田園発 港行き自転車

レス5
お気に入り6
トピ主のみ1

ケムンパス

学ぶ

宮本輝作品が好きです。

世にあまたある青春小説の最高峰は「青が散る」だと思っていますし、
それに次ぐ、いや肩を並べるのが「春の夢」だと思っています。

その他、世にあまたある短編集の最高峰は「五千回の生死」だと思っていますし、馬が登場する小説の最高峰は「優駿」だと思っています。

勿論、今は「田園発 港行き自転車」を読んでいます。

氏の作品は殆どを読んでいます。文章のリズムが心地よく、文章自体が自分に合う気がし、その世界観に惹かれます。特に初期の作品群は本当に好きです

そこで皆さんに質問です。
宮本輝さんの初期の作品が好きな人間におすすめの小説をお教え下さい。
初期作品に似た小説をお教え下さい。
よろしくお願いいたします。

また、宮本輝ファンの方、あなたにとっての「最高峰作品」は何ですか?
氏の作品でも、その他の作者の作品でもかまいませんので、是非お教え下さい。

ユーザーID:4209808990

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 短編のうまさ 国宝級

    本当に 短編集が 秀逸だと思います。

    「5千回・・」の トマトの話や 小学校へ 行く子供を 影で 見守る
    父親の話・・どれも これも 捨てがたいです。

     「胸の香り」も 一作ごとに 違った世界があって 大好きです。
    「月に浮かぶ」だったでしょうか 大人の世界だな・・・と。

     長編ですと トピ主さんお書きの 2作 確かにいいですね。
     錦繍 ドナウの旅人 彗星物語 などが 即 浮かびました。
     ひとつに絞れず すみません。
     「ひとたびは ポプラに伏す」などの エッセイ集も 繰り返し
     開いて 楽しんでおります。

     うれしいトピを ありがとうございます。

    ユーザーID:8369432839

  • 少し 横道ですが・・・

    たびたび お邪魔しすみません。

    宮本作品では 会話に 関西弁が よく使われていて
    とても 温かみを感じます。(私は 関西出身では ないのですが)

     会話の中で 小さな 「ァ」を 使われるのですが
     あれが なぜか とても 好きなんです(!)

     たとえば 「そうやったなァ」 という具合に。

     「ぁ」でも 「ー」でも 「〜」でもない この
     カタカナの「ァ」が 「あ〜宮本さん作品だ」
     と 感じさせてくれて・・・。

    ユーザーID:8369432839

  • 本当に良いですね。

    無名さん、レスありがとうございます。
    本当に初期の短編は秀逸ですね。
    「トマトの話」私も大好きです。『五千回の生死』のページをめくり、それを最初に読んで、宮本輝氏の作品世界にぐっと引き込まれ、後は魔法のかかった様になってしまいます。
    『星々の悲しみ』の中の「すいかトラック」なども好きな作品です(まあ、全部好きな作品ですが)。

    「青が散る」を読んだ頃、主人公たちは私より年上でした。今読んでいる「田園発 港行き自転車」の主人公たちは私より年下になってしまっています(歳がばれちゃいそうですが)。考えてみれば、ずっと宮本輝氏の作品を読み続けてるなあ、などと考えています。

    小さな「ァ」は、恥ずかしながら全く気づいていませんでした。それほど、すっと入ってきたので気づかずにいたという事なのでしょうか。
    家にある氏の小説を読み返して「ァ」を探してみようと思っています。

    ユーザーID:4209808990

  • またまたおじゃまします

    宮本作品の 魅力の ひとつに 人間が しっかり 描かれていることが
    挙げられると思います。

    それが 少年だったり 思春期の少女だったり 
    中年女性や 老境の男性でも。
    だから ストーリーが 多少 
    現実離れしていても (偶然とか 事件とか いろいろ)
    説得力が。ある一定の年代が 得意な作家は 多いと
    思うのですが こう 広く 手堅い守備範囲の方は
    この宮本氏以外に 思い当たりません。
    (しいて言えば 三島由紀夫くらいかな・・・
    やや 独断ですが。)

    「星々の 悲しみ」この作品自体も いいですよね。
    「すいかトラック」・・・思い出すだけで 汗がにじみそうな
    夏の暑い日が浮かんできます。

     こちら海外在住で なかなか 新作が手に入りません。どうか
    私の分まで 「田園・港」楽しんでください!

    このトピ 長く続きますように

    ユーザーID:8369432839

  • 清潔感

    またまた お邪魔します。

    宮本作品の 特徴を 書け と 言われたら
    「清潔感」「清涼感」のような 表現が 浮かびます。
    憎しみや 怒り 嫉妬 など もちろん 複雑な 人間の心理を
    取り扱っては いても どこか 澄んだ目 というか レンズを通して
    ことばが 発せられていると。

    映画や 絵画 音楽も そうですが
    この いわば 魂の 清潔さ 見たいな ものが
    作り手から 伝わると 惹かれます。

    ユーザーID:8369432839

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧