宅地建物取引主任者の資格について教えてください。

レス15
お気に入り58
トピ主のみ1

のんのん

話題

2歳と8歳の子供を持つ専業主婦です。

結婚後アパートに住み、子供が生まれてから中古ですが家を買い・・・。賃貸でも購入でも何の知識も持たないために失敗したなと思うところもあり、不動産取引について勉強したいな。と思うようになりました。
私は一人っ子のために、実家の家を相続するのですが、売却するにしても、賃貸に出すにしても、失敗のないようにしたいからです。
あと、結婚前の仕事が飲食店の店員だったために、何か資格を持つことが夢でもありました。

資格を得た方、どんなふうな勉強をされましたか?主人が単身赴任中で、学校へ通うのは無理なので独学でと考えてます。

今、不動産関係で働いていらっしゃる方、または資格を持っていらっしゃる方、どんなことでも教えていただけたらありがたいです。

よろしくおねがいします。

ユーザーID:0136262899

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • とりあえず、通信教育で内容を見られては?

    まず、資格を得なくても不動産取引に詳しくなることはできますよね?
    「重要事項」に記載されている用語で分からないことを片っ端から調べたり。
    興味があれば、いろいろと情報は入手できると思います。

    宅建は合格率が低いほうですし、実務経験がない場合はさらに講習とスクーリングが必要です。
    まずは勉強内容を確認されてはいかがですか?

    ユーザーID:5111902690

  • 4年前に取得しました

    約1年の独学で4年前に取得した40代の既婚女性です。

    昨年から、パートで不動産関係の会社へ勤めています。

    来年から正社員として勤務することが決まっています。

    やはり宅建の資格で採用されたようです。

    過去の問題集を重点に勉強しました。

    習熟度と理解力によりますが、主婦で時間がありましたので合格した

    のだと思っています。

    勉強したい程度なら合格するのは無理だと思います。

    合格するという覚悟が必要です。

    ユーザーID:8968143640

  • 通信教育で勉強しましょう

    宅建の試験は、ほぼ法律試験です。法律系の試験の登竜門と言われるゆえんですね。
    大事なのは、宅建業法と民法。これらはほぼ満点取りたいところです。
    建築基準法(特に単体規定)、その他の法令は範囲も広く、割り切りが必要です。
    トピ主さんの学歴背景がわかりませんが、
    民法は出題範囲が結構絞れるので、法学部出身であれば楽勝だと思いますが、
    法律を学んだ経験が無く法律用語に慣れてないと、とっつきにくいかもしれません。

    通信教育でまじめに勉強すれば、宅建取れる可能性は上がると思います。
    独学だと、どの範囲をどの程度勉強すれば良いか、判断が難しいのではと思います。
    私のお勧めはFの通信教育(宣伝になるので頭文字だけ)です。
    試験の合格点数クリアのみにテキスト内容を絞っているので、勉強の無駄が少ないように感じます。

    合格点数は決まっておらず、上位20%程度を合格としているようです。
    試験の難易度で、合格点数の足きりは毎年前後します。
    50点中、32〜38点程度。40点取れば間違いないでしょう。

    今年から名称が"士"に変更されて何かカッコイイっぽい資格になりましたね。
    頑張ってください。

    ユーザーID:6924225630

  • 問題慣れ

    参考書と問題集だけで勉強しました。

    問題集は最低3回トライ。
    運転免許と同じで、引っかけ注意の問題慣れですね。 四択ですが。

    私見 実務にはあまり関係なかったです。(不動産関係者)

    ユーザーID:9838082936

  • 独学

    過去問をひたすら。
    本屋に売ってる本と問題集をひたすら。
    資格持ってるといいですよ。
    民法もやるので相続に役立ちます。
    仕事して帰ってきてからちょこっと勉強。
    飲みに行ったり、遊びに行ったりしたのでやらない日もあった。
    追い込みは試験の一週間前から。一週間前の時点では
    模試が合格点に届いてなかったので今回は諦めるか迷いました。
    はっきり言って必要な資格ではありません。
    この資格がなくても不動産屋の仕事はできますから。
    自分が賃貸マンションを借りるときには便利でした。
    交渉しまくって、家賃値切ったり、敷金礼金全額とりもどしたり。
    なぜ全額返ってきたかは勉強すればわかりますよ!

    ユーザーID:4675865889

  • 通信教育でとりました

    のんのんさん、こんにちは。
    私の場合ですが、平成11年に宅建試験を受けて合格しました。
    私も学校へ通うことはできなかったので、通信教育で勉強しました。
    今のU-CANです。
    通信教育の問題集だけでは本試験には少し足りないように思ったので
    市販の問題集も使いました。
    資格はとりましたが、興味本位での勉強だったので関連の仕事はしていません。
    宅建は簡単だという人もいますが、民法や都市計画法などそれなりに難しいと思います。
    がんばってください!

    ユーザーID:7571946325

  • 役にはたたない

    資格をとっても家屋の売買には役に立ちません。
    資格を取って、不動産業者で働いて知識を身につけるのが早道ですが、子供二人いて独学・・・・まあ4〜5年がんばったら何とかなるかもしれません。
    ちなみに高校の卒業証明取れますよね?

    ユーザーID:3575541718

  • 試験に合格すれば終わりじゃないですよ

    「宅地建物取引主任者」を「宅地建物取引士」に名称が変更されるのに伴って難易度が上がるのでは、とか言われていますが、、、どうなんでしょうね。

    それに、宅建って試験を受けて合格したら資格が貰える訳ではありません。

    まず試験を受けるのに7000円。問題集など購入すればその費用。
    合格したら実務経験がないので実務者講習に約20000円。
    合格した都道府県に資格登録するのに37000円(身分証明・法務局の証明費用は別途)。
    宅地建物取引士証の交付に4500円。
    宅地建物取引士証は5年毎に更新なので、更新と法定講習で5年毎に15500円。

    ざっと是位必要ですが、費用も想定済みですか?

    ユーザーID:6635734719

  • こんな問題がありましたよ

    私が合格した時、こんな問題がありました。

    解りますか?

    次のうち法定相続人になり得ないのは誰ですか?

     ア、ひ孫 

     イ、祖父

     ウ、叔母

     エ、姪

     オ、養女

    土地家屋のことなのに、こんな問題も出ます。

    ユーザーID:9975205751

  • 生きていく上ではとても役に立つ

    宅建=仕事 とはいかないかもしれませんが、他のかたのレスにもある通り引っ越しの際や、自宅の売買などのときに大変役に立つ知識が身に付きました。
    子育て中ということで、オススメはMP3解説(ipod)の利用。家事をしながら耳で勉強。
    私は独学で
    参考書(口語調と辞書代わりの詳しいもの一冊ずつ)
    問題集(MP3解説つき)
    過去問
    DS過去問ソフト
    で5月のGWから始めました。
    たのしんで、頑張って下さい!

    ユーザーID:0014404631

  • ありがとうございます。

    実務経験者講習などや登録料にかなりかかるのですね。驚きました。


    合格するかはわかりませんが、近い将来必ず実家の土地建物のことは責任をもって私自身が向き合っていかなければならないことですので、勉強したいとおもっています。

    一応、高校は卒業しています。
    書店で、過去の問題集を購入しました。テキストを見ながら一問ずつ意味を理解しながら解いていこうと思っていたのですが、テキストの数が多すぎて、しかも、カラフルで図があったりして、要点が絞られていてみやすくはあるのですが、根本的なことがわからないような気がしたので、テキストの購入を見送りました。

    教科書のような教本はあるのでしょうか?分厚くても、漢字ばかりでも、小さい文字ばかりでも構いません。何の知識も持たない私にはそちらのほうがかえって理解できるような気がしましたので。

    あと、パートで働いていらっしゃった方、業務的にやっていらっしゃった、パートでのお仕事をお教えください。

    以上、重ね重ねよろしくお願いします。

    ユーザーID:0136262899

  • 楽しんで取得しよう!

    大学生の頃に取得しましたが、参考書と問題集だけしかやりませんでした。

    叔父がその1年前に取得しており、簡単に取れるからどう?と言われ、じゃあ夏休みにちょっとやってみようくらいの気持ちで勉強しました。

    試験前の2〜3ヶ月くらい、寝る前の1時間を参考書を読む時間にして、問題集を解き始めたのは1〜2週間前でしょうか。
    学生で時間もありましたし、勉強慣れもしていたので短期決戦で臨みました。

    ちなみに当時叔父に薦められて使った参考書と問題集は「らくらく宅建塾」です。
    分かり易くて面白かったので、楽しく勉強できましたよ。

    ユーザーID:4620164657

  • 資格だけでは活かせない

    解説付きの問題集で理解できないのであれば、講習とか行っても合格は

    無理だと思います。

    それに、仮に合格しても実務が伴わないのであればこれを活かすことは

    無理です。

    ユーザーID:4037616428

  • 同じく

    私も同じような動機でFPと宅建を取りました。高卒かどうかは受験要件にはなかったと思います。

    元々法律が専門でもそういう関係の仕事をしていたわけでもありません。3カ月くらい勉強して1回で合格しました。LECのとらの巻と過去問集だけを使いました。とらの巻は1冊ですが、分冊の詳しい参考書もあったと思います。

    不動産業で働く予定はなく登録もしていません。でも色々と知ることが出来て良かったと思います。不動産売買の実際、みたいな新書などもたくさんありますが、やはり『資格を取ろう』と思って能動的に勉強すると本を読むだけより理解が深まると思います。

    ユーザーID:6679741448

  • 独学で取れました。

    宅建は学校に行かなくても自分がやれそうだなと思うようなテキストを本屋で見つけて勉強し、あとはひたすら過去問を解ければ合格しますよ。

    ちなみに私はH8年に取りましたが、半年間仕事の帰りに2〜3時間ファストフードに寄って勉強し、休みの日は1日中図書館で勉強してました。
    過去7年間の過去問は全部解けるようになるまで何度も繰り返してください。きっと一発合格できますよ。
    宅建は暗記勝負ですので記憶力が衰える前に早く取ったほうがいいです。

    最近、建築士の免許を取りました。
    その時はトピ主さまと同様末っ子が2歳でして、とても集中して勉強できないので一旦23時に寝て、2時に起きて6時まで勉強をして、その後会社に行ってました。
    製図の練習の時は子供が首にぶら下がってくるのを相手にしながら震える手で図面を書いてましたよ。

    宅建は4択なのでこどもが背中に乗ってきても勉強は出来ます。

    意志を強く持って、絶対に受かるんだ!こんな勉強来年はしたくない!と思って頑張ってください。

    ユーザーID:7816368843

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧