両親の定年後の扶養について

レス12
(トピ主0
お気に入り66

生活・身近な話題

さくら

初めて投稿するので、不備があれば申し訳ありませんが、
教えて頂ければありがたいです。

私の父が近々定年退職します。
その後、再就職の予定もないそうです。

そこで私の扶養に入れたいと思っているのですが、
いくつか疑問がありまして…。

まず父親は60歳で定年退職します。
金額はまだわかりませんが、退職金と失業保険があります。
退職後から10年程、企業年金や個人年金があると思います。
あとは65歳から年金です。

また、現在父親の被扶養者の母親がおります。
働ける状態にはないため、合わせて扶養に入れたいと思っています。

退職金は通常収入に含まれますか?
失業保険についてですが、支給予定総額ではなく、月額×12か月で計算されるのでしょうか?

基本的なことで申し訳ありませんが宜しくお願いします。

ユーザーID:5867860713

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あなたの所属する健保に聞いてください

    健保の扶養については所属する健保に聞かないと分からないんですよ。
    ここで大丈夫ですとレスがあっても無理なときもあるから。
    そもそもあなた自身扶養しているのですか、ご両親を。
    実態がなければ認められません。

    とにもかくにもあなたの所属する健保に聞いてください。

    ユーザーID:7847567784

  • 保険者に問合せがベストですよ

    通常、60歳以上の場合は年収180万未満が要件
    なので、月額15万の定期収入があるなら
    被扶養者の認定は受けられませんから、
    国民健康保険に加入するようになります。

    失業給付は所得税非課税でも、健康保険の
    被扶養者要件では収入にカウントされます。
    退職金は年金払いで受けるなら、カウントされると
    思います。

    やはり、トピ主さんが加入している健康保険の
    保険者に訊くのが一番確かだと思いますが。

    ユーザーID:9466382141

  • 金額が分からないことには

    扶養の認定には「親の収入が決められた額以下である」ことも条件ですので
    まず金額が分からないことにはどうしようもありません。

    別居の場合は同居の場合とは違う限度額と、
    「生計を一にしていること(トピ主さんからの定期的な送金があること)」も必要です。
    健康保険では別居の60歳以上の被扶養者は
    「年収180万円未満、かつ被保険者の送金額が被扶養者の年収を超えていること」と
    書かれていますね。

    退職金は一時的な収入ですので基本的には通常収入に含まれませんが
    分割で受け取ったりする場合には収入と見なされる場合もあります。

    失業給付を受け取っている場合は「就職の意思がある」と見なされますので
    決められた額以上の日額を受け取っている期間は扶養に入れられません。

    企業年金や個人年金のあるお父様は、年金額によっては
    トピ主さんの扶養に入れられないしいかもしれませんね。
    お母さまを夫の扶養から外してトピ主さんの扶養に入れることは可能ですが
    やはり同居なら収入額、別居なら収入額と「生計を一にする」ことが条件となります。

    ユーザーID:8044769053

  • 無理でしょう

    ご両親をトピ主さんの扶養に入れることは、トピ主さんがお金を出してご両親を養うことですが、
    無理と思いますね。
    トピ主さんが本当に扶養する必要があるのですか。
    形式的なことで扶養するのでしたら、審査が通らないと思いますね。

    理由は退職金、雇用保険、企業年金、個人年金、65歳からは年金を受給するような人は、
    収入が多いので扶養家族には入れられません。

    ユーザーID:2532475890

  • 失業保険じゃないですが

    扶養に入ると世帯主が国民健康保険料を払うことになると思います。

    個人年金は雑所得となるのではないですか?
    額はわかりませんが、所得税・住民税の対象になると思います。
    世帯に組み入れて大丈夫なのでしょうか。

    ユーザーID:7832027178

  • 無理でしょう

    2年後に夫が60で定年退職の予定の者です。
    退職の年には、退職金、失業保険、の収入があり、62才から厚生年金が支給され、
    65才から国民年金部分と合わせ満額支給となります。(企業年金はありません)
    退職時、健康保険は任意継続の扱いとし、2年後から国民健康保険に切り替える。
    妻の分の国民年金を60才まで支払い、65才の年金満額支給まで、貯蓄を崩しつつ生活する予定です。
    私も、立場上、一応調べました。扶養の実態とは、たとえば別居であれば、親の生活費の2分の1
    以上を仕送りしているがどうかが目安です。同居であっても、あなたの職場に所得証明を提出する
    必要がありますし、退職後もそれなりの年金収入が見込めるのですから、無理だと理解しています。

    ユーザーID:2642942162

  • レスします

    失業保険を受給している間は年金は受けられません。
    年金は厚生年金部分は65歳より前から受給になりますが基礎年金は基本的には65歳からです(減額になりますが前倒しする事も可能です)。

    所得税の扶養と社会保険の扶養とあります。

    所得税の扶養は所得103万以下、65歳未満の年金は108万以下、65歳以上の年金は158以下の人がなれます。失業保険・退職金は所得に含めません。

    社会保険の扶養の場合、収入が130万を超える見込みの場合は扶養になれません。
    失業保険も収入と見なされますので、失業保険の日額が3612円以上の場合は130万を超える見込みに該当しますので失業保険を受けている間は自分で国保(お父様は国民年金に40年加入されていましたか?国民年金は任意加入出来ます)に加入です。
    お父様が失業保険で扶養にならない場合、お母様のみを扶養にするのだとしたら年金事務所に相談した方が良いでしょう。

    ユーザーID:9233627347

  • 会社に従う

    扶養には

    ・税法上の扶養

    ・健康保険上の扶養

    ・会社独自の扶養手当

    などがあります。

    あなたが会社員であればどの場合も会社に聞けば対象かそうでないかを判断してくれるとおもいます。

    自営業でしたら国保だから市役所に聞くのかな?
    税法上の扶養家族かどうかも教えてくれると思うのですが。


    普通に考えて、退職金は一時金扱いなのでもらう金額によります(計算式がある)。
    失業保険をもらっている間は健康保険上の扶養にははいれないケースが多いと思います(これもいくらもらうかでしょうけど)。
    企業年金はわかりませんが、個人年金の場合も所得になりますのでもらう金額では扶養にはなりません。


    どちらにしても、正しい数字が必要になりますので、お父様に聞いて会社なり市役所に問い合わせるのが一番正しいと思います。

    頑張ってください。
    そして、これからのために、ネットで少し知識を仕入れるといいとおもいます。

    ユーザーID:4488792654

  • レスします

    扶養の問題ですので税務署でお聞きになるのが一番正確ですね。有休を取得して最寄りの税務署に行かれる事をお勧めします。何時も思うのですが、このような大事なことは専門の役所に聞きに行くのが一番いいのではないでしょうか。

    ユーザーID:4660726554

  • 自分で検索

    所得が老齢年金だけの場合、65歳までは年金額が108万円以下でないと、扶養控除はできないと思う。
    他の所得があると、それもかかわるので一概には言えない。

    >退職金は通常収入に含まれますか?

    もちろんです。
    退職した年は、その日までの賃金と退職金があるので、税法上の扶養はムリかな。
    企業年金があると、翌年からもムリだと思うよ。

    >失業保険についてですが、支給予定総額ではなく、月額×12か月で計算されるのでしょうか?

    定年で辞めて、働く意思が無い場合、失業保険は貰えません。世の中甘くはないのです。私は63歳で辞めましたが、貰えませんでした(職安へ通って、求職活動実績を見せる努力をしたくなかった)。

    >現在父親の被扶養者の母親がおります。

    母親を扶養に入れることは可能でしょう。
    いろいろ条件によって異なりますが、それによって母が父の扶養から外れるデメリットが発生することがありますよ。

    ユーザーID:5533424293

  • 訂正します

    社会保険は60歳以上は130万ではなく180万でした訂正します。

    ユーザーID:7046742740

  • 金額はともかく

    よくこの手の話を聞きますね。
    そして若い頃から親の面倒、義両親の介護をしてきた私に相談「が来ます。

    そういうときは
    「目先の小さな利益のために将来の大きな恩恵を逃しますよ〜」とアドバイスしますね。

    だって将来、介護が必要になったとき、一番後回しにされるのが「子に世話になってる人」ですよ。
    困ってても「だってお子さんが面倒みてくれてるでしょ」です。
    書類上だけでも「独居高齢者」であれば介護保険の審査でも、施設入居申し込みでも優先順位が上がります。
    また受けられる補助も段違いです。

    目先の控除等に惑わされぬよう…

    ユーザーID:8233416959

レス求!トピ一覧