世の中のお嫁さん…なぜそんなに

レス512
(トピ主25
お気に入り362

家族・友人・人間関係

フェリ

レス

レス数512

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 同感です!!

    トピ主さん、私も小町を読んでいつも全く同じことを思っていました。

    私も3人の息子の母です。一番下はまだ小学生。

    息子は皆それぞれに可愛いです。
    この先大きくなっても、独り立ちしても、この可愛さは生涯変わることは無いと思います。

    私も姑とは円満です。
    人生の先輩として、主人を育てて下さったご恩と共に、これからも敬意を持って仲良く接していきたいです。

    ユーザーID:4498978998

  • 嫁に執着するのはやめましょう。あなたの遊び相手ではない。

    息子の嫁の話ばかりでてきますが、娘の婿の話がない。
    主さんは息子さんに、妻親のことを次のように言わねばならない。

    義理とはいえ自分の妻の親になったんだから
    盆正月に優先して妻親の家に行き、泊まり、家事手伝いをしなくてはいけない
    妻親と同居しなくてはいけない
    妻親の介護をしなくてはいけない
    妻親の墓参りや墓守りをしなくてはいけない

    そういうことを、娘婿にしっかりと言うべき。

    覚えてください。
    息子とその妻は
    完全に独立した夫婦であって、お互いの義親はただのオプションなす。


    だから<嫁が><嫁が>と、しつこく執着してはいけない。息子の妻にとって、あなたは完全な他人です。
    これからは、自分にはあまり関係ない人だと思えばいい。

    分かり合って〜とか我慢し合って〜とか
    女性にばかり言うのは止めましょう。

    それより、

    あなたの息子に、

    妻の実家に行き、義実家のお父さんお母さんと、親しく話して、理解し合いなさい。あなたはもう妻家の息子ですからね。頭にくることがあっても我慢するのです。妻親と仲よくするのですよ。いいですね〜と言いなさい

    ユーザーID:9121409606

  • 幸せな人って鈍感になる?

    ああ、こういう方っていますよね。
    ご自分が恵まれていると、そうじゃない方のことを「理解できない」とか「なぜ?」
    とか言う方。

    幸せな人って鈍感だなあって時々思います。もちろんそうじゃない方もいますが。

    世の中には常識を超えた人間や理解できない人間もいるのです。
    善い人ばかりなら苦労しませんって。

    他者の苦しみ、悲しみ、他人にははかりしれない事情があることも
    想像しましょう。

    ユーザーID:2404500629

  • たぶん・・・

    【我慢して、分かり合う努力をしたらいいと思います】
    お互いがこういう気持ちだったら上手くいくと思います
    世の中の人、全員がこんな気持ちではありませんよね
    もしできてたら、
    嫁姑戦争以外にも、犯罪も激減するんじゃないかな

    トピ主、そんな自分基準な考えで、よく同居が上手く言ってますね。。。

    ユーザーID:9915508396

  • 強烈な人もいますよ

    前夫(死別しました)の両親とは同居でした。
    過干渉気味ではありましたが我慢できる程度のもので
    「いい嫁」でいたい私にはやり過ごせるものでした。
    多分、仲良く生活できていたと思います。

    再婚した現夫の両親とも仲良くできると思っていたのですが
    過干渉というより「支配したい」という方達で・・・無理でした。
    夫も両親を嫌っているので何となく疎遠になってます。
    実例を挙げても胸が悪くなるだけですが、息子である夫が
    「おふくろは人を不愉快にさせる天才だ」というくらいです。

    トピ主さまはお幸せですよ。

    ユーザーID:4676172889

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 共感します

    小町は姑がらみに厳しいなと思っています。
    姑にしても、嫁にしても、旦那にしても、そもそも人間に完璧なんてないでしょう。
    過干渉はダメ。無関心はダメ。自分に都合のいい人なんている訳ないです。
    家族なんて面倒くさいことばかりです。でもそれを積み重ねられるのも家族だからなんだと思います。
    姑に黒い感情しか持てない方が、良き姑になんてなれないと思いますよ。

    ユーザーID:6883145033

  • 実践はともなってるの?

    旦那さんのご両親にそういう態度で接してます?

    「記念写真はじじばばとでお嫁さんはカメラマン」
    「家に来たら孫を膝に抱いて離さない」
    「自分の噛み砕いたものを孫に与える」
    「食育してるのにお構いなしで甘いもの、既製品を与える」
    「いきなりアポなしでやってきて夕食時にも帰らない」
    「あなた(嫁)は私の子も同然。だからうちのしきたりには従ってもらわなきゃ」
    「子育て、食事、躾、何事にも口を出す、断ると怒る」
    「何かと言うと自分の息子の肩を持ち、不満は全て嫁が起因と決めつける」
    「介護は長男嫁が滅私奉公でやるのが当然、遺産は兄弟で公平に分ける」

    さあ、何個OK?
    全部実践中でOKなら説教する資格ありです。

    ユーザーID:8728248880

  • 羨ましい〜

    トピ主は、運が良かったですね。

    息子の妻は、お手伝いさんか、姑の家来だと勘違いした人もいるのですよ。

    ユーザーID:2289070158

  • 人は皆違うという単純な事を見落とすから

    姑を批判する嫁も、嫁を批判する姑(予備軍)も、私には同じに見える。

    嫁の姑批判を肩持つ気は無いけど、その嫁を批判する人も結局自分が同じ事してるのを
    気付かないのかしら?といつも思います。

    批判したくなるのは、自分の考えが絶対基準にあるからです。

    直接色々な経緯があったなら、批判に至ることもあります。
    トピ主は間接的に目にしたものをかいつまんで批判しています。
    本気で批判したいなら、何もかも自分の目と耳で確かめた直接関係者にして下さい。
    少なくとも、相談トピを立てたのは、自身の実体験なのでしょう。
    そのトピで、あなたは間違っているとレスすれば済む。

    他者の経緯や価値観は一人の想像内に収まらない。姑も嫁も全然違う個々の人間。
    自分の判断基準を無条件に相手に当てはめようとするから、摩擦が発生します。

    嫁の判断基準を姑に向ける時も確かに存在します。
    しかし嫁は最終的に悟ります、姑は今更変えれないと。
    ところが姑の判断基準を嫁に押しあてる時には、なかなか引き下がってはくれない場合もあります。
    嫁だけが我慢するのが丸く収まると考える人はまだいます。

    ユーザーID:2806025636

  • 我慢して、分り合う努力が必ず実を結ぶ保障は無い

    私は完全同居してました。我慢も分り合う努力もしました。
    姑と色々ありましたが、姑が間違ってるとは考えず、とにかく解決する術があるはずと考えて耐えました。

    20年以上嫁立場にいてハッキリ解ったのは、分り合う努力をどんなにしても
    無理な相手が存在する現実があるということです。

    トピ主もそうでしょう? あなたが批判する対象の嫁と、真に分り合う日が来ると思いますか?
    おそらく批判の言葉を投げることしか出来ず、その人を理解する努力はしないはずです。
    >時にはなんでそこまで言う?
    この直接体験がありながら、自分には無関係の事に対しては
    >別にいいじゃないと思う
    これが出来ないのは何故でしょう?
    あなたのお姑さんに対するように寛大な考え方
    >人間なんだから、間違ったこともするし言ったりすると思う
    これを何故しないのでしょう?

    トピ主が批判相手の嫁に対して理解しようと努めるなら説得力も出ると思います。
    間違った考えの相手だから批判してると言うなら、嫁の姑批判と類似点多いかもしれない。
    自己判断の押し付け合いにしか見えない。別にいいけど。

    ユーザーID:2806025636

  • 雑感

    幸い、私の周りは常識的な人ばかりで、嫁姑のひどい話は聴きません。
    もちろん、耳に入ってこないだけだと思うけど、それでも離婚したとか、同居を解消した、息子夫婦が全然帰省しない・・・ということはないので、苦労はあってもまあまあ平穏にやっているのでしょう。

    小町を読んでいると、非常識な姑さんと同じくらい、非常識な嫁さんもいると感じます。

    世代が違うので、私ども姑の世代には常識でも、嫁の世代にはそうではないことも多いし、その逆もありますね。

    ですから、嫁側の言い分、姑側の言い分、両方を聴かないとなんとも言えない。

    場合によっては、どっちもどっちと感じることもあるしね。

    私は姑だけど、今も義母と同居する長男嫁でもあるので、世代を超えた嫁姑感を持っているつもりだし、対応出来ていると自負しています。
    だから・・・と言ってしまうと偉そうな感じだけど、でも、88歳の義母の気持ちも判るし、25歳の息子の嫁さんの思いも判りますよ。

    嫁姑問題は古今東西、世界中にあります。
    なんだか可笑しくなりますよね。
    こんなに色々進化しているのに、この問題だけは進化しないなんて

    ユーザーID:0596531370

  • みんながあなたじゃない、あなたの姑じゃない

    あなたのご意見は立派です。正論です。

    でも、この世の全員があなたじゃないし、あなたの姑じゃないんですよ。もっと視野を広げましょう。

    私もあなたのように正論をふりかざして、世の中の問題にコメントしていたら「人間の感情がわからないんだね。」「友達いなくなるよ。」と言われた時期がありました。

    私の姑は大変良い人で、関係は良好すぎるくらい良好です。でも、あなたの意見には賛同できません。

    最近知り合いになった年配の女性がいます。姑と同じ年です。派手好き、自己中、自分の面倒は娘に見させると豪語、何時間でも自分の話を機関銃のようにしゃべりまくる、地域の人の悪口を言う、などです。もしもこの人が自分の姑だったら?

    あなたの意見なんて、たぶんふきとぶと思います。私はたまたま姑が良い人でしたが、この女性を姑に持つ人がいたとして、私はあなたのようなことは言えません。

    他人の状況ははかりしれないものですよ。正論ばかり言っていると「友達いなくなるよ。」

    ユーザーID:3938002879

  • 警戒してるのよ。

    独身時代、結婚話がない時から心に決めていたのは3点。

    ●必要以上に仲良くならない、深入りしない。
    ●コンタクトは出来るだけ取らない。
    ●何か頼まれても、がんばらない。最低限しかしない。言われていないことまでしない。

    夫、バツイチ母子家庭出身なんですけど姑とは遠方別居です。普通の田舎の女性ですよ。聖人君子でもなければ、悪人でもない。
    ちなみに同居しないって話に結婚前から夫婦で決めてます。表向き良好です。

    相手がどんな性格か、顔合わせ程度ではわからないから慎重にというのがスタートでした。
    でも、何かヒドイ事されたわけじゃないのにその後も距離は置いています。

    なぜかって?

    帰省した時、掃除と食事、手伝ったんですよ、自発的に。もちろんそれ以降も、家事全般手伝いはデフォルト私。
    夫に頼みもしない。夫はごろ寝。彼は私の実家に来ても上げ膳据え膳で何もしないんですよ、働きづくめは嫁の私。

    でもね、この行動から『この母子は"嫁に貰った"って内心思ってる!』って認識しわたけ。
    『できるだけ距離を置くという方針は正しかった。もっと疎遠にせねば』とも思った。

    ユーザーID:1922979168

  • ネットは嘘ばかり

    普段言えないこと、やれないことを、ネットに書いて憂さ晴らししているひとが大半ではないですか。それを本気にして、わたしだって!と姑に言い返したり、無視したりするひとがいるならお気の毒に・・・と思います。
    圧倒的に多数の嫁姑はお互いの忍耐と歩み寄りで、それなりに円満ですし、姑と距離を置くなんてとんでもない問題でもない限りあり得ません。

    ユーザーID:2234643448

  • 姑はなぜ、息子と2人で嫁に上げ膳据え膳しないのか?

    健康にも恵まれ、男性と変わらず家族を養えるだけの収入を私は正社員として稼いでいるし、
    しかも生活能力家事能力は私の方が上。ひとりの人間としてとして生きる分には私の方が上と思っています。

    ですから"嫁に貰った"と犬猫ペットみたいに思われる理由なんてこれっぽっちもないんです。

    むしろ「来てくれてありがとう」となぜ息子である夫と上げ膳据え膳しないのか、不思議。私の実家にきたら夫を歓待していますよ?
    100歩譲って生活能力家事能力のない息子(夫)の代わりに私がやったとして、感謝して当然でしょう。

    もし隣人、友人等に何か手伝ってもらったら普通どうします?
    普通は申し訳なく思いつつ感謝するもんですよね。
    それが「嫁」って言葉がつくと途端に社会常識がなくなっちゃうの、不思議。

    ユーザーID:1922979168

  • 婿舅問題はあまり取りざたされない

    女である嫁は夫側に「嫁いだ(貰われた)」という固定観念が未だに前提にあって、
    義父母側が必要以上に嫁に要求することが増えていくからです。

    私は、50代になって同居になりました。
    それまでは距離感もあり、なんとか平穏で済んでいたのですが、
    いくつになっても、姑が時代錯誤の価値観で物を言うのに堪忍袋の緒が切れ、
    3年足らずで別居に戻りました。
    家庭の中だけで生きてきて、
    時代の進歩に目や耳を傾けられず、時代に取り残されていくのは哀れでもありました。

    子を産んで育てた人は皆善人とは思いません。
    夫とその母親は、一心同体でもありません。
    罪を犯した人の親は同様に憎むべきと言っているようなものですよ。

    このような自分しか見えない思考は、まだまだお尻が青い証拠だと思いました。

    ユーザーID:6021914075

  • 憎んでないってば

    ネットに投稿されている話は、“もうむり?”とか、“誰か聞いてください?”くらいのその人なりに一線を越えてしまった話なんだと思いますよ。そういった話の一部を切って貼ってつなぎあわせたら、そりゃ、とんでもないストーリーができあがりますよ(例えばトピ主さんの頭の中のストーリーね)。
    リアルで皆が皆お姑さんを憎んでいるわけないじゃないですか。たまにはムッとしたり、させてしまったりしながら、お互いに距離を計りつつ、可能な範囲で上手くやろうとしている人が殆どなのではないかと思いますよ。お姑さんサイドもお嫁さんサイドも。
    正義感からのトピ立てなのかもしれませんが、仲裁のつもりが結果として無駄に対立を煽ってしまいかねないトピだなという印象です。

    ユーザーID:8841030924

  • 姑さんが良い人なんですよ

    わたしも、トピ主の姑さんの様に性格が良かったら好きになっていたと思います。
    でも、私の姑さんは最強です。

    一番嫌だったのは、孫が男でがっかりしたと言われたりとにかく息子をばかにするところです。
    たった一人の孫なのに、身内贔屓の姑は姪や甥の子供は賢いとかそんな話ばかりです。
    うちの息子は、私の教育が悪いから何にも出来ないと責められます。
    辛いですよ。

    ユーザーID:2143868368

  • リアルでは見せてないと思うよ

    少なくとも私は口には出さない。夫との関係は良好です。仕事や病気など正論で徐々に疎遠。年1会えば十分でしょ。

    民法上「6親等内の血族、配偶者、3親等内の姻族を「親族」」とあり姑は姻族に当たるんだけど
    「特別の事情と家庭裁判所の審判を必要としない限り」扶養の義務は嫁にはない。もちろん、相続の権利もない。
    しかもその関係は、離婚 or 死別&婚姻取消すれば帳消しに。夫遺産相続問題なし。

    所詮その程度の関係なんです、姑なんて。姑に莫大な財産があったら違ったかもね。

    当然、息子の配偶者には用事はさせず歓待しますよ。お金を出して口出さず。
    息子から愚痴られても、やんわり嫁の肩を持ちますよ。依頼されれば孫の世話見させて頂きます、健康ならね。
    帰省も強制しません。息子とコンタクト取れれば良し。大したことじゃないです、そんなこと。

    でーもー、その配偶者が疎遠にしたがったり、ぼろを出したらこっちの物(笑)
    悪口なんて言いませんよ。ただ一筋の涙を流しますね、息子の前で(笑)

    私の姑もその位やればよかったのに。簡単な事だから。男の子って単純ですから扱いやすいですからね。

    ユーザーID:1922979168

  • 悪男さんのおっしゃる事が的を射ています

    それまで愛情あふれる母親像を体現していた人でも、ひとたび息子が結婚する、つまり【自分以外の女】が
    登場した途端、縄張り意識に代表されるような「女」の部分を露呈するから醜い嫌がらせが始まるのでしょう。

    嫁に様々な嫌がらせをしている母が、その実娘とであれば普通に友好的な関係を保っている事自体、
    一人の女が見せる態度も相手によってカメレオンのごとく色を変えるという事なのでしょう?

    よく見ますよね?小姑の立場の人が書く文章になると「母は意地悪をするような人ではありません」と。
    しかしそれは、娘であるその人に向けて見せないだけで、相手が変わると娘も知らない別の顔を出すだけのことです。

    そんな事くらい想像できませんか?
    ちなみに私自身の姑はごく平凡な人でだったので、小さな諍いはあれど、深刻な事にはなりませんでした。
    全般には面白い関西のおばちゃんという感じだったので。

    それでも世の中にいろんな凄まじい姑がいる事くらいは普通に想像できますが。
    小町を見て、本当にこんな姑がいるんだ!と驚いてきましたから。
    あなたにそんな想像力がない事が逆に不思議です。

    ユーザーID:9654015489

  • 微笑ましい

    息子を産んだ将来姑になるであろう悲哀みたいで
    微笑ましく読んでいます。
    息子を産んだ醍醐味は異性を子供に持った
    喜びと楽しみではないでしょうか。
    ママと結婚する、は至福ですよね。
    だったら今はネガティブに考えず
    息子さんとの時間を大切にしましょう。
    動物の世界では男は大人になったら
    独立をさせなければならないのです。
    世の中のお嫁さんは、と嘆く姑さんは
    息子との距離感がうまくとれていないのです。
    独立してこそ息子です。
    それとも世の中の息子の母は
    結婚もしないで独身のまま傍に
    いてほしいのでしょうかね。

    ユーザーID:7250275468

  • ゼロサムゲームしかできない人

    というのがいると思うんですよね。

    対人関係能力の高い人というのは、上位者に対して
    おだてなだめすかし持ち上げてといった各種ツールを駆使しながら
    なんとなくある程度まで自分のやりたいようにやる、という技術がある。
    それを繰り返すことで信頼関係を作っていき、
    40:60からスタートして50:70、60:80を目指しましょうね、という
    「いいスパイラル」に人間関係を落とし込める。

    対人能力が未熟な人というのは、
    「上限が100でないゲーム」のルールが理解できません。
    とにかく「自分が今下位に置かれている」ということに対する拒否が働く。
    すると単純な善悪の二元論に落とし込んでしまい、
    人間関係をゼロサムゲームにしてしまう。

    40:60をなんとかして100:0にしようとするので、
    両者が正しさを奪い合う構図にしかならない。
    相手の落ち度を探してなんとかして被害者ポジションを先取しようとする。
    それでいい関係なんか築けるわけがありません。

    別に嫁姑に限った話じゃなくて、上司と部下なんかでも、
    こういう構図はあるように思いますね。

    ユーザーID:0688532855

  • どうしましたか?

    どうしちゃったんですか?

    なんか、否定的なことをずらずらといっきにまくし立てて、怖いです。

    ひとそれぞれ状況が違うということを忘れてないですか?

    これ全部がみんなに当てはまっているわけではないし、人のことをとやかく言う(しかもなんかいきなり怒ってる?)
    のは思慮に欠けると思います。
    しかも、一部の相談者をあたかも大多数と思っているところが。

    あなたこそ何かありました?

    ユーザーID:3924524328

  • 戦い方が下手

    息子にとって唯一無二の存在だったのが、恋人といった一時的な関係と違う女性が出てきたことでそこが揺らぐ。
    母としての立場は揺らがないんだけどね。領分を侵されたと嫉妬する。

    その後の縄張り争いで、世の姑が拙速で要領悪いと思うのがその戦い方。

    まず新参者の嫁が折れろ、攻撃は最大の防御だといびる。大義・正論がないモノに勝ちはない。感情のまま動いたら負け。

    所詮、息子の子供は産めないし、若さにも勝てない。それなら、損して得取れ。
    嫁にとって女神のような姑を演じたらいいのに。たまになら簡単な演技。

    そこを息子に、親せきに、近所に見せればいい。見ていないようでいて人は見ているもの。(嫁いびりも見られているという事)
    良いお姑さん、素晴らしいオフクロだと思わせられたら準備万端。それから要望をじわじわと通せばいい。老い先短い年寄りだと弱弱しく呟いてみせろ。
    ある程度は話を通せる、戦いに敗れて絶縁される/孫をつれて離婚されるよりは戦果あり。

    まず自分の存在を絶対的に認めさせるのが先。蹴落とす/追い出すのは嫁の反応次第で決めることで、後でやれば良い話。

    ユーザーID:6252941658

  • 色々書きたいことが山ほどありますが・・・

    >我慢して、分かり合う努力をしたらいいと思います

    これは我が家の場合、無理だと思います。具体的な明記はしませんが、私も姑も一点「これだけは絶対に譲れない!」ということがあります。しかも私と姑のその一点は真逆の望みです。どんなに努力してもわかり合うことは不可能。0か100しかなく、50はないと姑嫁交流ののなかで、わかったので。そしてその一点が全ての我が家嫁姑交流に悪影響を及ぼす。ただ姑が全部悪いとは言いません、最も姑のほうが周囲まで巻き込んで姑息で意地悪なことゴリゴリしてくるのは事実ですが。

    私の場合、父方祖父母とずっと同居でしたけど、嫁である母も孫娘である私も「我慢」を散々しましたけど、結局得られたものより失ったもののほうがずっと多かった気がします。「嫁は我慢」ってよく私の姑も言いますけど、人生経験からどうも腑に落ちない言葉です。

    まあ、結局、姑嫁である前に、人としてお互い埋めがたいほどに価値観が違いすぎたんでしょうね。姑も私以上に嫁を嫌だと感じていると思いますよ。

    ユーザーID:6247574603

  • 想像力がないのかな?

    …もしくは個体差しかないでしょうね。
    友人達の姑の話を聞くと「良く我慢してるな〜」って思いますよ、
    私からしたらそこまでされて我慢してる方がおかしく思える程ですが。
    「我慢して分かり合う努力」と言えば聞こえが良いですけど、
    一方だけがやって成り立つもんじゃないんですよ。
    私の舅姑も世間からしたら助かる方だと思いますけど、
    身近に接するとガッカリする事が多いですよ。
    私自身病気にはなりたくないので我慢出来る事と出来ない事は線引きする様にしてますね、
    後から夫に済んだ事をグチグチ言いたくないし言うのも嫌だし。
    姑は私にある事をします姑以外にはされた事のない人生である意味衝撃的な事です、
    まあ心の深い嫁なら耐えて飲み込み我慢するでしょうけど夫には「嫌」だと言いますよ。
    親を大事にしないとと言うのは百も承知ですけどそこまでされる筋合いではないですから、
    こっちも弁える努力をしてるんです舅姑も弁える努力は必要だと思ってますから。
    それともう1つある出来事だけで「会いたくない」って思う人間てそうはいないと思います、
    それ以外にもやらかしてるのが容易に想像出来ますから。

    ユーザーID:5002629200

  • 同居なんですね、お疲れ様です

    孫とベタベタしたは良いとして、自分のいない時に家に上がった、子離れせず過干渉・・
    トピさんは平気みたいですが、他の人も私のように同じようにできないのか、というのはやめましょう。
    #視野が狭い。こんなママに育てられるお子さん、可哀想。

    >疎遠にしたいとか、会いたくない、顔見たくない 作ったものは食べない など
    >頭にくることがあっても 少し冷静になって
    >我慢して、分かり合う努力をしたらいいと思います。

    「頭にくる程度」、「我慢できる程度」人それぞれ事情があります。
    ネット掲示板に書かれている内容を鵜呑みにしない方が良いです。
    #情報リテラシーが低いママに育てられているお子さん、御気の毒。


    >夫を産んで育てた人だから。
    そこを感謝するのは夫であって嫁ではありません。
    嫁が「産んで育ててくれてありがとう」と思うべき相手は実父実母でしょう。

    夫をこの世に産んでくれてありがとうとトピさんが思うのは勝手ですが強制される筋のものではありません。
    それなら、妻をこの世に産んでありがとうと夫側も感謝してしかるべきでしょう。

    ユーザーID:4537254930

  • 価値観の過渡期ゆえ、軋轢があるんだと思うよ

    20代半ばに結婚したとして、30歳までに産んだとしましょう。子供の学歴は大学、30歳に結婚したと仮定すれば60代前半。姑世代とは60代〜80代あたりでしょうか。
    彼女たちにとって女性が高学歴男性並みに働く事、一人暮らしする事、海外留学/旅行する事、自由恋愛婚前交渉する事など普通ではなかったです。
    もちろん恋愛結婚した人もいますが3従という慣習に従う姿を見て「おかしい!」とはならなかった。
    姑世代が若かりし頃、そういった事も一つの生き方として同世代女性として受け入れられてきた。

    でも今は違う。社会全体が変わっているのに姑世代の一部はそこを認めない。理性でわかっていても感情が追いつかない。
    「私たちはルールに従って生きてきた。でもお前たちは自由ばかり謳歌して対価を払っていない。ずるい」と。

    自由、若さへの嫉妬。介護子育てを終えこれから果実を受け取る側になったとしたら受け取れない事へのいら立ち。
    なんだか、年金払ったのに貰えない、元を取れてないと憤るのと似てますね!

    嫁を責めても彼女らは経済力もあるので言われっぱなしではない。そこで軋轢が産まれるのだと思います。

    ユーザーID:6099661859

  • 気持ちはわかりますよ。

    でも、色々な人がいますからね....。
    って思います。

    私は、同居で病みました。
    憎んだこともありました。
    精神状態が普通じゃなくなり、ニュース沙汰なことを自分が起こすのではと不安になり役所に相談したこともありました。

    義兄家族はほぼ絶縁状態....
    かなりキョーレツな義父母です。

    旦那は、大体は味方してくれました。
    義父母は孫は好きでいてくれました。

    救われてる部分が少しあったので、
    理性を失わずに済んだと思っています。
    自分で言うのもアレですが、かなり頑張っていると思います。

    表面上頑張ってはいますが、将来は介護できるようなメンタルはありません。
    義父母に対して、感謝できるところもありますが、一度信頼を失い恨んでしまったら終わりです。
    私のできる範囲を超えたら、施設に入ってもらいます。

    ここまで無理をして、イイ嫁だったで終わりか.....
    無理をせず、自分を大切にし、イイ親になるか....それとも、勝手な親になるのか....
    選択肢は沢山あります。
    何がイイかはそれぞれが決めることだと思います。
    時代も変わるので難しい問題だと思います。

    ユーザーID:7207523907

  • いや・・・だからいいのよ

    あなたがそう思うのは。
    ただ、本当に、苦しんでいる方に「どうしてそのくらいで?」みたいに言うのは、あなたの中の「優しさ」が薄いからなんです。

    たとえば、子供がなかなかできなかったとき「外れ嫁だ!あんな嫁はいらない!!」と周りに言われまくっていたら?
    ちょっとした事を「嫁の家庭は貧乏だったから、親もろくでなし。しつけも何にもされてこなかった」って言われていたら?

    あなたが想定している範囲内から飛んでもなくはみ出た姑もいるんですよ。
    そういうことを慮らないで「どーしてなの?好きな人の母親なんだから」みたいに声高々に言うのは、ちょっと違うと思うわ。

    心の底から「消えてほしい」って願うお嫁さんだっているんですよ?

    どんな仕打ちをされたのか、なんて本人にしか分からないですからね。
    それを知らずに「こう思えば腹も立たないですぅ♪」みたいにかきこむのって、どうなのかしらね。

    ユーザーID:4323437351

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧