アラサー女、婚活と海外旅行について(駄)

レス75
お気に入り58
トピ主のみ13

ぴょん

男女

トピを開いて下さってありがとうございます。

27歳会社員のぴょんです。
昨年、結婚直前まで行ったのですが、色々ありまして破断になりました。
適齢期なので、婚活を始めようかと思っています。

私の趣味は、旅行とお菓子作りなのですが、
ネットの記事で、男性が結婚したくない女というランキング?で、
ブランド好きの女・海外旅行ばかり行っている女は金がかかるから敬遠されるという記事を読みました。

ブランド品は現在使っている財布と、もらいもののカバン1つしかなく、そこまで当てはまらないのですが、
海外旅行は最近楽しさを知り(それまでは国内旅行が多かった)、行きたい国がたくさんある状態です。

婚活をするにあたって、趣味が海外旅行というと引かれますか?
ちなみに今年はヨーロッパ旅行が一件決まっており、友人と都合がつけばさらにヨーロッパやアジアに行きたいと思っています。
また今の職場が有休が取りやすい&独身のお金と時間が自由になる時に、行っておかねば!という気持ちもあります。

結婚に向いていませんかね?
どちらかに絞るべきや両立しても大丈夫など意見を頂ければ幸いです。

ちなみに、現在の年収は400万程度、貯金も同じくらいあります。
海外旅行に行くことで、貯金が増えない可能性はあっても、減ることはありません。

ユーザーID:6578409025

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数75

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 海外旅行好きの趣味が合う人を探せば良いだけ

    男性にも女性にも海外旅行好きな人はたくさんいますから
    共通の趣味として一緒に楽しめる、海外旅行好きの趣味が合う人を探せば良いだけでは?

    私も独身の頃は海外旅行が大好きで、毎年5回ほどは行っていました。
    夫も海外旅行が好きなので、共通の趣味として、一緒に楽しんでいますよ。

    何の雑誌で読んだのか分かりませんが、あまり真に受けて振り回されない方が良いですよ。

    ユーザーID:4113692842

  • 別にいいと思うけれど

    確かに旅行はお金がかかるけれど、貯金もしっかりして結婚後は特に子供ができたらセーブせざるを得ない時もあるということをきちんと理解していれば、何も趣味がないようりはいいとおもいますけどねー。

    もしかしたら相手も旅行好きならなおいいかもですね。というかそうでなかったら、旦那様やお子さんを置いて行くことになるという事に対する考え次第だとおもいますし。
    今までの彼氏さんたちととは、そういう所はどうだったのですか?

    ユーザーID:9980969402

  • 私も旅行好きです

    30代独身、結婚を視野に入れて出会いを探しています。
    色んな方にどんな人が良いか聞かれますが、
    私は旅行に一緒に行ける人が唯一の条件です。
    結婚してる方には、結局はその人の内面が合うことが
    大切だから、そういう条件は無駄だと言われますが、
    ただ一緒に暮らす人を探しているのではなく、
    楽しい時間や考え方を共有できる人と一緒にいたいと
    思っているので、そこは譲れないところです。

    私の両親は国内ですが、毎回GWと夏休みには必ず
    旅行に連れて行ってくれました。
    贅沢なものではないですが、父親が出かけるのが
    好きなのと、美術品や絵画、歴史的建造物など
    見せておきたいという方針があったからのようです。

    私もその影響を受けて、家庭を持った際には
    自分の経済力に無理しない範囲で、家族で色々な
    ところへ出かけたいという希望もあります。

    あなたにとって海外旅行が人生の中でとても大切なら、
    あえてそれを伝えておき、それを認めてくれる方と
    一緒になれば良いと思います。

    ユーザーID:1256385417

  • ダメだぁ

    どう見ても浪費家イメージ。
    ブランドバッグに使わなくても、海外旅行に散財。
    結婚したくない女性に一票。

    ユーザーID:5755836477

  • 旅行好きは嫌い

    >婚活をするにあたって、趣味が海外旅行というと引かれますか?

    たぶん、かなり引かれるでしょうね。
    かく言う私は、若い頃から少なくとも50回は海外旅行に行ってますが(笑)。しかし、妻は旅行好きではありません。イヤイヤ付いてくるのです。なので、ちょうどバランスがよくて、予算を超えることがありません。

    一般的に言って、海外旅行好きな女性と結婚したら、お金がいくらあっても溜まらないっと思われます。なので、収入が大きい男性は、たぶん平気だと思うかもしれませんが、そうとも限りません。収入が大きい男は忙しいので行けない。妻だけ好き放題に遊ぶのは容認できないってことになります。

    >独身のお金と時間が自由になる時に、行っておかねば!という気持ちもあります。

    そういう「今年はヨーロッパ旅行が一件決まっており、友人と都合がつけばさらにヨーロッパやアジア」の浪費経験(実態)を知ると、将来が怖いでしょうね。
    きちんとお金を貯めている女性が好まれるはずです。

    ユーザーID:3725975875

  • そうそう

    ネットとかに書いてありますよね。
    旅行会社勤務だった私は、結構へこんだものです(笑)

    でも、そこを敬遠する男性は、お付き合いや結婚に至ってからも、
    海外旅行に難色を示すと思います。
    私は、逆に旅行嫌いな男性が最初から近づいて来ないフィルターになってくれると考えるようにしました。

    婚活もしましたが、特に嫌がられませんでしたよ。
    要は金遣いが荒く、夫を置いて留守がちになる偏見を持たれる可能性があるということなので、
    会話を重ねる中で堅実さが伝われば大丈夫だと思います。
    ちなみに私の夫も海外旅行大好きですが、貯金も大好き人間です。

    でも最初のプロフィールの趣味欄は、
    「海外旅行」ではなく、「旅行」がいいかもしれませんね。

    ユーザーID:9860684702

  • 蒸し返して悪いけどさ

    出会ってもいない男に対して趣味云々を気にするより、
    ここはあらためて元彼との破談になった理由を熟考し、
    自分なりに反省・前向きに改善したほうが、
    今後実のある婚活ができるのではないですか。
    お相手側にどんな非があったとしても、
    同じ轍を踏まないよう、つらい経験を内省することは大事です。
    それこそ彼はあなたの旅行の趣味をどう言ってましたか?
    あなたの対処は?

    破談後の結婚相談の場合、
    自分の正当性を理解してもらうため
    相手の悪かった点を説明する方は多いですが
    (浮気・不倫・会社を勝手に辞めた・義両親との確執等)
    トピ主さんの場合、「いろいろありまして」と全く触れられていませんね。
    私、そこがちょっと気になりました。
    よほど貴女が謙虚なのか、実は貴女サイドに明白な非があり
    あえて書かないのか・・・どうなのかわかりませんがそれも含めて、
    自分の失敗を振り返ってみましょう。

    破談という、貴重な経験をしたのです。
    転んでもタダでは起きない、一皮むけるぞ、
    そういう強い気持ちで頑張ってください。

    ユーザーID:9879591919

  • バランスの問題かな

    もしも、トピ主さんに、30歳位の男性が年収全てを使いきる生活をしているけど「結婚を前提に…‥」と言われたらどうでしょう?
    貯金は減らない、でも増えないというのはそういう事です。
    海外旅行が悪いとかそういう事ではないですよ。
    ショッピングでもグルメでも同じです。
    人生の楽しみはそれぞれだし、あった方がいいのですが、肝心なのはバランスです。
    収入に見あった人生の楽しみ方、計画を持っているかどうかが大切なのでは?
    海外旅行はバカンスやショッピングのイメージを持つ人も確かにいますね。
    海外旅行大好きで、貯金はできていません!と相手に思われればそれは結婚相手の候補として見てもらうのは難しいかも。
    趣味を楽しみながら、きちんとお金も貯める、家族ができたら抑えるべきところはちゃんと抑えられる。
    アピールすべきは、そういうバランスのとれた生き方ができるという事じゃないのかなと思います。
    その比重は人それぞれ、それこそ価値観です。

    ユーザーID:8839771161

  • 実際問題

    結婚後にも海外旅行を楽しむのは難しいです
    お子さんができたら小さいうちはそうそういけませんし
    ある程度大きくなっても家族全員で行けば
    旅費はかさみます
    子どもってお金かかるしね
    よほど高収入なお相手じゃないと…
    もしかして一人で行くおつもり?
    ならば結婚などせず独身貴族を通した方がいいです

    ユーザーID:1880545279

  • 浪費家のイメージはします

    海外旅行は、お金を浪費する欠点だけではありません。
    男性が、全く海外に行かない場合は、男性より精神的に優位な感じがするのでしょう。

    出来れば、初めての海外は新婚旅行で行くのがいいのでしょう。
    結婚後、夫婦で海外を楽しめばいいのではないのでしょうか。

    男女のどちらかの世界観が極端に広いと、価値観の差になりますよね。

    ユーザーID:3003732424

  • 海外旅行が問題なんではなく

    >ちなみに、現在の年収は400万程度、貯金も同じくらいあります。
    >海外旅行に行くことで、貯金が増えない可能性はあっても、減ることはありません。

    ここでしょうね。
    それだけ稼いでいて貯金が増えない可能性があるんですか?
    実家暮らしならアウトです。
    一人暮らしでも、配偶者としては不安です。

    ま、別に男性と結婚する必要もないので、別にいいんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:5410636925

  • 相手次第では?

    私は海外旅行とブランド物が好きですが、結婚出来ました。

    結婚16年、主人は私の趣味嗜好に一度も言ったことはありません。

    ブランド物は主人が誕生日やクリスマスに買ってくれます。海外旅行は旅行代は主人、現地での経費のみ自分のパート代を使っています。
    主人が一緒に行くときは、全部主人です。

    今は共働きで家事折半、生活費も折半というお宅が多いそうですね。トピ主さんの給料の使い道をうるさく言うような相手だと、海外旅行はきついかもしれません。
    ケチな男性だと、嫌がられる趣味ですよ。

    ユーザーID:7503655185

  • 婚活も海外旅行も頑張って

    ネットの記事に影響されて海外旅行がまんして貯金したところで、幸せな結婚が出来るとは限りません。
    むしろ後悔すると思います。

    好きな事してる人は魅力的です。
    しっかり仕事して自分のお金で計画的に海外旅行 に行くのは浪費とは呼びません。
    そんな考え方の男性とは端から合わないし合わせる事はないです。

    タヒチの水上コテージは遠浅の素晴らしいラグーンが魅力。
    お友だちとではなく、是非ハネムーンで行かれて下さい。

    ユーザーID:3161873508

  • トピ主です。1

    >主婦様
    コメントありがとうございます。
    独身時代も結婚されてからも旦那様と海外旅行行かれているんですね!
    羨ましいです。
    確かに共通の趣味の人が見つかれば、ベストだと思います。
    貴重な意見ありがとうございました!

    >Lちゃん様
    コメントありがとうございます。
    結婚したら、もちろんセーブするつもりです。
    同じく旅行好きの相手が見つかれば良いですが、旦那様や子どもを置いてまでの意志はありません。笑
    今までの相手は、旅行によく一緒に行ってました。
    +友達と年一回くらいの旅行は、何もおとがめなかったですね。

    >たまこ様
    コメントありがとうございます。
    一緒に旅行行けることが、最重要項目なんですね!
    きっかけよくわかります!たまこ様のお家みたいに教養のため旅行を、という家庭ではなかったんですが、
    私も年一回の家族旅行が楽しくて、今の旅行好きの自分がいると思います。

    ユーザーID:6578409025

  • トピ主です。2

    >無理蔵様
    コメントありがとうございます。
    やっぱり浪費家のイメージで、結婚したくない候補なんですね!
    貴重な意見ありがとうございました。

    >自分のことは棚にあげ様
    コメントありがとうございます。
    50ヶ国も行かれたんですね!すごい!
    でもそんなグローバルな方から見ても、引かれちゃいますか〜。
    年収程度の貯金が、キチンとお金貯めているアピールだったんですが(笑)
    婚活においてすぐ自分の貯蓄額を言う訳でもないですし、浪費家決定ですね。

    >まり様
    経験談を含めつつアドバイスして下さり、ありがとうございます。
    なるほど!フィルター効果!
    実は既に、大手の婚活サイトに登録しているんですが、趣味に旅行と書くと、どこ行かれたんですかとよく聞かれて、
    去年は、国内・海外・海外に行きましたー。という会話をしていて、そういえばネットに海外旅行は〜って書かれてたよな。汗
    一般的にはどうなんだろう。と思った次第です。
    連絡を取り合う方の80%くらいが海外出張経験者でびっくりしましたが、まり様の言うフィルターが働いているのかもしれません。

    ユーザーID:6578409025

  • トピ主です。3

    >いんこ様
    コメントありがとうございます。
    以前の婚約破棄について指摘ですが、旅行とは全く関係のないことです。(家族問題)
    すみませんが、今回は婚活において海外旅行好きは引かれるかどうかを知りたいという駄トピなので、詳細は控えさせてもらいます。
    はい!貴重な経験をし、個人的には成長できたと思っているので、肝に命じて頑張りたいと思います。
    エールありがとうございます!

    >虎子様
    コメントありがとうございます。
    なるほど!アピールの仕方次第ですね!
    本文に書いた貯金の他にも、個人年金や貯蓄型生命保険を毎月掛けているので、
    自分では浪費家のイメージもなくバランスも取れていると思っていたのですが、誠実に思ってもらえるよう努力したいと思います。
    あっ始めの質問ですが、30歳で貯金なしの男性は、旅行好きの私でもNGです。汗

    >三年目の姑様
    コメントありがとうございます。
    結婚後、子どもがいてもいなくても、2人のお金ですし1人で行く選択肢はないですね。
    子どもがある程度大きくなったら、国内旅行やテーマパークには家族で行ってみたいなとは思います。

    ユーザーID:6578409025

  • トピ主です。4

    >走る犬様
    コメントありがとうございます。
    なるほど、女性が優位に立つのはあまりよろしくないですよね。
    私も同等か、もしくは女性が少し控えめな方が良いと思います。

    >メメ様
    コメントありがとうございます。
    一応、1人暮らしです。
    そうですね、貯金が増えないのは問題アリですよね。
    20代の平均貯蓄額は超えてるし、自分の好きなように使ってもいいんじゃない?と慢心していた所があるので、
    私もアラサー!30代の平均貯蓄額を目指します!

    >通りすがり様
    コメントありがとうございます。
    素敵な旦那様をお持ちですね!
    そして通りすがり様も魅力的な方なんだろうなと思います!
    私は共働きで共同財布がベストと思ってるんですが、極端にケチな男性だと辛いですよね。

    ユーザーID:6578409025

  • 敬遠される理由

    妻としては受け入れられても、母親としては向いていないと思われるから。

    トピ主さんにとって結婚は相当に狭き門ですよ。

    ユーザーID:5339819355

  • 旅行の内容は人間性を表します

    30代男性です。
    自分自身も海外含めて旅行は好きですので、旅行にお金を使うことに対しては基本的に理解はあるつもりなので、その上で・・・

    ・旅行会社のパック旅行で添乗員付きなどを利用する人
    →単純に浪費家のイメージがあり、自分で現地情報を調べるとか、語学の習得をするなどの努力ができない人というイメージを持ちます。ゆえに、楽をするために「便利」に対してお金を使う人というイメージにもなります。多分、そのランキングのイメージそのままでしょう。

    ・割安な航空券やホテルを自分で探して予約する人
    →自立した人、色んなトラブルに対処できる器量のある人、自分でやってみようというチャレンジ精神のある人なイメージを持ちます。仕事や家事もテキパキできそうなイメージです。色んなことを任せても大丈夫そうという感じです。

    ・ホテルやレストランのグレードや知名度にこだわる人
    →これは、「ブランド好き」と大して変わらないと思います。他人が使ってる(■ガイドブックに載ってる)ものなら安心とか、有名な所なら話のタネになるとか、そういう非本質的な価値観なのかなと感じます。

    個人的な勝手な意見ですが、参考までに。

    ユーザーID:9446597270

  • 旅行の目的による

    20代は将来のために自己投資すべき時期だと思います。年収の高い男性は向上心が強いのであなたが自己投資のために旅行に行ってるといえばむしろ好感度高いです。英語スペイン語中国語あたりが話せて海外生活も厭わないのであれば海外転勤の多い商社マンなどはむしろ好都合かと思います。単にハワイとかグアムなど普通の観光地に行って現地でも日本語に頼ってる高齢者のような旅行をしてるのであれば享楽家のイメージですね

    ユーザーID:8645001512

  • 皆さん正論、なので少し辛口

    結婚生活って本当に変化が多い。
    その変化によって色々と自分も周りも順応していく必要がある。
    トピ主さんは、その変化が理由で趣味を止めることが出来るかな?

    例えば、結婚後に海外旅行に行くことができなくなっても構わない?
    状況の変化により旅行を諦めないといけないならば、止めることができる?

    「趣味は絶対に捨てたくない。」
    なら結婚はしないほうがいいよ。

    婚活プロフィールに海外旅行とあると、
    結婚後も海外旅行を止めない、
    定期的な海外旅行を画策、
    実現しないと不満を持つ、
    しまいには「結婚前から海外旅行が趣味だってしっているはず、だから海外旅行にいけないのはおかしい」と自分の権利として主張しだす人もいるんだよ。

    そこはどう?

    何でもそうなんだけど、変化を受け入れて新しい生活をするのが結婚。
    大げさかもしれないけど、自分の生活の変化を受け入れられない人は結婚には向かないよ。
    年齢が高くなって自分の生活が確立した人が結婚に向かないのはそれが理由。

    自分の生活リズムを壊さない結婚、そんな都合の良いものはないよ。

    ユーザーID:6968102670

  • かつての私

    40代中盤ですが、私が20代の頃は長期休暇とならば海外に出かけ、それ以外でも連休は旅行三昧、と言う生活をしてました。

    それが30代半ばで結婚した相手がまさかのインドア派、海外旅行は1回のみ、という男でした。
    しかも、マンションなんて言うものを買ってしまったため、ローンに追われることとなり、結果パスポートは身分証明書代わりとなってしまいました。

    今はテレビの旅行番組を見て「ああここにも行った、ここもよかった」とエア旅行で我慢しています(笑)。何が言いたいかというと、人ってどんなものでも簡単に諦められる時が来る、ってことで、「旅行好きな私」を好んでくれる人を探すか、「旅行を捨ててもこの人と一緒にいたい」という人を見つけるか、下手に自分を偽るとつらいですよ。

    ユーザーID:1242362309

  • 旅行好きですか、意外といろんな要素が隠れているかも

    お金の問題はもちろんですが。

    旅行といったって、パリへブランド・バッグを買いに行ったりバリの高級リゾートでバカンスというタイプもいれば、バックパッカーでアジアや南米辺りを放浪する人もいますね。
    どっちなのかでキャラクターとしての評価はだいぶ変わってくると思います。

    それと、よくホームステイやワーキングホリデイでもいわれることですが、男性は行っても何もない場合がほとんどだけど、女性は海外へ行くとアヴァンチュールが待っている、そんな傾向がありますね。
    面倒だから説明しませんが、そうなる理屈はいろいろつけられるし、事実、話もよく聞きます。
    その辺りも悪いイメージに繋がるかもしれません。

    男性だって放浪癖があったり趣味に全てをつぎ込んでいたら結婚向きとは思われない。
    女性だって一緒でしょう。

    気の合う相手と付き合うか、互いに相手そのものが好きで趣味には干渉しない、そんな相手を探しましょう。
    結婚にこだわらなくてもいいかも…いや、そんな相手こそ相性がいいということになるのか?

    ユーザーID:2993578695

  • 海外旅行好きの人と結婚

    アラフォー専業主婦ですが、海外旅行が趣味で年に3〜5回行きます。
    主人も海外旅行好きなので、二人で次はどこに行こうか〜?何処何処に行きたいね〜とよく話しています。
    今までヨーロッパ、中東、アフリカ、アジアいろいろ行きましたが、まだまだ行きたい国がたくさんあります。
    世界遺産巡りや1ヶ国周遊、ビーチリゾートなどなど、一生かかりそうです。
    老後は時間を気にせず、時には長期滞在したり、ゆっくりいろんな国を旅するのが私達夫婦の夢です。

    ただ旅費にお金がかかるので日々やり繰りです。
    老後の旅費も貯めなければいけませんし。
    でも楽しみがあると頑張れます。

    我が家はよく行く慣れた国はフリーで行きます。
    治安の悪い国、ネットが通じない国、ライフラインがしっかりしていない国はパッケージを使います。
    国によっては添乗員さん同行のツアーにします。
    ちょっと高いですが、安心とスムーズな旅をするためにこの方が良い場合もあるので。

    主さんも、海外旅行好きの人と結婚したら同じ目的を持つもの同士、楽しく生きていけるのではないでしょうか。

    ユーザーID:2941623355

  • そんなことない

    海外旅行が趣味でない人や、年収の低い男性からすれば嫌だろうし対象外かもしれませんが、そもそもぴょんさんも年収低い男性嫌でしょう?

    海外旅行好きな人結構多いし、相手にも一緒に夫婦で行ける喜びを感じてもらえたらいいかなと。

    私も20カ国ほどまわって、数ヶ月単位で旅行とかをしていました。外国人も多く集まるパーティーでたまたま今の旦那と出会い、旅行話で盛り上がりお付き合いすることになりました。そして結婚することに。海外旅行が繋いでくれたご縁です。

    新婚旅行は私が全てプランニング。イタリア、スペイン、フランスに行きました。渡航先の現地の言葉を勉強したりするのが好きなのと、英語も話せるので何でもガイドしていたら「こんなに楽しい旅行は今までなかった」と感動してくれて、旦那から「年に2回は海外旅行しようか」と提案がありました。

    旦那も嬉しい、私も嬉しいです。私がチケット、ホテル、オペラ、美術館やアクティビティの手配、レストラン調べなどするのが楽しいので活かせて良かったなーと。旅行に付き物のトラブル解決もお任せあれです。

    ぴょんさんにも絶対素敵な人が見付かりますよ!婚活がんばってくださいね。

    ユーザーID:7171908717

  • 私もこれ、気になっていました

    海外旅行が好きなアラサー婚活中の者です。
    趣味欄に「海外旅行」と書くと浪費家のイメージで
    ダメだというのは私も聞いたことがあり、
    このトピの皆さんの反応を興味深く見ていました。

    ちなみに私は婚活で趣味として旅行を挙げていますが
    だからと言って敬遠されている様子はありません。たぶん。

    私は年1回の海外旅行を励みに仕事をしています。
    しかも旅行先は都会ではなくてむしろ田舎。首都にはほとんど行ってない。
    自然や歴史を感じられる場所が好きなので、
    現地での買い物やエステには興味がありません。免税店も素通り。
    普段は質素ですし、旅行をしていても貯金は増える一方です。

    私としてはメリハリある使い方をしているだけなのに
    海外旅行=浪費家というのは何だか納得いかないです。
    現地滞在費も含めて年1回の旅行に30万円使うとして、
    毎月3万円ネイルやエステに使うより安いのに。
    アラサー女性の海外旅行好き=海外でエステ三昧、
    ブランド物を買い漁るというイメージなんでしょうかね。

    ユーザーID:0317131576

  • イメージっていう意味では・・・

    確かに、結婚向きではないかも。

    海外旅行好きのイメージ
    ・収入がそれなりにあり、支出も大好き
    ・アクティブでたくましい

    この2つのイメージどちらとも、男性から見ると「自分がいなくても生きていけそう」って思われちゃうんじゃないかな。なんか、強そう・・・。
    そろそろ落ち着こうと思って結婚に目を向ける男性にとっては、「落ち着く」とは真逆にも見えてしまうと思います。

    海外旅行好きの女性には、同じく旅行好きの男性や、女性の自立を強く求めるタイプの男性が合うと思いますが、そういう男性はトピ主さん的にOKですか?

    ユーザーID:3202129356

  • 旅行好きの人を探せば良いだけ

    海外旅行=散財ってどんだけ古いイメージなんでしょうね。
    昔ほど金がかかるものでもないのに。

    それはそうと私も海外旅行大好きで独身時代は旅行好きが行くところまで行って最終的には世界一周にまで到達しました。
    で、帰国後に主人と出会って彼もまた海外旅行大好きな人間だったのでマニアックな国自慢でものの数分で意気投合、すぐに結婚となりました。

    海外旅行=浪費家ってイメージが先行する人はそもそも旅行が好きじゃないんだろうし、そういう人とお付き合いしても長続きしないと思います。
    今時旅行好きの女性なんてゴマンといるでしょうし
    旅行好きだから貯金が出来ない?そんなバカな。
    給料の範囲内で貯金しながら旅行の趣味を楽しんでいる方の方が圧倒的でしょ。
    時代遅れのアンケートにあんまり流されないほうがいいですよ。

    もし出会った男性が旅行趣味に引いているようなら
    すっぱり違う人に切り替えるor貯金はちゃんとしているよってアピールした方が良いと思います。

    しかし本当時代遅れな事を言う人がいるんですねえ。

    ユーザーID:3849728819

  • 選択肢を狭(せば)めることは確か(理由1,2)

    海外旅行にはお金がかかりますが、それに加えて時間もかかるので、趣味としては贅沢の領域です。また価値観は拡げられても、それに共感を持ってもらえるとは限りません。ですから口外には用心が必要でしょう。私には次の3つのイメージがあります。

    1.堅実さと好対照
    男性にも海外旅行好きがいないことはありません。ですが、女性が海外旅行することには「幸ひ住むと人のいふ」様の発言から想像される“ある方面への奔放さ”があります。これが思い浮かべば、それだけで“遊び人”のイメージが重なり、堅実な生活を送ることに対して警戒感が産まれます。

    2.権利として主張する可能性
    「くま」様が書かれていますが、結婚とは相手と共に家庭と生活を築くことです。子を産まない選択肢もあるとはいえ、子育ては念頭に置くべきで、たとえば2人では旅行ができても、妊娠、子育て期間中の旅行までもできるか、といえば大概はできないモノです。それに実際外国ではトラブルに遭う可能性もゼロではありません。

    (続きます)

    ユーザーID:2621016844

  • 選択肢を狭(せば)めることは確か(理由3)

    (つづき)
    子を巣立たせるまでの20年以上、我慢を強いられるとして「結婚までの海外旅行で満足、それでヨシ」とできるだけ「若い時分に満喫した」といえるなら、まだよいと思います。しかし、結婚後も、課程生活の1ページに海外旅行も入れるとなれば、旅行や旅行業関係者以外の者には、これまた警戒感が産まれるのではないでしょうか。

    3.お気軽語学学習、ブランドと体裁
    「えいと」様が書かれていますが、語学留学もそれなりに流行っているようですが、ハッキリ言えば「お気楽」以外の何物でもありません。たった数ヶ月で得られた経験を、さもありなんな顔で告げようものなら、その実を知る人ならば「軽い」印象を持つでしょう。ブランド信仰も同じで、持っていればそれなりに価値があるものを、ひけらかすことに快感を覚えるのですから、それはもう単に体裁を良く見せているだけです。

    人によってはこのように捉えます。これらが選択肢を狭める以外に何といえるでしょうか?

    ユーザーID:2621016844

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧