• ホーム
  • 話題
  • ジャイアンはなぜ乱暴なのか、そして、なぜ乱暴は許されるのか?

ジャイアンはなぜ乱暴なのか、そして、なぜ乱暴は許されるのか?

レス153
(トピ主8
お気に入り179

生活・身近な話題

ソフトマシーン

ジャイアンとは、もちろん「ドラえもん」に登場するジャイアンです。
小学生の娘は「ドラえもん」が大好きで、録画して繰り返し見るのですが、しばしば私も付き合わされます。
そして、私は、アニメとは承知しつつ、どうにもジャイアンの乱暴ぶりが目に余り、歯噛みしつつ見る羽目になります。
子供向けのストーリーの常として、登場人物のキャラクター描写は強調されるものではありますが――ジャイアンの乱暴の犠牲になるのはたいていのび太です――、それにしても、ジャイアンはなぜあんなに乱暴なのか、そして、なぜジャイアンの乱暴は許されているのか、「ドラえもん」にジャイアンが登場するたびに湧いてくる疑念を抑えることができません。
そこで、とうとう小町ユーザーの皆さんにお尋ねする次第です。
私の疑念に答えるような作者の言葉をご存じの方、あるいは、こういう理由からではないかという見解をお持ちの方、どうぞ、私に教えてください。
最近では、この疑念を口にするものですから、そろそろドラえもんファンの娘に疎まれているようでもあります。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

ユーザーID:7413937846

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数153

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 清く正しい良い子しか登場してはいけないの?

    トピ主さんの理論では、子供向けの創作物には乱暴者も嘘つきも悪い子も、一切登場してはいけないのですか?
    清く正しく美しい少年だけで物語は作られるべきなのですか?

    もちろんそういう類の物語も多々あります。しかし、ほとんどのマンガはそうじゃないでしょ?

    >そして、なぜジャイアンの乱暴は許されているのか、

    こういう子供って身近にいるでしょ?
    “学力”ではなく“力”が支配する子供の世界です。その代表者としてジャイアンは登場しているのです。
    「ドラえもん」は、その暴力の支配をドラえもんのアイデア・グッズで乗り切る物語なのです。

    ちなみに、悪い子を魅力的に描けば描くほどストーリーは面白くなるのです。
    だいいちジャイアンが居なかったら、のび太はドラえもんに頼る必要がありません。

    お子さんにそう説明すればいかがですか?

    ユーザーID:4879025425

  • 昔のガキ大将ってやつ

    今のジャイアンは昔のジャイアンに比べて暴力的ではなさそうな気がします。今のドラえもん見てないのでわからないですけど…。

    あのマンガって今の40・50代の人くらいが子供の頃の話が大元でしょう?今の時代にもちろんアニメは合わせてあるでしょうけど、名残的なものはあるのは仕方ないです。

    昔、ああいう子がいたんでしょう。フツーに。だから誰もおかしいとは思わなかったという。今のお母さんからしたらビックリ人間なのかもしれないですね。

    少年漫画なんて暴力あり友情あり何でもありです。

    暴力の是非はともかく、主要キャラのジャイアンにまで規制掛けたら、ドラえもんじゃないです。
    こういうお母さんたちってジャイアンの暴力がダメなら、あんパンチや○○レンジャー、ライダーなどなど一応正義の味方の暴力には何も思わないのでしょうか。勧善懲悪だけど、暴力で言えば一緒ですな。

    結局、必要悪って所なのかと。子供に悪いもの見せたくないのはわからなくはないけど…子供って大人が思ってるほど単純じゃないですよね。そもそも世の中全〜然キレイじゃないので、リアルで色々見ますよ。ジャイアン以上の物をね。

    ユーザーID:9340852298

  • だって・・・マンガだもの。

    マンガなんて覚えやすい数人の登場人物・わかり易い性格・役割を持たせて成り立つでしょう。なんとかレンジャーなら
    女性・ピンク、
    デブ・黄色、
    ヒーロー・赤、
    サブヒーロー・青、
    まとめ役・緑、
    とか。

    マンガに教育的配慮を求めるなら見せなきゃいい。

    ユーザーID:0634847552

  • わかります。

    現実社会ならあり得ない。
    学校でも問題になるだろうし、のび太の両親の無関心さにも驚くし、ジャイアンの親は申し訳なく思わないのだろうか…現実世界なら間違いなくジャイアンの親は仲間外れな存在だと思います。
    ママ友世界では陰で無茶苦茶言われているはずです。
    ましてやあんなガサツな母親なんていませんよ…。

    あくまでマンガの話ですが、私はジャイアンは許せないですね。
    のび太もどうかと思いますが。

    ユーザーID:2418083782

  • それは

    ドラえもんは今でこそ感動秘話的なものが取り上げられたりしますが、基本的には映画での話し。
    そこらへんはクレヨンしんちゃんと同じで、通常仕様はギャグ漫画です。

    なので、キャラに個性が強いのが居るのはあり意味当然なのです。
    昔からギャグ漫画の主人公は周りの個性に翻弄されて何ぼですので、それを思えばのび太の立ち位置も、他のキャラとの絡みも当然です。

    ジャイアンが主人公ののび太に乱暴働かない、静香ちゃんは普通に出来の悪いのび太好きではない、スネ夫は話の通じるクラスメートと遊ぶ、出来すぎ君とは会話が通じ合わない、さえないのび太の何にも起きない人生がただ過ぎていく漫画って何ですか。
    それじゃ漫画にならないですよ。

    例えばコナン君の周りで何も事件起きなかったら名探偵にはなれないでしょ?

    のび太の周りが気遣いの出来る子供ばかりな不自然な環境だったら何も起きないし堕落するだけ。
    壁があるからドラえもんに頼ったり、努力したり、変化が出てくるわけですから。
    理不尽なんて世の中に普通にある事、別にジャイアンが凄く特別じゃないかもよ。
    形が変わってるだけで今だって暴力はある

    ユーザーID:0010897942

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • いじめではない

    乱暴ですけど、いじめではないので許される。
    最近の日本の親は文句言いすぎ、空き地で起こった事は空き地で処理すればよい。

    ユーザーID:7469174293

  • 日本人は勧善懲悪が大好き…

    水戸黄門様から、ワンピースまで、日本人は勧善懲悪が大好き…
    悪に決まってるはずの海賊が主人公のはず…が、漫画ならではの展開で、なぜかあっちコチの国を救うヒーローになってるのに比べたら、普通の範囲内では?

    ダメのび太君を救うヒーローストーリーを書くために、悪役ジャイアンは不可欠だし
    なおかつストーリーの準主役なので、懲らしめられて反省して性格変わっちゃったら、次の回のお話が創れないじゃない?(苦笑

    まあ、連作の漫画やアニメとしては、全く無理がない展開に思えますが…


    だけど、確かに、現実世界では、ジャイアンみたいな人って出会いませんね。
    私がラッキーなだけかなあ?

    ユーザーID:8457735775

  • 暴力はいけませんね

    暴力はいけません。許されません。
    でも、スポーツ以外では、暴力がある程度許容されるのは小学生くらいまでだと思います。だから中学以降では部活が盛んになってくるのではないでしょうか。

    現実の世界では、降ってわいたような暴力というものがあります。それは実際の腕力であることもあれば言葉の暴力であったりハラスメントであったりするでしょう。刑事事件になるものもあれば民事訴訟のみのもの、あるいは泣き寝入りするケースもあれば、精神病の引き金になってしまうようなひどいケースもあるでしょう。
    暴力がいけないというのは、暴力をふるわない側の言葉であって、暴力をふるう人はお構いなくふるうんです。日本は平和ですが、6歳の子供でさえ容赦なく使い捨ての兵士として育てる国さえ実在します。

    多様な価値観(暴力で我を押し通すことも含めて)に子供の頃から慣れておくことは、先々社会人になるのに非常に大きなメリットであると思います。それに、ジャイアンにとっても・・・人を殴って我を通すことで、彼自身何かを学んでいるはずです。彼だって子供なんです。

    ユーザーID:4242781179

  • 彼はガキ大将だから許される

    子分には暴君であっても、子分の危機には矢面に立つ。
    それがガキ大将の証であり、ガキ大将の宿命でもあるわね。

    ユーザーID:0839612200

  • 時代設定が昭和だからだと思います

    ドラえもんが登場した当時、ジャイアンみたいな子はガキ大将としていましたし、それをデフォルメした形でジャイアンは描かれているのではないでしょうか? いまどき、毎回0点〜10点をとっている子なんていないし、親が呼び出されますよね? しかも、ジャイアンのお母さんもワイルドで店番をさぼるジャイアンを叱り、殴ったりしているのもまさに昭和だと思います 段々、少しずつ時代設定はいまどきになってますが、基本的にサザエさんやちびまるこちゃんと同じく変わってませんよね? 私はちびまること同じ年代でしたが、あんな感じの子供でしたし(笑) ジャイアン、スネ夫、のび太、しずかちゃんの世代はまさに兄たちの時代だったと思います

    ジャイアンの乱暴が許されているというか、すべてがその時代背景が反映していると思われます

    まぁ、いまどきでいうなら、逆にあんな風に育ったのは、店番をやらされ、母ちゃんにそれをしないと殴られ怒られていたことにより、力での強要を身体で覚えてしまったのではないでしょうか?今ではありえないけど、昔は店番をする子供はいたようですものね

    ユーザーID:8596347357

  • 「平成」ではない

    元々「昭和」が舞台の漫画です。時代劇で簡単に人が斬られるのと同じです。

    ユーザーID:7054925819

  • アニメだから悪役も必要

    ドラマでも映画でも、人間模様を描く為には理不尽な悪役が登場します。
    何も問題なければストーリーにならないですからね。

    恋愛ものなら必ずライバルが出現するし、家族モノなら嫁姑問題やママ友問題。
    ジャイアンは乱暴者と言う設定ですし、スネオは金持ちを鼻にかけるイヤな役。
    ジャイアンもスネオもいわゆるいい人なら、毎日が平凡でなんのストーリーも
    産まれませんよ。だからジャイアンにはジャイアンの存在する意味があります。
    ジャイアンが改心していい人になってしまったら、どらえもんは終わってしまう
    のではないかな?

    実社会でも同じだと思っています。いい人ばっかりに囲まれて暮らしていたら
    それはもう毎日幸せで悩みもなく平和でしょうけれど、それだと何も学ばないし
    考えないし、人間成長がないですよね。
    あれこれ悩み事があるから人間は少しずつ少しずつ前進出来るのではないですか?

    ユーザーID:1013150179

  • 昭和の時代は

    男の子達が殴りあいのケンカをしながら、友情が育まれる時代でした。教室や廊下でのケンカも日常茶飯事。
    そんな子供社会では、ケンカが強い=ヒーローでした。

    また、ただの乱暴者ではなく、スポーツ万能で野球ならエースで4番というポジション。あいつがいれば勝てる!というのも大きかったかと。

    そしてジャイアンは普段乱暴者でも、仲間を守る男気があります。仲間を守るために、上級生(中学生かも)に勇敢に立ち向かって、ボコボコにされたというエピソードもあった記憶が。


    個人的にはジャイアンより、金持ち自慢のコウモリ体質のスネ夫の方が駄目でしたね。

    ユーザーID:2876422606

  • う〜ん

    ちょっと時代にそぐわなくなってきたのかな…(笑)
    多分、現代だとスネ夫の方が立場が上かも。もしかしたらブラック出来杉君とか。

    ジャイアンの横暴が許されてる…という訳でもないと思うんですけどね。
    それをドラえもんの道具でやり込めるという部分がカタルシスでもあるし。

    正直、ドラえもんが書かれた時代はそういう粗暴な少年(ガキ大将)が闊歩していて
    それを「やんちゃ」と言って、認めていた部分はあったと思います。
    要は強い男が好まれていたのでしょう。
    今はそもそもの方向性が違う!とほぼ消滅していますが。

    あとは、ある意味で反面教師的なメッセージなのでは?
    さすがにジャイアン程の粗暴さは無くとも、現代で同じような事をしたら
    確実に問題になりますよ〜というね。(笑)

    ただ、トピ主さんの潔癖さ(純粋さ?)は娘さんから疎まれちゃうよね(笑)

    ユーザーID:2113377462

  • 全てデフォルメだから

    ジャイアンだけでなく、スネオ&母も、のび太も、
    登場人物の個性は強烈です。
    誇張してあるからわかりやすくて面白いのでしょう。

    実社会では、そんなにあからさまな人間はまずいないでしょうけど、
    世の中の縮図みたいなものだと思います。
    一部の小説や映画や漫画は、非現実だから楽しめるのではないでしょうか。

    ユーザーID:6028353938

  • 許されてない。

    ジャイアンの母ちゃんは厳しい人です。頻繁には出てきませんが、ジャイアンが悪さをしていると容赦なく叱ります。
    のび太達を虐めている所を見つかり、母ちゃんにコテンパンにやられてました。母ちゃんがのび太達に「ごめんね」と言っているシーンもありました。

    また、ジャイアンはテレビ版では皆に嫌われているポジションです。ジャイアンには内緒で…というシーンが良くあります。

    少なくとも“乱暴でも許される”というメッセージはないと思います。

    ユーザーID:9717923943

  • 間野比のび太

     ジャイアンやスネ夫の居無いドラえもんはストーリーが成り立たないからじゃないの?ドラえもんが四次元ポケット使う機会が極端に少なくなりそう。

     現実もあんなもんだし、理不尽が存在する事を見せたいんじゃないの?主様の希望のストーリーだと短編なら可能だろうけど、長続きでき無い。

     あんぱんマンのばいきんマンも同様でしょ。

    ユーザーID:7572562740

  • のび太・ジャイアン症候群

    という言葉をご存知でしょうか。

    グーグルで検索すれば、出てくると思いますよ。

    ADHDを世に広めたきっかけの言葉です。
    司馬理英子さんという方がこの造語の提唱者です。
    ジャイアンの場合、
    ADHDの中でも「自己正当化型」と呼ばれるもののようです。
    なので、何でも俺が正しい、俺が一番でしょう。

    確かに、昔はこの様な「ガキ大将」ってのはいました。
    もうちょっと、困った人がいたら助ける子だったりもしましたが。
    子ども目線で藤子不二雄先生は書かれていたんじゃないかなぁ。

    と思っています。

    ユーザーID:9985165790

  • 私もダメですが・・・

    私もドラえもん苦手です。
    クレヨンしんちゃんもサザエさんも・・・

    私は逆にドラえもんではのび太の他力本願にイラッ、しんちゃんの意味不明な我儘にイラッ、
    サザエさんではカツオの狡さにイラッとして見てると不機嫌になります。

    自分が子供の頃には何とも思わなかったのに、子育てを始めたら全部ダメになりました。

    話を戻してジャイアンの乱暴が許させるのはなぜか?ということですが、
    自分が子供の頃を思い出すと居ましたよジャイアンみたいなヤツ。
    普段は傍若無人でクラスで問題児的存在だけど、近所の公園でどっちが広く使ってボール遊びするかで
    上級生や他の小学校の生徒とかと揉めた時には先頭に立って交渉したりして
    たまにヒーローになるから『いいトコもあるんだよね〜』ってトータルでは人気ある人。

    弱い同級生だけじゃなく、強い上級生や他校の生徒、時には大人に対しても態度を変えず強気なところが
    許される理由じゃないかと思います。

    ユーザーID:3119527138

  • ガキ大将てのは自分のテリトリーは体張っているから

    ときには自分よりも強そうなヤバそうなの相手に戦わなくてはならない。

    ときには一番乗りでヤバいものに触れなくてはならない。

    ときには一番先に怖そうな洞穴とかに行かなくてはならない。

    これらが↑できないと翌日からバカにされてガキ大将ではなくなります。

    いちおう「のび太の恐竜」ではガキ大将らしい名セリフをはいておりました。

    ユーザーID:1091313649

  • 分かりやすい「悪」

    まぁまぁ真面目に考えてみました。

    ジャイアンっていうのは、分かりやすい「悪」だと思います。
    アンパンマンでいうところのバイキンマンです。

    仮にジャイアンがいない「ドラえもん」を想像すると、おそらく一番嫌なヤツはスネ夫になります。
    スネ夫がのび太の対抗キャラクター…話が盛り上がらないです。
    毎回、ネチネチ口調のスネ夫にのび太が精神的ダメージを受ける…嫌な番組です。
    また、スネ夫の抱えている問題は虚栄心なので、「観てスッキリ」という番組に仕上げるにはかなり難しいと思います。

    思うに、ジャイアンは暴力が許されているのではなく、「分かりやすい悪の象徴」として、作り手側が暴れさせているのだろうと思います。

    ユーザーID:2557559343

  • 許されてませんよ

    でもね、あの家はモンペの家なんです
    息子が悪いことしたら、すぐに親は子を殴って黙らせるんです
    「タケシー!(ゴン!!)」と、ゲンコツ。
    そりゃ子も殴る子になります。
    のびたの家は、子供が殴られて帰ってきても、あの家に文句を言ったら余計に後が大変ってわかってるんです。
    だから、きっと親子であの家とは関わらないようにしてるんです。
    でも近所すぎて…どうしてもあっちが関わってくるんです。
    今のところ、殴られて終わりですが
    そのうちのびたが骨折したり障害が残ったりしたら、訴訟問題になると思います。

    ユーザーID:3691999929

  • 一言で言えば

    「時代背景」、でしょうかね。

    「ドラえもん」自体、1970年代にスタートした漫画です。
    当時は暴力表現に関してもまだおおらかでした。

    で、最近はこのあたりが厳しくなってきたことから、オリジナルの
    ストーリーが作れる映画版においてはジャイアンの性格が
    「男気のある」方向で多少修正されています。

    あと、ジャイアンは確かに乱暴ですが、一方でかなり義理人情に厚い面が
    あります。のび太がもしもボックスをつかって「もし自分が転校(それも
    海外)することになったら」という状況になったときに、一番最初に
    のび太のところに駆けつけたのはジャイアンでした。
    (のび太はしずかちゃんがくることを期待していた)

    さらに、スネ夫が大人に対して調子のいい対応を取っていることに対して
    のび太とジャイアンがともに憤慨し、タッグを組んでひみつ道具
    「ひい木」を使ってスネ夫を懲らしめた…というストーリーもあります。

    この「単純で義理堅い」部分が「乱暴」な部分をある程度中和して
    いるのではないでしょうか。

    ユーザーID:8751399062

  • 許されていないのでは?

    乱暴したらお母さんからこっぴどく叱られています。

    ユーザーID:3427029199

  • 優等生なジャイアン

    優等生とまではいかなくとも、おとなしいジャイアンを想像して下さい。

    物語の雰囲気はどうなります?

    当然スネ夫のキャラクターも埋没するか、もしくはもっと嫌味な部分が
    強調されると思います。

    作品の生まれた時期、時代背景もあると思いますが、登場人物のキャラ
    は社会の縮図を簡素化したものと思います。
    横暴な上司、取り入る部下、パワハラを受ける部下、社内の人気女性社
    員。

    >なぜジャイアンの乱暴は許されているのか
    実社会では泣き寝入りも多いですが、ドラえもんの世界では違います。
    ジャイアンの悪事?をドラえもんの道具で解決、たまに調子に乗り過ぎた
    のび太も痛い目に遭うなど、上手くバランスの取れた内容と思います。

    ちなみに質問ですが、水戸黄門に毎回出てきた、悪代官にも同様の疑念を
    抱いていましたか?

    ユーザーID:0630692696

  • 作者に尋ねる

     漫画のキャラクターとして物語を進行する上で、必要な位置づけだからじゃないですか?ロールプレイ、要するに役割分担というわけです。まぁ、ずばり作者である藤子・F・不二雄さんに聞くのが一番ですね。二人の内お一人は亡くなられましたが、残られた方は精力的に活動なさってますので。

    ユーザーID:7099363571

  • 可愛くてたまらない

    トピ主さん、お子さんが可愛くて可愛くてたまらないんですね

    私は子どもと一緒に見ていたアニメのバイキンマンの存在が我慢できませんでした

    映画では1時間に一回アンパンマンの命というべき顔にめちゃくちゃひどいことをするのに、テレビシリーズではなんと10分ごとにするんですよ?!
    その凶暴性!
    許せないと思いました
    こんなひどいことをする者が跋扈する世界があるなんて!
    そしてそれを許容する世の中に生まれてきた我が子の先行きが不安で心配で…

    でも子供はバイキンマンの存在を受け入れてしまうわけですよね
    バイキンマンは悪いヤツ、と感じながら仲間のように思う
    そうやって世の中にはいろんな人がいることを知り、自分なりの受け止め方をする

    自分が子供の時もそうでしたよね?

    お子さんがもう少し大きくなれば、トピ主さんも、もっと落ち着いてジャイアンのことも見れるようになると思います

    ユーザーID:5732137428

  • ジャイアンの存在意義

     それは、世間の理不尽さの象徴です。

    ユーザーID:4308237049

  • ジャイアンは現実でもどこにでも居ます。

    ジャイアンは現実でもどこにでも居ます。

    彼らは息を吸うように自然体で横暴であり、
    その社会では彼らが法律だから許されるのです。

    子供たちはドラえもんから社会の縮図を見て
    そしてどのようにしてジャイアンを回避するのかを学びます。

    ある人はスネ夫である事を選び、ある人は出来杉くんとなり
    ある人は静香ちゃんになりたいと望みます。

    ドラえもんでは決してのび太は良い子供として描かれていません。
    ただ虐められているだけの子供でもありません。
    「私がのび太ならこうする」「僕がのび太ならそれをしない」
    皆、のび太から学んでいくのですよ。

    現実社会にジャイアンがいる以上
    ドラえもんにジャイアンは不可欠です。
    現実社会でジャイアンに横暴を許す限り
    ドラえもんでもジャイアンは乱暴なのです。

    ユーザーID:4268086196

  • 理由って?

    ごめんなさい、トピ主さんの疑問が、そもそもどういう理由で生じるのかわかりませんでした。

    ジャイアンが乱暴なのは、彼の歌にもある通り、「ガキ大将」だからでしょう。そして、それが許されてるのも、「ガキ大将」だからです。

    今は、子ども社会も親たちの監視下にあるのかもしれませんが、ドラえもんの原作の舞台となっている時代には、家事もそんなに自動化されていませんでしたし、専業主婦家庭でも、子どもは親のお手伝いをするか、親の邪魔にならないように子ども同士だけで遊んでるのが普通でした。

    そういう子ども社会の中で、力で上に立つ者が出るのも、ごく当たり前のことじゃないでしょうか。
    また親のほうも、いじめられっ子的な子を、意気地なしと見ることもあったので、のび太の父親のように、やられたら自分でやり返してこいと言うのが普通だったでしょう。
    いじめるほうも、ご近所のお互い様で済む範囲なら、暴力行為はよくあることとして、黙認されていました。

    要するに、どこの子ども社会にも、ジャイアン的な子どもはいただろうし、その暴力は単にその社会内での地位の確保のためという、現実を反映しただけだと思います。

    ユーザーID:0797314637

  • あの頃を引きずってるから

    第二期のドラえもんが1979年にテレビアニメ化した時、私は9歳でのびた君より1つ年下でした。
    原作は1969年からでしたっけ。

    第二期アニメの時代にはもうあまり居なかったようですが、原作連載開始当時、ジャイアンのようなガキ大将といわれる子供は居たようです。
    乱暴だけれど困った時には助けてくれる。弱いヤツが必死で頑張ると冷やかす事無く認めてくれるようなガキ大将です。
    やられた方もやった方も大人になって一緒に懐かし合える友達です。
    ウチの父にも兄にもそんな友人が居たようです。
    その頃の作品ですので、それを引きずってるのでしょう。

    作品はジャイアンに苛められる→ドラに泣き付く→秘密道具で応戦というノリが過半数有ります。
    今、現在の作品でジャイアンの傍若無人ぶりを消してしまうと、作品自体が成り立たなくなってしまいます。 作品事態が変ってしまいます。
    藤子F先生ご自身が路線変更したなら皆も納得できましょうけれど、それはもう叶いません。
    ご家族、スタッフなどが変更しても皆納得せず作品は終わってしまうでしょう。
    作品の中でジャイアンの暴力を「良し」とはしていませんしね。暴力の後報いは有ります。

    ユーザーID:7992364147

  • 漫画だしね

    漫画だから許されるんですよーなんて言ったらおしまいですね。

    いやいや、武くんは家でおかあさんに抑圧されてるから
    その鬱憤を外で同じようにはらしてる様な。
    だけど、根本は悪じゃないんですよね。

    妹のジャイ子にも優しいし、
    なんだかんだ言って自分以外の誰かに
    友人がやられてたら例え自分より大きな中学生だろうと
    助けにたちむかっていきます。
    野球チームもそう。
    自分中心にチームをひっぱっていってる。
    ま、のび太をバカにしたりもするけど。

    で、乱暴なだけでなく、優しいところも知ってるから
    のび太たちもずっとジャイアンと友人なんじゃないかな。
    こんなんでも(失礼)仲間、友人なんだよね。

    のび太が結婚する前夜もジャイアン達と
    飲みあかしたりしてます。

    で、作者的にはジャイアンの様な俺様がいないと
    物語が展開していかないのもこの事実。
    乱暴がゆるせいからのび太は試行錯誤で反則でるけど
    自分の力でない道具にたよって仕返しをする。


    、、で、のび太の反則的セコイ仕返しは良いのでしょうか?
    トピ主さんは?

    ユーザーID:5782026196

  • ジャイアンが主人公なら…

    ドラえもん…
    大山さんが声をされていた頃に小学生の息子に付き合って見ていました。
    25年位前に…

    今のジャイアンはそんなに乱暴なんですか?
    あの頃も確かに体が大きくて、声も大きくて、言葉遣いが乱暴だったように記憶してますけど…

    ドラえもんのジャイアンの言動や行動は、主人公ののび太君に立った捉え方なのだと思います。
    のび太君はテンポが遅いし、器用じゃないし、勉強もイマイチで、運動能力も低いから…
    他のキャラクターののび太君への接し方は自然だと思います。

    ジャイアンが主人公なら乱暴という意味も違う描き方になると思います。

    ユーザーID:2834206368

  • のび太は何故あんなにもクズなのか

    私は子どもの頃「のび太は何故あんなにも愚鈍でだらしなくては狡猾ですぐに楽しようとするクズなのか」とイライラしていました。
    なので、ドラえもんは見なくなりました。

    のび太は怠け者、スネ夫は狡猾、ジャイアンは暴力的というキャラクター設定。
    それぞれのキャラ設定を強調した方がコミカルだから。

    それ以上でも以下でもないでしょう。

    そもそものび太の怠け者具合を無視してジャイアンだけを問題視するのは近視眼的ですね。
    ジャイアンの暴力によって始まり、ジャイアンの暴力によってオチがつく。それがドラえもんの様式美でしょう。

    大体、ジャイアンが暴力をふるわなきゃ「助けてドラえも〜ん」とならないし、ドラえもんの秘密平気で調子に乗ったのび太に落とし前がつきません。

    ジャイアンの暴力性を語るなら、玉子の育児の失敗も語るべきです。
    のび太は優しくもなければ、誠実でもないです。
    あれくらいの優しさならジャイアンだって見せるってもんです。

    本当に私はのび太に感情移入する人の気が知れません。

    ユーザーID:0790211477

  • よくあることだったから

    ドラえもんが誕生したのは昭和40年代半ば、のび太の年齢設定は小学生。
    つまり今50代半ばの私とほぼ同い年です。

    私が小学生のころ。
    ジャイアンのような子供、普通にいました。
    どうして乱暴なのかは当人に聞くしかありませんが、乱暴してもまわりの大人は比較的許容してましたね。
    子供ってそんなもんだと。
    逆にジャイアンの母ちゃんみたいに怒ってぶんなぐる大人も普通にいました。

    今だったら社会問題になるでしょうね。
    PTAや教育委員会まで出張って大騒ぎになるかも。

    で、50代の私から見ると、どちらの社会事情が「正しい」かと問われれば考え込んでしまいます。

    トピ主さんはまだ若いようなので、乱暴が問題視される今の方が良いに決まってると思うでしょう。
    でも両方見てると、両方の良さも悪さも見えてしまうものなのです。

    ユーザーID:8887576652

  • そうですね・・・。

    幼少時毎週見ていましたが、娘はそれほど興味がないようなので最近はめっきり見てないです。

    ジャイアンは昭和のドラえもんの典型的ないじめっ子でした。平成のジャイアンは少しはマシになったのかな?
    ジャイアンの乱暴性は悪いとか良いとかそういう問題ではなく、昭和にはフツーにいた子供のタイプとしての一人にすぎなかったのかもしれません。(漫画だから多少脚色されているかもですが)。まあ、そういうところはスネ夫も同じですし、ジャイアンのような子の標的にされてしまうのび太も昭和の典型的な子供の一人として描写されているのでしょう。
    彼の粗暴さはその描写の一部にすぎません。

    身も蓋もないけど、ドラえもんのストーリーを成り立たせる一つの要素なのだと思います。

    平成の子供を育てる母親としては彼のようなキャラクターに違和感を感じてしまうのかもしれません。
    今の子だったら、脅しで友達の胸倉つかむ仕草だけで学校もご近所も大騒ぎですもんね。
    もし現実にドラえもんがいたとしてもドラえもんに解決を丸投げするのも漫画なら別にいいけど現実としては正解と言い難いし(だからいつも落ちが微妙になる)。

    ユーザーID:7532929181

  • 答えるぜ

    「乱暴なガキ大将」のステレオタイプなイメージを、藤子・F・不二雄先生がジャイアンのキャラに
    当てはめたからだぜ。

    ユーザーID:7908557876

  • 決して乱暴を許されてなどいません

    最近のアニメではあまり描写されなくなりましたが、ジャイアンにも天敵があり、弱点があります。
    天敵はジャイアンのかあちゃん。ジャイアンは日頃かあちゃんに店番を言いつけられていますが、かあちゃんの目を盗んで外出しては悪事を働きます。でも、そこをかあちゃんに見つかって大目玉とげんこつを食らって首根っこをつかまれて連れ帰られるのです。でもジャイアンは繰り返し店番をさぼります。
    弱点は妹のジャイ子。ジャイ子は容貌こそ兄似ですが心は乙女。ジャイアンはジャイ子の悩みを解決すべくドラえもんを頼ったりしますし、ジャイ子をバカにする者は許しません。ジャイアン自身も「ごめんよジャイ子ぉぉぉ」と謝ったりします。
    なので、ジャイアンも決して乱暴狼藉を放置されているわけではありません。
    なので、ジャイアンのかあちゃんはジャイアンを暴力で押さえつけてジャイアンのストレスとさらなる暴力を誘発する存在ですが、ジャイ子はジャイアンに優しさを取り戻させる存在です。なので実は最強なのはジャイ子じゃないかと思います。

    ユーザーID:3390660094

  • それが現実だからじゃ?

    そりゃ、現実にジャイアンみたいな子がいるから
    ジャイアンも登場するんじゃ?

    実際いますよね、小学校に行けば学年にひとりぐらい
    まさにジャイアンみたいな子。
    のび太みたいに、やられてる子もたくさんいますし。

    そしてアニメの登場人物が理想の子ばかりで
    お話がいつも勧善懲悪だったら
    そりゃ素晴らしいけど、世の中、そんなわけない。

    現実だったら、のび太はジャイアンに勝てません。
    でも友達は必要だから、多少不満があっても付き合うでしょう。

    だけどジャイアンは先生やお母さんに勝てません。
    そこに共感できるから、ドラえもんは面白いんじゃ?

    娘さんは幼くてもリアリストなんじゃないですかね。

    ユーザーID:7201101215

  • わかりやすから



    キャラの個性と言うのは
    一般的な子供が大なり小なり持っている子供の個性を
    両極端化したものだと思います

    極端な性格、行動は子供にとってわかりやすいので
    善悪つけやすいからだと思いますよ


    だから話が面白くなる、それだけのことだと思います

    ユーザーID:1936925863

  • ジャイアンは乱暴なだけではない

    ジャイアンは乱暴なところもあるけれど、優しいところもありますよ。

    アニメやマンガって子供を楽しませる部分もありますが、社会勉強と言う部分もあるのかな?と思います。
    現実世界にいろいろな人がいるように、マンガの世界にもいろいろな人がいないと不自然です。
    現実世界は、出来杉くんみたいは人ばかりではありません。
    のび太みたな人もいるし、スネ夫みたいな人もいるし、もちろんジャイアンみたいな人もいます。
    そういう事をアニメやマンガで子供が知って勉強すると言うか、知るための物でもあるのかな?と思います。
    世の中から乱暴な人が1人もいなくなれば、ジャイアンも変わるかもしれません。

    それに、今は暴力は絶対ダメ!という世の中ですが、ドラえもんが始まった時代はそういう事もよくあったのだと思いますけど。
    私が子どもの頃(30年前)でも近所にジャイアンみたいな子がいました。
    スネ夫みたいにうまくジャイアンに取り入る子もいました。
    だから、乱暴だと疑問に思ったことはないです。

    よく考えたらジャイアン母も手が出る親なので、あの親にしてこの子アリと言えばそうかもしれませんけどね…。

    ユーザーID:4548503312

  • そういえば

    アニメじゃないけど、昔話の内容が私が子供の頃と違っているのが気になった時期がありました。

    大体、悪ものが退治される場面なのに、退治されてなくて、あれれ・・・

    残酷なのもダメみたいだったし。

    子供向けだから、ということなんでしょうけど、昔話のストーリーを変える必要があるかなと疑問だったのです。

    いい子ばかりの世の中じゃないし、そうじゃない子ともつきあっていかなきゃならないし、ジャイアンは必要なんだと、ふとこのトピを見て思いました。

    トピ主さんへのレスになってなくてすみません。

    ユーザーID:2308400081

  • プロレスでいうところのヒール

    初めまして。
    許されているのでは無く、過渡期扱いだと考えています。
    映画バージョンではむしろ外の世界の大きな舞台に出て現実に活躍できそうなのは、主人公のび太ではなくジャイアン・・・という立ち位置ではっきり描かれている気がします。
    リーダーシップを発揮して男気があるまとめ役である場合が多いんです。
    近い将来おそらくジャイアンは、ある時期からのび太の側にはいないと思います。周りがほっとかないでしょう。大人になって実家家業を継ぐにしても。
    つまり『ドラえもん』は小学生〜せいぜい中学ぐらいのほんの僅かな子どもの時間の物語です。

    そもそもジャイアンとのび太とのトラブルは「すでに半分社会人(自営業の家庭)である子ども」VS「サラリーマン家庭の箱入り息子」で、2人とも価値観そのものが全く違う別次元という点から起きているのではと考えています。

    のび太も自分の『モラトリアム』の世界から出て揉まれていかないと良くない事だし、ジャイアンも人としての優しさと柔軟さを学ばなければ事業主として生きていけない。
    コインの裏表で、お互いの存在は不可欠だと思います。

    ユーザーID:5163817550

  • 悪いところもあれば、よいところもある

    ドラえもんの中で100%完璧な人なんて出てきませんよね。

    静香ちゃんにだって欠点はあるし、主人公ののびたもそうです。

    ジャイアンは確かに乱暴ですが、のびたを仲間はずれにすることはめったにないし、映画の中では勇気があって、大活躍です。

    人間、欠点もあればよいところもある。
    登場人物みんながそれぞれを認めているから成り立っているのでは?

    良い人ばかりがでてくるものだとしたら、そっちの方が現実離れしていると思います。

    ユーザーID:7049070937

  • 彼がいないと、話が転がらないから

    昔のガキ大将のイメージなんですよね。力にモノをいわせて子分(のび太・スネ夫)に無茶ぶりしたりして
    でも、母ちゃんには弱いっていう。で、彼が無茶ぶりして困ったのび太がドラえもんに助けを求めるのが
    あの漫画の基本構造なので、のび太を困らせるアイコンなんだと理解しておいてはどうですか?

    今時あんなあからさまなガキ大将はいないだろうけど、だからといて、今風にのび太を窮地に追い込もうとすれば
    ラインの既読スルーとか机一面に悪口を消えないペンで書かれているとか、陰湿ないじめみたいなことになってしまって
    小さい子供が笑って見られる作品にはならない気がするんですよねえ。

    ユーザーID:7278883615

  • のび太がドラえもんに泣きつくための装置

    ジャイアンは、のび太がドラえもんに泣きつく理由作りのために存在しています。
    スネ夫のイヤミと金持ち自慢も同じ理由です。

    みながしずかちゃんみたいに思いやりがあってやさしくて、都合よくヌードを披露してくれる女の子だったら、
    みなが出木杉くんのよう思いやりがあってやさしくて勉強もできたら、
    のび太はどういう理由を作ればドラえもんに道具を出してもらえるでしょうか?

    ドラえもーん、しずかちゃんのお風呂ヌードが見たいからどこでもドアだして! 
    ドラえもーん、しずかちゃんと付き合いたいから思い通りに出来る道具をだして!
    ドラえもーん、出木杉くんよりいい成績を取りたいから道具を出して!(自分が努力しろ)
    ドラえもーん、出木杉くんよりモテたいから道具を出して! (自分が努力しろ)

    こんな主人公、共感できません。

    ユーザーID:0748033256

  • 暴力の連鎖によるものと思われます。

    ジャイアンは母親に叱られるときにたたかれていますよね。

    子どもはたたいて育てると、たたく子に育ちます。

    口で言い聞かせて育てた子は、言葉で解決しようとします。

    これがよく言われる「暴力の連鎖」ですね。

    私は昭和36年生まれです。
    昭和の時代は暴力が当たり前と言っている方もいますが、そんなことはありません。

    私が小学生時代だった昭和40年代だって、暴力が肯定されるなんてことはありませんでした。

    ユーザーID:0241467410

  • お話

    >ジャイアンはなぜ乱暴なのか、そして、なぜ乱暴は許されるのか?
    そこは、トピ主さんみたいに(?)突っ込む所です。
    お話の楽しみ方の、多くの方のやっている楽しみ方の一つです。
    >娘に疎まれているよう
    娘さんもそんな楽しみ方を覚えるでしょう。

    回答は「お話」だからです。
    古くは「源氏物語(変態おやじの話)」から、新しく(?)は「刑事もの」まで、トピ主さんの見るドラマだって突っ込みどころ満載でしょう。
    そういうお話です。

    昭和だからなんてReもありますが、明治の昔から暴力は犯罪です。

    ユーザーID:0998748886

  • 久々の面白いトピですね。

    なかなか目の付け所が鋭いですよ。

    私は、ジャイアントは世の中の不条理の象徴だと思いますよ。
    子ども向けだからそういう不条理な存在は排除すべきという流れもありますが‥。
    現実には、ジャイアンもスネ夫も存在するのだから、知っておいた方がいい。
    子供に嘘は通用しませんよね。

    なぜあのように乱暴なのかは、子ども達にも私にもわかりませんが、
    そういう人は存在するのだから、長年受け止められてるんじゃないでしょうか?
    海外でも受けているのは、ひょっとしたらジャイアンやスネ夫が子ども向けの話にしては、妙に人間臭くてリアルだからかもしれない‥。

    では、なぜ乱暴が許されているのか?
    これは文明国の悲劇かもね。(ここからは私独自の考えです)。
    突出した理不尽で乱暴な行為は、紳士的で理論的な人達には防ぐことが出来ないのですよ。
    なぜなら、理屈による説得が通じないから、結局自分達も同じような乱暴者にならないと対抗できないことになりますが、
    彼らはそれを好まないからですよ。

    さしずめジャイアンを止められるのは、母ちゃんの圧倒的な権力と頭をこずくという暴力ぐらいでしょう。

    ユーザーID:8256166986

  • のび太の方がありえない

    家の子たちもドラえもんが好きで、いつも一緒にアニメを見ています。
    そして家の子たちはのび太の出来の悪さについてありえないと言っています。

    小学生で毎回のようにテストが0点。
    しかもそれについて、周りが何らかの対策を取っている様子もないし、
    本人がそれを反省しているとも思えない。
    のび太(というよりは親と先生かな)が実在したとしたら、
    ジャイアン以上にあきれた存在です。


    のび太もジャイアンも漫画の登場人物です。
    現実ではありえないような大げさな描写をすることで、
    ストーリーをわかりやすくしているのだと思います。

    ユーザーID:4220503813

  • 作り話だから

    ジャイアンが乱暴しないいい子だったらキャラクターとしての

    個性や価値がなくなります。作品に出す必要がなくなります。

    作者は主人公のピンチが作れなくて困ってしまいます。

    かりにジャイアンが出せなくなったら

    別にまた乱暴な子を新しく作らなければなりません。

    現実とお話をごっちゃに考えない事。

    ユーザーID:1708523947

  • 娘さんは許してるのですか?

    >最近では、この疑念を口にするものですから、そろそろドラえもんファンの娘に疎まれているようでもあります。

    「せっかくドラえもん見てても、ママがうるさい」としか娘さんが思ってないとしたら、
    なんだかもったいない気がします。
    弱い者いじめは良くない!そういう人になっちゃいけない!
    みたいな感じで、娘さんと話し合えば良いんじゃないかと思ったんですけど。


    それとも、トピ主さん的には臭いものには蓋ですかね。

    ユーザーID:5935137381

  • 私も思ってました

    私が子供のころはガキ大将とか乱暴者とか
    受け入れられてたと思うのですが
    最近は平手でぺちん、でも真っ青になって親が謝るくらい
    暴力については世間が厳しいですよね。

    うちの子はまだ19時に寝てしまうので
    最近のドラえもんは見てないのですが
    ジャイアンはまだ暴力を振るっているのだろうか
    そしてそれは「最近の親」には受け入れられているのだろうかと
    常々疑問に思っていました。

    子供に説明しにくいですよね。

    ユーザーID:8352855492

  • まんがだから

    キャラクター設定だから。

    ユーザーID:6775679116

  • 昭和だからでしょね

    確かに、結構殴り合いしてますね。のびたもジャイアンもぼっこぼっこにね。 でもなんだかんだ友達で、いい所もあるみたいです。映画版のジャイアンもスネオも結局いい奴だったりします。 結局友達なんですよね。 暴力は許されてはいないでしょうけどね。 スタンドバイミーどらえもん見ましたか? のびたもやり返してジャイアンを倒してますよ。
    子供はどらえもん好きですが、のびたの口癖は「めんどくさいなー」だしどらえもんはしょっちゅう「しょうがないなー」ですし、まねはして欲しくないですね。 

    ユーザーID:2155572514

  • 元々古い作品ですし

    あの作品は、30代の私の子供のころからありますし、何十年も続く作品ですよね。
    時代背景は平成ではないはず、昭和でしょうか。
    そして昭和のガキ大将といえば、やっぱり彼のような子どもだったのではないでしょうか?
    子どものアニメや漫画などの作品は、大人になって見れば別の視点から見ることができますね。
    アンパンマンもそうなのではないでしょうか。
    みんな無償で食べ物を貰えるのに、ばいきんまんは貰えません。
    ばいきんまんにも食べ物をあげたら、円満に進むのじゃないかと思っても、それじゃ作品がつまらないかな。
    長く愛され続く作品ってそんなものなのでしょうかね。

    ユーザーID:5238823163

  • のび太&ドラえもん組の方が残酷ですよ。

    ジャイアンが乱暴なガキ大将として描かれる理由ですか?
    そんなもんのび太と正反対の存在が物語上必要だからに決まってるじゃないですか。

    体も大きく力も強いわんぱくの対局の存在ののび太がドラえもんの力を借りて、強いはずのジャイアンに打ち勝つ姿を際立たせるためですよ。

    のび太も殴られっぱなしじゃないはずですよ。
    大概ドラえもんの秘密道具を使って仕返しをします。しかもやられた事の数倍にして。
    どちらかと言えばのび太の方が容赦ないです。
    しかも自分の手を汚さずにやるのです。

    ジャイアンの直接的な乱暴は気になって、のび太の卑怯な道具を駆使した陰湿な仕返しはスルーですか?
    私は人の力(しかも未来の道具と言う反則技!)を借りて仕返しをするのび太の根性の方が嫌いです。
    私がのび太の親ならば「直接対決しろ、勝てるまで自分で努力しろ」と叱るでしょうね。

    実はドラえもんの一番の「やられ役」はジャイアンなんですよ。

    ユーザーID:2008314939

  • ではアンパンマンも許せない訳ですね?

    トピ主さんの理論で行くと、理由は何であれアンパンマンも暴力に出るので駄目な訳ですね?

    私は個人的に責任感の無い無気力なノビ太よりも活力溢れてガキ大将としての責任感あるジャイアンの方が好きです。ジャイアンがノビ太のように静香ちゃんの入浴シーンを盗み見る事もありませんし。

    ユーザーID:9665866730

  • コミックス派でしたが・・

    >>ジャイアンはなぜあんなに乱暴なのか、そして、
    なぜジャイアンの乱暴は許されているのか

    1、悪役だから

    ジャイアンがいい人だったら、のび太が困りませんよね?
    のび太が困らなければドラえもんの出番はありませんし、
    物語として成立しません。

    2、被害者がのび太だけだから

    落ちこぼれののび太が虐められていても、誰も同情しません。
    静ちゃんだって眉をひそめるぐらいで終わりです。

    3、ジャイアンのほうが存在価値がある

    虐められ役ののび太に比べジャイアンは、リーダーシップもあり
    仲間意識も強く、スポーツや喧嘩も得意です。
    早い話が、のび太に味方する理由などまったく無いのです。
    ジャイアンがのび太を虐めているシーンだけ見れば、ジャイアンは
    とんでもない奴ですが、全体を通してみるとのび太よりはぜんぜんマシ
    な人間です。

    ユーザーID:1135381001

  • 許されてないですよ?

    ジャイアンって許されてないですよ? もちろんスネ夫も。
    悪いことをしたときは、母ちゃんに怒られたり、
    ドラえもんの道具で痛い目みたりしてますから。
    逆に、のび太だって、ドラえもんの道具を悪いことに使ったときは、しっぺ返しを受けてますしね。

    それに、ジャイアンは悪いだけの子供じゃないですよ。
    【のび太のために命をかける】のは映画版ですが、
    漫画版では、妹思いなお兄ちゃんだったりします。
    ジャイ子が苛められてたら、お兄ちゃんはちゃんと守ってますしね。

    そもそも、【良い子】しか出ない漫画、アニメって意味あるんでしょうか?
    クレヨンしんちゃんを、親が【子供に見せたくない】と論議になったときも、
    私は違和感を感じました。
    むしろ、そういうのを見せて、
    【こういうことは駄目なことだから、やっちゃいけませんよ】と教えるのが親の役目じゃないのかな?って。
    本当に【苛め映像】や【犯罪映像】を見せるのは刺激が強すぎるから、
    アニメとかで、子供の頃から【苛めは駄目】と教えるのが良いんじゃないかと思うんですけどね。
    【良い子】【良い人】だけのものに、魅力は感じないです。

    ユーザーID:5947984583

  • 全部見てから評価しようや

    >私は子どもの頃「のび太は何故あんなにも愚鈍でだらしなくては狡猾ですぐに楽しようとするクズなのか」とイライラしていました。
    >なので、ドラえもんは見なくなりました。

    のび太って、タイムマシンで米国の西部開拓時代に行ったおり町を守るため「実銃」で荒くれ者と戦ったり、宇宙で知り合った友達を守るためプロの殺し屋とサシで早撃ち勝負したり、結構「漢」な面があるんだぜ。
    ちなみに、「射撃」はのび太の三大特技のうちの一つだったり。(あとの二つは「あやとり」と「早寝」)

    ユーザーID:0943457927

  • 「少年時代」という映画

    藤子不二雄さんの子どものころを題材にした映画です。
    子ども世界が、もっと生々しく残酷な形で描かれています。
    藤子不二雄さんはそういう理不尽な世界を、どらえもんではむしろ住みやすくソフトに描いていると思います。しかもどらえもんがいるから基本的に安全です。
    ああいう人間関係は現実としてある。その現実をエンタメに昇華することで、逆に現実との折り合いをつけやすくしていくのが、ああいう子供向け作品の役割でしょう。
    現実を思わせるものは一切見たくないというのは、ちょっと心配な精神状態です。

    ユーザーID:6526604342

  • umaさんのレスを読んで

    熱く子育てしていた時期を思い出しました。

    私もumaさんと同じ事を感じていましたが、子供が男の子だったので
    「あんまりだ〜」の思いが強く、息子がアンパンマン鑑賞中はハラハラしていました。

    子供に「お母さん、アンパンマンをちゃんとさいごまでみたことあるの?」、といわれるぐらい。

    のちに息子がドラえもんファンになった時、聞かれました。
    「ジャイアンとばいきんまんどっちが悪い?」

    「ばいきんまんは止める人がいない。ただ嫌がらせをする。嫌がらせが楽しいみたい。ジャイアンは威張っている。そして、ジャイアンは母ちゃんがコワイ。で母ちゃんがいなければ、なんかする。まず違いがあると思う」「ふーん、で、どっち?」「そりゃ、ばいきんまんでしょう」


    主さんも子育て真っ盛り。いいなー。


    今思えば、ジャイアンがなんで母ちゃんのことがこわいのか、もっと折々、話をすれば良かったなー。ジャイアンの母ちゃん話。



    昔の子育て仲間にも、また会いたくなっちゃった。

    ユーザーID:6315855403

  • ザ・ガキ大将

    昭和の小学校にはふつうにガキ大将がいたので、それを外したらリアリティがなくなるのでは?あと、ドラえもん-のび太チームに対抗する勢力がないと、ストーリーにメリハリがつかないという演出上の問題もあると思いますけど。
    何人かの方がおっしゃっていますが、ジャイアンは恐ろしいおかんに首根っこをつかまれているところがいいですよね。決して自由にのさばらせてもらってはいない。

    ちなみにのび太もかなりセコいというか何とかして楽したいという魂胆が見えみえですが、そういう子供のよこしまなところをきちんと描いているので長寿番組になっているのでは。子供ってけっこう邪悪ですよ、自分の小さい頃のことを考えても。でもそれを全部ひっくるめて子供ですから、それでいいんだと思います。かわいらしいと思われがちな「スヌーピーとチャーリーブラウン」だって、そうとうブラックでシニカルな笑いですしね。でもみんな大好きです。

    ちなみに、ジャイアンみたいなガキ大将は姿を消したと思いますが、今の時代にドラえもんが始まるとしたら、いじめを書かないとリアリティがない、とかなるのかもしれませんね。

    ユーザーID:4257694284

  • 子供のうちは多少の暴力も必要かも

    トピ主さんのように、暴力というと目くじらを立てる母親が多いですが。

    うちの子は小1の頃とてもおとなしくて、ジャイアン的な子に意地悪や、時には突き飛ばされたり叩かれたりキックされたりしていました。いつもメソメソしながら帰ってくる息子に私は、「先生に相談しようか」「相手の親に伝えようか」と考えてしまったのですが…夫は「悔しかったらやり返せ!それで何か問題が起こったら、お父さんが全部責任とるから。転校したって構わない。でもまずは自分の力で何とかしてみろ!」と言ったんです。

    次の日、息子は見事にやり返しました。反撃したんです。昭和の子みたいに、ドロドロになって膝や顔に傷作って帰ってきました。でも笑顔です。相手の子は息子をすっかり見直したようで、その日以来仲良く遊ぶようになりました。

    中学生の今でもおとなしい性格は変わりませんが、大事なことは主張はできます。イジメとも無縁です。あの時がポイントだったと今でも思います。

    アニメにまで目くじら立てる親ばかりだと、子どもはどうなるんでしょうね。本気の喧嘩もしたことない男の子、それはそれでどうなんでしょうか。

    ユーザーID:2343639408

  • ジャイアンの乱暴は「弱いものいじめ」ではないのか?

    皆さん、レスありがとうございます。皆さんのレスを読んでいて、私自身のことを少し説明した方がよいと思いました。
    私は、50代後半の男性です。晩婚だったもので、娘はまだ小学校低学年です。
    ですから、皆さんが指摘している、ガキ大将の存在は承知しています。ただ、ジャイアンについては私の目から見ると「弱いものいじめ」にしか見えないのです。もちろん対象はのび太なのですが、すると、のび太は弱いものなのか? という疑問があるでしょう。
    確かに、ドラえもんに助けてもらうときののび太は弱い者ではなくなります。しかし、そうなる以前の段階ではのび太は哀れなまでにダメなのです。そのダメなのび太にジャイアンは乱暴する。
    確かに、私はのび太に感情移入して見ています。でも、多くの子どもはジャイアンというよりはのび太側だと思うのです。
    私は3年生のときに転校を経験し、からかわれました。しばらくは我慢していたのですがとうとう耐えかねて、からかいの先頭に立っていたガキ大将を殴り飛ばしました。「男気」についてですが、真の男気とは、乱暴を働く者を諫めることですよね。のび太へのジャイアンの乱暴は弱いものいじめですよ。

    ユーザーID:7413937846

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • フィクションとしての誇張

    逆にジャイアンがいなかったら
    ドラえもんという作品が成り立たないように思えます
    ジャイアン無しでストーリー展開させるのは難しいのではないでしょうか?

    ユーザーID:7717813719

  • 常々思っていましたが

    出木杉君やしずかちゃんのような優等生はおいといて…

    のび太ジャイアンスネ夫の三人組のうち、自分の力で勝負しているのはジャイアンだけだと思います。
    もちろん生まれついての体格という努力以外のものではありますが。

    スネ夫は親の財力、しかもそれを見せびらかすという厭らしさ。
    のび太はいうまでもなくドラえもんの存在、なんでもありの反則技です。

    私はジャイアン嫌いじゃないです。
    よく逃げてますけど家の手伝いもしてるし、妹を大事にするいいお兄ちゃんです。
    母ちゃんが怖くて、悪い事をしたらげんこつを喰らいます。
    未来の力にも親のお金にも頼れない彼は、自分の腕力しか頼れません。
    暴力を認めるのではありませんが、ある意味公平では?

    ドラえもんの力に頼りながら、ジャイアンやスネ夫を時にバカにするようなのび太も問題ありだと思います。

    ユーザーID:1453066169

  • わたしはジャイアンでした

    女の子なのにジャイアン。
    容姿は普通、で周りの子供たちの「小山の大将」

    有無を言わさず言うことを聞かせ、聞かなかったら 「ぶんなぐる」と脅しました。実際はそこまではせず、暗黙で皆したがってました。

    どなたかのレスにもありますか、ガキ大将は目をつけられ、叩かれる事も多く、また大将なので周りを守るため一番に危ないものに手をつけます。周りの過ちも引き受けます。

    二十歳になった時、パシりにしてた女の子と偶然会いました。

    地元で評判の洋菓子店の御曹司と婚約中でした。
    彼女は言いました

    「あの時はひどいやつだと思ってたけど、お陰で色々強くなれたよ。それ、感謝してるんだ」って。

    実は今、家での構図は、わたしはジャイアン、息子はのび太です。

    いずれ彼女のようになってもらうべく。

    他にも数名から感謝の言葉をいただきました

    ユーザーID:7362332195

  • ジャイアンに陰湿さはありません

    ジャイアンはいい子ですよ。乱暴なようですが、陰湿さは全くありません。徒党を組んでグループで、弱い対称をいじめたり傷つけることもありません。無視や陰湿な差別もしません。情があり明るい。本当に弱い人はいじめない。いまのいじめとはちがいないます。そこを間違えないようにです
    それにジャイアンはいいお母さんといい妹がいます。家族をみればわかるでしょ

    ユーザーID:4016481358

  • 良いところもあるから

    ジャイアンは仲間をかばう姿勢を持っているから、乱暴者だけど良いとこもあるよねということで部分的に受け入れられているのではないでしょうか。

    それとメッセージ性もあるような気がします。
    ジャイアンの乱暴を見てどう思う?ダメだと思うでしょ?だから乱暴はやめましょうという、教材的な。

    ジャイアンに対比して真面目な出木杉君や静ちゃんがいて、弱いのび太がいて、世の中には色々な人がいて、色々な付き合い方や考え方があるんだよ、ジャイアンやのび太のように一見ダメな子にも良いところはあるんだよ、というメッセージもあるのでは。

    ユーザーID:6106285868

  • トピ主さんの疑問の回答にはなりませんが…

    乱暴者のジャイアンと小狡いスネ夫がいなかったら…ドラがいる意味ないからなあ〜。
    ドラは「生活ギャグ漫画+SF要素」を加えた漫画です。
    アニメ版は世相を反映してか大分マイルドな表現になってますが…原作はもっと表現キツイよ(苦笑)

    個人的には「ドラえもん」という作品自体が大きくなりすぎてしまったと思います。(今更ですが)
    私自身アニメ&映画版のドラがあまり好きではない理由が「正しい子供像」を押し付けている感がありありとしているので。
    初期の原作のドラのように「ハチャメチャギャグ」を押し通していたらどうなっていたのかな…と。

    ユーザーID:1316219019

  • 幼児向けアニメも暴力ばかり

    なんとかマンとかは勧善懲悪の世界ですが、なんとかパンチなど、所詮殴り合いですよね。

    これも許されるべきではないとおもいますか?

    ユーザーID:6513759708

  • 今はもっとたちが悪い

    昔は、そんなガキ大将がいましたが、今は、集団で一部の人間を 仲間外れにしたりなどのいじめを行ったりするわけですよね。
    特定の誰かではないからこそたちが悪い。

    ユーザーID:8726419609

  • ところで娘さんは

    ジャイアンのように理不尽に誰かをいじめているんですか?
    のび太のように努力もせずに誰かに頼ってばかりなんですか?
    スネ夫のように虎の威を借りて自慢してばかりなんですか?

    そうじゃなければ、娘さんはドラえもんのキャラクターの良くないところを理解しているって事ですよ。
    何も心配する事は無いと思いますけどね。

    トピ主さんが娘さんに「良くない事は良くない」ってちゃんと教えているなら、自信を持ってドラえもんを見せてもいいと思いますよ。

    テレビ番組なんかどれも(ニュースでさえ)娯楽でしかありません。
    トピ主さんもあまりマジメに本気で向き合わないようにしましょう。
    母親がそのような態度でいれば、お子さんも同じようにテレビと付き合えるようになるはずですよ。

    ユーザーID:2008314939

  • 映画では良いジャイアン(笑)

    映画だと、もっと極悪な別のヒール役が居るので、ジャイアンは良い奴設定です。
    でも、普段のお話しでは、ジャイアンがヒール役にならないと、展開しないからです。

    普段のジャイアンがああだから、映画のジャイアンと「きれいなジャイアン」も、結構際立ちますよね。

    きれいなジャイアンは、どの道具のお話しか忘れてしまいました。そこしか覚えてません。

    当方30代、旧ドラえもんしか知らないので、噛み合わなかったらすみません。

    ユーザーID:1752985987

  • 水戸黄門の漫画版

    日本のマンガ・アニメの中で、子ども向けの話にするなら、水戸黄門にするのが早いのです。
    起で、悪役が悪さをする。承と転で、主人公が現れて活躍。結で、みんなメデタシメデタシ。
    ドラえもんの場合、『未来のひみつ道具』を際立たせるためには、ジャイアンを目立たせる事が必要なのですね。つまり、ある意味、主人公は未来のひみつ道具だと考えれば良いのです。

    余談ですが、私は、初めて機関車トーマスを見た時、とても衝撃を受けました。理由は、水戸黄門じゃなかったから。
    どの機関車たちも、個性的だし問題児だし…  鉄道関係者たちも、凄いです。
    非常に感銘を受けました。

    ユーザーID:8770188510

  • いろいろ考えてみました。

    もうすぐ50代の女性です。
    「ドラえもん」は私が小学校高学年のころにアニメ化された記憶があります。
    小学生の私から見ても、あの陰湿でドロドロした感じの漫画がアニメになるのか疑問でした。原作を読んでみてください。もっと怖いですよ。

    私の子供時代は先生がやんちゃな生徒を張り手で叩いたり、部活でお尻や足を竹刀で叩いてもさほど問題にもならない時代でした。そんな時代の私から見ても「ドラえもん」の暴力描写はかなり過激に見えました。ちょっと戦後の混乱期の子供たちのような。アパッチ野球団みたいな?

    この漫画のすごいところは、ちゃんと子供にだって思うようにならないことへのドロドロした感情があるんだってことを赤裸々に描いていることです。頭脳や体力で劣る弱い側の子供は「ドラえもん」を読んで溜飲を下げているのですよ。娯楽ってそういうものです。

    話がそれました。ジャイアンはなぜ乱暴なのか?は作者の子供時代の体験からの影響。そして、トピ主さんがなぜ気になるのか?それは、トピ主さんが大人になってしまって、大人の倫理でこの漫画を見ているからだろうと思います。

    ユーザーID:0882810676

  • 日本アニメの過渡期

    2度目のレスでスミマセン、こちらが本題です。私はアニメ・漫画好きなので、少し語らせてください。

    日本のアニメ・漫画の表現は、他の先進国に比べて規制が緩いです。他先進国では暴力・流血シーンはアニメではNGな事が大半です。
    ただ日本に限らず、自らの正義を守るために暴力・武力にもって治めるというのは歴史でも繰り返されてきた事です。
    しかし昨今、テロに対する手段としても、武力をもってすべきかと議論が起きている時代です。そんな中で最近のシリアスなアニメや漫画では、この世の善や悪とは何か、暴力に対して暴力以外に対抗出来うる手段はないかと模索する様子が描かれています。

    一昔前までは、困ったことは耳触りのよい「正義」の名の元に、暴力的手段により解決されてきました。アニメ漫画に限らず昔話でもそうですよね?でも、それは少し違うのではないかという意見が表に出るようになったのは、ここ数十年でしょう。

    ドラえもんは古い作品ですから、前時代の名残が強いですが、製作側も今後表現方法については色々な工夫の必要を迫られると思います。
    そういう見方でアニメを観るとまた違った感じ方が出来るのでは?

    ユーザーID:6813069994

  • アニメだから

    > なぜジャイアンの乱暴は許されているのか、

    乱暴だけど、許されてますか?
    ジャイアンのおかあさんに怒られてますが。

    ドラえもんの映画は見たことないのでしょうか?
    テレビと違って、男気あふれるジャイアンが見られますが。

    > しばらくは我慢していたのですがとうとう耐えかねて、からかいの先頭に立っていたガキ大将を殴り飛ばしました。

    いじめには、暴力でですね。

    > 真の男気とは、乱暴を働く者を諫めることですよね。

    殴り飛ばすことが男気なのですね。

    映画のジャイアンの方が素敵ですね。

    ユーザーID:5159458371

  • 哲学入ります

    ジャイアンの存在がなく皆善人だけが登場する漫画でしたら、
    ドラえもんいります??
    ドラえもんがそのようなストーリーだからといって世間が暴力やいじめを容認したことになります?
    ジャイアンが意地悪であればあるほど、ドラえもんの存在価値が上がるのではないかと思います。
    こども版水戸黄門的要素も入っているのではないでしょうか?

    ◯ィズニー映画だって殆ど悪く腹黒い人物が出て来て
    いじめらてこき使われれたり、毒りんご食べさされたり、それをやっつけたりギャフンと言わせたりして、幸せに暮らしましたとさで終わりません?
    それを深く受け止められてもなぁ、、、。
    トピ主さん少し哲学入り過ぎではないでしょうか?

    ユーザーID:1478866719

  • 確か

    のび太が隣町の悪ガキにイジメられたんだか、暴力振るわれただかの話があって、それを知ったジャイアンが怒ってその悪ガキに仕返しにいく話がありました。

    暴力はあるが、陰湿なイジメはしませんし、映画バージョンだと、いい子になりますからねー。

    だからなんだかんだ許されてる気もします。

    ユーザーID:5533736814

  • 最近のも

    最近のはわからないと言う方もいますが、
    最近でもボカスカやってますね。
    げんこつが顔にめり込むような表現は無いですが。

    昔は許された、とか言う方もいますが、
    マンガやおもちゃをぜんぶ自分のものにしてるの、
    当時だって許せない行為ですよ。もっと物が無い時代ですから。
    だからこそやっつけるのがお話として面白いだけのことでしょう。

    昔は仕返しして終わりいう話も多かったですが、
    80年頃、投書があってから「仕方ない助けてやるか」みたいなセリフが最後によく出てくるようになったと記憶しています。

    ユーザーID:9318088038

  • ノビタのダメっぷりを演出するためのキャラでしょ。

    あれは漫画ですから漫画を面白くするためノビタの障害のひとつとして登場させたんでしょうね。何故ノビタをイジメるのか理由なんてないですよ。それがドラえもんという漫画における彼の役回りです。

    ユーザーID:1742034285

  • お子さんがトピ主さんを疎んじる理由

    「弱いものいじめは良くない事だ」なんて事はわかりきっているからですよ(彼女なりにですけどね)。
    だからお父さんが「ジャイアンは弱いものいじめをするいじめっ子だ」なんて言い出すと
    「そんな事も理解できない赤ちゃんだと思ってるの?」と憤慨するんですよ。

    お子さんだってジャイアンの悪事やのび太君のだらしなさをちゃんと理解してます。
    それらを理解した上で、娯楽として楽しんでいるんですよ。

    ドラえもんのキモは未来の秘密道具です。
    それを際立たせるためにのび太君はグウタラですしジャイアンは乱暴者です。
    多分お子さんには、のび太君もジャイアンもどうでもいいんですよ。
    ドラえもんがどんなに夢のある秘密道具を出してくれるかが楽しいんだと思いますよ。

    お子さんよりもトピ主さんの方がドラえもんの世界にのめり込んでるみたいですね。
    もうちょっと引いた視点で「お子さんとテレビの距離感」をちゃんと把握してみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:2008314939

  • 自己投影かぁ

    主様のレスを読みました。

    なるほど、自己投影なんですね。
    うーん、それじゃあ「あれは、物語を盛り上げるため」とかいう冷静な客観論は正直意味ないよねー困ったな。

    こうなると、「似たような境遇の方と有意義な議論が出来るといいですね」しか言えないです。

    ユーザーID:2557559343

  • 最近(と言っても20年程前からの)子供達が好きなのは

    ドラえもんです。
    だから
    >でも、多くの子どもはジャイアンというよりはのび太側だと思うのです。

    は間違いです。
    彼らはどちらにも他のキャラにも興味が無い。
    「困ったら便利な道具を出して助けてくれる」「自分をヒーローにしてくれる」ドラえもんとその魔法のような道具が好きなんです。
    だから、かつてこの作者の子供向け人気作品をほとんどリメイク、アニメで再放送した時に『オバQ』は不人気だった。
    なぜなら、この作品の少年はちゃんとしていて、一方Qちゃんの方が「犬が苦手でずっこけで慌てん坊で何もしてくれない」から。

    ジャイアンが乱暴者のガキ大将なのはマジレスすると「そういうキャラが必要だから」だけです。
    『水戸黄門』で主人公達が活躍する為に毎回やっつけられる「悪い奴ら」が必要なのと同じ。

    ユーザーID:8648673045

  • 貴方のレスを読みましたが

    結局、貴方も暴力に訴えたわけね…

    ユーザーID:0839612200

  • 陰陽

    悪があるから善がある、善がなければ悪もない。
    もっと具体的に言うと、光があるから影が認識できるし、光がなければ影もない。(この逆もいえますが)
    善と悪、対極に思える存在でも、お互いを存在させるためにどちらも必要なのでは。

    キャラクターとしてわかりやすいように描写はかなり大袈裟かも知れませんが、どこにでもジャイアンのような人間はいるので、よい子のみんなが感情移入しやすいっていうのもあるでしょうね〜

    ユーザーID:4509003167

  • 懐かしい。ガキ大将って一緒に秘密基地作って遊んだわ。

    >ジャイアンはなぜ乱暴なのか、そして、なぜ乱暴は許されるのか?

    なぜ乱暴なのかは考えたことないかしら。そんなものだわとしか。50代女性ですけど、小学校時代周りには普通にジャイアンのような男子(T君・・懐かしいわ〜)などいましたもの。でも特に嫌われてもいないし好かれてもいない。

    子供同士の取っ組み合いの喧嘩など日常にあったけれど次に会ったら普通に遊んだり。。T君に逆上がり出来ないのをからかわれ取っ組み合い喧嘩になり泣かせてしまったことなどもあった。懐かしい。う〜〜んでも孫を可愛がってるT君祖母からかばってくれたりする優しい?とこなどもあってよく一緒に遊んだ。飲めない牛乳飲んでくれたり。体力あるから力仕事は一手に引き受けたりと役割分担解ってるいい奴って感じ。

    そういえば随分前に確か10年位前)中学生が書いた「のび太という生き方」という文章面白かったかしら。のび太もいいキャラですよね。駄目駄目なようでいつもいつも希望を失わない。ドラに頼るけど良くなろう成長しようと(彼レベルでだけど)してるんですよね。しずかちゃんのパパはそんなのび太の良いところちゃんと見てますよね。

    ユーザーID:0187528704

  • 藤子不二雄先生の小学時代は戦時中でした

    トピ主さんがのび太に感情移入するのは当たり前です。
    のび太のモデルは作者本人。F先生だからです。

    F先生の少年時代は戦争中でした。
    生き抜く為のあらゆる強さ、男性らしさが求められ、不安、ストレスの多かった時代です。

    絵を描くのが好きな真面目で大人しく、身体の弱い少年だったF先生は虐められっ子でした。
    番長に好きな女の子の似顔絵を描いて認められるまで、それは続きました。

    A先生も同じような逸話を持っているのでF先生ではなかったかもしれませんが、確かその後、番長に気に入られ、番長との間に友情が築かれたけれど、戦争が二人の中を引き裂いた、とかではなかったかと思います。(かなりうろ覚えですが)

    ユーザーID:8529788031

  • 理不尽

    ジャイアンは、社会や世界にごまんとある「理不尽」を体現しているのです。
    人間同士はもちろん、時には災害で命を落としたり不幸になることは多いです。
    いくら自分に落ち度がなかったり、正しいことをしていても、それはある日突然やってくる。
    そういう「身近にいる敵役」のキャラクターとして作られています。

    ユーザーID:6308556008

  • なぜジャイアンは乱暴かについて、リアルな話を。

    まず、21日17時47分のレスの訂正から。
    ジャイアントは→ジャイアンとは

    ジャイアンはなぜ乱暴か?

    長年の経験から、
    子供が乱暴になるには二つのパターンがあることに気付きました。

    一つは、親や兄弟に理不尽な暴力をふるうものがいて、小さい頃からその影響を受けている場合。この場合の暴力は言葉の暴力なども含まれます。

    二つ目は、意外ですが、小さい頃に全て自分の思うとおりにしてくれる親に育てられた場合です。実際は優し過ぎる?親や放任主義の親のお子さんです。

    一の場合は、乱暴に振る舞うのが習い性になっているのです。
    二の場合は、自分の欲望を状況に合わせて自制するという力が、育っていない状態です。

    ジャイアンはあの母ちゃんですから、前者ですかね?

    トピ主さん。
    今の子供は、乱暴はあってはならないことと教えられ、教育の表舞台からその存在すら遠ざけられております。
    しかし、現実には不条理な乱暴やずる賢さは存在しており、それに対する対処を教えられていないのが現状なのです。

    イジメが犯罪レベルへと進むはずですね。

    ユーザーID:8256166986

  • 勧善懲悪などない

    現実に勧善懲悪などありません。

    F先生が自分を誇張して、更に弱く駄目人間としてのび太を生み出したのは何故でしょうか?

    時にのび太は驚くような勇敢さ、強さを見せます。

    強さの象徴のジャイアンは、大迷惑な大音痴という駄目でお茶目な一面を持ち、優しさ、仲間思いな面、弱さを見せます。

    F先生は本当の意味で虐めを乗り越えたからこそ、『悪』など存在しないことを分かっていて、
    だからこそ このドラえもんの世界を描くことが出来たのだと思います。

    虐める側、虐められる側、どちらもお互いの成長の為に必要な相手だと私は思っています。

    虐められる側が踏み出す勇気をもつには、絶対的な友達が必要です。
    のび太にはドラえもんがいる。

    いつも漫画で描かれるように、強くなるには、結局道具では無い。
    と言うことです。

    F先生が5年生の時にA先生が転校してきて、二人はそこから親友です。

    ユーザーID:8529788031

  • >主様

     世の多くは『のび太』では無く『ジャイアン』と『スネ夫』ですよ。

     クレーマーやモンペ等『ジャイアン』だらけ、それに逆らうと面倒だからその他大勢は『スネ夫』ですよ。
     
     弱い者には滅法強いが強いものには意気地が無い、世の中『スネ夫』が主流ですよ。

     のび太はそうそう居ませんよあの優柔不断さと怠け癖は『ニート』で普通の社会人には滅多にはお眼に掛かれない人々です。

     作者的にはソコが問題なんじゃないの?何もせずに自己を正当化しようとするのび太に何か問題を感じるんじゃないの?

    ユーザーID:7572562740

  • 社会の縮図です

    ジャイアンが生存を許されているのは、社会の縮図としての存在価値を求められているからです。

    社会は、もっと広くいえば世界は、とても理不尽なものです。
    法が「比較的」正義を守っている我が国にいるとピンと来ないものですが、日本にも
    理不尽は沢山存在しますし、海外に出ればISや北朝鮮のように、非合法ながら武力だけで
    浮上している組織もあれば、主権国家ながら他国民を拉致したり国際秩序を無視した
    危険な挑発を行い続ける国家もあります。
    彼らの言い分を聞けばわかります。それこそジャイアンですよ。

    ただ、作品の中のジャイアンは、時に頼もしい味方にもなりますね。映画などでは普段の
    粗暴さはあまり表現されず、ドラえもんやのび太を中心としたグループの中にあって、
    頼もしさを発揮することもあります。
    ここでジャイアンは、ただ粗暴で秩序を無視する存在というだけではないことを示して
    いるので、かろうじてそのキャラクター性に救われる部分があり、存在し続けていると
    思います。

    このように彼は彼に求められた役割を果たすためにドラえもんの作中に登場するのです。
    悪役が居てこそ正義を際だたせることもできるのですから。

    ユーザーID:1801086285

  • 私もジャイアンは嫌です

    昔で言うガキ大将がジャイアンです。

    弱い物をカモにし、からかったり命令して服従させたり、時には自分の勝手な感情で暴力を振るう。

    ありえません。

    自分より何歳も下の子のキャンディーを横取りしたりという描写もありました。

    それでもストーリー的に、時に仲間意識をもってのび太やスネオらと共に難関に挑んでゆく友情があったり・・・

    でも、私は友情押しの良いお話だろうと冷めた感情でしか観れません。

    昭和の時代のドラえもんも貴重な作品かもしれませんが、ジャイアンのような傍若無人な振る舞いを容認する事は出来ません。

    映画の中で、勇気があるやさしいキャラクターになれば、普段のジャイアンが許させてしまうのはおかしいと思います。


    それと、私はポケモンが大嫌いです。

    ポケモンを友達や家族のような存在として描かれているのに、傷を負い、倒れていくのはポケモンです。、所有者であるサトシらによってバトルさせられるんです。

    私は子供とじっくり話合いました。

    結論として人間のエゴであって家族でもなんでもないとなりました

    ユーザーID:1748863823

  • 暴力を見せなきゃ暴力はなくなるのか?

    トピ主は男性だったのですね。驚きです。まるで女性だから。

    暴力シーンを一切見せず、アニメに出てくる子は皆良い子。そんな世の中で、本当に暴力がなくなるのでしょうか。

    イジメは陰湿巧妙になってきています。直接自分が手を下すのは嫌、だからネットやラインでイジメをする。一対一でイジメるなんて出来ないから大勢で一人を虐める。子どもたちは喧嘩一つしたことがないから(ママにどんな理由があっても暴力はダメよって言われて育っていますから)、力加減もわからない。数年前、我が子のクラスで、いきなりキレた子がクラスメイトの顔面を殴って鼻の骨を折りました。

    ジャイアンは、クラスの子に呼びかけて集団で苛めません。殴ってスッキリした〜で終わりますから根に持ちません。基本は一対一での喧嘩です。のびたを仲間外れにせず、いつも遊びに誘います。陰湿じゃないんです。

    暴力だから不快なら、それを題材に子どもと話すことも良い経験では?全て排除し目に入らなくなると子どもは耐性がなくなります。大人になれば嫌でも理不尽な社会に出るわけですから。

    ユーザーID:3613118262

  • そりゃ弱い者いじめにきまってる

    そりゃジャイアンがのびたにしていることの8割は弱い者いじめです。
    そこは誰も否定していません。
    例えば、ジャイアンがかあちゃんの暴力や店番押し付けに対して「俺だって小学生だ!外で遊ぶ権利がある!」と真っ向から反抗するような子なら、「ジャイアンは勇敢な少年だ。のびたに乱暴するにも何か理由があるのかもしれない」と思えますが、実際ジャイアンはかあちゃんや先生には暴力をふるわず、あくまでのびた(時々スネ夫)にだけ乱暴します。ジャイアンは弱い者にしか暴力をふるえない小さい男なのです。ジャイアンが悪役なのは当然なのですが、悪役には悪役の事情や弱みがあるのです。
    弱い者が強い者に屈してばかりではない、たまにはやり返すし立場も逆転するからこそ「ドラえもん」が面白いのです。

    ユーザーID:3390660094

  • ジャイアンがしているのは弱いものいじめか?

    私はジャイアンがやっているのはマウンティングなんだと
    思います。
    愚図なのび太はジャイアングループカーストの中では
    最下層と思われるのび太をターゲットとするのは、他の
    メンバーへ最下層へ落ちないための忠誠心を沸かせるためと
    のび太だからこの程度で済んでいるのかもと思わせてる
    のではないかなと思います。

    こうみるといじめに見えるけど、でも、何故かジャイアンが
    やっているのはいじめに見えないんだよなぁ。
    多分他の方も言っているように、根底にはいざと言う時に
    グループの仲間を守る覚悟があるように見えるからなんで
    しょうね。

    ジャイアンの名言(?)に
    「お前のモノは俺のもの、俺のモノはおれのもの」
    ってのありますが、これってただの横暴に見えるけど、
    深読みすれば、
    「お前らは俺のものだから、俺のいう事を聞け。
    だけど俺の責任は俺だけのものだから、何かあったら
    俺が責任を持って守る」
    って事が言えると思う。
    まあ、そこまで考えて作られたとは思いませんがね。

    ユーザーID:0281922314

  • 原作者のことを知ってみて

    原作者の藤子不二雄さんのこと、少し調べてみると良いですよ。
    まずネットでわかる範囲でいいから、プロフィールの概略。

    あとは藤子不二雄さんの「ドラえもん以外の」作品を読んでみるといいです。
    「異色短編集」というものがあり、これは大人向けの作品集で、
    いま50代のトピ主さんが読まれてこそ十分楽しめる内容です。

    私も子供の頃、ジャイアンの理不尽さに疑問を感じていました。
    20歳くらいの頃、ふとしたきっかけで「異色短編集」を読んで、
    ちょっと興味を持って改めて藤子不二雄さんのことを調べるうちに、
    ドラえもんにジャイアンが存在していたことの意味が分かったような気がしました。

    ユーザーID:1775200044

  • 世の中は

    理不尽であるという象徴であると感じます。
    一方で理不尽ではあるけれど捨てたものでもないよ。
    狡猾な人もいるけれど、口は悪いけれど、心根は優しい。

    ユーザーID:3083371966

  • ドラえもんを頼らずにジャイアント戦ったことのあったのび太

    のび太クンはそういえば自分だけの力でジャイアンと戦ったことがありました。

    ボロボロにボコボコにされていたけど、偉かったぞ頑張ったのび太くん、あれが今の時代なら、親が出てきて慰謝料請求にメガネ代も含まれそうね。しかも弁護士先生を使いそう。
    一般家庭でもブチ切れてしまったお家ならやりかねないわ〜。

    あとニュースにもなりそう。


    ジャイアンが出来る環境が難しくなった気がしますが。

    ユーザーID:1091313649

  • ガキ大将

     昔で言う、ガキ大将ではないですか? のび太を暴力で支配しようとする、俺のいうことを聞け。しかしジャイアンも家では、両親にさからえない。お母さんに叱られる時に頭をこずかれますよね。それを友達にやっているだけ。ジャイアンがもしイケメンで、背もすらっとしていて実家も金持ちなら違う性格だったのでは。のび太は、気が弱くヘタレで困ったことがあるとすぐドラえもんに頼む依存心の塊です優しさはありますが。その甘ったれた性格がジャイアンの勘にさわる。ジャイアンは乱暴で、自己中心的な性格です。昔は、体の大きいものが力で支配していましたその象徴だと思います。ソフトマシーンさんは、昔の自分とこの漫画を照らし合わせていじめられた過去の苦い経験を思い出すから辛いのではないですか? 
     他の人は、そこまで感情移入することなく漫画として楽しんでみるからお嬢さんにも、うとましく思われるのです。

    ユーザーID:4785131392

  • 昔は今時の親みたいに、子供の世界に干渉しなかった。

    許されてるって思うのは、周りの大人が介入していないからでしょう。
    今時だったら、のび太は母親に言いつけるだろうし、母親はジャイアンの親へ連絡をしているでしょうね。
    お宅の息子さんに、漫画を盗られましたけど…ゲームを壊されましたけど弁償を…ってね。
    漫画だからということもあるでしょうけど、そういう親が出てこないからジャイアンの好き放題に見えるだけじゃないですか?

    ちなみに私、子供の頃にドラえもんを見ていた時に、ジャイアンには嫌な感情を持たなかったんですよ。
    私はどちらかと言えばのび太側でしたけど。どうしてかと言えば、ジャイアンはこそこそ隠れて嫌がらせを
    していなかったですから。当時、私が女だったこともありますが、嫌なことをする女子って外では
    すごく良い顔をしているんですよね。で、隠れて嫌がらせするんです。一方でのび太。未来の道具に頼り
    こそこそとやり返し…スカッとはしませんでしたね。のび太の方がその陰湿な女子のやり方に似ていたからだと
    思います。あと娘さんは娘さんの考えでドラえもんを見ています。低学年だとしてもです。思うのは
    自由ですが、それをくれぐれも押しつけたりなさらないように。

    ユーザーID:2154532711

  • 別に許されているわけでもないと思います

    別に許されているわけではないと思いますよ。かあちゃんに見つかったら怒られてますし。

    のび太の方も親に助けを求めたり告げ口したりはしてないですよね。
    私たちが子供の時だって、子供の仁義というか、子供の世界の事は子供同士でという暗黙の了解みたいなものがありませんでしたか。告げ口したらますますいじめられるんじゃないかという恐怖心と、親に頼りたくないという矜持が、ないまぜになった感じが。

    だからこその、ドラえもんです。

    ユーザーID:8364770256

  • のび太君が悪いですね。

    スネ男君はいじめられてません。
    出来杉君ならなおさらです。
    いじめられるような方向に持っていってしまってます。
    のび太君には反省してもらいたいです。

    ユーザーID:3948707710

  • トピ主さん、自分で答えているじゃないですか。

    >しばらくは我慢していたのですがとうとう耐えかねて、からかいの先頭に立っていたガキ大将を殴り飛ばしました。

    すっきりしたでしょう?40年以上たっても鮮明に記憶している程に。
    のび太も、やり返せずに我慢するしかなかったけど、耐えかねて「ドラえもーん」と泣きついて
    不思議道具でジャイアンをぎゃふんと言わせるんです。
    のび太目線の読者はすっきりします。40年たっても、あのマンガ面白かったと思う程に。

    漫画を作る時のすっきりの演出法は、「抑圧→爆発→逆転→すっきり!」
    すっきりするための道具立てとして、抑圧(=意地悪ジャイアン)はとても有効な手段だと思います。
    そこにリアルがあるかとか教育的配慮とか暴力が許されているか否かとかの考察は、とりあえず棚上げです。
    面白いこと、これがマンガには最重要なのです。
    (だからすっきり以外の面白さが主眼の回にはジャイアンが出てこなかったりする)

    その制約の中で、ジャイアンの乱暴は懲らしめられ、のび太の怠惰はしっぺ返しを食い、
    スネ夫のずるは露見し、素晴らしい秘密道具がアッと言う展開の中用いられるので
    ドラえもんは名作なのではないでしょうか。

    ユーザーID:0343609711

  • 許されてないです

    最近のは知りませんが、元々はおかーちゃんに知られると「たーけーしーーー!!」で、
    おかーちゃんに角生えてボコボコにされます。

    今はそんな場面作っても、放送出来ないだろうけど。

    ユーザーID:4558220675

  • どらえもんが勧善懲悪? ジャイアンとの友情話? まさか‥。

    劇場版は別にして、
    テレビで放映しているドラえもんは、勧善懲悪ではないでしょう?

    ジャイアン。スネ夫。のび太。ドラえもんですら、
    善人や正しい行いをする人として登場しないですよね。

    ジャイアンは自分の欲望のままに行動する他人などお構いなしの人。
    のび太は、怠惰で根性なし。
    スネ夫は、ゴマすりでずる賢い。
    ドラえもんは、基本的には傍観者。のび太に懇願されていろいろなグッズを仕方なく貸している感じですが‥。

    これは世の中の縮図なんですよね。

    それとも、テレビ的にいろいろ不味いので、最近のは、勧善懲悪や友情の話に変えられているのかな?

    ジャイアンにとってのび太はカモだし、のび太はいつもジャイアンの誘いから逃げていた。
    逆に、のび太がドラえもんのグッズでジャイアンを痛めつけ、面白がっていたことも。
    そして最後には、やり過ぎてのび太自身にも災いが降りかかってくることもしばしば。
    その時のドラえもんのあきれたように一言「だからやりすぎは注意してと言ったじゃないか」。

    私はこういう感じ好きですがね。
    残酷な民話と同じで、実に示唆に富んでいる。

    ユーザーID:8256166986

  • では、

    のび太は人間として正しいのでしょうか?
    何もやる気が無く、自分が犯した失敗を
    未来から来た猫型ロボットに何でも解決して貰い、
    自分はその庇護の中でヌクヌクと暮らしている。
    私はジャイアンよりのび太の方がよっぽど問題が有ると思います。

    ユーザーID:3667599945

  • のび太に感情移入して観る子は少ない

    のび太は、子どもから見ても「ダメな子」「バカな子」「やっぱりのび太だな」というキャラクターです。

    小学生の子どもがいますが、のび太のダメぶりにゲラゲラ笑ってますよ。
    感情移入なんて、とんでもない(笑)。

    小学生にさえ、「ああなっちゃダメなんだな」と思わせるほどののび太です。
    トピ主さんは、めずらしいタイプなのだと思いますよ。

    子ども達も、まあ「のび太みたいに自分にもドラえもんがいたらいいなぁ」くらいは思うようです。
    でも、のび太にはなりたくない。
    だって、のび太は「ダメなやつの見本」ですからねぇ。

    それと同じで、ジャイアンにもスネ夫にも、のび太と同じくらい距離を持って観ていますね。

    「誰かに感情移入して観る」という見方は、「ドラえもん」みたいに個性を強調したキャラクターしか出てこない漫画では、しないんじゃないでしょうか。
    ストーリー性も、映画じゃないのであまりないですし。

    映画だと、ジャイアンは乱暴だけど自分の子分は守るとか、のび太も弱虫だけど頑張るとか、人間性が少し描かれますが。
    カリカチュアされたキャラには、感情移入はしないと思います

    ユーザーID:1971209850

  • 漫画の始まりの年代を考えれば

    ドラえもんが掲載されたのはアニメになるより前の昭和45年くらいと聞いています。
    もちろんいつの時代だって暴力はいけないですが、今から40年以上も前の漫画ですから子供向けとはいえけっこう乱暴な描写もされていました。
    それがベースになっているので仕方ないのではないでしょうか。

    ジャイアンをいきなり平和主義者にしたり中性的な性格にしたら話全体が変わってしまうのでは?

    ユーザーID:7429734179

  • 正義の相対化なんて(駄)

    >しかし昨今、テロに対する手段としても、武力をもってすべきかと議論が起きている時代です。そんな中で最近のシリアスなアニメや漫画では、この世の善や悪とは何か、暴力に対して暴力以外に対抗出来うる手段はないかと模索する様子が描かれています。

    「海のトリトン」とか「無敵超人ザンボット3」とか「機動戦士ガンダム」とか「伝説巨人イデオン」とかで昭和時代に既に・・・。

    ユーザーID:0943457927

  • 物語世界の中のジャイアン

    娘にドラえもんのどこが面白いのか聞いてみました。「いろんなひみつ道具が出てくるところ」が答えでした。ジャイアンの乱暴も、のび太の情けなさにもさほど関心はなく、ひみつ道具によってどんな面白いストーリー展開になるのかに最大の興味があるようです。
    まあ、当たり前です。ほとんどの子どもはその観点からドラえもんを見ているはずです。マンガというのは願望の具現化という側面がありますから、「こんなことが可能になったらいいな」という願望をドラえもんのひみつ道具が実現してくれる、そこに子どもは面白さを見ているのです。
    そのひみつ道具を出すための物語上の必要として、のび太に対するジャイアンの乱暴がある。それは自明のことであるので、皆さん指摘する通りです。
    私が問いたいのは、なぜジャイアンは乱暴なのか、なぜジャイアンの乱暴は許されているのか、その背景には作者のどのような意図があったのか、ということでした。
    現実世界では、現代ではもちろん昔でさえ、あんな弱い者いじめととられかなねないジャイアンの存在は許されるはずはありません。物語世界の中でデフォルメされているジャイアンの背景には何があると思いますか?

    ユーザーID:7413937846

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 噂では

    ジャイアン君って、映画だといい子だそうですね。
    「本当は気は優しくて力持ち」「愛すべきガキ大将」なんだ、という「暗黙の了解」あっての、
    テレビでの放送でのジャイアンなのでは?

    漫画の方が、多分もっとキツい描かれ方してるんじゃないでしょうか。


    テレビ放映を見たことも、映画を見たこともないですし、
    原作を読んだこともないですが。

    ユーザーID:8903840835

  • ええ

    弱い者いじめでしょうね。
    暴力で勝る人が暴力で劣る方に暴力で行動を制限したり、体や資産にダメージを与える訳ですから。

    ま、世の中に普通に起こり得る事ですね。
    歓迎はしませんがありえる事です。

    ある側面から言えば、物語でも良いので残酷な想像はしておいた方がいいともいえますよ。
    現実世界で同じ目にあった時に気の持ちようが違うので。

    「世の中は素晴らしく何も心配いらない」様な漫画見て努力を怠る事が素晴らしいとはとても思えない。

    ユーザーID:1722593264

  • 現実世界には収まりきらないジャイアン

    朝のレスが尻切れトンボになってしまったので、追加です。
    どなたかのレスで「少年時代」が出てきましたが、同じく自伝的な「まんが道」の中のエピソードを思い出しました。確か、いじめられていたF少年が、マンガを描いてみせたらいじめられなくなったというエピソードだったような。やはり、背景にはF先生のいじめられ体験があるのでしょう。私がのび太に感情移入してしまうのも、そのせいかもしれません。
    それから、「ドラえもん」が現実世界の縮図という指摘から考えたのは、だったらジャイアンは現実世界ではどのような人物になるのかということでした。和泉式部さんの「自分の欲望のままに行動する他人などお構いなしの人」というのは適切な指摘と思いますが、私にはどうしてもジャイアンの乱暴ぶりは余りにデフォルメされ過ぎていて、彼だけは現実世界の中には収まりきらないように見えるのです。
    つまり、ジャイアンはあくまで物語世界の中の住人なのです。だから、あんなに乱暴で、そして、その乱暴は物語世界ゆえに「許されている」のではないのかと考えました。そこには、現実世界でいじめられたF少年の思いが込められているのかも。
    続きます・・

    ユーザーID:7413937846

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 溜飲を下げる、というのもあるんじゃないかな

    そう、ほとんどの子供は「のび太」タイプなんです。

    そういう子供が、ジャイアンに実生活で対抗できるか?

    できないですよね。

    だからこそ、対抗手段として「ドラえもん」が与えられたんですよ。

    トピ主さんは、水戸黄門ももちろんご存知ですよね。
    あそこに登場する悪役はほぼすべて、血も涙もない悪人たちです。
    それを黄門ご一行がバッサリと倒し、「え〜い、ひかえおろう!」の一連の流れが次に続き、悪を懲らしめる。

    ところが、我らがのび太くんは悲しいかな、子どもゆえにさらに欲を出す。
    ジャイアンにいじめられた、ひみつ道具で助かった!
    そこでやめておけばいいのに、それ以上(主にしずかちゃんにいいとこ見せたい)を求める。
    そこで欲を出したのび太は自業自得で自滅しちゃう。

    ジャイアンは悪童だが、のび太もまた、やられるばかりの弱者じゃない。

    だからこそ、子供はジャイアンを倒すのび太に共感できるんですよ。
    自分にできないことをやってくれるから。
    そして笑うんですよ、過剰に欲を出すのび太をね。

    ユーザーID:7315770395

  • ジャイアンが一番好き

    彼が許されるのは友達への思いを持っているから。

    隣町の高校生(中学生?)がやってきて乱暴や嫌がらせをされた時に怒って立ち向かっていきました。
    ジャイアンが強いといっても小学生。体格も腕力も向こうが強いのは明らか。

    結果高校生は帰っていきましたが、それは彼がボロボロになっても諦めなかったおかげ。

    この役目は彼にしか出来ない。あの世界の子供の誰も代わることは出来ません。
    いざという時に矢面に立てる貴重な存在。
    乱暴さが目立ちますが、いざという時に頼りになるガキ大将という役目も果たしています。
    私はのび太の友達では彼が一番好きです。
    彼の行動には一種のポリシーの様なものを感じます。

    ちなみに乱暴が過ぎればかあちゃんが出てきて彼をドツキます。

    「たけしー!あんたまた弱いものいじめしてるね!」
    「人様のものに手を出すんじゃないよ!全部返してきな!」

    全て許されているように見えて許されていないです。
    アニメなので酷い表現もありますが
    彼に一線を越えさせない最終的な抑止力がちゃんと働いています。

    ユーザーID:6037406234

  • トピ主さんがジャイアン

    >現実世界では、現代ではもちろん昔でさえ、あんな弱い者いじめととられかなねないジャイアンの存在は許されるはずはありません。

    アレはマンガです、マンガなんです。現実世界ではありません。
    現実世界の小学生でさえ、そんなことはわかりきっているんです。
    万が一現実に郷田剛君があのまま存在したら、間違いなく仲間はずれにされます。現実の子供社会の中では存在できないでしょう。
    でもあれはマンガなんです。マンガの中だから存在を許されているんです。

    この理屈が理解できますか?
    この理屈がわからないと、きっと意見は平行線のままです。

    ところでトピ主さん、ご自分がジャイアンと同じ事してるってわかってやってますか?
    皆さん様々な意見でジャイアンや作者の事を解説していますが、自分が欲しいと思うものが無いからと質問し続ける。
    それは腕力が言葉に変わっただけで、ジャイアンが欲しいものを求めて理不尽に暴力を振るう姿と同じですよ。
    せめて「自分はこう思うのだが」って意見を述べてみてほしいです。

    ユーザーID:2008314939

  • ドラえもんはマンガですから‥

    当然、全てのキャラクターは強調されているでしょう。
    どのように強調されたのか?
    この物語は、主人公であるのび太の頭の中をとおしてみた世界では? だから強調しているのはのび太の脳です。
    ドラえもんはのび太の脳の願望が作ったもの。読者はのび太をとおして物語をみている形です。

    後、問題はマンガのセオリーであり、リアルかどうか棚に上げるというご説。
    人間の本質的な部分の表現で、現実の(リアルな)世界とかけ離れた描写は、マンガであれ、ファンタジー小説であれ、人を引き付けないというのもセオリーでは?

    トピ主さん。
    現実の子供の世界は、実はこの漫画以上に大変ですよ。
    そして、昔のガキ大将は優しかったという話も、私はあまり同意できません。
    今と違うのは、子ども達がそういうものだと自覚しており、
    それを前提として、やり過ごすいろいろな知恵があったということです。

    まぁ戦後、理不尽な暴力の存在について教育現場では、先の戦争以外は語られない状態だったと、私は記憶しておりますが、
    子ども達は、身近な大人の井戸端会議から教育の抜け落ちた部分を補っていたように思います。

    ユーザーID:8256166986

  • 誰もがジャイアン、誰もがのび太

    大昔にいじめられた経験が消化出来ていない、乗り越えていないんですね?
    大人になってもジャイアンのようないじめっ子を思い出し、
    不快である。
    難しい言葉を並べていらっしゃいますが、結局はこういうことでしょう?
    ジャイアンが嫌い許されるワケがないと思っているようですが、
    人間の中にはのび太的な要素、スネオ的な要素、ジャイアン的な要素いずれも
    持ち合わせているんじゃないかと思います。
    だからこの世からジャイアンは消えないわけですよ。
    どの部分が強く出るかは個性でしょう。

    ジャイアン問題を解決したければ、トピ主さんが心の問題、昔の古傷を直視しない限りは
    ジャイアンの呪縛からは解けないのではと。
    幼いお子さんに、自分の問題をぶつけても今度お子さんの傷となりませんか?

    ユーザーID:6448098907

  • 昭和のノスタルジー トピずれかも。

    2回目です。

    子供がまだ幼い頃は、アニメではウルトラ○○や何とかレンジャーなどが好きで、トピ様があげられているドラえもんは人間関係よりもやはりひみつ道具の方に興味あったんじゃないかしら。ひみつ道具図鑑など作ったり。

    ドラえもんは昭和の時代の子供人間関係。15年以上前の我が子の時代でさえ当てはめて考えるには違和感がありましたよ。親はノスタルジーを感じながら見てたけど。ジャイアン風の前回レスT君は、現在は離別後再婚で実子連れ子の大家庭の父で。

    現代版ドラえもんがもしもあったらどんな感じなんでしょうね。
    スネオは幼稚園か小学校から、しずかちゃんは中学校、出来杉君も中学か高校から進路別れたり。保護者会ではライン?交換(ラインやってないので詳しくない)、クラス何か起こればラインがまわる。子供の時は母専用メール連絡網など。子供達間も同じことだったり。ドラの世界を現代にあてはめるのは違和感ありすぎません。
    やはり、ドラえもんは昭和の子供人間関係へのノスタルジーを感じるけれど。

    あ・・あと前回レス感想文は5年位前とのことで。10年前はその本が出版されたんですって。

    ユーザーID:0187528704

  • ジャイアン問題を解決する前に

    ジャイアンの存在が何故許されるのかを考える前に、なぜトピ主さん自身がジャイアンの存在にこだわるのかをご自分で深く考えるのが先決ではないでしょうか。
    その理由がわからない限り、どんな回答にも納得できないような気がします。

    ユーザーID:2008314939

  • 妖怪にはジャイアンはいないよね〜

    妖怪ウォッチにはジャイアン役もスネ夫役もいないんですよね。
    コナンへんから「ああ、ジャイアン役ってもういないんだな」と思っていたんですけど。
    でも同じキテレツのブタゴリラだって既にジャイアンじゃないんですよね。

     放映・創作された年代によって、子ども達に受け入れられるキャラクター、子ども達がみて「こういう奴いるよな」というキャラクターが変化しているんだろうなあと思います。

     ただドラえもんからジャイアン・スネ夫を抜くと、のび太がドラえもんを利用し戦い克服する敵は誰になるんでしょうね。
     母親・先生・出来杉くんあたりじゃないでしょうか。でも彼らはダメなのび太のダメな部分を諫める対象であって、それを敵とし戦うことはアレ系のアニメではあり得ない気がします。といって現実的に敵になるような毒親にするわけにはいかないし。
     ドラえもんを存在させる強い動機付けになるのがジャイアン・スネ夫の存在ではないでしょうか。
     私には、上記のような理由が思い浮かびました。

    ところでちびまるこちゃんの小杉くんは、反面教師にしたいくらいな子ですね(お母さんはいい人なんですけどね)。小杉君、気になりません?

    ユーザーID:8765160733

  • そうね

    ところで。
    仮面ライダーはいいの?
    戦隊物はいいの?
    当然見てるわよね。
    怪人は乱暴でもいいの?
    もっと他にもアニメはあるわよね。
    そっちはいいの?
    ジャイアンの乱暴性なんて怪人や悪人に比べれば屁でも無いわよ。
    そっちはいいの?
    そこの回答をきっちりと聞いてみたいわ。
    トピさんの頭の良さを聞かせて欲しいわ。
    ぜひお願いします。
    頭がいいと思ってるから、なぜドラエモンにだけに限定したのか。
    他のアニメについての評価はどうなのか。
    純粋に聞いてみたいだけなのよね。
    そのあたりの、なぜ?なぜ?どうして?に答えられないと。
    こういうトピは上司に却下されちゃと思うのよ。
    頭のいい人の答えを聞いてみたいというだけの純粋な疑問よ。
    うふふ。

    ユーザーID:1962113649

  • 24日のレスから推理

    もしかしたら、これは、ソフトマシーンさんの心の奥底に眠っている『静かなる叫び』なのではないですか?

    ドラえもんには、さまざまな登場人物がいます。その中で、個人名がついているのは数人ですね。多くは、同級生A、同じ野球チームのB… という具合で、個人名はついていません。

    児童文学書や、高校生以上向けのマンガの場合、読者は物語の中に入り込み、登場人物の誰かしらに自分を投影して読む事は多いものです。しかし、ドラえもんの場合は、個人名のついた誰かに、常に自分を投影しながら読む子どもは、稀ではないでしょうか?

    ところが、24日の昼の書き込みによると、トピ主さんは、のび太に感情移入している。のび太に自分を見ているから、ジャイアンの乱暴さばかりが目立って、気になって仕方ないんだと思います。
    これは、この掲示板で手に負えるトピックではないかもしれませんよ。

    ユーザーID:8770188510

  • トラウマなのかな?

    キューさんの質問に答えます。
    >他の乱暴はいいのか?
    キューさんが挙げている類のものは完全なるフィクションとして見ることができるのでどんな乱暴が行われようと気になりません。
    >なぜ、ドラえもん限定なのか?
    完全なるフィクションとして見ることができないからです。もし、ドラえもんと同類の設定でジャイアンのような人物が登場するフィクションがあれば、同様の反応をするかもしれません。

    さて、当人が敢えて封印しようとしているトラウマが、皆さんの手によって表舞台に引き出されてしまったようです。
    端的に言えば、私はジャイアンが嫌いなのですね。大人げないと言えば真に大人げない。しかし、過去に全く囚われない人間も少ないでしょう。みんな多かれ少なかれ過去を背負って生きているのだと思います。
    私自身は「いじめられトラウマ」があるにせよ、それで社会生活上に支障を来すわけでもないので、そこをどうこうする気はありません。
    娘との関係も、単にドラえもんを見ながら私がジャイアンについてあれこれ言うので、「お父さん、うるさい」と嫌がられる程度のことなのです。
    さて「暴力」についてはレスを改めます。

    ユーザーID:7413937846

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • トピ主さんがジャイアンに同意です

    虐められっ子だったトピ主さんはF先生がモデルののび太にずいぶんと感情移入しているようですが、トピ主さんはF先生やのび太とは全く違います。
    それは前レスにも書きましたが、F先生は本当の意味で虐めを乗り越えていじめっ子と友情を結べたからなのです。

    F先生はのび太同じようにジャイアンのことも愛しています。
    ジャイアンはのび太の友達で仲間です。


    本当の意味で虐めを乗り越える。
    これは、自分が弱い存在で有ることを認めた上で、その自分を肯定する。と言うことです。
    だからのび太が描けるのです。


    ジャイアンは心が弱くて相手の気持ちを考える余裕が無いから暴力を振るいます。

    トピ主さんは自分の弱さを認められないから相手(ジャイアン)の気持ちを考える、受け入れられる余裕がない。

    あげくに自分が欲しいと思う答えが無いからと質問し続ける。
    同意を求め続ける。

    まさに娘さんにも疎まれる存在(ジャイアン)です。

    ユーザーID:8529788031

  • あなたに読解力がないだけ

    F先生は漫画黎明期から活躍したトキワ荘出身の作家の中で、唯一子供向け漫画にこだわり続けた作家の一人です。

    戦後、社会や価値観が激動のように変っていった時代。
    子供向け漫画を書き続けた漫画家の多くは、自分自身の成長と共に多くの作家が青年誌へ移行していきました。

    F先生だけが

    どんなに時代が変ろうとも、子供は不変なものである。
    その子供達がはじめて触れる漫画への感動。

    そのような気持ちで真の大人としての自覚を持って最期まで子供達に向けてメッセージを与え続けてくれた作家なのです。

    これについてA先生も、自分や社会の変動に身を任せることの方が簡単で、最期までそこに抗って踏みとどまったF先生の意思の強さを心から尊敬している。というような内容の話をしていたと思います。


    トピ主さんは藤子不二雄ということで少年時代からF先生をA先生と一緒に考えているようですが、A先生とF先生は全く違います。
    A先生の作品はダークなものもあり、漫画ならではの勧善懲悪な敵や悪役キャラが登場します。

    ユーザーID:8529788031

  • 続きです。

    いじめられっ子時代、F先生を支えてくれたのは漫画でした。

    虐め、戦争を乗り越えたF先生。
    F先生の作品に『悪』はあまり登場しません。

    F先生はのび太もジャイアンにも仲間に対して平等な眼差しを持っていて、ジャイアンはのび太の友達で仲間として描いています。


    この作品の肝は、トピ主さんの言うようなジャイアンが悪。と言うところではありません。

    どんなに弱くて愚図で駄目人間なのび太でも、自分に対して、また、生きることに対して決して『あきらめない』という所にあります。


    一人の力には限界があります。
    自分の足り無さ、弱さを自覚すること。

    そして他者を認め、信用し、受け入れること。

    それが人に頼るという事です。

    自分とは違うタイプの人間は敵ではありません。
    協力し、助け補い合える仲間となります。


    ジャイアンを排除したらのび太は強くなれるのでしょうか?
    ジャイアンに限らずです。
    スネ夫がいなければ要領よくなれますか?出来杉がいなければ頭が良くなりますか?

    トピ主さんのように他者を排除、否定しているうちは、結局は自分を認めることができていないと言うことです。

    ユーザーID:8529788031

  • 続きです。

    トピ主さんが言うように、>物語世界の中の住人 だからではありません。

    現実社会も許されない存在などありません。まして子どもですから尚更です。

    乱暴なジャイアンは許されます。

    駄目人間ののび太も許されます。

    全ての存在が許されます。

    完璧な人間など存在しません。



    転校生がからかわれるのは虐めですか?
    相手に興味があって知りたいから反応を確かめる、子供らしい行為です。

    レスから覗えるのはトピ主さんからは物事を受け入れるという柔軟性を感じることが全くできません。

    自分は完璧で正しいという振る舞いをし、他者を受け入れない態度の者は疎ましいですし、それが新参者であれば尚のことカンに触られても仕方がないでしょう。

    トピ主さんがガキ大将を殴った後のエピソードが無く、未だにそれを虐めと受け取って乗り越えられないでいるのは、その後、少なくともその子ども達とは良い関係は結べなかったのでしょう。
    それ以外にも学友も恵まれなかったのかと推察します。

    周囲はトピ主さんをトピ主さんが自負する『男気ある相手』では無く、面白みの無い『切れたらやばい奴』とみなしたと思います。

    ユーザーID:8529788031

  • のび太とトピ主さんは違う

    トピ主さんはジャイアンが嫌いで、許せない。
    そのような存在を排除したい考えなのですね。

    のび太は違います。
    人間誰しも長所と短所があります。

    ジャイアンの暴力的な面は嫌だけど、だからといって、ジャイアンの存在全てが嫌いな訳では無いんですよ。


    ジャイアンの乱暴、横暴は誰も許していません。

    ですが、ジャイアンのリーダー性、強さは人を引きつける魅力があるのでしょう。
    だって、ジャイアンについていけば仲間と共に楽しい遊びができるのです。

    そして、ジャイアンは弱虫ののび太にも野球の試合に出るように誘ってくれる平等な心をもった面倒見の良い人間です。

    じゃあ、のび太は?
    のび太は自発性、協調性に欠けて向上心を持たない怠け者な性格です。

    ジャイアンだって子供です。
    普段ジャイアンに付いてこないのび太に対して、時々仲間外れをしますが、のび太の全てを受け止めない、ジャイアンだけが悪者なのですか?


    仲間はずれにされたのび太は仲間を見返すためにドラえもんに泣きつきます。
    のび太に悔しさは必要です。

    それに、のび太だって道具を独り占めしようとする姑息な面を持っていて、お互い様な関係です。

    ユーザーID:6957252059

  • トピ主さんに質問

    ジャイアンの暴力は学校の先生や母親に発見されれば咎められています。
    ドラエモンは憤慨して仕返しを手助けします。
    どこをどう見てあの暴力は「許されて」いると感じるのですか?

    ユーザーID:8947973239

  • 同族嫌悪

    自分の正当性を主張しながら、特定の人物に対して許せない。嫌い。という個人の主観を他人に押しつけたり同意を求めたりするさま。

    まさにトピ主がジャイアン!


    その犠牲になっているのは娘さん。
    楽しくドラえもんを観ている人に向かってあえてネガティブな主張を繰り返す。

    娘さんの楽しい時間を奪う、無配慮で自己中なあなたの横暴について、
    >「お父さん、うるさい」と嫌がられる程度の事なのです。
    そんな認識。

    あなたの主張、行動、ドラえもんファンにとても失礼で不愉快。


    50代後半の初老の男性が、自分のトラウマ、感情を、無関係な人にぶつけたり、巻き込んだりするのは恥ずかしくない?
    他人をサンドバッグにしている。という事なんだけど?

    ユーザーID:7271079036

  • ジャイアンは

    おそらく大人向けにどらえもんを
    より詳細に分析したら

    お父さんが大物とつながっていて
    ご近所も文句をいえないとか
    あるかもしれません。

    子供向けなので 省略している可能性があります。

    ユーザーID:9598362587

  • 感想

    問いかける形のトピですが、トピ主さんは最初から「これ!」と決めている感じがあるような気がします。仔牛さんに同じく、ジャイアンの乱暴は罰と一緒に描かれていることが多いので、許されているとは思わないですね。

    さらに横レスですが、梅干しさんのレスには感動しました。特にコミックの方のドラえもんですが、作品の世界がもっと好きになりました。

    ユーザーID:0882810676

  • すごく根本的な問題

    トピ主さん、ドラえもんをちゃんと見たり読んだりしてませんよね。
    お子さんが見てるものを横から何となく見てるだけじゃありませんか?

    コミックをちゃんと読んでみてください。
    ジャイアンは乱暴をふるうだけじゃありませんよ。
    たぶん、普通の大人(しかも昭和40年前後に子供時代を過ごした大人)なら、当時のジャイアンの境遇や、物語での役割を理解できるはずです。

    暴力を振るうシーンが多いので乱暴者のように見えますが、かなりおっちょこちょいで、アイドルになる事を夢見て、案外正義感が強く、妹想いで仲間想いで、子供なりに不完全な性格の男の子ですよ。

    他人に聞くよりも自分で確かめてみてください。
    大人になってからちゃんと読むと、印象が変わるはずです。
    文庫版や豪華版など数種類出ています。
    じっくり読んでみてください。

    熟読後にはのび太に全面的には感情移入出来ないと思いますよ。

    ユーザーID:2008314939

  • 「琴線」に触れるということ。

    まず、「梅干し」さんのレスに脱帽。「深イイ」ですね。

    肝心の主様の件ですが、2015年4月26日 2:45のレスを読んで、
    ジャイアンという存在は、主様の「琴線」に触れているのだろうと思いました。

    しかし、それは主様の心の中の問題であって、他の人にはジャイアンは違う風に見えるでしょう。仕方がないです。他の人は主様と違う経験をして生きてきているのですから。
    また、どのような意図でジャイアンが存在するかは、「作者のみぞ知る」で「後は、受け手の自由」でしょう。

    「梅干し」様レスには、「乱暴なジャイアンは許されます。」とありましたが、主様自身がジャイアンという存在を許したくないならそれでいいと思います。
    テレビの前で「ジャイアン、嫌い」と一言つぶやけばいいと思います。
    でも、なるべく娘さんの楽しいTV視聴の邪魔をしないであげてね。

    あ、「琴線」、もちろん私にもあります。
    ある歌を聴くと、20年前の自分の無力を思い出してつらくなります。多分一生、きれいに歌いきれない。涙が溢れて声が詰まるから。
    「琴線」は、誰にでもあると思います。

    ユーザーID:2557559343

  • 「暴力」についてのレスは先延ばし

    私も含めてですが、たかがマンガに熱くなってしまうのは、それだけドラえもんというマンガがよく出来ているからなのでしょう。
    子牛さんの質問に答えるなら、ジャイアンの乱暴は理不尽でありながら、物語として必要だからのび太に対して繰り返し行われることを指して「作者によって許されている」と考えました。
    のび太に対するジャイアンの乱暴は理不尽、私が引っかかっているのはそのことです。大人げなくても、人間的に未熟でも仕方がありません。引っかかってしまうからトラウマなのでしょう。
    人それぞれ、こういう引っかかりはあるのではないでしょうか。私の場合はそれが国民的マンガ「ドラえもん」のジャイアンだったわけです。
    ドラえもんをこんなふうに見るのはおかしなことなのでしょう。それは理解できても、やはり、ジャイアンの乱暴を見るたびに心がざわついてしまうわけです。子ども時代の経験とは厄介なものですな。
    軽い気持ちで立てたトピで自己のトラウマと向き合う羽目になるとは思ってもみませんでしたが、それもまた楽し。
    ところで、娘との関係ですが、娘は大のお父さんっ子で、今もおんぶや抱っこを求めてきます。ご心配は不要。

    ユーザーID:7413937846

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • イジメを乗り越えた友情

    作者の経験を踏まえ、そういうテーマが陰にあるとは知りませんでしたよ。

    しかし、いじめられっ子が、イジメをいじめっ子の弱さであると喝破して受け入れ、仲良くなるなんてかなり難しいんじゃないかな?

    それは、一段上から俯瞰する大人が、仲裁に入る時の方法ではありますが‥。

    現実のイジメは、いじめられている子どもの心にかなりのダメージを与えますから、いじめっ子を受け入れる余裕が無くても責められるものではないでしょう。

    子供時代に解決したはずのトピ主さんも、未だトラウマを引きずっているぐらいだからね。

    私はこの漫画をリアルと評価しましたが、イジメを肯定していません。

    さらに「頑張ればみんな友達になれるはず」という戦後大人達が用意した建前は、実は子供を苦しめていると思っています。

    子ども同士にもいろいろ相性があります。それぞれの関係を見極めてよい距離を見つけることを教えた方が、

    世の中ずっと争いが減ると思いますがね。

    もしドラえもんがいなかったら、

    のび太は、ジャイアンとスネ夫以外の世界を持ち、彼らを相対化するのが一番いいですね。

    ユーザーID:8256166986

  • 答えになってないかも

    トピ主さんの答えになってないかもしれませんが…。

    6歳の我が子に聞いてみました。
    いじめたことも、いじめられたこともない比較的にお友達の多い子です。

    私が「お友達を叩いたり殴ったり苛めたりしたらダメでしょ?」というと「うん」と我が子。

    「でもジャイアンはいつも叩いたり殴ったりするじゃない?あれはいいの?」と聞いたら「うん」と答えました。

    「え?何で?」と言う私の問いに我が子はあっさりと回答しました。

    「だって、アニメでしょ」だそうです。

    ユーザーID:7448255522

  • ???

    人の世が理不尽でなかったことなんかありましたっけ???
    もっと陰湿な何の救いもないいじめが描かれるドラマとかありますよね?
    フィクションなら兎も角現実は更に深刻で、
    たくさんの子供達がいじめが原因で自ら命を絶っていますよね?
    それらにトピ主さんいちいち熱くなったりしないでしょう?

    もしかしてすごく単純なことなんじゃないですか?
    ジャイアン、トピ主さんをいじめた張本人に体格なり喋り方なりが似てるんじゃないんですか?
    ジャイアンを見る度その人物を思い出して不快になっているのでは?
    だからこの世から消えて欲しいと思うのでは?

    だってトピ主さん、
    この世のすべてのいじめっこに同じ事思っているのではないようですから。

    ユーザーID:8947973239

  • 「暴力」について考えてみます。

    皆さんのレスによって、私の考えも整理されてきました。つまり、私は「理不尽な暴力」というものに反応してしまうようです。この理不尽さとは、暴力を受けている側が感じていることで、暴力行為をしている側は想像できないものなのです。
    いじめを受けている子どもがいじめられる(理不尽な力を加えられている)のは自分が悪いからかもしれないと考えるというのはしばしば耳にすることです。人間は理不尽な暴力(物理的なものばかりではない)には耐えられない。日常的にそういう状態に置かれると、理不尽さから逃れるために自分の側に理由を見つけ出すものです。だから誰にも相談できなくなる。だって悪いのは自分なのですから。
    そして、それを想像できない側は「いじめのつもりはなかった」と常套句のように言うのです。いや、近頃ではいじめられている側の心理状態まで読んでいじめているのかもしれませんね。
    ジャイアンがどんなに友情に厚くとも、男気に溢れていようとも、のび太に乱暴するとき、それは理不尽な暴力なのです。
    作者の意図はどうあれ、私はそう受け止めてしまうのです。
    文字数が尽きそうなので、続きます。

    ユーザーID:7413937846

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 続きです。

    作者の意図を尋ねておきながら、この結論は失礼千万ですね。また、「あなたこそジャイアン」と言われそうです。しかし、このトピについて考えていて、結局のところ私がジャイアンに対して抱いていた感情の正体とはそういうことかと気づいたわけです。たださらに考えてみれば、私自身も相手を殴ってしまったわけで、それですっきりしたかといえば、そうではない。かといって、相手を「許す」気にはなれなかったですね。
    ここでまた、「ジャイアンはなぜ許されているのか?」とトピを立てた時は気づかなかった「許す」という意味が見えてきました。
    いじめた相手を許すことができるのは、いじめられた人間だけだということです。理不尽な暴力であればなおさら「許す」のは難しい。
    いじめを克服して友情を結ぶことは私にはできませんでした。でも、そんなことができる人っているのでしょうか? そう考えると、私は和泉式部さんの見識に同意します。美しいけれど皮相でしかない考察には残念ながら同意できません。
    さて、これで、私は「ドラえもん」の正しい受容者ではないことがはっきりしました。
    娘の楽しみを邪魔しないためにも、これからは黙っています。

    ユーザーID:7413937846

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 私では無く、F先生は本当に素晴らしい漫画家です。

    まずは私のレスに感銘を受けて下さった方。ありがとうございます。
    ですが素晴らしいのはF先生です。
    私のうろ覚えの記憶や、主観、解釈などではなく、F先生は知れば知るほど好きになる。そんな作家です。


    和泉式部さんの
    >のび太は、ジャイアンとスネ夫以外の世界を持ち、彼らを相対化するのが一番良いですね。

    本当にその通りなのだと思います。
    でも、それは相手を拒絶して自己完結してしまっていたらできないことですよね。

    ジャイアンの良さ。スネ夫の良さ。相手の良さを認めなければ自分に取り入れることが出来ないからです。


    私は映画の挿入歌を担当していた武田鉄矢さんのドラえもん観もとても好きなのですが
    「だからみんなで」
    という歌詞を思い出します。

    確かF先生の奥様ではなかったかと思いますが、ドラえもんを含めたあの5人を「バランスの取れた5人」と仰っていた記憶があります。

    一人で全てをこなせる完璧な人間である必要はないと思います。

    長所と短所は紙一重でのび太にはのび太の良さがあります。

    お互いがバランスの取れた人になるために、補い合って助け合う経験は大切だと思います。

    ユーザーID:8529788031

  • ちょっと違うかな‥。

    梅干しさんがF先生が好きなのはよく分かりました。

    ただ、私の考えとはちょっと違いますね。
    ていうか、正直に言うとあなたのご説がイマイチ分からないです。
    でも気にしないで下さいよ。あなたのレスに感銘を受ける方もいるのですから。

    「でも、それは相手を拒絶して自己完結してしまっていたらできないことですよね。
    ジャイアンの良さ。スネ夫の良さ。相手の良さを認めなければ自分に取り入れることが出来ないからです」

    別の世界を持って相対化するとは、拒絶するという話ではないのです。
    距離を置くということです。
    0か100かじゃない。

    距離をおけば、冷静に見ることが出来る。
    ジャイアンとスネ夫の良さも、逆に距離をおいて相対化することで、
    よく見えてくるかもしれませんね。
    しかし、緊密な関係のただ中に自分をおいていると、なかなか見えないものですよ。
    一番いい例が、大人になって当時を思い返す場合。
    時間的な距離があり今は別の世界にいるので、客観的に評価できるようになる。

    つまり、距離をおいて相対化するのは、相手の拒絶しない最良の方法でもあるのですよ。

    ユーザーID:8256166986

  • 昭和だから。

    今の時代はジャイアンタイプの子ってほんの一時期しか中心人物になれない気がします。
    親も子供に避けるように言うでしょうし、先生にきつく指導してもらうよう苦情がでるでしょう。
    幼稚園時代ならともかく小学校も高学年になる頃にはジャイアンはまわりから腫れものに触るように避けられて拗ねて不良になってしまうのではないでしょうか。

    少々乱暴だけどいい奴とか、喧嘩するほど仲良しとか、殴り合って友情が深まるとかその感覚が理解できるのは40歳以上だけかと。

    ユーザーID:9626550239

  • 続きです

    多くの人がジャイアンの暴力は許されていない。
    しかし暴力的なのはジャイアンの一面であって、全てでは無い。
    ジャイアンにも評価できるところがある。
    と言っています。

    結局の所、トピ主さんはニャン=ニャカニャンさん、子牛さんのレスの通りで、個人的にジャイアンの中に琴線に触れる何かがあるだけですよね?

    エスパー魔美、表現の自由で検索すると、作者の考えがそこからも覗い知ることができます。
    悪い人などいないのです。

    作者は決して上辺だけの人間などではありませんよ。


    ジャイアンを許せないトピ主さんも許されます。

    ドラえもんをどのように読もうと読み手の自由です。
    でも、それはトピ主さんだけの感情です。

    そしてトピ主さんの感情の矛先はトピ主さんが殴った相手であって、幼稚にも無関係なジャイアンに向けて良いものではありません。


    考えてみたらトピ主さんは50代ですので、ドラえもんも連載が始まったばかりで馴染み、思い入れが少ないのかも知れませんね。

    ドラえもんは単純にジャイアンをやっつける痛快な漫画ではありませんが、のび太とジャイアンの関係に救われたいじめられっ子は沢山居るんですよ。

    ユーザーID:8529788031

  • 私もガチファン

    アラフォー。ドラえもん黄金期世代です。
    リアルで梅干しさんとF先生とドラえもんについて語り合いたい(笑)。
    私も武田鉄矢のドラえもん観が大好きです!!
    「ポケットの中に」が一番好き!!


    ところでジャイアンを語っているトピ主さんですが、実のところ まともにドラえもんを読んだこと、ないですよね?

    ジャイアンの暴力が許されていた描写など、私の記憶にはおもいあたらないので。

    ドラえもんの連載開始は幼〜中学年誌に連載されていました。
    トピ主さんが本当に50代後半なら子どもの頃にドラえもんは無かったに等しいはずです。
    どのみち初期はギャグ色が強く、今と作風が違っています。

    長編ドラえもんなんて全く知らないですよね?
    のび太ジャイアンの関係はトピ主さんの思うようなものでは無いです。

    アニメはオリジナルストーリーや脚色や現代風にアレンジされるので、原作とは異なります。

    >私は「ドラえもん」の正しい受容者ではない

    そのようですね。
    ドラえもんは小学生以下の子どもに向けて描かれているマンガなので、ドラえもんを知らずに大人になった人の感性では理解し得ないのかも知れません。

    ユーザーID:8559868493

  • そもそも暴力なの?

    あれは力の行使であり、暴力ではないと思っていました。
    トピ主さんは暴力と力の行使の区別がつかないのでしょうか。
    たとえば、雪山で遭難して意識を途切れさせないためにペチペチ叩く行為は暴力ですか?
    叩く行為、蹴る行為、そのほか力の行使は全て暴力ですか?
    本質を見ずに表面だけで判断するのは何故でしょう?
    格闘技なども暴力になるんですか?
    剣道などは木の棒で殴ってますよ。ボクシングは顔面を殴ります。
    されど私はそれを暴力とは思いません。
    一定のルールと倫理、そして双方の了解により行われている「力を使っているだけのこと」ですから。
    これは権力などに置き換えても同じ。親は監督義務という権力でときとして子が泣くようなこともしますが、
    それが暴力であるかといえばそうでもない。そうすることが子のためになることもある。

    さて、本題への答えは極めて単純だと思います。
    暴力ではないからでは。
    双方了解の上の行為だからでは。

    なにより、
    ジャイアンは悪いことはしても間違ったことはしていないんだと思いますよ。
    それがジャイアンなのだと思います。

    ユーザーID:5071256681

  • 梅干しさん、それは人格攻撃だと分かっていますか?

    トピに書いたように、私はTVアニメの「ジャイアン」について語っています。私の説明不足ではあったようですが、F先生の意図が正しく反映されていないとするなら、それはそれで問題ではないかと思います。

    さて、梅干しさん。私は「ジャイアンが嫌い」と言っています。当然、琴線に触れています。そのうえで「なぜ嫌いなんだろう」と考えて、レスしたような結論に至り、また「理不尽な暴力」や「いじめ」という現象に見られる事柄についても考えてみたわけです。
    ところで、4月26日の梅干しさんのレスですが、この中の
    >学友も恵まれなかった
    >面白みのない『切れたらやばい奴』
    という表現は人格攻撃だと分かっていますか?
    こういう人格攻撃はネットではよくあることなので、無視しようと思い、実際そうしました。
    しかし、そのあとのレスを読むうち、はっきり指摘した方がよいと思いました。4月26日のご自分のレスを読み返してください。いじめを正当化する論理が展開されています。

    ユーザーID:7413937846

  • トピ主のコメント(8件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧