人生の折り返し地点の体力

レス2
お気に入り11

体力ない主婦

話題

アラフォー既婚女性

人生の折り返し地点の年齢になってきました。

皆さん、その頃になると、体力的に衰える、高齢出産された方は体力的にきついなど、友人達との話題が多くなってきました。

しかし、周りをみれば、フルタイムやパートなどで働き、子供の学校行事など参加され、子育てを頑張っている方、早くも介護に差し掛かっている方、独身のバリキャリの方、みんな元気で体力あるなあと思っています。

反面、体力とは別問題で、家族や仕事によるストレスなどでメンタルを患っている方も意外に多いようです。

日本人の生活リズムも多様化してきており、働く時間帯も早朝や深夜など様々な時代になってきましたね。まだまだ元気なシニア世代も活躍していますね。

長い人生、山あり谷あり、その人にとっての青春の時期、病床の時期、早いか遅いか人それぞれ必ず一度は巡り会うと恩師から言われました。

しかし、人間というものは、他人の生活の良い面ばかり目立って見えてしまうが、みんなそれぞれ苦労していることや負い目などはあるものだと。

もう少しすれば、女性は更年期の山があるでしょう。

私は、自分の悲鳴を上げている時にもいたわらず、みんな頑張ってやっているという罪悪があるのか、自分が怠けているという負い目があるのか、頑張ってしまい結果的に長引かせます。

思春期に大病し、現在は治癒しましたが、何十年たった今も大事にしなくてはいけないのでしょうか?今後の生活の制限されると思うと考えてしまいます。

ユーザーID:3538499539

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数2

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ゆっくりと

    更年期障害も乗り越え、折り返し地点だろうと
    思っていましたが、折り返し地点はもしや
    過ぎてしまったような気がしてきました。

    もう半分人生の時間があるとすれば
    60年・・・

    120歳まで生きていられればいいですが。

    体力、自分の身体と相談しながら
    毎日動いています。

    動けると思っていても、途中で
    ギブアップしてしまいます。

    続きは又後日すればいいかな。

    という感じです。
    無理はしません。

    トピ主さん、身体が第一です。

    無理をしないでゆっくりいきましょう。

    ユーザーID:2184814040

  • うろ覚えですが

    誰かの言葉なのか、ネット上かなにかで以前見かけた言葉にこういうのがありました。

    『人間は40歳を過ぎる頃、3つに分かれる。1.元気で健康的な人 2.病気や障害を抱えている人 3.もうこの世にいない人』 

    読んでなるほどと思いました。

    私も39歳。トピ主さん同様、思春期と言われる時期(10代)から病気を抱えています。その持病の影響か、元気で健康な状態とはとてもいえません。独身ですが毎日いっぱいいっぱいの日々です。

    かたや、既婚で自分のことプラス旦那さんや子供のこと、子供の学校の行事、仕事、義家族や親戚つきあいなど、元気にパワフルにこなしているアラフォーもたくさんいます。

    本当に同じ人間でも体力や、キャパシティは違うもんだな、とつくづく感じます。そして自分が情けなく思ったり、10代から病気を抱えた人生をのろいたくなる気持ちにもなります。でも受け入れて開き直ってやってくしかないんですよ。

    人間どんなに頑張ったって、かかる病気は選べないし、寿命も決まっているものだと思います。

    ユーザーID:4846424049

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧