• ホーム
  • 働く
  • 思い込みの強い社長に話を聞いてもらうには?

思い込みの強い社長に話を聞いてもらうには?

レス7
(トピ主1
お気に入り12

キャリア・職場

らっこ

小さな会社で事務をしています。
直属の上司は、社長です。

規模が小さいので、社長といえども
同じフロアに机を並べて仕事してます。

この社長、「???」と思う事があると
頭に血がのぼり、勝手にストーリーを展開して
全然違う方向に、怒り始めます。

先日、私が外線電話で話している内容を
断片的に聞いてその言葉からストーリーを想像。
実際とは全然違う事を話していたのに
妄想にとりつかれてしまいました。

横でワーワー言うので、途中で電話を切り、
社長に状況説明をしました。

こうなると、私がどんなに説明しても
もう耳に入っていないです。

内容を勘違いしたまま取引先(私が話していた相手ではない)に電話して
一方的にまくしたて、プンプンしています。

その後、その取引先から私あてに
「お宅の社長さん、何か勘違いなさって
文句を言われた!」と
半ギレ状態で電話がかかってきます。

当然です。平謝りするのですが、真横に社長がいる為
勘違いした経緯を先方に説明する事もできずです。


そういう事がよくあるのですが、
頭に血がのぼった社長に、キチンと状況説明できない私が
悪いのだと思います。


萎縮して言葉が出てこないなんて事はなく
短い文章で、結論から先に話はじめる..など
工夫をしているつもりです。

でももう、自分が解釈したストーリーへの怒りが
思考の大半をしめていて、本当に聞こえていないようなので
私の言い方とか、報告の仕方とか
そういう問題ではないようにみえます。


上司ですので
「ちょっと!まずは人の話を聞きなさいよ!」と言う事もできず
本当に困っています。

でも、よくある話だと思うんです。


こういう時、みなさんはどうやって上司に話を伝えますか?

ユーザーID:5976572173

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 何とかしようとしなくても。。

    経営者がそんなんで、下の者が困るなんてちょっとどうなの?
    従って主様がいちいち先方に謝る必要なんてないよ。
    その電話をしれっと社長にまわしちゃえばいいよ。
    取引先の怒りは社長が受けるべきでしょ?
    勘違いも何もご自身で全部まいた種じゃないですか。
    主様が間に入って苦労する必要は無いです。
    特に小規模な会社なら全面的に社長に丸投げしちゃえばいいんじゃないですか?
    事情も分からず経営者が取引様にねじ込む、って状況が正直ちょっと理解できませんが。。

    ユーザーID:7457466438

  • 怒ってもなんの得にもならない

    怒っている人に何を言っても無駄。
    <短い文章で、結論から先に
    全然耳に入りません。
    むしろ火に油を注ぐようなものです。

    社長が横でワーワー言い始めたら、まずはそこから立ち去ります。
    トイレがの個室にこもるといいでしょう。
    社長が冷静になるまで時間を稼ぐのです。
    できれば30分くらい経ってから席に戻ります。

    <平謝りするのですが、真横に社長がいる為勘違いした経緯を先方に説明
    席を外していたらっこさんは経緯を知りませんから、謝る必要もありません。
    「社長に替わります。」
    といって電話を回してしまいましょう。
    怒った尻拭いは社長自身にしてもらうのです。

    尻拭いまでして、初めて
    「怒ってもなんの得にもならない」
    と本人が感じます。

    でも、次の怒りがやってきたら同じ。
    また怒りだします。
    らっこさんは同じようにその場から立ち去りましょう。
    また尻拭いまで社長本人にしてもらう。

    この同じ作業を何度も何度も繰り返して、数年後、ようやく少し改善します。
    いまはらっこさんがサポートしてしまってますから、社長はずっと気が付きません。

    ユーザーID:0463282012

  • きちんと説明する!

    電話中、電話が終わって説明すると言う。
    日頃から、何でもきちんと説明していないとそうなるのです。
    社長は、大変な事になる前に手を打ちたいのです。
    手遅れを嫌うのです。
    経営者、想像力と解決力です。

    ユーザーID:7796285708

  • 素直に社長に話す

    お客様の苦情を素直に社長に話しましょう。苦言を聞けない社長なら、大成しません。もし、社長が苦言を聞けない人なら、さっさと転職すべきです。

    ユーザーID:2448802091

  • 悪いこと言わないから、転職先を探したほうが…

    取引先にまで勘違いで被害を及ぼすようでは、その会社の先行きが危ぶまれませんか?

    ユーザーID:1602116498

  • 言い訳をせずに,できるだけシンプルに問題の対処に当たること

    色々な状況が重なり,お互いの勘違いなどもあって,問題は複雑になりがちですが,それを出来るだけシンプルにとらえて対処することが必要です。

    私は,自分がおこした問題を説明するときに,言い訳を挟むとわかりにくい説明になることを度々経験しています。
    単に,自分が勘違いしていて,お互いに誤解が生まれた。
    単に,自分の説明が悪くて,誤解が生まれた。

    自分のことを守るための言い訳をどうしてもはさんでしまうので,説明が複雑になってしまう癖が,私にはあります。
    そんな時は,諦めて,いろいろあるんですが,自分の対応が悪く,相手に誤解を与えてしまっています。と,シンプルにとらえると,問題も割とすっきり解決します。
    私は,結構自分のプライドが邪魔することが多いです。

    ユーザーID:3985831468

  • トピ主です

    追加です。

    妄想の結果、私にも矛先を向けてきます。
    「そんな事は、私(社長)に聞いて!」
    「どうして私(社長)に聞かずに、勝手にやってるの!」
    「私(社長)に聞けば、済む話でしょ!」



    普段は「なんでも聞かないで!そんなこと、いちいち把握してられないわ!」
    「こっちは忙しいんだから」
    「なんでもかんでも、社長社長って言わないで!」

    です。

    先日の件は、誤解がとけた結果、
    「それは私ではわからないわ、先方に聞いてちょうだい」案件でした。


    本当、言ってる事がめちゃめちゃで
    暴走してるのは、間違いないですが
    それでもなんとかやっていくしかないんで。

    「まずは話を聞けよ!」
    「言ってる事が、バラバラ!統一してください!」

    これが言えたら、ホント、仕事がラクになるのですが...。

    ユーザーID:5976572173

レス求!トピ一覧