• ホーム
  • 男性発
  • 気が付いたら、批判対象オッサン社員になってた。

気が付いたら、批判対象オッサン社員になってた。

レス28
(トピ主1
お気に入り52

男性から発信するトピ

ばっは

 某大手メーカの課長相当職です。40代後半。

 課長相当職と言っても、いわゆる職制上のラインの課長職ではなくて、部下無しだけど課長相当待遇ってやつです。判る人には判るでしょう。

 基本的に年功序列の会社なんで、大した功績もないままに、給料だけは上がって行き、今に至ります。年収は1000万円超えます。

 で、気が付いたらこんな歳になっていて、大した成果も出さない割には給料は高く、しかも体力も低下しているので見せかけのダラダラ残業もイヤになってきて、さっさと定時退勤します。

 ああ、気が付けば昔軽蔑していた、使えない仕事しないオッサン社員だ。若手が雑用を山程抱えて毎日残業するなか、それも免除されているばかりか、そういう若手を職制として管理する義務もない。予算も管理していない。

 皆忙しくて引き受けて手がない海外出張ばかりやっていて、海外の取引先とチョコチョコっとネゴしてきて、その後の実務は全部社内の若手に振ってしまう。。。。。と思われているようです。

 これから定年まで10年。人望もないから本当の課長になるとか、ましてや部長相当職になることもないでしょう。そんな野望もモトモトないんですが。

 鈍感力は結構高い方ですが、全く気にしないわけでもなく、若手からそういった目で見られているのも少しは気になってます。
 
 こんな私に喝なり、檄を下さい。

ユーザーID:3395594263

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数28

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主さんには家族がおられますか

    ご家族はいらっしゃるのでしょうか。奥様やお子さん。
    どんなに外で評価されないお父さんだったとしても、トピ主さんは立派な大黒柱です。

    このご時世に年収にして一千万稼いで来るなんて、立派な事じゃないですか。

    会社では確かにやりがいのある仕事とは言えない役割をされているかもしれない、でも、あなたの家族という単位に於いてはトピ主さんは責任ある立場を全うされている立派なお父さんです。

    更には養う家族がいなかったとしても。

    少しでも気に入らない事があるとすぐに放り出して逃げ出す人も沢山いるのに(私はまさに今日はそうやって仕事を放り出した若手の穴埋めに、休日仕事を持ち帰ってやっています…笑)定年を見越せるほど腰を据えて同じ会社で仕事を続けて行けると言うのは「たいしたこと」ですよ。

    立派なことだと思います。

    毎日お仕事お疲れ様です。

    ユーザーID:9392278984

  • うらやましい。

    いい会社にお勤めのようで、よかったじゃありませんか。

    そんな目で見ている若手たちも、自分の辛さや不満の捌け口として非難することがあったとしても(むしろそれが健全ですよね)反面では「ギスギスやんなくても、あんなふうにやればそこそこの給料はもらえちゃうんだ。自分の精神や体を犠牲にしなくても考えひとつでゆったりできるみたいだ」と思ってるんじゃないでしょうか。
    ひいては御社の大らかな企業風土の醸成に貢献できているのでは?

    「価値のないものに、企業は金を出さない」の原則からすれば、十分に価値を認められてませんか?

    企業を舞台にした素敵な名脇役とまでは言い過ぎかもしれませんが、今更方向転換できないならば、ご自分の会社のますますの発展・永続を祈ればいいじゃないですか。

    ユーザーID:2171437116

  • 聞いてみたい

    私自身は今はお気楽専業主婦ですが、その昔働いていた頃はトピ主さんの言う批判対象オッサン社員を忌み嫌っておりました。
    自分が歳を取るに連れて、いろんな人がいろんな価値観の元自分の人生を生きている、
    他人の私がとやかく言うことではなかったと悟りましたが…

    現在30代後半の主人は、ものすごく仕事が大変そうです。
    真面目で面倒見がよく責任感も強いので、いろんな仕事、雑務が回って来てしまうよう。
    で、やはりあなたの仰るような給料だけは高いがそれに見合う仕事をしない年長社員を見てはイライラしてしまうそう。
    それは彼が経理担当で会社の大局を見ているせいもあるかもですが。
    自分に余計な仕事が降りかからぬよう予防線をたくさん張り社内のイベント毎には極力不参加、定時にきちっと帰って行く。
    出世はしなくていいがああはなりたくないと。
    妻としては、身体を壊さぬ程度にあとは好きなようにしてくれればいいと思いますが、易きに流れない主人を尊敬しています。

    さて、トピ主さんもかつては批判する側だったのですよね?
    それがされる側に転じたキッカケは何だったのでしょう?
    早々にドロップアウトした会社人生、興味あります。

    ユーザーID:2258938947

  • 確かに定年されてからもでるかも

    数年前、親戚の行事で、叔父2人が全く違うものでした。

    1人は柔軟性がなくプロの話しも聴く耳持たず、つまらない意見が強い、やたら話しを戻し、足手まとい。あ〜この人、人を使ってきた人ではないなと。本当に大手会社にいたのか?と思うくらいにパソコンや通信手段もアナログ。

    もう1人の叔父は、慣れないながらも、進め方が全く違い、年齢の割にはパソコンの使いこなしも鮮やかでした。

    普段手腕なような話しをちらつかせていた前者の叔父とは大違い、思いもかけない所で、露骨に違いが出たなと感じました。

    出来ない上司のタイプだわと、女性のほうがピンとわかるかも。

    ユーザーID:6507029515

  • 毎日定時退社出来るなら

    自分の為に有効に時間を使う工夫をしては?トピを見ると、会社の肩書を取ったら何も残らないみたいだし、まともに平均寿命まで生きるとして、なーんにもしないでいたら、あっという間に認知症になってしまうでしょうから。

    今のうちから、水面下で自分改造計画に着手したら、定年を迎える頃は見違える自分が居るかも?

    ユーザーID:0812297675

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • トピ主さん好感もてます

    ふざけではなく、正直に書いてらっしゃるなら(そうだと思いますが)トピ主さん、
    大変好感のもてる人物という印象です。
    40代後半で課長相当職、年収1000万円超で、残業免除、若手を管理せず、
    予算管理もしない、とは恵まれ過ぎです。
    人に対する評価は様々、サラリーマンに限らず大概の者は他人の評価より自己評価
    のほうが高いとしたもので、評価のズレが少ないほど賢明な人物ということになりますが、
    <大した功績もないままに、給料だけは上がって行き>、<大した成果も出さない割には給料
    は高く>など謙遜ではなく事実としても、そういう自己認識を持っていること自体が好ましく、
    トピ主さんに対する周囲の評価は低くないのでは?
    <海外の取引先とチョコチョコっとネゴしてきて> ― 結果として会社に役立っているなら
    それでよし、です。誰でもできることではないです。
    残念なのはサラリーマンで40代後半といえば実務面でも組織の一員としての判断能力の面
    でも最も脂ののっているころであり、充実感を味わえる時期にそのような気持でいることです。
    組織に対する貢献度の高さを実感できる人ほど幸せです。

    ユーザーID:5763160829

  • 居たたまれませんね。

    並の神経なら、若手を手伝ったり、労ったりするでしょう。
    自分の出張後の雑務くらい、昔の経験でサクサクこなすでしょうし。
    鈍感力が高くて良かったですね。
    トピ主の場合、愚鈍に近いですけど。
    残業しないのも手当てがつかないからでは?
    定時で帰ると、電車内にもトピ主クラスのオジサンがうようよしています。

    普通、暇なら若手でも誰でも、手を貸そうと思いませんか?
    義務じゃないとか言い訳してサボってるから、人徳も身につかないし、軽蔑されるんです。
    甘んじてストレスのはけ口になり続けるのも一興です。トピ主の悪口で他の社員が団結出来ますから。
    プライドが許さないなら、早期退職しては如何ですか?
    農漁業なら今からでも参入出来ると思います。

    ユーザーID:6705313941

  • みんごとな宮仕え


    見事な、を通り越して、みんごとな!サラリーマン根性。皮肉じゃないけれど皮肉です。
    若いもんの悪口や陰口も1000の内。
    実際には、悪口言われてる様な気がする、だけで…程度でしょ。
    昭和元禄(古!)の頃のサラリーマンを思い浮かべる。
    そのまま行きなさいよ、最後まで。
    徹底的に、「越後屋ぁ、お主も、悪よのうぅぅ、た・は・は・は!」の越後屋を演じなさい。
    新興じゃなくて、老舗企業なんでしょうね。新興だったらとっくの昔に首が飛んでいる。
    今いる環境を散々利用する事。どうせあと10年ちょっとです。
    悪徳の栄えですよ。越後屋ならそれも可能かもね。
    喝も激も飛ばしようがない。見込みがある人ならどれだけでも飛ばしますがね。

    まだ、あなたが生き残れる大企業が厳然と存在していた訳で、その意味で貴重なトピですよ。
    福利厚生も良いんでしょうね。
    リーマンショックの後で尚、こんな人がいるとは。この国も奥が深い。
    今後は、面の皮をなお一層厚くして、越後屋を演じ切って下さい。いや、あなたの場合もう本物です。

    ユーザーID:6020768406

  • 堂々と批判対象オッサン社員でいてください。

    私は鈍感力が足りずに批判対象オッサン社員にはなれませんでした。

    その昔、希望した仕事に就いたにもかかわらず、昇進というタイミングで二度も大手メーカーを退職してしまいました。
    昔からの性格で、人から言われたことを優先し、新しいことをやろうとしては煙たがられ、上司からの評価は悪いと思っていました。
    が、なぜか批判対象オッサン上司からの評価は良く、時々に昇進の推薦をされていました。
    しかし、小さなプライドがそれを邪魔してしまいました。

    今思えば本当にアホです。

    本人はそれでいいです。でもそれに振り回される家族はたまったものではありません。
    一度目は引越しを伴うUターンになったので、まさに敗戦〜家族全員退却という雰囲気でした。
    二度目はもう聞かなかったことにされてしまいました。
    で今は、小さな会社(自営)です。


    ばっはさんは、私には無かった高い鈍感力をお持ちです。今の時代何にも勝る能力です。
    定年までの10年なんてあっという間です。
    ご家族の笑顔を支えに、鈍感力にさらに磨きをかけて私の分もがんばってください!

    ユーザーID:5658486581

  • 差こそあれ、みんなそんなものではないですか?

    45歳の私は現在働いていないので(専業主婦)、プライベートでの自分のことです。

    私が若い時、スーパーでもらったレジ袋やポリ袋を使うのに自分でなめた指で袋の口を開ける母が嫌でした。
    でも私も40歳に入った頃から体中が乾燥して指もカサカサ。
    指をなめないとレジ袋やポリ袋の口を開けられません。

    母は何かを話す時にしょうもないミスをしていました。
    一つ一つは覚えていませんが、ここ1、2年の私のミスに「小さい時、母はこういうミスをしてた」と思います。
    甥や姪の名前を間違える、15時と言おうとして5時とか17時とか言ってしまう、
    人や物の名前が出てこない。
    正確には思い出せませんが、Aと言っているつもりでBと言っている模様、それを
    夫に指摘されて驚く。
    母親のことは好きでしたが、「こういうところは母親みたいになりたくない」と
    思っていたところが現在の私にほとんど当てはまっています。
    母に限らず、母と同じくらいの親類女性や少し年上の職場の先輩女性に関してもそうです。

    歴史は繰り返される、じゃありませんが、そういうものなんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:2198693112

  • 哀しきバブル社員

    定時で帰って何をしているか、なのでは?

    地域の子供にスポーツを教えていたり、
    趣味に打ち込んだりしていたらご自分の状況と会社に感謝できると思います。

    健康ってありがたい、とも思えるし
    時間があるってありがたい、とも。

    SNSで大学時代のお友達の近況など知る機会があったら
    みんな色々だな〜と感慨深いかも。

    会社員生活はあと10年余りでしょうけど、
    その後の人生が30年くらいある。

    30年を充実させるために今後輩にどう思われているかより
    ご自身の私人としての野望と向き合う方がお得なような。

    ユーザーID:6129710929

  • 若手にとって非常に役に立ってると思います。

    周りの上司が遅くまで残業や、サービス残業をしているような
    部署ならば回りに気を使ってなかなか定時退社ができないけど、
    部署にトピ主さまのような上役がいらっしゃれば、○○さんも
    さくっと帰っているから自分も変えるわ!みたいな風潮が
    少なからず発生するのではないでしょうか?

    鈍感力が高いとおっしゃられているから気づいていないかも
    しれませんが、絶対に若手社員の人たちはあなたのことを
    ありがたく思っているはずです。ただ、他の上司の目があるので
    表立っては批判しているだけ(これもガス抜きで役に立ってる)。
    本当に必要の無い人ならばどっかにやられるだけですから、
    仕事もきちんとこなせているのですよ。だから落ち込まないで
    そのままのトピ主さまでがんばってくださいね。

    ユーザーID:5723866207

  • そんな人生もいい

     当方アラフィフです。
     海外出張が出来て、その後はちゃんと仕事を分配して、部下の仕事を減らさず、部下が伸びるように気を遣っておりますね。自分でできることでも、部下に回して、人を育て、次の世代へと引き継ぐことが大切ですよね。
     あと、10年はそれでもいいかと思います。その後の10年に向けて何をしますかね。仕事上、独立に向けて下準備をするか、蓄えが十分ならばシニア海外協力隊に向けて、できれば体力作りだけはしたほうがよいかと。
     マラソンなんぞを始めて見たらいかがですか。

    ユーザーID:7931346586

  • トピ主です。

    とぴ主のばっはです。

    皆様からのコメント、身に染みながら拝読しております。感謝致します。

    <リーマンショック後に私のような社員が生き残れる大企業があったのか。。。

    会社の業績はとてもいいです。悪かったらまっさきにリストラ対象だったことでしょう。福利厚生は他社の事がよくわからないので何とも。

    <新しいことをやろうとしては煙たがられ、、、、

    なんか私と似てます。昭和の香りをプンプンと残した保守的な会社なので、基本的に変わることがイヤな風土なのですが、あれこれ言って煙たがられてます。

    ただ、アブハチとりさんのように、何か変なところで評価されたりすることが、極マレに。自部署の直属の上司や若手からじゃないんですが。。

    基本的に残業体質、根性優先みたいな会社なんで、定時で帰ってる私は結構浮いているはずですね。あれこれ仕事のやり方変えようとか言うのも含めて。だったら、残業して自分でやれと思われてるでしょう。

    欧米の現地法人に10年も居たので、すっかり定時退勤クセが付いたのも理由か。
    若い頃はサービス残業、付き合い残業も出来たんですが、今は、、、、、

    ユーザーID:3395594263

  • しがみつくしかないんじゃない?

    他の言葉を期待されても、これしか出ない。

    ユーザーID:5240419894

  • そうでもないと思いますよ

    ガリガリ熱血タイプの若手社員からしたら批判対象かもしれませんが、若手社員にも色んな人がいるでしょうし、批判ばかりではないでしょう。

    引き受けてのない仕事を引き受けてらっしゃるじゃないですか。
    必要のない仕事を作って、余計な経費を使って仕事をしている振りをしているわけじゃないでしょう?
    必要な仕事の役割を担っているんですから、ちゃんと存在意義があります。貢献してます。

    無駄に権威を振りかざすわけでもなく、煩わせるわけでもなく、足を引っ張るわけでもなく。それだけでも批判対象外だと思います。

    海外出張だって、ある意味命懸けですよ。飛行機事故の可能性や、テロに巻き込まれる可能性だって、ゼロではないんですから。

    花形ばかりで企業は成り立ってません。
    健康に気をつけて、これからもトピ主さんのポジションならではの貢献をされていれば充分と思います。

    ユーザーID:0843784217

  • だからメーカーは淘汰されていくんだと思います

    せいぜいリストラの対象にならないよう
    社内営業がんばる程度しか
    今から無理でしょうね

    まあ海外勢が進出してくるまであと10年はなんとかもちそうですから
    逃げ切るしかないのでは。

    ユーザーID:7988775045

  • ふんぞり返る。その立場を満喫する。

    私なんぞ21で自分は世の中で役に立たない人間だと悟りました。
    その時精神的にダメージがあり、就職活動もできなかったほどショックでした。

    で、暫く経ってふんぞり返りました。
    世の中で必要とされない人間なら、好きなことやろうって。
    その後も否定されてばっかりで、その度に動けなくなっていますが、
    それから35歳の今もまだ生きています。
    もちろん恋人も夫も貯金も何もありませんが。

    トピ主さんは、年収も時間も十分。
    万一の時に備えて、貯金は多めにし、あとは自分の本当に好きなことに邁進されてはいかがですか?
    人生まだ半分くらいありますよ。
    リタイアしてからも長いですよ。
    趣味がセカンドライフにつながればラッキー!

    ユーザーID:3542748664

  • ご謙遜ですよね

    > 皆忙しくて引き受けて手がない海外出張ばかりやっていて、海外の取引先とチョコチョコっとネゴしてきて、


    とのことですが、「チョコチョコっと」って。(笑)
    そんな簡単な仕事じゃないでしょう。

    ばっはさんの属しておられる部署は、ばっはさんでもってるんじゃないですか?

    ユーザーID:5263083428

  • チョコチョコっとネゴねぇ・・・

    駐在妻です。
    夫の仕事はネゴではありません。

    日本だけでしょ、雑務まで一人の人がやっているのは。

    人件費って大体、年収の1.6倍〜1.8倍かかるそうです。
    (日本の場合。海外については知りません)
    会社は利益の半分を法人税事業税に持っていかれる。
    で、駐在にかかる費用が一往復(行かせて帰らせる)に1000万。
    10年分の駐在費。
    会社はトピ主さまにいくら使いましたか?
    無能にそれだけ使いますか?
    使えないで帰される駐在員もいる中、10年なんでやらせていたの?
    その「チョコチョコっとネゴ」出来る人間がどれだけいるの?

    「チョコチョコっとネゴ」でグリーンカードとって
    こっちに永住している人もいます。
    当然雑務をするとは思えません。

    ユーザーID:3009182270

  • いいじゃないですか

    昔ならあと数年で退職でした。
    気力体力、衰えても仕方ありません。
    無理しちゃダメですよ。

    きっとご自身に対する期待値が高く、
    自分を欺かず、誠実に生きてこられたのでしょう。

    あなたのような人々が、この日本を支えて来て下さったのだと思います。
    感謝します。

    ヒーロー願望を持つことは悪いこととは思いませんが
    しんどくなっては本末転倒。
    そのまま、ずっと健康にお過ごし下さい。

    見当違いだったらごめんなさい。

    ユーザーID:7590913160

  • トピ文

    及びトピ主レスから思うに、重厚長大産業の老舗だと推理出来ます。
    2回目です。
    トピは随分自分を卑下したトーンでした。でもそのスタイルでとにもかくにも50歳近くまで生き抜いているのだから、他人がとやかく言う事じゃないですよ。

    ・四半世紀前、大手の入社選考は大学のブランド・成績等を今より重視していたがそこを突破した。・海外駐在10年、誰でも出来る訳ではない。・年功序列とはいえ、課長待遇まで昇進したのは事実。当たり前のことを当たり前にこなすのは意外に難しい。・定時退社は別段社則を破っている訳ではない。・独自の業務改革に向けた提案をしている。受け入れられないのはトピ主の責任ではない。他人が決めた事。・稀?には他部署の上司から評価されている。・営利企業体なので、唯のヨタローなら解雇されている筈。・という事は当たり前の事を普通にこなすおじさんであって、ちょっと退社時間が早いだけ。
    別に変なオジサンでもないし。他人がどう言おうが気にするようなナイーブな年齢でもないし。あなたを社員として認めているのは、つまり在籍させているのはその会社です。喝も激も不要。越後屋も返上して下さい。

    ユーザーID:6020768406

  • 悪いのは会社との相性

    >皆忙しくて引き受けて手がない海外出張ばかりやっていて
    トピ主さんがいないと困るのではないの?
    (いないなら誰かがやるでしょうけれど、でも、いたほうがよいのでは?)

    >海外の取引先とチョコチョコっとネゴしてきて
    チョコチョコですむのはトピ主さんの実力ではないの?

    >見せかけのダラダラ残業もイヤになってきて、さっさと定時退勤します。
    素晴らしいです。
    我社では残業する人が偉いと勘違いしているオッサン社員が批判対象です。

    >基本的に残業体質、根性優先みたいな会社
    なのは残念なことです。

    ユーザーID:1292399531

  • 素晴らしい

    私も40代後半ですが正直ちょっと羨ましい。

    >見せかけのダラダラ残業もイヤになってきて、さっさと定時退勤します。

    上司にダラダラ残業されたら、部下は帰りにくいです。
    況してや(トピ主様はきっと違うと思いますが)使えない上司が、
    ただダラダラいるなんて、部下は腹が立つだけです。

    これは是非、続けてほしいです。

    ユーザーID:7233186596

  • ばっはさんに発破を

    まるで三船敏郎演じる「用心棒」のようですね。

    普段は親分の家に居候して、昼間からあてがい酒を飲んでいる。三下からも胡散臭そうに見られている。

    しかし、いざ対立する組との出入りになると、
    親分から「ここはひとつ、先生の腕を見せてください」と言われる。
    酒を飲む手を止めて、やおら立ち上がり、着流しに刀を腰にぶち込んで、出入りの場に向かう。


    しかし相手の組にも、一宿一飯の凄腕の渡世人がおり、用心棒はバッサリ切られてしまう。

    主さんも、酒ばかり飲んでいないで、少しは剣術の稽古をした方がいいと思います。腕が鈍っておりますよ。

    ユーザーID:2931163537

  • 転職サイトに登録してみよう

    自分の値段がわかります。
    何とかinなるサイトに登録してみたら、海外企業から
    2、3オファーらしきものを頂きました。

    もちろん転職なんてしませんが、
    「ここではないどこか」を垣間見れます。

    ユーザーID:6129710929

  • 奥様には余計な話しをしない方がいいかも。

    その昔ですが、残業=夫は仕事が出きるから。

    常に美化して話される奥様いました。夫はいかにまわりを助けてるかのような…。いえいえ実際任されてるのは部下で、それは付き合い…付き添い残業という。その御主人、その時代のわりに学歴がありましたが、それからは延びませんでした。

    仕事ぶりを必要以上に家で大きく話し、当時もう世間では、ダラダラ・付き合い残業が話題になりつつあるのも全く気づけず。

    家で、余程聞かされていたのか?何も知らず、まわりに夫の仕事ぶりをペラペラ、ペラペラ、誰の耳に入るかわかりません。

    ユーザーID:6507029515

  • とぴ主さんは凄いです

    私の若いころの話です。

    一泊二日の社員旅行の添乗員さんのことです。

    年配の方で、いつもこちらから指名していたらしいです。

    本当にバスの中では何もしない人でした。

    一日目にちょこちょこっと幹事さんと話をして、ちょこちょっこと運転手と話をして、ちょこちょっこと電話をして終わりです。あとは始終にこにこしているだけでした。二日目は何もしていません。

    この人何もすることないのに、なぜここにいるのだろうと。必要ないのに。と思っていました。

    年月が経ち、私も年を取り、やっとその方の凄さが分かりました。

    その添乗員さんだからこそ、念密な計画と実行、変更があってもちょこちょっとで済んでいたのでしょう。

    とぴ主さんの部署はとぴ主さんだからこそ、ちょこちょっことのネゴで済んでいるのでしょう。

    若い人にはまだとぴ主さんの凄さは分からないのでしょう。

    いいじゃないですか。
    好きに言わせておけば。
    そのままの姿勢を貫いてください。

    応援しています。

    ユーザーID:7577227586

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧