思い出すと幸せな気持ちになる話の続編

レス2
お気に入り15
トピ主のみ0

らぐらん袖

話題

なぜか、「過去のお気に入りトピ」などの話題のとき、出てこないような気がするんですが、大好きなトピがありました。


「思い出すとなんとな〜く幸せな話」
http://okm.yomiuri.co.jp/t/2012/0929/543855.htm

スリルとサスペンスなトピとか、泣ける話もいいけど、
読んでいるうちに自然に笑顔になってる、こういうトピもいいなぁって(中にはほろっとくるのもありますが)、保存して時々読み返しています。

もっといいお話聞きたいなって欲がでてきちゃいました。

オリジナルのトピ主さん、勝手なことしてごめんなさい!!

では私から。
転勤族で育った私、お祭りに参加させてもらったり旅行に行ったりして、故郷ってこんなのかなって疑似体験?してます。
あるときSNSに「地元がある人はいいな」って書き込んだら、数回遊びにいったある県の友人が
「○○には何度も来てくれているから、もう地元ですよ!」って返してくれました。

「また来て」とか「歓迎」とかじゃなくて(それでも十分うれしいけど)、「もう地元」って・・・。
優しいな、暖かいなってすごく幸せな気持ち、今もうれしく思い出します。

皆さんも教えていただけませんか?

ユーザーID:6670871259

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数2

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 良トピを教えていただいて・・・

    ありがとうございました。
    前トピ、すべて読んですっかりはまりました。

    今、かなり落ち込んでいるところなので、こういうのが染みるんですよね。
    私も自分の中にある幸せな気持ちになれるエピソードを思い出し、
    心の通う瞬間の喜びをかみしめたいと思いました。

    私のエピソードは・・・
    以前、勤めていた病院には隣接した大学棟があり、お昼ともなると病院棟のカフェモールには
    患者さんや付き添い家族だけじゃなく学生たちもたくさん訪れていました。

    そんな中、おじいちゃんに手を引かれた1〜2歳の幼児が歩いてきました。
    その子は昔懐かしい「キュッキュッ」と音のするサンダルを履いていて、
    よちよちと歩くたびにキュッキュッと音がします。

    その二人連れとたまたま通りすがった医学部の男子大学生、
    バッと振り返ったかと思うと、目尻を下げて「か・・・かわいいい〜〜〜」と叫んでいました。

    私はというと、その三者の光景を見て「萌え〜〜」状態。
    あれから5年くらいは経つので、きっとあの医学生は良いドクターになっただろうなと思います。

    ユーザーID:8402202345

  • ニヤけたり、キュンとしたり。

    小学校一年生の時、
    落とした給食スプーンを拾って拭いてくれた男子。
    私なんかにどうしてああいう親切を。。。、
    と思いながら、キュンとなる。

    小三の頃、
    自転車の猛練習の甲斐ありとても上手になって(笑)、
    「遠くまで」ひとりサイクリング。
    池の周りを数回回って、
    小高い丘に登った時は、見事な夕焼けが挑めた。
    初夏の風がそよぐと必ず思い出す、
    夢のような日々、ああ初々しい(笑)。

    ユーザーID:5332282223

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧