英語ができるようにならないんです。

レス65
(トピ主0
お気に入り138

趣味・教育・教養

うみねこ

英語ができるようになりたい。子どもの頃からずっとそう思ってきました。でもなぜか苦手で、学生時代も成績は芳しくありませんでした。
社会人になり、もう一度英語を勉強したいと思い、個人的に文法書を読んだり、ラジオ英会話を聞いたり、いろいろ試しました。
そして、英語の個人教授も3年ほど受けています。
しかし、全くと言っていいほど、英語ができるようになりません。
例えばTOEICのスコアは、この3年間でたったの50点しかあがりませんでした(550→600)。
勉強を再開した当初は、ちょっとだけ英語がわかってきたような気がして、楽しかったのですが、最近は辛くて辛くて、苦痛以外の何物でもありません。
でも、毎日英語に触れなければ、と思い、今も英文法書を読んでいたのですが、読めば読むほどわからなくなり、混乱してしまいます。
本当に辛いんです。勉強するのも、勉強を辞めるのも。
先生には、ちゃんとできるようになる、もう少し続けていれば大丈夫、と励まされているのですが、でも3年間、英語力が伸びないのです。
先生が指導されている他の生徒さんたち(始めた頃に同じくらいのレベルだった)は、もうとっくに900点をクリアしているそうです。
そのことを聞くたびに、自分の能力のなさに心打ちひしがれます。

何の成長も感じられないことをただただ続けているのは、本当に辛いです。
実感が欲しいのです。
唯一の実感は、海外旅行に行ったときに、最低限のコミュニケーションがとれるということだけです。

英語を学ばれているみなさん、英語を習得されたみなさん、こんな私に何かアドバイスをください。
辛いけど、諦められないんです。でも、本当に辛いんです。

ユーザーID:1767516829

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数65

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ほかの言語ではだめなんですか?

    英語脳がないのではありませんか?

    私も英語はまるっきりダメです。
    TOEICなんて悲惨です。
    350を少し超えた程度だったかなー。

    そんな私ですが、
    仕事でフランス語、ロシア語、ノルウェー語は日常的に使っており、同時通訳者です。
    他の言語を学んで英語も少しはマシになった気がします。
    この単語はあれにスペルが似ているなーと連想ゲームのレベルですが。

    ほかの言語を習得してその言語で英語を習ってみては?
    日本語と英語は遠いので難しいと思います。
    英語とルーツが親戚の言語であれば学びやすいのではないでしょうか。
    私の友人はイタリア語・スペイン語を学んだ後に英語をイタリア語で習ったら
    物凄い勢いで上達しましたよ。辞書も日英よりも伊英の方がわかりやすいそうです。

    蛇足ですが、英語はできない私ですがアメリカ手話と日本手話ができるので
    こちらも拙いながらに通訳ができたりします。英語はさっぱりなのにねー。スライドをソリッドと読むくらいですからねー。
    未だにレシートの綴りもわからんですたい。

    ユーザーID:1631508816

  • 日常的に使わないとうまくならない

    私の知ってる人に、英語得意な人がふたりいますが、やはり日常的に使っている人です。

    ひとりは小さな頃から英語の仕事がしたくて、小学生の頃から毎日映画(昔はビデオ、今はDVD)を5本みるのを日課にしていました。

    もうひとりは高校卒業後に海外でずっと働いてます。
    体ひとつで飛び込み、片っ端から仕事を探してずっと海外生活です。
    今は3か国語話せるといっていました。

    本当に「できるようになりたい」なら、それくらいやらないとダメかもしれませんね。
    日本にいて「勉強した気になってる」だけでは、バリバリ話すようになるのは難しいのでは?

    ユーザーID:7939687181

  • 勉強ノシカタガわるいのでは?

    自己流で勉強して30年近くになります。正規の語学勉強していません<Eテレ番組60分/週見ているだけ>
      30年前と英語学習方法変わりました
     

    ユーザーID:4938762822

  • 私の場合 その1

     私はお世辞にも 「英語が出来ます」 と言えるようなレベルではないので、あまりエラそうなことは言えませんが、自分のこれまでの勉強過程を振り返ってみると、いわゆる “多読” をやってみた時が一番力がついたように思います。

     その時点での自分の実力からするとやや簡単に思えるくらいのレベルの英語の本を、多量に、出来るだけ早く、極力辞書を引かないようにして読むのです。辞書を引くと遅くなってしまうので、分からない単語があっても前後関係から想像して読み進めるようにします。私の場合、児童文学のペーパーバックを読みました。ムーミンのシリーズとか、ドリトル先生のシリーズとか、大草原の小さな家の原作のシリーズとかです。

     続きます。

    ユーザーID:2203088670

  • 私の場合 その2

     承前

     100冊読破を目標にやり始めたのですが、私生活の環境変化のため止む無く50冊くらいで中断してしまいました。それでも、最初にやり始めた頃は例えば10数ページ読んでも 「何か旅をしている話らしいな・・・」 くらいの大まかなことしか分からなかったものが、50冊目を読み終える頃には、日本語の文庫本を読むのとそう大きく変わらないくらいの時間内に内容もほぼ理解したうえで1冊読み終えられるくらいになっていました。

     もしよろしければ、お試しになってみては如何でしょうか。他の生徒さんたちのことはあまり気になさらず、ご自分のペースで楽しく勉強を続けられるのが良いのではないかと思います。

    ユーザーID:2203088670

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 英語で日記を書いてみる

    私には、これが効きましたね。
    自分がしたこと、思ったこと、感じたこと…

    「今朝は目玉焼きを食べた。好みの半熟で。おいしかった!」

    こんな単純な文でも、いざ英語にしようと思うと結構「???」となります。

    そこから、日本語を分解して英文に組み立てなおす、という作業を
    何度も繰り返しているうちに、英語で考える→書く→話す
    ということが出来るようになると思います。

    ユーザーID:6295642850

  • じゃあ日本語はどうやって学んでいますか?

    日本語だったらあなたはどうやって学んでいますか?文法書を読んで習得しています?そうじゃないでしょう?

    新聞を読んだり色んなジャンルの本を読んだり、テレビを見たり誰かと話したり、そんな事を繰り返していく間身に着いていくものではなかったですか?

    英語だって同じだと思いますよ。文法書を読むことで基礎は学べるけど、それだけじゃどうにもならないです。もっと視野を広く持って色々と試してみないと。

    私が受けたのはもう20年も前なのでTOEICもだいぶ変わったのかもしれませんが、あれは広告を読みこなしたりする問題もなかったですか?と言う事は文法書を読むだけじゃダメで英語の雑誌を読んだりすること。それから語彙を増やすことです。TOEIC用の単語集をまるっと暗記し、自分で文章を作ってみることもお勧めですよ。

    単にTOEICのスコアを上げるだけならTOEIC用の問題を片っ端からやるのが良いのではないですか?この際少し文法書から離れてみては?

    ユーザーID:8279980629

  • 日本語の文法はどうですか

    いきなり上から目線ですみません。
    もし、英文法でつまづいていらっしゃるのでしたら、まず、日本語の文法をしっかり頭に入れることをお勧めします。
    どれが目的語か補語か、副詞と形容詞はどうかなどなど。
    理解したら、パズルのように英語の語順に当てはめていく。
    そうしているうちに英語の文のセンスが身に付くと思います。

    大人になってからの語学習得は、あるレベル以上になりたいのでしたら、文法の理解は必須というか一番大事だと思います。
    海外在住で語学講座にいくつか通いましたが、初級でしゃべれるし聴けてすごいなと思っていた人たち(日本人ではありません)が、なぜか中級・上級コースにはあがってこれませんでした。
    文法をしっかり理解していなかったせいでテストで点がとれなかったようです。

    ブロークンなままでとにかく通じればいいやと思うなら文法は必要ないかもしれませんが、もっとレベルがあがったら、英語を読んだり、使ったりする楽しい世界が待っていますよ。

    ユーザーID:0018085443

  • レスします

    イヤな事を続ける意味がどこにあるのですか?
    どんなことだって好きだからやっていられるのです。
    クラス費を旅行代金にまわして英語圏の旅行を楽しみましょう。

    ユーザーID:4974347594

  • ラジオ英会話

    私のラジオ英会話利用法です。
    まず、テキストを見ないで音だけを聴いて書き取りします。何回も何回も。聞き取れないところは止めて何度も繰り返し、これ以上は無理というまで。
    その後、テキストで答え合わせをしますが、ここで「うわ、ぜんぜん聞き取れてない」と思わないで「ここはちゃんと聞き取れてた自分えらい」とポジティブに持っていきましょう。
    そして、一文ずつ単語や文法の疑問がなくなるまでしっかりと辞書等で調べます。ちょっとでも疑問に思ったら、辞書は何度も引いてください。辞書とお友達に。
    疑問がなくなったら、あとは頑張って書き取りしながら暗記して、音に真似て何度も何度も声に出してみます。そっくりに真似てなりきってしまいましょう。
    これをある期間集中して続けたら、その後ぐーんと英語力が伸びました。
    時間と忍耐は必要でしたが、自分を信じてポジティブに頑張りました。
    だらだらと続けるよりは、ある期間集中してとことんやるほうが効果があるかもです。

    ユーザーID:5494646876

  • 中学校の教科書が一番

    日本語の文法書を読んでも、おそらく日本語は話せるようにはなりません。中学校の教科書をおさらいするのが一番です。

    でも、勉強するのがつらいのなら、あえてやらなくてもいいんじゃないでしょうか。仕事で英語がいる訳ではなさそうだし、海外旅行に行った時には意思疎通は出来るそうですし。

    勉強は、必須でなければ、楽しくなきゃ続きませんよ。

    ユーザーID:7636974251

  • ラジオ英会話を聞いたりとありますが、聞き流すだけですか。
    よくわからない段階では同じものを繰り返し聞くとよいです。
    自然と口から出る位に。

    勉強の仕方は、自分に合うものを探す旅でもあります。
    私は理系人間でして、読むのは好きではないです。時間の制約もあり聴く一本と
    いってもよいです。ラジオ英会話、NHKの英語ニュース、CNNの順です。CNNが理解
    できるようになるには数年必要でした。


    最近 BBC Learning English 6 Minute English というのを見つけました。
    私にとっては普通のスピードの方がよいのですが、少し遅いです。
    ただ、対話形式ですので、会話にはよいかもしれません。話題が豊富で面白いで
    す。一度聞いてみてください。

    ユーザーID:6326762167

  • 勉強方法を見つける

    トピ主さんの場合、まずは自分に合った勉強方法を見つけるほうが先ではないでしょうか?
    いまの方法では、苦痛に感じる上に成果も上がってないのですがら、その方法で続けていくのは無理なように思います。

    たとえばうちでは、夫はマニュアル重視なので、新しく語学をやるときは、文法書を読んで、例文を作って、単語を覚える、っていうのを徹底して何度も繰り返します。
    でも私はそういう地道なのはできないので、自分の言いたいことはどう言うのかを調べたり、同じ映画を何度も見たりして、繰り返しで覚えて、頭の中の基本例文を増やしていく感じです。

    あと、これって「できる」のゴールにも関係してて、夫は検定試験に合格したいので、そういう勉強をします。私は本社の人間と会議したり文句言ったりするのが目的なので、それができればOKです。

    まずは、トピ主さんの「できる」はどういう状態で、その方面で上達してる人はどうしたのかネットで調べてみるといった、ゴールとそこに至るルートを見直すことから始めてはどうでしょう?
    たぶん、子どものころからTOEICで900点以上取りたいと思ってたわけじゃないと思うので。

    ユーザーID:3032777468

  • 何事も他力本願では

    できるようになる、とか、ならない、とか、すごく受け身な印象を受けます。これだけやっているのに、他の人は900点をクリアしているのに、と、人と自分を比べたり、まるで、植木鉢にお花の種を蒔いて、毎日これだけ水をやっているのに、ちっとも花が咲かない、と言っているみたいな、あなた任せな態度のように読み取れます。

    どれだけ努力したら結果が出るか、ではないんです。脳のつくりは人それぞれで違います。ですから、他人と同じ方法でやってみても効果がなければ、違う方法を試してみる、それでも結果が思わしくなければ、また違う方法を模索する、と、しがみついたら結果が出るまで、とことんやったら良いです。結果を出すために自分で色々工夫して、どういうやり方で押していけば少しずつ目的に近ずけるか探って行けば良いのです。

    勉強のの方法論は、小町でも色々と論議されていますが、ご本人のやる気の方は、他人に聞いただけで授かるものではありません。ちなみに私は、同じ言葉を何十回も引くほど毎日徹底的に辞書を引いて、辞書二冊をボロボロにしましたが、辞書を潰せば英語がマスターできる、と言っているわけではありません。根はやる気ですから。

    ユーザーID:5215450949

  • お気持ちわかりますよ

    トピ主さんは一日何時間英語に携わっていますか?

    やっぱり量→質ですよ!漫然と何年も、ではなく集中して1,2年やってみて下さい。
    おススメはリスニングと語彙を増やすこと、慣れてきたらディクテーションです。

    私は毎日4〜5時間を1年半以上やりました。今は毎日2〜3時間です。3年目です。
    独身ですが正規で働いています。時間は本気になれば作れます。

    1,600時間を超えたあたりで楽になりましたよ。

    ユーザーID:1292393749

  • 言葉ですから

    能力は余り関係がないと思います。
    何故なら毎日日本語を使って生活しているじゃないですか。

    疲れたときは休めば良いし、英語が出来ないからと言って
    命を取られる訳でもないでしょう。気楽にやればいいんです。

    今の状態を超えると一皮剥けた状態になるでしょう。

    ユーザーID:3297596555

  • 動機が弱い

    何の為に上達したいのか、動機がはっきりしていない気がします。ピアノでも「ピアノが弾けるようになりたい。」よりも、「ショパンのバラードが弾けるようになりたい。」と、はっきりした目標がある人の方が上達が早いです。漠然と「英語ができるようになりたい。」ではなく、何か目標をたてるといいでしょう。

    ユーザーID:2951651078

  • やり方が間違っている

    悔しいですね、、3年間勉強しても50点しかアップしないのは。

    どの程度の勉強を3年間続けているのか具体的に書かれていないので、的外れな回答かもしれませんけど、多分勉強の仕方が間違っています。他の生徒さんが同じレベルだったのに、同じように伸びないのは、あなたには向いていない勉強方法だと思います。誰もが同じ方法で、同じように伸びるわけではないのです。それにスタート地点でも、問題慣れしていないだけの550点か、本当に単語力がない550点か、時間切れの550点なのか、その後の勉強の仕方は全然違うはずです。

    その辺りは先生の怠慢だと思いますね。個人的に教えてもらっているのなら、なおさら。その人に合ったやり方で教えなくてはいけないのにね。

    思い切って先生を変えてみては?気分も変わるし。やり方を変えるだけ。それでもっと効率よく勉強できるかもしれません。今の段階は、多分もっとコツコツやる方法が合っていると思いますよ。急がば回れじゃないけど、地道にやるのが大事です。毎日英語に「触れる」のではなくて、「勉強」しないと。それを応援してくれそうな先生見つけてください。

    ユーザーID:1517649168

  • 気分転換をしましょう。

    まず、ほかの人と比べることや点数だけにとらわれてしまうためだけのの英語学習などやめてしまいましょう。そんなものは、やる気を無くすだけだと思います。
    それから、たったの3年ぽっちで、できない、辛いと言っていないで自分の実力を真摯に受け入れましょうよ。たったの50点と思わず今の状況で50点あげたことに自信を持ち前向きになることです。
    生きた英語に触れるチャンスをもっと増やしたらいいのではないでしょうか?
    語学力って、使う必要性がない環境にいるとなかなか向上しないものです。
    実感がそんなにほしいのなら、頭の若いうちにどんどん英語圏へ飛び出して行きましょうよ。

    言葉とはコミュニケーションツールですので、使わないと学習している意味すら持ちません。
    人と比べるためとか、点数でしか計れないものではないはずですよ。

    トピ主さんの目指すレベルがどの程度なのかわかりませんが、母国語以外の言語習得をするには
    単一言語の環境にいること自体が不利です。

    根気と努力、時間は必須です。

    ユーザーID:9081287469

  • で、語彙数はどれくらいなんですか

    そんなに泣き言をおっしゃるということは語彙数は1万くらいはあるけど
    まだ話せないってことでしょうか

    まさか語彙数3000程度でわらかないと大騒ぎしてるわけじゃないですよね・・・

    1万ないならそりゃわからないにきまってます
    知らない単語は聞き取れないですし
    意味もとれないでしょ


    とりあえず四の五のいわずに語彙数1万にあげてみてください

    ユーザーID:3922606832

  • 「英語ができる」って?

    トピ主さんにとっての「英語ができる」というのは
    どういうこと?
    会話ができること?
    TOEICで高得点を取ること?

    会話ができるようになりたいのであれば、TOEICの勉強に
    時間を使うのは無駄です。
    あれ、インプットだけですから。

    よく「学校で6年間も勉強しているのに」っていいますけど
    その6年間で、いったい何時間英語に触れているでしょうか?
    「読むのは得意だけど」っていいますけど、教科書程度の
    分量を読むくらいでは得意とはいえません。
    英語の個人教授って週に1,2回じゃない?
    読むのも聞くのも話すのも、ぜんぜん時間をかけていないんです。

    >ラジオ英会話を聞いたり、
    暗唱できるくらい口に出していますか?
    暗唱できるなら、単語を言い換えながらいくつでも文を作れるでしょ?
    何度も口に出して自然にいえるくらいに繰り返すんです。

    発音やリズムに気をつけて、自分の声に気をつけながらだと
    リスニングにも効果的です。

    ユーザーID:8038145035

  • 英語なんて

     できる人とできない人が二極化しています。
     不思議なのは
    ・英語ができる人はただ英語(と日本語)ができるだけで自分は仕事ができると誤解している事
    ・(自称英語ができる人は)なぜか英語に関わる仕事に拘る事

     英語を必死に学んでもたかが言語ができるようになる程度なのに、それに拘る事がとても不思議。英語なんて好きじゃなければ学ばなくてもいいんですよ。他に興味をもって、学ぶことのできる分野があれば、それに注力すればいいんです。そうすれば成長もできるでしょうし、仕事の幅も広がります。

     せっかくの人生。貴重な時間です。苦手な英語の学習に注力するよりも、もっと時間を有意義に使いましょう。人生の時間は有限ですよ。

    ユーザーID:3487143422

  • たくさんのアドバイス、ありがとうございます。

    (すみません。初めてトピを作成したので、メールアドレスを間違ってしまったかもしれません。トピ主として表示されなかったら、すみません…。)

    みなさんからあたたかな励ましのお言葉を頂戴して、本当に嬉しく、感激しています。エールにもたくさんの方がポチってくださり、ちょっと涙目です
    ありがとうございます。
    一つひとつ大事に読ませていただいています。

    元々、英語の文字とか、発音とか、そういったものに漠然とした憧れを持っていて、幼い頃から洋楽を聞いたり、洋画・ドラマ等を観るのが大好きでした。
    ご指摘くださった方がいらっしゃいました通り、文法が苦手です。
    極端にいうと、どんな語順でも、前後関係から意味を推測して理解してしまい、実際に英文を作ろうとすると、めちゃくちゃです。
    当然、TOEICの文法は点数が低いです。
    そこで、文法書を読んでみるのですが、読むたびに疑問点が増えていき、混乱してしまうのです。

    英語脳がないのでは?とのご指摘、実はそうなんじゃないのかな?と最近、自分自身も思っています…。

    続きます。

    ユーザーID:7151907354

  • 続きです。

    大好きなんですけどね、英語…。
    やっぱり、勉強法と量をもっと考えないとダメなんですね。
    日常的に使う、多読、日記、単語の暗記や問題集、ラジオ英会話の利用法、中学の教科書、BBC、徹底的に辞書を引く…本当にいろいろな方法があるんですね。

    TOEICの点数を上げることが私の最終的な目標ではなく、将来、仕事で海外に長期滞在したい!という野望(?)を実現したいと思っています。
    そのためには、旅行でなんとかなる、という今の英語力ではなくて、仕事上もそれ相応に対処できる、英語力をつけたいんです。
    でも、全然そんなレベルじゃないので、恥ずかしいのですが…。
    他の人と比べちゃダメ、と思ってはいるのですが、やっぱり他の方がスコアが上がったという話を聞くと、「私って、ダメなんだなー」と落ち込みます。

    毎日4〜5時間は、確かに出来ていないと思います。特に最近は、結果がなかなか出ないので、モチベーションが下がってしまい、勉強時間も少なくなっています。
    「時間は本気になれば作れる」…私、まだまだ本気度が低いのかもしれません。

    今後とも、アドバイスをお願いいたします。

    ユーザーID:7151907354

  • 英語が出来ること、とTOEICで高得点を取る事

    は別の話です。

    高得点を取る方は読み書きはある程度大丈夫でしょう。

    しかし、日本人では会話となると全く駄目な方が多いのが現状でしょう。

    例え英検1級でも。。。

    NHK英会話を何年勉強しても即戦力にはならないのと同じです。

    主さんは「会話力UP」を望むのであれば外国人と接して力をつけるしかありません。

    でもその前に、最低でも中学3年間の文法だけは英語の幹となる部分ですからしっかり身につけた上で臨んでください。

    ユーザーID:4762783772

  • 楽しくやろうよ

    楽しくやるのが一番です。
    まず、文法書の勉強は無駄、というか、しばらく忘れてみましょう。
    そして、英文を頭から理解することが大切です。
    語彙も大切ですが、語彙力は、単語帳のようなものでは、なかなかつきません。

    本来、もう少し英語力が上がってからのほうがいいのですが、気分転換を兼ねて、ペーパーバックを読んでみませんか。多読は、リスニングも語彙力も上げます。

    下記、読みやすいものを。

    Fifty Shades of Grey:世界的ベストセラーで映画ヒット中。
    The Firm:リーガルスリラーの傑作。英語は例外的に読みやすいです。
    The Lock Artist:エドガー賞バリー賞ダブル受賞の傑作。難しい単語を使わず短文を重ねる独特の文体で、よみやすいです。

    辞書を最低限にして、とにかく、読み進めます。最初の100ページ辛抱すると、スピードがついてきて、本に引っ張られるような感覚を覚えるでしょう。

    私は多読2年目、50冊程度、語彙力は、8千から1万5千くらいに増えました。

    ユーザーID:9094370712

  • やる気スイッチ、オンッ!

    まず、自分の弱点を分析をしてみるといいですよー。何がわからないのか、何が苦手なのかを、自分でしっかり自覚できたら、しめたもの!先生に自分の弱点の傾向を尋ねてみてもよいかもしれません。あとは、実践強行突破。わからなくても、とにかく読む、聞く。読解も、ディクテーションも私はあまりに出来なさ過ぎて、ぼっこぼっこに凹っみますが、これが一番効果あります。「習うより慣れろ」です。そして、すこし易しめのレベルからはじめるのがおすすめです。因みに、音が聞こえずらい時は、集音器などを使われてはいかがですか?モチベーション。怠け者の私は、気が向いた時だけ勉強します。少しぐらいサボっても全然平気だと思います。私の場合、嫌々やっても、頭に入らないので。あとは、「仕事のために」とか「資格のために」とかも絶対考えないです。それだけで嫌になっちゃうから。私の場合、「イギリスのコメディーがわかるようになりたい」、です。だから、怠け者でも英語へのモチベーションは非常に高いです(笑)。こういう単純明快で、自分の手が届きやすそうなモチベーションが良いと思います。「遠くの美ニンジンより近くのジャンクなニンジン」です!

    ユーザーID:4738652250

  • どこで、つまずいていますか?

    漠然と「英語ができない」と決めつけず、どこでつまずいているのかを明確にしましょう。

    トピ主さんはかなり真面目に勉強しているようですし、きっと実力は上がっています。どこか欠落している部分があるために上達した部分が発揮できていないのだと思います。
    そこが解決すると、きっと一気にわかるようになると思います。

    例えば
    文章を読んで理解できないという悩みと、
    発音が通じないという悩みとでは対策が違う。

    文章を読んで理解できないの中にも、単語がわからない、文の構造がわからない、細かい文法がわからない、など色々あります。

    お勧めは、まず匿名さんがおっしゃっているように、語彙を増やすこと。
    これは暗記なので努力あるのみ。単語帳でも暗記本でも何でも使って覚えます。

    次に、文章の構造(主語、述語、目的語、補語)を把握します。
    1つの文章の中の、主語と動詞を意識して読みます。
    文章の構造と単語がわかれば、絶対に読めます。

    細かい文法はそのあとです。

    読めるようになったら、多くの文章(できれば興味のある分野から)を読めば、覚えた単語の実践的な使い方がわかってきます。

    応援しています!

    ユーザーID:4823509718

  • 何の目的で?

    トピ主さんはどうして英語ができるようになりたいのでしょうか。
    「英語ができる」って、いったい何をもってそう判断するのでしょう。
    TOEICのスコアなんて傾向と対策をすればどうにでもなるもので、
    高得点保持者が必ずしも実用性のある英語力を有しているとは限らないものです(私もその一人)。

    話す・聞く・書く・読むのうち、どのスキルを何のために身に着けたいのかご自分でわかってらっしゃいますか。
    仕事などで日常的に英語を使って生活しているのでない限り、
    日本にいてその4つの能力を後天的に習得するのは相当困難だと思います。

    ご自分がどうして学習を続けたいのか、よく考えてみることも必要です。
    続けてきたことを諦めるのが嫌だという執着心だけでは、何も解決しないですよ。
    世の中では「諦めない」ことが美徳のように言われますが、実は諦め時を見定めることのほうが難しいですから。
    義務教育じゃないんだから、勉強が苦痛なんて本末転倒ではありませんか。
    もっと楽しめること、他にあると思います。

    ユーザーID:1805611663

  • 文法は大切ですが、一度他の方法に切り替えてみては?

    トピ主さんはよほど文法が苦手なんですね。
    文法は語学の基本ですが、トピ主さんの場合、文法に執着すればするほどドツボにはまっていくように見えます。

    トピ主さん、日本語の文章はとても読みやすく自然なので、文章を組み立てること自体が下手なわけではないと思います。
    (母語でも致命的に文章センスのない人はたくさんいますから)
    でしたら、日本語を身につけたように、「理論」ではなく「慣れ」で英語を身につける方法も取り入れてみては?
    もちろん時間はかかりますし効率もよくありませんが、文法書につまづいて停滞するよりはマシかもしれません。

    「慣れる」ための具体的な方法としては、とにかく英語でしかコミュニケーションできない場所に行くことです。
    海外留学が一番ですが、無理なら英会話のレッスンを受ける、外国人が集まる店に出入りするなど。
    そして相手の発言をいちいち日本語に訳さず、英語のまま受け止めて、英語で解釈するんです。
    それを繰り返しているうちに、「こういう時はwould haveなんだ、こういう場合は単数形なんだ」と感覚的におぼえていくかもしれません。

    ユーザーID:1366455377

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧