現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

教育ママに育てられた方 人生どうですか?

はは
2015年4月11日 0:12

アラフォー、二人の子供がいます。
私自身は、田舎の公立小・中学→公立県内トップ校→地方国立大学 恥じる程ではないけど、誇る程でもない経歴です。勉強は、小学校時代は遊んでばかりでさっぱりで、中学でいきなり伸び、でも高校は下から数えた方が早かった程度。

私が子供の頃、田舎でも幼少期から度をすぎた教育ママはいました。でも、田舎ですから、その方々は高等教育は受けてなかったと思います。教育者であった両親曰く、「自分が通ったことがないと、成功への道筋がわからず、あんなことしてしまう。子供が壊れるだけだ。」と批判的でした。そして、結局そういったお子さん達は、小学校ではできていても、高校は進学校さえいけず、あるいは、高校はまぁまぁでも、大学はたいしたことなく・・・という結果でした。

さて、ここからです。
結婚して都会で子育てをしています。私立受験が当たり前の、自分が経験したことのない世界なのでとまどっています。土地柄、周りは高学歴で教育熱心な親が多く、そしてお子さんも優秀な子ばかりです。我家も夫はまぁまぁ高学歴に入るかもしれないけど、私は凡庸です。小学校低学年・幼稚園の子供達も非常に凡庸ですが、私の小学校時代よりはがんばってくれていると思います。でも、ここからどうしたらいいかわかりません。周りの方のように、今から熱心に関わっていくべきか、子供の能力が伸びるのを待つべきか。でも、無謀ながらも、私よりはもっと高い学歴を持ってほしいと思ったり・・・小さいうちから無理強いをして子供を壊してしまっても・・・と思ったり。(少なくとも、我が子は、放っておいてできる秀才タイプではありません。)

そこで、教育熱心な母親として育てた方・育てられ方のご意見を訊きたいです。
あなた(のお子さんは)は、子供の頃からの努力が実ってますか?成功してますか?親に感謝してますか?満足してますか?後悔してますか?

ユーザーID:5400978903  


お気に入り登録数:72
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:12本


このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
真の教育は、親の生き様を見せることでは
q
2015年4月11日 13:52

ある大手商社の海外駐在員の話です。

お子さんたちを名門私立の小学校に通われておりましたが、
ある開発途上国(それも最貧国)に赴任した時に、お子さんたちを引き連れて赴任し、現地の日本人学校に転校させました。

私は(もったいないことをするな。単身赴任すればいいのに)と思い、他の人の意見を聞くと、「伸びる子は、どこで教育しても伸びる」という意見が多かったです。

ですから、そんなに重く考えないで、何か問題が起きたときには、しっかりとした判断を子どもに示すことができるなら、それで十分に親の責任を果たしていると思います。

自分の親については、長くなるので別途レスします。

ユーザーID:7730192423
逆ですけど、いいですか?
ロー
2015年4月11日 18:13

私の親は放任でした
学業は「やる気になったら勉強する 女の子に学問はいらない 算数は電卓があるからいらない
私立は高額だから公立しか行かせない」など・・

結果、私は定員割れの近所の公立に行きました
酷かったです ヤンキー天国なんですね
先生もやる気なし。授業もテストもテキトーです(一部を除く)完全にバカ扱いです
もう、動物扱いですよ(警察沙汰にならないならOK!)
就職先も残念な求人なんですよ 保護者も暴言が激しくだらしなかったです

底辺高校は何もかも違うんです 教室は臭い(朝からお菓子、化粧品、ラジカセ音がガンガンかかってます)

それゆえ!・・私はわが子には私の反省を生かし進学路線を歩ませてます(県下トップ高校です)
選択権も多いし、何よりPTAも常識があります 先生方もちゃんと人間扱いをして育ててくださいます(笑)

トピ主様 親の反省、経験を生かして何が問題ですか?
自信を持っていいと思いますよ

ちなみに。私は進学塾にお任せですが・・・財力があれば何とかなります(私は底辺高校時代に手に職をつけ稼いでます)
以上、底辺を見た母でした

ユーザーID:8747568986
母親が幸せそうにしてる
春よ来い
2015年4月11日 22:17

子供の成長に大きな影響を与えます。経済力と同じくらい大事です。
どっちもない最悪です。
教育環境が大事です。父子家庭も明るく幸せそうに。
母子家庭、明るく幸せそうにする、それから教育熱心に頑張りましょう。
遺伝子がどうであれ、無駄なことはありません。努力です。
そう信じています。

恵まれた、最高の遺伝子をもっている子、必ず成功します。
安心材料は生まれもっているようです。
間違いなく、いい子に成長します。保障します。笑
私立中学受験を希望なら、応援してあげてください。
優秀な母校も財産になります。

ユーザーID:3893472381
続きです(その1)
q
2015年4月11日 22:36

すでに定年退職をした男です。

>私自身は、田舎の公立小・中学→公立県内トップ校→地方国立大学 恥じる程ではないけど、誇る程でもない経歴です。

私も主さんと同じような経路をたどりました。父は地方公務員で母は専業主婦です。ですから特に裕福な家庭ではありません。
主さんとの違いは、小6後期に病気をして、中1の一学期までほとんど欠席しております。医師からは勉強を禁止されておりました。県下の地方都市に住んでましたが、高校受験間際に再発しました。かろうじて高校入試は通りましたが、同じ時期に父は県庁所在地に転勤になりました。母は一つの高校を除いて、市内の高校を回り転校をたのみましたが、すべて断られました。残っていた高校がトップ校でした。母は最後に頼みに行きましたが、当然ながら断られました。一年間自宅療養をして次の年にトップ校を受験しました。試験の結果は十分合格ラインを超えていたが、合否判定会議で前校の退学理由が問題になりました。その時、母と面談した先生が、思い出してくれて無事合格できました。
母が前年に転校の相談をしていなければ、落とされていたはずです。(続きます)

ユーザーID:7730192423
続きです(その2)
q
2015年4月11日 23:09

続きます。

母が、なぜトップ校に転校を頼みに行ったかということです。
その時は小生はまだ入院中でした。応対した先生は「退院したら、その時に相談にいらしてください」と丁寧に断ったそうです。

病気の子供をトップ校に入れようという判断がどこから来ているのか。
実は、小生には兄がおり、母は兄を通して高校受験・大学受験の経験があったからだと思います。それを基に自分の子供の能力と照らし合わせ、トップ校でも十分にやっていけると判断したからだと思います。

主さんもトップ校の経験があるなら、どのくらいの成績ならどの程度の大学に行けるか予測できると思います。
子共さんの能力を見極め、「過度な期待をしない」「欲を出さない」「子供の長所を伸ばす」「問題が起きたときには迅速に判断し、手を打つ」ことを心がければとくに心配なさるようなことはないと思います。

ユーザーID:7730192423
自由主義だけど教育熱心な母に育てられました
2015年4月12日 17:09

のんびり屋で凡庸な息子でしたが、
高校は全国トップレベルの進学校、大学/院は旧帝大の理系学部でした。

小学校までは母に教わり、
中学校に入り母が(学力的に)教えられなくなると、
主に塾で習い、母はサポートに徹するようになりました。

参考になるかは分かりませんが、
子供の立場から書かせていただきます。


小学校までは、親主導で教育することが大事だと思います。
何のために勉強するのかを理解し、自分の意志で学ぶのは、中学以降ではないでしょうか。
経済的に許容できるなら、塾も「利用」するのがよいと思いますが、
塾に任せて放置するのはちょっと危険だと思います。

親が教えるか、塾で習うかに関係なく、
常にお子さんの状況を把握し、
お子さんが「親も一緒に頑張っている」と
感じられるように接していれば、
学力は自然と向上すると思います。

続きます。

ユーザーID:3098939794
自由主義だけど教育熱心な母に育てられました(その2)
2015年4月12日 17:10

例えば、小学生の勉強を親が教える場合なら、
・親が「横について」一緒に問題を考えること
 (横で監視する、という意味ではありません。
  低学年のうちなら、お子さんにあった問題を作ってあげる、
  親も解けない問題は、先に回答を見て、なぜ解けないかを考えてあげる)
・きちんとほめること
・小学校高学年以降は成長の実感を持たせること
 (どこかの模試を受ける、etc)

勉強を塾に任せる場合は、
・必ず塾の講義の様子を把握しておくこと
・学んだことの何%ぐらいが実力になっているかを把握すること
 (講義からの吸収率は軽く3倍以上の個人差があり、
  勉強法・思考法・復習方法の適切さに強く依存します)

塾で学ぶメリットとしては、
・塾の仲間から刺激を受けること
・最新の受験テクニックを学べること
・親が十分理解できないレベルも教えられること
があると思います。

まだ続きます…

ユーザーID:3098939794
自由主義だけど教育熱心な母に育てられました(その3)
2015年4月12日 17:11

トピ主様が書かれている田舎での環境については、
経験がないのでよく分かりませんが、
塾仲間、受験仲間が少ないことは
大きなハンデであるように感じます。

一点、子供が壊れるということについてですが…
レベルの高い進学塾の多くはスパルタ式ですので、
親が子供を放置していると、
親がスパルタ教育をするのと同じことになります。
逆に、親が支えになることができているなら、
家庭内でスパルタ教育していても
「壊れる」可能性は低いと思います。
スパルタ式が悪いとは言いませんが、
親がきちんと支えになることが大前提になると思います。


最後になりましたが、教育は子供のため「だけ」を考え、
親のためという発想は持たないことが大事だと思います。
子供がそれを感じられれば、何を言われても、
それを愛情と思うことができると思います。

私は母に感謝していますし、
自分の子供のためにも同じことをしてあげたいと思っています。

長文となり失礼いたしました。

ユーザーID:3098939794
続きです(その3)
q
2015年4月13日 10:14

高校入学後は、大きく休むこともなく卒業できました。さすがに、勉強時間の絶対量が少ないので、成績はだいぶ下がりました。
私立の大学に行けるような経済的な余裕がありませんでしたので、国公立一本に絞りました。
すでに2年間遅れているので、これ以上遅れると、今度は就職が難しくなります。
また食事療法を伴う病気でしたので、安全サイドで大学を選び、他県の大学をあきらめ、地元の国立に進学しました。
大学4年間で、普通の生活ができるまでに回復し、大学卒業後は首都圏の会社に就職し、そのまま首都圏に住み着いております。
病気の方はその後再発しませんので、完治したようです。

自分の子供は、私立の中高一貫校に入学しました。当時は普通のサラリーマン家庭でも、私立に入学させている家庭もありました。
子共の方は、わりとマイナーな国公立大学のマイナーな科目を専攻し、大学院修了後は地方の研究機関に就職しました。
身分は「地方公務員」です。小生の親のように地方で地道に、つつましい生活をしております。

結論からいうと、小生の親も、小生も、小生の子供も、お金には縁のない、平々凡々とした人生です。

ユーザーID:7730192423
(教育ママから)逃げるのだけはうまくなった
らいむ
2015年4月13日 14:42

子どもの頃、母は勉強している私の横に座って、間違えると怒鳴り、罵り、
定規で殴るようなことをしていました。
知らないことを間違えるのは当たり前だし、最初から満点がとれるわけないのに…。

私は母の目を盗んで解答欄を暗記したりして、本来の勉強よりも、
母の暴力を回避する方法に頭を使うようになりました。

母の教育ママぶりも、私の将来を願ってと言うよりは、
自分の見栄のため、他人に自慢するためであることが子どもにも明らかでした。

私は学校の成績とはあまり関係のない道に進み、
今は母と距離も離れて生活しています。

たまに、私よりも頭のよい人たちに「あなた地頭はいいね」と言われます。
母みたいな人に暴力的に潰されず、普通に勉強をしていたら、
もうちょっと変わっていたかな?とも思いますが、
今は今で、馬鹿で貧乏なりに、楽しくやっています。

ユーザーID:3402859488
ご意見ありがとうございます。
はは
2015年4月14日 12:15

皆様、真摯なご意見を頂き、ありがとうございます。

どのご意見も、とても心に深くしみました。また、予想に反して、皆さん、(子供時代の)教育熱心な環境を肯定されているケースが多いことにも驚きました。将来、子供も理解して満足してくれるということですね。

皆さんからの意見を肝に銘じて、子供の実力や伸びしろを見極めながら、最適な時期に最適な環境を与えてあげれるように努めたいと思います。

レスの中で、特に心にしみたものを、再度箇所書きにしてみようかと思ったら、全部のレスでした(笑)ので、ここでは割愛しますが、本当に感謝しています。

ありがとうございました。

ユーザーID:7743866521
反面教師にしています携帯からの書き込み
ぶひみ
2015年4月14日 12:56

三流大卒劣等感塊教育パパに育てられた者です。
存在を否定され、認めてもらえるのは勉強だけ。
例えば、外見でいじめにあってた私に「ブスは勉強してればいいんだ」と平気で言う父親で、暴力もありました。
母は父の言いなり、夫婦仲も悪い…別れない共依存。
結果、自分に自信がなく、そこそこ勉強はできたけど、不登校。進学先も親任せ。二流大に進学するも、中退←その際書けないような修羅場あり。
その後自力で就職し、周りに認められる事に快感を覚え働き(笑)、運良く現夫に出会い、結婚。
現在専業主婦、子沢山。昔に比べたら裕福な生活を夫のおかげでしています。

夫高学歴、私ビミョー。中学受験等はない地方都市在住。教育…熱心ではありませんが、人に迷惑をかけない常識だけは出来る範囲で教えてます。
進学に関しては、夫婦共に色々な親子を見てきたので「子供にとって何が幸せなのか」、それぞれの特性も考えながら、進めて行くしかないと思っています。これが中々難しいですよね。寄り添う事位かな、と。
皮肉にも、子供にやってはいけない事だけは沢山知っているのでしないで済みます(笑)。連鎖の立ちきりを継続中です!

ユーザーID:8634070277
 


現在位置は
です