更年期障害の母(毒親?)を単身赴任先の父と同居させたい

レス10
お気に入り34
トピ主のみ1

ほとりも

ひと

 現在、父親は51歳で単身赴任先の大阪で暮らしています。今年で大学3年になる私と、49歳になる母親は北海道で二人暮らし、弟は大学が他県のためつい最近一人暮らしを始めました。

 母は私には子どものころから仲良くする気のない言動が多かったのですが、(「娘と母親が合わないのはよくあることだよ、もうあきらめてる」「あなたと二人暮らしとか気が重い」、他にも挨拶をしない、無視するなど挙げたらきりがないので省略します)弟が大学に合格し他県にて一人暮らしをし始めたところ、本格的に荒れ始めました。
 私自身も高校3年生の時に被害妄想が出始め通院し、今ではすっかり収まったものの、大学のスクールカウンセラーには「思春期の一時的な妄想で、家庭環境を聴く限り盗聴といった形の妄想が出てくることは十分にありえるよ。」と言われました。今も心療内科で鬱の薬を処方してもらっており、先生には母親とは極力距離をおいて関わらないようにね、と言われています。
 今までと異なる環境(弟の一人暮らしのため、嫌いな私と二人きり)で更年期障害も悪化しているのだとは思います。いままで市販の3000円ほどする更年期向けの薬を買ってきて飲んでいたのですが、最近はお金がかかるため飲まなくなってしまいました。お願いだから飲んでほしいと言っても「だって効かないんだもん」と機嫌が悪くなります。
 母のネガティブな発言が私の前向きな心をゴリゴリと削っていくので、どうせやっても無駄だとか、自分の能力や価値を否定する方向に進んでしまうのが嫌です。せっかく鬱も薬を飲んで前向きに考えられるようになってきたのですが・・・。
 そこでタイトルの通りです。どうにかネガティブな母を前向きな気持ちで大阪に送り出すことが出来たらと思います。
母への言い方や父への根回しなど皆さんの知恵をお貸しください。よろしくお願いします。

ユーザーID:1088790267

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 追記です。

    今日大学帰りに薬局へ行き、薬剤師さんにも色々アドバイスをいただいた上で更年期障害向けの漢方薬を購入してきました。60代の女性の方で、事情を細かく説明するととても親身になってくださいました。

    書き方が悪かったようで申し訳ないのですが、私は母に楽になってほしいと考えています。今の仕事の同僚がとても嫌な奴だとか、私と暮らすのが嫌だと口を開けばいつも愚痴ばかり、父のところで心機一転して暮らしてみれば、何かが変わるのではないかと思ったのです。
    勿論、自分が楽になりたい気持ちもありますが、このままでは母も私も両方良くないと思うのです。

    今以上にバイトを増やして稼ぎ、1人暮らしをする準備をしたこともありますが、母があんたに出来るわけないじゃない、やめなさいの一点張りでした。私も母を置いておくのは心配で、結局そのままになっていました。

    人格否定を繰り返し、私の部屋のドアを蹴りつけ怒鳴りつけてくるなどがより悪化したため、前向きによりよい方向へ行くために考えたいです。経済面ですが、私自身も協力は惜しまないつもりです。父の会社も引っ越しや広めの社宅の代金は出してくれるようです。

    ユーザーID:1088790267

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧