少子化が嫌なら女性の社会進出を促さないでほしい

レス515
(トピ主33
お気に入り359

妊娠・出産・育児

ミキ

既にあらゆるところで散々議論されてるかもしれませんが
あえて女性が多い発言小町でも言わせてください!

保育園の待機児童0や
男性の育休取得率増加を目指すよりも
女性が働かなくとも子育てが出来る日本になったほうが
よっぽど子供が増えると思いませんか?
昔の日本はそうでしたよね?

最初から女性が働かなければその分枠があくので
男性のニートや非正規雇用も減り
結果、結婚したくても出来ない男性は減ると思います。

決して私は
結婚はするべき!
子供をつくるべき!
女は家にいろ!
男はもっと働け!
と、いいたいわけではなくてあくまでも
少子化が困るというのならば
女性の社会進出を促さないでほしいということです。

でも実際女性だってお金が必要です
なので例えばですが、
”花嫁修行手当金”とかはいかがでしょう?

学校を卒業して就職を希望しなかった女性には
年間100〜200万円位を数年にわたり給付する。

実際はあり得ない方法だし、
色々粗があるのはわかってるので
本当に例えばの話です。
単に働きたい人、200万円じゃ足りない人、
結婚出産が出来るか不安・望まない人
などはもちろん進んで働いてください。

専業主婦願望があるので就職してもそれまでの腰掛け、
産休育休手当をもらっても復帰をしない、
などの女性は独身時代に手当があれば
最初から働かないって考える人も
一定以上いると思います。
実際結婚出来たら結婚祝い金や手厚い子ども手当など、
女性が働かなくとも金銭面で困らない社会を
目指せばいいのだと思います。

当然財源の問題はありますが、
保育園や産休育休などにかかる
莫大な税金等が減ることを考えれば
全く出せないことはないと思います。

同じように考える方、
なにか名案や軽い思いつきでも結構です。
あればここで声を大にしていってみませんか?

もちろん反対意見も大歓迎です。

ユーザーID:3512850970

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数515

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • すっごくいいあいであですね

    >学校を卒業して就職を希望しなかった女性には
    >年間100〜200万円位を数年にわたり給付する。

    もしこれが実現したら、うちの娘には絶対に就職を希望しないように言い聞かせます!
    女の子多いほうがよかったなぁ。

    ユーザーID:1992394559

  • 大賛成です

    トピ主さん、こんにちは。本当に、その通りです!こんなに子供の数が減って、これからの日本を背負っていく若者たちが減っていくと、経済やなにや言ってる場合ではありませんよ。このままいくと、50年後は、日本の人口は半分になってしまって、この素晴らしい日本を維持していけなくなります。明るい未来が描けません。やはり、女は家にいて帰ってくるご主人様と子供たちを迎えてお家を守っていたら、働いていないのでストレスも少なく笑顔でよく面倒を見てあげられますし、子供たちもあえてお家にいるお母様に安心していくと思います。専業主婦の子は働くお母さんに比べて大体において成績がいいですし。ご主人さんの会社での愚痴も聞いて差し上げられます。そうすると、男の人も明日からがんばろうと、働く意欲も湧いてくるし、家庭を大切にします。この世の中、専業主婦になりたい女の子が増えています。それは、日本の未来のためでもあるんです。子供を産んで育てることに、一番に価値を置く女らしい人たちもたくさんいるんです。それをわかってほしい。自分を前に出さなくてもいい、自己実現は家庭でする、という女性がたくさんいることをわかってほしいと思います。

    ユーザーID:0886434280

  • 勘弁して。

    40代既婚男性です。

    本当にもう、定期的に上がる類のトピですね。

    PTAやママ友、不倫浮気の次位に多い。
    もう、鉄板すぎな内容ですが、
    毎度レスする自分にも呆れます。


    で、女性は、どうしたいのですか?

    働きたいのですか?
    キャリアを積みたいのですか?
    それとも専業主婦をしたいのですか?
    兼業は嫌なのですか?
    出産最優先なのですか?
    働くのが、そんなに嫌ですか?

    働くことは、キャリアを積むことは、
    「女性が」声を大にして訴えて、
    ようやく勝ち取った権利だったはずなんですが。


    主様の訴え。
    全く、先人の努力を無にする訴えかと思います。
    恐らく、大多数の女性には拒否されるでしょう。


    少子化対策としての施策なら、

    児童医療費、教育費の無償化が一番です。

    今の子供を取り巻く環境は、どう考えても
    「少数精鋭」を育てるべき環境です。

    要するに、子供にお金がかかりすぎ。
    医療費もそうですが、特に教育費。

    どの家庭も1人2人が精々。
    1人もいらない、という家庭も出て当然です。

    医療費も教育費も、大学出るまで無償、となれば、

    皆さん気兼ねなく出産されるのではないでしょうか。

    ユーザーID:0037014674

  • そうじゃなくて

    まず、男性と女性の権利や意識を平等にしようって事です。

    平等になった上で、選べるのならいい。
    でも平等にならないままに、社会進出を阻むならば、
    それはやはり女性の権利を阻むと思うよ。

    正直、私は日本と言う国は無くなったって構わないのでは?
    と感じます。
    世界は人口が増えすぎて困っています。
    そのうち、日本も外国人の手がなければ回らなくなるでしょう。

    そう言う危機感が皆ないんですよね。
    だからこそ、まず、女性側も自分の権利と、義務を理解しないといけない。
    権利ばかり主張するのはもう通じないと思う。
    性差は仕方ないとして、まず同じ様にやりましょう。
    その権利の上に、選択肢がある方が良いと思う。
    女が働かなくても、なんてめちゃくちゃに権利が後退しますよ。

    私は、先人の女性達が苦労して手に入れた選挙権から、
    男女平等雇用法も、手放すつもりはないですよ。
    全てつながって、やっと今ですからね。

    ユーザーID:0391933948

  • レスします

    子供を産むことと女性優遇は違うでしょう。女ならだれでも子供を産むんですか?子供を産みたくないただの怠け者に金やるなんておかしいでしょう?
    女性がお金に困らないと自然にお腹に子供が宿るわけですか?

    >結婚出産願望がない人は進んで働いてください

    なぜ?何もしなくて200万ももらえるのに自ら「願望ないんです!」っていって働かなきゃいけないの?「結婚も出産もしたいんですけど〜相手がいないんです〜」でお金もらえるのに。

    女性が金銭面で困らなければ結婚出産するんですか?金銭面で困らなければ結婚しなくなるでしょう。男の世話しなくてもお金がもらえるんだから。

    保育園、育休産休は実際に子供が生まれたときに使われる税金です。この方が少なくて済むに決まってる。それに子供に対して使われるお金です。こちらを多くするほうがいいです。怠けものに税金は使わないでほしいです。

    女性の社会進出は、男に養われないと生きていけない冷遇された女性を助け、働いて物を生み出すことによる税収を増やすことです。能力のない人間の就職より、冷遇された能力のある女性の頭脳を生かすためです。
    本当にばかばかしい提案です。

    ユーザーID:2132090142

  • 女は子供を産む為にいるのではない

    時代は変わった、日本だけじゃなく世界規模で。
    歴史的に見ても、ご指摘の「昔」=1950-80年代の日本は特異な状況だったから、
    いくら良かったと思っても時計を巻き戻すのは無理。

    トピ主のアイディアが実現したとして、社会人経験ゼロの主婦が
    子供を抱えて夫に先立たれたら、夫がリストラされたら、
    どうやって子供と自分を守るの?
    またまた社会からのお手当をもらうの?

    終身雇用、年功序列給与、潤沢な家族手当、住宅補助…をすべての男性社員に40年以上払い続けられる企業が
    今どれくらいあると思いますか?
    そういう男性の数の分しか主様の主張する専業子育て主婦の枠は無いのよ。
    女性をその枠から排除したってたいして効果ない。
    そんな職につけてる女性の数は知れているから。
    結婚しても女性も働かないと老後どころか現役時代の生活もおぼつかない今の日本。
    子育てしつつ定年まで働き続けるのがどれほど大変か。
    ハラスメントや過労で、子供は出来た、失職した、じゃ生きていけない。
    それくらいなら子供は作れない、
    または経済力の高い男性と巡り会えないなら結婚しない…となるのも自然な流れ。

    改善すべき点は全く違う!

    ユーザーID:3990526859

  • 働きたくない女の大義名分

    女性っていいですね。
    働く選択も、働かない選択もあるんですから。
    そもそも女性って、働かない男は認めませんよね。
    専業主婦が増えたとしても、少子化は変わらないでしょう。
    女性に対し幻滅した男(絶食)が、結婚自体を避けているのですから。

    少子化対策は簡単です。
    女性が安売りせず、清楚で価値のある存在になればいいのです。
    男が女を強く求めるようになれば、結婚に対し前向きな男も増えるでしょう。

    ユーザーID:5434536291

  • あー、面白いね

    私は既婚男性の給与を増やせばいいと思いますYO!
    その代り、独身男性と女性の給与を半分ぐらいにして、結婚しないと生活できないようにする。
    あ、なんかこんな時代ありましたね。

    ところで、トピ主さんは女性ですか、男性ですか?
    女性なら女性の敵は女性ってやつを地で行ってますね。

    >単に働きたい人、200万円じゃ足りない人、
    >結婚出産が出来るか不安・望まない人
    >などはもちろん進んで働いてください。

    ニートで暮らせる状況を作っておいて、まともに仕事できる女性が育つわけありません。
    女性は○○な奴が多いから仕事ができない使えない雇いたくないっていう風潮を広めて終わると思いますよ

    ほんと面白いわー

    ユーザーID:4929683262

  • 同意

    私には、子供が3人います。
    3人もいると、子供たちが順番に風邪をひいたり、PTAや行事等で忙しく仕事などしている暇はありません。
    それでもこのところの世論の流れから、幼児持ちであっても働いていないと肩身が狭く、子育てだけに没頭しているのが悪いことのような気がしています。
    逆説的ですが、こんな風な世の中だから子供が増えないのだと思います。
    中国の一人っ子政策が結局多くの問題を生んだように、今の日本の風潮もそのうち行き詰まると思います。
    子供がいないと世の中が衰退していきますし。
    今は目先の経済ばかりが重視されていますが、人口が減ると国の勢いも削がれるので、そのうち少子化対策に本腰入れねばならなくなり
    女性の働き方や家族のあり方に議論がむくのではないでしょうか。

    子育てにお金がかからない世の中になれば、子どもは増えると思いますがね。

    ユーザーID:3014780159

  • 子供は増えません

    女性が社会進出しなければ子供が増える……何とも短絡的で適当な発言です。


    昔は戦時下の富国強兵、封建的な家制度、大衆娯楽の少なさ等、色々な要因が積み重ねられていました。


    保育園もないような日本になれば、先進国としては致命的欠陥であり、他国からの信用は勿論、社会保障の低下などを招きます。


    何と言っても、夫の経済力に依存する形が当たり前のモデルケースになれば、モラハラやDVなどが、より地下に潜る事になります。

    ユーザーID:4927926982

  • 関係が薄いと思う

    少子化は女性の社会参画とはあまり関係ないと思います。


    少子化と抱き合わせで考えるべきは高齢化なんです。
    日本の社会はキャパシティーを越えていると思いますよ。
    もう、1億人あたりでいっぱいいっぱいなんです。
    でも、「生きている人」をどうこうするわけにはいかないでしよ。
    今生きている人で「限りあるもの」を使っちゃって、まだ足りないというんだから、
    社会全体がなーんとなく「子どもを持ちにくい状況」になってる。
    子どもにお金がかかるのも、かけなきゃ将来が不安だからでしょう?
    何が不安なのか…「限りあるもの」をちゃんと分配してもらえるようになるかどうかが心配で、
    お金と手間をかけて育てなきゃはじき出されてしまうと思うからでしょう。

    だから生まれてくる子が減るんですよ。
    女がドングリ拾いをやめて男と同様に狩りに出るかどうかは、実のところ関係ないのですよ。

    ユーザーID:2301400449

  • 反対です

    お金を稼ぐにはちゃんと働く。
    それが一番だと思います。

    旦那が1000万とか稼いでくれるのなら専業主婦でもいいですが、
    200万ぐらいを数年しかもらえないようじゃ安心して子供産めません。

    それよりも、保育施設のサービス(時間や食事など)や病児保育の充実に力を注いでほしいです。

    ユーザーID:0089114892

  • たしかに

    環境や事情が色々あって望むぶんだけ子供が産めないご家庭もたくさんいるでしょうねえ。

    しかし主さんも現実的ではないと仰ってるとおり、花嫁修業手当金はちょっと危険すぎるな(笑)!
    私的には児童手当だけでも申し訳ないと思うし(ありがたく子供の貯蓄にさせていただいてます)、他にしわ寄せがくるなら国よもう無理はするなと思うクチだから。

    それに少子化に貢献してたくさん子供を産むお母さんは大したものだとはおもうけれど、沢山産む人も、そこそこ産む人も、産まない人も、産みたくても産めない人も、少子化のために産んでる親なんかただの一人もいないということですよ。

    ユーザーID:4551799837

  • お金をもらっても産まないでしょ

    なんとか手当とかを作って、子供をたくさん産んでもらおうとしても、とうの女性が産みたくなかったら、子供は増えませんよ。

    なんらかの事情ですぐに子供を持ちにくい女性を除いて、たとえ若くして結婚して安心して産み育てる環境にあっても、すぐに妊娠できる能力のある女性でも、さっさと2人くらい産んで、早く身軽になって、行きたいところにでかけたい、というのが本音じゃないですかね。

    社会進出しても3人以上子供がいる女性は、保育園ママには結構いましたよ。
    逆に専業主婦でも一人しか子供を欲しくない女性もいるわけで。

    ユーザーID:9542011068

  • 女性は昔から働いていた

    主さまにとって「昔の日本」はいつのことですか?

    ずーっと昔から、多くの女性は働いてきました。
    出産してしばらくしたら農家の女性たちは農作業に戻っていましたし、お手伝いさんがいて何もしない女性たちは富裕層の中でも限られた存在だったでしょう。
    大家族の時代は育児も周りが自然と支えていたのですよね。

    現代の「主婦」は核家族化が進んで、サラリーマン世帯が増えた戦後日本の高度成長期になって、夫一人の収入に頼る構造になって以降の話ですよね。

    今必要なことは、女性も男性も、どちらか一方が過度なストレスや過労で苦しむのではなく、両方が平等に育児休暇を取ることができるような社会への方向転換ではないでしょうか。

    ブラック企業やマタハラのような問題が存在する今のいびつな状態をそのままにして、安易な「女性の活用」をうたうことに対しては、非正規雇用を増やしたいだけなのか、と疑いたくなります。

    一方で、結婚だけ、主婦業だけを最終目的として、一度も働いたことがない女性たちが増えるのは恐ろしいことです。家事は普通に生活していれば自然と身につくものです。「花嫁修業手当」等もらわずとも。

    ユーザーID:5199369066

  • ベーシック・インカムの議論ならおもしろい

    度々すみません。

    「花嫁修業手当」は時代錯誤過ぎて痛すぎますが(女性手帳みたい)、最近改めて議論されている「ベーシック・インカム」の議論なら、もっと普遍性があって面白いと思います。

    ユーザーID:5199369066

  • 反対です

    少子化が困るので
    男性も女性も残業禁止
    待機児童ゼロ
    1または4年生の壁打破
    育休促進(育休中の代替人員分の手当てを企業に)
    遠いところへの転勤は本人の意向を十分にヒアリングしてから

    これで働き続けられる女性はずいぶんと増えると思います。
    専業主婦より兼業主婦の方が子沢山ですし、
    少子化の打破には兼業がやりやすいようにするしかないと思います。

    最初から女性が働かなくなると国力は落ちますよ、、、
    優秀な女性を追い出して、今現在ポストにありついていない能力のない男性で埋めるってことですからね。

    私自身は高学歴で高収入の部類に入りますが、微塵も「社会進出したくない」と思ったことはないですね。社会進出プラス子供を持ちやすい社会が良いとはいつも思ってますが。
    もしも政府が「働かない女性に補助金を出す」ほどの対策が打てるなら、
    「残業完全禁止」のほうがより簡単な気がします。

    ユーザーID:3674014599

  • レスします

    あなたがおいくつか知りませんが、元々女性が社会進出を望んだのですよ?

    男性の収入が減った原因も中途半端な女性の社会進出のせいでしょう。

    女性が男性のイスを奪ったのです。

    散々求めておきながら、今更都合良過ぎますよ。

    文句言うなら、政府では無く、前時代の女性に文句言って下さい。

    ユーザーID:2568536555

  • ついでに

    PTA役員や子供会役員も一切なくす、あるいは減らす方向で
    政府は呼びかけてほしい。

    産め!働け!役員もやれ!こんな状態でたくさん子供を産もうなんて
    発想できないですからね。

    子供が幼稚園に入園したらパートで復帰しようかと思っていましたが役員の仕事が莫大で
    無理でした。(泣)

    小学校の役員は子供一人につき一回で、もちろん仕事は免除の理由になりませんから
    せいぜいがんばって産んでも2人までですわ。

    ユーザーID:2584169827

  • いや、やっぱり

    学歴もある程度あって、社会に出た女性が母親になることはいいことだと思います。小町の専業主婦によるツイートでたまに引いてしまうものがありますが、そういう人たちも社会に出ていたらそこまで非常識にはならなかったはずです。

    常識ある母親を増やさないと将来の日本はどのみち危険に陥ります。

    恐ろしく非常識な人たちが母親になっているのがここをみるとわかるでしょう。その人たちがせめて社会に出ていれば、夫がどんな苦労をしてサラリーを得ているかもわかるし、将来社会に出す子どもを育てるときにも必ず役立ちます。

    シンガポールなどはそのような政策をとっていますよ。

    働くのは本当に大変だしもうやめたいと思うこともあるけれど、私たちの夫はこれを毎日、辞めるという選択肢なしにやっているんだと思うとやはり感謝の気持ちも出ますし、やめるという選択肢がある分だけ女性は恵まれていると感じています。

    専業主婦の方の投稿を読んでいたら夫への感謝が皆足りなさすぎると思うときがあります。もちろん家事も労働だと認められていないからという不満があるのもわかりますが。

    ユーザーID:8728915135

  • 勘違いも甚だしいですね

    勤続20年以上、育休中の者です。

    育休を取得し子育てしてみて、子育てに関してここまで手厚く税金が使われているのかと知り驚愕しました。
    自分が働き納めた税金が巡り巡って還元された形ですが、世の独身男女、子を持たない世帯はこの還元がないわけです。

    働かない女だらけになったら税収は落ち込み、そのしわ寄せはどこに行くか考えたことありますか?

    そしてトピ主は男性だけが牛耳る日本をお望みですか?
    本当に呆れるというか、怒りまで感じるトピですね。

    ユーザーID:8705519648

  • あきれる

    あなたは働くことの意義が全然わかってないですね。

    かわいそうです。

    お金を稼ぐためにだけ人間、仕事をしてるわけじゃないんですよ。

    ばかばかしい。

    勉強不足。

    あなたみたいな人が日本の発展を遅らせてます。

    ユーザーID:9518769758

  • なんともまあ

    > ”花嫁修行手当金”とかはいかがでしょう?
    > 学校を卒業して就職を希望しなかった女性には
    > 年間100〜200万円位を数年にわたり給付する。

    ちょっと待って、学校を卒業してニートすると年間100〜200万貰えるって、
    それを払うのは就業している男性?
    なんで女性にだけ有利な条件が設定されるのでしょうか。

    男が同じ権利を主張するためにはどうすればいいの?
    花婿修行では給付されないのでしょうね。
    何しろ主婦養成の制度ですからね。

    花嫁修業手当を受け取った女性は、プロのメイドのように完璧な礼儀作法と
    シェフと同レベルの料理と経営者並みのコストカットをバランスよく備え、
    いつまでも美しく優しく文句も言わず、子供を何人も産み育てるだけの
    メンタルの安定と子育ての器量をもち、男性を立てて内助の功を実現する。
    そうした成果を出せない女性は能力の不足に応じて返金とかですか?

    税金使うんですからそのくらいはちゃんとしないとね。

    ユーザーID:5873447969

  • 子育て期間は専業主婦が良いと思います

    トピ主さん、叩かれそうなトピですが(笑)賛成したいのは、女性が働かなくても子育てが出来る日本というところです。
    かつて日本は、両親に子供二人で専業主婦という姿を日本の典型的な形としましたが今は幻想にしかすぎません。
    高齢化社会を背負ってもらうためにも「女性の社会進出」「女性の輝く社会」という綺麗な言葉を飾っていますが、
    保育園に子供を預けて働くという大変ですし、かといって通常は旦那さんも早く帰って育メンなどというのも難しいと思います。
    残業抑制というけれど、日本は国土の3割が平地、そしてなんといっても輸出して儲けられる天然資源もあまりない、
    そういう国でも世界よりも働かないと豊かな暮らしは得られない、それが現実かと思います。
    ですので、男性が1人分の給料で女性と子供を十分養えるという理想は、本来国にとってもあるべき姿かと思います。
    >花嫁修行手当金
    これは残念ながら賛成できません。
    というのは、女性は貯金してしまって使わないのではありませんか(笑)
    なので現金ではなく「花嫁修行振興券」が良いかと思います。
    それにしても、日本の理想はどんな姿なんでしょうね。

    ユーザーID:9289179079

  • 財源は夫で

    >女性だってお金が必要です

    親世代(70代)のように、夫の稼ぎは家族のお金、というのが結局色々とうまく行くのではないかなと思ってます。

    昔、外で働くお父さんが、「誰の稼ぎで生活できると思ってるんだ!」なんて言うから、女性は「だったら自分で稼がなきゃ!夫の金なんか当てにできん!!」となって、働きたい社会進出したいとなった。

    やってみると育児と家事と仕事の両立難しかった。
    とはいえ男は育児家事で当てにならん。

    そうこうしてるといつの間にか稼ぎでも当てにならなくなってきて、もう女も専業主婦とか言ってられないんじゃない?となった。

    男が働いて、収入は半分夫のもの、半分妻のものとすればいい。
    女も夫が外で働いている間は手抜きせずに家事育児介護して、夫の稼ぎの半分を堂々と自分のもの(家事育児介護の対価)とできればいい。

    夫が収入を一人占めしたり不倫したりせず家族に尽くし、妻が手抜きせず遊び惚けず真面目に主婦業に専念して家庭を守ればいいだけじゃないかなと感じます。

    ユーザーID:2719828669

  • 産みたい!!と思わせるには。

    当たり前ですが、女性たちに、「産みたい!!」と思わせれば良いのです。
    少子化だけを考えて言わせてもらえば、まあ絶対なんにでも反対したがる人や、自分が損する!と僻む人が出てくるので、実現しないでしょうけど…例えば…

    ◯家で育児に専念している母親(父親)に、少子化対策となる、国にとって最重要な仕事をこなしているとして、保育士程度の「お給料」を国が支払う。保育所増やしたり保育士雇ったりの税金を考えればあまり変わらないのでは。夫婦で産んだのだから夫婦で世話するのが当たり前、な社会にする。

    ◯産休・育休を末子が小学3年生くらいになるまでとれる。またはその頃必ず同じ会社に復職できる。またそれが「当たり前」の社会になれば遠慮する必要もなくなる。乳幼児期はよく病気したりもするし、第一その時期の子供は、母親のそばにいたいに決まっているので。寂しい思いをさせてまで預ける必要がなくなる。

    ◯全ての子供が18歳まで、国から養育費をもらえる(養育費の心配無用)


    など。これなら、「子供が欲しいけど、色々と不安」と悩んでいる女性も、安心して産めるのかな、と感じます。

    ユーザーID:5389297400

  • 主さんの真意が伝わりますように

    女性が子育てしながら働きやすい社会
    子育ては家庭でなく社会の仕事だ

    一見もっともらしいですし、現代の女性はほとんどの人が社会経験がありますので、
    収入もあり子育てもしやすいという社会は魅力的にうつるでしょう。
    しかし、女性が仕事することだけが、収入もあり子育てしやすいということではないのに
    社会進出を促すのは、やはり税収という目的があるからにほかなりません。

    女性管理職30%を目指すなんていうのは、仕事している私が見てもばかげていると思います。
    国に目指してもらってる時点で、男性と違うじゃないですか(苦笑)
    男だろうが女だろうが、能力のある人が管理職になればよろしい。
    男女比なんて重要なんでしょうか。

    男性が収入を得、女性が子育てをする。理にかなっているやりかたです。
    嫌な人はやらなくてもちろんOK。
    家庭の考えで働く母と専業主夫でも全然OK。
    でも、子どもが小さいうちはある程度子育てに向き合い、
    手が離れてから働きたいという人のほうが多い。
    それを考えれば子育てしながら働くより、復帰しやすい環境の整備が必須ってことですよね。

    ユーザーID:6204778509

  • 昔より人一人育てるのにはお金がかかる

     昭和の時代よりは、確かに子育て世代の手当ては充実しました。が、それ以上に、人を一人前にするのってお金のかかる時代になりました。

     はっきりいいますと、今のご時勢、公的な教育機関だけでは、人は一人前に育たないのです。だいたいは予備校や塾に行き、習い事をしています。それができない家庭の子ども達は天性の天才と言われるくらいのの力量の子でない限り、自分が飯を食っていくのがやっと、所帯を持って子どもを持つどころではないのです。

     昔なら普通の資格のない中卒や高卒でも飯は食えた。だけど、今は国家資格職でもなければ、まともな就職先はないといってもよい。


     公的機関の教育のみだけで、飯が食える子どもを育てることが可能なら、子どもを持ちたいという人は結構増えるのでは?

    ユーザーID:0986859456

  • はい、大反対。

    えーっと、反対意見大歓迎と書いてあったので言わせていただきますが、昔の女性たちが必死で勝ち取った女性の権利(社会進出)を今ここで覆してどうするんですか?

    今の行政がすることは、女性が社会進出しても子供が産めるように補償を整えることじゃないのかな?

    専業主婦が悪いとは決して言わないけど、それこそが多数派、みたいになったら、すごく問題があると思います。
    先進国の中で、一番男女不平等って言われてる日本なら、なおのことね。

    世界への建前だって、必要じゃないですか?


    それを花嫁修業手当てって…完全に方向違いですよ。

    女性自らそんなの望んでどうするの?
    ほんと、意識が低いといわざるをえないです。

    ユーザーID:6819831991

  • ムリだね。

    あの、政府は納税者が欲しいわけだよ。
    バラマキばかりできる状況ではないのはご存知?
    保育園は勤労者から税収増が見込めるから投資するのであって
    手当を貰ってしか生きられない人間の子育て支援ばかりしていたらどうなる?

    非正規雇用は国際競争力の問題だから女性の労働力を抑えたところで体質は変わらないし、
    ニートが減るといいますが、ニートの意味わかってます?
    働く意志のない人のことですから労働者と同列に語る自体がおかしい。問題が別。

    昔女性が働かなくても暮らすのが可能だったのは、経済成長、人口増加中だからであって
    下降の一途を辿る今、同じことをしたらどうなるでしょうかね?
    国力を落とさず、限られた牌でいかに納税者(あえて「子供」とは書きません)増やすか
    を考えて出されるのが今の政策ではないのでしょうか。

    ユーザーID:8098838522

レス求!トピ一覧