• ホーム
  • 学ぶ
  • 始業式に担任の先生が決まってない、赴任してないってどうなの?

始業式に担任の先生が決まってない、赴任してないってどうなの?

レス68
(トピ主0
お気に入り268

趣味・教育・教養

るる

昨日、始業式を終えた小3の子供が『担任代行についてのお願い』という文書を持ち帰ってきました。
記載内容はざっとまとめて以下の通りです。
・時候挨拶の定型文。
・年度末〜始めの児童数増減により児童数の確認が出来ず、学級数の確定が始業式当日になってしまったこと。
・教員数不足の報告と、担任教諭の赴任を手配中とのお知らせ。
・赴任までの期間は、教務主任の教諭が代行することの理解とお願い。 
                                   ・・・・以上です。

以前からこの小学校の文書は、内容や文体にレベルの低さを感じていたのですが、
今回も表題が示す通り、事態の反省や迷惑に対するお詫びも一切書かれておらず、会社では取り扱えないNG文章でした。
ですから、このお粗末な現況を招くのも想像に難しくないのですが・・・

新学期スタート時に担任が決まっていない、赴任していないって、珍しくないのでしょうか?
想定内の事態ですから、事前に準備出来ないルールでもあるのでしょうか?

ユーザーID:2033844013

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数68

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あるんじゃないかなあ?

    ま、文章については所詮人間が書くものです。
    学校の先生でも苦手な人はいるでしょうしね。
    私がある地域に引越した時に、子供の行った小学校では、
    方言がそのまま書いてあったりして、驚いた事もありますし。

    また、担任については仕方ない事もあるんですよ。
    私はPTAの執行役員をしていて、新学年のお手伝いも多かったです。
    その時、ちょうど我が子の学年の人数が微妙でした。
    ギリ、2クラスなんです。
    教頭先生と3月の月末に「今年も2クラスですね」「そうですね」
    等と言っていた所、新学年直前に、引越しで子供がやってきました。
    つまり、3クラスになる訳です。
    いきなりの3クラスで、教室確保、先生確保、大騒動が起きました。
    学校側の不手際もあるのでしょうけど、
    特に新学年の時は、間際に引越しをしてくる子供や家庭の都合も入ってくるんです。

    まあ、今回はそう言う事では無かったのでしょうけれど、
    学校の先生はつまらない事でモンペにガンガン言われるから、
    急に担任を外れる場合もありますよ。
    仕組み云々もですけど、学校の先生も組織人の前に人間です。
    ギリギリの判断で無理だと言う事もあるでしょうね。

    ユーザーID:9939150813

  • ん?

    想定外だから事前に準備できなかったのでは?

    何故、児童数の増減がそんなに激しいのかが分りませんが
    予想に反してクラスが多くなってしまった…
    しかし、教員数が足りないので今、人材確保に向けて動いている
    という事なのですから、その文書の内容は書き方は素っ気ないのかもしれませんが
    普通に理解できる事ですよね。

    公立、私立の違いもあるでしょうし
    教員を余らせておく訳にもいかないから、常にギリギリの人員なのでは?
    これが、今年度は担任無しで、教務主任が代行する!なんて紋きり型の
    お話なら珍しいというよりオカシイですけどね。

    教員が間に合わない…というケースは珍しいと思いますが
    別に新学期スタートで担任が決まってないから物凄いデメリットがある…とも
    思わないので、問題ないのでは?と思うんですけどね。

    トピ主さんは何がそこまで面白くないのでしょうか?

    ユーザーID:4576644038

  • 教育委員会にクレームする、新聞等に投書する

    いやいやそれは普通ではありません。行政の怠慢です。
    教育委員会にクレームしつつ、新聞等に当初し、まともに機能するよう世論を盛り立てていくしかありません。

    ユーザーID:9974698661

  • 学校のせいじゃないかも

    年度替わりのタイミングで引越しの届けを出した保護者がいたのでは?
    だとすれば学校に責任はないので、反省やお詫びの言葉を入れなかったかもしれません。
    それでも民間企業であれば、一言添えますが、そこは民間と違いますのでね。

    うちの子供の学年では、かつて、新年度が始まったと思ったら一人転校生が来て、数週間でクラス替えになった事がありましたよ。

    落ち着かない新年度で大変ですね。

    ユーザーID:9797131040

  • 最大人数が決まっているから

     そりゃ、珍しい事態ですけど、クラスの最大人数は決められていますから、2クラスのはずだったのに、始業式前に転校生が1人増えて、3クラスになってしまったという事なら仕方ないと思います。
     想定内の事態って、そんなに先生の人数に余裕ありませんから、教育委員会だってヒヤヒヤですよ。
     この件を、「お粗末な現況」ってお考えのようですが、学校関係者は誰も悪くありません。

     今回のような場合、先生の調整の為にちょっと時間が掛かっているのは、専門教科が何かという問題もありますから、簡単じゃないんですよ。どこかの学校の、もしかしたら担任のクラスも決まっていた先生を連れてくるのですから、そっちの穴もどうするか考えないといけないし、ややこしいんです。

     あと、文書のレベルがどうこうは、今回の担任の問題とは無関係です。それに、反省や迷惑にお詫びと言われても、お詫びするような失態という問題じゃないし…。
     数日中には決まるでしょうから、そんな文句言わなくても…。ただのクレーマーみたいですよ。大丈夫ですか?

    ユーザーID:2502024355

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 事前に連絡がありました。

    春休み中に、クラス減になるかもしれないギリギリの人数である。転出予定の児童がひとりいるがまだ決まっていない。
    転入があるかもしれないから、そのままかもしれない
    など、微妙な現状の報告がありました。
    他の学年でも、他の年にどちらになるかわからない年がありました。

    思いのほか転入生が多かった。決められている一クラスの人数を越してしまったので、一クラス急遽増やすこととなった。
    これはあり得る事です。
    そこまで転入生がいるとはって予想以上の転入生が入る事はうちの学校ではあります。
    先生も、待機の先生いるみたいですが、その先生が他に就職してしまうとかあるんじゃないでしょうか?
    メンタルで先生の休職が思いのほか多かったりしたのかな

    ユーザーID:0622251548

  • それとこれとは別

    1学年200名で1クラス40人の5クラス編成の予定が、ギリギリで転校生があれば201名になりますから6クラス編成になるのでは?一度経験したことがあります。1クラス40名から34名になり。親としては嬉しかったです。学校は大変でしょうね。校長先生の能力不足ではないと思いますよ。

    小学校で広報委員数回をしたことがありますが、稀にびっくりするような悪文を書く校長先生がいらっしゃいました。でも、いい先生でしたよ。

    ユーザーID:1991485107

  • 似たような事は昔からあった

    担任が決まってないだけなら、まだいいのでは。
    40年近く前の話ですが(関西都市部)

    始めは普通にスタートしたのに、後から予想外に児童数が増えたか減ったかで、クラス数 変更のため、5月頃 またクラス替えをしたことが二年連続でありました。

    はじめのクラスが良かったのに、すごくショックで、先生にイヤだと訴えたっけ(苦笑)

    あの頃は教員不足って事はなかったかなぁ?
    「ご理解下さい」って文書をもらったのは覚えてます。
    親は仕方ないよ、って言ってました。

    ユーザーID:8467406938

  • あるよ〜

    公立の学校ってお役所仕事だもん、そんなこと普通にありますよ〜〜
    私の娘なんて、小学校6年間で担任の先生は7人ですから。
    5・6年は同じ先生が担任したのに。
    もちろん始業式に担任の先生がいなかったことも経験済です。
    病気だの怪我だので仕方なかったとも言うんですが、子供たちが可哀想ですよね。
    ま、子供たちのほうがシッカリしちゃって、急遽間に合わせでやってきた先生に学校のあれこれを教えてあげたりしてましたよ。
    本当はもっとすごい話もあるんですが、特定されそうなので内緒(笑)。
    子供を複数育てたら、先生や学校に多大な期待はしなくなるし、まず自分がシッカリしなくちゃと悟るようになりますね。

    ユーザーID:5404133932

  • 有ります

    急に転校生が入ってきたのでしょう。

    親の都合で急遽転入生が有り、学級数が増えてしまったのでしょうね。
    微妙な人数の時の学校って、大変みたいです。
    保護者も、トピ主さんのように、そう言う事情を知らない人って、多いですものね。

    昔は、校長裁量で、なんとでもなった時代も有ったのでしょうが・・・
    そうそう、今はどうかわかりませんが
    私の子供時代は5月1日現在での生徒数で、学級数が決まったので
    新学期のクラス編成から、5月になってからの再編成もあり得たようですよ。

    お詫びって・・・ルールに則ってしている事なので、なんでお詫びをしなきゃならないのか。
    先生たちの方が、誰かにお詫びして欲しいくらいなんじゃないですかね?

    貴方のお子さんお通っている、学校の問題ではないって事、お分かりなりましたか?

    ユーザーID:2756406959

  • 「そういうこともあるのか」

    「うわっ、そんなこともあるのか。現場大混乱だろうな。先生方も大変。」という印象だが。

    私学なら児童数、学級数を決めて入学させスタートするが、公立なら転出する子は転出するし来る子は全員受け入れなければならぬ。決まり上、児童が1人増えただけで学級数を増やさねばならぬ事態もあり得、転出入の多い学区で学級数を確定せねばならぬ時期に予想外の増減があればこんなことも起こりうるのかもと。

    民間企業ではなく税金で運営されている機関だから何事も「決まり通り」にせねばならず万事融通が利かず学校側もやりにくいことが多いだろう。

    不測の事態ではなく学校責任者の信じられない不手際の結果という可能性もゼロじゃないが万一そうなら教育委員会も見逃さずただじゃ済まないだろう。今回のケースは違うのでは?

    会社と公立小学校は目的も運営方法も全く異なる組織。その学校がいい加減というよりトピ主さんの方が何もわかってない、「サービスを受けるお客様」気分でずれた感覚でずれた不満を持っている印象。
    せめて子どもに学校に対する不信感を植え付けないようにしてあげて。子どもがかわいそう。

    ユーザーID:1570183838

  • 昔からたまに聞く話

    私は50代半ばの専業主婦で、事情を知る業界人(教育関係者)でもありませんが、ここ半世紀には、たまにありましたよ
    トピ主さんのお住まいの地域がわかりませんので一般的な理由(新聞記事レベル)を書きます
    横浜かしら?
    1.新学期の学年人数でクラス数が決まる
    2.クラス数に応じて学校の教諭人数が決まる
    3.退職等で教諭が不足している
    4.子供の居住地が変わってきている(先生が足りない地域がある)
    先生と児童生徒の数、配置のアンバランスには数年前から警鐘が鳴っていました
    そのための教務主任配置だと思いますよ
    ご紹介の文書は、事情や内容がよくわかります(わかりやすくて失礼かな?)
    (私自身子供の時、担任の先生の妊娠で、半年ほど担任不在でしたけど、大騒ぎした記憶はないです)

    ユーザーID:7023549969

  • 臭うぞ

    反省とお詫び?
    教務主任が代行してくれるのだから必要無いと思いますけど。

    理由が知りたいなら学校に聞けば良いと思います。

    ユーザーID:1459155159

  • それは学校だけの責任か?

    児童数の増減把握に関しては
    ひょっとしたら学校側の確認漏れがあった可能性も否定できませんが
    役所の学校教育課(だったかな? 記憶が曖昧で申し訳ありません)から
    「年度がかわってから」通達があるわけです
    学級数の確定が始業式当日って、よほどのことですよ


    もう30年以上前の話になりますが
    私が小学生の頃、自分のクラスの担任になるはずだった先生が
    「学校に現れず」担任不在の始業式ということがありました(苦笑)
    臨時の先生もよほど不本意だったのか、対応がいい加減で
    子供心に腹を立てた記憶があります
    何が驚いたって、ようやく決まった担任の先生が新卒新任だったことでしょうか
    児童にとっては「若い兄ちゃんが担任」で楽しかったですが
    今にして思うと、相当慌ただしく決定になったのでしょうね

    >以前からこの小学校の文書は、内容や文体にレベルの低さを感じていたのですが
    当時保護者であった私の両親、同級生の親御さんが
    このような物言いをする方たちでなかったのは幸いでしたね
    添削して提出してみたらかがですか?

    ユーザーID:4111133462

  • 公立教員@産休中

    学校によって発信文書のレベルに差があるということはあると思います。
    企業出身の校長先生が率いているモデル校を視察したことがありますが、
    さすがモデル校というだけの内容でした。
    一方そうでない学校では、正直なところ、トピ主の指摘するような
    悪い意味で学校の先生らしいなあと感じるようなところもあります。

    今回の件は児童数変動による教員不足が起こってしまったということですが、
    これは教育委員会と区市町村が行う教員配置業務の祖語によるものでは、と
    思われます。

    学校は児童数の管理をしますが、入学児童や転入・転出に関する最終的な
    管理権限は教育委員会と自治体ですし、教職員の手配や異動についても
    教育委員会と自治体が行うものです。事実上学校側に裁量はありません。

    土壇場で急に教員が辞めたか、あるいは年度替わり前後で転入転出が
    相次いだか何かで、クラス編成の上限児童数の40名を上回ってしまい
    41名になったか何かで、急遽1クラス増やした学年編成にせざるを得ず、
    教員の手配が間に合わなかったのかもしれないですね。

    こうした状況はかなり稀なことですが、あり得ないわけではありません。

    ユーザーID:2835740384

  • よっぽどのこと

     もしかして校区が荒れているとかというオチがついているのでは?

     いずれにせよ、私なら越境入学や私立や引越しを考えるレベル。校区が荒れている場合は、引越し推奨です。

    ユーザーID:6666678080

  • ありました。

    うちの息子が一年生で入学した年の5年生が年度末ギリギリで生徒数の変動があったようで始業式には間に合わず、代行で教頭か誰かが入ってました。
    その翌日(実質の授業開始日)になんとか担任が決まりましたが、新卒の若い先生で保護者から不安と不満の声が出たと聞きました。その年一年の人件費に関わるのでどこもギリギリで回してるのでしょうかねぇ、、。

    ユーザーID:8670649941

  • 仕方がない

    うちの子が今年小学校に入学しました。
    新入生は140名。
    全4クラスで1クラス上限ギリギリの35人。
    1人でも転入生がいると、もう1クラス増やさないといけないとのことで、
    入学式までクラス数自体が決まっていませんでした。
    何とかギリギリ4クラスに収まりましたが、
    もしクラスが増えていたら、対応が大変だっただろうなと思います。
    クラス数が分かっていないと先生も確保できないでしょうし、
    仕方がなかったと思いますよ。
    ちなみに、うちの子の担任の先生はインフルエンザで欠席でした…。
    まだ担任の先生の顔を見たことがありません(苦笑)

    ユーザーID:2573789481

  • とても珍しいことだとは思いますが

    新1年生なら35人、新3年生からは40人学級(確か)とされています。

    うちの自治体では、新1年生は4/1に入学手続きを行いますが、今年の入学式・始業式は月曜の6日。休み前の3日、金曜日の時点で滑り込みで新入学、転校の手続きをされる方がいらっしゃると、月曜の時点では担任は決まらないかもしれません。

    ここ数年、子供の学年では、あと1名増えたら30人、4クラス。1名減ったら40人3クラス、という「ドキドキ」が続いています。

    なお、1〜2名のことなら、柔軟に対応できないのか?と学校に聞いてみたことがありますが、教育委員会から厳しく指導されているそうで、きっちり、きっかり。
    年度途中で転入者が多くなった場合でも、余程でないと変更はできないそうです。

    隣の学校は、転出者が多く、3クラス→2クラス(40人)になりました。
    4クラス→3クラス、3クラス→2クラス、とクラス数が減る予想は年度末に想定で来ても、増える予想はできません。

    ユーザーID:4086983600

  • 想定外の転出入(子供の)はある

    我が子の小学校でも、始業式の3日前に1人転入があった為、急遽ひとクラス増になりました。低学年だったので(?)、4年生の担任になるはずだった先生が急遽その学年に、4年生は代理の先生でのスタートになりました。ここから担任探しです。

    この事態について、学校にはなんら落ち度はありません。児童の数に対して作れる学級数、雇える教員数は法律で決まっています。それに従って準備を進めていたら、児童数が急に変わったのです。もちろん、当事者である児童と保護者には不安や心配はあることと思いますが、日本の会社で急な転勤というものが存在する以上、致し方ないことです。

    ユーザーID:5916626057

  • 残念な学校ですね

    10年以上前になりますが、我が家の子供達が通学していた小学校もある時期そんな感じでした。
    校長によって雰囲気や学校運営ががらっと変わるのはよくある事だと思います。
    隣のクラスの担任が1年で既に2回(ノイローゼ・妊娠等々)替わり、次が決まっていない時点で保護者が校長に説明を求めたところ、校長(女性)は「今、(皆さんのために)探してあげています。」との上から目線、ハッキリした性格の保護者が「その言い方は学校を運営する長として如何なものか、それは貴方の義務ではないか。」と意見したそうです。
    それぞれの教育委員会のきまり(生徒数に基づくクラス数の決定)などの理由で、急な担任の手当てが難しいという事はわかりますが、せめて困った事態に対する真摯な姿勢を保護者(と生徒)に見せて欲しいものですね。

    ユーザーID:7406923994

  • 教員も人間だし

    その学校に赴任がきまったので嫌すぎて辞めたとか。

    ユーザーID:7223863385

  • 余分な人員配置してたら、税金の無駄遣いと言いませんか?

    もう30年前ですが、私が小学校に通っていた時にも、直前までクラスの数が定まらない、ということがありました。
    公立小であれば、直前に転入の連絡があって定員オーバーになってしまっても、断る選択肢はありませんし、
    学級の人数は一定水準にせよ、と決まっている。
    もしもの時のために余分の人員を配置するほど教職員数に余裕があるとも考えにくいですし、
    用意しておいていざ学期が始まったら、やっぱりこの先生必要ありませんでした、と異動させるというのも、難しそう。
    一方で、余裕の人員を配置していたら、違う視点から見る人からは、税金の無駄遣いだ、等の指摘も出てくるでしょう
    お知らせ文章の書き方には改善の余地ありかとは思いますが、今回のような状況が発生してしまうこと自体についてはある程度やむを得ないのではないでしょうか

    ユーザーID:2464996128

  • 何か凄い偉そうに

    感じてしまいます。
    学校のレベル低いと思ってるなら何故行かせたのか、何故転校しないのか?

    そもそも保護者宛のプリントに、会社並みの手紙が必要なのか。

    そういう自分はこのトピック文をどう思ってるのか。

    学校も少子化なので、このような事態も仕方ないかなと思います。

    主は大会社の上層部の人ですか?
    何か不愉快になりました。

    ユーザーID:9639300664

  • 続き

    学校に対しては、一言お詫びがあって然るべきだとは思います。

    ユーザーID:9639300664

  • あります

    トピ主さんの感じる文書内容の
    お粗末さや、対応のまずさは別として、
    学級数は、生徒数によって決まるからです。
    これは都道府県によって決まっており、
    学校が決めているわけでは、
    ありません。

    例えば、始業式前日に転入生があった場合
    生徒数が規定数以上になれば
    学級数は変わります。

    それよりトピ主さん、
    文章の端々から、学校に対する
    大きな不信感が、ただ漏れですよ。
    お子さんはまだ小3との事。
    老婆心ながら、冷静になる事を
    お子さんの為にもお勧めします。
    学校との付き合いは長いですよ。

    ユーザーID:0587076097

  • お粗末でもなんでもありません

    今回のようなケース、よくあることです。

    学級数は、児童生徒数が基準日に何人いるかで決まります。
    ギリギリの人数の学年のことを、危険学級と呼んでいました。
    数名(確か3名前後)の出入りで、増えたり減ったりするくらいのギリギリの人数です。
    始業式の日や入学式の日に最終的に決まったと記憶しています。
    最終の最終は4月10日だったかなあ・・ごめんなさい、ちょっとそこらへん忘れました。
    これは、法で定められており、学校側にはどうしようもないことです。
    もちろん、不手際でもなんでもありません。

    今回のトピ主さんの子供さんの学年の場合、学級増になる可能性があったものと思います。
    前年度より、転入などがあって児童生徒の数が増えたら一学級増えるかもしれないけど、現時点ではまだ増えていない。
    確定した時点で、委員会で予定されている先生がやってきます。
    場合によって違いますが、最終的に学級減になった学校から学級増になった学校にその時点で異動が決まる先生が来る場合と、一年間の期限付き採用の先生が来るかのどちらかです。
    全ては、校区に引っ越してくる方があるかどうかの、制度的問題ということです。

    ユーザーID:9563250502

  • そりゃ分けて貰った方がいいですよ

    一人の転入手続きが始業式当日になって、
    で、その一人が増えたために例えば2クラスが3クラスになる、
    という事態はあります。
    今35人学級って言ってるけど、40人が上限ギリギリかな?
    だったら、一学年80人だったものが、81人になったら一クラス増えますわな。

    「なんか一クラス増えそうだから人員くれ」つったって教育委員会は人員くれません。
    実際に住民票が移ってきて正式に転入手続きがされて、初めて「おお一人増えた、クラス数増やす」と動き出します。

    まあ新学期に間に合って分けてもらえてよかったと思いますよ。
    私ら滅茶苦茶児童数が増えてた時代で、(当時45人学級制でしたが)転入で途中で47人になっちゃったの、
    そのままクラス割らずに年度の終わりまでギュムーって突っ切ったことがあって、
    そのときってもう、ギューギューワシャワシャでクラス大変でしたし。
    クラスが割れて落ち着いたら「ありゃひどかった」って呆れるような状態でした。

    ユーザーID:7732692532

  • 公立校だと

    >事前に準備出来ないルールでもあるのでしょうか?

    予め入れていたら余ってしまうことも想定内だから、それをしていないんでしょう。
    余った教師に払う給料(税金)なんて無いですからね。


    想定内だから、速やかに手配しているんでしょ。


    公立校なら、雇っているのは学校ではなくて自治体です。
    文句があるなら学校ではなくて役所に言いましょう。

    ユーザーID:1245011779

  • そんなにカリカリ

    公立の学校ということでいいのよね。

    担任が決まっていなかったというのは、レアケースだと思うけど、あまりカリカリしなくて、いいんじゃない?
    すぐに決まるだろうし。

    あと、文書についても、学校は会社じゃないし。
    連絡文でしょ。

    うちの子の担任なんかねー、授業内容に誤りがあったよ。(笑)
    もちろん連絡して訂正してもらったけど。(だって、算数。解釈の問題じゃないんだもん。)

    私としては、家庭がしっかりしていれば、いいとおもう。
    完璧な先生は理想でしょうが、完璧ではないところから子どもが学ぶこともあるでしょう。
    それは、「親の態度」も然り。

    ユーザーID:8796872331

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧