これ、意味あるのかなぁ…(駄?)

レス6
(トピ主1
お気に入り6

生活・身近な話題

ミルクティー

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • レスありがとうございます

    トピ主です。レスありがとうございます!
    お察しのように、2つ穴がついてるゴミ箱が基本的イメージです。

    小さな穴にしていること自体は、家庭ゴミが入れられるのを防止しているものという認識はしています。
    …しかしこれもねぇ…そもそもおかしな話ですよね…
    口が広かろうが狭かろうが、「燃えないゴミ」とか「カン・ボトル」って書いてあるゴミ箱に、弁当ゴミなんか突っ込むなって話です。私も見かけますよ。
    逆に「燃えるゴミ」箱にカンを放り込まれることもあり得るのですから、これはもうモラルとか育った環境の問題。ゴミ箱が物を入れる仕様になっている以上、悪質な投入を防ぎきれるものではないと思います。

    ですから、ここで入れ口の形状は別に気にしていないのです。丸穴でいいのです。
    ただ、中が仕切られてないなら、箱全体を指して「カン・ボトル用」って貼っておけばいいようなものを(こういうのもありますよね)、あえて「右:カン、左:ボトル」みたいに振り分ける意味がいまいち分からないのです。

    ところで、不思議なもんで、中は一緒だって分かっていても、カンをボトル穴から捨てる気にはならないんですよね〜この心理や如何に(笑)

    ユーザーID:9920659701

レス求!トピ一覧