毒親の自分 これからできることは

レス62
お気に入り199
トピ主のみ8

ジャスミン

子供

中学生(男)の母です。
昔から気弱で自信のない息子を、自分では愛情を注いで、一生懸命育ててきたつもりでした。
数年前、ネガティブな息子にイライラして、ネットで調べてるうち、母親の自分がそうさせてるのだと知りました。
毒親チェックリストでは、「完璧主義で過干渉」「言葉の暴力」の項目に自覚があり、以来こらえようとしていますが、今に至るまで、どうしても干渉気味で、のびのびさせてあげられません。
毒親への対処法はたくさんネットにありますが、毒親自身の取り組み方がわからないのです。
もう中学生になってしまったけれど、今からでもやれることがあるのではと思い、ここで相談することにしました。

私は短気で激情型で、怒るとはどめがききません。
私自身は子供の頃、親に怒鳴られても、言い返す子供でした。
物事を四角四面にとらえがちで、筋を通すことにこだわりがあると思います。
手はあげませんが、「ふざけんな」「馬鹿じゃないの」「出ていけ」などと怒鳴ります。
息子が小学生の頃は、隠し事や嘘が許せず、正しい人にしなくては、という一心で、延々と説教しました。
いま振り返れば、叱られるのを過剰に恐れて、つくしかなかった嘘も多かったと思います。
息子はとても気が弱く、怒られている間は一言も発しません。それをよく、言いたい事はちゃんと言い返しなさい、と追いつめていました。

毒親と自覚してからは、言い過ぎたと時はすぐ「今のは言い過ぎた」と謝っています。
やってしまった以上、謝るしか方法が思いつかないからですが、怒鳴った後に謝ることで、息子が混乱する気もします。
これじゃ、モラハラのパターンじゃないかと思っています。
怒ると感情に振り回されて、言葉がグルグルします。

少しでも息子を、息子らしく生き直させてやりたいのですが、どうすればいいかわかりません。
アドバイスをいただけると嬉しいです。

ユーザーID:7288084537

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数62

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • なんだか…

    完璧な人にこどもをしようとしてますか?
    トピ主さんは完璧な人ですか?

    まずはその肩を張ったような生き方を辞めてみたら?
    気弱な子でもいいじゃないですか。
    優しい子なんでしょうね。きっと。

    おかあさんにはおかあさんの生き方、価値観、人生があるように、こどもにもこどもの生き方、価値観、人生があるんです。
    毒親はこどもを自分の一部と誤認してしまうところから始まります。

    まずはおかあさんが自分の人生を自分のために生きること。

    毒親育ちの娘が母になって、いまこどもを育てながら感じることです。

    ユーザーID:2194566650

  • トピ主さんは「どうされたかったのか」?

    >「ふざけんな」「馬鹿じゃないの」「出ていけ」
    まず第一に、その言葉遣いは誰の真似をしたものか思い出せませんか?
    >親に怒鳴られても、言い返す
    >四角四面にとらえがちで、筋を通す
    トピ主さんのご両親の考え方とトピ主さんの考え方に大きな違いがあると思うのですが、それはトピ主さんの「マイルール」でしたか?それともご両親の理不尽な押しつけだったからでしょうか?
    トピ主さんはご両親に怒鳴った後、どう感じましたか?それはトピ主さんにとって「こうされたかった」ことと一致していましたか?
    ここら辺が鍵になるような気がします(が単に幼少期に原因を求めてすっきりしている可能性も捨てきれません)。
    今のトピ主さんはとにかく息子さんを「(自分=トピ主さんにとって)正しい人」「(トピ主さんが毒親だという生きた証明にならないように)息子さんらしい子に生き直して」と望んでいがちです。トピ主さんご自身が自分の感情に振り回されているのに息子さんのことまで考えられるわけがありません。
    まずはご自身の爆発的な感情が誰の影響だったのかを見つめ直し、カウンセリングあるいは心療内科で感情をコントロールする術を聞いてみては?

    ユーザーID:1037469465

  • 今想っている事

    そのままを息子さんに伝えたらどうですか?
    息子さんももう半分大人・・・話せば分かる年齢ではありませんか?
    親だって間違いに気づいたら謝るべきですし、それで混乱なんてありません。

    自分で毒親だと自覚できるだけ、まだあなたは救いようがあります。
    私はすべて完璧にやってきました。なんて綺麗事言わないで反省されて
    いるのですから。息子さんが心穏やかな高校生活送れますように。
    頑張って下さい。応援しています。

    ユーザーID:8554471604

  • 月並みですが

    心理カウンセラーによるカウンセリングですね
    自力で探して必ず行ってください。

    お子さんの嘘や隠し事が許せない。
    あなたは今までにどんな些細な嘘もついたことないのですか。
    >正しい人にしなくては
    あなたは常に正しいのですか。
    怒ると感情に振り回されるあなたが正しい人なのですか。

    私はあなたのような母親に育てられました。
    母は数年前に亡くなりましたが今でも思い出すと怒りに震えることがあります。
    私の弟は精神障害になりました。
    全て母のせいです。

    今までに深く傷ついたお子さんの心を癒せるかどうかはわかりませんが、とにかく
    カウンセリングを受けて、あなた自身の問題と向き合ってください。

    ユーザーID:3303888289

  • どちらもつらいですね

    息子さんの気持ちを考えると胸が詰まります。
    とはいえ、トピ主さんもきちんと自覚され、反省されているなんて凄いですね。
    反省できない人がたくさんいる中で素晴らしいと思います。

    でも、やはり息子さんにとっては毎日恐怖を感じながらの生活。
    とにかく怒鳴らないで、何か言いたい時は静かに話すように気をつけたらいかがでしょうか?
    努力されているけどどうしても直せないのなら、トピ主さん自身が一度カウンセリングを受けられたらどうでしょうか?

    ユーザーID:4718382955

  • 気が付いただけでも・・

    あなた自身が気が付いただけまだ良い方かも知れませんね。どこの毒親も気が付いていない人が多いようですし。

    あなた自身、診療内科にでもかかってみたらどうですか。

    ユーザーID:5469828682

  • 毒親育ちです

    この文章を見せてあげるだけでも、違うと思います。
    (本当は距離を置くのがいいと思いますが、中学生だとそれも難しいと思いますので)

    ユーザーID:0926451888

  • 本気なら

    「息子らしく生き直させてやりたい」という気持ちは本物ですか?
    心の底から彼に申し訳なかったという気持ちと後悔がありますか?

    本気なのに怒りがコントロールできないならもうご自身でどうにかするのは難しいと思います。
    怒りをコントロールできない人間は一定数いるので、専門家に相談しましょう。

    息子さんが元気になって、親子の関係が少しずつでもよくなる事を祈ってます。

    ユーザーID:4717489824

  • 息子さんがかわいそう

    期待したい気持ちは分かりますが、このままゆけば間違いなく成人した後
    息子さんはトピ主さんから離れていくと思います

    やがて親と同じ年頃になると自分の親の身勝手さが苦い思い出として浮かび上がり、その憎悪は表に出ることは無くても決して消えません

    今のうちに息子さんに自由に考える時間と空間を与えてあげて欲しいです
    そしてお母さんは自分の味方なんだと実感、安心することが大事

    怒る前に距離を置く、怒鳴れば萎縮するだけ悪循環

    お母さんが変われば必ず少しずつ萎縮していた気が伸びてくると思います
    草木を育てるつもりで温かく囲んであげてはいかがでしょうか?

    このままでは必ずいつの日か息子さんが辛い思いをした分
    そういう母だったと記憶に残り
    トピ主さんに何かの形でしっぺ返しが来ると思います

    私も子供に対し、そこまで追い込む必要はないと、話して見守る様に気をつけています
    この間子供に「お母さん変わったね」と言われました

    子供は日々親のことをよく見ています
    もう2度と息子さんを怒鳴らないようにしてあげてください

    トピ主さん自身のためにも。

    ユーザーID:5208714144

  • できれば

    専門家へ相談された方が良いと思います。

    ユーザーID:2554614519

  • 捉え方を

    気弱で自信のない息子、ネガティブな息子、そういう見方を変える事からでは?

    慎重派の子くらいに捉えては。

    淡いピンクの花を真っ赤な花でないのが許せないと思っているより、自分の好みは真っ赤な方だけど、淡いピンクは淡いピンクできれいな色だ捉えるように。

    こんなトピックを立てるトピ主さんは、良いお母さんだと思います。

    ユーザーID:2044236561

  • トピ主です 1

    こんな身勝手なトピックに、レスをくださって本当にありがとうございます。

    カウンセリング、受けたいのですが、現在海外におり、私が現地の言葉に疎いため、受診できておりません。
    英語が話せる息子の担任には話しましたが、虐待として伝わらず、一方的に私が励まされるだけでした。(それでも、息子に目が向くようになったので、よかったです。)
    このままだと日本に戻る前に、息子の成長期が終わりそうだという焦りから、日本語で、こちらに相談してみようと思いついた次第です。

    息子を自由にしてやりたい気持ちは、本物です。
    いずれ私を嫌悪したり、遠くに巣立っていくのは構いません。
    ただ、ちゃんと自立して、できれば豊かな道を生きてほしいのです。

    「私の両親は毒親だったか」
    怒ると怖いのは父でしたが、生真面目で正義感が強く、理不尽な叱られ方はしませんでした。少なくとも毒親ではないと思います。
    夫も言葉は綺麗で、声を荒げたりしません。

    罵詈雑言、自分でも、どこから学んだのかわかりません。
    怒る時に罵るようになったのは息子が小学校に入ってからで、ヒステリックになるにつれて、汚い言葉を使うようになったのだと思います。

    ユーザーID:7288084537

  • トピ主です 2

    私がヒステリックになるのは、息子が、モラルに反したときです。教育の信念としては、間違ってはいないと思っていますが、叱り方が歪んでいると思います。
    一番ひどくなじった時は、友人からの借ものを壊し、返さないまま、嘘でごまかしていたことがわかった時です。
    誠実でないこと、自分の問題に取り組もうとしないことを、せめるように言いました。
    この性分を直せなかったら、この子はどんどん嫌われてしまう、という焦りと(息子は友達が非常に少ないです)息子への嫌悪感や、裏切られた気持ちでいっぱいでした。
    友達に告白する勇気も、謝る勇気も出ない、という息子を、夜中まで説教し「謝らないと追い出す」と脅迫して、謝らせました。
    倫理観を植え付けるために、最後まで筋を通すという信念がありました。

    教育サイトで「子供を叱る時に逃げ道を残す」というのを見たのですが、実は今でも、それがどういう怒り方なのか、わかりません。
    結局のところ、自分の気が済む怒り方以外、思いつかないのです。
    お恥ずかしいのですが、例えばこの場合は他の親御さんなら、どんな叱り方(特に、親の思う反応がない=反省がない場合)をするのでしょうか。

    ユーザーID:7288084537

  • トピ主です 3

    「もう話ができる年」「謝られても混乱しない」という助言、
    たしかに、親が間違ったり謝ったからと言って、ぶれる年ではないかもしれません。
    素直に謝ります。

    それから、自己嫌悪で苦しいのですが、正直に書きます。

    だいぶ昔、激怒したとき、吐き捨てるように「死ね!」と怒鳴りました。
    息子に思い知らせたい、傷つけたいという感情で、その言葉を選びました。ぞっとします。
    私は怒っている時、憎悪の衝動にとらわれます。
    その時のことを、一年ほど前に、息子に謝りました。
    私も息子も泣き、その日は、何かが良い方向になったように見えましたが、当然のことながら、彼の傷が劇的に癒えた様子はありません。
    その後から触れて来なかったのですが、またきちんと話す時間をとろうと思いました。
    もうつけてしまった傷に対しては、それぐらいしかできないので。

    >びおらさん

    「草木を育てるつもりで」いい言葉ですね・・・・。
    私もそうなりたかったのに、ずいぶん違ってしまいました。
    ここ1、2年で、怒鳴る回数はかなり減りましたが、私の顔色をうかがいがちです。
    いつか息子に「お母さん変わった」と心からリラックスしてもらいたいです。

    ユーザーID:7288084537

  • 海外生活がストレスになっているのでしょう

    海外生活というのは言葉が通じてもストレスを感じるものだと思いますが、言葉が通じないことに加え、結婚生活やご自身のお仕事に加えて育児と日本に戻る時のこと・・・気持ちが必要以上に「正しい人間であれ」にこだわりやすいのだと思います。物事にこだわることは特に悪いことではありません。が、必要以上に「自分と他人を同一視」してしまうことは危険です。
    息子さんが悪いことをしてしまった時、トピ主さんは息子さんが反省していないと本当に思っていますか?そんな凶悪な子どもはいませんよ。
    「親の思う反応がない=反省がない」という認識がそもそも間違い。
    多分内向的なお子様だと思うので、心の中ではパニックを起こしていると思います。自分になじみのない土地で、母親から夜中までぎっちり締め上げられるって相当恐怖です。それをお子様は最初に予期して怯え、実際に起こって怯え、実行に怯えてしまった。
    普通は「謝るのは次の日」「父親がなだめ役」などという逃げ道があると思います。

    息子さんは友人が少ないということですが、そういうタイプは1人1人をしっかり大事にする子です。どうか息子さんの「良いところ」を引き出してあげてください。

    ユーザーID:1037469465

  • 救おうとすることも押し付け

    あなたとは色々違いますが、私も子供を潰してしまいました。反省してもどうすればいいのかそれがわからないんですよね。

    理屈はわかるけど自分に応用出来ない。
    苦しんでいろいろやってみましたが失敗ばかり。なので、私には子供を救うことは出来ないんだと思いました。

    唯見守る事しか出来ない。干渉することも救うことも子供にとっては同じ過干渉なんだと気づきました。

    何もしないのは苦しいことでしたが、子供が自分の力で立ち直るのを待ちました。難しいです。つい言ってしまったりもしました。

    でも私がそうするようになったら、親子関係は段々良くなってきましたよ。何かしてると罪悪感から逃れられるし楽です。でも人間は変わることは難しいです。多分余計に失敗します。

    あなたに出来るのは子供に執着しないこと。自分が子供を立ち直らせる能力はないと知ることです。それが子供の生きる力を蘇らせる唯一の方法なのだと思います。

    今息子は自分の道を見つけてそれなりに充実しているようです。

    ユーザーID:8763161495

  • 息子さんはサンドバッグ状態

    ご主人は? なんといっていますか? 相談されましたか? 夫婦関係は問題ありませんか?

    あなたの中の、色々なストレス、不安、不満がのはけ口が、弱い立場である息子さんになってしまっているのでしょうね。 

    言葉の為にカウンセリングが受けられないとの事ですが、全く無理ですか? 探してみる、挑戦する価値はあると思うのですが、、。

    お仕事はしていないんですよね? ボランティアとか趣味とか、とにかく自分の事で忙しくできませんか?

    お子さんに集中してしまっている関心を、他にもっていく事が一番大切な様に感じます。 自分磨きをして下さい。

    とにかく、怒らず、息子さんを見守ってあげられると良いのですが、無理をして我慢をすると、あなたの様なタイプの人は、反動で、我慢した分爆発してしまうでしょうね。

    とりあえず、怒り狂ったら、感情を収める為に、物理的に距離をとる事が大切でしょう。 あなた自身が他の部屋に行ったり、外へ行く。 運動はしていますか? とにかく歩いたり、走ったり。怒りは自分にぶつけて、解消する事が大切らしいですよ。 

    あなたも大変でしょうが、お子さんは、もっとお気の毒です。

    ユーザーID:3179439521

  • 無題

    私の母は私の顔を見ると怒りそれが止まりませんでした。
    客観的に見て精神病だとわかりました。
    暴言を暴言とは思えないようです。
    口うるさい過干渉と暴言は違います。
    親子関係であっても距離は必要です。
    子供でも人権、尊厳はあります。
    自分がかけてほしい言葉、話し方をお子様にする。
    お子様を見ては、つい口出したくなるでしょう。
    ですから、お子様と距離を置くために逃げる。
    今までの行為をひたすら謝罪しもう二度としないことを
    息子さんに言葉にして誓って下さい。そして、母であるあなたに
    同じ過ちを犯したのなら逆に指摘してほしいとお願いしてください。
    ご主人にもご自分の精神状態の悪さについて、
    話しこれからどう治療していくかを決めて下さい。
    主さんの症状への家族の理解が必要だからです。
    お子さんに怒鳴りたくなったら、自分の腕、体を軽く
    叩いて自分の行動を阻止してください。
    できれば精神科受診カウンセリングが望ましいです。
    毒親、虐待された子供に関する本も出ています。
    朝、昼、夜瞑想して瞑想し内観してみてください。
    同時にヨガも。感情を芸術等で表現してみてください。
    息子さんに近づかないであげて。

    ユーザーID:7834033077

  • 続きです。

    息子さんは、自分のお部屋はありますか?
    そこへは、主さんは絶対に入らないで下さい。
    主さんは自分の居場所が、家庭の中にあるでしょうか?
    なかったら、狭いスペースでいいのでそれを作って下さい。
    怒りがこみ上げてきたら、そのスペースに逃げる。
    息子さんには前もってその理由を知らせておく。
    英語が上手に話せなくても、カウンセリングは受ける。
    辞書ひきながらでも、状況を毎回話す。
    自分自身の闘いになりますが、
    家庭を壊さないためにも、ぜひ息子さんと
    充分距離をとり、二度とどならないよう
    自制してください。
    人を許す、自分を許す、すべての人に感謝する。
    息子さんは貴女を親として選んで
    生まれてきてくれました。
    感謝以外ありませんよ。

    ユーザーID:7834033077

  • 毒親育ちです。

    肉体的・金銭的・精神的虐待を受けて育ちました。
    自分からみたら、あなたは毒親とは思えないな。
    少し不器用なだけだと思いました。

    自分が育った環境で苦しかったことは
    母親が「私は絶体の存在だ」といわんばかりの言動を繰り返すことでした。
    もっと「お母さん○○なんだ」とか「○○だけどごめんね」なんていって
    自分の弱点を包み隠さず示してほしかったです。
    自分の弱点を隠すために威圧的に接することが苦しかった。
    トピ主さんも、もっと弱点をさらけ出してみてはどうでしょうか?
    「お母さん、あなたを想っていても、うまく表現できなくてごめんね」
    そうさらけだせばいいと思います。

    子供って、親が思う以上に大人ですよ。
    親が自ら弱点をさらけ出すことは
    親の感情の入った言葉をダイレクトに受け止めないクッションにもなりますし
    親も苦しんでいるんだ、と子供の心に余裕ができるはずです。

    本当の毒親はね、自分を毒親だとは認めないものです。
    あなたは大丈夫。
    頼る人がない外国で立派に生きているじゃないですか。
    私の母とは雲泥の差です(笑)
    自信もってください。
    弱点をさらすこと、それが子供の逃げ道になると思います。

    ユーザーID:4074783935

  • 無題

    私は現在、40代の女ですが貴女と似た人を、よ〜く知って知りつくしています。
    トピ主が自己弁護が上手くて、自己中で自分が大好きな人間なのが伝わってきます。
    本当は息子さんの為よりもネットを見ている内に、自分の老後に不安を感じたので慌てて焦っているだけですよね。

    息子さんが貴女に反論しないのは、トピ主への恐怖よりも軽蔑と諦めの方が強いので無駄な抵抗はしないだけです。

    ユーザーID:7002200652

  • 気がつくだけでも凄いこと

    私の母親はウルトラ毒親でしたが、
    全く無自覚です。
    昔こんな事があったと昔話をすると「ハイハイ、全部私が悪かった」と
    ヘラヘラしながら言う始末です。
    不思議なもので私自身が子供を産んでから
    同じ母親として彼女を軽蔑するようになりました。
    それまではわからなかった? 気がつかなかった? んです。

    トピ主さんは今気づいたのですから改善できるかもしれません。
    というか、
    しないといけないと思います。
    子供に恨まれるのはあなたですが、
    子供は一生涯毒親に苦しみます。
    短気、激情型性格と言う事ですが、
    精神科、カウンセラーを受けてみてはどうでしょうか。

    いい親子関係を築いて下さい。

    ユーザーID:7119651269

  • 同じです。

    まるで私の事かと思う位に同じです。
    お子さんの性格まで似ています。

    子どもの自立を願う気持ちも同じですよね。


    私は、息子たちが小学生までは、そのようになっていました。

    更年期のイライラのせいもあったと思います。
    鬱もパニック障害もありました。


    今は、高校生と中学生になってますが、
    この位の歳になったら、もう頭から叱りつけてはいけない、と
    上の子が中学生になった頃から思ってまして、
    実際にそのようにしていて、今に至ります。

    鬱やパニックは治っておりませんし、
    息子たちがの自立も、まだまだです。

    ただ、子ども達は良い方向に向かって歩んでる、
    と、信じて、
    …もちろん、苦しくなるくらいの葛藤はありますが、
    日々過ごしている所です。

    具体的には、言葉がけ、をするにとどめ、後は息子たちに任せるようにしている、などでしょうか。

    主さん、お辛いと思います。
    ただ、ご自身の行動や気持ちをよくわかってらっしゃる聡明な方、だとも思いました。

    子育てってそうやって、親子で歩を合わせたりつまづいたり…いろいろしながらやっていくものだと思います。

    良い方向に向かうと良いですね

    ユーザーID:4076966818

  • 気付かれてるのだから、あとは長期を覚悟

    あくまでも個人的な意見、提案です

    傷だけ と、傷+お母さんは何より自分を助ける為に命をかけてくれた
    という記憶では息子さんの人生に大きな違いが出てくると思います

    気が付かれたのですからここから先は

    決して傷を作らない
    息子さんの人生にプラスの働きかけをする

    謝るのも大切だと思うし、味方である事
    成長を待ってあげる事
    結果を焦らない

    10年で結果が出るかしらくらい気長に

    同じ事を繰り返せば息子さんの未来がどうなるかを考えれば
    せめて止まることは出来るはずです

    変化がない様でも息子さんは記憶しています
    大きな違いです
    子供への償いと思って命を懸けるつもりで決して怒鳴らない

    本来子供はお母さんが大好き
    その素直な気持ちをこの姿勢で受け止めてあげる

    ユーザーID:8858300286

  • 続きです

    傷の為に無意識の恐怖等に苦しんでいるのは息子さんです

    これに関しては
    後にパニックや対人恐怖など何かしらの症状が出る前に
    傷(トラウマ)を取る、治す療法など探して息子さんを恐怖から開放してあげる
    もしかしたら息子さんを直ちに救うのはこれかもしれないです

    主さんに関してはそこまで追い詰めて正さなければならない、無意識の理由があるのではないですか?
    ご自分の経験、世間体、理想、周りの誰かからの期待等・・

    縛りがなければそこまで追い詰めないのではないかなと思うのです

    息子さんはその犠牲になっている

    あくまで主さんの問題で、息子さんは関係ない
    主さんの縛りを切ってもらう療法も探されて、解かれると主さんも楽になるはず

    日本に来て探すなど、方法を探して
    出来る範囲でも
    大丈夫、子を想う熱意のある主さんなら出来るはずです

    ユーザーID:8858300286

  • まるで(1)

    自分の事かと思う位の内容でした。子供(中2男子)の年齢や様子も似ています。私も自分が毒親で子供を押さえつけているのではないか、どうしたらこの悪循環から脱却出来るのかをいつも考えています。主さんのお辛い気持ちよく分かります。自分を冷静に分析出来ているし怒りの沸点に繋がる部分もわかっていらっしゃる。そこも同じです。息子を正しい心の持ち主にしたくて常識から逸れた行動言動に対してはまずは言い聞かせますがすぐ沸点に達してしまいます。何故こんな事がわからないんだろう、常識に照らし合わせればわかるはずなのにと思い 言い返せずにいる息子に暴言を吐いてしまう事も多々あります。もちろんあとで仲直りをしてその時のお互いの反省点を述べあったり私も暴言に対して傷付けた事をきちんと謝ります。それでも繰り返すので最近自己嫌悪から心が沈み鬱状態です。大切な我が子だからこそ常識を身につけたきちんとした人になって欲しいって思いが強いんですよね…私は自分が強迫神経症のタイプかもって最近思っていて ねばならぬの囚われや呪縛から解き放たれないとこの先も迷惑な親になってしまうし自分の思考回路をもっとおおらかにしたいけどなかなか。

    ユーザーID:9710919586

  • まるで(2)

    でも気付いているのですからもがきながらでも何とか現状から親子共々もっと楽なステージに移りたいですね。抑圧されている息子さんの心もそうですが暴言を吐いてしまうということは主さんも過去の何かや今の海外生活から気づかぬうちに受けているストレスから抑圧されているのではないかと思います。そちらでカウンセリングと言っても現地の言葉が不自由となれば旦那様に付き添っていただいてご夫婦で受けてみてはいかがでしょうか? 毒親の本やサイト様々見てますが自分自身に取り入れて悪いとこを治すとなると薬を飲むようには行きません。頭ではわかっているのにその場になると思い付く一番打撃力のある言葉でつぶしてしまうのです…子供を本当につぶしてしまわないうちに私も策を知りたい位です。何のアドバイスにも答えにもなってないのは申し訳ないのですがここにも同じ苦しみの者がいる事を書きました。ちなみに息子はあまりに育てにくくとんちんかんな事ばかりで病院で検査したところ高機能自閉症アスペルガー症候群と診断され薬を飲んで生活してます。発達障害とは分かりましたが苦悩は続いてます…ご自分が変わろうとしてるのわかります。叱らず暮らしたいですよね

    ユーザーID:9710919586

  • 心情お察しします

    カウンセリングですが、日本にいるカウンセラーやお母さんコーチングをスカイプで受けることが可能だと思います。母語で心のうちを専門家に聞いてもらうことは有効だと思います。

    トピ主さんのお母さまについて言及がありませんが、お母さまにトピ主さんがどのように育てられたか、どのような母子関係だったかを振り返ることはヒントになると思います。

    四角四面、モラル重視などの記述がありますが、感情面の記述が見られないように思います。ご自身の感情をないがしろにしていませんか。トピ主さんのご実家は、感情を表すことが安全な家庭でしたか?また今のご家庭では気持ちについて安全に話すことができますか。

    激情タイプでも、瞬時に渦に巻き込まれるのではなく、必ず予兆があります。例えば、動機がする、手が震える、イライラする、などです。その時点で、予め決めておいた方法(一人になる、深呼吸するなど)で鎮めらます。クッションの壁に投げるでも。まずトピ主さんが自分の気持ちに関心を払うことです。自分の身体に何が起きているかに注意してみてください。

    ユーザーID:1966336038

  • 他人と他者

    私も、ものの見事な毒を吐く母親(毒親という言葉は根本的に好きではないので)に育てられた娘です。

    お子さんに関して、ちょっと違う観点から考えてみてはいかがでしょう。

    「他人」と「他者」の違いは解りますか?

    「他人」は、アナタと何の関わりあいも持たない人。その辺りを歩いている人など。

    それに対する「他者」とは、アナタではない人。つまり、息子さんやご主人もアナタではないので「他者」。お友達も「他者」です。

    「他者」と上手に付き合うには、その人との適度な距離が必要です。
    ご主人となら、ご主人との適度な距離。お友達とも適度な距離が必要
    そして、息子さんとも適度な距離を持たなくては、上手な付き合いは出来ません。なぜならアナタではない「他者」だから。

    息子さんは、明らかにアナタとは別人格です。価値観もそろそろ変わってくるはずです。

    これからの生き方も全く違うでしょう。

    息子さんを過干渉しているなと思った時には、どうか「他者」という言葉を思い出してみてください。

    ユーザーID:8951223067

  • 毒親というより弱い者をいじめて鬱憤をはらしている

    相手にそれだけの罵詈雑言、、、。
    でも子供に対してだけなんですよね。
    自分より弱い者を傷つけて鬱憤をはらしているだけなんじゃないですか?
    まあ、世間の毒親もそうなのかもしれないけど。

    仕事場で他人に同じことを言うと、えらいことになりますよね。
    トピ主さんは外でそういうこと言えないでしょ?
    それって弱い者をいじめているだけです。
    そういう性分の人っています。

    でも世界で一番大事にしないといけない相手(子供)にそれをしていることを自覚して欲しい。

    ユーザーID:1978817591

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧