現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

新婚生活わずか10日で別居に

オレンヂジュース
2015年4月17日 21:28

トピをご覧頂きありがとうございます。私は29歳男性で、つい最近1歳年下の妻と結婚し、同居を始めました。
私は長男(未婚の姉あり)、妻は一人娘で、ともに生まれてからずっと実家暮らしでした。

どうやら私の言動が妻をひどく傷つけた(怒らせた)ようで、妻が実家に戻ってしまいました。

新居は妻と義両親の希望で、妻の実家から徒歩3分ほどの場所にある賃貸マンションにしました。妻との生活は楽しかったのですが、私にとってややストレスであったのが、義両親との関係です。
例えば休日朝に義母から妻に電話があり、「犬の世話を手伝って欲しいからこっちへ来て」と呼び出しした後、妻が夕方まで連絡なく帰ってこないということがありました。
また別に日には、私が実家に荷物を取りに行った際、妻に「夕方ぐらいには帰る」と伝えたのに、実際には帰りが19時になったことがありました(妻には途中で遅くなることを連絡)。
すると間が悪いことにマンションの入口で買い物から帰って来た妻・義母の二人と鉢合わせしてしまい、義母から「時間ぐらい守りましょうよ!」と小言を言われたこともありました。

何となく居心地の悪さを感じ始めた私に、妻は「様子変だよ?」と声をかけてきたので、自分がストレスに感じていることを愚痴ってしまいました。
これに対して妻は義両親を擁護するので(実の親ですから当然だと思います)、私は更に進めて「君も、ご両親も、僕が婿入りしたように思っているよね。僕が君の家のペースに合わせて、
要望を何でも聞くのが当たり前のことだと思っているよね。」とつい言い過ぎてしまいました。怒鳴ったり、悪態をついてはいません。

妻は悲しそうな顔をして「そんなつもりはないよ。」と否定していたのですが、私は機嫌が悪くなり、妻に対しそっけない態度をとってしまいました。

(続きます)

ユーザーID:0521161051  


お気に入り登録数:2958
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピ主のレスのみ
レス数:15本
トピ主のみ(15)ほかのレスも表示

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
続きます
オレンヂジュース(トピ主)
2015年4月18日 13:29

翌朝、妻から「気持ちを整理する時間を下さい」と言ってきたので、妻が実家に戻ることを了承しました。
その際私は、たった数日だったけど楽しかったこと、妻にとても感謝していること、今までもこれからもずっと好きだということを伝えました。

それから4日。妻からは連絡がなかったので、私から「電話で話がしたい」とメールをしたところ、妻からは「まだ気持ちの整理ができていないので、話はできない。メールにしてほしい。」と返信がありました。
併せて、来月新婚旅行を予定しているのですが、「今の気持ちでは新婚旅行には行けないので、キャンセルしてほしい。ごめんなさい。」とのことでした。

妻の父は、いわゆるマスオさん状態で妻の祖父母(他界)、義母、妻と生活してきた人です。そのため妻もそれが当然と考え、私に義父のような存在になってほしいと思っているのだと思います。

私としては、義両親も実両親も大切にしたいと思っています。妻も本心かどうかわわかりませんが、常々私の両親のことを気にかけてくれていました。
これから、妻の実家に、新婚からわずか10日でこういう事態になったことを詫びに行こうと思います。

ユーザーID:0521161051
詫びに行ってきました
オレンヂジュース(トピ主)
2015年4月19日 9:55

沢山のレスを頂きありがとうございます。

昨日妻の実家に詫びに行きましたが、玄関先に義父が出てきて「すまないが娘は今精神的に不安定で、会わせられる状況でない。今日のところは一旦帰ってくれないか。」とのことでした。
その後、私から妻の状態を気遣うメールを送りましたが、妻からは「父と会ったことはわかりました。でも私は気持ちが落ち着かないので会えません。連絡はメールでお願いします。」と返信がありました。妻から、義父に対して、私が来ても会いたくないと伝えていたのでしょう。

新婚旅行は昨日のうちにキャンセルしました。
私は一旦マンションを出て、実家に戻ってきていますが、両親にこれまでのことを伝えたところ、直ちに離婚することを薦められています。仮に今回は解決したとしても、今後も延々と同様の事態が起きるだろうと言っています。

正直、離婚はしたくありません。しかし、妻と対話すらできないのなら、私から例えば4月末などと期限を切って、今後どうしたいか決めてくれと伝えたいと思います。
今の状況が続くなら、心身とももちません。

ユーザーID:0521161051
その後の展開
オレンヂジュース(トピ主)
2015年4月19日 19:12

皆さま、沢山のレスを頂き有難うございます。詫びに行ったことへのお叱りを頂いておりますが、私としては少しでも事態を進展させたいと思い、妻実家に行きました。
義父に対しては、「こういう事態になったことを申し訳なく思う」以上のことは言っていません。義父は冷静な様子でした。

今日になって妻からメールがありました。私はこれまで、私が妻の実家のことで愚痴を言い、マスオさん暮らしに難色を示したことに怒っているのだとずっと思っていましたが、妻が気にかけているのはそのことというより、妻が出ていく前の晩に私が「妻実家近くに住まないのなら(妻が)結婚しないのだと思った」と発言したことに傷ついているとのことでした。

妻が言うには、
・お互い愛し合って結婚したと思っていたのに、オレンヂジュースさんは私の愛に不信感を持ったまま結婚したのですか?
・私はあなたが転勤になったって、地方でも海外でもついていくつもりだった。
・あなたの言葉のどこまでが本当なのかもうわかりません。
・お互い不信感も持ったまま夫婦生活を続けるのは、お互いを不幸にするだけなので、もう離婚しましょう。
(続きます)

ユーザーID:0521161051
その後の展開2
オレンヂジュース(トピ主)
2015年4月19日 19:23

妻が怒りのポイントを明かしてこなかったため、私はずっとマスオさんか否かが論点だと思っていたのですが、どうやら夫婦間の情愛?の問題のようです。

私は直ぐに、離婚したくない、君のことが好きでたまらない、君の気持を傷つけて申し訳なかった、一からやり直したい等々と釈明メールを送りました。
妻からの返信は、
・今は気持ちが落ち着かないので会えない。メールでのやり取りはする。
・お互い頭を冷やしましょう(頭を冷やすのは君の方だろ!と突っ込みたくなりましたがそこは抑えます)

妻のメールの文面は、支離滅裂なところがあり、精神的に不安定だという義父の言葉もあながち嘘ではない気がします。
妻は良くも悪くも駆け引きとか小細工が出来るような大人の女性ではありません。

実家依存は明白だと思いますが、喫緊の課題が情愛の問題なのであれば、4日も待たずに、私の方から直ぐに実家に迎えに行って、その後ゆっくり話をした方が良かったと反省しています。

ユーザーID:0521161051
出会いその他
オレンヂジュース(トピ主)
2015年4月19日 19:36

幾つかご質問を頂いていたので、私達夫婦の情報を追加させて頂きます。

【出会い】
・共通の知人の紹介でした。直ぐに意気投合し、数ヵ月でプロポーズしました。
・結婚前に喧嘩をしたことは一度もありません。お恥ずかしながら、ずっとベッタリ、ラブラブ状態でした。
・実家依存的要素は薄々感じていましたが、何とかなるだろうという甘い考えで結婚に踏み切りました。

【義両親】
・義父は遠い地方出身で農家の三男です。
・婚約時に義父が単身赴任中であったため、義母一人では寂しかろうと妻実家近くを新居としました。
・しかし、結婚とほぼ同タイミングで義父が帰任してきたため、当初は妻も「こうなるって分かっていたのなら、もう少し遠くでよかったのに」と言っていました。
・かなり世間体を気にする人たちです。比較的大規模な式を挙げた直後なので、冷静に考えると簡単に離婚という結論にはもっていけないでしょう。

ご批判を頂いている通り、私に未熟さが多分にあることは猛省しています。妻だけでなく、私にも新しい家庭を築くのだという気概が不足していたと痛感しています。

ユーザーID:0521161051
その後の状況
オレンヂジュース(トピ主)
2015年4月20日 22:54

皆さま、沢山のレスを頂き有難うございます。全て読ませて頂きました。
お一人お一人にご返答することが出来ず心苦しいですが、まだ日が浅すぎる様、還暦おばさん様のご指摘には特に励まされました。

詳しくは書けませんが、私が離婚を辞さずということを暗に示す手段を講じたところ、妻が歩み寄ってきました。日を改めて今後のことをじっくり話し合う予定です。
相変わらず私の実家は主戦論で燃え盛っていますが、妻・妻実家の悪口はやめてほしいと宥めております。先入観にとらわれ、疑心暗鬼になったまま対話をするのはよくないので。

妻の実家依存は確かではありますが、妻自身は自分が親離れできていない認識を持っており、あの晩以前もそのことを私に詫びていました。また、自分の実家近くに私が住んでくれたことへの感謝も示してくれていました。にもかかわらず、あの晩これらのことを意地悪く指摘した私は愚かであったと反省しています。

ユーザーID:0521161051
補足
オレンヂジュース(トピ主)
2015年4月20日 23:01

私と妻の年収について言及された方がらっしゃいましたが、妻(正社員ですがほぼ確実に9時〜17時)×2.5=私くらいです。
実家の資産を比べると、妻実家の方が多いと思いますが、キャッシュインフローは同じ程度でしょう。

離婚によって被るダメージは、経済的な面、世間体の面等を総合的に勘案すると、妻側の方が大きいと思います。

妻のことは変わらず大好きですが、今後優しさと思いやり、そして「したたかさ」を持って臨みたいです。

ユーザーID:0521161051
妻と対話しました
オレンヂジュース(トピ主)
2015年4月23日 20:18

皆様、本当にたくさんのレスを頂戴し、ありがとうございます。
圧倒的に離婚を勧められるご意見が多いですが、大変恐縮なことに私としては今はまだ、少数のもう少し頑張れというご意見にどうしても縋ってしまう心境です。

妻から日時を指定し、マンションで話がしたいという申し出がありましたので、お互い数時間話し合いました。

ぎこちない感じで、私からは配慮に欠く言動があったこと、妻からは一週間以上にわたり家を空けたことを互いに詫びました。

妻の話をよく聞くと、すでに私が書いたことの他にも恋人時代には見えなかった私の言動を見るにつけ、段々と疑心暗鬼になってしまったとのことでした。
この間、精神的に不安定だったことは確かなようで、仕事も2、3日休んでいたようです。

数時間にわたって延々と話し合いました。どうして相互不信のような形になってしまったか、これからどうするか・・・
でも結局は、「やり直そう」ということで落ち着きました。
(続きます)

ユーザーID:0521161051
妻との対話2
オレンヂジュース(トピ主)
2015年4月23日 20:35

私から提案し、妻と合意した事項はこんな感じです。
・今後数年かけて夫婦としての信頼関係を構築するよう互いに努めること。
・夫婦間で問題が起きたら、冷静にとことん話し合うこと。
・新しい家庭を最優先に考え、互いの実家も大切にすること。
・子供ができたら、2人で無償の愛を注ぎ、育てること。実家や親戚の助けは補助的なものとして考えること。
・一方の実家で子供を囲い込むような事はせず、互いの両親と触れ合う機会を設けること。
・当面は現住所に住むこと。子供ができて就学する頃になったら住宅購入を考えること。このとき、妻実家との交通の利便性に配慮すること。(一人娘が可愛いという義両親の気持ち、一人娘として実家が心配という妻の気持ちは理解できますので)

妻は「数年後には新婚の頃あんなことがあったね、と言えるようにしたいね。」とのことです。

そんな甘っちょろい!とお叱りを受けるかもしれませんが、私は上記項目を結婚契約書又はこれに準じる協定のような形で文書化し、夫婦揃って署名・捺印することを考えております。

ユーザーID:0521161051
妻との対話3
オレンヂジュース(トピ主)
2015年4月23日 20:50

なお、義両親ですが、やはり強く私との離婚を勧めていたようです。義父は「新婚早々娘を泣かせる奴は許せない」、義母は「(婿が近居を否定してくれば)娘が遠くに行ってしまう」との理由からだとか。
妻としては、「オレンヂジュースさんと話もしないでお別れは嫌だ。」と両親を説き伏せ、対話に臨んだのだとか。対話中も義母から何回も妻の携帯に電話が入りましたが、妻は「今日は帰らない。オレンヂジュースさんととことん話す。」と言って、電話を切っていました。

一方、私の実家ですが、やはり主戦論が支配的で、とりわけ父はつてを頼って弁護士を立てようとしています。

私と義両親、妻と私の両親、私の実家と妻の実家の間に残った遺恨の大きさを考えれば、前途は物凄く多難だと思います。しかし、やり直すと決めた以上、前を向かなければなりません。
妻と話し合い、各々実家を宥め、落ち着いた時点で二人揃って両実家に心配かけたことを謝りに行くことにしました。

なお、キャンセルした新婚旅行ですが、代わりに同日程で国内をぶらぶらしてみることにしました。意外と行ったことがない県もあるなあ・・・と二人で話しています。

ユーザーID:0521161051
経過報告
オレンヂジュース(トピ主)
2015年4月29日 10:23

皆様、沢山の叱咤激励のレスを頂戴し、誠にありがとうございます。

妻との対話からおよそ1週間(たった1週間)が経過しました。いまのところ夫婦間はうまくやっています。
もちろん、思い返してみて腸の煮えくり返るような怒りなり、今後の人生に対する暗澹たる不安は残りますが、毎日私の健康を考えた食事を作ってくれたり、交際時代に私が何気なく話した好きな食べ物を記憶にとどめ、一生懸命作ってくれようとする妻の姿を見ていると、そうしたネガティブな気持ちも少しずつ昇華されていくことを感じています。

所詮は他人同士が一緒に暮らして家庭を作ろうとする訳であり、摩擦が生じて当然なのだと思うようになりました。今後は、仮に摩擦が生じた場合でも、影響を最小限にとどめ、最悪の事態を防ぐようにコントロールする方法を身につけていきたいと思います。

ユーザーID:0521161051
離婚へ
オレンヂジュース(トピ主)
2015年5月5日 22:49

トピ主です。改めて経過報告をさせて頂きます。

結論から申しますと、離婚を前提に準備を進めることになりました。

あれから2つトラブルがありました。

1つはキャンセルした新婚旅行についてです。代わりに国内を回る予定を立てていましたが、ある日妻から、「キャンセルしたんだったら、行く必要はないじゃないかと父が怒っているから、やはり国内旅行も考え直したい。」との申し出がありました。

さすがにこれには、「何でそんなことまでお義父さんに口出しされなきゃいけないの?」と私も応戦してしまいました。声を荒げたりはしていません。

2つ目のトラブルは、協議書についてです。内容そのものというよりも、ご丁寧にも私が協議書に署名・捺印欄を設けたのが妻にはショックだったようで、「夫婦なのにこんな事務的なことをしなければならないの?」と言っていました。私からは、重ね重ね、「これから2人の信頼関係を築いていくための土台と考えている」、「君に一方的に義務を課している訳でなく、僕自身が協議書の内容を守るという誓いを立てたい」等と意図を説明しましたが、十分には伝わらなかったようです。

ユーザーID:0521161051
離婚へ2
オレンヂジュース(トピ主)
2015年5月5日 23:07

その後、ゴールデンウィーク前までは平穏に過ごしていました。恥ずかしながら、毎朝出勤前にキスをしたり、ハグしたりといったこともしていました。

しかし、ゴールデンウィークの前半。私はどうしても諸事情で1泊2日家を空けなければならない予定があり(妻には前から伝えておりました)、その間妻は実家に帰ることに。
私が1泊2日の外出から帰宅すると郵便受けには、法律事務所からの文書が届いていました。

内容は、妻の受任者であるとう弁護士から私への通知で、
・妻は私との婚姻生活を継続すべきか否か大変悩んでおり、精神的に追いつめられている。
・互いのために最善な道を冷静になって考えたいので、しばらく別居させてほしい。
・妻の気持ちの整理がついた段階で、出来るだけ早く家庭裁判所に夫婦関係調整調停を申し立てる予定。
・その場で今後の夫婦関係について話をしたい。
・今後の連絡は弁護士にしてほしい。

一瞬私は慌ててしまいましたが、暫くすると妙に落ち着きを戻すことができました。「これで決着をつけられるな。」という安堵の気持ちです。

ユーザーID:0521161051
離婚へ3
オレンヂジュース(トピ主)
2015年5月5日 23:15

妻は、法律云々には全く知識もないので、義両親が妻を弁護士のもとに連れて行ったのでしょう。

私の方も連休明けに弁護士に相談する予定です。妻側が協議離婚でなく、調停を申し立てると言っているのは、私が協議離婚に応じないと思っているからか、或いは慰謝料の請求?まで考えているからかもしれません。

妻への愛情は未だ残っていますが、もはや関係修復はあり得ないでしょう。離婚という方向性が確かなものとなってしまった以上、無事決着させるため、闘わなければなりません。とりあえず私の方からは、早期解決のため、弁護士を通じて妻側に協議離婚を打診しようと思います。

励ましのレスを頂いた皆様には大変申し訳なく思っております。

ユーザーID:0521161051
経過報告
オレンヂジュース(トピ主)
2015年5月10日 19:54

トピ主です。皆さま、レスを頂きありがとうございます。
私の方も弁護士と契約し、今後の作戦会議を行いました。

離婚問題を専門的に扱うその弁護士が言うには、
・普通離婚したい側から送る通知文は、「夫の〇〇が原因で婚姻生活の継続は無理。ついては協議離婚に応じてほしい。」とうのが一般的なパターン。
・今回の妻側弁護士からの通知文は、「考えたいので待ってほしい。」というもので、非常に珍しいケース。
・文面は離婚を匂わせる一方で、「離婚」という言葉を使っていない。
・妻側弁護士も苦慮して通知文を作ったと思われる。
・妻側から私に慰謝料の支払いを主張するのは無理。
とのことでした。

もはや私は関係修復を望んでいませんので、弁護士を通じ妻側に対し、期限を付けて協議離婚に応じるよう迫ることにしました。
もし期限内に妻側から協議離婚に応じるという返答がない場合には、私の方から夫婦関係調整調停(離婚)の申し立てをします。
その際には、新婚旅行のキャンセル料も請求しようと思います。

ユーザーID:0521161051
 
トピ主のみ(15)ほかのレスも表示

現在位置は
です