現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

「ブラタモリ」復活! タモリさんの良さって!?

うまる
2015年4月11日 21:49

NHK「ブラタモリ」が復活したようですが、タモリサンの知識はやっぱりすごかったです。みなさんはどうのような印象でしたか。私はタモリサンのファンなのでぜひとも意見を聞きたいです。

ユーザーID:7119930880  


お気に入り登録数:68
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:36本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
私が知ってるのは、
ITおやじ
2015年4月11日 22:47

一番印象深いのはオールナイトニッポンですね。
ちょっとしたイタズラ投稿(当時は音声のみ)を放送したら公共放送からクレームが入ったそうです。
とにかくアンチ○○がすごくて面白かったです。

その前は”うわさのチャンネル”ですが小学生だったのであまり見せてもらえませんでした。

ただ、記憶がいまいちなんですが、日曜日か土曜日のお昼(夕方?)の番組で宣教師の恰好して出てた記憶があるのですが…、どなたか突っ込んでください。

当初はとにかく下ネタ系が多かったですね。
ただ下品と言うわけでは無く、ちゃんとベースが合って面白かったです。
ハナモゲラ語とか4か国打ち麻雀も面白いですね。

私は”タモリ倶楽部”派ですがぶらタモリも面白いですよね。

他にも桜田淳子さんと一緒にやったイグアナとかは覚えてます(山口百恵さんはやってくれなかったそうです)

因みにLP出してたの知ってますか?

ユーザーID:6974867279
タモリさんの喜びが、視聴者に通じてる
横浜人
2015年4月11日 22:58

>タモリサンの知識はやっぱりすごかったです。

私もそう思います。まさに、タモリさんの好きなことを番組を通じて体験してる。

タモリさんのよいところは、人の話を聞く様子。新たな知識を喜んで受け入れてる。

喋り過ぎない。自分のペース。日常のまま。 タモリさんの喜びが、視聴者に通じてる。

このペースが、視聴者に理解する間をあたえてくれる。高い位置のカメラも良い。

「ブラタモリ」は良い番組です。NHKでしか作れない。忘れないように毎回録画を設定しました。

ユーザーID:9131415319
俺が俺がじゃない人
おぢさん
2015年4月11日 23:40

タモリさんの良さは、「努力」とか「頑張る」とかから一定の距離を置いているところだと思います。
(勿論、タモリさんが努力しない人、頑張らない人だという意味ではありませんよ)
日本人の多くが努力、頑張りを主観的にいいことだと言っていますが
タモリさんは他人のそれも自分のそれも客観的に観ることのできる稀有な人だと思います。
だから誰にもストレスを感じさせずに心臓を掴むことのできる名人じゃないのかな。

ユーザーID:2169445570
私はタモリさんのファンではないですが?初回から見ていますよ。
いちごみるく
2015年4月12日 0:08

トピ主の様にファンではないですが?ブラタモリは初回から見ていますよ。タモリさんは、凄い知識人ですね。前回?初回か?忘れましたが?当方が、昔住んでいた時の近所の新宿区荒木町や曙橋を訪れた回では、途中で、江戸時代に川があった所に行って、此れは川を渡る為の橋だったという痕跡が橋の欄干に残っていると言ってらしたので?多分調べたか?橋に詳しいのだと思いますね。可成り年代的なものが詳しいのでしょうね?とても博識な方だと思いますよ。そしていつも楽しそうにお話しされる所が見ていて微笑ましいですね。近年、詰まらない番組が多いですが、近年、稀に見るとても良い番組だと思いますね。ファンでなくても見る価値ありです。今後に期待してますよ。タモリさんは何処へ訪れるのでしょうか?目が離せませんね。

ユーザーID:0385419557
大変な努力家です
おやじ
2015年4月12日 0:32

タモリさんは、大変な努力家です。

何故なら、生まれたときから、今の知識を持っていた訳ではありませんから。

そうだとしたら、努力で身に付けるしかありませんから。

いいとものタモリさんは、自分のお笑いを、一般の人に理解してもらうべく、大変な努力をしていました。

(決して、自分のお笑いは高度だ、みたいな態度は取っていませんでした。)

いま、「ヨルタモリ」なる番組も持っていますが、マニアに絶賛されていた「今夜は最高」を思わせる番組で、何が凄いかといえば、その観察眼だと思います。

もちろん、それを磨くには、大変な努力が必要でしょう。

(ジュール・ルナール「博物誌」を思わせるものがあります。)

お笑いコンビのトンネルズさんが、お笑いスター誕生で、唯一、自分たちを認めてくれたのがタモリさんだったと話していました。

後輩を認めるには、自分が、常に第一線でいる必要があります。

(ご隠居さんになってはおしまいですから。)

それには、大変な努力が必要だと思います。

最後に、とにかく、真面目で、真摯な方です。

とても語りきれません。

ユーザーID:6894303778
普通であることの凄さ
おやじ
2015年4月12日 0:48

タレントの山田花子さんが、ジャングルTVタモリの法則というTV番組の対決コーナーでタモリさんに勝って、ご褒美に、希望していたタモリさんの自宅でのもてなしを受ける事になりましたが、その際に、タモリさんの奥様に、「なぜ、タモリさんと結婚したんですか」と質問したら、タモリさんの奥様が、「普通だったから」と教えてくれたそうです。

これは凄いことで、人間、良い事を言おうとしたり、悪ぶって見せたりで、なかなか、普通に振る舞えるものではないと思います。

「ブラタモリ」のタモリさん、反応が普通であると思います。

これは、是々非々とも違う感覚で、それを見事にできる人間を、私はタモリさんの他には知りません。

ユーザーID:6894303778
真の地理好き
通行人
2015年4月12日 0:56

地理への造詣の深さ。それをタレントとしてではなく 普通のおじさんが「郷土史が趣味です」風にドヤ顔一つせずに淡々として話すところ。本当に好きで勉強したんだと思います。タモリさんが社会の先生だったらいいなあ。

ユーザーID:9466210970
言葉(話芸)の達人
おやじ
2015年4月12日 1:03

いいとものテレホンショッキングのゲスト紹介で、ユースケ・サンタマリアさんが、自らの主演TV番組「今週妻が浮気します」を番宣したら、タモリさんが、「九州で熊が積み木します?」と聞き違えるボケを披露しました。すかさず、ユースケ・サンタマリアさんが、「どこもかぶっていないじゃないですか」と切り替えしていました。

これ、暗唱してみると、凄いと気付くと思います。

タモリさんは、言葉に対する感性がずば抜けていると思いますし、それを根に据えた話芸もスバ抜けていると思います。

ユーザーID:6894303778
私どもも大好きな番組です
しにあ
2015年4月12日 6:11

本当にタモリ氏の博識には脱帽ですね〜。

日本だけでなく、世界にまで足を伸ばして紹介する番組は
色々ありますが、紹介する俳優さんやタレントさん達の中には、
元々 その土地の歴史や文化に対する知識や興味が希薄なのか、
「へぇ、そうなんだ、知らなかった!」 とか、「すげえ〜!」
などと口走るだけで、せっかく訪ねたのに残念だと思います。

タモリ氏は、知識が豊富なだけでなく、予め調べたり勉強されてる
様子が伺われるにも関わらず、ひけらかす事なく謙虚!

疑問も質問も知識がなければ考え付かない事柄ばかりで さすが!
知らず 知らす引き込まれてしまいます。

ずっと続けて頂きたい番組のひとつですね。

ユーザーID:4697119294
やさしさ
おやじ
2015年4月12日 8:12

人は、他人にやさしくあることに、何らかの理由付けをしたりするものだと思うのですが、タモリさんは、そんなこともなく、普通にやさしいと思います。

某局の長時間番組のMCをタモリさんが務めて、そのグランド・フィナーレで、自分のポジションを気にして、2列目にいた若手芸人を

「なんだ、前に出ろよ」

とばかりに促して、前に出させたシーンがありました。

本当に、他人の気持ちがわかる、やさしい方だと思いました。

また、以前の「ブラタモリ」で、鷹狩りを扱った回があり、タモリさんが、腕に鷹を留める経験をさせてもらっていたのですが、鷹匠の研究をしている学者さんにも、タモリさんが水を向けて、その学者さんが、照れくさそうに、でもとってもうれしそうに、鷹を腕に留めさせていたのが印象的でした。

タモリさんは、相手によって態度を変えることが、全くありません。

人にやさしくあるとは、そのようなことかもしれないなぁと思うことがあります。

ユーザーID:6894303778
レスします
軽妙な話術
2015年4月12日 8:18

昨夜長崎編を見ました。良さは軽い所ですかしら。肩の力を抜いて見られるところのような気がします。とうとう最後までチャンネルは変えられませんでした。何でもない話をしていますが、その話し方が人を惹きつけますね。来週も多分見ると思います。

ユーザーID:2775871019
ブラタモリおもしろかった!
まつ
2015年4月12日 9:17

タモリさんの良いところは、笑いにガツガツしてないとこでしょうか。
笑いも知識も押し付けがましくないところが好きです。

そしてグルメやアミューズメント施設などの華やかなものより
ネジとか坂とか線路とか地味なものが好きなところも面白い。

博識で着眼点がすごいですよね。
でも、ひけらかす感じではなくサラッとつぶやく。
「すごいだろ!」感を出さないところが好きです。


タモさんには、「ななつ星」や「サンライズ出雲」なんかに乗ってもらい
列車の旅をリポートして欲しいなと思います。

ユーザーID:9260211534
タモリさん大好き
あらあら
2015年4月12日 9:44

祝ブラタモリ復活!待っていました。
本当に色んなことをよく御存じですよね。
お昼の番組が終わったので遠出も出来るし今度はどこかなと楽しみにしていました。

タモリさんの良さは人を傷つけずに笑いをとることが出来る所だと思います。

赤塚さんの時の弔辞でもわかるように人間の奥深さを持った人です。

ブラタモリも好きですが一番好きなのはヨルタモリ。
次にタモリ倶楽部、ブラタモリの順です。

もっとタモリさんを見たいけれど今まで自由がなかった分色んな所へ行ってそこ此処の面白い話を聞かせてもらいたいと思っています。

タモリさん万歳!

ユーザーID:5549547728
常にフラットな人間性
nonpiriri
2015年4月12日 10:02

「ブラタモリ」昨夜もとっても面白かったです。
タモリさんは本当に博識で、案内役の教授とか学芸員のかたが
びっくりなさっていること良くありますね。
「タモリ倶楽部」でも、おそろしく狭い業界のピンポイントを指摘したり
なんでこんなことまで知ってるの!?と、驚かされますよね。
しかしそれを鼻にかけることなく、気負いもなく自慢もせず
「興味があるから知りたいだけだしぃ〜」とでも言うような
飄々としていらっしゃるところを、とても尊敬しています。
たくさんのタレントさんがたが、タモリさんを慕っていますが
誰にも分け隔て無く、感情に流されて激高したりしない
常にフラットな高い人間力が、人を引き付けるのではないかなと思います。
ナレーションが草なぎさんになって、本当に嬉しいです。
草なぎさんの穏やかな声から「タモさん大好き〜!」が滲んでいて
これから毎週が楽しみです!

ユーザーID:3138598283
特別好きでもないけど
通りすがり
2015年4月12日 10:58

タモリさんの良いところは司会に徹するプロ意識でしょう。
昨今の司会は味やら色やらを強調し過ぎて個性を前面に押し出し過ぎです。
あえて場をけん引するでも、笑いを求めるでもなく、ゲストの持ち味を引き出す聞き手の黒子役に徹する謙虚さではないでしょうか。
だから昼食時に毎日観ても飽きこなかったのではないかと思います。

ユーザーID:2024452752
VOC! 東インド会社。
とま
2015年4月12日 11:12

へえ、と思いました。
そんなこと知ってんだと。

タモリ倶楽部では鉄道好きと船好き、
東京のブラタモリでは坂道好きで印象深い物がありましたが、
歴史にも精通しているとはですね。
しかもオランダ東インド会社。
タモリの出身地福岡の隣が佐賀ですので、親戚筋かなんかの関係ですかね。

ユーザーID:3581256586
祝「ブラタモリ」復活
おやじ
2015年4月12日 11:51

>タモリさんの良さって!?

にばかり眼が行って

>みなさんはどうのような印象でしたか

に気付きませんでした。

大変失礼しました。

私たちが歴史を語る時は、空間を日本全国に無意識に取って、時間軸で語るのが一般的だと思いますが、「ブラタモリ」は、空間を限定して(特定の地域を取って)その地域における時間の重なり(時間の層)として歴史を捉えているところが特徴だと思います。

そして、それは、タモリさんの傾斜好き・坂道評論家・地図愛好家、と言った空間に対するフェチ、”進歩(時間軸)”に囚われないものの見方、があって成立していると思います。

もっとも、タモリさんは、歴史愛好家でもいらっしゃいますので、上に述べた事はタモリさんの一面に過ぎないのかも知れませんが。

前回の放送でも、途中からしか見れなかったのですが、現代的な高層マンションの脇の石垣、石橋の上のアスファルト道路など、時代の層としての長崎を知ることがで出来、祝「ブラタモリ」復活の思いがしました。

ユーザーID:6894303778
福岡県立筑紫丘高校携帯からの書き込み
こびと
2015年4月12日 12:54

タモリさんの母校は、福岡では「超」がつく進学校です。とんでもなく賢い人なんですよ!高校在学中から、個性的な方だったようですよ。

ユーザーID:6551923621
小田さんとは不仲じゃなく。
イースト菌
2015年4月12日 15:39

私は小田さんのファンです。

タモリさんというと「小田和正」とか出ますが、
少なくとも小田さんはタモリさんのファンだったですよ。
(当時のファンクラブ会報にも書いてた、テレビでよく観てると)
有名な「いいとも!」の共演でも、
「(俺は)嫌われてるのにいいのかな」と小田さん、
「嫌いですけど・・」とタモさんの会話ですが、
それはタモリの毒舌キャラとしてです、

だって小田さん喜んで出たんですから。

むしろタモリさんの「演歌」への酷評が的を射て秀逸です。

ユーザーID:3994625318
目の付け所が違う
おやじ
2015年4月12日 17:55

昔は、いわゆる”ものまね”には、声帯模写と形態模写しかありませんでした。

声帯模写は、歌まねや動物の鳴き声の真似です。

形態模写は、猿や鶏などの動きの真似です。

その”ものまね”の世界に、個性(キャラクタ)を真似る芸を持ち込んだのが、確か、タモリさんだったと思います。

この場面、事件に対しては、その人ならそういうだろう見たいな事を、声帯模写と形態模写に融合させて演じてみせるみたいなことだったと思います。

一世を風びした著名な経済・政治評論家の真似は、目からウロコ的な面白さでした。

今では当たり前になってしまいましたが、よく、そんな発想ができるなぁと感心します。

「ヨルタモリ」で、麦の唄のヒロインの物まねをしているのを見た時は、あっけに取られてしまいましたし。

本当に、目の付け所がちがうなぁと思います。

ユーザーID:6894303778
 
現在位置は
です