• ホーム
  • 話題
  • 夏休みの宿題って、親が手伝っていましたか?(駄

夏休みの宿題って、親が手伝っていましたか?(駄

レス34
(トピ主0
お気に入り19

生活・身近な話題

すすき

季節はずれのネタですみません。
50年前に書かれた漫画「サザエさん」を読んでいると、カツオの宿題を手伝う波平のシーンがちょくちょく登場します。
この頃から、親が子どもの宿題を手伝うことは、当たり前だったのでしょうか?

私の場合、親が手伝ってくれたことは一度もありませんので、手伝うことが一般的なのかどうかよくわかりません。
ただ、いかにも親が描いたような絵画を提出している同級生がいた記憶はあります。
そういえば「ちびまるこちゃん」でも、おじいちゃんがまるこの絵日記を描いていましたね。

みなさんの場合はどうでしたか?
手伝ってもらっていましたか?またはお子さんの宿題を手伝っていますか?

ユーザーID:6295838354

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数34

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 一度として

    手伝って貰ったことなんかないし、手伝った事もない。

    うちの両親に至っては勉強を教えてもらうとか、宿題の答え合わせをしてもらうとか、そんな事すら一度としてなかったため夏休みの宿題もどうしようもなかったですね。
    というか、結構後まで残ってしまった(残さないに越したことはないですよね)りする宿題がドリルとか問題集などじゃなく、絵日記や書初め、ポスター作製だったので(作文は得意だったので早めに終わってました)、
    ますますどうしようもなかったです。もし手伝えるような事でも多分手伝ってはくれなかったでしょう。

    小学生の娘については、私よりもよほど宿題の進捗具合は良いので、問題集の○付けくらいしかすることはないです。

    ユーザーID:1311206051

  • 一般的かと問われると

    一般的とか普通若しくは常識というものは場所や時間(時代)
    によって異なるものだと考えているのですが、宿題は誰の為に
    するのかと考えれば自ずと答えは見えてくると思います。
    私の両親は旧制中学中退と新制中学卒が理由でもありませんが、
    一切手伝って頂いた憶えはありません。宿題は、換言すると
    勉強は誰の為でもなく自分の為にするものと言い聞かせられて
    来ましたので我が子にも同じように対応しました。
    時代的に勉強したくとも出来なかった両親からすれば、しっかり
    やれよということであったのかも知れません。

    ユーザーID:3393482014

  • 手伝って貰いませんでしたが手伝ってます

    自分は手伝って貰わなかったですね。
    でも私は、子どもの宿題は小1の時から手伝っています。

    まず小1〜2の間は、子ども自身がその宿題をどうやってやるのか意味すら分からず
    説明しながらやらせました。
    読書感想文においては、学校で回収して展覧会に出すとか、
    参観日に貼り付けるとかだったのでちょっとは見ました。
    そして、学校では書き方を一度も習っていないとのことなので、書き方を教えました。

    自分の時に親が手伝ってくれなかったのは、
    「学校に提出すれば良かっただけの宿題」というのもあったからでしょう。
    ですから今とは、時代も違いますよね。

    やっていることも今は難しいですし、
    それにクラスの中でも際立って出来たものは、・・・学級新聞に載るんです。

    よその子が頻繁に載っているのに、うちの子は・・ってやっぱりなりますよ。
    あれがなきゃもっと気楽にやるのにな。

    よその子ばかり褒められて、うちの子は・・って、本当は比較したくないんですが、
    どうしても学校でやられると目についてしまい、落ち込んでしまいます。
    だから、親子両方ともあまり恥ずかしくないように、きちんとやらせてるんです・・。

    ユーザーID:0225631668

  • 自由課題だった

    自由課題だった、名画を写すという美術の宿題がありました。
    私は絵がとにかく苦手なので、必修でもないので提出する気がありませんでした。

    祖母が描いてくれて、デキの良さによろこんで提出しました。
    コンクールに出したいと先生に言われ、慌てて本当のところを話し、こってり叱られました。

    祖母は画家でした。

    小学生が描いたものじゃないことくらい分かりそうなもんなのに!と今なら思いますけど、
    少なくともあの時こってりこってり叱られたことで反省しました。

    祖母は描いてる間、とても楽しかったそうです。

    ユーザーID:8637741928

  • 手伝ってもいいと思う

    私が子どもの頃は全く手伝ってもらった記憶がありませんが…
    自分の子には少し手伝います。

    とはいっても、ドリルやプリントは自力で出来るので、ほとんど手伝わず。
    「分からない」と言われれば、登場するくらいにしています。

    それより、自由研究や工作などを、アドバイスしたり見てあげたりします。

    何かで読んだのですが、宿題を親子で一緒にするのは良いことだそうです。
    ただやみくもに教えるのではなく、一緒に考えたり、アイデアをだしたり…
    夏休みの工作などは、一緒にやると結構楽しかったりしますよ。

    ユーザーID:7002405960

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 手伝ってもらいました

    両親は手先が器用なので、工作や家庭科の宿題をやってもらってました。
    弟の宿題で、父が工作を作った時です。学内のコンテストで金賞をとってしまいました。父が文化祭に行くと、自分が作った工作に金賞と紙が貼られていて、びっくりしたと言ってました。父は他の保護者たちから「息子さんすごいねー」「たいしたもんだ」と声をかけられ、返事に困ったそうです。
    工作は筆立てで、今も弟の家にあります。義妹が「弟さんが俺が作ったと言うので、私が義父さんが作ったんでしょ?と言い返したら、バレたかと笑ってました。」と言ってました。甥も「パパじゃなくて、じーちゃんが作ったんでしょ?」と私に聞いてきて笑えました。

    ユーザーID:9170375829

  • ハーイそうでした。

    昔五十数年前の事です。夏休み帳は、上の姉から答えのみ教えて貰い、工作は父親に…絵日記は母親にです。最終日は、修羅です。毎年のように…大らかな時代で、先生もわかってたと思います。注意などなしで、普段より良い評価もらいました。

    ユーザーID:6452472757

  • 手伝ってもらったこともある

    ノコギリが使えず、金槌で釘を打てず、、、
    道具をまったく使えないのに、簡単な説明だけ受けて、
    夏休みの宿題で本棚を作ることになっていたので。

    夏休みの宿題じゃなくても、
    学校のミシンの数が生徒の数よりも圧倒的に少なくて、
    結局自宅で仕上げることになった時なども手伝ってもらいました。
    ボタン付け&雑巾くらいしか縫えないです。

    ユーザーID:4840935441

  • 手伝った

    私自身は手伝ってもらった記憶はありませんが
    子らの工作は手伝いました
    一緒にやらないと終わらないので。

    ユーザーID:7684105841

  • 手伝ってもらいました

    母や姉に手伝ってもらいましたね。
    全部ではないけど休みの終盤にさしかかってもまだ終わっていないもので
    1人ではもう厳しいような宿題だけですが。
    得意、不得意もあるので時間をかければ出来上がるものでもないような
    宿題ってあったと思います。
    やろうと思っても苦手でどうしても手がつけられなくて
    結局休み終盤まで手つかずになってしまうものがありました。
    丸投げはさすがにありませんが。
    出来の悪い子供だったんでね。

    ユーザーID:8166655137

  • ありませんでした…が

    私自身はありませんでしたが。
    今、小学生の子供がいますが、親や大人が手伝ったものが殆どです。だって親が手を出せない普段の図工や家庭科の作品とレベルが違いますもん(笑)
    小1で椅子を作るとか、どう考えても無理でしょ…とか。
    あとは工作キット、一日工作教室系も多いですね。仲良し二人組が同じ形で、模様違いのブックカバーを提出しているとか。

    私は調べものでネット検索するとか、図書館で本を探すとか。工作材料を一緒に選びに行くことはしますが、基本的に実際に手は出しません。
    なので、うちの子の作品はとっても見劣りします。でも耐えます。
    親がやって見栄えが良い方が、格好悪いと思うので、うちはうちで良いです。

    ユーザーID:8565358900

  • 取り上げられました

    無理矢理取り上げられました。

    夏休みの工作などは、自分でやりかけていた物を取り上げて捨てられました。
    「こんなんじゃダメだ」と...。
    父が勝手に作った物を持って、新学期に提出するあの恥ずかしさ。
    他の子はいかにも子どもが作った物で、それは確かにヘタだけど、
    みんなそれぞれに自信を持って提出してました。

    それに引き替え私の物は、明らかに親が作った物。
    みんなにバカにされました。

    小学校の6年間、ずっとそれが続きました。
    自分でやりたいと泣きながら訴えても、やらせてもらえませんでした。

    親としては子どもの宿題を手伝ったと言う、満足感があったのでしょう。
    でも、手伝いなら基本は子どもにやらせるべきでした。
    今でも許せません。

    ユーザーID:0944800406

  • 手伝ってましたよ

    息子が小学生の時にやむなく手伝ってました。
    何せ遊ぶのに忙しい子でしたからね。

    絵の宿題をいかにも子供が描いたようにヘタウマに仕上げたのですが、
    その絵が先生から大変褒められて掲示板に貼り出してもらったと聞いた時は若干焦りましたな。

    次の年は自由研究で息子と一緒に(と言ってもほとんど私が)
    回転式の貯金箱を作って提出したのですが、
    それが市の発明コンクールに出品されたと聞いた時はもっと焦りましたね。

    ユーザーID:3282199266

  • 独りでやりました

    植物採集で山に・・・とかは連れてってもらえましたけど、
    ドリルとか日記はもちろん自分でやりましたね。

    サザエさん家、意外と過保護かも。

    ユーザーID:6260902405

  • 宿題によりけり

    親子で・・・という感じのものはもちろん一緒にやっていました。
    あとは自由研究などで 親の手伝いが必要なものは 協力しましたよ。
    手伝いと言っても 低学年の間だけですね。
    のこぎりやカッターを使いたいから一緒に・・・とか
    ○○を調べに行きたいから一緒に行ってほしい・・とか言われた時だけです。

    でも 親が全面的にやっている人 結構周りでもいました。
    工作や絵画は親が・・なんて人 普通にいました。
    夏休みだけではなく 普段の宿題も・・・
    ママ友さんが 自慢気に 『私が代わりに作った短歌が 学校のお便りにのってたよ〜 』と言ってきて 引いちゃったこともあります。

    普段の子どもの様子をよく分かっている担任の先生からすれば そんな小細工ばれるだろうと思っていたのですが 案外ばれていないのかと びっくりしました。

    ユーザーID:2754824900

  • すみません、その通りです

    いつも8月下旬にバタバタと親を巻き込んで宿題やっていました。

    ドリル関係はいいのですが実験、工作、読書感想文は慌てました。

    それでも何とか31日(の深夜ですが)までに終わるので、性懲りもなく毎年同じ事を繰り返しました。

    この場を借りてお詫びします。

    お父さん、お母さん、ついでに兄弟も手間かけさせてごめんなさい。

    で、私の子どもはというと、やはり8月下旬にバタバタと・・・・・。

    こう言うのは、負の連鎖と言うのでしょうか?

    ユーザーID:9193793381

  • 手伝ってもらったこと有りません

    私はテレビでやっているのを見て、笑いを取るための「ネタ」だと思ってました。

    ユーザーID:0207972853

  • ちょこっと…

    全くありませんでした!と言いたいところですが、実はノコギリを使う技術工作の課題を父に、ミシンを使う家庭科の課題を母に手伝って貰いました。
    当時我が家にあったミシンは昔なつかしの足こぎ?ミシンで、どうにも上手く操作出来なかったのです。
    ミシン糸の掛け方も訳わからなかった。
    (ノコギリは単純に下手くそでそのままでは材料が足りなくなりそうだった(笑))

    他は自力でした。
    親は共働き、今はあまりいない?鍵っ子でしたので、宿題を代理する時間の余裕が親の方にありませんでしたし、技術家庭科及び体育以外は得意な方でしたので…

    それどころか3学年上の兄の宿題を手伝ったことすらありましたよ私…
    しかもちゃんとそこそこ出来てたらしい(笑)

    ユーザーID:0195473968

  • 手伝いと言えば手伝いになるのかな?

    うちの小学校は、ドリルの丸付けは親の仕事ですので終わったら丸付けして間違いは直させます。これは手伝いと言えば手伝いに入りますかね?

    あと、必ず自由研究があるので、子供が何をやりたいかを聞いて、その方法を一緒に考えてみたり、道具を一緒に揃えたりはします。実行は子供ですが。

    私自身は手伝ってもらってことはないです。忙しい親でしたので。

    ユーザーID:0025742112

  • 手伝ってました

    男の子二人です。二人共小学校の頃は自力でやっていましたが、中高生になると部活、塾、バイトなどで忙しく、期限までにできないことが増えてきました。
    高校では提出しないと進級査定にひびく物もあり、作文、レポートは私。絵画や制作は主人と手分けして手伝っていました。
    親バカですが、大きくなった息子と一緒に勉強や制作をするのも楽しいものです。

    ユーザーID:4604702233

  • 丸々代わりにやったりはしないけど

    親が丸々代わりにやったりはしませんでした。
    「親が描いた」絵や「親が書いた」感想文なんかは出したことはありません。
    でも、「企画」は親がやってましたねえ。

    絵なら、「じゃあ、あそこに写生に行こうか」とか。
    感想文なら「どうすんのよ、課題図書買うの?自分で選ぶの?」「課題図書イヤー」「じゃ、自分でちゃんと本選んでやりなさいよ」「はあ」
    で、甲子園決勝終了までほったらかしで、
    「あーもうじゃあこの杜子春でも読んで書きなさい!!」「あいー」とか。
    自由研究も企画は親。あんなん、全然訓練受けてない小学生に自分で企画させるの無理だと思う。

    物凄く早い時期に「私は自分だけできちんとやって、もう夏休みの宿題は無い」
    って言ってる子が時々いて感心してたんだけど、
    提出されたのをを見ると、「こ…これは…提出レベルじゃ無いよね…下書きの前のラフ案?」
    ってなのが堂々と出されててビックリすることが多くて。

    親が取ってやっちゃダメだけど、
    ある程度親が目を光らせないとあんまりいいことにはならないなーと思ったことでした。

    ユーザーID:1081676272

  • 子供によるのでは

    私は八月上旬には、絵日記以外の宿題は全て終わらせているような子だったので、親に手伝ってもらった記憶はありません。
    妹は、いつもギリギリになって「宿題が終わらない!」と家族に泣きつく子だったので、親のみならず姉の私まで無理やり協力させられていました。
    親から「ちょっと下手気味に絵を描いてやって!」とか言われて、すごく納得いかなかったのを覚えています(笑)
    私の子は、ほどほどに進めるタイプなので、「自由研究をどうするか」「どんな工作を作るか」等の相談に乗り、ちょっと手伝ってやるくらいで済んでいます。

    ユーザーID:2165682212

  • 懐かしい

    自由研究は毎年親と一緒にしたのを覚えています。
    毎年テーマを考えて、そのテーマの資料にある博物館などに連れていってもらい、まとめたりするのを手伝ってもらいました。
    大人になって私には子供がいないのですが、甥の宿題を毎年手伝っていました。
    必ず本人から依頼が来ましたね。
    図画工作・読書感想文が私の担当。
    甥のすごいところは、私が作ったり書いたりしたものを見て必ず作り直し書き直しして提出していた事。
    考えるのが面倒臭かったんでしょうね。
    でもそのおかげでばれた事はないそうです。

    ユーザーID:0591802187

  • 子供によるかも

    私は計画通り締切を守って宿題をすることができない子だったので、8月25日以降はいつもとても嫌な気持ちで、宿題に追われていました。
    父が一人一研究で提出できるように、画用紙を短冊に切ってお菓子皿を編んでくれたことがあります。私はつくってと頼んでいなかったので、それを持っていかず、適当に作ったもので誤魔化しました。父に持っていかなかったとは言いませんでした。

    妹は締切に合わせて宿題をこなせる人だったので、夏休みの宿題を両親が手伝うことはなかったと思います。植物採集とか時間と根気が必要なものを、夏休みいっぱいかけて制作していました。

    自分の子供はいないのでわかりませんが、最初は手伝うが、次第に面倒くさくなって手伝わなくなるのではないかと思います。

    妹の息子(私の甥っ子)は小学2年生。妹は夏休みどころか毎日の宿題のすべてに手と口を出しているようです。妹からは、面倒くさがり屋のうえ反発する甥っ子の愚痴を聞かされています。
    私は口には出しませんが、甥っ子のやりたいようにさせて、それで先生に怒られるのであれば、それは甥っ子のことと任せればよいのにと思っています。

    ユーザーID:4694312797

  • 親が代わりに・・ではなく

    自由研究に関しては、子供の小学校では「親子で楽しんで取り組んでください」と指導がありました。

    とは言っても、子供の宿題。
    我が家は完全に子供が中心になって進め親は時々お手伝いだったので、小学生が思いつきそうな題材で内容も決して深くなく・・。

    でも学者や医師が多く住む土地柄なので、周りのお友達の作品はすごかったです。
    大人も勉強になるようなことが、たくさん書かれてました。

    ユーザーID:5432071216

  • 35年目の告白

    ドリルや学習帳などの学習系の宿題は自分でしていましたが、
    工作に限っては超不器用の私を見かねて
    父がいつも一緒に作ってくれていました。
    カッターやのこぎりで直ぐに怪我をするのです。
    金づちを持てば指を打ちます。

    その割には大作をいつも計画してしまい、
    設計図を見せると父が頭を抱えます。
    抱えるけど仕方ないなぁと言いながら毎週末、
    少しずつ一緒に手伝ってくれました。
    父がどの部分を手伝ったのかを明記して、
    一緒に作ったと提出していましたが怒られることはなかったです。
    先生もお父さんと作って楽しかったかと聞かれたので、
    夏休みにお父さんと工作するのが好きだと答えていました。

    半分、仕事で忙しい父にかまってほしくて
    超不器用のくせに大作を企画していた向きもございます。
    お父さん、ごめんなさい。

    ユーザーID:6106883744

  • ないです

    初日には終わらせていました
    手伝う?あり得ない。 たかが宿題だし
    エンジンかかると早い人なので。

    ユーザーID:1306524834

  • ほぼ自分でやりました

    基本的に「早く片付けて後は遊ぶ」スタンスだったので、親に手伝ってもらったのは家庭科の手芸で教えてもらった位ですかね。

    唯一高1の音楽の宿題が毎日クラシックの感想を一曲まとめるのが、クラシック好きの母に丸投げしました。

    ユーザーID:4099593262

  • 私が小学生の頃自由研究を歳の離れた兄がやってくれていました

    テーマも兄が決めていました
    完璧主義の兄は始業式前夜もほぼ徹夜でやり(私も付き合わされます)正直迷惑でした

    さて私も、子供の自由研究を手伝った事があり、やっている途中で面白くなり凝ってしまい出来栄えがどうみても子供の作りではなかったです
    子供は勿論出来具合に不服で、悪い事をしました
    他学年の上級生まで作品を見に来たらしく嫌だったと子供に文句を言われました

    従姉は専門的に絵画を勉強し賞も取ったのですが子供にはその才能が遺伝しなかったようです
    贔屓目に見ても壊滅的な出来映えで、従姉は絵の宿題が出る度甥っ子の作品を見ては叱ってばかりいました

    ある日仕上げて寝てしまった甥っ子の作品に見かねて従姉が手を加えてしまいました
    朝起きて当然甥っ子が怒ったらしいのですが、時間もなくそのまま学校に提出しました

    後日、その作品が立派な賞を獲得してしまい全校生徒の前で表彰されました
    甥っ子が真っ青になり「実は・・・」と担任に打ち明けたそうです
    その賞は辞退し従姉も先生にこってり絞られました

    ユーザーID:8210878559

  • やってくださいと言われました

    トピ主さん、こんばんは。
    私の経験です。
    中学の夏休み前の面談で、この宿題は親がサバイてやらないとできませよね、と聞いたんですよ。答えは、サバイてやってください、でした。
    同級生も、夏休みの宿題はできました。

    みんな、親が、サバイているのですよ。 手伝うの何倍も手間はかかりますが。国立・私立では当たり前かもしれませんが。

    ユーザーID:0315863122

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧