• ホーム
  • 健康
  • 障害年金の申請、客観的に見たご意見をお願いします

障害年金の申請、客観的に見たご意見をお願いします

レス31
(トピ主5
お気に入り99

心や体の悩み

海辺

10年間のうつ病を経て、躁うつ病と診断された30女です。

現在、派遣の単発で働いていますが、精神面が原因の頭痛と耳鳴りとめまいが悪化し、仕事が困難となってきたため、療養するつもりです。
それに伴い、障害年金の制度の申請を考えています。


10代後半でうつ病が発症し、20になった時には落ち着いて通院をやめていましたが、数年ごとに再発を繰り返し、躁うつ病とわかりました。
その間、調子が良い時は仕事が出来ていました

今通っているのは、個人の心療内科で3年目になりますが、転院直後に自殺未遂をしてしまいました。
というバカな真似もしてしまいましたが、今はまだ働けていますが、限界です。

幸い、主治医の先生に相談したところ、「診断書は書く。ソーシャルワーカーと相談して。」と言われましたが、このソーシャルワーカーの方が悩みの種です。

私が常に働いていないといけないと考えているらしく、一緒にハローワークに行こうと行って下さいますが・・・良い状態ばかりじゃないです。
我慢できる限り我慢しますが、本当に体も心もついてこないので「療養したい。」と伝えると、働かないことはおかしい=「働きなさい。」と言われ、冷たくなりました。

障害年金の相談も「今働いてるなら、取れない。」という話はわかりますが、「あなたよりもっと悪い人がいるのに申請するの?」と言います。
心がダメなら体を、体がダメなら心を奮い立たせて働いていたのが、両方ダメになって、心身共に追い詰められたから話したのに、申請のための話し合いを先延ばしにされ、保留にされました。

必ず通るわけないと理解していますが、専門家であるソーシャルワーカーが「働こう」というのは、私の努力が足りないから拒否するのでしょうか?
頑張れてないのでしょうか?
考え直した方がいいのでしょう?

教えてください。

ユーザーID:1460586150

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数31

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 役所にいきましょう

    お住まいの役所の障害福祉課などに直接行きましょう。
    ワーカーはあなたと行政の橋渡しをするのが仕事ですが、ワーカーが頼りにならないようでしたら自分で足を運びましょう。
    年金申請に必要な書類、申請書、写真、診断書など説明があると思います。

    まずはあなたが安心して療養生活を送ることが一番です。

    ユーザーID:4381977760

  • ソーシャルワーカーに

    相談しなくても主治医の診断書だけでいいのでは?
    私は主治医に書いてもらいましたが。

    それと、そういうソーシャルワーカーはいますよ。
    統合失調症じゃないと無理、鬱くらいじゃ診断書かけないって
    知人のソーシャルワーカーは言ってたけど、
    私の主治医は書いてくれましたよ。

    働けないほどつらいから病院に行ってるのに、
    ハロワに付き添うとかわけのわからん人ですね。

    なんだったら転院したほうがいいんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:4754002448

  • 診断書を書いてもらいましょう

    >あなたよりもっと悪い人がいるのに申請するの?
    これ、変な話だと思います。
    だったらその「大変な人」に障害年金の申請を勧めればいいだけなんじゃないの?
    必要としている人に思いとどまらせる理由がわかりません。ただソノソーシャルワ−カーさんがたまたまハズレな人なのではないでしょうか?
    障害年金って受給の条件が揃えばもらえますし、その審査をするのはそのソーシャルワーカーさんではありません。さっさと医師に書類を書いてもらって申請したらよいと思います。お大事になさってくださいね。

    ユーザーID:1172542490

  • 相談する先?

    障害年金の申請は年金事務所または市役所(国民年金課)にします。

    診断書は医師が書いてくれるならソーシャルワーカーは関係ありません。

    上記のどちらかの窓口で相談すればいいと思います。

    ユーザーID:8124835543

  • 通院先の病院のシステムですか?

    どうしてソーシャルワーカーさんが関係するのですか?
    通院先の病院のシステムですか?

    私は同病ですが、自分で年金事務所に申請用紙一式をもらいに行って、医師に申請書の用紙を渡して診断書を書いてもらい、その他の書類は自分で記入して申請しました。
    年金事務所では提出の仕方等丁寧に説明してもらえました。

    そのソーシャルワーカーに「医師が診断書を書くと言ってくれている」と言ってもダメですか?
    病院のシステムなら医師にもう一度相談しなおしてみてもダメですか?

    書類を提出しても審査が通ってから実際に支給が始まるまでとても時間がかかります。
    生活のことを考えるとはやく申請するに越したことはありません。

    ユーザーID:3416245890

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • ソーシャルワーカーは関係ない

    障害年金申請にソーシャルワーカーは関係ありません。
    障害年金を申請するなら就労不能のほうが通りやすいです。
    そのソーシャルワーカーが病院とセットなら転院してください。
    申請に必要なのは医師の診断書だけ。
    あなたの場合、気になるのは発症が年金加入前ということですが
    年金機構が年金事務所に問い合わせてください。
    問題があれば社会保険労務士(障害専門)に相談してください。
    とにかくそのソーシャルワーカーにはかかわらないほうがいいです。

    ユーザーID:2166823049

  • 専門家といえども人間のひとり

    長い闘病生活大変ですね。
    体調はどうですか?どうかご無理なさらないように。

    ソーシャルワーカーと言えども単なる人間のひとりです。
    感情で行動をしてしまうこともあるんじゃないでしょうか?


    あくまで私の一人の人間としての客観的な感想です。


    障がい者年金を申請されたいとのことですが3級(厚生)のことですか?
    2級(国民に3級はありませんよね?)だと働けている、日常生活ができる程度なら
    受給資格はないんじゃないでしょうか?小町に投稿できるぐらい元気なわけですよね?

    お辛いことは重々承知しています。私も当事者です。
    それでもやはり海辺様の状況を拝見している限りだと、安易に年金(税金)に逃げないでほしいと思います。私も10年以上鬱(その他疾患も併発)をわずらいながら生きている手帳保持者です。
    障がい者年金はうけとっていません。医師の診断では就労不可ですが働いています。
    生きるためです。仕方ないし、当たり前のことだと思っています。

    私はクローズで働いていますが、手帳を取得され障がい者枠での雇用を検討されてはいかがでしょうか?

    甘言でなくてごめんなさいね。ご自愛ください。

    ユーザーID:1730880521

  • 主治医に再度相談は?

    ソーシャルワーカーはソーシャルワーカーなりの考えでそのように助言しているのだと思われ、それも一理あると思います。仕事していた方が自尊心も保てるし一度離職すれば再度働くことが億劫になってしまうかもしれない、いろいろな人を見て来た経験上から貴女のことを思って言っているのかもしれません。

    ただ貴女は病気で疲れている、無理を重ねることが病状の悪化につながってしまうかもしれない、ご自身が望まれるようにここは療養するのがベストなのかも。

    その辺の判断は専門家である主治医の判断を仰ぐのが一番よいように思うのですが。貴女の訴えを聞いて「ソーシャルワーカーは病状のことをよくわかってない。私が説得してあげよう」と思ってくれるかもしれない。医師が説得すればソーシャルワーカーも納得するのでは。

    あるいは医師は病状から「出来るなら仕事を続けた方がいい」と判断して「ソーシャルワーカーの話を聞いて働く方向で考えてみては?」という考えなのかもしれない。

    もう一度、主治医に貴女の病状や考えを訴えてみては?

    ユーザーID:5919323333

  • 申請してみられては?

    精神疾患による障害者年金などの受給について、近年はかなり厳しくなっているのも関係しているかもしれませんね。
    精神疾患の患者数も近年格段に増えていますし、受給資格の可否に関する線引きも非常に難しいですから。

    その主治医がソーシャルワーカーと相談してと言った真意が気になります。
    もしかしたら、その主治医も主さんが年金を受給することに納得できていないのでは。

    主さんの病状では診断書を出しても年金受給できないだろう・ならばソーシャルワーカーに就業に関するアドバイスを貰ってはどうか・・・という流れがあるのかも。

    まずは他の病院で診察を受けてみては?
    私の身近に統合失調症で年金を受給している者がおりますが、ソーシャルワーカーさんに相談なんてありませんでした。

    年金が受給できても、それだけでは長く生活していくのは難しいと思います。
    主さんが、今は病気を治す事に専念したいという目的が一番なのであれば、年金受給の他にも方法を考えてみては?という意味での「ソーシャルワーカーと相談」なんだと思います。

    とりあえず診断書を書いて貰って申請してみては?

    ユーザーID:9757574981

  • トピ主です。

    皆様、優しくも厳しいたくさんのアドバイスを、ありがとうございます。

    今通っている診療所の仕組みで、申請・書類を作る時は、まずケースワーカー・ソーシャルワーカーの方に相談してから、どう作ればいいかなど、申請する内容の仕組みについて教えてもらっていました。

    私の場合は、カウンセリングも兼ねていたので、主治医がソーシャルワーカーに話して許可をもらうのが普通なのかと思っていました。
    障害年金も、制度の説明と受からなかったらお金を無駄にするということは教えてもらっていました。

    年金事務所に行ったのですが、こちらの方がとても親身でした。

    お恥ずかしい話、体調面の関係で満足に働けず、金銭的に苦しい状態です。
    それもあって、出来れば頂きたいと・・・甘いとはわかっていますが、それが本音です。
    親のに押し切られ、同居してますが、親からの支援は無理ですし、考えてません。

    ソーシャルワーカーさんが働くのを進めた理由が、病気の原因が家庭にあるので、その事情を知っているため「早く自立するためにも、働いてお金ためよう。」とのことらしいです。

    続きます。

    ユーザーID:1460586150

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • トピ主です。2

    続きます。



    主治医が遠まわしに、「あなたには診断書を出せない」ということを、そーしゃうるワーカーの方に言わせるために、相談しなサイトのご意見を頂きましたが・・・それもあり得る気がします。

    ただ、こちらへは書いていない様々な気持ちがあって・・・


    主治医に診断書を書いてもらって、書類を集めて、ソーシャルワーカーの方はスルーしようと思います。
    まだ少し、頭が混乱中ですが・・・健康ってうらやましいですね。
    転院は・・・・まだ考え中です

    ユーザーID:1460586150

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • どうか卑屈にならないで。

    年金は「困ったときに必要なお金を受け取れるように」
    掛け金の代わりに持つ「権利」です。
    高齢になってから受け取る「老齢年金」と
    同じシステム同じ資金から支払われます。

    性質上、掛け金より多く貰う人少ししかもらえない人が出てきます。

    でも高齢者で
    「早くに亡くなって老齢年金を受け取れない人もいる。
     申し訳ないから老齢年金を受け取るのをやめよう」
    っていう人は聞いたことないですよね?

    働き続けるか、年金を受け取って一旦休んで立て直すか、
    年金を受け取りながら可能な範囲で就労するかは
    (これも誤解が多いですが認められています。
     要は、嘘の申告をしなければいいのです。)
    トピ主さんが決めていいことです。


    年金は、障害年金として受け取る人は少数であること、
    精神疾患は見た目は見分けがつかないことから
    色々な誤解や思い込みで叩く人がいますが

    権利なので、堂々と申請をし
    受給資格があると判断されたなら、堂々と受け取りましょう。

    まあ、ここのレスを見たら分かるとおり
    世の中には制度も事情も知らずに叩く人も多いので
    受給できても
    信頼できる人以外には話さない方がいいかもしれませんね。

    ユーザーID:5480689143

  • 二十歳前発症のケースもありです

    息子が19歳で統合失調症を発症し、障害年金2級を受給中。

    トピ主さんのケースの場合、以下の二つの請求の仕方があります。

    *『20歳前発症での請求』
    初診日が20歳前を証明できる病院での医事録や診察券・もしくはそれに該当する(お薬袋でもいいです)があれば、大丈夫。
    カルテが残っていなくても大丈夫・・国民年金の場合ですが20歳以前なので当然年金保険料の支払い要件は無いので、
    保険料の未納等も問題なく支払われます。

    ただしトピ主さんの場合、途中で通院をやめたとあるので、(継続して服薬通院の事実が問われるケース多し)
    その期間の病歴についての経過を、どう状況報告書に記述するかが問題です。
    いったん治癒したと判断される可能性が大ですが、もし、認められれば『5年遡及』で過去の分まで請求が可能。

    *今の病院が3年目とあるので、こちらを初診日にして障害年金の請求。
    初診日から1年6ケ月目が障害認定日とされるので、こちらの方が請求についての手間はいらず。
    また自殺未遂で救急搬送された・・・(希死念慮)の大事なエピソードとなります。

    お金があれば社労士(障害専門)へ依頼。
    早く請求しましょう。

    ユーザーID:5300125343

  • 二度目です・・・

    一度目に『請求』と書きましたが『申請』と訂正です。

    トピ主さんは今心も体もゆっくりすることが必要なのです。
    無理に無理を重ねては、回復も遅くなります。
    申請してもなかなか審査に時間がかかります。

    息子の場合は、一度目が却下だったのでその時点で社労士さんに依頼しました。
    お支払する報酬も年金が出てからなので、非常に助かりました。

    どうかどうかお体を大切に!!

    ユーザーID:5300125343

  • 長期失業しても精神的に大丈夫ですか?

    客観的に読んで、自分が障害者年金を受給したいのにそちらの方へ背中を押してもらえないことに文句があるように感じました。
    うつ病にも色々あるそうですが、トピ主さんに場合は何に対しても不満を抱く思いグセからきている気がします。
    謙虚なふりをしているけどそうじゃない。
    ソーシャルワーカーさんは色々な人を見てきたと思います。
    おそらく、働くのを一旦やめると再度復帰するのにはもっと大変。
    仕事したいと思っても仕事に就けない可能性が高いです。
    長い目で見てトピ主さんの為にならないと思っているのではないでしょうか。
    もらえる権利があるならもらいたいのは多くの人がそうでしょう。
    でも、あなたのうつ病とやらは会社を辞めて休養する事で治るのでしょうか?
    会社を辞めてしまったら収入が減り、それが新たなストレスになりませんか?
    仕事に行けるって幸せな事ですよ。
    仕事を続けていた方がよかったと後悔する事がないように願っています。

    ユーザーID:1380004529

  • 年金を専門としている社労士さんに相談してみては?

    年金の請求をするのに、ソーシャルワーカーの意見って…

    その主治医も、ちょっとおかしな気がします。
    障害年金の裁定請求をして、受給権を判断するのは
    ソーシャルワーカーではないですから、
    その人の意見を聞くよりも、
    まずは、心身の回復を優先してはいかがでしょう?

    だって、トピ主さん、
    寛解なさっているわけではないようですし、
    主治医も診断書を書くと言ってる訳でしょう?


    年金事務所で質問や相談して、
    それから、申請の手続きや
    「障害年金とは、どういうものか?」
    「障害年金を受け取ることについて。」
    など、年金そのものに関わることは、
    年金、特に障害年金に詳しい社労士さんに
    相談されたらよいと思います。

    ユーザーID:1213994779

  • 再度レスいたします

    海辺様の追加レスを拝見しました。
    同じ病と戦う仲間として、とても気になっていました。体調はいかがでしょうか?


    ある程度、年金制度についてはご存知と思いますが、私の手元にある資料を再度確認致しました。平成26年度版ですが・・・。字数制限があるのでかなり割愛いたしますことをお許しください。


    障がい基礎年金(国民年金の方)
    2級  家庭内の生活でいえば、活動の範囲がおおむね家庭内に限られるもの
    3級  ありません

    障がい厚生年金(派遣元で厚生年金加入ならば)
    2級  同上
    3級  労働に著しい制限を受けるか、または著しい制限を加えることを必要とする状態


    基礎年金2級を申請する場合、働けている時点で対象ではないと感じたのです。単発派遣とのことで国民年だと思いましたので・・・。もし厚生ならば海辺様の状況と医師の診断が合致していれば、可能性があると思います。自立支援制度は申請していないのでしょうか?医療費の助成です。こちらも診断書要で審査があります。私はお世話になっています。障がい者手帳、自立支援、年金は同時に申請が可能です。診断書は1枚で大丈夫と説明を受けました。

    ユーザーID:1730880521

  • 再度レスいたします 2

    家庭環境が原因とのこと、ソーシャルワーカーが働いたほうが良い(自立のため)との助言は、けして意地悪く海辺様を責めているのではないと思うのです。どなたかが書いていらっしゃいましたが、申請条件に当てはまり審査後給付が決定したのなら、障がい年金を受け取ることは権利です。

    ただ、あえて言わせてください。
    勤労の過度なストレスから病を発症したのなら、勤労から離れることは、寛解に近づく良い手段だと思います。家庭が原因なら家庭から離れることが第一ではないでしょうか?追加レスを拝読し、ソーシャルワーカーの言うことが全ておかしいとは思えないのです。医師でもないのに偉そうに申し上げ、本当に失礼なのを重ねてお許しください。


    精神的な病は特殊ですよね。
    「骨折した患者が走れないように、鬱の患者は頑張れない」
    私はこの言葉に出会ったことで、かなり自分を理解することができました。でも、骨折したあと痛くてもリハビリをしないと、やはりまたうまく走れないと思うのです。年金を受け取ることができ、勤労から離れたあと、どうかリハビリを忘れないでほしいです。それが厳しい意見の方の真意ではないのかと感じました。ご自愛を。

    ユーザーID:1730880521

  • 申請されては?

    精神科病院のソーシャルワーカーをしていた者です。(今は違う仕事をしています。)きちんと数えたことはありませんが、少なくとも50人以上の方の障害年金の申請をお手伝いさせてもらいました。

    トピ主様の場合は病歴も長いので、入院したことがあるのなら、申請の価値はあるかと思います。

    障害年金申請で一番難しいのは病歴・就労状況等の申立書の作成です。私は患者さん、ご家族の話を聞いて最低1時間、長いときは4〜5時間、数日かけて作成のお手伝いをしました。病歴、障害の状況を事細かに、客観的に作成することは患者さんだけではとても難しい作業です。病状が悪いときのこと、できなかったことを強調して書かないといけないので、自尊心を傷つける作業でもあります。

    またトピ主様は複数の医療機関を受診歴があるようですので、初診の病院、初診から1年半経過した障害認定日に受診した病院に診断書を依頼しないといけません。

    手前味噌にはなりますが、通院先のソーシャルワーカーと二人三脚で申請するのが最適ではないかと思います。金銭に余裕があれば年金を専門としている社会保険労務士さんに依頼しても良いと思います。

    ユーザーID:6325068023

  • 申請されては?その2

    連投すみません。

    そもそもトピ主様はソーシャルワーカーとの関係に悩んでいるのであり、ソーシャルワーカーは不要、市役所、年金事務所に相談すべきというアドバイスは違うかな〜という気がします。

    役所、年金事務所は診断書、申立書があればすぐに受付してくれます。逆を言えばそれしかしてくれません。(細かく言えば住民票、戸籍、課税証明書等が必要ですが、それはすぐに取得できるでしょう。ちなみに顔写真は不要です。)

    担当のソーシャルワーカーはなぜ申請しない方がよいと思うのか、トピ主様が申請したいと思っている理由など、一度よく話してみてはどうでしょうか?障害年金を申請することで、自尊心が傷つくことを心配しているか、主治医が本当は反対していることを暗に伝えているのかもしれません。

    転院を考えるのはそれからでも良いのではないでしょうか?ちなみに転院してすぐに年金診断書を作成するのは難しいので、そこは慎重にお考え下さい。

    ユーザーID:6325068023

  • 私の意見ですが

    個人のクリニックはスタッフが少ないので、そのスタッフがすべて…です。たぶん何を言っても無駄でしょう。そのクリニックのやり方ですから。

    もっとスタッフの多い医療機関を受診してはどうでしょうか。

    ユーザーID:7855700830

  • うつ病と躁うつ病は違います

    先日、勤務先をリストラされ、再就職支援会社の方から精神障害保健福祉手帳の申請と障害年金の申請を勧められている者です。
    私の場合、家族関係と会社での人間関係から「うつ病」を発症しました。

    トピ主さんは当初「うつ病」と診断され、寛解と再発を繰り返した上で、「躁うつ病」と診断されたとトピに書かれています。
    「うつ病」と「躁うつ病(双極性障害)」は異なる病気です。
    精神科医でも、躁うつ病の「うつ状態」と「うつ病」を識別することは難しいと聞きます。
    躁状態の時に寛解したと勘違いされていたのかもしれませんね。
    治療法もうつ病と躁うつ病とでは違うかもしれません。
    正しい診断がされたことから、良い方向へ向かうといいですね。

    他の方のレスにもありますが、ソーシャルワーカーがどう言おうと障害年金受給の申請はできます。
    また、精神障がい者向けの就労支援センターもあります。
    私は、障害年金の申請と就労支援センターへ通所しながら障害者枠での就労を目指すことの両方を勧められています。
    働きながらでも年金の受給はできるそうですよ。
    地方自治体に自立支援センターがあるはずですから、そちらに相談してはどうでしょう?

    ユーザーID:8702210367

  • 社会保険労務士に依頼

    ソーシャルワーカーさんより、障害年金を専門にしている社会保険労務士に依頼したほうが早いですよ〜。

    働いてなきゃダメなんて自分の価値観を押し付けてくるソーシャルワーカーさんはちょっとキツいですね。

    ユーザーID:8403150991

  • トピ主です。

    たくさんのアドバイスとご指摘を、ありがとうございます。
    少し、体調を崩してしまい、お礼が遅れてしまいました。

    根本が抜けていましたが、私の病気の原因は家庭環境にあったと思います。
    仕事が原因でなったわけではなく、学生の頃からその要素はあったので違いますよね・・・。

    今通っている病院が、地元では有名な専門病院で、運よく入れたということもあって、転院したい気持ちがあるのですが、迷っています。
    実際、今の病院へ変わり、薬が変わったことで眠れるようになりました。
    ワーカーさんも、休み過ぎるのは再就職する時に困るよと言っていたのは事実です。


    ただ・・・最初の頃、私の悩み相談をしている際にそのワーカーさんが居眠りをはじめてしまうことが数回あり「海辺さんと話していたら安心して眠くなっちゃっうの。」と言われて困惑と不信感を持っています。

    先生も診断中、私が話している時に、その内容があまり重要でない(?)場合は、指いじり・指の爪を触りながら・・・話を聞いているかいないかわからない態度を取られることも困惑してます。
    気まずくて、それを指摘したことはないですが。

    ユーザーID:1460586150

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • トピ主です。2

    障害年金から脱線してすみません。

    以上のことや頂いたご意見をもとに、思い切って、ワーカーさんとの相談は中断して、直接、障害年金の申請しに行ってみたいと思っています。

    本当は、原因である家族から離れた方がいいと思いますが、お金がなくて引っ越しもできそうにありません。
    幸い、病院代は自立支援医療制度を利用していることもあって支払いは出来てます。
    本当はお金が貯まるまで頑張ろうと、今までやっていましたが、派遣の単発で、体調の良い時にしかお金が作れず、共依存になっています。

    1人で、やろうと思う半面、これから通院し続ける病院の指示を無視して動いてしまったら、後で何かされないかと・・・ビビってます。
    他の方がおっしゃる通り、私のために心を鬼にしてると思っていましたが、一目見ただけで怖くなって話せそうにないです。

    書類は年金事務所でもらえましたので、隊長の良い時に書き込んで、先生に診断書を頂こうと思うのですが、先生に「ワーカーさんではなく、直接申請に行きます」と伝えた場合、ワーカーさんとの今後の付き合いが悪くなるのを、転院も覚悟するべきですよね・・・?

    ユーザーID:1460586150

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 私は申請しました

    どうもです
    私は、うつで休職しました。求職前は管理職で年収も4桁だったので、年金や医療費などの公的補助は難しいかなと思っていたのですが
    病院で、ワーカーさんに医療費の相談をはじめた事がきっかけで、今では医療費は精神障害医療費+自立支援医療(県+市)で全額無償です。
    また、障害手帳も発行してもらい、障害年金も受給を受けています。
    子供3人の父親として、公的補助を受けるのは正直、悲しかったですし、自分が精神病と公言するような物ですから
    かなり悩みましたが、今では助かっております。

    働きたいけど働けない。復職すると再発するし、悪化する。それが精神病ってもんです。
    今のワーカーさんの発言が理解出来ません。
    いかに早く病気を治して社会復帰するか、それを手伝うのがワーカーさんの仕事です。
    そして、頂いた公的補助は、社会復帰出来たら返せばいいんです。そう言う思いで努力する事が、病気に苦しんでいる人達に出来る事だと思っています。

    悩まず、病気を治す事を最優先に考えた場合、何が正解か、どう行動すれば良いか分かると思います。
    価値観や、公的補助に対する思いは人それぞれ。

    ユーザーID:1633785534

  • ソーシャルワーカーがそう言うなら

    専門家のソーシャルワーカーが言うなら、言ったことは正しいと思います。

    辛くて働きたくない人は沢山いるし、一度仕事から離れてしまうと社会復帰は困難です。

    ユーザーID:7948884044

  • まずは回復を優先してください。

    何人かの方からレスがありますように、私も、
    年金のことは、障害年金に詳しい社労士の先生に
    お願いして、まずは治療に専念できる生活環境を
    整えることが先決だと思います。

    ソーシャルワーカーさんて、私も、昔、
    私自身に癌の疑いがあり、大学病院から
    専門病院への転院その他、相談の際や
    家族が別の件で、ワーカーさんに相談…となったことが
    あります。


    病院や、ソーシャルワーカーさんで、こう言っては
    何ですが、本当に様々。
    知識や対応、スキルも様々。言葉遣いやマナーも様々。

    感謝するワーカーさんもいらっしゃいましたが、
    「ダメだ、これは…」と感じた人もいましたよ。

    そのあたりも含めて、信頼出来る社労士の先生が
    見つかると良いと思います。

    お大事に。

    ユーザーID:1100324656

  • 本当に躁うつ病?

    本当にうつ病なら10年続いたりしないです。
    調子が良い時期もあるので、安易に「躁うつ病」に方針切り替えた感がありますね。
    実際には適応障害、パーソナリティ障害ではありませんか?
    家庭環境に心当たりがあるならば、なおさらです。
    こういう場合、ソーシャルワーカーなど、本人以外の見解が正しい事が多いです。

    もう少しがんばってみませんか。
    あなたも辛いでしょうけど、他のみんなだって辛いんだよ。
    がんばって働いてるんだよ。

    家庭環境の問題であれば、親元から離れること、自立する事を考えるべきです。
    安易に福祉に頼るよりも、溶解への近道になるでしょう。

    ユーザーID:1753543881

  • レスします。

    妹が統合失調症のため、数年前に姉の私が障害年金の申請をしました。
    はっきり申し上げて、申請はとても大変な作業でした。特に、古い診療情報の取り寄せや過去の経緯を書き込む作業は家族の私でさえもフラッシュバックが起きそうなくらい大変だったため、精神障害を持った本人が手続きするのは困難だろうなと思ったものです。なお、申請書類を取り寄せてから必要書類をそろえるまで半年、申請してから結果が出るまでさらに半年かかりました。その間、金銭的に大変になったこともあります。ソーシャルワーカーさんが仕事を継続してはどうか、とおっしゃったのも、そのような背景からではないでしょうか?
    状況から判断するに、障害基礎年金2級が着地点でしょうか?申請にはソーシャルワーカーの存在よりも、主治医に書いていただく診断書が一番重要です。主治医は障害年金に精通していて、トピ主さんが申請することに納得できていますか?もう一度、主治医と話し合ってみてはどうでしょうか?

    ユーザーID:7320756259

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧