ドア to ドア

レス192
お気に入り88
トピ主のみ2

ドアトゥドア

話題

先日知り合いとの会話の中で、ここまで何分かかるのかと聞かれ

「ドア to ドアで50分くらいかな」

と返事したところ、

「ドア to ドアってなんやねん!そんな言わんわ!」(関西弁)

と突っ込まれました。


私は移動時間を聞かれた場合、ドア to ドア換算して伝える(駅から家遠いので)のですが、皆さん違うのですか?


一般的にドア to ドアは使う人少ないのでしょうか?

それとも関西の方はドア to ドアとは言わないのですか?(私は東京です)

ユーザーID:8218972106

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数192

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 九州

    昭和時代、九州ですが、よく聞きました。
    そう言われたら、最近、聞きませんね。
    ドアtoドアで50分。
    かかる時間を正確に言う。
    待ち時間などもありますので、そういう事でしょう。
    少数派かと思います。
    ちなみに徒歩であっても、通勤、通学で、ドアtoドア50分って近いですよね。
    電車、バスを使っても、近いです。

    ユーザーID:2528380759

  • ふふっ

    北陸在住、アラフォーです。

    何だかアレと同じ感じ。
    ウィンウィン(笑)

    地獄のミサワっぽくてこっぱずかしいというか、なんというか…(笑)

    外資系とかビジネスマン同士が使うにはまぁ許せるけど、そういうのまったく無関係な人が使うと気取ってなにいってるの?って思ってしまいます。

    ユーザーID:2106336139

  • 事務的には使いますが

    東京在住です。

    職場などでは事務的に「ドアtoドアで○○分位」と言いますが
    プライべーとな話ではほとんど使いません。

    「家からここまで○○分位だよ」ですね。

    ユーザーID:4500567147

  • 使いますが。。

    北関東在住です。

    ドアtoドア、普通に使いますが、トピ主さんのようには使わないなぁ。
    「車で50分です」で済むことです。

    私は ドアtoドア=車生活(日常生活に置ける主たる移動手段が自家用車である)という意味で使っております。
    これが一般的かどうかはまったく知りません。

    ヨコモジが苦手そうな方には使わないようにしています。

    ユーザーID:7159696238

  • 言いますよ@神戸

    実家は神戸市東灘区

    普通に使用中です。
    母・京都市、父は芦屋市
    両親ともに関西人ですが。

    ただ交通網発達地域出身の両親は
    単位が大雑把。

    5分・10分・20分・30分・45分・1時間・1時間半・・

    50分の場合、1時間弱。

    ユーザーID:9661019911

  • 東京です。

    普通に使いますよ。

    ユーザーID:3194626256

  • 家から○分

    関西在住ではありませんが…

    「ドアtoドア」の意味は分かりますが、使いません。
    わざわざカタカナ使わんでも「家から○分」で用は足りるでしょ。

    ユーザーID:2018121678

  • 私は普通に言います。

    関西の方は言わないんですか?

    私は東京生まれの東京育ちですが、九州、関西、東海、東北に
    住んでいたことがあります。

    当たり前に使う言葉だと思ってました。

    ユーザーID:3199648668

  • サンプル数は?

     たった一人の方との会話で、このような結論に至ったのでしょうか。
    傾向を見るには確か、2000人くらいのサンプルが必要だったような。

    ユーザーID:4253462453

  • ずっと関東です

    ドアtoドアって職場や学校で通勤通学時間の話題では当たり前に使うと思ってましたよ、今まで通じない人に会った事がないなぁ。
    その人がたまたま知らなかったのでは?
    地域とか関係あるのかな?

    ユーザーID:6235978504

  • かつての

    日本国有鉄道時代のコンテナには戸口から戸口へと書いてあった
    ような憶えがあります。
    家の玄関を出てから事務所建物辺りまでの所要時間を表すのに
    使用する表現だと思います。
    自分が知っていることを他人が知っている訳でもないでしょう
    から、気にしないことです。

    ユーザーID:9191843520

  • 実際使う人あまりいないよね。

    そのフレーズはよく聞くけど、実際に会話の中に使う人って
    私の周りにはあまりいないかなぁ。

    事務的に所要時間として相手から聞かれることとかならあるけど


    普通の会話で道のり(時間)を聞かれる時にそれ使っちゃうと
    話に広がりがなくなるよね。何分です→へ〜(終了)

    バスで○○駅まで何分で、そこから△△駅で乗り換えて〜
    とか道のり言うと何かしら会話が弾む糸口になったりしません?

    ○○駅の近くに□□ありません?よく行くんですよーとか。

    ドアtoドア私は気にならないけど

    だったら
    ここまで何分かかのるか
    家(開始場所)から50分です。で、よくね?短いし。

    まあ、どっちでもいいです。

    ユーザーID:2926830024

  • 交通手段によって変化するから

    ドアToドアだと、徒歩・自転車・車など、何を使っているかが分かりにくいからでしょう。
    そして交通手段によっては所要時間が変わってくる。

    例えば、車だと10分足らずでも、電車利用だと30分(駅までかなりの距離を歩く、とか)というのはよくある話です。

    ユーザーID:2125425463

  • 車だとドアツードアだから楽だわ、みたいな使い方ならします

    東京です。

    タイトルのような使いかたはしますね。

    ユーザーID:8259543674

  • 所詮一部の意見

    お友達が関西代表でもありませんし、あなたが日本代表でもありません。ドアトウドア、言わないといわれたら、家を出てここまでだよ〜ん。と返せばいいだけです。それで終わりでしょう。普通。暇なんですね。ちなみにドアウツドアは、昔は言いました。今は言いません。死語だと思います。

    ユーザーID:4692425892

  • 使わないかな

    学生時代に、社会人経験のある人に「ドアtoドア」と言われたとき
    よくわからず聞き流した経験があります。

    どなたかのレスに、プライベートで使ってると気取ってる感じとありましたが、私もそう思います。

    ユーザーID:4081668426

  • 東京出身ですけど使います

    今は田舎在住でどこに行くにも必ず車なので使いませんけど、東京だと公共交通機関を使うことが多いのでこの表現は結構必須です。

    ユーザーID:2562970529

  • 通じなくはない

    周りに通じない人はいないと思います。
    自分はあまり使わないですが。

    ユーザーID:7183829738

  • 普通に使うよ?

    地域というか環境かなぁ。
    通勤時間の話と仮定します。

    私の実家は地方の町です。
    地方は車通勤が多いので、運転時間と ドアtoドアに あまり差がない。
    だから使う必要も無い。

    都会勤務だと車通勤は少ないから、かなり幅があったりします。

    自宅を出て歩き、10分後の電車に乗って10分程で乗り換え。ホームを変えるので5分、そこから5分電車。
    降りて10分歩き 会社です。

    それでも相当「自宅が会社に近い人」

    勤務先での会話で出ても、おそらく さらっと分かる ドアtoドア かと。

    似たような例えを考えました。

    TPOをわきまえて とかオフィシャルな場とか、ポジティブ・ネガティブあたりも 人によっては 気取って聞こえるかも。

    外来語系に多いかな。

    でも使う言葉をいちいち気にするより、
    「何それ」と言われた時の対応次第かと思います。

    ユーザーID:6170229708

  • 使いますよ

    普通に使いますよ。
    配達でもドアトゥドアって言葉を聞きますし。

    ユーザーID:0552640062

  • こないだレスに使ったわ

    ひゃひゃひゃ、こないだレスに使いました。
    「地下鉄使って家から×までドアTOドアで20分」みたいな事を書いた。
    いや、最初「地下鉄使って20分」って書いたんですが、
    それだと誤読されて「地下鉄に20分乗る…遠いやんけ、間に合わんやんけ」という突っ込みが来るかなと思いましてね。
    地下鉄に乗ってるのは4〜5分で、後は歩いたりエスカレータ乗ったりのチマチマチマチマですから。

    まあ何か確実に「ホントにかかる時間だよ、もう他に余分の時間はないよ」ときっちり伝えたいときに使いますね。
    大阪より西出身の人間ですが。

    ユーザーID:6422039741

  • 何年も使ってないです。聞くのも久々

    言葉の意味を知っていますが「ドア to ドア」とは言わないです。

    過去に聞いたのは10年以上前です。 

    その言葉に返すように、自宅から会社まで「ドア to ドア 30分」と言ったのが最後。

    「家から30分」と言えば済むことですから。 東京生まれ、東京育ち、今は横浜住みです。

    ユーザーID:9013748887

  • 言いますよ。

    ドアドアで10分、て感じです。

    ユーザーID:3308547329

  • 住んでいる場所は関係ない

    ドア to ドア

    使う人は使うし、使わない人は使わないです。

    言葉って、旬があるから、旬を過ぎれば、使う人も減ってきます。


    若いころに旬だった言い回しを、年取ってもずっと使っている人多いと思います。

    旬を知らない世代は、何、その言い方?って感じで、世代ギャップを感じますね。

    言葉って流行があって面白いです。

    ユーザーID:6371731469

  • 府民

    例えば会社で自宅最寄り駅の話をして、「じゃあ、通勤時間は20分ほどかぁ。近くていいね。」と言われたら、「でも駅から遠いからドアtoドアで30分かかる」というふうに使います。いきなりは使わないですね。

    交通手段ではなく移動時間を聞かれただけなら、ドアtoドアっていう説明は不要じゃないのかなぁ。



    >それとも関西の方はドア to ドアとは言わないのですか?

    人によるんじゃないですか。
    関西とか東京とか関係ないでしょ。

    トピ主さん、関西の人は苦手なんですか?

    ユーザーID:0657769020

  • オフィス用語

    例えばオフィスの10階で働いていて、
    その10階の自分の机まで、という意味でドアtoドアは使うけど、
    プライベートでは使わないかもしれません。
    家から○分と言いますね。

    ユーザーID:3894825697

  • 死語になってた?!

    50代。関東在住です。
    この頃言わないというレスが少なからずあって驚いています。

    昔から今でも普通に使ってます。
    自宅から目的地までの所要時間(駅までの歩き時間、乗り換え、待ち時間
    込み込みの実際にかかる時間)って意味で便利な言葉だと思っていました。

    仕事でも言ってたし、通じない人いないけど。
    ??ってなってた人もいたのかな。
    もしかして年寄りっぽい言い回しなんでしょうか。
    言わないように気をつけようかな。

    地域より年代の問題ではないでしょうか。

    ユーザーID:1549954122

  • 普通に使います

    移動手段が複数になる場合なら普通に使いますね
    出身地はあまり関係ないのでは?

    ユーザーID:0393939259

  • 言う

    TOを入れると長いのでドアドアと言っていますが通じます。

    「家から」と言えば済むのではというレスもありますが、自宅のドアから会社のドアという意味が含まれていてわかりやすい気がします。
    その間に電車の乗継やらムダな待ち時間やら含んで、「なんだかんだで○分はかかる」というニュアンスが出ます。

    「家から」というと不動産的な、「駅から徒歩7分」みたいな、時間より、立地的なニュアンスが出る気がします。実際には徒歩7分ではない、という意味で「ドアドア」が活躍する、かな。

    ユーザーID:8602651822

  • 自宅から学校・会社までって具体的に?

    『マンションの自室のドアを出てから、学校の教室や会社のオフィスのドアまで』なんですか?

    『マンションのエントランスを出てから、学校や会社の入り口まで』なんですか?


    某外資系大企業に出向に行っていたときは
    会社の本館正面玄関から入ってセキュリティーカード通した上で、実際の勤務場所である別館7階に行き、そこでタイムカードおしたりしていたのですが。

    通勤時間ってどこまでの部分ですかね??

    ユーザーID:8023831576

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧