現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

お嫁さんへの不信…心が狭いでしょうか。

さわこ
2015年4月17日 10:57

私、夫(50代)関東都外在住。
都内に30代の結婚した息子がいます。
孫が生まれ4歳になりましたが、まだ一度も孫と会っていません。

出産祝い、誕生祝いを送っても息子から電話一本のみです。

しかし今年は更に、4月に幼稚園に入ったから入園祝いも欲しいと言われ…一度も会わせて貰っていない孫に入園祝いを贈るのも、と躊躇してしまいました。結局贈りましたが…。

息子は年始開けた頃に毎年顔を見せるのですが、1人での帰省です。
お嫁さんの実家(九州)へは盆と正月に帰っているらしく、息子は年明けまで先方実家で過ごし、年が明けてから1人で此方へ来ているみたいです。
孫と会いたいと息子に言っても、今嫁は育児で疲れてると言ってるから、もう少し待ってと言われます。
出産前は年に2度ほど夫婦で顔を見せてくれたのですが…。
既に次男夫婦と娘夫婦に子供がいた事もあり、孫を急かすような事も言っていないですし、帰省時も家事を押し付けたりはせずにお客さんとして迎えたので、そこまで不愉快な思いはさせなかったつもりでした。

何か嫌な思いでもさせたのかと息子に聞いても「いや…?」と煮え切らない返事です。

一度息子夫婦に、生まれて4年も経ったのに親に孫を一度も会わせてないのは常識的に考えておかしいとガツンと言っても良いものでしょうか?言ってしまうと益々孫と会う機会が遠のくのではと不安ですが…。
息子のお嫁さんは、大人しく良識のある真面目なお嬢さんといった感じで好印象だったので、尚更悲しいです

ユーザーID:7811280646  


お気に入り登録数:6154
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピ主のレスのみ
レス数:25本
最初へ 前へ 1 2 次へ 最後へ すべて トピ主のみ(25)ほかのレスも表示

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
多くの方からのレス、拝読いたしました。
さわこ(トピ主)
2015年4月18日 14:44

皆様からのレス、有難く目を通しています。
沢山の方に気にかけて頂き嬉しいです。
合間にコツコツとメモ帳に文章を書き溜めていたら、予想以上に時間がかかり長くなってしまいました。


私の言葉不足で誤解が生じている箇所もあるかもしれないので質問に答えつつお話させて頂きますね。

>私、夫(50代)関東都外在住
と言う書き方が悪かったのですが、私は姑の立場です。私も夫も50代、という意味でした。

>孫は存在するのか、離婚はしていないのか、孫に障害があるのでは…等
年賀状は息子夫婦と孫で映っているので、今年の年末時点では確かにお嫁さんと孫は存在しています。
因みに写真は、年に数回写メールが息子から送られてきます。
写真を見る限り、外見でわかる障害はありませんが…もし外見にわからないハンデを持って生まれてしまったのであれば、それこそ可愛い孫の為なら資金援助も苦ではないのですが…。

ユーザーID:7811280646
続きです
さわこ(トピ主)
2015年4月18日 14:45

>不信を感じるのはお嫁さんだけでなく息子に対しても
仰る通りです…夫婦なのですから、夫である息子にはお咎めなし、というのも可笑しいですよね。
実は…孫の1歳の誕生日の時に、おもちゃを贈ったら「こういうのは嫁の好みもあるから、現金の方がありがたいと言っていた」と言われ、それ以来今年までお金を送っています。
それもあって、お嫁さんに疑問を感じていたのですが…息子が言い訳にお嫁さんを使っていただけかもしれませんね

>本当にお嫁さんに何かをした心当たりはないのか
私が無意識のうちに何かしてしまった…意外では一切心あたりがありません。
次男のお嫁さんとは親しくしていますし、夫も娘の旦那と2人で釣りに行く位ですから子供たちのパートナーとは上手くやれるものだと思っていました。

>貴方の旦那さんは何も言わないのか
「孫には会いたいけど、無理強いするのもなあ…」と弱気です。少々ぼんやりした人なのです。普段はそこが良いところでもあるのですが…。

>お嫁さんの実家について
顔合わせをしたときはごく普通のご夫婦でした。
今は年賀状、お中元、お歳暮を送りあう程度の関係です。

ユーザーID:7811280646
更に続きです
さわこ(トピ主)
2015年4月18日 14:47

>息子は以前から金の無心をしていたのか
そんな事はありません…大学時代は決められた仕送りの中からやりくりし、追加のをせがんだ事もありませんし、就職してから此方に月3万円程率先して仕送りしてくれました。
送られてきたものは全てとっておき、息子が結婚した時に新生活の足しするように渡し、今後仕送りは必要ないと言いました。

>出産前のお嫁さんとの話について
此方に顔を出していた時は、お嫁さんの隣にはいつも息子がいたので、一対一で話した事はありません。
印象に残った会話というと…結婚前に、お嫁さんの方が息子よりも5歳年上なので
「年下で頼りないかもしれないけど、よろしくね」と言った事くらい…でしょうか?
ボーっとした息子には年上で引っ張ってくれる女性が合うだろうし、良かったと思っていたのですが…
今考えると、これは嫌味っぽい発言でしょうか?

次男夫婦、娘夫婦には情けなくて到底相談できません…。
問題の4年孫に会っていない方の息子は長男です。
次男・娘も、孫には一度も会っていないみたいですが「タイミング悪くて中々会えないみたい」という程度の認識だと思います。

ユーザーID:7811280646
今日の事
さわこ(トピ主)
2015年4月18日 14:49

昨夜は次男の帰りが遅いという事で、次男のお嫁さんと子(孫)がうちに晩御飯を食べて泊まって行きました。
次男は遅い時間に帰宅し、親子3人で朝ごはんを食べて帰っていきました。

次男のお嫁さんは、時々平日にお昼ご飯を一緒に食べる位仲良くしてくれ、冗談や軽口も言い合いはっきりと言ってくれる子なので、昨夜子供が寝てから「姑として至らない所はあるかな?」と聞いてみました。
「お人よし、優しすぎる、いつかツボとか買わされないか心配」と言われてしまいましたが…。あまり参考にはなりませんね。

息子とはっきり話をするべき、という意見が圧倒的に多かったので…昨日の夜に息子に「明日土曜日に話がしたい。1時間でもいいので一対一で会いましょう。東京まで行きます」とメールしました。
ダメ元だったのですが…私があまり頻繁にメールをしないので、驚いたせいか承諾を得てきました。

私は今まで、お嫁さんに嫌われているとハッキリ知るのが怖くて核心から逃げていたのかもしれません。

ユーザーID:7811280646
書き溜めていた文章、想像以上に長くなってしまいました。
さわこ(トピ主)
2015年4月18日 14:50

息子は長い物に巻かれるタイプというか、面倒事も避けて後回しにするぼんやりしたタイプなので…今日ははっきりと言ってやります。
ここは夫に似たと思っていましたが、今考えると私も人の事を言えませんね…4年も放っておくのはおかしい、というのは確かにその通りです。

レスの反映する時間上、この文章が皆様の目に触れるのは話を終え帰宅した頃かもしれませんが…結果も報告させて頂きますね。
息子がこれから私と会う事はお嫁さんの耳にも入っていると思うので場合によっては、二度と孫と会えなくなるかもしれませんが…絶縁覚悟で行ってきます。元々一度も会っていない孫ですから…これ以上最悪な状態はないと思って勇気を振り絞ってきます。

お姑さん側からの意見、お嫁さん側からの意見、全てありがたかったです。

ユーザーID:7811280646
長くなりますがお付き合いください
さわこ(トピ主)
2015年4月19日 2:41

今日の報告をしようと、帰宅してから文章を書いていたのですが書くのが遅く報告が遅れてしまいました。

息子と話をしてきたのですが、頭が痛くなるような事ばかりでした。
結果から言うと、今後孫に会えるかはまだ保留です。
最終判断は息子夫婦に任せました。

息子のお嫁さんが孫を見せたくなかった理由からお話させて頂きますね。

「△△さん(次男のお嫁さん)とお義母さんが親しすぎて不安」
「自分は△△さんみたいに、お義母さんと二人で食事へ行く事は絶対に無理」
「義実家に集まった時も△△さんは台所を手伝わせたに私の事は座らせた。そういう差別に耐えられない」
「孫を見せても、他の孫たちと比べられて差別をされると思う」
「嫁が産んだ子よりも娘の子の方が可愛いのは当たり前」

決定打は、
「子供を産んだ時に、病院まで来なかった」
「△△さんの時は病院に駆け付けたのに」
と言うのが真相だったようです。

お金の無心については、お嫁さんの実家に「あちらからは入園祝いに何を頂いたの?」と聞かれた時に「お金を包んで貰った」と答えたから、つじつま合わせの為だったそうです。

ユーザーID:7811280646
続きです
さわこ(トピ主)
2015年4月19日 2:42

相手のご両親は、私達がまだ孫と会った事がない事は知らないと言っていました。
しかし孫ももう4歳…喋るようになっているので、そろそろ会わせないと、とは思っていたもののこの話を嫁にするとヒステリックに泣きわめくから中々言い出せないというのが息子の主張です。

長い物に巻かれる子ではありましたが…余りにも情けなさ過ぎて、涙が出そうです。

お嫁さんの主張に言い訳をさせて頂きますと、△△ちゃん(次男のお嫁さんと書くと長いのでこれで。)は次男の高校の同級生…高校時代からの付き合いになるのでかなり気心知れた関係で、△△ちゃんのご両親とも親しくしています。
2人で食事に関しても、息子(長男)のお嫁さんに強要したことはありません。
皆で集まった時に「この前一緒に行ったお店は美味しかった」と話した事くらいはあるかもしれませんが…。
長男・次男のお嫁さんが揃っている時に、どちらか一方を差別したり贔屓したりするような対応はしていないはずです。
もちろん、頻繁に会い付き合いも長い△△ちゃんと親しげに話す場面は目にしているかもしれませんが…。

ユーザーID:7811280646
更に続きです
さわこ(トピ主)
2015年4月19日 2:44

手伝いの件、私は2人共に「座ってていいよ」と言っています。
未だに△△ちゃんが家に来た時は座ってていいよ、と声をかけますから。
ただ、毎回△△ちゃんは「私も手伝うよー」と台所に来るので、無下にはせずに「じゃあこれお願いね」と頼んだりはしています。
2人に全く同じ関係を求めている訳ではありませんし、長男(件の息子)のお嫁さんとの付き合い方も、彼女に合った最善の距離感で親しくしようと思っていました。

「嫁が産んだ子よりも娘の子の方が可愛いのは当たり前」
と言われも…私にとっては次男の子も娘の子もかわいい孫です。
長男の子については4歳まで一度も会った事がないので…他の孫と同等かと言われると悩みますが、可愛くなければ会ってもいないのにお祝いを贈りません。

決定打と言われた出産の時は、△△ちゃんに「予定が無理じゃなければ二人のお父さんお母さん両方に来て欲しい」と言われたので相手のご両親と一緒に出産のときに産院に駆け付けました。
長男のお嫁さんは遠方だった事、早産だった事もあって予定が合わず行けなかったのですが、息子に電話で「落ち着いたら行くから、教えてね」と言いました。

ユーザーID:7811280646
更に続きです
さわこ(トピ主)
2015年4月19日 2:45

退院してからもお嫁さんの消耗が激しくて大変だ、と息子から聞いていたので「それなら此方に戻ったら、会いに行くから落ち着いたら教えてね」と…。
戻ってからも「今大変だ。」「なら落ち着いてから…」を繰り返して半年くらいでせかすのをやめてしまいました。
私も子供を3人も産んだ身…しかも長男と娘は双子だった事もあり乳幼児の育児の大変さは身にしみていたので、消耗している時に気を使わせるのも可哀想だと思っての判断です。

全部が裏目裏目に出ていたみたいですね。
ただ…したつもりもない嫁差別・孫差別の事でこんな事になるとは思ってもいませんでした。

ユーザーID:7811280646
かなりの長文で申し訳ありません
さわこ(トピ主)
2015年4月19日 2:46

私から息子には
「差別をするような親だと思われていたのは、私達が貴方に信頼されていなかった証拠だと思う。とても悲しい」
「お嫁さんの気持ちを尊重するのは素晴らしい事だけど、ヒステリックに暴れるからと全部従うのは逃げているだけ」
「孫を差別する気持ちは全くなかった。生まれた時も心から嬉しかった」
「ただ、何度も会ってる次男・娘の子と、会ったことのない長男の子…すぐに全員に同じ感情を持てる訳がない」
「もちろん、会わせて貰えるなら相応に可愛がるつもりだし、孫たちが集まった時に差別をするような事は絶対にない」
「そんなに私たちに会わせたくないならそれでもいい。でも、その場合は二度とお祝いは贈らない。長男一家はいない物と考えるようにする」
「お嫁さんの実家にも電話をして事情を説明し、「一度も会った事がない孫ですが、今後はいない物と考え私たちは関与しない事になったのでそちらで私達の分も可愛がってあげて下さい」と伝えさせて貰う」

と伝えて、夫婦で良く話し合いなさい、と言って帰ってきました。

ユーザーID:7811280646
情けなさ、悲しさで少々混乱しています…
さわこ(トピ主)
2015年4月19日 2:51

冷静に伝えたつもりですが、情けない…という息子に対する気持ちと、お嫁さんの主張に頭が痛くなり…少々突き放すような言い方をしてしまいました。
私は冷たかったでしょうか?
夫に報告したら「いつまでもこのままという訳にはいかないから、仕方ないよな…」
という反応でした。
この煮え切らない感じ…やっぱり長男は夫に似ています。
なんて、今日までの私も問題を先送りしてきた、同じようなものでしたね。

明日の朝にお伝えしようとも思っていたのですが、夜中に起きてしまい目が冴えてしまったので、PCに座っています。
今日の事があって、眠りが浅いみたいです。

真夜中なのに長々と文章を書いてしまい…尚更目がさえてしまいました。
これを投稿したら再び布団に戻るつもりですが…眠れるかどうか。

でも、どんなに悩んでもあとは息子夫婦に任せるしかありませんよね。
長男のお嫁さんは、私と次男のお嫁さんが親しすぎる事を原因に挙げていますが…一度も会った事のない孫と会う為に次男一家との関係を改めるつもりはないと思ってしまうのは、冷たい祖母…なのでしょうか。悩んでしまいます。

ユーザーID:7811280646
たくさんのご意見、ご感想を頂き嬉しく思います。
さわこ(トピ主)
2015年4月20日 23:15

まとめての返信になる事、お許しください。

まず、長男には先日の発言を謝罪し、ゆっくり夫婦で話し合うように伝えてあります。
お嫁さんの状態を見ながら、激昂しないように。そしてどうしても無理だったら「疲れているみたいだから、一緒にカウンセリングに行き心のケアをしてみよう」と言うように勧めました。

何から話していいのかわかりませんが…順番に気持ちを綴らせて下さい。
励まして下さる方のお言葉、嬉しいです。
そして長男のお嫁さんの気持ちもわかると仰っている方の言葉も、心して受け止めます。
まだ、私も良い年をして不完全な人間ですから批判も有難いです。
そして、長男のお嫁さんのような考え方をする方が周りにもいらっしゃる、というレスも多く驚いています。私はまだ、人生経験が足りなかったようです。

私も、先日帰宅してから自分の中でずっと違和感を感じていました。
4年も溜め込んでいた気持ちを一気に噴出させ、言い過ぎてしまった…というのは勿論ですが、途方もない罪悪感というか…今日まで考え、罪悪感の原因がわかりました。
長男に強気に出る事で、まだ見ぬ孫の手を放してしまったのだと。

ユーザーID:7811280646
続きです
さわこ(トピ主)
2015年4月20日 23:19

私達はまだ50代…しばらくは生きるつもりですが、両祖父母が存命である事は幸運な事ですし、孫の一生のうちで「祖父母と触れ合える」年月なんて長くありません
それを私の一時期の感情で手放して良い物ではありません…勿論長男のお嫁さんの気持ちがどうにかならないと…会う事すらままならないのですが…。

次男・娘の子と同じように愛せるとはわからない、なんて言ってしまったけど…長男の子供ですから、愛しくないわけがありません。
本当は、一緒に遊びたいです。好きな食べ物、最近何をして遊ぶのか、色々直接本人に聞きたいです。
年賀状の写真の向こうで笑う孫を見ると…酷い事を言ってしまった事を悔やんで涙が出ます。


長男にもひどい事を言ってしまいました。
勿論、皆様から見ると情けない長男だと思います。

他の子に比べ長男を可愛がっていいから「ぼーっとしている」と表現した、とのご指摘を受けましたが…この状態で長男を褒める発言をするのも如何なものかと思いますが、長男は三人の子供の中では一番優しく、勤勉で頑張り屋さんでした。
愛する夫に一番性格が似ている長男を、愛しく思わない筈がありません。

ユーザーID:7811280646
続きです。
さわこ(トピ主)
2015年4月20日 23:21

長男のお嫁さんは、あまりにも私との価値観が違い、すれ違ってしまいましたが…愛する息子が選んだパートナーと、本当は仲良くしたかったです。
私は幸い、姑(夫の母)にも恵まれ、娘も嫁ぎ先のお姑さんに良くして頂き、次男のお嫁さんも交際時からなついてくれていたので、「嫁姑問題」からは無縁でした。

友人やご近所さんから、嫁姑問題の愚痴を多く聞き「過干渉が一番よくない」と考えたうえで、最初は長男のお嫁さんに干渉せず、年月をかけて徐々に心地よい距離感を模索していこうと考えた矢先の出産、そして半絶縁状態となってしまいました。

私の最後の発言…
「会えないなら贈り物はしない」「実家に説明をさせて頂く」件は、発破をかけないとまた、何年も経過するのでは…と危惧しての言葉だったので、理不尽な条件ではないつもりでしたが脅し、ととられてしまう方が多くいらっしゃるのですね。

そして、昨日…次男から電話がありました。

「兄さんから全部聞いた」と。その日のうちに長男が連絡したそうです
情けなくて子供たちには打ち明けられない、と思っていましたが次男も娘も大人ですから違和感はあったみたいです。

ユーザーID:7811280646
次男からの電話
さわこ(トピ主)
2015年4月20日 23:23

孫が生まれ一年半ほど過ぎた頃に2人で長男の家に行き「何故母が催促しても孫と会わせないのか」聞きに行ったそうです。

その時の言い分は長男が話してくれたことと概ね同じ事に加え、
「△△さん(次男嫁)とお義母さんみたいな馴れ合いの環境にいたくない」
「お義母さんに媚びを売る△△さんも、老後の介護の為に△△さんと親しくするお義母さんも、受け入れられない」
「物心つく前にこの子(孫)と会わせていたら貴方たちの子供みたいに洗脳されかねない」
と言っていたそうです。

先日の長男の発言はきっと、私が傷つく部分は抜いてソフトに伝えたのだと思います。

長男はその時はうつむき黙っていたのですが、帰り際お嫁さんのいないところで、「ごめん」としか言えなかったそうです。

その時から次男と娘、長男夫婦は没交渉…時々長男とはメールで近況を報告しあう程度の仲になってしまったそうです。
長男嫁の気持ちが落ち着くまでは孫と会わせるのは望めない、との事で次男は次男嫁に「出来るだけ母に子供の顔を見せに言ってやってほしい」と頭を下げ、娘もまめに子供を連れてきてくれるようになったという事でした。

ユーザーID:7811280646
続きです
さわこ(トピ主)
2015年4月20日 23:24


「ちゃんと言っておけばよかった、ごめん」
と次男に謝られてしまいました。
子供たちの気遣いにも気づけず、長男のSOSにも気づけず。50過ぎて、親失格ですね。
家族全員で、足並みがそろっていなかったみたいです。

一つだけ…私の事を批判するレスは、有難いですし心に留めるつもりですが、次男のお嫁さんの事だけはどうか悪く思わないで下さい。
確かに、長男のお嫁さんの前で親しくしていた事は気遣いに欠けていたという事は尤もだと思います。
しかしそれは、年配である私が配慮すべきことであって彼女は悪くありません。
本当に…二十年前の高校時代から「おばちゃんおばちゃん」と懐いてくれていた子です。
腹黒い気持ちで出産の一番大変な時に「お義母さんとお義父さんも、私達の両親だから来てほしい」なんて言えませんし、普段から自分の大切な時間を割き姑と会おうとはしない筈です。
せっかくの助言に申し訳ありませんが、次男と長く付き合い、次男の事も私達の事も大切にしてくれる子だからこそ、これだけはお願いします。

ユーザーID:7811280646
長くなってしまいました。
さわこ(トピ主)
2015年4月20日 23:26


私も夫とよく話し合い、場合によっては先方の実家に事情の説明と情報の交換を行おうと思っています。
勿論、お嫁さんを責める形ではありません。

ただ、義実家に対する疎外感…だけで済めばよいのですが今後長男孫を育てていく上ではどうしても、ご近所間や保護者間の問題が出てくると思います。

勿論、こちら限定の敵対心であればそれで仕方がないかもしれませんが…孫への影響が今は心配です。

例えばですが長男を単身赴任扱いにし、一度ご実家に戻り療養をしながら孫を育てる、等の選択肢も…先方が現状を把握していなければ生まれませんから。
孫に会いたい、という問題は勿論ですが一番大切なのは孫の環境です。

家事をすべて終わらせ、PCの前に座ったのですが…いつの間にか三時間程時間がかかってしまいました。
長い文章ですが、ご容赦下さい。
この場で気持ちを吐き出せてよかったです。

解決の糸口はまだ見つかっていませんが、いつかお嫁さんとも…分かり合いたいとまでは言わないので、せめて孫と会う事を認めて貰える日が来るよう、努力するつもりです。

ユーザーID:7811280646
進展はありませんが、ここを覗くのが日課になっています。
さわこ(トピ主)
2015年4月21日 23:31


嬉しいお言葉も厳しいお言葉も全て目を通しています。
長男と話しまだ三日…四年の歪みを数日、数か月で解決できるとは思っていませんが、長男には1日1回はメールを送るようにしており、…もちろん問題の答えや返信を求めるものではなく、些細な事ですが長男は必ず返信をくれます。

此方(義実家)関連の話となると不安定になり夜でも構わず大きな声を出したり、物を投げたり大きな音で机を叩く為、母のそのような姿を子供に見せたくないから少し待っていて欲しい、との事です。
ただ、それ以外の時はお嫁さんも、子供(孫)の事は本当に可愛がり、愛していると様子も聞けて安心しています。

頼りない長男、と思っていましたが…一人で悩ませてしまっていたのは私が手を差し伸べなかったせいかもしれません。
所帯を持った息子にどこまで関わればいいのか。3人も子供を産んでいながら、私は今一つわかっていなかったみたいです。

場合によっては、長男からあちらの実家に話しをするそうです。
今、何をすべきなのかと考えても、余計なことをしてしまいそうで…待つ事しかできない頼りない母です

ユーザーID:7811280646
続きです。
さわこ(トピ主)
2015年4月21日 23:32

今、何をすべきなのかと考えても、余計なことをしてしまいそうで…待つ事しかできない頼りない母です。
因みに、どなたかの心配していた…長男のお嫁さんも心配していた介護問題ですが、数年前までは共働きでしたし、夫はまだ現役。大きな問題さえなければ夫婦で老人ホームに入れる位の蓄えはできています。

文章での表現な上に、私の主観ですから伝わりきらない箇所、誤解が生じている部分もあるかと思いますが、この場に本音を吐き出せる事や様々な角度から意見を頂ける言葉、嬉しく思っています。

まだ、結果は何も出ていませんがここに書き込まなければきっと一人で溜め込み、後何年も変わることが出来ませんでした。

ユーザーID:7811280646
数々のレス、ありがとうございます。
さわこ(トピ主)
2015年4月23日 12:25

もうすぐトピが締切、との告知が出ていたので、誤解が生じている部分にお答えしてトピを締めようと思います。

2年保育か、の件について…孫の個人情報を書くのも憚れますが、孫は4月生まれです。
誕生日祝いを贈ったお礼の電話にて、入園したから入園祝いもと言われたので現在4歳ですが年少さんです。

そして、数年前に次男と娘がお嫁さんと話に行った件に関してですが、次男のお嫁さんは同席していません。3兄弟で話したと聞きました。

私と長男嫁の交流が合った時代について。
長男のお嫁さんと顔を合わせたのは、子供が生まれるまでの2年半の中で6回です。
うち次男のお嫁さんと長男のお嫁さんが顔を合わせたのは2回…1回目は1時間程度の新年の挨拶、2回目は翌年の年始に集まり晩御飯を食べた3〜4時間です。
皆で集まった時は、常にお嫁さんの隣には長男がおり、長男と話すときはお嫁さんも交えて、お嫁さんと話すときは長男も交えて…という形だったので、「次男嫁が嫌味を言ったのでは」というご意見にも納得しかねていました。

ユーザーID:7811280646
数々のレス、ありがとうございます。
さわこ(トピ主)
2015年4月23日 12:30

他4回は私達夫婦と長男夫婦での食事などです。
長男夫婦に「次男嫁の自慢をしたのでは」と聞かれましたが…「孫をせかすのは嫌われる」と考え、次男・娘一家の話になると最終的には孫の話になるのは目に見えていたので次男お嫁さんの話に関わらず、次男・娘一家の話は避けていました。

「○○さん(長男嫁)は何が好きなの?」(食べ物の話)「それなら今度はそれを作るね」とか、「長男が迷惑をかけたりはしていない?」とか、ごく普通の会話のつもりでしたが…捉える人によっては、これも不快に思うのかもしれませんね。

私が優しい、または優しくない、きついというお言葉について。
性格の評価は自己でなく他人がすると思っていたのですが、自分が思う私は優しい人間ではありません。

自分が大切な人は大切にする。自分を大切にしてくれる人は大切にする。

私が心がけているのはこの2点だけでした。
勿論、大切な人である子供たちの大切な配偶者も、私にとっては大切にしたい存在でしたが、敵意を向けられても尚心から大切に思えるか、と言われたら難しい部分もあります。勿論、敵意に敵意で返すという意味ではございません。

ユーザーID:7811280646
続きです
さわこ(トピ主)
2015年4月23日 12:33

そして3人の子供たちに対しては、褒める時は思い切り褒め、良くなかった時はきちんと叱るように躾けも厳しくしてきた方だと思いますし、3人共がそれなりに反抗期を迎えたので叱りつけていた時期もありました。
私が叱り、夫が慰めつつ優しく窘める形で育ててきたので、「いつでも優しく温厚な母」ではありませんでした。

何故4年も放置していた孫に急に会いたくなったのかに関して。
以前から長男の帰省のたびに孫の様子を聞いたり、会いたいとは言っていました。
孫の誕生日祝いを贈る際は書留で手紙も同封していました。お祝いの言葉に添え長男から送られてくる写真の感想「幸せそうな孫の笑顔を見て、両親に愛されている様子を感じました」「暇が出来たらいつでも遊びに来てください、楽しみにしています」など、ごく一般的な内容です。
お嫁さん個人宛に連絡したのは出産直後に出産祝いに手紙を同封した時です。「出産お疲れ様でした」「落ち着いたら会いに行きたいので、教えて下さいね」「此方に戻ってきたらいつでも頼って下さい」などといった内容の手紙を里帰り中だったのでご実家に送りましたが、息子からの電話でのお礼でした。

ユーザーID:7811280646
続きです
さわこ(トピ主)
2015年4月23日 12:34

先方のご実家との連絡に関しては、お中元、お歳暮のお礼は互いに電話でなく葉書で御礼状を送っていました。先方のお母さんが、「年を取ってから電話口の声が聞き取り辛くなった」という事を顔合わせの時におっしゃっていたので余程の事がない限り手紙で、と思っていました。

全てを書くと長くなる為、ある程度割愛した部分もあり…私、長男一家、次男一家に関して誤解が生じていた部分も多々あるかと思います。
言葉が足りず申し訳ありませんでした。

貴女が療養を進める立場ではないというご意見について。
当然、私から「療養したらどう?」なんて事は言いません。
勿論、自分の非を棚に上げてお嫁さんを「病人・異常」扱いをする、という事もしていません。此方が原因で心にダメージを負ってしまったのであれば、それをケアする事も必要かと思う、という意味です。
全てを把握していないと、「そういった選択肢も生まれない」と一例を出したまでで此方から何か提案するつもりはなかったのですが…これも言葉の難しさ。誤解が生じてしまったみたいですね。

ユーザーID:7811280646
続きです
さわこ(トピ主)
2015年4月23日 12:34

お嫁さんの結婚を反対していたのでは、という意見には…流石に驚いてしまいました。
私は長男が彼女を連れてきた時、本当に…心から嬉しかったです。
今のご時世、5歳年上な位で反対する両親はそうそう多くないのでは…と思うのですが違うのでしょうか。
書けなかった箇所への予測や、書いた事に対する見解は心して受け止めますが「お嫁さんの印象はとても良かった」「長男には年上が合うと思った」とまで書いているのに「結婚に反対していた」と捉える方がいらっしゃるのですね。
自分の考えている事がうまく伝わらないというのは、非常にもどかしいです。

優しい言葉をかけて下さった皆様、ありがとうございました。
4年間で離れてしまった距離を埋めるのは簡単なことではありませんし、今後一生孫に会う事は出来ない可能性も理解しています。
ただ、それでも孫ですから今後もお祝いの贈り続けます。書留で手紙を添えるのは、こうなった以上控え長男に直接送金という形にすると思いますが、完全に関わりを絶つような事はせずに長男には気持ちを伝え続けようと思います。

ユーザーID:7811280646
最後です。
さわこ(トピ主)
2015年4月23日 12:37

まだまだ人間として未熟ですし、至らない点も多々あり多くの方に不愉快な思いをさせてしまった事もあったかと思いますが、お付き合い頂きありがとうございました。
物事には様々な見方が出来る事、自分の視野が狭かった事、気の回らない姑であった事、伝えたい事が伝わらない事は珍しくない事など、様々な事柄を学べました。
家族円満にはほど遠いですが、この場で学んださまざまな事を胸に最善を尽くせるよう努力して参ります。

可能性は低いですがもし、数か月後、数年後…幸運にも丸く収まる結果になりましたら、報告やお礼のトピを立てさせて頂くつもりです。

ユーザーID:7811280646
 
最初へ 前へ 1 2 次へ 最後へ すべて トピ主のみ(25)ほかのレスも表示

現在位置は
です