家族・友人・人間関係

年下女性上司との接し方

レス12
お気に入り11

ムー

ひと

31歳の男、会社員です。

このたびの人事異動で上司が1歳年下の女性であるA主任になりました。

接する時のポイントを教えていただきたいと思ってトピを立てさせていただきました。

基本的には普通の上司と変わらないのかなと思っています。

それまで接点はほとんどなく、先輩と後輩という感じではないので、A主任は普通に話して(タメ語)、私は敬語を使用しています。

雑用は進んで行い、エレベーターではボタン操作をさせていただき、タクシー等の席次は当然、主任が上です。

座っている上司に報告をするとき、長くなるなら床に両膝をついて報告をするんですが、きちんと両膝をついて報告をしています。

指導を受ける際は素直に聞いています。

「年下」だから「女性」だから何か手を抜くわけではなく、普通の上司と同じように接しています。そのかいあってか、今のところ、問題なく人間関係を築けているように思います。


不安要素があるとすれば、自分の「心」かなと思っています。年下女性が上司ということは正直悔しいです。負けてしまった、コケてしまったという感情もあります。

報告で床に両膝をつくときなどは、必然的に座っているA主任を見上げる形になり、勝ったA主任に負けた僕が膝をついているようで、抵抗があります。

顔には出さないようにしていますが、とにかく自然と出ないように気をつけています。


A主任もやりにくい部分はあるでしょうし、僕もいつまでもコケているわけにもいきませんので、A主任から指導していただき自分自身のレベルアップも目指しています。

普通の上司と同様に接する、それ以外のプラスαで気をつけないといけないことや心掛けておくと良いことがあれば教えていただきたいと思っています。ご教示お願いいたします。

ユーザーID:0723464851

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数12

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 長くなるなら床に両膝をついて報告

    いや、この部分にびっくりです。
    これって一般的なビジネスマナーなんでしょうか?
    そこまでへりくだらなくてもいいんじゃないかと思いますが。

    わたしの職場では、フオ国は文書化メールです。
    長くなる場合は会議室を取って報告ですね。
    上司の席の横で両膝をついてる人なんて見たことないです。
    隣に椅子を持ってきて話してる人はいますが。
    わたしが報告を受ける場合も、長くなるようなら空いてる椅子を持ってこさせるか、部屋をおさえます。
    床に両膝なんてつかれたら「やめて〜〜」と思います。

    基本、「年下」とか「女性」とか意識しないで、
    他の上司と同じように接するのがいいと思います。

    ユーザーID:9851288025

  • 脱皮できない蛇は死ぬ

    報告時に膝なんかつかなくてもいいから、あなたのその心持ちを変えるべきだと思います。
    そして、一生懸命仕事して頼るるにたる部下になってください。

    「負けた」とあなたが感じるなら、いさぎよく「負け」を受け入れて努力するか、早めに転職するかだと思います。

    ずっとその「負けた感」を心に抱き続けると、人間的になんだかネガティヴな雰囲気になりますし、そういうのは人から見てすぐにわかります。さらに、心身の健康にも影響が出たり、性格がひねくれたりして、その世界でしか通用しない人間になってしまいます。
    プライベートにも支障がでますよ。

    私がいろいろ大変だったとき、同業他社の社長から言われたこと
    「とにかくどんなときも明るく笑顔でいること、そして自分のスキルを磨くこと、これだけやっていればなんとかなる」

    これからはまた年功序列の男性優位の社会に戻るということは、世界的な動きを見ても、日本の経済状態や労働状況を見ても、絶対にありません。

    これが、好むと好まざると私達がい生きていく社会の現実です。
    環境に適応できないものは滅びるだけです。どうせだったら楽しく頑張ってください。

    ユーザーID:6467211323

  • 普通でいいんじゃない?

    プラスアルファ?A主任に媚を売って早く上に引き上げてもらおうということですか?

    読んでいるとどうもトピ主さんがA主任を意識しすぎているという印象です。

    普通の上司として接し、真面目に仕事に勤しめば十分だと思いますよ。

    ユーザーID:4524461618

  • そうですね

    普通の上司と同様にしましょう つか普通の上司ですよね彼女。あなたの心の問題だけですね。男性上司同様に接していくしかないでしょう。

    ユーザーID:4062914446

  • 他の上司への接し方と同じで良いのでは?

    普通の上司と同様に接する、で十分かつ適切かと思います。
    プラスαなんてないんじゃないかな?

    ユーザーID:2432814352

  • トピ主です。

    レスをいただきましてありがとうございます。

    報告のときに両膝をつけるのは、どこもそうだと思っていました…。短い時間であれば、立ったままですけど、ある程度時間がかかるなら周りの人も両膝をつけています。

    転職は考えていないので、今の環境で頑張ろうと思っています。気持ちを整理して「負け」を受け入れないといけないとは思っていますが、どうしても「負けた感」は完全に消せません。そういう意味ではまだ立ち上がれずコケている状態かもしれません。

    A主任に引き上げてもらおうとまでは思っていません。ただ、どうしても「年下」でしかも「女性」が上司というのは意識してしまいます。そうした気持ちが表に出てはいけないので、円滑に上司と部下としてのコミュニケーションが取れる方法を教えていただけないかなと思っております。

    分かりにくくて申し訳ありません。

    ユーザーID:0723464851

  • 一般的なマナー?

    座っている上司の前で両膝をつく事って昨今は一般的なビジネスマナーなの?
    私は非正規ですが、うちの社員は全員これをやるんですよ。初めて見た時はビックリしました。
    かなり長時間(30分以上)話をする事もあるし、ミーティング席や会議室もあるんですけどね…
    もっとも我が部の部長はパワハラ気質なので、意図的に椅子を勧めないと思ってますが(苦笑)。

    トピ主へのレスとしては「そこまで卑屈にならなくても…」ですね。
    悔しい気持ちはわかりますが、多分その卑屈さが悪影響になると思うよ。

    ユーザーID:3308804932

  • だから君は負けたんだ

    トピを読んでの正直な感想です。
    結局「年下」「女性」に思いっきりこだわっていますよね。
    そんなこと考えているヒマがあるなら、自分自身の仕事ぶりを見直したほうがいいのではありませんか。
    トピ主は「今何が一番大事か、優先されるべきか」のピンポイント能力に欠けていると思います。
    それから物の見方が一本調子。

    悔しいと思うことは決して悪いことだとは思いません。しかし、それを今後の自分の成長にどう結び付けるかが大事。
    男性の目を通して、女性である上司の仕事ぶりから何か学べるものがあるかもしれません。

    上司がやりにくいと思うか思わないかは彼女の問題で、あなたが心配することではありません。
    その分の気づかいを自分の仕事に向けてください。頑張ってください。

    ユーザーID:0096082919

  • 感想

    内心の悔しさは別にいいのでは?そういう感情はあって当然と思います。

    ただ、仕事の中では彼女の下というのは事実なのですから、自分の中で折り合いを付けるしかないでしょう。
    そもそも、その女性が上司としての力量を示しているのであれば、文句を言う余地はないですからね。自分も負けずに追いつき追い越すように頑張るしかないでしょう。

    というか、トピ主さんは年下ということを意識しすぎでは?上司が年下だからって普通の上司と対応は変わらないです。
    敢えて言うならあなたの心の不満を表面に出してはならないこと位でしょう。

    ユーザーID:0226129000

  • 社長とヒラじゃないんだから

    主任といっても社長じゃないのだから、
    いまの所作だと、ホストとオーナーみたいに
    想像してしまいます。
    あなたが対等、上役になったときに、「よくも俺をコケにしやがってと」
    反動から横柄な振る舞いにならないためにも、
    仕事用の敬語を鎧にしましょう。
    卑屈になるよりも、美しい日本語で飛び抜けましょう。

    ユーザーID:6524968892

  • 江戸時代?

    セクハラだけ気をつければいいと思います。

    ユーザーID:6606334852

  • 年齢近いと逆に辛いかもね

    女性管理職です。管理職初心者の時代にいきなり20歳近く年上の部下がつきました。
    今は直属部下に年上男性はいませんが、役職的には上の立場という場面は多々あります。
    人生の先輩として尊重しつつ、仕事の場面ではお互いの役割分担に従う、という感じでしたね。年上の人には丁寧語で接してますし、私の感覚ではそれが通常なので、もしその主任さんがタメ口なのであれば、私なら一言忠告するかとは思います
    トピ主さんの場合は、上司といっても主任のレベル、年齢も比較的わかめなのでお互いに色々感じる場面はあるでしょうね。
    一つ言えるのは、長い会社人生、浮かぶこともあれば沈むこともあるということです。
    トピ主さんご自身もおっしゃっているように、まずは自己研鑽だ、という姿勢は大切だと思います。
    膝立ち、はちょっと見た感じびっくりしますが、私の職場でも、話すときは同じ目線に揃えるという行動は普通にあります
    膝立ちではなくて、座ってる方が立ち上がるという方向ですけどね
    膝立ちに違和感であれば、トピ主さんは、部下なり後輩なりが声をかけてきたときには立ち上がって話を聞くように、ご自身から行動してみては、と思います

    ユーザーID:2155274788

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧