心や体の悩み

乳がん5年生以上の方いますか?

レス28
お気に入り106

カリカリ梅

健康

はじめまして。
最近、乳がんを告知され、これから手術と抗がん剤とホルモン治療の予定が決まっています。
なってしまったものは、受け入れてしっかり治療していかなくてはいけないのは分かっているのですが、
これから自分の身にどんな事が起きるのか、この先どうなっちゃうのか考えると心が落ち着きません。
家族や子供たちのためにもいつも笑顔でいたいのです。
色々知りたくて、同病の方のブログを見ていると、参考になることももちろんありますが、気持ちが辛くなる内容もあります。
なかなか辛い治療を乗り越えて、長い年月経ちました的なお話はありません。
もし、こちらを利用している方の中に、そのような方がいたらお話聞きたいです。または、身近にそのような方を知ってるよって方の話も聞きたいです。
よろしくお願いします。

ユーザーID:8414216443

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数28

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 23年生です。

    こんにちは。

    37歳の秋に、入浴中自分で気づきました。

    11月17日、左の乳房を失いました。

    10年間通院し、もういいとお医者様に言われましたがさらに5年通院。

    今年、晴れて(?)還暦を迎えます。孫も5人います。

    こう書くと簡単ですね。

    貴女もきっとそうですよ!

    だ い じょ う ぶ !

    ユーザーID:5306137772

  • 友達が42の時に乳がん手術

    片方のお乳を失いましたが今66で民生委員をやっていますよー 病気と寿命は違いますから 病気に負けたらあきまへん!

    ユーザーID:9755209355

  • はい!ここにいます!

    左乳がん、部分切除→放射線治療、ホルモン剤服用

    二年後、右乳がん発症。全摘出→抗がん剤治療、ホルモン剤
    同じく二年後、再発転移。放射線治療、経口抗がん剤治療、ホルモン剤

    現在初発から12年目に入りました。
    4ヶ月に一度CT検査、合間に血液検査をしています。
    ホルモンの薬のみ服用中。

    中学生だった息子は社会人に。
    57でなくなった父の年齢だけは越したいと願っていたのですが
    とっくに過ぎ還暦記念クラス会も出席。

    治療は夢中で乗り越えて来ました。
    「子供を残しては逝く事は出来ない!何としても!」の思いだけだったかもしれません。

    カリカリ梅さん!一緒に生きて行きましょう!

    ユーザーID:9737735451

  • 5年どころか何十年も

    ママ友がもう20年は軽く元気です。
    テレビで乳がんの番組が有ると見るのが辛いと言っていたのが昨日のようです。
    子供を沐浴させて下さった保健師さんは、90才で亡くなるまでお元気でしたよ。とても優しいお顔で沢山の赤ちゃんを沐浴させていました。何百人もです。
    いよいよ危篤の時に息子を連れて行くと「〇ちゃんだ。大きくなったね」と言いました。人生の使命を余すことなくはたして老衰で亡くなりました。
    乳がんで5年以上なんて沢山います。元気を出して治療を受けてください。きっと元気になりますよ。頑張れ。

    ユーザーID:6634267886

  • 明るく、明るく

    貴女は未だお若いのでしょうね。
    本当に辛いお気持ちなのでしょうが、病気は気持ちでどんなにもなると思うのですね。絶対に良くなると強い気持ちで過ごしてください。
    悪い事は起こらないのですよ。
    だから可愛いお子さんやご家族には何時も笑って過ごせます。
    私は15年前に乳がんを発症し、左胸全摘し辛い抗がん剤、ホルモン剤治療をしました。勿論髪は抜け落ち、抗がん剤は吐き気に苦しめられました。
    ホルモン剤は7年間飲みましたよ。
    今は年に一度は検診に行っていますが、元気に日々過ごしています。
    私は乳がん告知されてから一度も悪い結果になる事は想像もしませんでした。ネガティブになるのが病気には一番悪いです。
    明るく頑張って下さいね。

    ユーザーID:0610562759

  • 主人の姉は10年経ちます

    10年前、義姉は49才で結構な大きさになった腫瘍を手術しました。
    温存療法です。


    自分でも以前から「あ、これは・・・」と気づいていたそうですが
    離婚後の精神的つらさから、見て見ぬふりしていたそうです。

    ゴルフボールに近いくらいの大きさまで放っておいての手術、
    医者には「何でここまで放っておいた」と激怒されたそうです。

    幸運にも10年後の今まで、一切後遺症無し。
    術後には幸せな再婚もしています。

    いつ会っても、ケラケラっと明るく笑っている義姉。
    陰ではもちろん涙した日もあるでしょう。

    たくさんの苦労を乗り越えてのいまの幸せの日々、
    見ているだけでこちらも幸せなな気分になれます。

    ユーザーID:0780713421

  • 友人ですが

    30代半ばで乳がんを経験しています。手術、化学療法、放射線治療と一通りの辛い治療を乗り切りました。現在、50に手が届く年です。再発は一度も無く、元気に生活していますよ。
    頑張って下さいね!

    ユーザーID:5702274035

  • 母が乳がん生存者です。

    トピを読んで、数えてみたらもう30年も前の事でした。
    もちろん今も元気ですよ!

    30年前、母が乳がんで手術しました。47歳でした。
    当時は温存的手術はまだ一般的でなく、乳房から脇のリンパからごっそり取る手術で、
    術後5年くらいは腕を上げるのがつらかったようです。
    薬はホルモン剤と抗がん剤は術前と術後数年飲んでいました(ちょっと記憶があやふや)。
    母の場合副作用はそれほどではなかったようです。
    そのほかに長い事再発防止のため漢方の薬を飲んで定期検診に通っていましたが、
    それも10年目くらいで「もう大丈夫でしょう」とのことで終了しました。

    母は今77歳です。先日喜寿のお祝いをしました。
    今もとても元気で、俳句の会やらバス旅行やらによく出かけています。

    トピ主様もどうぞお大事に、快癒されますことをお祈り申し上げます。

    ユーザーID:4407068636

  • 夫の親族の女性

    夫の従兄の奥様なのですが、30歳位で下のお子さんを出産後に判明し、初期ではなかったのでかなり難しい治療をなさったようです(この辺は義母からの伝え聞きなので内容はよく判りません)。

    で、そのお子さんは既に大学を卒業し、20代半ばです。奥様は投薬くらいはあるのかもしれませんが、入院された話も聞きませんし、たまにお会いする際はとても元気にしていらっしゃいます。

    ユーザーID:2178803008

  • 叔母

    かれこれ 20数年になるでしょうか。
    リハビリは大変だったみたいですが その後は趣味のゴルフを80過ぎまでやってましたよ。
    テニスも76までかな。


    勿論今も元気に過ごしています。

    5年過ぎるまでは 叔母も元気が今一無かったかなぁ。
    やはり再発が心配だったのでしょう。
    それ過ぎたころから 心も元気になってきたようです。


    叔母の頃よりは医学も進んでいますし、元気出してくださいね。

    ユーザーID:0036609236

  • 母が生存しています。

    もう30年以上生きています。初期だったので再発もしていません。

    ユーザーID:3700989663

  • 術後10年

    友達が50歳のとき検診で乳がんが見つかりました。手術して放射線治療を受けました。その当時放射線治療を受けた後は吐き気がひどくて大変そうでした。今はもっと進んでいるからそこまでひどいことはないでしょう。
    1年でもよかったそうですが3年まで休職できる職場でしたので、2年間休職して職場復帰しました。今年無事定年を迎えました。これから先は嘱託で65まで働けるのですが、自分のしたいことがあるから週の半分働くそうです。

    友達はすっかり元気で仕事がんばったり旅行に行ったりしてますよ。

    ユーザーID:9747609367

  • 呼びましたか?

    私は、術後15年の40代です。
    トピ主さん、大丈夫乗り越えられますよ。
    左乳房温存し、抗がん剤、放射線、投薬と治療を受けました。
    当時若かったので、また出産を予定するのであればそのように治療するとも言われましたが、今いる子が大事、母が死ぬわけにはいかないと思いフルで治療を希望しました。
    ですが、投薬の薬が合わなかったようで精神的に不安定だった為、2年半後、職場へ復帰するときに飲むのは止めました。
    続けたほうが良いと担当医に言われましたが、もう私ガンになりません、今度罹患したら運命だと思ってあきらめます、と言いましたが、それを家族に言うと反対されるのは分かっていたので、薬を止めたことは言いませんでした。
    なんて自分勝手な、ですね。
    今は普通に仕事も続け普通に生活してます。
    若くして同じ病気に罹った知り合いは、自分ががん患者だったことを公表してますが、私は近い人にも知らせいてません。
    患者もいろいろです。

    ユーザーID:0274411394

  • 15年目になります。

    25歳で乳がんになり、現在15年目です。完治しています。
    通院はしていますが、半年に一度の定期検診と血液検査 に通うのみで
    薬も飲んでいません。

    治療が上手くいくといいですね。
    応援していますよ!!

    ユーザーID:9625819223

  • そろそろ12年

    とぴ主さんと同じフルコース治療を受けました。
    ホルモン剤治療は最初の予定では5年だったのですが、治療している間に学会での
    意見が「5年より10年続けた方が再発率が少ない」とのことで10年に延長。
    どの治療も受けている時は辛くて「どうしてこんな目にあわなきゃいけないの?」
    とネガティブにもなりましたが、同時期に入院・手術をした方達がとても明るくて、
    ずいぶん助けられました。
    30代で若かったので医師や家族から再建手術を勧められ、手術を受けたので、洋服の
    上からでは全く普通です。
    裸で見てもジッと見られなければわからないと思います。ただ背中から移植したので、
    背中に傷跡は残っています。
    今では入院仲間と一緒に日帰り温泉へも行ったりしています。(全摘して再建手術を
    されてない方も一緒にですよ)
    ホルモン治療の影響で40才前から更年期障害にも悩まされましたが、心療内科の
    先生と(軽い鬱)婦人科の先生と(ホットフラッシュ)に支えられながら、乗り越えて
    きました。
    ムリして頑張らずに、辛い時は色々な人の手を借りてもいいと思います。

    ユーザーID:5303594606

  • 隣のおばさん

    15年生くらいですよ。
    リンパまで全部取ったと言われてましたが、現在とてもお元気で 精力的にお出掛けされています。
    トピ主さんもきっと大丈夫!!
    治療がんばってください。

    ユーザーID:1371250790

  • 母は85才です。

    47才の時、乳がんになりました。
    当時は、全摘手術のみで抗がん剤治療などなく、手術後5年は頑張る様に先生に言われていました。

    今、85才です。再発もなく、多少物忘れがありますが、健康そのものです。
    タバコも最近まで吸っていました。

    全摘しても、意外とケロッとしていました。
    その強さが、病気に打ち勝つ秘訣だったのかもしれませんね。

    私も母の年齢を超え、当時の母の心情を慮ると、私達の為に頑張ってくれたんだなあと感謝の気持ちでいっぱいです。

    心を強く持つような、目標などがあったらいいのでしょうか。

    ユーザーID:7624333798

  • がんサバイバー

    私の母も40歳で乳がんが見つかりました。
    左の乳房全摘、リンパも廓清だったと思います。
    何年か腕が上がらず大変そうでしたが、
    ひとまず59歳までガンの再発もなく、元気に働いています。

    大変な病気なのですから、無理して笑顔でいる必要ないと思いますよ。
    家族や子供たちに頼ったっていいじゃないですか…。
    治療頑張ってくださいね。

    ユーザーID:3738505889

  • 今は亡き伯母の話です

    幼稚園生の頃、乳がんで手術をした伯母を、たびたび見舞いに行きました。
    腕が上がるよう練習していた姿を覚えています。
    2,3回入院していたかと思いますが、その後職場(教職)に復帰、定年まで勤め上げた後は伯父とともにリタイア生活を楽しんでいました。数年前に亡くなりましたが、その時私は40代半ば、ということは、40年生ぐらいということになりますね。今は、医療技術も格段に進んでいるし、きっと治療が終わった先には、明るく長い人生が待っていますよ。

    私自身、丁度一年前子宮体癌の手術を受けました。手術前は、何時間もパソコンに向かってブログの体験談に一喜一憂したので、カリカリ梅さんの気持ちがわかります。ブログを検索すると辛い闘病記ばかりが出てくることもありますが、無事治療を終え何年もたった人はそもそも病気の話などブログに書かなくなるから当然ですよね。ちなみに、昨年の今頃、開腹手術後の体で、病院内を一歩一歩歩いていた私も、今は職場に復帰、スポーツクラブではバリバリにトレーニングをしています。その気になると、職場でも癌から復帰した人が結構多くいることも知りました。

    ユーザーID:5667711286

  • 判明から5年たちました。

    こんにちは。
    5年前に左胸に乳がんと診断されました。
    ホルモン治療の後で、手術しましょうと言われました。

    当時娘は幼稚園卒園直前で、まさに目の前が真っ暗!になりました。
    乳がん、とか、生存率、などのキーワードで検索しまくり、これから娘が大きくなっていくのを見届けることができないのだろうか。。と重い気持ちになりました。

    そして、半年のホルモン治療後に手術、リンパ節に転移ありとわかり、予定にはなかった抗がん剤治療も経験しました。

    5年たった今、経口のホルモン剤だけは気持ちのお守りとして続けています。


    私もはじめのうちは治療の経過を書いたブログをしていました。
    けれど、3年くらいまでかな?
    だんだん書くこともなくなってくるのです。

    その頃かしら?
    主治医の先生に言われました。

    ブログを書くのもいいけれど、がんを忘れてストレスなく暮らしたほうがもっといいよって。


    治療後数年たって何も起きていなければ、ブログも書いてないんだと思います。

    検索結果には見えてこない、何もなく過ごしている人がたくさんいますよ☆
    大丈夫!!

    ユーザーID:3686935223

  • 情報はホドホドに

    現在術後3年半が経過したところです。
    手術で入院したときも休職せず、2週間の有給休暇で乗り切りました。
    今も仕事は継続しています。

    元気に普通に生活している人たちは世間で話題になりませんが..

    日本には『乳がんで亡くなった』話題が好きな人が多いのでしょうか?

    亡くなるケースばかりが悪目立ちしているのが現状だと思います。

    先輩患者さんたちのブログは辛いことを吐露するために書かれているものが多く、順調に治療が進んだ人は『書くことがなくなった』のが理由でブログを続けていない人も多いのです。

    『長い年月経ちました的なお話』がないのには、そういう事情もあります。

    不安はなかなか消えないと思いますが、元気に生活している『乳がん経験者』もたくさんいるので、あまり心配せず、治療がんばってください!!

    ユーザーID:2316593317

  • 元気がでました!

    沢山のメッセージありがとうございました!まとめてのお礼になりますが、失礼いたします。

    告知後、先の見えない暗やみに放り出された感じでもがいていましたが、こちらにメッセージを沢山いただき、何度も何度も繰返し見て、とても励まされ元気を取り戻すきっかけになりました。

    みなさん辛い治療を乗り越えて頑張っていらっしゃる!そして、その先の何年も何十年も明るく元気でいらっしゃる!
    私は、目の前の辛い事ばかりにとらわれいましたが、その先には、十分子供達の成長を見届ける未来もある事が分かり、ぜったいにぜったいにおばあちゃんになって、孫のお世話するぞ!と病気に負けないぞ!と思いました。

    みなさんのあとにつづきたいです!
    ぜったいにつづきます!

    手術も目前になりました。
    まず1つ目の山を乗り換えるため、頑張りたいと思います!

    本当にありがとうございました。

    まだ、元気で過ごしている方や、そういう方を知っている方がいましたら、ぜひぜひよろしくお願いします。これからも、みなさんからのメッセージを励みに頑張っていきたいと思います。

    ユーザーID:8414216443

  • 叔母は20年生、私は1年生

    タイトル通りなのですが、叔母は現在70代後半で孫が5人います。
    最近結婚した孫には、結婚相手を親より先に紹介されたほど、孫から絶大な信頼と愛情を得ています。

    そして、私は昨年7月に乳がんを告知され、抗がん剤・手術を経験し、これから放射線治療です。

    トピ主様はホルモン受容体のあるタイプと推測しますので少々事情は異なりますが、以下ご参考まで。

    私は、原発巣は2センチ未満でしたが、サブタイプはトリプルネガティブ、核異型度グレード3、高度リンパ節転移済でした。
    しかし、術前化学療法(FEC+ドセタキ)が完全奏功(pCR)であることが手術後の病理診断で確認され、現在は気分的に一段落です。
    ちなみに、同居家族以外には罹患を伝えていません。

    標準治療を選択しましたが、規定量が投与できたのは初回のみ、副作用が強く出たため90%→85%→80%→70%と減量せざるを得ませんでした。投与間隔も、白血球の戻りが悪く、予定の3週間ごとなんて一度も実現できませんでした。
    それでも効果はあったのです。
    絶対に諦めないで下さい。

    良い医師に巡り合われていることをお祈りします。

    ユーザーID:9949713796

  • 多分5年め?ぐらいです

    はじめは ステージ”ゼロ” ふとしたことから見つかって
    2センチ四方で切り取られ、 その日に帰りました。
    放射線治療しました。仕事に行く前だったり、仕事帰りだったり、、

    昨年同じところに 急にしこりが出き、どんどん大きくなったので 
    右胸を全摘出しました。
    2ヶ月ばかり 家に居ましたが、職場復帰して また働いています。
    胸ぐらいで 落ち込んではいません。新しい胸を入れようか悩んでいるところです。

    現在62歳、まだまだ働きます。

    ユーザーID:6588920258

  • ありがとうございます!

    今でも何度も見返して、元気をいただいています!本当に私の励みです。
    先日、無事に手術を終えました。
    予定になかった、リンパ切除が追加され、聞いた時は落ち着きませんでしたが、悪いものをすべてとってもらったと思い、頑張ろうと思いますした。そう前向きに考えられたのも、こちらの皆さまのレスに助けられたからです。
    ありがとうございました!
    まだまだ先も頑張ります!

    ユーザーID:8414216443

  • 13年生

    はーい!最初の手術から13年経過、現在48歳です。乳房内再発、肺転移をし、計3回手術しました。現在はホルモン剤を飲んでいますが、ここ4年ほどは特に異常なく、経過観察を続けています。正社員で出張の多い仕事ですが、ごく普通にやっています。主治医からは「働いて、生きがいを持つことが大切」と言われます。トピ主さんもきっと大丈夫!

    ユーザーID:2588567921

  • 叔母

    今年で23年生です。
    46歳で発症して、今年70、元気にしています。
    昔なので、詳しい病理はわかりませんが、早期ではなかったみたいです。

    そして今年私が発症しました。
    トピさんと同じくセンチネルに転移がありました。
    このトピのおかけで、とても元気になっています。
    もっとたくさんお聞かせください〜

    ユーザーID:6771820996

  • 励まされています!

    退院して2週間弱になりました。
    今もこちらを見にきては日々元気づけられ、これからはじまる治療を頑張って乗り越えるぞ!と気持も上がってきています。
    入院中は同病の方が沢山入退院していました。こんなにいるんだ!と正直驚きました。
    絶対に負けずに頑張りたいです!
    引き続き、元気に過ごしている方やそんな方を知っている方がいましたら、よろしくお願いします。

    ユーザーID:8414216443

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧