現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

離婚に血筋って関係ありますか?

愛の誓い
2015年4月10日 16:06
古いレス順
レス数:59本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
血筋というよりも環境では?
yuka
2015年4月10日 18:17

親や友人など、身近な人に離婚経験者が全くいない環境で育つと、
「離婚なんてとんでもないことだ。みんな多少の不満は乗り越えて絆を作る努力をしてるじゃないか」
という価値観が育ちやすいですが、
身近に離婚経験者がいることによって、「そういう選択肢もあるんだな」と
離婚に対する心理的なハードルは下がりやすい傾向はあると思います。

まして親が離婚している場合、「離婚」を否定することは、親の人生や自分の育った環境を
否定することになりますので
表面的には「私はそうはなりたくない」と反発心を持っていたとしても、
心底否定しきることは難しく、身近に離婚経験者がいない人よりは、
「離婚」という選択肢に対して肯定的になりやすいと思います。

離婚の良し悪しはケースバイケースですからなんともいえませんが、
血筋よりは置かれた環境によって、何を経験してきたかが影響していると思います。

ユーザーID:5379727001
関係あるね
50代
2015年4月10日 18:26

離婚家庭の娘さんは離婚することが多いですね。

母親の影響が大きいのかなと思います。

なので、ウチの息子の嫁になる人は
ご両親が普通に仲の良い人達で良かったです。

ユーザーID:8277673155
無いと思うけど
もも
2015年4月10日 18:30

さすがに離婚する血筋っていうのはないのでは?
ただ、確かに親が離婚している人は離婚する確率が高いような気がします。
実際、友人で離婚している人は親も離婚している人が多いです。(4人中3人)

多分ですが、
離婚に対するハードルが低いのかな。
そういう環境で育ってきているから。
例えば親が大学卒業していたら子供は大学卒業するのが当たり前のように感じる人が多いように。
逆に高校卒業して就職している両親であれば別にわざわざ進学する必要も感じない子供がいるように。

どっちがどうの、というわけではないですよ。
育ってきた環境でとらえ方が変わることは当たり前です。

シングルでも生き生きと生活していた親をみていたら決断も早いかもしれませんね。

まぁ、でも結局は個人の問題でしょう。

ユーザーID:9728835517
血筋かどうかは分かりませんが
日向
2015年4月10日 18:36

身内に離婚した人がいると、離婚へのハードルが下がるのだと思います。
負の連鎖というか、実際に親も子も兄弟姉妹も離婚したケースを知っています。

ユーザーID:8790500903
血筋ではなく環境
裏プリン
2015年4月10日 18:46

血筋ではなく、環境でしょう。
周りに離婚した人がいなければ、
踏み止まる人も多いでしょう。
また、離婚をする方は相手を見る目がないか、
自分自身に問題がある。
そういう方も、環境によってそうなったのでしょう。
ですから、血筋ではありません。

ユーザーID:1483639110
伝染するらしいですよ。
88さん
2015年4月10日 18:55

少し前にネットで読んだんですけど。

アメリカの研究によると、1万人以上を対象に結婚離婚の経歴と人々のネットワークを約30年に渡って取ったデータをもとに、離婚は伝染するという結果を出したようです。

同僚や友人、家族などに離婚経験のある人物がいる場合の自身の離婚率は、離婚経験のない知人がいない人と比べて離婚率が75%も上昇するというのが結論です。

親友などごく近い人の離婚だけでなく、友達の友達といったただの知り合いの離婚も影響を与えるそうで、これにはちょっとびっくりしました。

ちなみに、推測される原因は、知り合いの離婚によって自身を省みることになり不満が上昇するケースが多い、周囲の離婚によって離婚しても平気なんだと(無意識下の場合もあるんでしょうけど)感じ、離婚に踏み切るかららしいです。

あくまで確率の話ですけどね。
でもなんとなく納得もしてしまいますよね。
離婚した人がいると、自分が離婚したいのかどうかは別にしても、離婚というイメージや或いは現実としての離婚というのもを描きやすい状態にあるとは思うので。

ユーザーID:2161178279
あるでしょ
プチプチ
2015年4月10日 19:00

離婚家系ってありますよ。
親が離婚していると、離婚に対する心理的なハードルが低い。
夫婦の関係が困難になった時に「やっぱり男って(女って)…」と諦めが早くなる。

両親が揃っていた時の記憶=ケンカばかりで冷たい家庭
両親が離婚してからの記憶=父親(母親)不在でも残ったメンバーで仲良く穏やかに過ごしていた
だと離婚した方が良いという発想になりますし。

また、暖かな家庭と感じるレベルが低い、相手に求めるレベルが低過ぎなので、はたからみてそんな男の人を?というタイプの男性でも良い人と勘違いしがち。
よってクズと結婚してケンカ、離婚を繰り返す。

ユーザーID:5250233106
血筋より環境かな?
りょうこ
2015年4月10日 19:03

私もとても少ないサンプルで申し訳ありません

両親が離婚している姉妹がお嫁に行きました
姉の方は義両親も離婚している。
情熱的な恋愛で結婚した割には夫婦仲が悪くなり、5年で離婚。
姉によればお互いに「イザとなれば別れてやる!」と思いながら喧嘩していたとのこと。
離婚のハードルがお互い低かったのでしょう。

一方、妹の方は義両親の夫婦仲がとてもいい。
とにかく穏やかを絵にすると、義家族一家になるのではないかと思うほど。
妹が喧嘩をふっかけても、ご主人が持ち前の穏やかさで包み込むので、すぐに機嫌が直ってしまうそうです。
当然、今も仲良しどころか長男の後に双子が生まれて大変になったので、妹からお願いして同居に踏み切ったそうです。

その後、姉は妹の紹介で夫の従兄弟(これまた穏やか)と結婚して、今は幸せそうです。

だから環境かな?と思いました。

ユーザーID:7622456554
そうでもないみたいです。
ちま
2015年4月10日 19:13

私の周囲では若い頃に離婚してしまった人達は親も離婚しているケースが多かったのですが、アラフォーになりますともうあっちもこっちもバツだらけで親が離婚していない人の方が圧倒的に多くなりました。逆に子供の離婚後に親も離婚するケースが増えてます。

ユーザーID:9517690410
ないと思います
ねこママ
2015年4月10日 19:19

離婚に対してハードルが低いとか、離婚した親の性格の影響を受けて本人が結婚に向かないタイプだとかならあると思いますが、私の周りでは親が離婚したけれど、子供二人はそれぞれしっかりした家庭を築いていたり、毎年旅行も行くくらいの家庭の子供が結婚数年で離婚したりしています

私の周りでは親は離婚していないけれど、子供が結婚数年で離婚するパターンが多いです

ユーザーID:2057447852
可愛そうですが
無限
2015年4月10日 19:19

離婚するって事は、それなりに「問題がある」ケースが多いのです
そして、その「問題がある」価値観を親から引き継ぐ可能性が高いのです
子供が
上手く、その価値観から脱する可能性も有りますが…

だから、結婚する前に親と挨拶するのです
親兄弟を見る事で、ある程度結婚相手の問題点を早期に発見出来ますからね

ユーザーID:0658590306
血筋ではないと思う。
でぃぼーす
2015年4月10日 19:25

親族に離婚している人がいます。
その子ども2人とも離婚しています。

でも、血筋ではなく…親を見て選択肢が広がるのではないかと思っています。
嫌なら我慢しなくてもいい!←離婚のハードルが低い
子どもがいても、なんとかなる!←自分がそうだった

両親が揃っている家庭で育った人には、離婚する過程やした後の想像がしにくい。
離婚への重みがあってハードルが高いけれど、母子・父子家庭で育っていると離婚への道筋も見えるし我慢をしてまで結婚生活を続けなくてもいい!となるのでは?

ユーザーID:9387071506
関係あるようなないような
ウーン
2015年4月10日 19:35

親が離婚していて自分も離婚パターンと、親は仲良しでも離婚パターン、一緒くらいいるので、何とも言えないですが、、、まあ、親を見て子供って育つではないですか。何となくですけど、対処法がわからないというのはあるかも。
離婚するという事は親はケンカが多かったりするわけですよね。色んな理由で。家庭内は冷え冷えしてるでしょう、その後はどちらかの親と暮らすわけで。仲のいい夫婦像が想像でしかないため、理想の家庭を追い求め過ぎたり、自爆したり、ケンカした後の仲直り方法も見てないしで、結局は親と同じ方向に言ってしまうのかなーって。

まあ、夫婦とは言え元は他人、何十年と”仲よく”暮らせる夫婦ってどれだけいるんでしょうか。離婚しないだけで仮面夫婦も結構いるだろうし。血筋というより人間関係を作る上でいい見本が身近にいなかったのかもしれませんね。とは言え、知り合いには親は離婚してないけど兄弟みんな離婚してる人もいたりするから、うーん、統計でも取って分析しないと何とも言えないです。

難しいですね、人間関係って。

ユーザーID:6525471590
そういえば
そのと〜り
2015年4月10日 19:38

私の周りでは離婚したという話は皆無です。

金持ち喧嘩せずで、我慢強く喧嘩と無縁な温厚な人が多いせいかもしれませんね。

やはり経済的な問題を抱えた人や、気が強く喧嘩っ早い人は離婚のリスクが高いと思います。

ユーザーID:2796861956
あると思います。携帯からの書き込み
まめ
2015年4月10日 19:38

私の親、叔母、兄弟も、さらに主人の両親、兄弟…離婚経験者または配偶者がバツイチです。

血筋はある、としか思えません。

ユーザーID:4690358645
全員がそうではないが・・
カンカン
2015年4月10日 19:43

親が離婚をしていれば、子供も離婚に対してハードルが低いと聞いたことがあります。

全員がそうではありませんが・・

ユーザーID:2806985471
血筋は関係ないが
今日は曇り
2015年4月10日 19:45

DNAや血筋が関係するのは肉体的なものだけですが

親や身内に離婚経験者がいると精神的(魂の情報)にそういう事を

知識として入れてしまうので離婚のハードルが低くなります。

だからできるだけ離婚の情報は入れない方がいいのです。

結婚生活は魂を磨く修行なので離婚はできれば避けた方がいいのです。

お互いに調和が取れるように話合っていい方法を考え出す勉強なのです。

ユーザーID:5867492045
それは血筋じゃない
もう4月
2015年4月10日 19:45

親ってさ、なんのかんの言っても子のロールモデルなんだよね。

ものの見方、捉え方、感じ方、言い方、行動傾向、
人との付き合い…
そっくりにはならないかもしれないけど、どこかで影響を受ける。
親のようになりたくないと願いつつら何故か違う道を辿って同じ失敗をやらかす…

例えば、親が不仲だったり離婚したりした場合、
ああなりたくないばかりに「相手を見極めよう」として、
いろいろ選ぶでしょ。
もうすでにそこから始まってんのよ、相手への依存が。
失敗したくないから、自分を納得させることで「これでいい」と思い込む。
それが同じ道への第一歩かもしれないのに、、


血筋ではない、生育歴の問題だと思う、、
もちろん、性格は遺伝もするから血筋は関係ないとは言えないけど。

それに、離婚へのハードルは経験者ほど低いでしょう?
身内に経験者がいるのは、ハードルを下げる要因になると思う。
また、奔放である意味自由な空気がありすぎる家庭も、制度としての結婚に馴染まないってこともありますし。

ユーザーID:5950378264
離婚家庭で育つと離婚に対する意識のハードルが低いのでは?
セイウチ
2015年4月10日 20:08

血筋は関係ないでしょう。

ただ、育った家庭環境と、そこから影響を受けたその人の
「家庭とは何か、どうあるべきか」という考え方には大いに関係すると思います。


離婚はしないに越したことはありません。

離婚で失うものよりも、離婚で得られるものの方が多いから離婚するわけです。
離婚で得られるものがない=円満な夫婦、円満な家庭ということです。

幼少時に円満な家庭を経験したことがなければ、自分が大人になってから
結婚に希望が持てなくなるし、理想とする家庭像も描けませんよね。

そうなると、自分自身も親が離婚しても大人になれたのだから、
家庭が上手く行かなければ無理して結婚を続けるよりも
離婚の方がまだマシだと感じてしまうことでしょう。

その際に、婚姻継続か離婚か親に助言を求めれば「私も離婚したし」ということで、
離婚のハードルを下げるのに一役買ってしまうことになるわけで、
そういう意味での「血筋」はあり得るのかも知れません。

ユーザーID:4546442664
あるような…、ないような…?携帯からの書き込み
30代後半既婚
2015年4月10日 20:30

私の両親は離婚しています。
両親の両親(祖父母4人)も離婚経験者です。
父の兄妹は離婚経験者はいませんが、母の弟妹は離婚経験者です。
私自身は離婚経験はありませんが、兄は独身、妹は離婚しています。
私の夫は離婚経験者ですが、夫の両親も妹も4人の祖父母も夫の両親の兄弟姉妹も離婚経験者は0です。
なので、夫の両親に「親族に離婚経験者が多い。そういう事に抵抗がない血筋。いずれ離婚する。」と、私は言われます。
夫と結婚して10数年ですが、今のところ離婚する予定はありません。
先はどうなるか解りませんが…
バツイチになった私の友人達は、ひとり親の人より、両親が揃っているお家の人の方が多いです。
傾向として、実家にベッタリで親に家事育児をして貰っている実家依存気味な人が多いかなと思います。
離婚している私の母親も妹も、実家依存な人です。

ユーザーID:7831783163
 
現在位置は
です