱっと思い浮かぶのは、秀吉の正室北政所ねねとか。
    語源は確かに中国の故事から来ています。でも曹操は関係なかったような。
    王様が家来に、王女様を嫁にやるから古女房を離縁してはどうかと言ったところ、家来が「長年支えてくれた妻を追い出すわけにはいきません」と断った話元ネタだと思いますが。

    お金も人格もOKってパーフェクトな人間はそうそういませんから、人格面で満足させてくれるなら、お金は私が稼ぐわって、私なら思うかぁ。トピ主さんの場合、お金OK人格ダメな元彼の経験があるんでしょ。夫さんもいずれは稼げるようになる可能性があるわけだし。
    あ、確かに成功の暁には糟糠の妻を捨てる男の話はよく聞きます。夫さんがそうなるかならないかが心配なの?

    ユーザーID:0399270697

  • トピ主さんの稼ぎから仕送りしたらいい

    >義両親も老後の蓄えを夫の学費にしたのかもしれないし、だいぶお金をかけたようなので私としても返せるものなら返して、また恩返しをしたいと私も思いますが今の給与では…。

    収入アップを望む理由が恩返しなら、2〜3年後にトピ主さんが復職した給与の中から仕送り再開すればいいじゃないですか。
    義理両親が頑張ったおかげで今のだんなさんの収入があるんですから、妻の収入から仕送りしてもおかしくないですよね。

    それなら、今の年間100万ペースは守れますよ。

    更に子どもが小学校に上がったらフルタイムに戻って300万強の収入確保できるんですし。

    色々言い訳してるけど、世帯年収最大850万もあるのに「住んでるところが高級で引け目を感じるから、もっと旦那が稼げ。私を遊ばせろ」と言ってるようにしか読めないんですよ。

    自分が働かないのに、夫にだけ収入を云々するなんてまずそこからおかしいでしょ?
    物価が高いなら無理せず郊外にでも引っ越せばいいのに、それをしないのは何故ですか?

    ユーザーID:9190421818

  • 信じてあげようよ

    糟糠の妻とか、山内一豊の妻とか周囲のみなさんがいう立場にあります。

    私の頭が悪いんでしょうか、どう読んでもトピ主さんの文面からは「お金」のことしか読みとれないんです…。
    ご主人が低収入だとか、仕送りが過ぎるとか…。

    私の場合、司法浪人時代は夫に金の心配をさせたくなかったんですよね〜。
    とにかく「夫は自分のやりたいことを思う存分すればいい、私はそのサポートをする、だけど私のできることなんて生活費を稼ぐことと家事と育児くらいだもんな〜」と思っていて。

    要するに、かっこいい言葉で言うと「夫に全幅の信頼を寄せていた」ということになると思うんですね。だから頑張れた(もっとも私は頑張ったという自覚、あんまりないです…周囲が言うんでそうなのかな?という…)。

    トピ主さん、ご主人を信じてないでしょ?
    だから不安になるんですよ。

    今後の勇気なんかなくてもいいですよ。
    ご主人を信じなさい。信じて自分のできることを、できるようにやり続ければ、
    それが正しい方法なら必ず結果は付いてきますから。

    とにかく、ご主人を信じてあげなさいな。

    ユーザーID:2887960435

  • あなたが働いたらいいじゃない

    40歳代半ばの兼業主婦です。一人息子を生後3か月の時から預けて仕事に復帰しました。夫がちょうどそのころ務めていた職場で限界を感じていて、悩んでいたんですよ。だけど、次がないのに辞めちゃうのもリスキー、限界を感じている職場にとどまるのもストレス。

    幸い、夫の職場は福利厚生が手厚くて、男性職員も育児休暇がけっこうな期間認められていました。一定の期間を過ぎると無給ですけどね。なので、私が早く仕事に復帰して、夫には長期の育児休暇(無給)をとってもらって、どうしたいのか、子供の世話しながら考えてもらいました。結果、転職することを決め、今は新しい職場で楽しく働いています。幸い、年収その他の条件も、前の職場とほとんど変わりません。今の方が改善された面も。

    当時30代後半だった私、副業も合わせて800万近く稼いでましたけど、それでも、家族3人の生活が私一人の収入にかかっているというあのプレッシャーは忘られません。

    そんな私からしたら、トピ主さんも、色々言い訳してないで、経済的なことが心配なら、さっさと仕事に復帰したらいいのにと思えないのですが。

    ユーザーID:0834069953

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧