• ホーム
  • ひと
  • 温かくて優しいお母さんになりたい・・思い出ありますか?

温かくて優しいお母さんになりたい・・思い出ありますか?

レス17
(トピ主0
お気に入り68

家族・友人・人間関係

mothar

私は 大学生と高校生の娘がいます。

自分なりに一生懸命育ててきましたが 私の理想とするお母さんには まだなれてない気がします。

それというのも 私の母が冷たい人で 私は一人っ子で、ネグレストで育ったのです。優しい言葉をかけてもらったり 心配してもらったり 相談したり・・という経験が全くないのです。

自分が辛かったので 子供には同じ思いをさせたくないと頑張りましたが 正直 お母さんってどんな言葉をかけるのか? どういう事をされたり 言われたら 心に残るのか・・そういうことを知りたいのです。

体験談でも結構ですので お母さんにしてもらったり言ってもらったいい思い出を教えて下さい。

ユーザーID:4246112006

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • えらい

    ご自分がされてないのに、きちんと娘さんたちを育てていて素敵ですね。

    私も、母親がなんというか何を考えてるか分からない人で、ほとんど祖母に育てられたようなものです。
    私の場合は母親にはほとんど何もしてもらいませんでしたが、祖母と父には割と優しくしてもらえたので、それをお手本にしています。
    相談は身内にはしたことないですけど、そこはお友達には恵まれたので、それをお手本にしてます。
    あと、私はカウンセリングというかセラピーみたいなものに通っていたことがあって、そのセラピストの方がお母さんみたいな感じだったので、それをお手本にしてるかな。

    という訳でツギハギで何とかしてるので、トピ主さんへのお答えにはならないですね。
    でも、応援したくてレスしました。
    参考になるレスがあるといいですね。私も参考にしたいと思います。

    ユーザーID:5369506469

  • 実母じゃなくてもいい。

    分かるな〜、あなたの気持ち。私もそうだったから。私の実母も冷たい人だから。家事は全くダメ、八つ当たりがすごくてね。思い出すのはヒステリックに私の名前を呼ぶ声。42歳になった今も、思い出すだけで悲しくなる。でもね、主人と結婚して、義母がとってもいい人でね。可愛がってもらいました。本当の母の愛を感じました。亡くなっちゃったんだ義母さん。私はね、何かあるたびに必ず義母を思い出します。義母ならどうするか?いつも考えます。そうすることで近づけるような気がするから。

    ユーザーID:7962727798

  • もう大学生と高校生ですよね。

    不器用でも懸命に育てたそのままのトピ主さんを、
    かけがえのないお母様として思ってらっしゃると思いますよ。

    ユーザーID:3618653777

  • 私も知りたいです

    体験談がなくてすみません。

    私も母との温かい思い出ってありません。

    思い返せば返すほど、

    心配してるようなこと言ってたけど、世間体を気にしてたんだなー、とか

    躾に厳しく、どこへ嫁に出しても恥ずかしくないようにって常々言ってたけど、
    恥ずかしくないようにしたかったのは母親自身だったんだなー、とか

    私のために、私のためにってのも、結局は母親自身のためだったよなー、とか

    相談しても、私のためにどうこうより、世間様に恥ずかしいとか
    常識ではとか、そんなことばっかりで、母親の意見を押し付けてただけだったなー、とか

    なんだか、育ててくれてありがとう!って思えるエピソードが思い当たらない。
    衣食住困らなかったし、学校にも行かせてもらったけど
    それもこれも、親の見栄のためだもんなーと思えてしまうんです。

    私も、息子たちにそんな風には思われたくないんです。

    他の方々のコメント、ぜひ参考にさせて下さい。

    ユーザーID:2635285434

  • 第一子出産後

    トピ主さんのお子さんがもう大きいので、私が大人になってからの話を。

    私が第一子出産後、里帰りしていた実家でのことです。
    赤ちゃんも生まれて2,3週間もすれば、何をどうしても泣き止まない、泣き止んで布団におろした途端に目を覚まして泣く、という成長を見せますよね。
    私はこれにホトホト困って疲れ果てまして。
    だけど性格上あまり他の人に弱音を吐きたくないし、自分は親になったのだからと頑張ってしまったんですが。
    部屋にこもって頑張ってましたが泣き止まず。
    それを聞きつけた母が部屋に来て赤ちゃんの抱っこを代わってくれて「○○ちゃん(赤ちゃんの名前)、ママを困らせちゃダメでしょ〜。ネンネしないあなたが悪いのよ〜」って、優しく赤ちゃんを叱ったんですよね。
    これは私に聞かせるために言ったのでしょうけど、ものすごく救われた気がしました。

    頑張らなきゃいけないのは、誰でもなく自分でわかっているけど、こういうイッパイイッパイなときの叱咤激励は余計に辛くなりますからね。
    そうではなくて言外に大丈夫だよって言ってくれているのが、とても嬉しかったです。

    うちの娘が出産したら言ってあげたいと思ってます。

    ユーザーID:1774673722

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 嬉しかったこと。

    主様は良いお母さんだと思いますよ。自分がしてもらっていない事を子どもへ
    返す事は難しいです。

    私は父がアルコール依存で辛い思いもしましたが、母は優しい母親で、そのことで
    本当に救われていると思います。

    思い出に残っている事、私が最初の大きな失恋をした時に、可哀そうにと母に抱きしめられた事。就職難で仕事が決まらず家にこもっていた時に、お散歩に行こうと、毎朝連れ出してくれた事。

    最初の子どもが発達障害があると言われ、それを母に伝えた時に、「この子は本当に豊かな子よ。」と話してくれた事。

    ユーザーID:0959248598

  • 姿が見えなくなるまで見送ってくれる事。

    私が小さい頃から40代になった今でも同じなのですが、外出する時、私の姿が見えなくなるまで見送ってくれる事でしょうか。

    家から20メートル位先の角を曲がると自宅が見えなくなるのですが、その直前にに後ろを振り向くと、必ず母が玄関先にまだ立っていて手を振ってくれるのです。

    何だかとても嬉しくて、そして安心したものです。

    ベタベタした愛情表現こそありませんが、この見送り方に母からの深い愛情を今も昔も感じています。

    私の印象に残っている母との思い出は、言葉では無いですね。

    母のちょっとした行動というか、何気ない、でも優しい仕草が心に残っています。

    ユーザーID:3989919002

  • なんといっても

    体調を崩した時の手厚い看護でしょうか。
    呼べばすぐ来てくれるので心細くない。
    あとは、なんでも話をきいてくれる、支えてくれる安心感がありました。
    しつこくきいてきたり、深く知ろうとしないところは
    何も言ってないのに見透かされてる感が凄かったです。
    あとは、帰りが遅くなった時に待っていてくれるとか。
    時には家の外で…

    ユーザーID:5160072217

  • 信頼してくれたこと

    私の母も放置プレイな上に、自分が経験してないもんだから進学や就職の相談にも乗れなく、おまけに世間知らずで訪問販売などを断れず尻ぬぐいばかりさせられましたが、うれしかったことと言えば、信頼してくれたことです。

    家の中の決まった場所に非常用のお金が置いてあったのですが、一年を通して私や弟がお金にきれいで、親が留守にしていても、自治会の集金以外では手をつけなかったことを知っていてくれたんです。あらかじめ『無駄使いするんじゃないよ!』とか念を押されたことは一切ありません。ただ当然だと思って、用事以外ではさわりもしなかったのです。何かの用事で、また万札を預かるときに『あんたが黙って変なことをしないのは知っているからね』と言われたときは、ほめられたくてしたことじゃないのになと思いつつも、心があたたかくなりました。

    ユーザーID:2809286603

  • 放ったらかしでした

    朝早くから夜遅くまで、家事・仕事に頑張っていました。
    なにか話を聞いて貰ったり、お出かけしたり、した記憶はありません。
    ただただ、まじめに働く母の背中を見ていました。
    体の弱い姉、体の小さな妹に挟まれ、甘えたくてもなかなか甘えられなくて、反抗した時期もありました。
    子どもながらに理不尽だなと思う出来事もありましたが、母は私達子どもの前では一切文句など言ったことはありませんでした。
    私が母となって10年、未だに実母の足元にも及ばないと感じます。
    でも、日々を一生懸命過ごしていれば、きっと子どもは何か感じてくれると思います。
    私が心がけているのは『喧嘩していても、挨拶はちゃんとする』。
    夜に喧嘩しても、寝る前にちゃんと「おやすみ」が言えたら、なぜか、朝はスッキリした気持ちで目覚めることが出来ます。

    ユーザーID:1635471609

  • 思い出すのは・・

    怪我をした時に、私より痛そうな顔をして、
    しっかりと抱きしめてくれていた事。

    病気をした時に、夜もずっとそばにいて看護してくれた事。

    学校や職場や、お出かけの時にすら、
    必ず玄関先まで出て来て行ってらっしゃいと見送ってくれる事。

    もうアルバイトもして、自分のお小遣いは自分で稼いでいたのに、
    いつも心配して、こっそりお小遣いをくれていた事(笑)。

    出掛ける前に(携帯が無かった頃)、テレフォンカードを必ず渡して、
    「何かあったら、すぐ電話しなさい。即行くから!」と言われていた事。

    いつも母の手は暖かく、優しいものと言う記憶です。
    同時に、これらは、父も同様でした。
    私の財布には、常に新品のテレフォンカードや、
    カードの利かないテレフォンボックスの為の小銭が入っていました。
    今でも、両親二人で「何かあったら電話しなさい」と言う顔が浮かびます。
    今でも言います(笑)。
    私は50にもなるし、旦那もいるし、子も大きくて頼りになるのに。

    この両親には敵わないと思っています。
    どんな誘惑・悪魔・優しさよりも無敵な人達です。

    ユーザーID:8168403199

  • 顔を見ては、嬉しそうに笑ってた。

    私の顔を覗き込んでは、「可愛いなあ」「子どもって可愛いなあ」と言ってました。
    顔立ちではありませんよ。決して。

    ある程度の年齢になったら、ちょっと鬱陶しいなとか、
    いつまでも子ども好きだねえとか、そんな思いもありましたけど、
    愛されていたという記憶しかありません。

    そして、いざ自分の子どもが生まれたら、可愛くて可愛くて。
    もう中学生と高校生なのですが、「可愛いなあ」「本当に可愛いなあ」と、
    いまだにニヤニヤしてしまいます。

    あの頃の両親の気持ちは、こうだったかと。
    失敗しても、イタズラしても、小さなを反抗しても、悔しがってても笑ってました。

    理想のお母さんにはなれていないのですが、友人たちや先生方に、
    「この親子は、いつでも笑ってる」とは言われます。
    親も私も孫も、皆アホみたいに笑ってます。
    ポジティブ思考ではありますね。
    生きていく上で、ポジティブさだけは、親から貰っておいて良かったなと思います。
    気持ち的にラクです。

    ユーザーID:2737932685

  • 普通の思い出

    私と母は相性が合わず、すれ違いの連続です。
    ただ最近、なんという事もない子ども時代の思い出が、後々踏ん張る力の源になるんだなあと思う事が多くなりました。

    3歳頃、祖父の見舞に行く道をいつも母と石けりしながら行ったこと。
    書店で欲しい本を選ばせてくれたこと。
    母の不在時、兄妹で作ったサッポロ一番味噌ラーメンの味。
    姉とおそろいで買ってくれた色ちがいのワンピース。
    お正月、皆でお雑煮を食べる時の特別感。

    全部、家があり、ごはんが食べられて、安心して眠れる環境だったから。
    その「なんでもなさ」を維持するための大人の努力。
    当たり前だけど、当たり前じゃない。
    こんな普通の子ども時代があるから、今なんとか大人の顔を保っていられる。

    理想のお母さんはどこか遠くにあるものじゃないと思います。

    日常を営むこと。
    子どもが、明日もあさってもごはんが食べられて友達と遊べると信じていたなら、
    すでにあなたは理想を実現していたのではないでしょうか。

    ユーザーID:0374224214

  • 思い出させてくれてトピ主さんありがとう

    大学生になって以降の思い出としては…。
    夜暗くなってから帰宅するときに、田舎でしたので最寄りのバス停から街灯もまばらな人気のない道を15分ほど歩かねばなりませんでした。
    母は「女の子が一人で夜道を歩くなんて危ない」と言ってはバス停まで迎えに来てくれました。
    といっても、母は運転免許を持っていなかったので徒歩です(笑)
    もしも、何かあったとしてもそんな母といたからといって危険度は変わらない、逆に私一人なら走って逃げることもできるかもしれないのに?とも思いましたが、バス停に母の姿があると嬉しかったですね。
    15分ほどを何でもないことを話しながら歩いて帰宅しました。
    そんな母もすでに亡くなってしまい、そうして二人で歩いていたことも忘れかけていました。
    暖かい気持ちになる思い出を思い出させてくれてトピ主さんありがとう。

    ユーザーID:5834090508

  • 私もトピ主さんと同じ事を考えていました

    私は人の気持ちの分からない人間です。子供に対しても自己嫌悪な態度ばかりです。どうしたら良い母親になれるのだろう、少なくともトラウマな母親になりたくないとずっと思っています。

    私の母は普通の専業主婦で、いい意味でも悪い意味でも家族が全ての人でした。社会経験がなく狭い価値観の母をうとましく感じたこともありました。大人になって思い出すのは不思議に一緒に作ったパンでもなく、母の手料理でもなく、母が作ってくれた可愛いセーターやスカートではなく、一番不安だったときに私の決断を支持してくれたことです。新しいことに踏み出すのに不安で仕方なく、他の家族や友だちからは反対されたのに、母だけが信じてくれました。

    また結婚、出産、仕事と、両立が難しい中、私の頑張りを評価してくれたことでしょうか。。。いくつになっても親に褒められるのは嬉しいのです。どんなに他人に批判されても、母だけは暖かい笑顔で応援してくれる、私もそんな母親にならなければ。。

    現実には子供たちに愚痴っぽく怒る毎日。まだまだ修行が足りないんでしょうね。ダメな母です。

    ユーザーID:0845085689

  • 背中を掻いてくれた事かな?

    私は母親大好き娘でした。
    今は認知症で私の事は分からない状態ですが、今でも母にして貰った事は忘れません。
    母は、いつも私を触ってくれました。
    寝る時に頭の毛を平手で梳いてくれたり、起こす時に背中を手で掻きながら最後にお尻を軽くペンして、起きなさいよ〜と、言ったり。
    ゴロゴロしている時には、必ずどこかを触ってくれました。
    思春期の時にも、ずっと触ってくれましたし、認知症になる前までいつも撫でたりしてくれました。
    なので、私も子供達にやってます。
    もう社会人の子供達ですが、触ったり撫でたりすると嬉しいと言います。
    毒母に育てられた夫にもやりますが、嬉しいと言います。
    何歳になっても嬉しいモンだと思いますよ。
    頑張って下さいね。

    ユーザーID:3893987238

  • とても大切にしてくれた

    それが当たり前だったので結婚するまでワガママ放題でした(笑)
    でも家庭をもってみて本当に母のありがたみ、優しさに気づいて手紙を書きました。
    ワガママばかりですみませんという事とありがとうこれからはもっと自分のしたい事してわがままになってと。
    母はとても感激して涙が出たと手紙をくれました。

    私は子供の頃体が弱かったことと姉がいてその姉が出来がよく一人でなんでもできるタイプだったので結構甘やかされました。
    子供の頃は毎晩寝る前に本を読んでもらったりお話をきかせてくれたり、少し大きくなってからは私がお話作る!と言って私がめちゃくちゃな話を作って母に聞かせ
    2人で笑い合ったりしたのはいい思い出です。

    読んでくれた本の中の女の子と同じお人形がほしいと無茶をいったら売ってないので手作りで作ってくれたこともありました。

    高校受験の時は私が合格するまで私には内緒で大好きなコ−ヒ−を絶って願掛けしてたと後で聞きました。
    それにとてもお互い気があって話してると楽しいし喧嘩しながら仲直りする不思議な関係です。

    ユーザーID:9757287499

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧