• ホーム
  • 学ぶ
  • ”目にした一つの裏には十の知らないことがある”に似た言葉

”目にした一つの裏には十の知らないことがある”に似た言葉

レス24
(トピ主4
お気に入り38

趣味・教育・教養

教えてください

”自分が目にした一つの裏には自分が知らない十のことがある”の様な言葉をご存知の方はいらっしゃいますか?

自分の見たことが全てではなく、その裏には自分の知らない出来事が沢山あるのだから、それだけで全てをわかった風に思ってはいけない。
という様な意味だと思うのですが、それに似た言葉をご存じでしたら教えてください。

この様に考えると安易に人のことを批判してはいけないと思えるので好きな言葉なのですが、どこで聞いたか、もっと素敵な言い回しだった様な気もするのですが忘れてしまって残念なのでこちらで解決できたら、と思っております。


よろしくお願いいたします。

ユーザーID:7950484628

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 良い意味では無いのであれば

    氷山の一角

    良い意味では使いませんが。

    ユーザーID:7982509569

  • ごく単純に考えれば

    「氷山の一角」でしょうか。

    ユーザーID:4140821051

  • すぐ思い付くのは

    氷山の一角。
    他にあるかな?考えてみます

    ユーザーID:8425302080

  • 「氷山の一角」の類語が一つありました

    「千重の一重」
    他にはちょっと思い当りません。

    ユーザーID:4140821051

  • トピの主旨とずばり同じではありませんが・・・

    「眼光紙背に徹す」
    「一を聞いて十を知る」

    を思いつきました。

    ユーザーID:1955422012

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 水鳥の

    「ただ見れば 何の苦もなき 水鳥の 足に暇なき わが思いかな」


    水戸光圀公の言葉はいかがでしょう?
    苦もなく優雅に水面を移動しているように見える水鳥は、実は水面下ではひっきりなしに足で水を掻いている…つまり、結果を出している人は皆の知らないところで多大な努力をしているんだよという意味ですが。一見、安楽そうな人にも、他者にはうかがい知れない苦労がある、という解釈もできる名言だと思います。

    ユーザーID:8699534901

  • 白鳥

    一見優雅に見える白鳥も、
    水面下では激しく足をばたつかせ、
    必至にもがいている


    調べたら、昔のスポ根漫画で例え話として使われたそうです

    ユーザーID:5648803041

  • トピ主です

    なるほど、慣用句で言うと「氷山の一角」「千重の一重」等になりますね。
    しかし悪いことにしか使わないのですね。そうなると残念ながら私の使いたいニュアンスとは違ってきてしまいますね。ありがとうございます。



    「眼光紙背に徹す」
    「一を聞いて十を知る」

    言われてみると、「一を聞いて十を知る」あたりをもじって?どなたかが書いた本で読んだ言葉かも知れません。うろ覚えで残念ですが。ありがとうございます。



    「ただ見れば 何の苦もなき 水鳥の 足に暇なき わが思いかな」

    素敵な名言ですね。どなたか作家が書いた言葉をどこかで見たのかも知れません。もっときちんと読んでおけば良かったです。ありがとうございました。


    この様な目に留まりにくいトピックにレスをくださった皆様本当にありがとうございました。

    ユーザーID:7950484628

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 月の裏側

    月の裏側

    ですね。

    月は自転しないので、地球上にいる限り同じ面を見続けることになります。
    ずーと、うさぎさんが餅つきしてる。
    月の裏側を人類が肉眼で見るのは今の所不可能です。
    でも見えないからといって存在しないわけじゃない。
    それと同じ、観察側の視点が固定されていたらどんな出来事も、人も、一面しか見えない。
    とても危険なことですね。
    差別や偏見もこんな小さな誤解の積み重ねかもしれません。

    月の裏は何が見えるのでしょうかね。
    うさぎさんが餅食べてたりして。

    ユーザーID:9955992144

  • トピ主です2

    昔のスポ根漫画にもありましたか。そういえば、私も昔のバレエ漫画か何かで水面下で足をばたつかせる白鳥のシーンを見たことがある様な気がします。ありがとうございます。


    >差別や偏見もこんな小さな誤解の積み重ねかもしれません。

    私の拙いトピで言わんとすることを汲み取ってくださりありがとうございます。

    実は電車の中で小学校低学年くらいの子供を座らせて母親が立っている親子と、母親が座り子供が立っている親子二組が同じ車両に乗っていて、それを見た年配の女性が子供を座らせている母親にも聞こえるように、「親の育て方が悪いとろくな大人にならない」、「子供を立たせている親子はやっぱり賢そうな顔をしている」という様なことを年配の女性の連れの方に大きな声で言っていました。

    小学校低学年くらいなら子供が立って大人が座るのが正しいのかもしれませんが、常にそうあらねばならないわけでもなく、人をすぐに非難しないでその親子にも何か事情があるかもしれないと思った方が良いのではないかなと思い、タイトルに書いた言葉を正確に思い出したかったのです。

    ユーザーID:7950484628

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • これかな

    盗人にも五分の理を認める

    カーネギーの「人を動かす」の中で
    人を安易に批判しないことの心構えで、印象的な言葉です。

    ユーザーID:7157540819

  • 「10を調べて1を書く」ぐらいがいい

    と、新米記者だった時代、先輩から教わりました。

    ユーザーID:9988366907

  • 頭に浮かんだのが

    トピ主さんの意図とは違いますが、パッと思いついたのが、
    「ゴキブリを1匹みたら、20匹はいる。」

    ユーザーID:0121537995

  • 似てないことはない

    ハインリッヒの法則はどうですか。

    ユーザーID:3627445938

  • あんまりいい例ではないのですが

    白髪を1本見つけてら30本隠れてると思え。

    ユーザーID:4703769890

  • 少し違うけど「ハインリッヒの法則」

    一つの重大事故の裏には、29の軽微な事故と300の(事故にはならなかった)異常がある。

    ユーザーID:0597803198

  • トピ主です3

    カーネギーの「人を動かす」
    そういえば以前読んだことがありました。良い言葉が沢山あったのでもう一度読み返してみたいと思います。ありがとうございます。

    「10を調べて1を書く」
    この様な謙虚な気持ちが大事ですよね。この言葉も私の心に留めておきたいと思います。ありがとうございます。

    「ゴキブリを1匹みたら、20匹はいる。」
    そうそう。赤ちゃんゴキブリなんて、一匹見つけたら百匹はいるそうですよね。・・・って(笑)ありがとうございます。

    「ハインリッヒの法則」
    知らない言葉だったので調べてみました。この様な言葉も知っておくととてもためになりますね。ありがとうございます。

    「白髪を1本見つけてら30本隠れてると思え。」
    そうそう。四つ葉のクローバーみたいに、一本見つけると近くにいっぱい生えてたりするんですよね。・・・って(笑)ありがとうございます。

    ユーザーID:7950484628

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 木を見て森を見ず

    小さいことに心を奪われて、全体を見通さないことのたとえですが、いかがでしょう?

    ユーザーID:6392851773

  • すみません、英語なんですけど

    確か日本語でも同じような意味のものがあったかと…?

    ”Don't judge a book by its cover."というのですけど。

    直訳すると、「表紙だけ見て、本の中身を知ったと思うな。」というような意味ですけど、「人を見て外見だけで判断するな。」みたいな意味で使われます。

    いかがでしょう?

    ユーザーID:1864993546

  • これかな?

    一方を聞いて沙汰するな

    片方の言い分だけ聞いて判断せず、両方の話を聞いてから結論を出しなさい、という言葉。

    肝に命じています。

    ユーザーID:6629777101

  • 人にはそれぞれ事情がある

    トピ主様が電車で感じられた事、共感です!
    次の中に、合うものがあるでしょうか?

    一枚の紙にも表裏あり

    心眼で見る

    言わぬことは伝わらぬ

    口は閉じておけ、目は開いておけ

    善悪良否は事情次第 (Circumstances alter cases.)

    ユーザーID:3978224025

  • 似てますか?

    Three times to every story.
    Yours,mine,and true.

    うろ覚えで申し訳ありませんが、こんな感じです。

    全ての物事には見方がそれぞれある。
    あなたから見えるもの、私から見えるもの、そして真実。

    つまり自分に見えているものは、真実とは限らないということです。

    深いですよね。

    ユーザーID:0542508495

  • ほかにも

    再度すみません。
    他にもこんなのがありました。


    楯の両面を見よ

    己を以て人を量る

    自分の物差し、他人の物差し


    人はそれぞれ事情をかかえ、平然と生きている

     (これは伊集院静さんがエッセイの中で
      妻の夏目雅子さんを亡くされた際のことを
      書かれた中にあります。)

    ユーザーID:3978224025

  • トピ主です4

    「木を見て森を見ず」
    「表紙だけ見て、本の中身を知ったと思うな。(Don't judge a book by its cover.)」
    「一方を聞いて沙汰するな」
    「一枚の紙にも表裏あり」
    「心眼で見る」
    「言わぬことは伝わらぬ」
    「口は閉じておけ、目は開いておけ」
    「善悪良否は事情次第 (Circumstances alter cases.)」
    「全ての物事には見方がそれぞれある。あなたから見えるもの、私から見えるもの、そして真実 (Three times to every story. Yours,mine,and true.)」

    電車内でのこと、共感してくださった方ありがとうございます。


    100%自分が正しいという高圧的な態度で対応するのではなく、皆様からいただいた言葉を心に留めて相手に接する様に心がけたいと思います。
    こんなに沢山似た良い言葉があるとは思いませんでした。大手小町で相談して良かったです。ありがとうございます。

    ユーザーID:7950484628

  • トピ主のコメント(4件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧