理想的な老人になりたい!(駄)

レス41
(トピ主23
お気に入り59

生活・身近な話題

華麗終

50歳子どものいない兼業主婦です。
去年あたりから、急に体に変調が現れ始め、老化を痛感するようになりました。

閉経を迎え、老眼になり、物忘れが増え、シミ皺が増え、歯の噛み合わせが変化し、芸能人の名前が出てこなくなり・・・・。
まさかまさかの、残酷物語です。老化って、こういう事なのね、と、毎日のように打ちのめされています。

今からでも、何とか脳の老化に抗う努力をせねば!と、50代に突入して再確認しました。そこで自己流ですが、色々実践するようになりました。

・小町にて、世間の常識の勉強
・ニュースを見たり新聞を読み、夫とそれらの話題を共有
・出来る限り仕事を続けて、社会との繋がりを保つ

・体力保持増進のために、ジムとウオーキングの継続
・脳への刺激のために、音楽や芸術系の習い事の継続
・5人の旧友達とのメールでのやりとり(家が遠いので、なかなか会えませんが)

・夫と毎日楽しい会話をする(一日の終わり、互いに笑える出来事やネタを披露)
・不用品を処分(50代の前半で完了予定)&物を増やさない
・糖尿病にならない食事作り

辺りです。

これ以外に、何かコツやアドバイス、経験談等が有れば、お教え願えませんでしょうか。
宜しくお願い致します。

ユーザーID:1189058482

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数41

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 同年代ですが

    小町はこういう考え方もある、と言う参考にはなりますが、
    あとは暇つぶしの場だと思ってます。

    多くの人と交流する必要があると思います。
    その方が、見識が広まりますよ。

    体力維持は必須ですね。
    手を抜いているので、なんとかしなくては。

    ユーザーID:1947240605

  • 同年代です

    ふうむ。

    私は理想を追うより、現実を受け入れる方に歩んでいきたいな。
    年齢を重ねることは決して悪いことばっかりじゃ無いしね。
    これは実感。

    もちろん、様々な面での自己管理はしつつ、ですけどね。

    向上心は、必ずしも人間を幸せにしないと思ってます。
    どんな些細なことでも、「これが好き。こうしてると幸せ。」のリストを、どのぐらい長いものにできるか。
    今ある「いいもの」を数えながら年を重ねていきたいです。

    ユーザーID:7354316660

  • お洒落をする

    私は61歳、あなたは50歳ならまだまだ老化などではありませんよ。老化などと言っていないで、歯医者には行きましたよね。

    医者にいけば治ることだって多々ありますし、お肌の手入れやお洒落も大いにしてください。但し、決して高価な化粧品や高価な服を買うということではありません。

    ユーザーID:6140611151

  • 可愛いおばあちゃん

    私は性格の可愛いおばあちゃんになりたいです。
    屈折、心のゆがんだ人にはなりたくないです。心得です。
    外見は愛らしく、元気はつらつ、にこにこ笑顔、明るく楽しくいたいです。
    その為、病院通いが生きがい、健診、定期健診、人間ドック、歯医者さん、通います。
    美しくあるため、専門に診ていただき治療、予防医学、それがいいです。
    その為には、お金が要ります。夫に働いてもらいましょう。
    命ある限り、仕事をしてもらいましょう。
    フォローはします。尽くします。美しく生きるため、夫の幸せが、私を支えていてくれると感謝しながら、綺麗になります。笑
    夫さま、みなさま、頑張りますので、宜しくお願いします。

    ユーザーID:6528230084

  • 書かれているのも大事ですが

    老後の金はしっかり貯めましょうね 知り合いに老後の金貯めて無くて わが子に集ろうとしています。わが子だって子を抱えて大変なのに。。反対に欲しいくらいだと思います。お金があれば他人でも見てくれます 無ければ実子ですら 逃げ出しますよ。老いてよぼよぼ金もない親なんて 捨てたいですよ。 

    ユーザーID:4621021994

  • 向上心

    50歳くらいでずいぶん考え方が年寄りくさいですね。
    もう老化するのを前提に考えてしまうのですか。
    周りを見ていると80歳を過ぎて何かしら不自由が出てくる人もいますが、70代ではまだまだ活動的です。これから20年も老化を意識して生活していくのでは、逆に早く歳をとりそうですよ。
    守りではなく攻めの生活をした方が、楽しみも刺激も増え、年齢など忘れそうですが。

    ユーザーID:1844324282

  • トピ主です

    皆さま、レスを有難うございました。

    年老いた親戚達の周囲では、様々なトラブルが生じ、周囲との軋轢が生じています。年を取ると、体の衰えと同様に、脳も委縮し、偏屈になってしまっている様子が伺えます。
    そうなると周囲は「年だから仕方ない。性格は変えられない。」と、諦めるしかありません。

    私は、我が身に置きかえ、年と共に周囲に迷惑をかけてしまうようになるのか?と、心配になりました。
    同時に脳科学者の発言を思い出し「それでも努力の仕方によっては、年をとってもある程度、(トラブルが防げる)若い脳を維持できるかもしれない」と考えました。

    私共には子供がおりません。将来、周囲に迷惑をかけない為にも、今から出来る努力をしよう。
    資産の確保や健康の維持の他に、脳の委縮を防ぐ事も必要だと思い、自分に合った方法を見付け、取り入れたい。という考えに至った次第です。

    ユーザーID:1189058482

  • トピ主です

    ここから、レスの返事を書きたいと思います。まとめてのお返事となる事をお許しください。


    >小町はこういう考え方もある、と言う参考にはなりますが、あとは暇つぶしの場だと思ってます。

    確かにそうですね。私も出来るだけ、一般常識を知る、知らない言葉を勉強する、トラブルの解決方法を知る、新たな法律を知る、といった、自分にプラスになる情報だけ読む様にしようと思っています。
    ついでに、笑いは免疫力を高めるので、夫が喜びそうなネタを集めたりする事にも、活用したいと思ってます。

    >多くの人と交流する必要があると思います。

    そうでした!私もこれは絶対必要だと思っています。なかなか新しい交友関係を広げるのって難しいんですよね。頑張ります!

    >体力維持は必須ですね

    病気予防に一番効果のある薬は運動だそうですから、くじけず続けたいと思います。

    ユーザーID:1189058482

  • トピ主です

    >私は理想を追うより、現実を受け入れる方に歩んでいきたいな。

    見た目の老化とかは別にかまわないのですが、自分が運動しなかったり、脳の老化を防ぐ努力をしなかった事によって、夫や周囲に迷惑を掛けてしまうのは、何としても避けたいのです。

    >どんな些細なことでも、「これが好き。こうしてると幸せ。」のリストを、どのぐらい長いものにできるか。

    以前はそれでも良いと思っていたのですが、私は最近、ちょっと違う見方をするようになりました。
    実家の汚屋敷の片づけをした際、親が「自分のやりたい事しか出来なくなっている」という事に気付いたからです。

    料理を作ったり、御飯を食べたり、遊びに行ったりと好きな事は出来るのに、何故かゴミ捨てや片付け、書類の整理等が全く出来なくなっているのです。
    ゴミ袋は沢山買ってあるので、現状打破しようとは思っていた様ですが、行動に移すことが出来ないし、そもそも思考が停止する様子。

    長くなるので続きます。

    ユーザーID:1189058482

  • トピ主です 続きです

    ボケている訳ではないのですが、老化現象の一つとして、いつの間にか、「苦手な事が出来なくなる」らしいのです。

    ですので、好きな事だけやっていたのではダメだな、脳が衰えるなと、痛感。
    よって、自分に負荷を与える事(仕事や運動や中々上達しない習い事)もやり続けようと、決意しました。

    ユーザーID:1189058482

  • トピ主です

    >老化などと言っていないで、歯医者には行きましたよね。
    >医者にいけば治ることだって多々ありますし、お肌の手入れやお洒落も大いにしてください。但し、決して高価な化粧品や高価な服を買うということではありません。

    ハイ、歯医者は3か月に一度、定期検診で行っています。歯周病も虫歯も無いのですが、年と共に歯が前に出るらしいですね。
    どうやらそのせいで噛み合わせが悪くなり、噛むと歯が揺れるようになってしまいました。歯並びに問題は無く、矯正も必要ないので、当たる部分を削って貰うだけで、後は様子見と言われています。

    化粧品は薬局で買う安物。服はブランドに関係なく、着心地の良い、自宅で洗濯が出来る物を中心に選んでいます。
    お洒落か否かと言われれば、正直、お洒落では無いと思います。仕事用の服は、選ぶ手間を惜しんで、組み合わせしやすい色に偏っています。

    これではいけませんね。せめて私服はお洒落せねば。
    購入したり、組み合わせを考えたりするだけでも、脳に良さそうですよね。頑張って服にも興味を持ってみます!

    ユーザーID:1189058482

  • トピ主です

    >私は性格の可愛いおばあちゃんになりたいです。
    屈折、心のゆがんだ人にはなりたくないです。

    そうなんです!

    >その為、病院通いが生きがい、健診、定期健診、人間ドック、歯医者さん、通います。

    私も健康には気を付けています。歯医者は3か月ごと、人間ドックには毎年行ってます。高いけど、必要経費と思っています。

    >老後の金はしっかり貯めましょうね 

    そうですよね。老後はお金が頼りです。今の所、ハイパーインフレにならなければ、大丈夫そうです。
    甥や姪達に分けても余りそうなら、遺言で寄付先を指定しようかと思っています。

    >もう老化するのを前提に考えてしまうのですか。

    ハイ、習い事に行くと「もっと早いうちから始めておけばよかった」と、人生の先輩方は皆さん口を揃えて仰います。
    幼児期から始めた人、社会人になってから始めた人、60代から始めた人、それぞれの進捗状況を見ると、その差は歴然。

    やはり脳の活用も、早ければ早いほど効果が得られやすいのでは?と思うのです。

    ユーザーID:1189058482

  • トピ主です

    >これから20年も老化を意識して生活していくのでは、逆に早く歳をとりそうですよ。

    打ちのめされているというのは、ちょっとオーバーでしたね。すみません。 毎日ストレスを感じているという程では無く、鏡を見る度に、がっかりという感じでしょうか。
    目で見える変化と、生活に支障が出て自覚できる変化を書き出し、これだけ劣化しているので、気付かない部分でも、もっと劣化しているだろう、という説明をする為に、具体例を書き出しました。

    >守りではなく攻めの生活をした方が、楽しみも刺激も増え、年齢など忘れそうですが。

    ハイ、そうですよね。新しい事を始めたり、利き手と違う手で食事したりと、意識的にいつもと違う行動をとるなどして、チャレンジする方向で頑張りたいと思っています。


    皆様、有り難うございました。
    引き続き、ご意見をお待ちしております。

    ユーザーID:1189058482

  • なんか、疲れるね…

    で、とどのつまり、
    「理想の老人」とはなんぞや?

    あれもやり、これもやり…
    あれもやりこれもやりしたいから運動もやり勉強?もやり、人とも付き合い…
    で、やりたいあれやこれやはいつするの?的な。

    それに主さんが挙げたアレコレ、
    それほど鼻息荒く「これやるの!」って宣言するほどでもなく、
    まあ、普通に仕事やら家事やらしててもやれることだし。


    どうも主さんのおっしゃりたいことがイマイチ分からないというか、
    鼻息荒い、何かに興奮していらっしゃることはわかりました。

    家事をしつつ、生業として創作活動をしています。
    日々新しいことを考え、日々新しい現実と向き合い、
    ルーティーンをこなしつつ、
    思考し、試行し、錯誤もして、また再考し、再試行…
    世の中の動きも見ないと生業にならないしねえ。

    健康と事故に気をつけて、このまま歩き続けるだけで
    それほど心配することはない気がします。

    準備はしておきますが、
    弱ったら弱った時のこと、
    認知症になったら認知症になった時のこと。

    あんまりガッつくと疲れますよ、自分も周囲も。

    ユーザーID:7354316660

  • 社交ダンスと写真


    トピ主さん、ステキなハンドルネームですね。加齢臭ならぬ華麗終、面白いです。

    私の年上の友人で老後生き生きしてて、10歳は若く見える女性の例を書きますね。

    1、社交ダンス。
    健康にも良く姿勢もよくなり、それこそパーティーでは華麗なドレスを着るので、少しでも踊れるようになったら楽しくて、若返りと女子力(笑)アップまちがいなし。

    デメリット、異性と手を取り合って密着するので、ご主人様が焼きもちやいて嫌がるかも。

    2、写真
    アウトドアで運動にもなりますし、普通の人なら気づかない視点で常にシャッターチャンスを狙いますから、感性が豊かになり「今日はどんないい写真が撮れるだろう」というわくわく感、好奇心で若返ります。人に見せてすごいね、キレイと言われるのも嬉しいです。

    デメリットは、うまく行くと普通のデジカメでは物足りなくなり、性能いいものや、デジカメでなく本格的な機材を買い揃えたくなってしまうそうです。万札がたくさんひらひら〜と飛んでいくみたいですよ。

    ユーザーID:8056248010

  • レスを有り難うございました

    >どうも主さんのおっしゃりたいことがイマイチ分からないというか、

    改めて違う言い方で質問し直します。

    私は、老化と共に、凝り固まった思考回路になってしまうことを危惧しております。凝り固まってしまう原因としては、例えば単調な生活だったり、注意してくれる人が周囲に居ないとか、ちょっと環境を変えようとするとお金や手間がかかってしまう、だんだん体力も衰えてくる・・・等の理由が有ると思います。

    上記の原因を打破すればよいのでしょうが、(引っ越しや転職や海外移住も考えましたが)現実問題としては、なかなか難しい。
    他の方法で、何とか柔軟な思考回路を維持する方法が無いものだろうかと思いまして、トピを立てました。

    周囲にこんな人が居る、若い頃からこんな事をしているらしい等、身近な情報もお待ちしております。宜しくお願いします。

    ユーザーID:1189058482

  • トピ主です レスを有り難うございました

    渋滞週間さん
    >それほど心配することはない気がします。あんまりガッつくと疲れますよ、自分も周囲も。

    色んな事を、やればやるほど良いのではないかな?と思っているのですが。やりすぎも良くないですかねぇ・・・(苦笑)
    ガッつくのは確かに下品なので、そこまで焦らない様にしたいと思います。

    5月のそよ風さん
    社交ダンスは興味が有ります。主人は私がタンゴを習おうとした時、嫉妬で怒った過去が有ります。お爺ちゃん先生だったのに・・・残念!

    それならばと社交ダンスを一緒にやろうと誘ってみたことが有るのですが、付き合ってくれませんでした。(主人は違うスポーツにのめり込んでいます)
    習ってきて教えればやってくるかな?将来船旅をしたいので、その時に踊れるようになりたいんですよねぇ・・・。短期でもいいから、ちょこっとやってみようかな。

    カメラも奥深いですよね。ストックフォトの仕事も面白そうだなと思って、調べたことが有ります。
    ウォーキングとカメラの組みあわせも出来そう♪主人が先日カメラを欲しがっていたので、夫婦で楽しめるかも知れませんね。

    アイデアを有り難うございました。

    ユーザーID:1189058482

  • 皆に愛されないまでも・・・

    仕事でお年寄りに関わることをしているのですが・・・。
    自分中心で順番無視。愚痴や自分語りばかりですぐキレるお年寄り。
    と、
    こちらの対応が至らなくても笑顔でむしろ気遣ってくれる。むしろ色々話しを聞いてみたくなるお年寄り。
    大まかに分類するとこういった方々を相手にします。

    もちろん自分は後者になりたい、と思ってますが前者の方が数多く感じます。
    そりゃあその時の精神状態や健康状態、家族関係、経済的余裕などがあって分かれるのだと思いますが、全てが良さめだから後者になれるともいえますよね。
    年老いて若者から嫌われてうっとうしがられて孤独なのはさみしいな。
    自らを良い状態に保つには努力も必要なのでしょうが、どうしたら良いのだろう・・・と考えてしまう日々です。

    ユーザーID:7423776437

  • トピ主です 

    40代ですがさん、レスを有り難うございました。そうなんです。年を重ねると、何故か性格が特有になってきますよね。
    そうならないためには・・・と、常に自問自答しています。

    思考が凝り固まってしまうと、もう修正はききません。本人が不自由するだけなら良いのですが、結局世話をする人々が迷惑を被ってしまいます。
    老後は誰でも(子供の有無にかかわらず)周囲に頼らざるをえなくなります。でもなるべく人に頼らず、生きていきたい。

    介護状態になったとしても、40代ですがさんの体験にも有るように、「ヘルパーさんを気遣ったり、明るく話題豊富な人間味溢れる人になりたい。お世話したくなるような、愛される人間でいたい。」

    もっと言えば「年寄りだからと、簡単に騙されたくない」「ギリギリまで自分で財産を管理したい」「自分の最後は自分で決めたい」
    がっついていると言われるかも知れませんが、人間の尊厳を失いたくないという気持ちも有るのです。



    引き続き
    「周囲にこんな人が居る」、「若い頃からこんな事をしているらしい」等、身近な情報もお待ちしております。宜しくお願いします。

    ユーザーID:1189058482

  • 仕事柄高齢者とのつきあいが多いですが

    トピ主さんが挙げた努力事項は「自分のためにする」ことばかりですよね。
    もちろんそれらも良いんですよ。
    でもそれが理想的な老人と言えるかどうか。

    大勢の高齢者たちとおつきあいしてると、本当に人間の出来た人っています。
    で、彼らの歩んできた人生を聞いてみると、ほぼ例外なく苦労してきた人なんです。
    そして自分のことより、ひたすら人のために尽くして我慢を重ねてきた人が多いんです。
    仕事や家庭でナンバーワンだった人より、ナンバーワンの下で下積みしてきた人の方が立派だったりします。

    私も理想的な老人になりたいという願いがあります。
    そのためには、職場や家庭で叱られ続けなきゃという一見変なポリシーがあります。
    人間は叱られなくなったらどんどん歪んでいく。
    高齢者を見てるとそう思います。

    ユーザーID:3113209227

  • 骨密度

    華麗終さんより少しだけ年上ですが、家族に振り回されるどんよりした毎日です。
    もう具体的に老後に向けて考えていらっしゃるとのこと。
    プラスのパワーに満ちたいきいきとしたレスを見て、感嘆しています。

    私からのアドバイスとしては、とにかく骨密度を上げる(維持する)ことです。
    私の母も含め、とにかく転倒による骨折の例が多いです。

    私の住む地域では、50歳の年には、骨密度を含めたさまざまな検査等が無料で
    受けられます。
    華麗終さんの地域でも色々実施されてると思いますので、調べて積極的に受けて
    みてはどうでしょうか。
    とにかく健康が大前提です。お互いがんばりましょう。

    ユーザーID:4657260275

  • まちさん、レスを有り難うございました。

    >本当に人間の出来た人・・・ほぼ例外なく苦労してきた人
    >自分の事より、ひたすら人のために尽くして我慢を重ねてきた人が多い

    なるほど、鋭い観察眼ですね。確かに苦労した経験って、人格を形成するのに大切です。痛みが分かる人は人に優しくできるし、満たされず生きて来た人は、現状に感謝も出来る。
    うちは過去も現在も色々有って、苦労話には事欠きません。そういう意味でも、やはり出来るだけ仕事という苦行を続けて行くことは、価値があるんだな、と思いました。

    人のために尽くすのは、今の自分には出来ていません。まだまだ修行が足りませんね。早速考えてみたいと思います。

    >人間は叱られなくなったらどんどん歪んでいく。

    私も、苦言を呈したり注意してくれる人が周囲に居るか否かも、老後の人格形成に関係有るんだろうな〜とは感じていました。
    夫からとか、お客様からのクレーム位しか叱られる場面は有りませんので、”第三者からの苦言を想像する習慣を付ける”しかないかな?と思っています。

    貴重なご意見、感謝致します。大変勉強になりました。


    ユーザーID:1189058482

  • もうじき52歳さん、レスを有り難うございました

    骨密度、私も恐怖です。義母も3回骨折しています。2回まではリハビリで回復して歩けましたが、去年3度目をやって、今では車いすです。

    骨折から寝たきりに・・・なんていう話しもチラホラ聞くので、本当に怖いですよね。

    私は今のところ骨密度は平均値より高めですが、去年辺りから生理が止まったので、今後は気を付けねば!と思っています。

    運動&カルシウム摂取を頑張ります。蛇足ですが、以前テレビでやっていたのですが、カルシウムを摂取する時間帯は寝る1時間半前〜3時間半前の間が良いそうです。
    ちょとしたコツで骨密度が保てるなら、ぜひ習慣付けたいですよね。

    お互い、頑張りましょう♪

    ユーザーID:1189058482

  • あっ、書き忘れました

    ビタミンD等も必要でした。
    青魚やキノコ類に含まれるらしいですね。私は干し椎茸も良く使いますが、生の椎茸を買ってきたら、日光に干してます。これだけでも栄養素が増えると聞いたので。

    日光浴するのも良いらしいのですが、シミや皮膚癌等のデメリットも有るので、抵抗が有ります。ですので、私は運動と食事を主流に考えています。

    ユーザーID:1189058482

  • 権力かお金を手放さないこと・・・かな

    老人になるって、周りから「うっすらとバカにされはじめること」だと思います。

    その人の祖母でもないのに、まったくの赤の他人から「おばあちゃん〜」と呼ばれるとか、
    老人ホームへ慰問に来た人からすごくつまらないもの(誰も食べないような
    安っぽいお菓子とか)を貰って、言いたくもないのに、そこは礼儀なのでお礼言うとか・・・
    私はどちらも嫌だな。

    そういう風にならないためには、老人でも権力かお金を持っていることが
    肝心だと思います。

    別に権力を振り回したり、金持ち自慢をしたいのではなくて、
    自分の尊厳を保つために、どちらかを持っていたいです。

    そしてお金さえあれば、最新の医療を利用できるし、
    快適な暮らしも享受できる。

    権力はもう要らないですが(かつて持っていたけど、
    持つゆえのストレスはもうこりごり)、お金は最後の最後まで
    ある程度は持っていたいです。
    そのお金で、尊厳と安心と快適が買えるからです。

    ユーザーID:3039208816

  • あいれんさん、 レスを有り難うございました

    >老人になるって、周りから「うっすらとバカにされはじめること」だと

    考えたことも無かったです。でも、邪険に扱われたり、足手まといに思われるかも?という感じは有るかな。
    余程、過去に実績のある人、もしくはお世話になった人でないと、尊敬されたり、大切にされないかも知れませんね。

    >赤の他人から「おばあちゃん〜」と呼ばれるとか

    それは確かに嫌かも。認知の具合や聴力の関係で、そういう言い方になるのでしょうかね。
    老人ホームのくだりは、受け手の感じ方なので何とも言えませんが、言われてみれば、カンに触る場面も有るかも知れませんね。

    >老人でも権力かお金を持っていることが肝心だと思います。

    権力とは?大物政治家とか、大手企業の会長とかですか?過去の偉業が評価される人という意味でしょうか。

    お金は、少子高齢化で、介護保険制度、年金制度も不安ですから、しっかり貯めたいですよね。そして願わくば、最後まで自分で管理したい。
    成年後見人制度などで、他人に手間暇をかけさせたくないし、お世話して下さる人へのお礼も、自分の判断で渡したい(遺言を書きたい)です。

    ユーザーID:1189058482

  • 感覚器官の衰えに抗う

    外見や脳の衰えもですが、感覚器官の衰えも見逃してはならないと思います。見る・聞く〜などが普通にできれば、高齢者になっても活動範囲がぐっと広がりますよね。歯科医院にこまめに通って、口腔内の健康を維持することは大切です。眼科にも1〜2年に1度行って、定期検診が必要です。嗅覚はどうすればいいのでしょうかねぇ。

    私は五感に優しい生活を心がけています。目・鼻・耳などそれぞれの感覚器官にとって刺激の強いことを控えたり、たとえば心地よい肌触りのタオルや寝具を使ったり、お食事を工夫したり。アロマテラピーも生活に取り入れています。

    トピ主様の提案していることは、だいたい私も実践しています。私は現在の職場にたいへん恵まれているので、60代70代になっても仕事(教える仕事です)を続けて、おばあちゃん先生になるのが夢です。そのためにも脳と感覚器官の衰えに抗っていかなければなりません。若々しく自然に年を重ねていきましょうね♪

    ユーザーID:9193221726

  • 私は

    カッコイイお婆ちゃんサーファーを目指しています。

    体を鍛え、バランス感覚を磨かねば!

    ユーザーID:0968738989

  • 自然体で

    トピ主さんは老化を感じると?
    いえいえ、私の目にはその若さが眩しく見えます。
    まだ人生の半ばではありませんか……。

    理想は人それぞれですが、私はしずかに年齢を受け入れて
    淡々と命の終わりを迎えたいですね。
    年とともに心身が衰えるのは自然な成り行き、
    あまりに自然に逆らうと、どこかに無理が来るのでは……。
    意欲的なのは素晴らしいけれど、ガツガツ、ギラギラとしたものを
    周囲に感じさせる老人は苦手です。
    最後まで失いたくないのは心の平和かもしれません。

    仕事も趣味も少なくして身辺整理、終活中の身ゆえ、
    水をさすようなことを書いて、ごめんなさい。

    ユーザーID:0160407486

  • メジロさん、紅茶さん、淡々さん、有り難うございました

    >感覚器官の衰えも見逃してはならない

    確かに!目や耳は定期検診してますが、嗅覚は忘れてました。香りは記憶と結びつきやすいですから、脳の刺激になりますね。
    そう言えば、年と共に味覚や暑さ等にも鈍感になるって聞きます。そういう、目に見えない感覚も、時々神経を集中させて、意識的にチェックした方が良さそうですね。

    >お婆ちゃんサーファーを目指して

    海から上がって、ボードを抱えて颯爽と歩いている姿・・・・あれ、お婆ちゃん?!な〜んてざわつくギャラリー・・・・キャーッ格好いい!憧れます♪
    以前、股関節を怪我した時、バランスクッションに乗ってリハビリしたのですが、簡単そうに見えたのに、あんな物でも結構難しいんですよね。それ以来、体幹を意識して筋トレしてます。引き続き頑張ります!!

    >意欲的なのは素晴らしいけれど、ガツガツ、ギラギラとしたものを周囲に感じさせる老人は苦手

    うちは子供が居ない為、よりその意識が強いのだと思います。
    夫が運動、勉強、趣味とどれも意欲的で能力が衰えません。「私が手を抜いたが故に、夫に迷惑をかけてしまう事」を危惧している側面も有ると思います。

    ユーザーID:1189058482

レス求!トピ一覧