人生って短いな。

レス25
(トピ主0
お気に入り136

生活・身近な話題

殿様のおかみさん

昨日の夜空は沢山の大きな星が散りばめたような非常に素晴らしい空でした。
朝起きて小鳥たちが木のうえで綺麗な声でさえずり、なんて素晴らしい世界にわたしはいるんでしょ。
宇宙にきっとこんな地球があってそして寿命が来て赤く爆発していった星(惑星?)も過去にいくつか
あったのでしょう。
この小さい地球でいまだに不和があり戦争しているのがバカバカしくなります。

昨日隣のおばあさん(80歳近し)に会ったら
最近は友達が沢山死んでいくと。
だからとにかく人生は今を十分に楽しまなくっちゃだめよと。
でも十分に楽しむってなんでしょうね。

とにかくカッカ怒らず人に子供たちに笑顔でおおらかに接し
何事もそのままに受け止めることでしょうかね。

ユーザーID:7039770056

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • バカバカしくなるのは

    平和な日本に住んでいるからじゃないですか。

    ユーザーID:6790255527

  • 終わりに近づくと短く感じる

    人生は短くないです。 80年は長いですよ。
    小学生の6年間は長かった。中学生、高校生、大学生、二十歳。
    二十歳になるなるまで、振り返ってください。とても長い年月でした。
    これの4倍もあるのですよ、80歳までは。
    60歳の還暦としても、あと20年もある。

    人生が短い人はいます。
    今年のOBの訃報情報を見ると57歳、64歳、67歳、74歳、77歳、83歳が亡くなりました。
    60歳前後で亡くなった人は、酒・タバコを止めずに、飲み方が酷かったそうです。
    70代後半、80代の葬儀は、ほぼ家族葬です。
    明日死ぬかもしれないと考えて、今日を精一杯楽しく過ごしましょう。(通帳を一つにして、部屋を片付けなくちゃ。)

    ユーザーID:5395649562

  • 僕には難しいことは分からないけど。

    人生を楽しむのって、そのやること、為すこと、一瞬、一瞬に、気付いて目覚めていること。
    これが楽しむコツだと思います。

    何かをやる時に他の事を一切考えずに、それだけに心を注ぎます。
    朝起きてケトルでお湯を沸かす時にもです。
    オークションで500円で落札された商品を梱包する時もです。
    <こんなに安い物なんだから梱包なんか大体で良いか。笑>など
    そういった考え事も一切挟みません。
    頭には何もないが、ただ目の前の作業に没頭しつつ、その一瞬一瞬に常に目覚めて微細に感じている。
    真剣に丁寧に、心を籠めて梱包することだけに心を砕く。時間も、手間も惜しまないで。
    そうするとですね、説明は出来ないんですが、なんか、異次元の世界から?クリームパンのクリームみたいな色した
    喜びが、すぐにやってくるのですよ。笑

    真剣に心を注げば注ぐほど、この不可思議な喜びは増すということに最近、気付きました。
    僕は、最近、何をやるにしても、楽しくて仕方がありません。

    そういうことで、ドラマチックな事やロマンチックな事は無くてもいいから、あと500年は生きてたい私でした。笑

    ユーザーID:7939714726

  • 私も、そう思う

    偶然、昨晩、満天の星空を見て、同じことを考えてました。多分、トピ主様とは違う国で。天の川が綺麗だったなぁ‥

    この大きな宇宙の中で、生物のいる美しい星、地球。なんて素晴らしい星に、私達は奇跡的に生まれて、生きてるんだろう‥

    それなのに、どうして、人と人が争い合ったり、人が人の命を奪ったりするんだろう。
    この大きな宇宙の時間に比べたら、私達の命(人生)は、ほんの一瞬です。

    「今を生きる」ことって大切だと思う。

    私は、一度、命が危なくなり、手術で運よく助かった経験があります。
    あの時、助からなかったら、あの時、人生が終わってた。でも、運よく助かり、人生の続きを、今、生きてる。

    人はいつ亡くなるか分からない。亡くなる順番は、年齢順じゃないんです。
    そして、亡くなる時は、予測不可能。明日かもしれない。

    おばあさんの言う「充分に今を楽しむ」というのは、「いつ亡くなっても後悔しないように、一生懸命、今を生きる」ってことじゃないですか。

    いつ誰と永遠に別れが来るか分からない。だから、私は、いつも感謝の気持ちを持って、人に接したいなと思います。

    ユーザーID:5737163840

  • 人生は長くて短い

    私は69歳の男です。
    人生は過ぎてしまえば短くて、これからのことを思えば長く感じます。
    小学生のときは時間は無限にあるように感じ、死ぬことを恐れていました。
    いまはあと十年の寿命ですが、死ぬことは怖くなくなりました。

    今は家族に囲まれて、不自由なく暮らしています。
    思い出せば楽しいこともありましたが、どちらかといえば人生は苦労の連続でした。たぶん誰しもおんなじだと思います。

    もう飲む打つ買うのは興味がなくなり、毎日息子の仕事を2時間ほど手伝って、あとは趣味の世界に遊んでいます。
    楽しいことはさておき、平常心で毎日が過ごせればそれで満足です。

    ユーザーID:7287553750

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 私も・・・

    おんなじようなこと いっつも考えてますよ
    宇宙規模で考えたら 自分の悩みなんてちっぽけですね
    今日 家族ともめて・・・でもこのレスみたら元気が出ました
    ありがとうございます 感謝いたします

    ユーザーID:2180814716

  • 話が合いそう

    私もトピ主さんと同じかんじのこと日々考えてます。けど、殺伐とした世の中、情操が薄いのか、自然の美しさ等に感動しない人も多い気がするため、そういったことを声に出したら「不思議ちゃん」と思われそうで、限られた人としか話せません。世界中トピ主さんみたいな人ばかりなら、きっと戦火などない世界になるのに…。

    ユーザーID:0111629179

  • あっはは、そうですね。

    賛成です。本当にです…仕方なく今の仕事をして、二十数年たちました。自然相手の仕事です。いくら我々が、生きても、所詮、宇宙時間から見たら短いです。だからこそ大切にですね。

    ユーザーID:4160205830

  • 自然を見ると

    空、山、木々、花、雑草、海、月、動物、夕日
    何を見ても素晴らしさを感じます。子供の時に人間が吐く二酸化炭素を木々や葉が吸収し、森林が出す酸素を人間が吸う。凄いですよね!人間は自然と共に生きている。人間が自然を破壊しコンクリートだらけにしても、その下から雑草が生えてきて緑に戻そうとしてるように感じます。動物を見ても愛しいし‥生かされていることに感謝しながら、楽しみたいと思っています☆今は環境の為に自分なりに出来ることもやっていますよ。

    ユーザーID:2660035118

  • わたしも!

    同じようなこと思っています
    今日すこーし困ったことがありましたが
    このレス拝見して そうそうと納得しちゃいました
    自分て宇宙から見たらちっぽけで 自分の一生なんて
    あっという間で 悩んでる暇なんてありませんね

    あしたも楽しく生きなくちゃね 

    レス ありがとうございます 感謝しています

    ユーザーID:2180814716

  • 楽しむということの意味

    素人ですが音楽を30年以上やってきました。

    コンクールの本番直前によく「楽しんできてください!」などと励まされます。

    以前は本番で「楽しむ」なんて意味が分かりませんでした。緊張しながら無我夢中で演奏するばかりで・・・。

    平均寿命まであと20年を切ってしまった今思うことは、今まで嫌なことがいっぱいあった分、楽しいことをたくさん見つけて「味わい尽くそう」ということです。

    音楽も一工夫するとそれなりに味わいが出てきます。仲間と知恵を出し合うと一層楽しめるようになりました。

    日常の何気ないこと・・・人との何気ない会話も、いつも作る食事も、いつもとちょっと違う一工夫を入れると、ささやかながら新鮮な味わいが出てきます。

    嫌味を言う人にそれとなく皮肉を混ぜて返すなんてのもありかな、なんて・・・。

    トピ主さんが言うように人生ってほんとに短いかもしれません。60数年があっという間に過ぎていってしまいました。

    特別楽しいことなんてことは滅多にないかもしれないけれど、身近なことにでも喜びを見いだし、よく味わって楽しんで生きたいと思います。

    ユーザーID:1054385762

  • 楽しく生きるとは…、

    自分らしさを忘れずに生きる、自分の気持ちに素直になる、人を愛で包んで生きる、自分が自然に生かされており、犠牲になった尊い命に感謝を忘れずに生きる、一日を大切に生きるなどと言うことですかね。

    ちっぽけな人ひとりの人生ですが、自分にはワンチャンスの人生ですから。

    愛された記憶を家族や親しい人に遺すこと、そして、それが温かい連鎖を紡いでくれたら、自分が生きた時間が意味を持つと思うのです。

    ユーザーID:7189694004

  • ホントですね。

    確認できる星で生物が存在するのは地球だけなのに…
    そこに奇跡的に生まれそだったんですよね、私たちは。
    私も今ウチに来るスズメのさえずりで起こされました笑
    幸せなんですよね。
    それなのに、政治家が私利私欲の為に金銭を不正に使用したり、紛争地域ではいつも子供達は怯え貧困でまともな生活ができない。

    私たち日本人は戦後の発展が素晴らしく恵まれた環境だったが為に、何か生きる意味を忘れてしまっているような気がします。
    本当に人生は短い…まだ小学校の頃の記憶があり母とよく遊んだなぁ。と思い返すも、もう30年も前の事。
    母はもうすぐ70歳。
    母と過ごす時間もそんなに長くはないと思うと、もっとやるべき事があるのでは?と考えるけど。
    これまた現代人な私はそのうちやろう!なんて思ってしまう…
    その人の人生の幕はいつ降りるのか誰もわからないのだから、充実した毎日を過ごしませんとね!

    ユーザーID:9667021374

  • 素敵なお話です。

    絵に描いたようなお話で感動しました。
    私も、宇宙の中の地球に生まれることが出来て良かったです。
    人生って短いと思います。
    だから願うのです。会いたい人には会っておこう。
    会えるうちが華だと、美味しいものが食べられるうちが華だと。
    健康な心と体を持った人、それがトピ様のような方だと思いました。
    ありのまま、そのままの世界を受け止められる美しい心だと思います。
    私も真似しとうございます。
    お顔を拝見できないのが、大変、残念で仕方ございませんが、一層の笑顔でおおらかに邁進いたします。
    地球平和、まずは地雷のない世界つくりに協力したいと思います。
    生きる道筋、ありがとうございます。

    ユーザーID:9677603171

  • 花の命は短くて・・・

    感謝が出来る人は幸せを実感出来るんじゃないでしょうか。
    この広い宇宙の中の美しい星に産まれた事。
    美味しい水が飲めて空気が吸えて星が見られてお月さまも。
    今日食べるものの心配もしなくて済んで、温かい布団で眠れる。
    ネットが使えて世界中の人間とコミニュケーション取れる。


    一方で繰り返す哀しい現実も。
    解決策が見つからないもどかしさ。
    同じ星に産まれただけでも奇跡的な大切な仲間なのに。。。。

    今年も桜の花が綺麗に咲いてましたね。
    でも花の命は短くて・・・
    だからこそ感謝して幸せ感じて一日一日大切に生きたいですね。

    ユーザーID:5381285155

  • 短いようで長い

    人生80年として、もう折り返し地点を過ぎてしまいました。
    40まではなんだかあっという間だったような感じがしますが、あとまだ37年もあるかと思うとねー。



    子供の頃、ノストラダムスの予言を信じていたので、27歳で私の人生は終わるんだろうなーと思っていました。

    当てが外れてしまったので、残りの人生が長いったらありゃしない。

    ユーザーID:9714081345

  • もしかして

    うーん
    よく修行の場と言いますでしょ?
    低次元なのかな?って思います。

    とぴズレでしたらすみません。

    ユーザーID:1212953127

  • 同感です

    宇宙の時間で考えると人生なんて一瞬ですね。

    最近・・というかここ数年よく思うんですけど、生きるのが面倒で早くこの世からさよならしたいなぁと。

    あっという間に桜が散ってまた梅雨がくる。
    『雨ばかりで嫌だね、、』とか話す予定。

    で次は『暑くて暑くて(汗)』とか言いながら猛暑をやり過ごす。

    『今日は秋晴れだよー』の秋を見送り、『寒いねー』といい続ける冬をなんとか過ごす。

    そしてまた桜の季節。

    1年なんてあっという間です。

    同じ事の繰り返し。冠婚葬祭さえ無駄に思えてきます。

    充実した毎日を送るなんてもう気力ありません。

    51才女性です。

    ユーザーID:2835855496

  • 日本にも内戦がありました

    >この小さい地球でいまだに不和があり戦争しているのがバカバカしくなります。

    日本にも、内戦がありました。西南の役が、最後のそれです。

    紛争地域の人も、好き好んで、不和を生み出したり、戦争をしている訳ではないでしょう。

    「私たち一人ひとりが平和について考えるべき」とは、自分はのほほんと生きている私にはいえませんが、簡単な問題でないことくらいは、心に留めておきたいと思います。

    ユーザーID:2375336430

  • 生まれてよかった

    両親が亡くなり、長い間愛情を与えられていた犬が亡くなり、息子は家を出て、私の話し相手は猫だけとなりました。

    断捨離を済ませました。大型トラック一杯のゴミを出しました。息子に迷惑がかからないように私が植物状態になった時の延命治療は必要ないということを含めた遺言を残しました。

    まだ少しやりたいことがあるのであと少しの命を下さいと祈っています。時がきたら、あの世への道案内として今の飼い猫がやってくるような気がします。私の前を振り向きながら案内するような気がして。だから、私が先に逝かないように猫ちゃんの最期を看取りたく思っているのです。

    冬の星座はきれいでしたが、今、春の星座になり、オリオン座もかなり西に動いてしまいました。季節が変わるのはあっという間です。

    ユーザーID:4644416912

  • 私もそう思う。

    私の母は60代で認知症になってしまいました。

    崩れていく母を見て、
    この世には絶対なんてものはないんだ。
    人間は、後ろばかり見ても前ばかり見ても幸せにはなれない。
    今をにっこり暮らせれば、上等。
    ということを教わりました。

    ユーザーID:9767680988

  • このところ俄かに…

     自らの死が頭に浮かんでくるようになりました(当方目下齢53).先月末に,知人の母親の葬儀に顔を出した事も影響しているかと思われますが,父親の享年(56)が近付いたのが大きいという印象です.恐らくこうした心理状態が高じて,先日は著しい動悸が起き,仕事に行くにも難儀した次第です.
     私は今日に至るまで独り者で家族もなく,いくつもの仕事を転々としてちっとも腰が据わらぬうちに歳ばかり取った,という状況にあります.自分はどう生きるのかを見定める,という事を怠ってきたツケが回ってきたと,五十代半ば近くになってやっと思い至ったという情けなさですが,時既に遅しですね.結局,為すべき事を何も為さぬうちに世を去る公算が大です.

    ユーザーID:7726246324

  • 大人になるとわかってきました

    人間は感情を理性で完全にコントロールすることもできないし、欲を抑えることもできないまだまだ未発達な動物だなぁと思います。

    私は未熟ながら仕事や私事で海外40カ国くらい回り、国外で生活し、そして日本に戻り、日本らしさや生活を思いながら、昔の「人は分かり合えないことはない」という理想を抱えていた自分を懐かしく思います。

    今は、そうは考えません。世界中の人にはその各自に違った常識があり違った正義があり、相手の考えの傾向を察したり理解することはできても、同意はできないことがたくあんあるのだとわかっています。

    小さな子供が戦争をなくすためにどうしたらいいかきかれて「みんなが近くにいる人と仲良くすること」ということばをきいて感動した覚えがあります。それはとても難しいことです。

    うちの両親も75歳を超えていて親しい友人を亡くしても、何人亡くしても、笑顔で毎日を過ごしています。幼少期に戦争を体験した人たちです。優しく前向きで人の為に動きます。
    人生を楽しむことは、美しいものに感動したり、喜びでわくわくしたり、たくさん笑えること、心満たされることを自分にたくさん与えることだと思います。

    ユーザーID:9939972215

  • 年に一度の法事

    子供のころお盆に親戚のおじさんやおばさんが集まってお爺さんお婆さんをしのんで法事をする場にいました。

    夏の暑さ、足のしびれ、お坊さんのわけのわからないお経、線香の香り、墓参り、宴会。

    同じパターンが毎年繰り返され自分も小学生、中学生、大学生となりおばさん、おじさんもだんだん年取ってきました。

    大学を出て就職し結婚、子供ができ、今度は自分がおじさんおばさんの立場で帰省するようになりました。

    法事も両親をしのぶ場になりました。

    いつの間にか甥や姪が結婚して子供を連れて出席するようになりました。

    兄弟全員が年を取り、おばさんやおじさんもさらに年を取りぽつぽつと欠席するようになりました。

    一年に一度の法事で今年も出席しますが、まるで早回しの映画を見るようで人生は短いことを実感しています。

    ユーザーID:2978813899

  • 生き物は皆生存競争している

    今でこそそう思っても若い頃は競争していたわけです。
    何事でも受け入れるなんて思えるのは、防衛してくれる人がいるからでは。
    何でも受け入れていたら仕事はもとよりとっくに人生破滅していると思いますが。

    ユーザーID:1142722342

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧