• ホーム
  • 話題
  • ジャイアンはなぜ乱暴なのか、そして、なぜ乱暴は許されるのか?

ジャイアンはなぜ乱暴なのか、そして、なぜ乱暴は許されるのか?

レス153
(トピ主8
お気に入り179

生活・身近な話題

ソフトマシーン

ジャイアンとは、もちろん「ドラえもん」に登場するジャイアンです。
小学生の娘は「ドラえもん」が大好きで、録画して繰り返し見るのですが、しばしば私も付き合わされます。
そして、私は、アニメとは承知しつつ、どうにもジャイアンの乱暴ぶりが目に余り、歯噛みしつつ見る羽目になります。
子供向けのストーリーの常として、登場人物のキャラクター描写は強調されるものではありますが――ジャイアンの乱暴の犠牲になるのはたいていのび太です――、それにしても、ジャイアンはなぜあんなに乱暴なのか、そして、なぜジャイアンの乱暴は許されているのか、「ドラえもん」にジャイアンが登場するたびに湧いてくる疑念を抑えることができません。
そこで、とうとう小町ユーザーの皆さんにお尋ねする次第です。
私の疑念に答えるような作者の言葉をご存じの方、あるいは、こういう理由からではないかという見解をお持ちの方、どうぞ、私に教えてください。
最近では、この疑念を口にするものですから、そろそろドラえもんファンの娘に疎まれているようでもあります。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

ユーザーID:7413937846

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数153

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 清く正しい良い子しか登場してはいけないの?

    トピ主さんの理論では、子供向けの創作物には乱暴者も嘘つきも悪い子も、一切登場してはいけないのですか?
    清く正しく美しい少年だけで物語は作られるべきなのですか?

    もちろんそういう類の物語も多々あります。しかし、ほとんどのマンガはそうじゃないでしょ?

    >そして、なぜジャイアンの乱暴は許されているのか、

    こういう子供って身近にいるでしょ?
    “学力”ではなく“力”が支配する子供の世界です。その代表者としてジャイアンは登場しているのです。
    「ドラえもん」は、その暴力の支配をドラえもんのアイデア・グッズで乗り切る物語なのです。

    ちなみに、悪い子を魅力的に描けば描くほどストーリーは面白くなるのです。
    だいいちジャイアンが居なかったら、のび太はドラえもんに頼る必要がありません。

    お子さんにそう説明すればいかがですか?

    ユーザーID:4879025425

  • 昔のガキ大将ってやつ

    今のジャイアンは昔のジャイアンに比べて暴力的ではなさそうな気がします。今のドラえもん見てないのでわからないですけど…。

    あのマンガって今の40・50代の人くらいが子供の頃の話が大元でしょう?今の時代にもちろんアニメは合わせてあるでしょうけど、名残的なものはあるのは仕方ないです。

    昔、ああいう子がいたんでしょう。フツーに。だから誰もおかしいとは思わなかったという。今のお母さんからしたらビックリ人間なのかもしれないですね。

    少年漫画なんて暴力あり友情あり何でもありです。

    暴力の是非はともかく、主要キャラのジャイアンにまで規制掛けたら、ドラえもんじゃないです。
    こういうお母さんたちってジャイアンの暴力がダメなら、あんパンチや○○レンジャー、ライダーなどなど一応正義の味方の暴力には何も思わないのでしょうか。勧善懲悪だけど、暴力で言えば一緒ですな。

    結局、必要悪って所なのかと。子供に悪いもの見せたくないのはわからなくはないけど…子供って大人が思ってるほど単純じゃないですよね。そもそも世の中全〜然キレイじゃないので、リアルで色々見ますよ。ジャイアン以上の物をね。

    ユーザーID:9340852298

  • だって・・・マンガだもの。

    マンガなんて覚えやすい数人の登場人物・わかり易い性格・役割を持たせて成り立つでしょう。なんとかレンジャーなら
    女性・ピンク、
    デブ・黄色、
    ヒーロー・赤、
    サブヒーロー・青、
    まとめ役・緑、
    とか。

    マンガに教育的配慮を求めるなら見せなきゃいい。

    ユーザーID:0634847552

  • わかります。

    現実社会ならあり得ない。
    学校でも問題になるだろうし、のび太の両親の無関心さにも驚くし、ジャイアンの親は申し訳なく思わないのだろうか…現実世界なら間違いなくジャイアンの親は仲間外れな存在だと思います。
    ママ友世界では陰で無茶苦茶言われているはずです。
    ましてやあんなガサツな母親なんていませんよ…。

    あくまでマンガの話ですが、私はジャイアンは許せないですね。
    のび太もどうかと思いますが。

    ユーザーID:2418083782

  • それは

    ドラえもんは今でこそ感動秘話的なものが取り上げられたりしますが、基本的には映画での話し。
    そこらへんはクレヨンしんちゃんと同じで、通常仕様はギャグ漫画です。

    なので、キャラに個性が強いのが居るのはあり意味当然なのです。
    昔からギャグ漫画の主人公は周りの個性に翻弄されて何ぼですので、それを思えばのび太の立ち位置も、他のキャラとの絡みも当然です。

    ジャイアンが主人公ののび太に乱暴働かない、静香ちゃんは普通に出来の悪いのび太好きではない、スネ夫は話の通じるクラスメートと遊ぶ、出来すぎ君とは会話が通じ合わない、さえないのび太の何にも起きない人生がただ過ぎていく漫画って何ですか。
    それじゃ漫画にならないですよ。

    例えばコナン君の周りで何も事件起きなかったら名探偵にはなれないでしょ?

    のび太の周りが気遣いの出来る子供ばかりな不自然な環境だったら何も起きないし堕落するだけ。
    壁があるからドラえもんに頼ったり、努力したり、変化が出てくるわけですから。
    理不尽なんて世の中に普通にある事、別にジャイアンが凄く特別じゃないかもよ。
    形が変わってるだけで今だって暴力はある

    ユーザーID:0010897942

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • いじめではない

    乱暴ですけど、いじめではないので許される。
    最近の日本の親は文句言いすぎ、空き地で起こった事は空き地で処理すればよい。

    ユーザーID:7469174293

  • 日本人は勧善懲悪が大好き…

    水戸黄門様から、ワンピースまで、日本人は勧善懲悪が大好き…
    悪に決まってるはずの海賊が主人公のはず…が、漫画ならではの展開で、なぜかあっちコチの国を救うヒーローになってるのに比べたら、普通の範囲内では?

    ダメのび太君を救うヒーローストーリーを書くために、悪役ジャイアンは不可欠だし
    なおかつストーリーの準主役なので、懲らしめられて反省して性格変わっちゃったら、次の回のお話が創れないじゃない?(苦笑

    まあ、連作の漫画やアニメとしては、全く無理がない展開に思えますが…


    だけど、確かに、現実世界では、ジャイアンみたいな人って出会いませんね。
    私がラッキーなだけかなあ?

    ユーザーID:8457735775

  • 暴力はいけませんね

    暴力はいけません。許されません。
    でも、スポーツ以外では、暴力がある程度許容されるのは小学生くらいまでだと思います。だから中学以降では部活が盛んになってくるのではないでしょうか。

    現実の世界では、降ってわいたような暴力というものがあります。それは実際の腕力であることもあれば言葉の暴力であったりハラスメントであったりするでしょう。刑事事件になるものもあれば民事訴訟のみのもの、あるいは泣き寝入りするケースもあれば、精神病の引き金になってしまうようなひどいケースもあるでしょう。
    暴力がいけないというのは、暴力をふるわない側の言葉であって、暴力をふるう人はお構いなくふるうんです。日本は平和ですが、6歳の子供でさえ容赦なく使い捨ての兵士として育てる国さえ実在します。

    多様な価値観(暴力で我を押し通すことも含めて)に子供の頃から慣れておくことは、先々社会人になるのに非常に大きなメリットであると思います。それに、ジャイアンにとっても・・・人を殴って我を通すことで、彼自身何かを学んでいるはずです。彼だって子供なんです。

    ユーザーID:4242781179

  • 彼はガキ大将だから許される

    子分には暴君であっても、子分の危機には矢面に立つ。
    それがガキ大将の証であり、ガキ大将の宿命でもあるわね。

    ユーザーID:0839612200

  • 時代設定が昭和だからだと思います

    ドラえもんが登場した当時、ジャイアンみたいな子はガキ大将としていましたし、それをデフォルメした形でジャイアンは描かれているのではないでしょうか? いまどき、毎回0点〜10点をとっている子なんていないし、親が呼び出されますよね? しかも、ジャイアンのお母さんもワイルドで店番をさぼるジャイアンを叱り、殴ったりしているのもまさに昭和だと思います 段々、少しずつ時代設定はいまどきになってますが、基本的にサザエさんやちびまるこちゃんと同じく変わってませんよね? 私はちびまること同じ年代でしたが、あんな感じの子供でしたし(笑) ジャイアン、スネ夫、のび太、しずかちゃんの世代はまさに兄たちの時代だったと思います

    ジャイアンの乱暴が許されているというか、すべてがその時代背景が反映していると思われます

    まぁ、いまどきでいうなら、逆にあんな風に育ったのは、店番をやらされ、母ちゃんにそれをしないと殴られ怒られていたことにより、力での強要を身体で覚えてしまったのではないでしょうか?今ではありえないけど、昔は店番をする子供はいたようですものね

    ユーザーID:8596347357

  • 「平成」ではない

    元々「昭和」が舞台の漫画です。時代劇で簡単に人が斬られるのと同じです。

    ユーザーID:7054925819

  • アニメだから悪役も必要

    ドラマでも映画でも、人間模様を描く為には理不尽な悪役が登場します。
    何も問題なければストーリーにならないですからね。

    恋愛ものなら必ずライバルが出現するし、家族モノなら嫁姑問題やママ友問題。
    ジャイアンは乱暴者と言う設定ですし、スネオは金持ちを鼻にかけるイヤな役。
    ジャイアンもスネオもいわゆるいい人なら、毎日が平凡でなんのストーリーも
    産まれませんよ。だからジャイアンにはジャイアンの存在する意味があります。
    ジャイアンが改心していい人になってしまったら、どらえもんは終わってしまう
    のではないかな?

    実社会でも同じだと思っています。いい人ばっかりに囲まれて暮らしていたら
    それはもう毎日幸せで悩みもなく平和でしょうけれど、それだと何も学ばないし
    考えないし、人間成長がないですよね。
    あれこれ悩み事があるから人間は少しずつ少しずつ前進出来るのではないですか?

    ユーザーID:1013150179

  • 昭和の時代は

    男の子達が殴りあいのケンカをしながら、友情が育まれる時代でした。教室や廊下でのケンカも日常茶飯事。
    そんな子供社会では、ケンカが強い=ヒーローでした。

    また、ただの乱暴者ではなく、スポーツ万能で野球ならエースで4番というポジション。あいつがいれば勝てる!というのも大きかったかと。

    そしてジャイアンは普段乱暴者でも、仲間を守る男気があります。仲間を守るために、上級生(中学生かも)に勇敢に立ち向かって、ボコボコにされたというエピソードもあった記憶が。


    個人的にはジャイアンより、金持ち自慢のコウモリ体質のスネ夫の方が駄目でしたね。

    ユーザーID:2876422606

  • う〜ん

    ちょっと時代にそぐわなくなってきたのかな…(笑)
    多分、現代だとスネ夫の方が立場が上かも。もしかしたらブラック出来杉君とか。

    ジャイアンの横暴が許されてる…という訳でもないと思うんですけどね。
    それをドラえもんの道具でやり込めるという部分がカタルシスでもあるし。

    正直、ドラえもんが書かれた時代はそういう粗暴な少年(ガキ大将)が闊歩していて
    それを「やんちゃ」と言って、認めていた部分はあったと思います。
    要は強い男が好まれていたのでしょう。
    今はそもそもの方向性が違う!とほぼ消滅していますが。

    あとは、ある意味で反面教師的なメッセージなのでは?
    さすがにジャイアン程の粗暴さは無くとも、現代で同じような事をしたら
    確実に問題になりますよ〜というね。(笑)

    ただ、トピ主さんの潔癖さ(純粋さ?)は娘さんから疎まれちゃうよね(笑)

    ユーザーID:2113377462

  • 全てデフォルメだから

    ジャイアンだけでなく、スネオ&母も、のび太も、
    登場人物の個性は強烈です。
    誇張してあるからわかりやすくて面白いのでしょう。

    実社会では、そんなにあからさまな人間はまずいないでしょうけど、
    世の中の縮図みたいなものだと思います。
    一部の小説や映画や漫画は、非現実だから楽しめるのではないでしょうか。

    ユーザーID:6028353938

  • 許されてない。

    ジャイアンの母ちゃんは厳しい人です。頻繁には出てきませんが、ジャイアンが悪さをしていると容赦なく叱ります。
    のび太達を虐めている所を見つかり、母ちゃんにコテンパンにやられてました。母ちゃんがのび太達に「ごめんね」と言っているシーンもありました。

    また、ジャイアンはテレビ版では皆に嫌われているポジションです。ジャイアンには内緒で…というシーンが良くあります。

    少なくとも“乱暴でも許される”というメッセージはないと思います。

    ユーザーID:9717923943

  • 間野比のび太

     ジャイアンやスネ夫の居無いドラえもんはストーリーが成り立たないからじゃないの?ドラえもんが四次元ポケット使う機会が極端に少なくなりそう。

     現実もあんなもんだし、理不尽が存在する事を見せたいんじゃないの?主様の希望のストーリーだと短編なら可能だろうけど、長続きでき無い。

     あんぱんマンのばいきんマンも同様でしょ。

    ユーザーID:7572562740

  • のび太・ジャイアン症候群

    という言葉をご存知でしょうか。

    グーグルで検索すれば、出てくると思いますよ。

    ADHDを世に広めたきっかけの言葉です。
    司馬理英子さんという方がこの造語の提唱者です。
    ジャイアンの場合、
    ADHDの中でも「自己正当化型」と呼ばれるもののようです。
    なので、何でも俺が正しい、俺が一番でしょう。

    確かに、昔はこの様な「ガキ大将」ってのはいました。
    もうちょっと、困った人がいたら助ける子だったりもしましたが。
    子ども目線で藤子不二雄先生は書かれていたんじゃないかなぁ。

    と思っています。

    ユーザーID:9985165790

  • 私もダメですが・・・

    私もドラえもん苦手です。
    クレヨンしんちゃんもサザエさんも・・・

    私は逆にドラえもんではのび太の他力本願にイラッ、しんちゃんの意味不明な我儘にイラッ、
    サザエさんではカツオの狡さにイラッとして見てると不機嫌になります。

    自分が子供の頃には何とも思わなかったのに、子育てを始めたら全部ダメになりました。

    話を戻してジャイアンの乱暴が許させるのはなぜか?ということですが、
    自分が子供の頃を思い出すと居ましたよジャイアンみたいなヤツ。
    普段は傍若無人でクラスで問題児的存在だけど、近所の公園でどっちが広く使ってボール遊びするかで
    上級生や他の小学校の生徒とかと揉めた時には先頭に立って交渉したりして
    たまにヒーローになるから『いいトコもあるんだよね〜』ってトータルでは人気ある人。

    弱い同級生だけじゃなく、強い上級生や他校の生徒、時には大人に対しても態度を変えず強気なところが
    許される理由じゃないかと思います。

    ユーザーID:3119527138

  • ガキ大将てのは自分のテリトリーは体張っているから

    ときには自分よりも強そうなヤバそうなの相手に戦わなくてはならない。

    ときには一番乗りでヤバいものに触れなくてはならない。

    ときには一番先に怖そうな洞穴とかに行かなくてはならない。

    これらが↑できないと翌日からバカにされてガキ大将ではなくなります。

    いちおう「のび太の恐竜」ではガキ大将らしい名セリフをはいておりました。

    ユーザーID:1091313649

  • 分かりやすい「悪」

    まぁまぁ真面目に考えてみました。

    ジャイアンっていうのは、分かりやすい「悪」だと思います。
    アンパンマンでいうところのバイキンマンです。

    仮にジャイアンがいない「ドラえもん」を想像すると、おそらく一番嫌なヤツはスネ夫になります。
    スネ夫がのび太の対抗キャラクター…話が盛り上がらないです。
    毎回、ネチネチ口調のスネ夫にのび太が精神的ダメージを受ける…嫌な番組です。
    また、スネ夫の抱えている問題は虚栄心なので、「観てスッキリ」という番組に仕上げるにはかなり難しいと思います。

    思うに、ジャイアンは暴力が許されているのではなく、「分かりやすい悪の象徴」として、作り手側が暴れさせているのだろうと思います。

    ユーザーID:2557559343

  • 許されてませんよ

    でもね、あの家はモンペの家なんです
    息子が悪いことしたら、すぐに親は子を殴って黙らせるんです
    「タケシー!(ゴン!!)」と、ゲンコツ。
    そりゃ子も殴る子になります。
    のびたの家は、子供が殴られて帰ってきても、あの家に文句を言ったら余計に後が大変ってわかってるんです。
    だから、きっと親子であの家とは関わらないようにしてるんです。
    でも近所すぎて…どうしてもあっちが関わってくるんです。
    今のところ、殴られて終わりですが
    そのうちのびたが骨折したり障害が残ったりしたら、訴訟問題になると思います。

    ユーザーID:3691999929

  • 一言で言えば

    「時代背景」、でしょうかね。

    「ドラえもん」自体、1970年代にスタートした漫画です。
    当時は暴力表現に関してもまだおおらかでした。

    で、最近はこのあたりが厳しくなってきたことから、オリジナルの
    ストーリーが作れる映画版においてはジャイアンの性格が
    「男気のある」方向で多少修正されています。

    あと、ジャイアンは確かに乱暴ですが、一方でかなり義理人情に厚い面が
    あります。のび太がもしもボックスをつかって「もし自分が転校(それも
    海外)することになったら」という状況になったときに、一番最初に
    のび太のところに駆けつけたのはジャイアンでした。
    (のび太はしずかちゃんがくることを期待していた)

    さらに、スネ夫が大人に対して調子のいい対応を取っていることに対して
    のび太とジャイアンがともに憤慨し、タッグを組んでひみつ道具
    「ひい木」を使ってスネ夫を懲らしめた…というストーリーもあります。

    この「単純で義理堅い」部分が「乱暴」な部分をある程度中和して
    いるのではないでしょうか。

    ユーザーID:8751399062

  • 許されていないのでは?

    乱暴したらお母さんからこっぴどく叱られています。

    ユーザーID:3427029199

  • 優等生なジャイアン

    優等生とまではいかなくとも、おとなしいジャイアンを想像して下さい。

    物語の雰囲気はどうなります?

    当然スネ夫のキャラクターも埋没するか、もしくはもっと嫌味な部分が
    強調されると思います。

    作品の生まれた時期、時代背景もあると思いますが、登場人物のキャラ
    は社会の縮図を簡素化したものと思います。
    横暴な上司、取り入る部下、パワハラを受ける部下、社内の人気女性社
    員。

    >なぜジャイアンの乱暴は許されているのか
    実社会では泣き寝入りも多いですが、ドラえもんの世界では違います。
    ジャイアンの悪事?をドラえもんの道具で解決、たまに調子に乗り過ぎた
    のび太も痛い目に遭うなど、上手くバランスの取れた内容と思います。

    ちなみに質問ですが、水戸黄門に毎回出てきた、悪代官にも同様の疑念を
    抱いていましたか?

    ユーザーID:0630692696

  • 作者に尋ねる

     漫画のキャラクターとして物語を進行する上で、必要な位置づけだからじゃないですか?ロールプレイ、要するに役割分担というわけです。まぁ、ずばり作者である藤子・F・不二雄さんに聞くのが一番ですね。二人の内お一人は亡くなられましたが、残られた方は精力的に活動なさってますので。

    ユーザーID:7099363571

  • 可愛くてたまらない

    トピ主さん、お子さんが可愛くて可愛くてたまらないんですね

    私は子どもと一緒に見ていたアニメのバイキンマンの存在が我慢できませんでした

    映画では1時間に一回アンパンマンの命というべき顔にめちゃくちゃひどいことをするのに、テレビシリーズではなんと10分ごとにするんですよ?!
    その凶暴性!
    許せないと思いました
    こんなひどいことをする者が跋扈する世界があるなんて!
    そしてそれを許容する世の中に生まれてきた我が子の先行きが不安で心配で…

    でも子供はバイキンマンの存在を受け入れてしまうわけですよね
    バイキンマンは悪いヤツ、と感じながら仲間のように思う
    そうやって世の中にはいろんな人がいることを知り、自分なりの受け止め方をする

    自分が子供の時もそうでしたよね?

    お子さんがもう少し大きくなれば、トピ主さんも、もっと落ち着いてジャイアンのことも見れるようになると思います

    ユーザーID:5732137428

  • ジャイアンの存在意義

     それは、世間の理不尽さの象徴です。

    ユーザーID:4308237049

  • ジャイアンは現実でもどこにでも居ます。

    ジャイアンは現実でもどこにでも居ます。

    彼らは息を吸うように自然体で横暴であり、
    その社会では彼らが法律だから許されるのです。

    子供たちはドラえもんから社会の縮図を見て
    そしてどのようにしてジャイアンを回避するのかを学びます。

    ある人はスネ夫である事を選び、ある人は出来杉くんとなり
    ある人は静香ちゃんになりたいと望みます。

    ドラえもんでは決してのび太は良い子供として描かれていません。
    ただ虐められているだけの子供でもありません。
    「私がのび太ならこうする」「僕がのび太ならそれをしない」
    皆、のび太から学んでいくのですよ。

    現実社会にジャイアンがいる以上
    ドラえもんにジャイアンは不可欠です。
    現実社会でジャイアンに横暴を許す限り
    ドラえもんでもジャイアンは乱暴なのです。

    ユーザーID:4268086196

  • 理由って?

    ごめんなさい、トピ主さんの疑問が、そもそもどういう理由で生じるのかわかりませんでした。

    ジャイアンが乱暴なのは、彼の歌にもある通り、「ガキ大将」だからでしょう。そして、それが許されてるのも、「ガキ大将」だからです。

    今は、子ども社会も親たちの監視下にあるのかもしれませんが、ドラえもんの原作の舞台となっている時代には、家事もそんなに自動化されていませんでしたし、専業主婦家庭でも、子どもは親のお手伝いをするか、親の邪魔にならないように子ども同士だけで遊んでるのが普通でした。

    そういう子ども社会の中で、力で上に立つ者が出るのも、ごく当たり前のことじゃないでしょうか。
    また親のほうも、いじめられっ子的な子を、意気地なしと見ることもあったので、のび太の父親のように、やられたら自分でやり返してこいと言うのが普通だったでしょう。
    いじめるほうも、ご近所のお互い様で済む範囲なら、暴力行為はよくあることとして、黙認されていました。

    要するに、どこの子ども社会にも、ジャイアン的な子どもはいただろうし、その暴力は単にその社会内での地位の確保のためという、現実を反映しただけだと思います。

    ユーザーID:0797314637

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧