作家になりたい!

レス49
(トピ主0
お気に入り66

趣味・教育・教養

sakka

私は、作家になりたいと思っています。

そこでなのですが、デビュー作がいきなり15巻以上も続くような長編の物語って
あり得ますか?

また、そのような本は出版することができますか?
(全くの無名で賞もとったことがないような人です。)

物語は、雪乃紗衣さんのような彩雲国物語や、十二国記みたいな感じです。

ユーザーID:6960451404

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数49

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 作家でしょ?

    作家って、自分で「作家」と言えば作家なんです。

    それで、いま長編書いてるんですか?

    >デビュー作がいきなり15巻以上も続くような長編の物語ってあり得ますか?

    書きもしないで、こんなこと言ってませんか? まずは書いてから言って下さい。
    頭の中では書けている――なんてのはダメですよ。

    ユーザーID:1824909742

  • 自費出版してみれば?

    でも…、いきなり15巻以上って誰も読んでくれないよ。

    って言うか、話をまとめるのも作家としての才能だよ。

    まぁ、主様の文章が”次を読みたい”って思わせる作風や文章なら有りだけど。
    一度ネットで公開してみたら?

    それで読者から”次はどうなるの!?”って反響が多ければ出版社に企画書込みで持ち込めば良いと思います。

    いきなり出版社にそんな長編持ち込んでも受け入れられないと思います。

    って言うか、既に既存の設定が有るものって”パクリモノ”って言われるだけですよ。

    ユーザーID:7549045732

  • とりあえず書いてみて

    作品はもう書きためてあるんですか?

    書いてあるなら、作品の傾向にあった賞に応募する。または出版社にアポ取って持ち込む。

    まだ書きかけとかなら、Webで発表するとか、今なら有名になった、〇説家に〇〇〇とか、コツコツ発表出来るサイトもあるし。

    何にせよ、どんなに面白い作品を思いついても、書いて小説の体裁になってなかったら、見出してももらえないと思いますから、頑張ってください。

    小説家であり続けるのは、面白い作品を書き続けられること、締切を守れること、色々大変そうですが、書く能力もない私のような本好きにとって、面白い作品が増えるのは大歓迎です。

    ユーザーID:3057496950

  • ほぼ、ありえないと思う

    なぜかわかる?
    あなたの作品が面白いかどうか、未知数だから。
    ファンがついていないと、売り上げのめどがそれなりに立たないから。
    だから最初から長編デビューできる人は殆どいない。
    最初の本がある程度売れなかったら、次は無いから。

    でも、いないことは無い。
    数人売れてる作家さんを知っている。
    その人たちは同人誌で人気もあったから、そういった意味では下地が出来ていてデビューしていると思うけれど。

    出版ってどこから?
    出版社なら自費出版してくれるところもあるよ。
    自分で探したら?

    自信があるのなら、携帯小説サイトで投稿するもよし、出版社に持ち込みかけるもよし、送ってみるもよし、やってみたら?
    下地の無い状態では、殆ど難しいと思うけれどね。

    あと、内容が○○さんのような、では難しいと思う。
    誰かの焼き直しじゃ、どこの出版社もとらないと思う。

    ユーザーID:6953202281

  • 可能です

    自費出版すればいいのでは?

    ユーザーID:7162336481

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 不可能ではない

    公募の場合は大長編はありえませんが、たとえば無料の小説投稿サイトに連載して、ランキングトップを維持できれば、出版社からお声がかかることも。
    以前私が「小説家になろう(小説投稿サイト)」で読んでいた「魔法科高校の劣等生」は、電撃文庫からお声がかかって出版され、アニメ化もされた長編小説ですし、
    「ソードアート・オンライン」も確か最初は著者の自サイトで連載していたと聞いています。
    そういった投稿サイトでは頻繁に出版デビューをうたったコンテストも行われてますし、まずはそういうところで人気作家になることを目指してみてはどうですか。
    実力と人気があれば、デビュー作が大長編というのも、不可能ではないと思います。
    頑張ってチャレンジしてみてください。

    ユーザーID:2009790404

  • できると思います

    pixivというクリエイターの交流サイトでアップしてみてはどうですか?
    登録も作品のアップも無料です。
    面白ければ評価が高くなり、編集部から声がかかるかもしれません。
    それに電子書籍ならどんなに長くても可能だと思います。
    pixivはオーディションや公募など常にあり、そこからデビューされる方もいます。
    私はイラストですがアップしていますよ。
    そこで評価をいただくと励みになります。
    自費出版ならプロじゃなくても出版可能です。
    まずは行動あるのみ!
    がんばってくださいね!

    ユーザーID:8347506961

  • 自費出版なら可能

    自費で出版すればいいのですよ。何百万〜かかりますが。

    賞もとった事ない無名の人に、いきなり、長編を出版する会社があるのか?と考えているあたり、

    トピ主さん、おいくつですか?中学生ではないの?小学生?

    携帯小説の世界でも無名ではね。相手にされないでしょう。

    ユーザーID:4370176549

  • ありえない

    シリーズ物の執筆の前には、担当編集者との打ち合わせがあります。
    15巻以上も続くようなお話は、まず却下でしょうね。

    だけどもし編集者がOKを出して、執筆、そして第1巻を刊行することができた場合。
    第2巻を書くことができるかどうかは、1巻の売上次第です。
    1巻が売れなければ、そこで打ち切りです。

    そもそもシリーズ物は、売れっ子の作家しか書かせてもらえません。
    きちんとファンがついていて、「この先生が書けば何でも売れるだろうな」と編集に思われているような作家です。
    レーベル内でいえば、大御所レベルの作家さんです。
    デビューもできていない投稿者ではまず無理でしょう。

    ちなみに作家は書きたいものを自由に書いているのではなく、
    編集者と物語の内容を打ち合わせてから、執筆にかかります。
    編集がNOと言ったお話が、本になることはありません。

    たとえば作家が中華風ファンタジーを書きたくても、
    編集者がそれを却下、「ギリシャ神話風ファンタジーで」と言ったなら、
    きっちりギリシャ神話風ファンタジーの作品を書き上げるのがプロの作家です。

    ユーザーID:0323637246

  • 感想

    デビュー作が15巻以上続くのは普通にあります。
    デビュー作が人気作になって、作者本人が続ける気があれば可能ですよ。

    ただ、それはあくまで結果論です。
    最初から長編が保証されてデビューするっていうのは無理でしょうね。

    はっきり言って、デビュー作がある程度売れないと続刊すら出せません。売上が下がれば途中で打ち切りもあります。
    長編が出来るかどうかはトピ主さんの作品が面白いかどうかにかかっていると言えるでしょうね。

    長編のコンセプトを踏まえて作品を書くのは別にいいと思いますが、途中で終わるかもしれないことも頭にいれて、出す作品出す作品が勝負だと思いますよ。

    ちなみに、ネットの社会ですから無名の作品であっても、面白い作品であればクチコミで広がるのである程度の売上は確保できます。あとはトピ主さんしだいでしょう。

    ユーザーID:7136274130

  • 作家目指してるんでしょ?

    なんか無知過ぎるよ。

    自費出版も有るし、ネットで公開も有るんだから。

    まさかいきなり印税生活とか寝言言わないよね。

    それにね、15巻となったら売り方も有るんですけど。
    作家目指してる割に出版ビジネス知らな過ぎ。

    いきなり15巻の長編作品を発刊して1巻目でコケたらどうするの?
    自費出版ならば自分が損するだけだけど。
    出版社にとっては大損害です。

    って言うか…、ラノベだったら一巻にまとめなきゃ。

    で、出版社に持って行って受けたらシリーズ化に持って行くようにしないとね。

    いきなりラノベで15巻なんて無しです。

    っつか、”作家になりたい!”って言うなら短編を持ち込みなさい。
    素人が一番陥りやすいのが主様みたいなタイプです。
    いきなり大作を持ち込むタイプです。

    ま、一度出版社へ行ってみることです。

    ユーザーID:4852363246

  • 1冊目が売れれば続刊も出してもらえる

    1冊目を読み切りの形にして続編が出せる内容にすればいいでしょう。
    売れれば2冊目以降も出してもらえます。

    作家になるだけなら簡単です。
    出版社を介さずに本を出せばいいのです。
    安い印刷屋で印刷して、同人誌即売会で販売すればいいだけです。
    2〜3万円もあれば印刷出来ますよ。

    平行してネットにも作品をアップしましょう。
    有名な「小説家になろう」に投稿するのをおすすめします。

    ユーザーID:8204445826

  • まずは応募

    まずは文芸コンクールに応募してみたらどうでしょうか?
    その際、いきなり15巻は無理だと思いますのでまず1巻を。
    入賞すれば出版側からなんらかのオファーくると思います。

    それか自費出版なら莫大なお金がかかりますがいけると思いますよ?

    ユーザーID:6070679276

  • 残念ながら、できません

    さしつかえなれば、トピ主の性別と年齢を教えてください。それによって回答が変わるとこがあります。
    今の時点・情報で回答すれば……

    >デビュー作がいきなり15巻以上

    ありえません。

    >そのような本は出版することができますか?

    できません。

    上のどちらも、商業出版の場合です。(作家をめざすなら、「商業出版」の意味は自分で調べてください)
    他の方法(カネにものをいわせる方法)なら、話はちがいます。
    が、トピ文からは、「そのような資金はない」という印象を受けました。

    ユーザーID:6867011087

  • ライトノベル1

    とりあえず、ライトノベルにおいては、新人としての応募作が10巻以上続く例は多いようです。

    ですが、長編でも400時詰め原稿用紙(もちろんデジタル可)で300枚相当までとか、応募規定が必ずあります。

    ですので、1巻相当のところで話の一区切りは着いてないといけません。
    戦記ものの場合、完全に戦争が終わる必要はありませんが、「危なげな戦いが終わって一休み」という状況まではもっていかなければなりません。

    よほどの大作家でもなければ、最初から大作を予定されている作品なんか書かせてもらえません。

    最初にあげた新人作家が10巻以上続いた例は、1巻1巻で簡単な決着をつけていき、
    「人気を得て続きを書くことを許してもらえた」ということを積み重ねた結果です。

    作家が最初から考えている通りのボリュームで終わることはすごくまれ。

    人気がなければ未完のまま物語を閉じる(俺たちの戦いは始まったばかりだEND)か、
    無理矢理終わらせるか(物凄い奇跡で敵全滅END)。

    人気が出過ぎれば予定以上の長期連載を要請され、筋を変えなければならない時もあります。

    続きます。

    ユーザーID:5547917651

  • ライトノベル2

    特殊な例としては、ネット上で書き続けていたファンタジー大作が編集者の目に止まり、
    交渉を受けて、本になるケースもあります。
    また、コミケ等の同人誌即売会で書き続けたシリーズが編集者の目に止まり、公式な本として出してもらえる例もあります。

    ですが、こういった同人としての活動は他人に盗用されることもありますので、
    自分の物語が勝手に使われていないか商業誌をチェックし、もしもの時は盗作を訴えられるようにする準備も必要でしょう。

    しかし、こちらの方が自由に書けるといった利点があります。

    ユーザーID:5547917651

  • 自費出版

    インターネット検索するとたくさんあるので、調べて見られてはどうでしょうか。売れるといいですね。

    ユーザーID:0741579769

  • おいくつですか?

    トピ主さんが15歳以下なら……。

    「猫弁シリーズ」(シナリオライターとしての前歴あり)や「神様のカルテ」など、
    受賞作(デビュー作)が連載になるということはあります。
    でも、少ないです。
    それが15巻以上続くのは、稀でしょう。
    ハリー・ポッターですら全7巻ですものね。
    赤川次郎さんの「三毛猫シリーズ」など、作家デビューから数年以内に書かれ、
    長く続いているものなら結構あります。

    全くの無名で賞を獲った事のない人でも、お金を払って本を作る自費出版という形なら、出版はできます。
    でも、同人誌とほぼ変わりません。
    読者も知人に限定されがちとなります。
    「だけど面白かったら、評判になって他の人も読んでくれるはず」
    と思われるでしょうが、そんなに面白いのなら、最初から受賞も作家デビューも可能です。
    セルフプロデュースに長けている人なら、一冊くらいはヒットを飛ばせるかもしれません(「リアル鬼ごっこ」が好例)。

    ユーザーID:7218223495

  • なりたいなら

    「作家になりたい!」と掲示板で言ってる人は、作家にはなれませんね。

    とにかくコツコツと作品を仕上げて、編集に持って行く。
    賞に投稿するなら、それに向かって作品を仕上げる。
    コレだけです。

    京極夏彦さんのように「休みに作品書いてみた」と軽い気持ちで門前払い期待で編集に電話して、作品を送り、
    編集はソレを読んで「この人は本当はプロじゃないのか?」と驚き、すぐ発売決定。
    という経歴の方も居られますが・・・
    コレはものすごい天性の才能あっての事です。

    とにかく、連載云々を考えるより先に作品を出版社の人に見てもらう事です。

    あ、私は出版社編集経験者です。

    ユーザーID:6113596867

  • 小説などを書き溜めてますか?

    トピ主さんは、自分で書いた文章を書き溜めてますか? 500ページくらい書いてますか。
    小説でも良いし、エッセイでも良いし、ポエムでも良いです。
    これを社会に認められるようにしたら良いのです。
    インターネットのブログで「連続小説」、「連続エッセイ」などを書いて、これの読者が、述べ10万人になれば「出版しませんか」と仕事が舞い込みます。

    「作家になりたい!」と大声を出しても、実力がなければ子供扱いです。
    ただし「自称作家」は、誰でもなれます。どうぞ。
    お手並み拝見します。トピ主レスを待ってみましょう。

    ユーザーID:1481061114

  • 投稿サイト

    インターネットの有名投稿サイトで発表なさってはいかがですか?

    もしかしたら出版社の目に留まるかも知れません。

    ただ、無名の新人の作品を十数巻出す可能性は低いので、
    目に留まったとしても最初は短編依頼かも知れませんが。

    数年後、貴方の作品を書店で手に取る日を待っています
    ので頑張って下さいね。

    >自費出版
    これはお勧めしません。

    ユーザーID:1278323470

  • 原稿用紙6000枚、書けますか

    みなさんとはちがう視点から。
    出版業界では、デジタル化された今でも、長年の慣習で、文章の量・長さを「原稿用紙(20字×20字=400字)
    ○○○枚」と表現します。
    そして単行本(小説)1冊は、短いもので原稿用紙400〜500枚前後、長いもので2000枚ほどです。
    (児童書等を除く)

    最少の400枚でも、15巻なら6000枚です。

    トピ主は6000枚書ききる自信はありますか。
    今まで書いたいちばん長いものは何枚ですか。(原稿用紙を使っていなければ、テキストファイルの
    ファイルサイズでもいい) 教えてください。

    ユーザーID:9185553880

  • マジか……

    ありえると言えばありえるのですが。
    とりあえず書かないと何とも言えません。

    それよりも、普通の会社員やって給料もらって生きていくほうが、遥かに人生安定して良いと思いますが、トピ主さんは何故作家になりたいのでしょうか。
    私は小説の出版経験があるのですが(商業出版で)、そんなに楽しいものではありません、と経験上お知らせしておきます。
    校正なんか赤字ばっかりだし、改行や段落勝手に差し込まれ、文章改造も当たり前にされますよ。大事な自分の作品、という思いが強い人ほど、あれに耐えられないのだと思います。
    強固な意志のない私は、一冊でも出版できたら人生の記念になる、と思い頑張りましたが、その一冊ですら倒れたいと願うほどキツイ作業でした。それを最初から十冊以上経験したいとは、トピ主さんはマゾヒストか、と思います。
    あと、想定購買読者層とか世界観、という基本は相手に指定されます。好き勝手に書けるのは投稿作だけです。それすらも出版にあわせて手入れが入ります。
    小説は買って読むのが一番だな、と思いますよ。結構本心から言っています。

    ユーザーID:5398071688

  • 自費出版じゃなく同人誌

    自費出版を勧める方が多いようですが数十万と高額な割りに全然売れないなど効果が薄いので、同人誌を発行されることをお勧めします。

    書いた文章を印刷屋が配布している小説用テンプレート(wordファイル)に流し込み、改ページなどちょっと整えれば本文完成。
    表紙はデザインしてくれる印刷屋もありますのでそちらを利用。
    数万円あれば十分です。
    創作系の(文学系がお勧め)同人誌即売会に参加して売りましょう。

    大手小説投稿サイトも活用して下さい。

    発表すればもう作家の仲間入り!
    うまく行けば人気が出て出版社からお声が掛かるかも!……しれません。

    ユーザーID:2016188949

  • 電子書籍販売

    トピ主さんにピッタリの方法があります。
    ネット書店で電子書籍販売をすれば即作家デビュー!
    15巻どころか100巻だって可能です。
    元手もほとんど掛かりません。

    実際ネット書店で販売している方を多く見掛けるようになりました。
    チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:0802896343

  • Kindleストアで電子書籍出版

    簡単です。
    Kindleストアで電子書籍出版すればすぐにでもデビュー可能です。
    お金もほとんど掛かりませんし、何巻でも好きなだけ続ける事が出来ます。
    1巻目が完成したらチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
    Amazonを見ているとかなりたくさんの(素人作品と思われる)電子書籍が販売されていますよ。

    ユーザーID:5864758380

  • 時期尚早

    何事にも時期、旬というものがあります。

    趣味なら別ですが、商業的にという意味なら尚早です。

    >自費出版
    安易に口にする人もいますが、
    資金に余裕があったとしても止めたほうが無難です。
    文庫サイズ一冊であっても、素人作家の本を書店が貴重なスペースを
    割いて置くことは、まず、ありません。
    自費出版で本を出しても、不良在庫が部屋を占領するだけです。

    >デビュー作がいきなり15巻以上も続くような長編の物語
    小説を投稿するサイトなら可能です。
    読者の反応が良ければ、全15巻は無理でも、そこから出版の話が
    くる可能性もゼロではないと思います。

    ただ、本気でプロを目指すなら、読み手(読み疲れ)のことも考えて、
    まずは一冊程度で書き上げ、有名な賞に応募することをお勧めします。

    ユーザーID:5561006402

  • 賞は取らなくてもデビューできます

    ある作家は「仕事が早く、暇だったので仕事してるふりをするために2-3か月で初長編を書きあげた。それが編集者の目に留まり(業界のお仕事をされていた)、あまりの完成度の高さに即時デビューが決まった」との例があります。

    今ならWebで発表する事も出来ますし、そこから商業デビューが決まり、ヒューゴー賞やローカス賞を受賞した売れっ子作家もいます。

    頑張ってください。

    なにせ「家」業は「士」業と違って名乗った瞬間から職業に出来ます。
    あなたが堂々と周りの方にそういえば、もう作家です。

    問題は食えるかどうかで。

    ユーザーID:8679125932

  • 温泉さん、その枚数換算は ちと違う。

    主さんが目指しているのは、「ラノベ」なので。。

    ラノベは、挿絵が10枚前後入るし、
    頁の組み方が、一般文芸書よりスカスカ目で、本文の級数(ポイント数)も大きめなので・・

    温泉さんが考える「半分ぐらいの枚数」でも、文庫1冊。

    ユーザーID:7998215285

  • 番外編から始めるのは?

    出版を目指すというからには、なんらかの形で出版社に持ち込まなくてはいけませんね。
    まず大河長編の中の一部分を短編の形で書きましょう。
    もちろんクオリティが高く、魅力的な物語じゃないといけません。
    編集者に評価されたら、実はこの話は大河長編の中の一部分で番外編なのだと明かすのです。

    小説家ではなくて漫画家さんですが、脳内の壮大な物語を世に出すにあたり、番外編から始めた方がいます。
    現在も作品は続き、37巻目が今年出版されました。

    それだけで話が完成された番外編で賞に応募し、その世界をもっと読みたいと思わせてその後につなげる手もありますよ。

    ユーザーID:7094814964

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧