• ホーム
  • 男女
  • 子どもができると変わってしまうのでしょうか

子どもができると変わってしまうのでしょうか

レス52
(トピ主3
お気に入り94

恋愛・結婚・離婚

みそおでん

レス

レス数52

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 回避できます

    夫は育児・家事率先してやってくれるほうです。
    愛情表現を頻繁にしてくれるし、私が一人で出かけたい用がある時も安心して任せられます。

    私の母の夫(ようするに父)は鈍感なタイプで、どれもしていない(出来ない)と思います。
    父のような人と結婚していたら嫌いになっていたかもしれませんね。

    うちは共働きですが、たとえ専業主婦でも夫を嫌いになるならないのボーダーラインは
    そんなに変わらないと思います(お仕事頑張っているのに酷ですけど)。

    ユーザーID:9502253146

  • レスありがとうございます

    皆様、迅速なレスをありがとうございます!
    つまり、「夫への気持ちが変わる」のは、
    1育児で大変で余裕がなく夫に構っていられない
    2大変なときに夫が非協力的な態度だと幻滅する
    ということなのですね。。つまり、こちらの出方次第で、何とかできると。
    少し安心しました。
    昼休みにも派遣さんの女子トーク?で「旦那がキモい」「うっとうしい」等というご意見を聞かされ、悶々としていました。
    勿論、私も子どもを望んでいるし、育児には積極的でありたいです。
    主体的に育児に関わるべきと言われますが、実質やはり一日中子どもと一緒にいる妻が主体になることは避けられないですよね。
    なのでどちらかというと、「育児」というよりは「妻ケア」が、特に乳児の間の父親の役割なのかなと考えていました。
    しかし生理的に嫌と拒絶されてしまっては、、と不安に思っていました。
    確かに、休日の家族連れ、幸せそうな家族ばかりです。
    子どもにとっても夫婦仲がいい方が間違いなくいい環境ですよね。
    そこを目指して、今からもっと妻を大切にします。
    体験談お話くださった皆様、ありがとうございました。

    ユーザーID:0660397911

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 子供ができると変わるのは日本特有?

    海外在住です。

    海外ではそうなりませんから、
    ホルモンが関係する、には同意しません。

    海外では、母になっても、夫は妻として扱い、子供だけではなく2人の時間も持ち、スキンシップもあり(これは大事)、愛情深い言葉かけもあり(もっと大事)、という生活をするので、妻が母になるということはありません。妻は夫の前では一生妻です。

    日本で夫婦関係が変わってしまうのは、、、、。
    男性が残業で家に帰ってこない。
    妻だけが子育てをしている状態になる。
    不満が高まる。
    ひとりでやると子育てに余裕がなくなるので、夫に構ってられなくなる。
    夫が妻を妻としてみない。
    夫婦ふたりの時間を大事にする習慣がない。
    愛情の言葉をお互いにかけない。
    スキンシップをしない。
    が理由でしょうね。

    男性がいつも愛情を示してくれて、
    いつも綺麗といってくれて、
    女として見てくれるのが分かれば、
    女性だって、夫のためにきれいでありたいと思うものです。
    ただし余裕や時間がなければいけません。

    努力次第で可能なのでがんばってくださいね。
    「子供ができても、一生、君とラブラブでいたい」と今から伝えておくのも嬉しいはずですよ。

    ユーザーID:0468646130

  • ムリムリ

    そんなの幻想。だから結婚なんかしないほうがいいのに。

    結婚さえしなけりゃ自由になるお金も多く、とっかえひっかえ遊べるよ(笑)。
    口うるさく小言ばかり言う、どんどん老けていく中年女と子供のために毎月数万の
    小遣いで死ぬまで働き続けるなんて俺には出来ない(笑)。

    ユーザーID:4009949545

  • うちは大丈夫でした♪

    中学生の子供がいるアラフォー夫婦です。
    うちは全然問題なかったですね〜。なんででしょうね〜?
    考えられる理由は、
    ○妊娠中も育児中も、夫がかなり協力的だった。
    ○私は外で働く夫に、夫は家事と育児をする私に、常に感謝の気持ちを示していた。
    ○夫が育児に協力的な分、私も夫の求め(夜も☆)にはなるべく応じるように。
    ○夫婦間の呼び名を変えなかった。(今も○○くん、△△ちゃん、と呼び合っています。アラフォーですが♪)
    ○オッサンオバサンになっても、お互いスタイルキープ。普段は楽さ重視でも、お出掛けの時はおめかし。
    ○お互いに「子供が一番大事。もし崖から伴侶と子供が落ちかけたら、お互い迷わず子供を助けよう!」で意見が一致。つまり子供優先に頑張ろう、という共通の目標・目的が出来た。
    ○子供が小さい頃も、たまに夫婦二人で出掛ける時間を設けた。

    夫婦に子供が出来た時、妻からは夫<子供になりますが、夫も妻<子供になるんです。
    けれど夫婦の時間と親子の時間はしっかり区切り、二人の時は変わらず男女の愛を示せれば、関係はそんなに変わらないです。

    ユーザーID:7896931110

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 変わります

    今、産後半年なのでリアルタイムな話題です。
    結果、本当に変わります。

    私も付き合って一年くらいで結婚したので、新婚時代は本当にラブラブでした。
    妊娠中も幸せの絶頂って感じで、赤ちゃんが産まれるのは嬉しいけど、旦那と二人でデートとかは当分できないなぁ、と思うと悲しくなったり。
    旦那は本当に優しい人で、つわりの時も家事はすべてやってくれたり、陣痛は10時間以上かかったのですが、ずっとつきっきりで腰をさすってくれて、病院内でも優しい旦那さんと評判でした。

    そしていざ赤ちゃんが産まれると、想像以上の大変さで、生後一ヶ月くらいは、どうして産んじゃったんだろう、旦那と二人の人生でも楽しかったんじゃないか、とまで思ったこともありました。
    里帰り出産のため、この時期は旦那と離れていたため、まだ旦那が恋しかったです。

    そして自宅に戻り、念願の家族3人水入らずの生活が始まると…
    とにかく、旦那にかまってる暇がないのです。
    旦那は大人で、子どもは赤ちゃんなので、旦那より赤ちゃん優先になるのは当たり前です。
    努力とかいう問題じゃないんですよね。
    今ではあんなに優しい旦那に、毎日なにかしら苛立ってます。

    ユーザーID:0736762002

  • 回答します

    アラフォー既婚男性です、子供2人います。確かに妻にとっての一番は子供になりますし、子供も小さいうちはママが一番ですから、家庭をちゃんと愛していればいるほど寂しさを感じる時期は避けられないと思います。ただ、他の方もレスしている通り、子育てをおろそかにして貴方(夫)が一番よ的な態度を取られたらそれはそれで困りますよ。まだイメージわかないと思うけど、それだけ子育てには全身全霊を使う必要があるのです。また、私(夫)自身も一番は子供になりますよ。妻は近視的に子供を愛し、夫はその妻と子供を大きく包み込むように愛する。この感覚を感じられるようになると、精神的に強くなり、仕事にもプラスになります。またそんな夫を妻も支えたいと思うようになります。つまり本当の意味で大人の男性の仲間入り出来ますよ。ウィスキーの美味しさも分かるようになります。参考になったかな?がんばってね。

    ユーザーID:9366001329

  • 乳児育ててるけどうちは大変仲良いですよ

    うちは共稼ぎ夫婦で、文字通り夫も育児一緒にしているので、夫婦仲は乳児育てても良いですね。ただうちは結婚してから10年以上子無しで過ごした間、旅行したりしょっちゅう外食したり元々大変仲良かったですけど。

    在米なので、私が半年の育児休暇を終えて仕事復帰後、夫もパタニティリーブ(男性の育児休暇)を6週間とって育児をそつなくこなしました。

    子供を産んで思ったのは、育児というのは母親がしないといけない、いうわけではない、という事、あと父親もきちんと育児をすると母親のストレスが全然違う、という事です。日本は母性信仰が強いですが、はっきりいって父親が子育て主にしても全く問題なしだと思います。

    なので子供が出来ても仲良くしたければ、トピ主も育児をきちんとすることです。

    ちなみに家は夫婦共々専門職だし、私はおしゃれ大好き人間なので、職場復帰してからは毎日綺麗にしてますよ。家も家電をフル活動して綺麗ですし、夫も家事育児しますし、家族皆で子育てをエンジョイしている感じです。

    ちなみに子供も可愛いですが、夫のことだって同じくらい愛情ありますよ。
    頑張ってね。

    ユーザーID:7638916479

  • 変わって行くのが当たり前じゃないかな?

    子供が出来るまでは2人なんだし気持ちも保つ事が出来るだろうけど、子供が出来ると生活も一変するから殆どが変わって当然だと思います。
    確かに子供に対する愛情と旦那様に対する愛情は別ものだと思いますが・・トピ主はどうなんですかね?父親になる事について考えた事あるのでしょうか?

    うちは結婚して10数年経ちますが今でも一緒にお風呂に入ったり子供が学校に行ってる間に2人で出かけたりします。仲は良い方だと思います。
    主人は今で言う「イクメン」でした。実家に帰れなかった為2人で育児してきました。夜泣きもオムツもお風呂も積極的に参加してくれましたし、家事も手伝ってくれました。
    とても感謝してますし今でも子供が熱を出したりすると出来る限り早く帰宅してくれまし、必ず電話して様子を聞いてくれますし帰宅したら子供の部屋に直行して様子を見にいきます(苦笑)他にも色々ありますがやはり有り難い行動をしてくれるしちゃんと家族を見ていてくれると思えますので応えたいと思いますよ。
    全ては子供が産まれてからのトピ主の行動次第です。

    ユーザーID:7879313476

  • 回避不可

    三ヶ月の乳児を育てています。

    出産までは、それはもう夫のことを愛していましたし、心の底からかわいらしいと思っていました。育児も夜はしっかり休んだほうが母乳が出るから、と仕事から帰ってきて夜のミルク、オムツは黙っていてもやってくれますし、私をいたわり、子を愛し「僕も育休取れたらいいのに!」と嘆くほどです。

    しかし、出産後間も無くはそれほどでもなかったのですが、母乳がジャンジャン出るようになった頃から突然夫をひどく臭く感じ、しかも全く興味がなくなりました。子のギャン泣きにはあらあらどうしたの〜?とさほど苦でもありませんが、夫のちょっとしたウッカリにもイライラします。夜の夫婦生活などギャー!ムリムリ!です。

    おそらく子育てに没頭するための母親スイッチを何かしらのホルモンが押すのだろうとおもいます。離乳すれば落ち着くんじゃないかと思い極力夫には上記の感情を出さぬよう、悟られぬよう接しています。

    ユーザーID:8495202263

  • 一瞬はどうしてもそうなってしまう

    女性というか、雌として、赤ちゃんを産んだ直後は生物学的に赤ちゃんに意識が集中してしまいます。
    それは種の保存の為に致し方ないことなのです。

    ただある程度(1歳過ぎくらいかなぁ)以降の女性のご主人に対する愛情は、出産後にどれだけ女性とその赤ちゃんに心砕いて接してくれたかで状況が別れてきます。

    うちは生まれた直後から夫が一緒になって子育てしてくれました。今でも夫の事を心から愛してますよ。
    子どもたちも父親が本当に大好きです。

    ユーザーID:1199944188

  • レスありがとうございます2

    みなさま、貴重なご意見をありがとうございます。
    拝見していくと、やはり育児の大変さから夫への重さが薄れるというご意見、やはり生理的にムリになるというご意見、多いですね。
    そんな中にも、変わらず夫と仲良いですよ!というご意見もあり、心強いです。そういう方のご意見を拝見すると、やはり愛されて然るべき旦那様方の対応が書いてあり、自分もそこを目指して相当頑張らねばと思います。
    今は自分が一番可愛い、とのご指摘、その通りですね。いつまでも笑顔でみそおでん大好き!と言って欲しいという思いで今回トピを立てました。自戒いたします。
    里帰り出産や夜泣きに対してのご意見もありましたが、実は妻から妊娠しても里帰りはしない、夜泣きがあるとみそおでんまで寝られなくなるから寝室分けようねと言われています。
    撤回したほうがいいのでしょうか。。
    また、妻は体を削って頑張ってしまうタイプなので、皆様のおっしゃるような大変な育児に直面したとき、彼女が倒れてしまわないか非常に心配です。
    この場を借りて質問させていただきますが、
    何か具体的に夫ができること、やってもらったら楽なことがあれば教えてください。

    ユーザーID:0660397911

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • とぴ主さん次第 ってことはないんじゃない?

    そもそも出産で実家に帰って、そのまま帰ってこないってケースも最近では大量に発生している様子だし。
    「貴方次第ですよ」なんて安直な言葉に踊らされないように。
    私から貴方へ、は十把一絡さんと同じなんですが(最初の一行だけだけど)、
    それでは救いがないので(すでに結婚されてますし)、
    まあ強く心を持って。でも離婚という選択肢もあるんだから、
    より心が健全な状態を維持できるよう時には気を抜きつつ頑張ってください、としか。
    あ、そうそう。有事の際の為に日記をつける(記録しておく)というのもおススメです。

    ユーザーID:5672695317

  • 妻が母親になるのと同時に夫も父親になる

    妊娠中の体の変化や出産、育児により
    妻の生活は否応なく変わらざるを得ません。

    産前産後の体の変化や疲れの中
    四六時中赤ちゃんの世話を続けその様子を気にし続ける妻と比べ
    それまでと同じように仕事をする夫は
    生活が変わることが妻より少ないため
    赤ちゃんの為にいろいろなことが変わらなくてはならない
    ということが認識しづらいでしょう。

    多くの夫婦の産後の軋轢はそのことが原因だと思います。
    生活の変化にストレスを抱える妻は
    変わらぬペースで生活しようとする夫にイライラする。
    もちろん夫だってそんなつもりはないのでしょうけど
    夫が育児休暇をとり妻がすぐ復職するのでもない限り
    そうなってしまうことが多いのでは。

    妻の状況を一生懸命想像し
    当分は自分の自由時間はないつもりで
    「手伝う」意識は捨て、育児が自分の(夫婦の)仕事だと思うと良いと思います。
    寝不足になり疲労がたまるでしょう。
    それを一緒に分かち合うことです。

    仕事に深刻な影響が出ては困りますが
    だから夜泣きに付き合わなくて当然、ではなく
    交代できなくてごめん、という気持ちが大事です。

    ユーザーID:4026979183

  • 具体的な話

    トピ主さんの奥さんもよい奥さんだね。
    出産時のことでトピ主さんに気遣いを見せてくれるあたり本当にトピ主さんおことを大切にしているんだろうね。
    同じようにトピ主さんも奥さんを大切にすればいいんだよ。
    人は自分を大切にしてくれる人を邪険にすることはないから。

    皆さんが色々書かれているのでウチで具体的にやっていたことをひとつ。
    それは、夜だけだけど、育児の合間に肩揉み。
    赤ちゃん小さいけど育児って本当に大変。
    赤ちゃんを抱っこしっぱなしの奥さんはやっぱり体力的に疲れるんだよ。
    だから毎日色々な話をしながら肩揉みをした。
    当時は自分もはじめての子供。
    親は離れて住んでいるし、周りの友人たちはまだ未婚。
    なので何をやっていいかさっぱり。
    で、肩揉み。

    多分、育児にはぜんぜん役に立っていないかもしれないけど、これも間接的な育児だったんじゃないかな。
    相手の立場になってできることを一生懸命やる。
    そして、精神的に絶対に奥さんを一人にしないこと。

    あと、水ものを積極的にやろう。
    食事作れなくてもお皿くらいは洗えるよ。

    ユーザーID:0105714794

  • がんばってね♪

    謙虚で優しそうなトピ主さん、とっても好感が持てます♪
    そこで、私が夫にしてもらって助かったフォローです。

    ○休日の買い出し…食材や日用品の買い物は、ネットスーパーや宅配を利用しました。でもそれで補えない買い物(子供服とか)は、夫の休日に一緒に行きました。妊婦の大きなお腹の時や、子供が小さい時のベビーカー押しながらの買い物って疲れるので、外出減らせたのはすごく助かりました。
    ○美容院へ行く時に子守…一、二ヶ月に一度、美容院へ行く時に、夫に子供を預けました。たった二、三時間でも、育児から解放されるのはいいリフレッシュタイムになりました。
    ○入浴のヘルプ…ハードワークの夫なので、毎日は無理でしたが、早く帰宅できた日は、子供の入浴を手伝ってもらいました。
    ○飲み会は必要最低限…歓送迎会や会社主催の新年会など、欠席できない飲み会で二次会は参加せず帰宅してました。「たまには外で飲んで来てもいいよ?」とこちらが言うくらい、夫の飲み会は少なかった。
    ○朝寝坊を許しもらう…朝は夫は自分で朝食を用意して、まだ寝ている私に行ってきますのキスして出掛けていました。有難かったです。
    参考になれば幸いです。

    ユーザーID:7896931110

  • 家事を手伝うのはもちろんだけど

    奥様の愚痴に「ああ、それは大変だったね」とか
    「疲れるなあ」とか言ってあげてください。

    「母親なんだから当たり前」とか「どの母親も、みーんなやっている」が禁句です!!

    そんなこと本人が一番わかっています。わかっているうえで、しんどいんですから。

    「こんなに手の込んだご飯、作るの大変やったんちがうん?」「手ぬきでいいのに。」

    子供には「そんなに泣いて、ママを困らせたらあかんで」

    もうリップサービスでもかまいません。
    白々しいな…と思うけど、やっぱり嬉しかったです。
    髪の毛なんてひっつめで、すっぴんで育児しているのに「いい女や〜色気も増したな〜」ってぜったい嘘なんだけど、やっぱり嬉しかったです。

    赤ちゃんを抱っこしていると「ああ、○○(私の名前)を独り占めしおって・・・うらやまし〜」とか。

    もう大阪人丸出しの、調子のよさですけど、思わず笑ってしまうんですよね、私も。


    しばらくは、軟禁状態なんだから、わがままもたくさん聞いてあげてくださいね。

    ユーザーID:3977270247

  • 大丈夫

    トピ主さんが今の気持ちを忘れなければ大丈夫だと思います。
    私の経験では、子供が生まれると夫婦というより供に育児という未知の戦場に挑む戦友に近くなるかな。
    役立たずでは困ります。そして男はあまり役に立ちません。ですから出来ることはやはり奥様がより育児をやりやすい環境を整えることでしょう。
    私がしてもらって嬉しかったのは、肩を揉んでくれる(抱っこ、授乳はすごく肩凝ります)。休日1時間でも半日でも赤ちゃんを一人で見てくれて外出させてくれる。(一緒にみるのは結局妻は楽になりません。)一人でお茶するだけでもすごい気分転換できます。

    うちはどちらの実家も頼れなかったので、産後夫婦で頑張りました。
    結婚二十年。子供達は中高年になり、夫婦の時間が増えましたが仲良いですよ。多分新婚の時より仲良いと思います。
    子育て夫婦で頑張ったからだと思います。奥様大切にする気持ち、いつまでも忘れないでください。

    ユーザーID:4780886221

  • NGワードは「手伝う」

    タイトルの通りだと思います。

    「僕が手伝うよ」
    「大変なら手伝うからね」

    など、「手伝う」という言葉はNGワードです。

    なぜなら、手伝うというのはあくまでもお手伝いであり、アシスタントにすぎないからです。
    一歩引いた第三者のスタンスです。
    協力するのではないのです。
    自分で責任をもって行うのです。
    育児などに関して、主体性をもって動く必要があります。

    「僕に任せて」
    「大変なら僕がやるから休んでて」

    そういう事が大切です。

    最終的な管理責任というものをおうのが、もっともストレスのかかる事です。
    たまには、気を抜いて過ごしたいのです。
    ですが、夫が手伝いスタンスだと、気を抜く事が出来ません。

    ユーザーID:3525800970

  • 訂正

    結婚二十年子供達は中高年ではなく、中高生です。
    失礼しました。

    追加ですが、子供達多少の反抗期はありますが、素直で良い子に育ってます。
    主人はいつも、
    あなたのおかげだ、ありがとう。と言ってくれます。
    大事なことは言葉で伝えてください。

    頑張ってください。

    ユーザーID:4780886221

  • 優しい奥様ですね

    出来ることはたくさんありますよ。

    会社帰りに必要なものがないか聞く、帰ったら沐浴はパパがする(手が大きいので実は安定してできる)、フロ掃除、休日の布団干しを担当する。(疲れてないときにでも)
    奥さんが疲れてそうなときは寝かせてあげる。あまりしつこいのはうとおしいかもしれませんが、育児についてはなし聞くこと、
    そのなかで自分が出来そうなことは手伝うからねといっておくのもいいですね。

    大事なのは手伝いできることよりも率先して育児を一緒にしようという気持ちをみせることです。

    がんばってください。

    ユーザーID:8821853745

  • レスありがとうございます

    皆様からのあたたかいレスやアドバイス、
    ありがたく拝見しております。
    皆様のおっしゃるように、夫にできることはたくさんあるんですね。
    ただ、それをできるかどうか、どう実行するかが問題ということですね。
    実はこんな相談を私がしているうちに、本当に父親になるかもしれない可能性がでてきまして、緊張で若干不眠な日々です。
    妻は、のろけになりますが、本当にいい子です。
    彼女の実家とは良好な関係ですが、ご両親が多重介護をしているため産後や育児などで頼ることはできず、また当方の親は離婚し疎遠です。
    そんな環境なので、「妻を精神的に一人にしないこと」は重要だろうと思われます。
    これまで家事もあまりやってこなかったので、これから練習していかないといけませんね。
    まずできることとして、複数の方が上げてくださった「肩もみ」を昨日試しにしてみたところ、なになにどうしたの!?と驚かれ、反対に腰マッサージしてもらってしまいました(笑
    でも、こういうちょっとしたことを毎日少しずつでも続けて、精神的な支えとして認識してもらえるように頑張ります。

    ユーザーID:0660397911

  • トピ主のコメント(3件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧