育児より大変な仕事

レス101
お気に入り220
トピ主のみ2

話題

こんにちは。

仕事しているor仕事していたことのある子持ちの方に質問です。
俗に「育児するより仕事していたほうが楽」と言いますよね。

でも試しにおたずねしてみます。

育児より大変だった仕事をしたことがある方、いらっしゃいませんか。
もしいらっしゃったら、差支えない範囲でその内容と、どのくらいその大変な時期が続いたかを教えていただけないでしょうか。

よろしくお願いします。



お察しの通り、私には子供はおりません。

ユーザーID:8372285572

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数101

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お給料はいただけませんが

    子育てより大変な仕事は、親の介護があると思います。認知症の親の介護は何の楽しみもなく、辛いばかりです。子育ては大きくなる楽しみや、可愛さがありますが、認知症老人の介護は心が黒くなるくらい辛いですよ。

    ユーザーID:4315042297

  • 育児の方が圧倒的に楽でした

    生まれて3、4か月までは、1〜2時間おきの授乳だったので、まとまった睡眠をとることもできず、
    病気がちだったので病院通いも大変だったし、
    入学してからも色々あって、

    物理的には大変だったかも…

    でも、子育ては楽しかったし、
    これが「正解」ってこともないから、そういう意味では楽でした。

    一方、仕事は知財関係ですが、
    日本は先願主義なので常に時間に追われていたし、
    翻訳ミスやスペルミスをしないようにずっと気をはっていなくてはいけなかったので、
    本当に大変です。
    万が一、ミスした時には莫大な損害賠償を被るかも…という恐怖もあったので…
    お給料は固定給+歩合でそこそこ頂いています。
    同年代の国家公務員平均の倍くらいですかね。
    責任がありますから手を抜けません。

    で、そんな状態が20年以上です。


    パンもケーキも手作り大好きです。
    家事・育児も大好きなので、私にとって育児は楽というか、楽しみであり生きがいです。

    ユーザーID:7086349534

  • 性格にもよりますが・・

    育児より大変なものはありません。

    毎年5月から10月頃までは出張につぐ出張で、11月頃から年度末にかけて
    デスクワークに追われていました。
    11月は毎日9時〜24時、土日は休み
    12月は毎日9時〜26時、土日は休み
    1月は毎日9時〜26時、日のみ休み
    2月は毎日9時〜26時、休みなし
    3月は毎日9時〜28・29時休みなし・・・が3年続きました。

    それでも育児のほうが大変でした。
    なぜか。仕事は自分が考え、行動すればよいのです。
    育児に自由はありません。
    子供と会話の成り立たない時期もあるし
    自分のリズムで生活できないからです。
    説明しても通じないし。
    でも育児は楽しみもありますよ。一歩一歩の成長を見守れる!!

    ユーザーID:0327730593

  • 愚問だけど

    育児と比べるんだったら、「単純作業の連続で、予定が立てにくく、突発的な時間外対処が多く、眠らせてもらえず、自制心を試されるようなシチュエーションが多く、体調が悪くても休めず、感謝されず、お金ももらえないけどやりがいは大きい」仕事でないと比べられないんですが、そんな仕事は育児のほかにしたことがありません。現職は出張の多い会社員ですが、出張で15時間のフライトでも「一歳児と一緒じゃないんだから楽勝」と思います。肉体的に一番育児に近かったのは、大学時代にやった工場での単純作業10時間とかですかね?

    ユーザーID:6442818806

  • 俗に

    >俗に「育児するより仕事していたほうが楽」と言いますよね。

    そうなんですか?知りませんでした。
    仕事の大変さと、育児の大変さって質が違うんですよ。私は仕事も大変でしたし、家で育児してたい、って思いましたけど。
    機械設計業務ですけど、納期と発注精度に追われて、家でも、家事育児の後に夜中までやってますから。ミスしたら莫大な損失ですし今後の食いぶちに関わるのでプレッシャーはすごいです。
    仕事してるからって、家事も育児もゼロになる訳じゃありませんしね。
    だから、仕事か育児どちらが大変かというより、どっちもやるから大変なんじゃないですかね。
    子供が小学生になったら育児に手がかからない分、ちょっとは楽になったかなあ。

    ユーザーID:9868148527

  • しんどさは全く別物!!

    2歳と5歳の母です。仕事のしんどさと育児のしんどさは全く別物です。そこの所理解して頂きたいなと。

    例えが下手ですが「痛い腹痛」と「腕骨折」はどちらが痛いですか?どっちが大変ですか?と言うようなもの。痛みの種類も違うし、大変な部分も全然う、痛み方も痛い時間も人それぞれ違いますよね。
    条件が違うものをいくら比べても答えは出ないのでは?
    どちらが大変かは人によって違う、としか言いようがないです。

    例えば仕事で営業が嫌いなのに営業をやらされている人と、大好きな仕事をやっている人、同じ労働時間でもストレスは全然違います。同じく、元保育士で子ども大好き家事得意!という人がやる育児と、そうでもない人がやる育児じゃ全然違います。手のかかる子どももいますし、逆に手のかからない子もいます。

    ただ、仕事で鬱になる人よりも、産後に育児で鬱になる人の方が割合的に多いです。という事は育児の方が大変という事なのでしょう。

    でも、育児の大変さはお金があれば解決できてしまうんですよね。両親に頼れない人はシッターや家事代行頼めばいい。でも高い!だからセレブ以外は自分でやるしかないわけです。

    ユーザーID:7702087776

  • 私は介護

    衰えていく自分の親の介護です。
    お金がなければ共倒れになりかねず、希望もない。

    育児は子供が育つから。希望。

    子育て&介護絶賛進行中の私の意見です。

    これからが勝負なんですが、もう、もうすごく疲れます。(あ、両方だからかな??)

    ユーザーID:4379356225

  • その人個人によるでしょ

    私と友人は同じ仕事でしたが私は断然育児のほうが楽だったけど友人は仕事のほうが楽、と言ってました。

    子供さん個人にもよるし。
    アトピーとかあると大変そうだなと思います。
    そのほか環境(親兄弟が近くにいるとか、転勤族とか)によっても変わるので一概に言えないんじゃないかしらね。

    ユーザーID:2210866308

  • 介護

    適正なスタッフ数で適正な給与で働ければいいですが、
    たいていの場合、そうじゃないので。

    知人に、介護スタッフと同居姑介護ダブルってのがいますが、
    そこらの育児中無職は額を地面に付けてお辞儀したほうがよい。

    ユーザーID:3232080059

  • 自分の時間管理

    仕事中は、トイレ行ったり昼休みは、
    ご飯ゆっくり食べたり、寝たり出来ます。
    ゆっくり出来ない仕事もありますが、、、。
    まぁ、自分のペースで出来たり管理出来たり
    忙しくてもある程度は出来ます。
    育児は自分のペースでは出来ないし、相手に
    合わせなければならないし、トイレやお風呂
    にすら行けない時もあります。私はしょっちゅう
    膀胱炎になりました。生まれたばかりの時は
    夜も3時間おきに授乳し、起きてるんだか、
    寝てるのだか分からないくらいで頭がボーと
    なりました。
    自分だったらこうするああするという事が
    あり、自分と違う人間を見ながらも、手出し
    出来ない歯がゆさを味わいます。
    自分より子供が辛いときの方が辛いです。
    変わってあげたいと思います。
    子供の居ない方は、多分自分より大事な物は
    ないし、自分が一番な所は何処かあるのでは
    と思います。当たり前だし、それはそれで、
    自分を大事にする事は良いことと思います。
    親やご主人やペットとは次元の違う守り、育て
    ていく物です。仕事は辞められるけど、育児
    は放り投げられません。

    ユーザーID:0143284599

  • 介護です

    ご質問の意味がよくわかりませんが。

    育児より大変なのは介護です。

    私はフルタイムで働き
    子供二人を育て
    ほっと一息ついた今、
    実両親の介護が始まりました。

    いつまで続くのかは分かりません、

    8時から始業です、
    正直クタクタです。

    ユーザーID:7380101815

  • 比べられない

    20代の独身時代はシステムエンジニアでした(ちなみに当方女性です)
    徹夜は当たり前。休日出勤も当たり前。
    毎日片道2時間半の電車通勤(東京)
    何度かぶっ倒れたこともあります。

    その後、結婚して退職。
    30歳と32歳で出産し、子供は6歳と4歳になりましたが、
    子育ての方が大変です…
    相手が話の通じない子供。しかもデッカイ子供まで(=夫)
    何が大変って、育児は途中で辞めることが出来ないし、
    育児がうまくいっているのかも分からない。

    仕事は成果が目に見えて分かりますし、
    達成感もあります。
    でも、若い頃だから無茶な仕事も出来たけど、
    今、同じ仕事をやれと言われたら絶対に出来ません。
    要するに、仕事と育児どちらが大変かなど比べられません。
    その時の状況によるからです。

    ユーザーID:1378611309

  • 育児より大変な仕事?何だろう

    毎日深夜帰りで完徹の多い出版社の仕事を何年もしてましたが、
    出産後1年は圧倒的に育児の方が辛いです。
    なぜかって、自分の時間がないからストレス溜まりまくりです。

    仕事している時は、深夜帰りだろうが完徹だろうが、この仕事が終われば達成感と少しゆっくり寝れるって見込みがありましたから。

    子供産んで1年は体力的には本当に地獄でした。
    頭がおかしくなりそうなくらい毎日眠かった。

    でも、どこでもよく寝る赤ちゃんだったら、普通のお仕事の方が大変じゃないかなぁ。
    大変か大変じゃないかは、赤ちゃん自身の性格で天と地ほど違うみたいよ?

    ユーザーID:3284712865

  • 育児より大切な仕事 と思ってました

    夫より稼いで周囲からも評価され
    仕事も家庭も手に入れた!と思いあがってました。

    自分の能力も顧みず・・・・・

    育児って仕事以上に責任感を要するかもしれない。
    人を傷付けたり社会問題を起こす人間を育ててしまうかもしれない。

    片手間では出来る仕事ではない。私には。

    競争競争でしのぎを削る業界は代わりなどすぐ見つかる。
    でも母親業は・・・・・。

    もちろん、私の能力不足からくるもので、当然きちんとされている方は
    多く存在するのでしょうが、私の力では両方は無理でした。
    子どもを産んだ責任を全うするに仕事をセーブしました。

    未成年の犯罪はすべて親の責任と考えます。
    心に闇をかかえた子どもたちの苦しみも。

    子どもって自分が最優先でないと敏感に察するのです。
    仕事最優先で浮かれてた私は、自分自分で子どもの気持ちなど
    なにひとつ考えていなかった愚かな母親でした。

    大切以前に、まっとうな大人に育てる大きな「責任」があると考えます。

    ユーザーID:4906558863

  • 仕事の方が楽ですね。

    2歳の子持ちの共働き妻です。仕事は技術職で、正社員です。
    職種的に、納期前は徹夜なんて当たり前だし、鬱で辞める人多数の業界です。
    私の勤める会社は有難いことに、給料が良いので折り合いをつけています。

    子育てより、仕事の方が圧倒的に楽ですね。
    仕事は、放棄すれば職を失うだけで済みますから。
    子育ては放棄したら日本では犯罪者です。その結果子供が死ねば殺人者ですよ。

    また、どんなに嫌な客でも、仕事を変われば会わなくて済みますし、大抵の人は話せばわかってくれます。
    話の通じない人は、いつか転落します。
    しかし子供は言葉が通じない。とんでもないことをしでかします。

    会社を出ればフリータイムになれるのと、24時間365日拘束される違いもありますね。
    会社から頻繁に電話がかかってくることもありますが、基本は休めます。
    子育ては、ゴミ出しのほんの5分間、目を離した隙に、子供が窓から落ちて死ぬこともあるのです。
    5分たりとも一人になれる時間はありません。

    子育ての方が大変なのは、自分の時間が『全く』取れないとことと、
    話の通じない存在を24時間365日相手『しなければならない』だからです。

    ユーザーID:2435820450

  • 仕事の内容以外に

    育児するより仕事していたほうが楽、というのは、育児対仕事というより、子供と離れる時間を持つことが、いろいろな意味で、母親のストレスとかを解消できて、子供と向き合っている時間にイライラして子供に当たったりとかが減る、というのだと思います。

    育児と仕事の内容をくらべれば、確かに育児は子供の命とかかわるので大変だと思います。仕事でも人の命にかかわるものは大変だと思います。

    ただ、仕事をしなくては食べていけないから仕事をしている母親にとっては、どっちが大変かというより、仕事をやらなきゃ、食べていけない、って問題もありますよ。

    その両方をくらべて、簡単にどちらかを選べる人っていうのはある意味幸せなのかもね。

    ユーザーID:3691939243

  • 育児は仕事ではないので

    比較するものはないと思いますよ。

    それは、
    自分より子どもの都合を優先しなければいけないので、
    身一つで自由に動ける(仕事に限らず)ほうが気持が楽という事だと思います。

    子どもの成長は、何にも代えられない、親としての達成感は仕事の比ではないですよ。

    ユーザーID:0632297568

  • う〜ん

    とにかく寝れない、食事も立ち食い、24時間赤ちゃんに付き合う休みなしです。大人は嫌な奴が居ても勝手にトイレも行ってくれるし、食事もしますよね。離れればいいし。責任の重さが違います。

    ユーザーID:3774440213

  • 変だとわかってますよね

    試しに聞いても、前提からして違うとわかってますよね。


    育児より仕事をしている方が楽なんて、比較対象自体がおかしいと気づかないくらい、閉塞感の中にいたという事ですから。


    育児は、利益を追求しない精神を育むもの。


    仕事は、利益を追求し、生産性を育むもの。


    全く違う側面を持っているものを、比較してしまうくらい孤独であったり、不安であったり、軽んじて見られたりと、そんな感情の現れなんだと思いますよ。

    ユーザーID:0866641271

  • 月月火水木金金

    すごく忙しい部署で過ごした時、業務量は多いけれど引き継ぎは不十分、殆ど毎日の終電、土日も片方か両方は出勤という状態で更に対人関係がイマイチだった時期がありました。2年くらいかな。金銭を扱う事務です。あの時は新生児抱えてる時やイヤイヤ期よりも大変でした。スキルアップには繋がりましたが。

    ただ私の子は二人とも育てやすい子なので、細切れでも睡眠は取れました。ずっと泣いてるような子で眠れない3ヶ月、とかだったら、育児より大変なことは無いと言うかもしれません。或いはとんでもないママ友関係に巻き込まれたりしたら。
    私は睡眠不足が何より嫌いなので。何にストレスを感じるかは人によりますしね。どんなに忙しくても、対人関係が良ければ耐えられたりしますし。

    私も前述の職場、対人関係が良くなってからは肉体的にはハードでしたが精神的にはすごく楽になりました。

    ユーザーID:5736263617

  • 育児にも向き不向きがあるので・・・

    そうですねぇ、単純な比較は難しいと思います。

    でも、育児は成果の出ない作業にしか思えませんでした。
    最初は。減点の評価制度という認識でしたし。
    「目標」が見えない。

    それにくらべると、仕事は「○○さんがやった仕事」と
    なるわけで、それがしんどい部分でもあり、やりがいでも
    あり。

    上の子のときは1ヵ月半の育児休暇をいただき、下の子の
    時は産休だけで職場復帰したのですが、やっぱり職場に
    戻ったときの開放感はうれしかった。
    私の居場所はここ、という感じで。

    家で赤ん坊だけを相手にして過ごした日々はつらかったな。

    ユーザーID:9050657983

  • レスします

    認知症の施設にいました。夜間はスタッフが少なく手薄になります。利用者さんが徘徊中に転倒したり、異食したり、喧嘩等のトラブルになることがあり、常に目が離せませんでした。他人様の大事なご家族をお預かりしているので、何かあってはいけません。
    オムツ交換の際に暴れて抵抗されるのも、子供と大人では疲弊感が違いました。

    ユーザーID:9612641983

  • 常識を超える度合いの強い仕事

    確かに育児はものすごく(多分、主様の予想の範囲を超えるので、説明しても理解できないくらい)大変(うちは特に育てにくい子だったのもありますが)。

    ただ、人としての倫理を犯すようなことをせねばならない仕事があるとしたら、その仕事は、育児より大変だと思う。

    多分、悪い仕事をしてしまったら、自責の念で、私は社会で生きる資格がないと自分を追い込んで心がつぶれるので、そういう仕事をするよりは、体力を削り命をとられかねない育児のほうが全然、精神的に楽です。

    ユーザーID:7183906179

  • 何で訊くの?

    子供も居ないのに。訊いたって仕方ないでしょ?

    それに、仕事と子育ては脳味噌の使う部分が違います。比べられません。

    >育児より大変だった仕事をしたことがある方、いらっしゃいませんか。

    よっぽど・・・お気楽に生きてきたんですね。貴女は。

    ユーザーID:4765866698

  • 命の現場だった

    医療従事者です。
    以前の職場は急性期医療の現場でした。
    緊迫感のある職場でしたので育児より大変でした。

    精神的に消耗して育児との両立は無理と判断し、それ以後は定時で帰れる職場を選んで勤務しています。
    今はいはゆる「育児より仕事をしている方が楽」な状態です。

    育児より大変な仕事は沢山あると思います。
    けれども育児中の女性が選択するのはその仕事ではないという事でしょう。
    子育て真っ最中で育児より大変な仕事をするのは相当な覚悟がいるように思います。

    ユーザーID:2772558660

  • 違うって!

    通常「仕事していた方が楽」というのは 

    仕事は
    ・仕事の方が時間の区切りがある
    ・進捗状況も把握できる
    ・見通しもたてられる
    ・自分で采配をふうる事が可能
    ・常識が通じる

    育児は、上記のものが全て通用しないという事による
    「仕事の方が楽」です。

    だから ある一点を切り取った場合 
    育児よりより仕事の方が楽と言いきれない場面もあるし、その逆もありますよ。

    その言葉で比較しているのは 個別的な「部分」ではなく、周りをひっくるめての事なので、トピ主さんの質問は あまり意味がないように思えます。

    例えば、一日中機嫌の悪い赤ちゃんがいると 自分の睡眠時間も食事もトイレも思うようにとる事ができません。そして、それがいつ終わるのかもわかりません。
    同じように上記が自由にとれない過酷な仕事があったとしても、仕事であれば期限があるので ある程度終了点を予測できます。

    恐らく仕事に例えれば、前近代の過酷に扱われていた時代のいいなりとしての仕事かな。そんな仕事は、今は無いので「育児より仕事の方が楽」と言うのでしょう。

    ユーザーID:2909036544

  • SEやっていました。

    何もない時は、残業月60時間前後。
    時期により、
    残業月80〜100時間。

    時々徹夜。

    トラブルが起これば
    車で片道3時間運転して顧客先へ行って直す。
    (時間をかけて行っても、直せないかもしれない恐怖)

    そんな感じでした。

    とにかくこの「トラブル」というのがストレスで
    心身ともに病気になる同僚もたくさんいました。


    2歳弱差で2人産みましたが
    育児の方が断然!!楽しく
    精神的にも体力的にも、ゆったりできています。

    育児は、赤ちゃんの時は夜泣きがあったり
    夜間のミルクとかありますが
    子供のかわいさパワーをもらって
    幸せでもありますからね。


    とはいえこれは、
    私がもともと子供好きだったというのと、
    私の子供が並み程度の育てやすさだった、
    それから、
    私にとってSEが向いていなかった、というのもあると思います。

    ユーザーID:7185799758

  • 簡単には言えないけど…

    管理職で部下がいるのですが部下の意識改革や、他部署を巻き込んでの予算や人件費の調整とかは、子育てより大変です。
    時期は特になく、常にそういった仕事をしてるので、帰宅して子供の相手をしていても仕事の事を考えている事があります。

    あとは、人並みに働くというプレッシャーが大変です。
    子持ちを理由に仕事で手を抜くわけにはいかないので。

    ただ、残業は悪だと思っているので、自分を含め部署の人たちみんなほぼ定時で帰宅してるので、体的には楽です。


    もちろん、そんな状態で仕事をしてるので、子供の事を考えると、もっと頭を悩ませますが。

    ユーザーID:9660338274

  • 精神面では専業が楽

    子ども関係の仕事をしていました。

    朝から夜中まで仕事があり、毎日残業
    休日出勤ばかりしていました。
    精神面では専業の今が楽なんだと思います。
    殺されたり苦しい夢も見なくなったし、変なところにニキビができたり、ものもらいも無くなり、生理も普通になりました。その前はストレスで無排卵だったので。

    ただ、今は正直「できてあたり前、やってあってあたり前、感謝されることに感謝し、暇人で大した悩みもない顔をしていること」が仕事です。しかも無償ですから。
    正直、お給料をもらって働くことと専業主婦の仕事を計りにかけること事態間違えだったんだな。と思っています。

    少なくとも私のしてた仕事は、予定を立てたらその通りにすすめましたが
    今は予定をたてても、それすら私以外の原因でこなせない状態なので、子どもが産まれてから2年くらいは重たい鈍りをつけて動くというより鈍りのほうがまだ要求しないからまし…くらいに思っていましたね。孤独で、意地悪な同僚すら懐かしかった。

    5年目の今はもうなんていうか、いろいろ開き直って楽になってきましたが、やっぱりお金が欲しいし、仕事はしたいです。
    答えになってるかな?

    ユーザーID:7050643995

  • ノルマありの不動産賃貸営業の仕事

    ・立て替えていた経費を請求したら、出し渋る。
    ・自分の実力120%以上の営業ノルマ(目標?)の設定を強要
    ・営業成績の進捗が悪ければ休日は返上し働かされる
    ・9時〜24時くらいまで仕事(営業なので残業代無し)
    ・気に食わない事があると電話を叩きつけるように切る
    ・顔に帯状疱疹が出てパンパンに腫れてい(ストレスと過労と言われた)ても出勤するように指示される

    良い接客をすればそれが営業成績につながる、それを良しとする社風
    隔週で連休、10時〜20時の仕事で残業なし。
    と聞いて入社しましたが、途中で店長が変わり環境が激変しました。
    数字を追いかけでなんぼ!お客様の要望をどうやって丸め込んで契約させるか、
    徒歩分数のごまかし礼金上乗せなどしても数字を稼げ。と…
    私には無理でした。
    結果、咳喘息等になり嘔吐したりが続き店長交代から1年たたずに退職しました。

    育児は夫や親の協力してもらえます。
    アレルギーはありますが、言葉も早くイヤイヤも短かったので
    育てやすい子供なのでしょう。
    私は断然今の子育てより営業の仕事が大変でした。

    ユーザーID:0031893770

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧