毒親の自分 これからできることは

レス62
(トピ主8
お気に入り199

妊娠・出産・育児

ジャスミン

レス

レス数62

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 叱る前に

    子供の言い分をちゃんと聞いたらいいと思います。
    トピ主さん、多分ご自分が「話す」方に重点があると思うんですよ。
    でも、躾をする時には話を聞くっていう事の方が大事なんだそうです。
    子供に限らず人は自分の話をちゃんと聞いてくれた人の話はきけるようになるんですって。
    逆にいうと、自分の話を聞いてくれない人の話はそれがどんなに正論でも聞き入れられないんだそうです。
    なので、お子さんに話をさせるようにしたらいいんじゃないかなと思いました。
    それから、
    「あなたはどう思うの?」
    「これこれこう思う。」
    「でも、お母さんはこう思う。」
    これだとちゃんと聞いたことにはならないんですよ。子供の意見を突き返しているだけだから。

    「あなたはどう思うの?」
    「これこれこう思う。」
    「あなたはそう思うのね。それはどうして?」
    「こうだから。」
    「そうなの。分かった。でもお母さんはこう思う。」
    これで初めて話を聞いたことになるんです。

    ユーザーID:2959041079

  • 試しに

    ご自身がお子さんにしかっている所を、ビデオで撮影するか、携帯等で録音してみては?

    客観的に見る事で、事の重大さを認識できるのでは?

    きっと貴方自身、問題を抱えています。

    過去のトラウマ、現状。 息子さん自身も何か問題があるかもしれません。

    とにかく、トラウマなどは、繰り返されてしまいがちです。 毒親に育てられ、自分も毒親になる。

    連鎖を断ち切るには、かなりの労力と時間がかかります。 あなたの為にも、息子さんの為にも、素早い対応を。

    どうか、救われて下さい。

    ユーザーID:0997083708

  • 毒親育ちだけど

    あえて皆と同じレスは避けますが

    トピ主さんの価値観の潔癖なまでの正義や馬鹿真面目って
    親にとって管理しやすい支配しやすい子として必要かもしれませんが。。。

    世に中、潔癖すぎる正義だけでは生きていけません
    正直者が馬鹿をみるのが世の中です。
    もちろんやってはいけない犯罪や加害行為はいけませんが
    打算や嘘も人生では必要なスキルです。

    要領良く生きるきとも成功するための秘訣だし
    さほど騒ぎ立てるほどでもない嘘も上手につき
    周りの場をこわさないことも大事です。

    それを奪うと、なんでもバカ正直に答え使えない人間になります。
    商品アピールするのに、言わなくてもいい欠点(社内だけの話)
    を喋ったり、近所で人の噂話きかれて答えてトラブルなったりね


    一番いいのは物理的距離をおくことです。
    帰国したらお子さんとは別居

    私は実家から離れてようやく否定されない怒られない生活をして
    落ち着きました。こんな平和な時間ってあるんだなと。
    ただ今だに自室一人以外で寛ぐことはできません。
    実家時代、もっとも自分の部屋が安全地帯でしたから
    あと誰とも本心で付き合うことできません。

    ユーザーID:5871130342

  • トピは

    怒ると歯止めがきかないのなら、他人もそんなに罵倒したりするんですか?そうじゃないと思いますけど。まず子供は別人格、親の思い通りになんかならないと自覚することからじゃないでしょうか。結局は自分の思い通りにしたいから怒鳴るんでしょうから。

    ユーザーID:8810348068

  • 気分転換をする

    私もトピ主さんと似ています。毒親育ちでうつ病患者でもあります。
    私の場合、長年カウンセリングを受けており、様々な書物を読み、ありとあらゆるリラクゼーション系をしました。

    一番効果があったのは、「自分がやりたいと思う事はすぐに行うこと」です。
    プリンが食べたいと思えば、すぐにプリンを買いに行って食べる。といった小さなことから、自分が本当にやりたいことを思い出したり探して実行してみる。というものです。

    私は月に数回、週末は主人にこどもを預けて趣味に没頭します。
    平日でも、苛々がたちきれない場合はできる限り趣味に関することをしています。
    体を動かすことが好きなので、体が適度に疲れると子供に対してきつく怒るような事が減りました。怒る体力がないからかも。

    慣れない海外での生活は孤立無援の気持ちになり、余計にストレスを感じていることでしょう。お子さんを一人にできない状況であればご主人に相談して週末だけでも一人で外出できるよう協力してもらってみては?

    それから、子供に正直に謝罪しているのは素晴らしいことだと思います。中学生だと難しいかもしれませんが、抱きしめてあげる機会があるといいですね。

    ユーザーID:0946653252

  • 食べ物で釣る

    私も短気でよく怒鳴る母親です。自分に素直であることがいいことだと思っているので、反省したことがありません。
    子供は3人いて成人しました。ちゃんと就職しましたよ。
    怒鳴った後は「ごめんね」と言って、コンビニで息子の好物を買ってくる。
    怒った翌日の晩御飯も息子の好きなものにする。
    それだけで愛情は伝わるものです。昔から「男は胃袋をつかめ」といわれたものです。GOOD JOB!

    ユーザーID:5617032949

  • お母さんのこと

    >「私の両親は毒親だったか」
    >怒ると怖いのは父でしたが
    >夫も言葉は綺麗で、声を荒げたりしません。
    >罵詈雑言、自分でも、どこから学んだのかわかりません。
    お母さんが出て来ませんね。
    普通は親と言ったら父親より先に母親の話題が出るものです。
    一緒にいる時間が母>父な筈ですから。
    無意識に避けていらっしゃるのでしょう。
    お母さんのことをゆっくり思い出してみませんか?
    そのあたりに鍵があるような気がします。

    ユーザーID:7976683138

  • 昔から気弱で自信のない息子 というレッテル

    たぶん、とぴ主が今いなくなっても、息子さんは立派に自立されると思います。

    相手が無言だからといって、何も考えていないわけではありません。

    それどころか、とぴ主のように言われたら言い返す人よりもずっと、
    思慮深く、物事を捉えているかもしれません。

    心の中にも言葉はあります。

    息子さんは気が弱いといいますが、果たして本当にそうでしょうか。
    毒親に耐え、今までぐれずに育ってきました。
    とぴ主の勝手な懺悔にも、逃げずにつきあってきました。
    そういう男の子を私は「気が弱い」とは思いません。
    たぶん、とぴ主のような女性は避け、立派な家庭を持ち、幸せになるのではと思います。反面教師ですね、とぴ主は。

    とぴ主ができることは、息子云々ではなく、自分を輝かせることだと思います。
    息子にはまったく関係のない領域で、どれだけ輝けるか。
    それを息子さんに見せてあげてください。

    息子さんは心配しなくても立派に自立し、とぴ主のもとからあと数年で去ります。
    その後までも息子さんに干渉することのないよう、
    一日もはやく、とぴ主がりっぱに自立してください。

    ユーザーID:5817999743

  • 毒親というよりは海外にいるからこそのことかなあと・・

    モラル面でとぴ主さんの常識に反する場合に激昂してしまうとのことで、長年にわたって言葉が不自由な状態で海外生活をされているストレスが息子さんに向かってしまってるのかなと思いました。息子さんが気の毒であるのは違いないのですが、とぴ主さんにある程度ご自身の言動に関する自覚がおありなので、まだ幸いです。

    私も海外5カ国にそれぞれ1年から5年住んだことがあり、各国でのモラルの違いにはとまどうことも度々でした。他の国では、お互い気にしない、ですむことでも日本では大問題だったりしますし、逆もあります。

    息子さんが将来どの国で生きていくのかにもよりますが、やはりそれぞれの国でこれでおっけーみたいなのがありますので、そこにとぴ主さんがいらいらすることがあったとしても、居住国が日本ではないなら、息子さんに押し付けてはいけないと思います。とぴ主さんにとっては日本基準の躾かもしれませんが、息子さんにとっては、理不尽に叱られることになると思うので。

    また逆に本来躾けるべきことができていない可能性もありますので、ご主人が現地の方ならそちらとよく相談、そうでないなら、言葉を習得してママ友付き合いを。

    ユーザーID:5231413446

  • 人格否定はしない

    偉そうな事はまったく言えないのですが、ご夫婦仲は大丈夫ですか?
    ふつう毒親になる人は、生活のどこかに不満があって、それを解消できないから一番弱い子供に鬱憤をぶつけているように思います。

    あなた(またはあなた方夫婦が)自身が不幸であれば、子供を幸福にすることはできないでしょうね。
    その辺の、自分自身の心の中を覗いてみる作業をしてはどうでしょうか?

    それと子供を叱るのは大事ですが、「罪を憎んで人を憎まず」が大事なのでは?
    つまり子供の行動を叱っても、子供の人格否定はしない。
    嘘をつくことは叱っても、「嘘をつく人間は最低」とは言わないように。
    「死ね」とかは論外です。

    ところで叱る役をご主人に変わってもらうことはできないんですか?

    ユーザーID:3507258554

  • たぶん無理。

    トピさんの相談内容を読んで、
    以前職場が一緒だった女性が真っ先に頭に浮かんできました。
    その女性も、遠方に居る息子さんや娘さんにしょっちゅう電話しては
    子供さんたちに「私の言うとおりにしろ」とかなんとか怒鳴っていました。
    と言ってもここのお子さんは御二人とも30歳前後の立派な社会人なので
    過干渉も度を越えていますよね。

    そして、その女性もトピさんと同じでめちゃくちゃ短気な人で
    とにかく我を通すので周りは嫌でも従うしかない状態。で、自分でも短気だと
    いう自覚があるみたいでしたが自制できないんでしょうね?

    怒りをいつも爆発させてましたね。特に下請けなんかには
    喧嘩ふっかけることをよくしてましたね。自覚があっても自制できなければ
    結局は同じだし、たぶん基本的な性格って直らないと思います。

    息子さん本当に可哀想ですね。ところで、トピ主さんは
    どういう両親に育てられたんですか?そこ知りたいです。
    心理学勉強すると分かりますが、親が子供に与えている
    影響ってとてつもなく大きいんですよ。トピさん自身が
    ご両親へ抱いてる怒りが必ずあるはずなので、そこを見つめると
    何か分かるかも。

    ユーザーID:6246840878

  • ヒステリー持ち

    まだ、お子さんが中学生の頃に気づいてよかった
    ですね。

    ヒステリーって治るものなんでしょうか…
    周囲にかなり負担がかかるので、病院にいった方が
    いいかも…

    子供は寛大ですよ、だけど…そんな言葉に甘えない
    でなんとかしてください。
    生涯を棒にふりますよ。
    私の母も自覚、反省なしのヒステリー持ち。
    解放されたいです。

    ユーザーID:0755554091

  • 叱る前に子供の気持ちを聞く1

    >例えばこの場合は他の親御さんなら、どんな叱り方(特に、親の思う反応がない=反省がない場合)をするのでしょうか。

    私なら叱る前に
    ・なぜそのような事をしたのか
    ・相手がどの様に思っていると考えているのか
    ・その行為について自分はどの様に考えているか
    を尋ねると思います。

    それでどの程度、本人が深刻に、真面目に考えているかを探ります。

    いけない事だと分かっていない場合は、道徳的に認められない行為である事や相手側がどう傷ついているか、その行為に対しての社会的制裁等の話をします。

    いけない事だと分かっている場合は、基本的な事が分かっている事は褒め、ではこれからどうすべきかを自分で考えさせます。告白する勇気がないのなら、どのようにしたら告白できるのかを一緒に考えます。例えば手紙にするとか。場合によっては一緒に内容を考える補助もします。償いもどの様にしたらいいか自分で考えさせます。それが妥当でないと思える場合は理由を付けて再考させます。

    要するに親が指図するのではなく、自分で考える手伝いをするのです。
    それがしやすいように出来るだけハードルを下げます。

    ユーザーID:4056985740

  • 叱る前に子供の気持ちを聞く2

    先に書いた事は今の状態では難しいかと思います。
    多分お子さんは「自分の考え」では無く「お母さんにとっての正解」を探ろうとすると思うのです。

    お母さんならどう思うか
    お母さんならこういう答えを望むだろう

    それでは真の反省にはつながらないでしょう。

    まずは過去にあった問題に対し、自分が考えた「正しい道」がそれしかないのか考えてみませんか?
    他に自分の考えとはちょっと違うけどそれもありかもしれないと思える物がみつかったらノートに書いてみます。
    それを重ねて自分の許容範囲を少しずつ広げてみませんか?

    ・告白をしてくれなかったけど自分が悪いと思っていたのはよかった事ではないか?それは褒めてあげた方がよかったかも。
    ・手紙で謝るのもアリかもしれない
    ・他の人は違う見方をするかもしれない。小町で聞いてみよう。
    そんな事を書き連ねているとちょっと余裕が生まれるかもしれませんよ。

    母親に必要なのはコーチング力なのかな、と最近思います。
    自身にもコーチングが必要かも知れないとも思います。
    それを私は息子から教わってきました。
    私は息子に育てられました。

    ユーザーID:4056985740

  • わかります。

    ジャスミンさんのお気持ちが、今の私の気持ちとよく似ていて辛くなりました。

    私もインターネット等で色々と調べ、今から出来ることはないか考えながらの毎日です。

    我が家のこどもはまだ6歳、3歳、0歳ですが、6歳の娘がやや不安定で、保育園の先生から心理士への相談を持ちかけられました。

    なかなか叱ることが止められなくて悩んでいた私にとっては、この提案がとてもショックでもあり、しかし助け船にもなりました。

    気恥ずかしさなどで今さら優しくできない、と思ってはいけないと思います。

    家庭は、お母さんが優しく笑顔で居さえすればいい、と言っても過言ではないと思います。

    優しい言葉がかけられないなら、せめて黙ってみてはどうでしょうか?私は只今実践中です。

    あと、何か一言言いたくなったら「そうかー」など、息子さんを肯定する様な、言っても良いセリフを決めておくのもどうでしょうか?

    はじめは実感がこもらなくてもいいと思います。

    お互いに頑張りましょう?

    ユーザーID:2865743453

  • 熱血お母さん

    子供が小さいうちはある程度支配的になるのは仕方のない事です。
    私も家から追い出されたり叩かれまくったりしましたが
    別に毒親だと思ったことはありません。

    生き直すとかちょっとオーバーです。
    今中学生なら親の支配から抜け出すのに丁度いいんじゃないかと思いますよ。
    今までのやりすぎな面を謝ってるのも良い事ですね。
    お母さんへの不信感を払しょくしていきましょう。

    どのみちこれからしばらくは
    会話も少なくなる時期なので焦らないで下さい。

    ただ自堕落だったりしたらちゃんと叱りましょう。
    最後の判断は本人にさせるんです。
    理想を押し付けるのではなく信じて「見守る」。

    「心配」は相手のためにしているつもりになりますが
    実は自分のためにやっているのです。
    自分の不安を解消したいだけのエゴです。
    心配すればするほど子供は自信を失います。

    多分あなたは無自覚ですが不安なんだと思いますよ。
    何かトラウマありませんか?

    ユーザーID:0072202755

  • このトピを見せる

    母がトピ主さんに似ています。私も息子さんと同じような性格です。自分が子供を産んでから、どうしようもなくイライラすることもあり、やっと母の気持ちが分かり、和解しました。
    それでも自分ではこんな酷い子育てはできないと、母のことをすぐに許せたわけではないですが、自分が幸せになれた時に、こういう過去もあったからこそ今の自分があると自信を持つことができました。不幸なままだったら、ずっと親のせいにしてしまったかもしれません。

    毒になる親という本はお読みになりましたか?毒親の子は、親が謝ってくれるのを待っています。大人になっても、いつまでも。私もずっと淡い期待を持っていましたが、母が謝ったことはありません。でも、自分が心穏やかになった分だけ、母も少し優しくなった気がします。私も海外在住です。親から離れたい一身で、こんな遠くまで来てしまいました。離れているからこそ、見えてくることもあります。今では母が言います。私がいなくて寂しい、孫に会いたいと。お姉ちゃんと比べてあなたは!とさげすまされ、かわいがっていた姉は実家に寄り付いていません。
    ご自分の老後を想像されてください。

    ユーザーID:6963635407

  • ペット、飼いましょう

    ペットを飼ってみませんか?期間限定の海外生活ですと、帰国時にペットを連れ帰るのに難儀しますが、その前提で。

    ○ペットの世話を母子で一緒にしましょう。
    ○厳しすぎない躾を心がけましょう。
    ○ペットとたくさん遊びましょう。
    ○ペットの気持ちを考えながら、ペットと会話しましょう。

    ○小さくて可愛い生き物との触れ合いは心癒されます。
    ○小さな生き物を守り育てることは、自分自身の心を育てることにもなります。
    ○動物たちは無条件に飼い主を受け入れ、気持ちに寄り添ってくれます。

    ペットを飼うことで家庭内に和やかな雰囲気が生まれますよ。

    完璧な人間はいないし、完璧な子育てもありません。

    しかし、長時間、説教し追い詰めるのはやり過ぎです。そのやり方は、貴女自身の不安感を表していますよ。

    ハートが柔らかく、温かくなって親子で笑い合えるようになりたいですね。

    ユーザーID:4453762339

  • 応援してます

    ご自身が息子さんに何か言う前に、
    「これは誰の問題か?」を考えてください。

    私もそうでしたが、過干渉な親は子どもの問題を親が取り込み、要らぬ口出しや先読みをしています。

    イライラしたり、つい余計な事を言ってしまうなら、言う前に一呼吸おく。それは誰の問題かを考える。
    それでもダメなら、息子さんから離れましょう。

    目の前にいるから、見えるから干渉や暴言を吐いてしまうのです。

    私は自分の過干渉が直るまで、必要なこと以外は自分から息子に話し掛けないよう、息子から離れて用事をするように意識していました。
    (息子から話し掛けてきた時は応答します)

    子どもが気弱で自信がないのは、
    親が先々口を出し、自分で失敗や挫折を乗り越える経験が少ないからでは?

    親が子供をコントロールしようとしている間は、子どもは精神的に自立できません。

    親が変われば子どもは変われます。
    なかなか難しいですが、私は変われました。
    トピ主さん、頑張って。

    ユーザーID:9754480198

  • 方向転換ですね

    ジャスミンさん、こんにちは。親子関係や子どもさんの心についての仕事をしています。自分で気がつかれこと、心から感服します。また、小町で相談という行動をとられたことも大きな一歩だと思います。

    中学生のときにおうちの方が接し方の方向転換をしてお子さんがどんどんと成長される家族たくさんいます。専門家の援助がなくても、、、です。ただあったほうが近道であることも多いです。
    一方で、学校に言われたからとか、形だけで相談に見える方もいます。一番大切なのは、おうちの方の「変わろう」っていう勢いとお子さんへの思いやりかな。ジャスミンはもうクリアみたい。

    言葉の不自由な海外でできること、いくつかご提案です。
    *子供の心を癒し育む、親子関係改善のコミュニケーション(日本語)の本を読む。
    *スカイプなど遠隔サービスをしている日本語カウンセラーなどの専門家に相談する(ネットでたくさん見つかりますよ)。

    「お母さんが変わろうとしている」ということを察知することで、癒され始めるお子さんいます。
    お母さんもお子さんも一人ひとり違いますから、どのような道になるかわからないけれど、必ずうまく行くと思いますよ。

    ユーザーID:1255179936

  • 今はやりの

    アドラー心理学をベースにした育児本はどうですか?
    怒りの感情は抑えられない物では無く、子供に言うことを聞かせるために使って居るだけだと、書いて有ったり。
    いつからでも遅くないって書いて有りましたよ。

    身近な話だと、私のママ友なんかは、怒鳴るのは癖になる。一日我慢したら怒鳴らなくて済む様になったと言ってましたよ。

    ユーザーID:2222688405

  • 身を引く

    離婚して、旦那さんに息子さんを引き取ってもらうのが
    いいと思います

    本来リラックスできる家庭は息子さんにとっては
    虎のいる檻の中にいるように恐ろしい場所なんですよ
    今まで自由気ままに生きてきた虎が簡単におとなしくなるでしょうか

    家事はそんなに心配しなくても大丈夫。
    息子さんにとって母親のいない生活=パラダイスですから
    率先して家事もすると思います

    ユーザーID:8640204280

  • うーん…

    お子さんがトピ主さんの事をどう思っているのか分かりませんが、やってしまった失敗を正直に打ち明けられない親なのは確かなようですね。

    私は小学生から、「私か、親が死なないかな。そしたら自由になれる」と思って生きてました。
    結局、絶縁するまで自由にはなれませんでしたが。

    中学生にもなった息子さんとの関わり方を今から変えてみて、親子関係が好転するかそうならないかは、先の事だし分かりません。
    けど、親の前で萎縮してしまう状態は何とかしてあげたいですね。

    息子さんと離れた生活はできないんでしょうか。
    どれだけ気を付けようと、息子さんが側にいたら激情に任せて叱ってしまう可能性もあるでしょうし。
    山村留学させるとか、祖父母の元で預かってもらうとか、トピ主さんと距離を置けば、伸び伸びと生きてくれるようになるかもしれないですよ?

    中学生ぐらいになると親に反抗し、お説教を聞くどころか親に生意気を言って逆らう子供もいます。
    黙ってお説教される息子さんは優しいですよね。
    「気弱で自信がない」と悪く捉えずに、優しくて穏やかな息子さんの良さを伸ばしてあげて欲しいです。

    ユーザーID:3835297329

  • 筋を通すって

    筋を通したら立派なんでしょうか?

    読んでて腹立ってきましたけどね。

    しかも海外在住ですよね。

    筋通してる現地人いますか?

    国際人として将来生きていく可能性がある有望な人材を

    たかだか筋だの常識だので、つぶさないでください!

    筋だの常識ってのは、住む場所、時代で変わるんです。

    あなたがこれからすることは言葉を飲むこと。

    今迄散々言ってきたことは息子さんには既に伝わってる。

    あなたがそれ以上言うことはないです。

    ユーザーID:2198653472

  • 子育ての目的は子供の自立ですよね

    子供の自立とは何か。
    子供が自分で失敗し、試行錯誤していく過程に自分で責任を持つことではないかと思うのです。
    この中に母親の存在や姿は必要ありません。

    あなたの問題は、子供の失敗を自分だけで評価し、失敗を絶対に許さないことだと思います。自分の思い通りにならないから激高するのですよ。
    子供は失敗し、失敗を自分で評価することで、成長していくのだと思うのです。
    子供の失敗の先には、わが子が不幸になるかもしれないという道が見え隠れするかもしれません。ここまま子供が自分だけで歩めば不幸になるかもしれない。それでも、子供が自分の見つけた道、歩んでいきたい道を見守ることができるか。応援できるか。
    子供が自分で決めた道とはいえ不幸になってしまっても、そうなった子供を受け止める覚悟があるか。
    口は出さない、でもただただあなたのことを見守っているよという親の覚悟が子供に伝われば、私は子供は自分の道を軌道修正していけると思います。
    反省しておられるようですが、自分の感情を抑えられないのは、結局自分優先なんだと思います。

    ユーザーID:2487209244

  • お礼とご報告 1

    トピ主のジャスミンです

    たくさんレスを頂いていたのに、ご無沙汰していました。
    メールもパスワードを失念したため、トピ主表示がされないかもしれませんが、ジャスミンです。

    あれからたった半年ほどですが、ここに相談したことをきっかけに、私と息子の関係は著しく変わってきています。お礼を兼ねて、ご報告したいと思います。

    直接には言ってもらえない、率直な批判を受けることで、たくさんのことを学ぶ機会になりました。
    どの助言も、本当にありがたく、感謝しています。

    その後、カウンセリングを検討しつつ、まずは息子が家でくつろげるようにと、私自身がパートで外に出ることにしました。
    言葉が不自由だったので、本当に、崖から飛び降りる覚悟でしたが、仕事に慣れることに必死になっている間に、息子とは物理的にも心理的にも、ほどよく離れることができました。
    普段なら激怒していたような事件も、叱るタイミングが合わず、伸ばし伸ばしになるうちに冷静になり、怒鳴ることがなくなりました。
    感情のコントロールの仕方を探していましたが、実際には、叱るタイミングがズレる生活にしたら、ヒステリーのパターンまでが消失した感じです。

    ユーザーID:7288084537

  • お礼とご報告 2

    また、職場での新しい経験について、息子に意見を求めうちに、今まで気づかなかった息子の思慮深さや彼なりの価値観に触れることができました。
    私が感心したり、お礼を言うたび、それが自信につながるようで、いつも下から見上げていた息子の目線が、どんどん近づいてくる感じでした。
    夏前には、もう十分道理がわかっている息子を、どうしてあんなに怒鳴っていたのか、不思議になくらいでした。
    パート仲間に、息子の同級生のママが数人おり、そこの子たちの素行の悪さを目の当たりにしたのも、失礼な話ですが、私にとってはむしろ安堵?につながりました。
    ちょっと臆病だけど、息子はぜんぜん立派じゃないか、と。

    夏休みは、私のパートを理由に、息子を一人で日本に帰省させたり、留守番させたりと、とにかく自由にしようと努めました。夫と男同士で旅行したのも、刺激になったかもしれません。
    夏が明ける頃には、息子は家の中(親の目)ではなく、外を見るようになった気がします。

    ユーザーID:7288084537

  • お礼とご報告 3

    新学期が始まって、先日、久しぶりに二人でランチに行きました。
    ずいぶん背も伸びたなあ、と思いながら、
    「はずかしい話、外に出て知ったんだ、あなたは100点満点の息子なんだって。子供なんだから80点ぐらいでも十分なのに、お母さん知らなかった。」と言ったら「お母さん、僕の友達もいい奴ばかりだから、安心していいよ」と言われました。
    不甲斐ないやら、可愛そうやら、安心するやらで、泣きそうになりました。
    勝手に心配して、厳しくしすぎたね、ごめんね、と言うと、「お母さんは、心配が仕事みたいな人だからね」となぐさめられました。
    本当に、思えばいつも、息子の心配しかしてなかったと思います。期待や誇りの前に、勝手に不安ばかり押し付けました。

    misonoさんからのレスに、
    『「心配」は相手のためにしているつもりになりますが
    実は自分のためにやっているのです。
    自分の不安を解消したいだけのエゴです。』
    とあり、心配なのは、心配すべき事案があるからだと思っていた私は、目の覚める思いでした。
    母親の小心さと未熟さのせいで、息子を萎縮させてきたことが、本当に申し訳ないです。

    ユーザーID:7288084537

  • お礼とご報告 4

    最近は、私の小言に「あー、はいはい」とか、うるさい、という顔をされることもあります。
    初めは一瞬ムッとしたのですが「イラついてるの?」と言ったら「そう、今はほっといてほしい」との返事が。
    息子が無遠慮になるにつれて、ああ、まだ間に合うかも、他の子より遅れをとらせたけど、今からでもこの子らしく巣立たせられるかも、と期待を抱いています。
    これまで奪ってしまった息子の自信を、できるだけ埋め合わせるために、毎日を意識して、変化を続けられたらと思っています。

    最後に、いくつか質問があったので、答えさせていただきます。

    1) ジャスミンの母について
     母が毒親か?については、ちがうと思います。母は、私とはまったく逆のタイプで、非常に子煩悩で、子供の失敗にも寛容だったと思います。ただ、あまりに感覚的な人で、判断基準が頼りない人でもあります。そのため、父親の倫理観が、私にとっては大切なモデルでした。
     今回の、息子の躾に関しても、相談したところで、私以上に泣きながら「ジャスミンはがんばってる」「海外なんだから仕方ない」としか言ってくれないと思うので、相談はしていません。

    ユーザーID:7288084537

  • お礼とご報告 5

    2)親への怒り
     上記の理由で、思春期には、母親によく怒りを感じました。理不尽(だと私が思う)な母からの要望に対し、納得できる説明がなかったからです。「母子家庭の子と付き合わないで」「女の子らしい趣味を」「男女交際してる子は汚らわしい」というような決めつけに、かなり反抗しました。この頃に、道理や理屈へのこだわりが出来たと思います。ただ、至って普通の反抗期だと思います。

    3)夫に叱ってもらう
     本文に書きそびれましたが、夫は頻繁に出張で留守しており、息子の日々の躾には関わる機会があまりありません。とてもストレスの多い仕事で、そこまで頼めないのと、あまりにも育児に関わりがないため、躾の仕方がわからず、ともすれば「ダメなものはダメだ」とか「お母さんを困らせるな」といった諭し方をするので、正直、頼めそうにないです。
    息子に無関心というわけではなく、今回の件では、アンガーコントロールのカウンセリングへの付き添いを申し出てくれました。


    最後に、「私は変われた」「あなたも変われる」というレスに、本当に勇気をもらいました。
    思い切ってネットに相談してよかったです。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:7288084537

レス求!トピ一覧