「ときめくもの」も捨てる方法(駄)

レス41
(トピ主0
お気に入り229

生活・身近な話題

みれん

こんまりさんの片付け方が今また世界でも話題になっているそうで〜

触れて「ときめくもの」だけ残すとの事ですが。
何度も挑戦しましたが〜ほとんどの物に「ときめいて捨てられない」んです。
たぶん着られないだろう洋服、母の買ってもらったもの、ちょっと欠けているけど使える食器。プレゼント用品には思い出が〜などなど。
みんな私には「ときめくもの」ばかりで捨てられません。
良いのか悪いのか子供達や母の部屋が空いているので・・・つい置いてしまいます。
でも、そろそろ、いいかげんにと毎日思っていますが〜

「ときめくもの」を捨てるにはどうしたらいいのでしょうか?
どうか体験をお聞かせください。

ユーザーID:9525240408

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数41

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 全部捨てる

    ときめくものが多いのなら、全部捨てると決めるのはどうでしょう。
    お金、資産になるものだけ、思い出は思い出、心に取って置く、それでいいのではないでしょうか。
    これからも、とくめくものが増えてきます。
    片付ける、物を捨てる、そこからだと思います。
    真心、心は捨ててはいけませんよ。

    ユーザーID:5872284012

  • もったいないとトキメキ

    それはみんな過去にときめいた もったいない物ですね。
    もったいないという罪悪感に似た思いと
    今の私の生活を快適にしてくれるトキメキを
    はっきりと分ける意識をしてください。

    今それを使いこなしてこそのトキメキですよ。
    使いこなしていない物はお礼を言って手放しましょう。

    半年くらいかけて老前整理をしましたが
    キッチンや食器棚、クロゼットが見違えるようになりました。
    なくても困らない物、使ってない物がギッシリでしたが
    今ではお気に入りばかりで、キレイで使いやすくなりました。
    どんどんスッキリしていきましたよ。

    これからの老化に備えて
    私以外の人にも一目で分かる探し物のない家の中で
    左手で棚や引き出しを開けて
    右手ですっと取り出せる7割収納を目指しました。

    息子夫婦が時々来ますが
    どこを見られても恥ずかしくありません。
    これからも年齢を重ねるごとに
    もっと暮らしを小さくしていこうと思っています。

    親の遺品片付けをしましたが大変でした。
    少しでも息子夫婦の負担軽減しておきたいと思っています。

    ユーザーID:0077769875

  • 本は読まれましたか?

    多分、コンマリさんの本に載っていたと思いますが、
    ときめきの基準がわからなかったら…

    それが店に置いてあって、お金を出して買いたいと思うかどうかで判断して下さい。

    と、書かれていたような。

    ちょっと欠けた食器 買いたいと思いますか?

    あと、実際の顧客には片づける前にカウンセリングでどういう部屋にしたいか、
    そこでどういう自分でいたいか
    イメージを決めてもらうとも書かれてました。
    それをするのとしないのでは、全然違うそうです。

    ときめき大掃除 頑張って下さいね!

    ユーザーID:2258781915

  • 使うか使わないか、そして思い切りです。

    だって私、ときめきなんて何にもないもん。
    大体、ときめきって何よ。

    うまいこと言ってるわー、って感じですが、
    結局は使うか使わないか、思い切りでしょ。

    ユーザーID:9395520769

  • 今、捨てなければいけませんか


    すみません。希望される答えにはなってませんが、絶対今捨てなければなりませんか。空いてる部屋があれば、まだ置いていてもいいのでは。

    トピ主さんが、かなり高齢でもう先の事を考えて、子供たちに負担かけないように終活で片付けてるなら、無理にでもしなければいけませんが。

    私は思い出のもの、全部捨てずに置いてあります。

    トピ主さんもご両親からや色んな人からのプレゼントとか懐かしいもの、ときめくいい思い出がたくさんあるのは、見たくない、思い出したくないから早く捨てたい物がたくさんあるより、遥かに幸せな事ですね。

    ユーザーID:9423913846

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • いつか使う。でもいつかという日は永遠に来ない。

    つまり主様の御宅は物が多くて困っておられるのですか?
    絶対量をどうしても減らしたい、減らす必要が有るということなら
    一つずつアイテム毎に整理していったら如何でしょう。

    洋服についてですが実際にそれらを見ないで、頭に思い浮かんだ服を
    一つ一つノートに書き出して行く。
    大変だと思いますけど…そうですね、取り敢えず春物で。
    上下、それぞれインナー、アウターみたいな感じでやってみて下さい。

    そして実際に手持ちの洋服と照らし合わせて見る。
    この時点で思い出せなかったものは大半が無くても大丈夫な物です。

    実際に手に取るから執着してしまうのではないのかしら。
    …全て一着残らず思い出せたというならごめんなさい。
    参考にならなかったですね。

    他に一般的な方法としてはこれから先使う事は無いけど
    思い入れが強い物はリメイクして質量を減らす。
    プレゼントは写真に撮って文章を添えておく(本体は必要な人に譲る)などして、
    どこかで思い切りを着けるしかないと思います。

    心に嘘をついてまでやることはないでしょうが、
    愛着と執着の差は見極めたいですね。

    ユーザーID:3143730491

  • 実家片付け中

    今、ちょうどかなり問題のある実家の片付けをしていますが、
    片付けが進むうちに家と母は明るくなってきました。
    まだまだ服が大量にあるので、それを分類、処分して、
    入院などの時のためにすぐ準備できるよう整理しているところです。

    片付けていて思うことは、モノが多いこと自体はそれほど問題じゃないんです。
    それを親が年を取って管理できなくなるのが問題なんです。

    ほんの数年前はマメにホコリを払って、箒で掃いて、家に風が通っていたのに、
    いつの間にか、家中が薄暗くなって、ホコリすら目に入らなくなって、
    動くのが億劫になって、自分の椅子の周りにどんどんモノが積みあがっていく。

    子どもがハイハイしても大丈夫だった実家が、ゴミを避けて歩くようになってしまう、
    そうなって初めて親の老いを実感しました。

    だから、母がまだ自分のことができる今のうちに家中を片付けて、床もなるべくモノを置かない、
    服も減らして仕舞いこんでいた小奇麗なものを通院のときに着る、など、
    さっぱりと暮らせるように頑張っているところです。

    娘としては、モノだけじゃなくて家にときめく生活をしてもらいたいですね。

    ユーザーID:3666388872

  • コレにときめく価値あるか?

    と思ったらどうですか?

    私は片付け(捨てる残す)作業が面白い人間です。
    トピ主さんの思い入れも思い出も知らないですから、勝手に判断しただけですが

    >たぶん着られないだろう洋服
    家族含めて洋裁しない・リメイク(テディベアなどに変化も含む)に興味もない
    買う時に5万以上してない
    それなら完全なるゴミです。人の臭いって古くなるほど漂うよ。

    >母の買ってもらったもの
    お母様から買ってもらった形見のような物?
    それを残すのは5個未満で充分。
    失礼ながらお母様が亡くなった後は、あなたの番です。
    お祖母様が買って母親が大事にしてた物に、思い入れを抱くタイプのお子さんですか?
    まぁ、名のある旧家ならこの限りではありませんが。

    >ちょっと欠けているけど使える食器
    週1〜2で使ってるならイイと思います。使い勝手が良いって事でしょうから。
    使い勝手が良くて捨てられないなら
    早く同じタイプ(同じ製品でも良し)を買う事ですね。

    >プレゼント用品には思い出
    重ねて失礼ですが・・遺品整理って大変です。
    お子さんもその思いを受け継がれるような思い出、ですか?

    ユーザーID:4376281281

  • その方法が合ってない

    全ての人に、ぴったり当てはまる方法なんて、最初から無いと思います。
    捨てる技術、断捨離、何もない、など、持ち物を整理する際の方法や考え方は、たくさんの本がでています。
    流行に乗るばかりでなく、本当にご自分に合う方法を模索されてはいかがでしょうか?

    私の場合は、こんまりさんよりも、カレン・キングストンのスペース・クリアリングの方が、しっくりくるように感じました。
    特に、「今持っているガラクタを手放すことで、新しい何かが入ってくる場所を空ける」というところです。

    ユーザーID:1564668626

  • 自分を育てる

    私がやっている方法は、全てのものに目を養い、舌を育て、何が良くて何が良くないか見極める能力をつけることです。

    もちろん好き嫌いは最後まで人間にありますが、世の中でより良いとされているものはなぜそれがより良いとされているか、ということが分かるように自分を訓練するのです。

    ファッションであれば、世界の一流ブランドの品をオークションの古着でも良いから手に入れてみて、素材や縫製の何が違うのか、自分に徹底的に叩き込みます。

    そうすると、自然に、「あれもこれも」と思う欲も、抑えることができます。

    子供のように自分の好き嫌いに惑わされていてはいけません。 世間に従う必要はありませんが、多くの人が良いと認めるもの、それは何か見ることで世界も広がり、自分も見えてきます。

    ユーザーID:1627812247

  • では・・・・

    その子(捨てるかどうか迷う物)とこの先、「一生一緒に居たい!!」とおもえるかどうか?

    その子がいないと死んじゃうよ!、食欲もなくなるよ!心配で仕方ないよ!!って思えます?

    思えなかったのなら、捨てましょうか?!

    私は結局、時間たっても捨てないのは、高価なもの。
    安物は躊躇なくすてる。

    ビデオや本もポイポイ。取りあえず、買える物、は捨てられる物、って思うこと。

    捨てることに快感を感じるようになると大成功です。

    ユーザーID:6513536500

  • モノにも尊厳死を

    「ときめく」「ときめかない」はセンチメンタルな主観です。

    客観的に見れば、着られもしない洋服、欠けた食器・・・「みっともない」で終わり。

    モノ達にだって、使命を全うして寿命を終える権利があるのでは?

    まあ、保管する場所に困らないのであれば、そのまま置いておいてもいいと思いますが、数十年たてば遺品整理業者に踏みにじられて一斉処理されて終わり、ですね。

    ユーザーID:4355849596

  • ときめくではなく

    「ときめくか」ではなく、「今から2年以内に使うか」で判断しては?もう切られない服やかけている食器はこれで捨てられると思います。プレゼントされた物は写真にとって、デジタルに思い出を保存しましょう。お母さんに買ってもらった物(お母様にはもう会えない状況と察します)は、買ってもらったときの会話が思い出されるような特別な物は捨てずにとっておくべきと思います。

    そして「もったいなくて捨てられない物」、もう自分は使う事はないけど、新品同様で結構高価な物などですね。これらはリサイクルショップやオークションで安価でも売ることで捨てる罪悪感から逃れられます。

    ユーザーID:5498692929

  • 使用頻度

    今後、登場の機会があるかないかで決めるのはどうでしょう?

    壊れたものは記念写真撮ってさようなら。
    着れないであろう服も記念写真を撮ってさようなら。
    食器なら、年1回でも登場するものなら、保留。
    今使っているものが壊れたときの候補ならいっそのこと交換して古い物はさようなら。

    思い出に浸りたくなったら記念に撮った写真を見返せば気持ちもラクかもしれません。

    私は、そうやって捨てましたが、案外写真を見返すほどには思い出しませんでした。

    ユーザーID:1425341183

  • 映像に残して

    それから、捨ててはいかかですか?

    ユーザーID:3903242612

  • このトピック探してました

    私もまさに、自宅だけでなく親宅も整理しなくては
    ならない時にこんまりさんが時の人になりました。
    本を買うのはバカらしいとお嫁さんに言ったら、ありますと
    言って貸してくれました。返していらないそうです。片付きましたね。
    テレビでこんまりさん見たことないんです。
    本を読み終わる頃家の中から「ようこそ断捨離へ」が出てきました。
    以前読んだ本。私は容易にはこの分野で洗脳されないみたい。
    主さまと同じ感覚ですが、ひとつだけ違うのはちょっとでも
    欠けた食器は捨てます。理由は危ないからです。何でも金つぎに
    出すとかなりよい状態に戻るそうですが、それほどでもないし。
    でも、重宝してる物ほど割れますね。使う頻度が高いからなんでしょうね。

    ユーザーID:3040670136

  • 他の人の部屋に置いてはいけません

    >子供達や母の部屋が空いているので

    全部自分の部屋に置きなさい。
    ぎゅうぎゅう詰めでも全部!

    部屋からはみ出す圧迫感がないから、とっとこうとするんです。
    捨てたくないものは全部、自分のスペースに置きなさい!
    他人のスペースを侵食するんじゃありません。

    ユーザーID:8256283870

  • 2回目です

    私のずっと一緒に居たいもの・・・40万で買ったリビングボード、スワロフスキーの置物(コレクションして集めている)お気に入りの油絵、お気に入りのインテリア、ブランドの洋食器、ブランドの和食器、etc.

    衣替えの時期、衣類は自分のものだけで45リットル袋1〜2袋捨てます。(それだけ買っていないはずなんだけど、そのたびに以前捨てられなかったものにサヨナラできる)
    安物の食器、家具、飽きたらポイ!
    洋服も定番高級品(バーバリーコート、etc)のみは残す。
    残すのは、絶対好き、今のところ好き、のみ。         

    捨ててスッキリ開いたスペースを見るのが大好き。
    心も弾みます。

    わかってほしいなぁ、最高な気分よ。

    ユーザーID:6513536500

  • 私は断捨離

    何年か前に断捨離して随分、整理できました。

    服や着物、靴は3年以上着てないもの、読まない本、子供のプラモデル等全て処分しました。


    ときめくものなんて無かったな。

    100万した振袖、その他の着物も全て捨てました。私には娘もいないし持っていても箪笥の肥やしになるだけだったから。

    婚礼箪笥も全て処分。新築した時、クローゼットを作ったので箪笥は邪魔になった

    最近また洋服等が増えてきたので、明日、晴れたら断捨離します。

    断捨離、気持ちいいですよ。漫画も捨てよっと。

    ユーザーID:1947543643

  • 全部捨てる

    >「ときめくもの」だけ残す
    ときめくものは捨てない、という意味ではないでしょう。
    捨てる、捨てないの優先順位の決め方の一つを提案しているだけでしょう。
    全部にときめくなら、優先順位は同じ。
    全部をとっておけないなら、全部捨てるのが良いと思います。

    ユーザーID:0193882149

  • 無理しなくていいのでは?

    私はもともと整理整頓と不要物処分が好き。
    しかも引越しが多いので「片付けの魔法」や「断捨離」などは
    必要ありません。
    引越し業者さんには「荷物が少ないですね」「準備が完璧ですね」と
    いつも褒められます。

    しかし捨てられない人は捨てられないんですよ。
    スペースがないのなら無理をしてでも処分しなければなりませんが
    そうでないならご自分のペースで片付けて行けばいいと思います。

    ブームになっているからと言ってなんでも鵜呑みにして
    真似することはありません。
    実際捨てすぎて後悔してる人いますから。

    ユーザーID:3313544249

  • 2年法

    こんまりさんの本は読んでません。
    何やらときめくときめかないで仕分けていく方法が流行っているらしい…程度の認識しかなくて申し訳ないのですが、
    つまりは、そのときめきで分ける方法はトピ主さんには不向きということかな?

    私は『2年』を基準に捨てる物を分けてます。
    過去2年間で一度でも着たか、一切着てないか。
    使ったか使ってないか。
    使ってなかったら棄てます。
    プレゼントされた品はさすがにもっと長い目で見ますが(相手があることですからね)、自分の購入品はばっさばっさと切り捨てます。
    思い出、愛着、まだまだ使えそう…はありますが、そこはこらえて無視します。
    そうでないと新しい物が楽しめませんから。

    ちなみに売れそうなら売ります。

    ユーザーID:2288486148

  • トピ主さんの場合は

    どこかで勿体無いという感覚が抜けない

    捨てる という行為が受け入れられないなら譲ることを考えたら?


    知人にあげるなり、リサイクル店に売るなりしたら誰かの役にたつわけだから捨てることにはなりません

    ユーザーID:6826898468

  • この休みに片づけしていました

    着ない服にときめく、欠けているけど使える食器にときめくようですが、
    どのようにときめくのでしょうか?
    母からのプレゼントとかならわかるのですが、興味があります。

    私はものには賞味期限があると思うのです。
    ものは道具なので、使わないとかわいそう。
    もったいないから捨てられないというのなら、
    服は切り刻んで、雑巾にして使ってしまう。

    使っていないものは使わない理由があるのです。
    服なら、サイズが合わない。着心地が悪い。デザイン・カラーが自分に時代に合わない。
    着倒して、外では着れない等。
    もう一度、上記のことを考えて洋服を見てください。
    それでもときめきますか?
    ときめくようでしたら、それはあなたにとって必要なものだから取っておきましょう。

    ユーザーID:9162514764

  • 洋服ならば…

    私もなかなか洋服を捨てられません…。優柔不断&貧乏性です。
    そんな私の場合、色褪せやサイズアウトしたもの、デザインが古いもの等は「捨てる予備軍」として、一まとめにしておきます。その後しばらくして、それらを見返すと、少しは客観的に物を見れるようになっています。

    要は、無理やりではなく「今なら処分出来る」って気持ちになるまで待つこと。一気に片付けるより、時間を掛けた方が物に執着しなくて済むような気がするのです。
    少なからず「物を処分できない自分」に対して、ストレスを感じてしまうと思います。でも、今なら出来るっていう時に、それらを処分すれば良いと思いますよ。
    タイミングはご自身で決めて、必ず納得してから処分すること。くれぐれも後悔のない様にしてくださいね。

    また私の場合は、まめに手持ちの洋服を見返すことで、おのずと振るいに掛けているようです。「同じような服を持ってる」っていう、似たもの買いをする抑止力になってます。
    自分に合った片付け方法を見つけられると良いですね。

    ユーザーID:4952351838

  • 2年使っていないものは捨てる

    捨てられない言い訳に「ときめく」って言っているだけですよね?

    祖母が同じようなことを言ってましたが、古くてゴミを溜め込んだ恐ろしい部屋がいくつもある、恐ろしい一軒屋になってしまいました。古いものへの未練が絶てない性格は、年を取るほど強くなるので、ここで決心しないと、子どもに迷惑かけるだけです。

    未練がましい自分をコントロールできないでいると、祖母のようにそのうち飴の包み紙までたたんでしまうような、すごいことになると思います。

    ため込む傾向のある母も、祖母の異常な様子に反省して、2年着ていない服は捨てるなど動き出しました。 

    自分の気持ちばっかり大事で、お子さんや配偶者にゴミを残して迷惑かけていいのですか? 欠けた茶碗は、燃えないゴミの日、古い服は古着の日とか、残されたほうは分別だけで疲労します。 それはトピ様がやるべき仕事じゃないのですか? 捨てれないから他の人にやってもらうって、ひどくないですか? 今やらないで伸ばして伸ばして、結果人にやらせることも薄々わかっているのに、ズルいですよ。

    ユーザーID:5307316186

  • まさに今日片づけ祭り

    GWなので片づけまくってます。
    5年前に断捨離目指して頑張ってきたんですけど一度には無理でコツコツやってきました。
    ところで今日、何年も来てない素敵な服を捨てようと引き出しから出し広げた瞬間キューンとときめきました。。。
    引き出しに戻しました(笑)
    まあそういうこともあります。でも5年もやってると慣れてきて、それも捨てようという気持ちにスーっとなる時が来るんです。
    今はこれは捨て時ゃないんだなって思うようになりました。
    以前無理矢理捨てたら後悔ばかりのものもあったので。。。

    小学生の娘にさせた片付けですが、「いる」「考え中」「いらない」で部屋中の全てを分別させました。
    すごく早かったですよ。考え中も8割は捨てるになりましたし。
    「使う」「使わない」とか、なくても困らないなくても死なないとかいうのもいいかもしれませんよ。
    私は買い物するとき「買わないと(心が)死んじゃうレベル」か「欲しくはないけど必需品」とか考えて増やさないようにしています。

    ユーザーID:6032543410

  • 使える分だけ残す

    使ってあげないってことは物が死んでる(または休んでる?)って状態の気がします。
    私はモノが好きです。死なせたままではかわいそうと思います。
    自分より生かしてくれる人がいたら譲りたいです。

    住んでる人数で食器などは必要枚数がわかると思います。
    まだ使えるという基準ではなくて、多すぎるから処分でいいのでは?

    服は着られないのは捨てるでいいと思うんです。
    思い入れの強い服は誰しもあるかと思いますが、1,2枚くらいなら取っておいてもいいかなと思っています。

    生かしてあげたほうがいいと思うんです。

    ユーザーID:6032543410

  • 捨てない

    そんなに捨てたいですか?
    あきらかにゴミ、あきらかにいらないものだけ捨てればいいではありませんか。
    断舎利、断舎利とブームのようになっていますが、そんなに全部捨てなきゃいけないかなあ。
    その前に、買わない、もらわない事を考えてはどうでしょうか。
    思い出のものや思い入れのあるものも、いずれは「まあ、いらないか」となりますよ。そうなった時に捨てればいいのでは?
    せっかく買ったり頂いたりしたものです。
    最期の最期まで、使い切りませんか。

    ユーザーID:5349332746

  • 今、現在、そのモノに本当にときめきますか?

    トピ主様、大切なのは、今、現在の自分にとって、ときめく(必要で楽しい)ものだけを厳選すること。
    過去の思い出(お母様のお品、友人からのプレゼント、使えないお気に入り等)は、頂いた気持ちを心に残して、形に残す必要はありません。
    私は、見えるものより、見えないものが大事だと思っていますので、モノに固執しません。
    モノは壊れることもありますが、心は永遠です。
    思い出は自分の心の中に大切にしまっておきましょう。
    ちなみに、手紙、日記、写真も自分で処分したいものです。
    家族にとっては、残されても面倒なものです。
    これは、親の家を片付けて実感しました。

    ユーザーID:8521081606

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧