• ホーム
  • 子供
  • 子供の自転車が乗れるようになるまでのエピソード教えてください

子供の自転車が乗れるようになるまでのエピソード教えてください

レス30
(トピ主0
お気に入り31

妊娠・出産・育児

ハナミズキ

幼稚園年中と1歳の娘の母です。

そろそろ補助輪なしの自転車に乗れるよう練習させた方がいいのか考えています。幼稚園のお友達にもちらほら乗れる子が出てきました。

5歳の娘は補助輪付きの自転車は乗るのですが、補助輪がなく足で蹴りながら前に進むタイプの自転車(ストライダー)には乗れません。3歳の頃、お友達から借りて乗ってみたのですが怖いといって嫌がったので、1年以上乗せていません。

娘は小柄(95cm)で早生まれなので身体的なこともあるし、小学生になるころまでに乗れればと焦ってはいません。
みなさんはお子さんにどのように自転車の乗り方を教え、お子さんはどのように乗れるようになったのか参考にさせて頂きたいので教えてください。
私自身は、田んぼの坂道でスパルタで祖父にしごかれて乗れるようになった記憶があります。

主に練習場所を想定しているのが家の近くの広い芝生の公園です。
ちょこまかしてる1歳児がいるので連れていくのに一苦労ですが。。

ユーザーID:9720066288

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数30

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 年長のころ

    運動音痴なうちの子は、ずっと補助輪でした。年長の秋頃に補助輪外して練習しました。
    まず右側だけ外して、右回りで円を描いてグルグル走り、馴れたら右側を取り付け左側を外して、左回りでグルグル。
    その日のうちに補助輪なしで乗れるようになりました。

    ユーザーID:9438999789

  • う〜ん

    お父さん何処行っちゃったの?

    大抵は父親が連れて行って「特訓だ!」とかやるんだけど。

    まぁ、特に女の子は○○ちゃんが乗れるようになった…とか
    敏感に反応する事が多いので、その内に練習を申し出てくるのでは?

    ユーザーID:3657392931

  • 機が熟せば

    私の子供は、二人とも補助輪をつけた自転車にしばらく乗っていました。

    補助輪が、地面に接している音があまりしなくなった時を見計らって、
    両方はずしました(サドルは、またがった時両方の足の裏がしっかり着く
    高さに調節しておく)

    この自転車にまたがらせて、「両足で地面を蹴ってごらん」と言うと、
    上の子は瞬時にペダルをこいで走り去り、10分後には私と一緒に自転車で
    近くの自転車屋さんにスタンドを買いに行けました。

    下の子は、三輪車はこげなかったのですが、このやり方で自転車はすぐに
    乗れるようになりました。

    怖がる子を、無理に練習させても、本人と親が疲れるだけなので、
    様子をみて練習したらいいと思います。

    ユーザーID:0060504047

  • 年中の春休みでした

    うちの娘は、年中の春休みに本格的に練習しました。

    といっても補助付きでは乗れていたし、
    自転車に足も付いたので、あとは度胸だけかなと思いました。

    最初は子どもを、補助なし自転車にのせて、自分も真横に付きました。
    それで何周か練習。
    慣れてきたら後ろに付き、一人で乗れるイメージを付けさせた。

    で、段々手を離していったんですが、子どもはすぐ気づくんですよね(笑)
    「怖いから放さないでー!」って半泣きですよ。

    それも1時間2時間付き合っていくうちに、親も疲れます。
    こっちも面倒になって、「だいじょうぶ!転んでもしなないから!!」と追いたて、
    丸2日後には完全に乗れるようになってました。

    可哀想・危ないわって思っていると、子どもは甘えて中々度胸が付きません。
    時には突き放すことも、まあ親の愛かな〜って実感しました。

    本当は、それはご主人にやってもらうのがいいと思いますよ。
    うちは主人は仕事で中々家にいないので、私がやったまでです。
    下にお子さんがいるなら尚更、あなたはその子に付いて応援だけしてあげ、
    お父さんに任せてみたらどうかな? 男の人のほうがそういうのは上手だと思います。

    ユーザーID:4578165178

  • ある日急に乗れる!

    いつかは乗れるようになるとは分かっていても、乗れるまで親としては結構ハラハラしますよね。

    うちの子も、なかなか上手に乗れませんでした。

    長女はよく広い公園の舗装された場所で練習しました。
    年中のころから練習しましたが、なかなか乗れず。

    私や夫がいくら練習に付き合っても乗れなかったのに、1年生のある日、すでに乗れていたお友だちと一緒に練習したら、乗れたんです。
    しかもスイーっと(苦笑)。
    あまりに急で拍子抜けしました。

    そして次女もそんな感じ。
    晴れた休日のたびに練習しましたが、なかなか乗れず。
    半年ほどしたある日、やっぱりお友だちと一緒に遊んでいるときに、乗れました。

    結果、親のスパルタは必要ないかも(笑)。
    「お友だちが乗れてるのに」っていういい意味でのプライドや悔しいっていう気持ちで頑張れるのかな。

    ただ、乗れるようになって1年くらいは、よく自転車で転んでケガをしました。
    カーブしようとしてハンドリを切りすぎたり、車をよけたら側溝に落ちたり…。
    「上手」に乗れるには時間がかかるようです。

    乗れるようになっても、気を抜かないようにしてくださいね。

    ユーザーID:5713964593

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 勝手に出来ていた

    大学生の息子は、幼稚園の頃遊んでくる〜と言って帰ってきたら、自転車乗れたって
    ニコニコして言いました・・・
    私もイメージ的に親も腰を据えて教えねば!と思ってたんですが。
    補助輪は外して置いていました。時間が出来てから付き合うつもりで。
    私も、父に結構しごかれたような記憶があります。
    私は転びつつヨロヨロして練習していたら、1つ下の弟が「姉ちゃん、貸して!」と言って
    サッとまたがり、ふらふらしながら、あっという間にアパートを一周して戻って
    きました・・・得意そうに。

    男の子はすぐ乗れるようになるんですかねぇ。

    ユーザーID:3854205691

  • うちの子は一年生で。

    一年生で乗れるようになりました。
    それまでは親戚からもらったお下がりの補助輪付き自転車。

    そろそろちゃんと自分の自転車欲しいね?ということで自転車買いました。補助輪はなし。
    うちの子も小柄なのでサドルは最大限下げてペダルをはずして
    ひたすら足で蹴って進ませました。
    場所は自宅前の道路。(袋小路で車も人も来ない)

    慣れてきたら、思い切り蹴って、進んでる間足を浮かせてバランスをとるよう意識させながらまたひたすら・・・
    5時間くらいでペダルつけてちゃんと乗れるようになりました。

    私も子供の頃、泣きながら何日も何日もおばあちゃんにスパルタでしごかれた記憶があるので
    何だよめっちゃ簡単に乗れるじゃん!笑と複雑な気持ちに。

    不安定で怖いのなら
    補助輪つけたまま、ペダルをはずし足で蹴って進む練習させてみたらどうでしょうか?
    慣れてきたら補助輪を地面から少し浮く感じに角度をかたむける。
    それに慣れてきたら補助輪はずして足だけで蹴って進む練習。

    頑張ってください。
    乗れるようになったら、始めて歩いた時並みに感動しますよ笑

    ユーザーID:8791592491

  • お教え方を学びましょう

    >補助輪がなく足で蹴りながら前に進むタイプの自転車(ストライダー)には乗れません。

    これを言ってたら、補助輪無しの自転車に乗れませんよ。

    子供が自転車に乗れるようになるには、教師役が役不足のようです。

    インターネットで「子供 自転車 練習」の文字列を「検索」すると、沢山のアドバイスが見つかります。

    我が家の子供はストライダー自転車で遊んでいたので、1時間もかからないでペダルを踏んで公園を周回してました。

    手袋とヘルメットは、必須です。子供がやる気になるのです。

    ユーザーID:8277364103

  • 思い出です。

    何の参考にもならない自分の思い出です。
    長男の自転車の練習の時です。
    練習してたら息子があきらめるって言ったんです。
    こっちはしょうがないヤツだと思ってたら息子がもうころんで痛いのをあきらめるって言ったんです。
    何か凄く嬉しかったです。

    ユーザーID:7266921159

  • 年中で乗りました。

    娘の場合、仲が良かったお友達と一緒に練習し、お互い負けたくなかったみたいで数日で乗れるようになりました。
    補助輪を一気に外して足で蹴ってバランスを取る練習をするのが一番いいみたいですね。
    年子の弟はお姉ちゃんに負けたくない一心で、こちらも年中で乗りました。
    無理やり乗せようとしなくても、仲の良いお友達が乗り出せば自然と練習するようになるのでは?
    楽しみながら…が一番だと思いますよ。

    ユーザーID:7948476492

  • 早かったですよ

    いつも車移動で自転車はあまり乗らないんですが、ある日公園で主人が補助輪を外したところ、自分で10分ほどで乗れるようになりました。
    小学生になってたかな。
    なぜ乗れるようになったか?
    一緒にいた同い年の友達です。
    彼がすいすい乗るのを見て、簡単だと思い込んたのか、見よう見真似で自分もすいすい。
    大人は全く教えてません。
    もともと運動神経はいい方ですが、これには驚きましたね。

    ユーザーID:7759846746

  • 足がつく物から

    年中の娘がいます。ちょうど先日補助輪なしで乗れるようになったところです。
    最初はストライダーを足けりで乗って、車体のバランスが取れ、数メートル足を浮かして走れるようになるまで練習しました。緩やかな坂を利用するのも良いようです。それとは別に補助輪付きの自転車でペダルを漕ぐ練習をさせていました。
    その後補助輪なしの足がべったりつく小さめの自転車で足けりの練習をし、「普通に漕いでみたら?」と声をかけたら普通に乗れてしまいました。
    私も教えてもらったのですが、最初はバランスを取る練習と足がべったり着く小さめの自転車から始めるのが早道なんだとか。
    今はブレーキのかけかたの練習と交通ルールを叩き込んでいます。乗れるようになればその分危険も増えるので。
    ただ芝生の上は足けりだとあまり走らずバランスが取りにくいかもしれませんね。
    焦らなくても良いのでは。後は乗れる子を見て「かっこいいね!」と刷り込むのもいいかもしれませんよ。

    ユーザーID:1978725143

  • 婆ですが

    3人の孫に自転車の乗り方を教えました 1日で覚えますよ〜〜 私も大きな公園で 本少しのスロープを利用して教えました 平らな所より 教えるにはいいと思います。子供ってすぐに感をつかみますから。。。

    ユーザーID:5733732392

  • 痛くないようにしました

    うちも娘ですが、最初にこけて痛い思いをしたら嫌がるだろうと思ってヘルメット、ひじ・ひざあて、保護用手袋などを購入して、ちょっと走りにくいですが、少し下りの傾斜のある草原の上で練習をさせました。それから両足がしっかり着かないと怖がるので、小さい自転車を使って怖いと思わせないようにしました。また補助輪は最初から付けずに、「自転車は補助輪なしが当たり前」と思わせて乗せました。

    あとはほめて、なだめすかせてとにかく練習させましたね〜。数日もしたらなんとか乗れるようになりました。上の子がそうやって練習しているのを見ていたので、下の子は「自転車に乗るという事は、こういう通過儀礼を通るものなんだ」と思ったようで、同じようにして乗れるようになりました。

    こけたら痛いとか、怖いとか思わせないように、「補助輪があるじゃん!」と逃げ道を作らないようにしたのがコツと言えばコツでしょうか。あとはひたすら練習ですね。

    頑張ってください。

    ユーザーID:7853749041

  • ペダルを外します

    うちの娘の補助輪を外したのは、小学校1年の入学したばかりの頃でした。なんか「自信を一つ付けてやろう」と親ばかり意気込んでいた記憶があります…。

    これは多くの方の成功レポートを、検索すると見つける事が出来ると思いますが、ペダルを外してから練習する方法です。
    自転車全般がテーマの長期連載マンガ「アオバ自転車店」で紹介されていたものです。

    説明長くなるので、成功例を色々検索して見てもらうと良いと思います。うちの娘は2日(4時間)で無事に乗れるようになりました。
    「バランスを取る、ブレーキを使って足をついて止まる」段階を、ペダルを外して足で蹴って慣性で進む方法で身につける。
    それから、ペダルを再取り付けして、ペダルを漕がずに足を乗せるだけで練習。漕ぐのは一番最後、と進みます。

    ペダルを外すのに「ペダルレンチ」という専用工具が必要です。高くは無いのですがあまり使うものではないので、ご近所や同級生で使い回し出来ると良いと思います。

    「アオバ自転車店 補助輪外し」「アオバ自転車店 魔法の杖」などで
    検索してみてください。

    ユーザーID:1454844080

  • 親より歳の近い子どもに教えてもらった

    私自身は親が教えようとしたら全然だめで、ご近所の子供たちで乗り回してるうちに
    一緒に遊んでる年上の子が教えてくれて乗れるようになりました。
    私はひらがなも同じパターンで覚えたので母が憤慨してました(笑)

    弟は『怖いから補助輪外さない!』と言ってたのですが、地面との振動で補助輪の
    ねじが緩んでおり、いつの間にかちょっと補助輪が上がった状態(地面から離れてる)に。
    はたから見てると実質補助輪なしで走ってるのと変わらないので、『もう乗れてるよー』と
    言って、徐々に外していきました。

    ユーザーID:5505970512

  • ゆるい坂

    坂というほどの場所ではないですが、少し傾斜がある場所で
    補助輪を取り、足で蹴って練習させました。
    こわくて近くを見てしまうので、少し先を見るようにも注意しました。

    我が家は都心部で、練習出来るような場所もなかなか無くて少し離れた場所まで行ってました。
    近所の公園は、園内自転車禁止なので。

    私自身は、家の前で1人で暗くなるまで毎日練習していました。
    娘には主人が教えてくれたので、助かりました。
    いま小学生ですが、乗れないお子さんもいらっしゃるので焦らず、練習してくださいね♪

    ユーザーID:7740092879

  • 緩い下り坂を利用

     ハナミズキさんが練習場所として想定している場所の詳細は知らないのですが、お役に立てばと思いレスします。

     娘が幼稚園年長の時です。
     補助輪つきの自転車で遊んでいましたが、もういいだろうと判断し、補助輪を外して家の近くの全長20mほどの緩〜い下り坂を利用して数m乗ることからチャレンジさせました。多くの人がするような「うしろを支える」という方法は取りませんでした。
     自転車がひとりでに進むのでバランス維持だけに集中できて、小1時間で完全に乗れるようになったと記憶しています。

     35年前のことです。
     
     ”焦ってはいません”とお書きです。それってすごく大切です。親子で楽しく、かつ、がんばって、今の時期に味わい得る最高の達成感を味わえますように。
     地形や周囲の状況を良く見て安全上の対策は万全にして下さいね。

    ユーザーID:4027766463

  • まずはストライダーに興味を持ってから

    恐がりさんなら小1〜小2まで待っても大丈夫じゃない?
    お友達が次々乗り出して、自分も乗りたいと言い出してからでも遅くはないです。

    ストライダーで足こぎし、足が浮いた状態で数秒乗れるようになる練習をします。
    安定して乗れるようになったら、ペダル付き自転車のペダルを取り
    ストライダーのように足こぎ、足が浮いた状態で数秒乗る練習。
    できるようになったらペダルを付ける、ですぐ乗れるようになります。

    ストライダー怖が怖いならまだ無理かなって感じます。

    ユーザーID:5211317313

  • 自転車って親が誘うの?

    うちには2人の子供がいますが・・自転車に誘った事ありません。
    ってか、乗りたい気持ちと乗ろうとする行動がなければ無理でしょ

    こけて痛い思いをするんですよ?本人が本気じゃなきゃ出来ないでしょ・・

    こけてもこけても、痛い思いしても頑張らないと乗れないのが自転車
    本人が言いだしてくるまで待てば良いのでは?

    小学校までに乗れないとダメなんですか?

    他に乗ってる子を見て本人が乗ると言った時がチャンスなのでは?

    うちは上の子は友達の家に遊びに行きたいから乗りたいと言いだし自転車を買って3日で乗れるようになりました。下の子は上の子が自由に乗ってるの見て「補助はずす」と意気込んでチャレンジ・・主人が付き合っていましたが中々乗れないので拗ねてしまい(笑)
    試しに・・と思い上の子に頼んだ所10分で乗れるようになりました(笑)
    主人は「俺、走ったのに」と言って苦笑い。私は大爆笑でした。

    ユーザーID:6045008872

  • 子供がやりたいとき

    タイトルのとおり、無理せず子供がやりたがったらさせればよいのでは。

    うちの怖がりの息子は、6歳になって、ほかの子達が補助輪なしで乗っているのをみて補助輪を外したがりました。

    そこで近所の自転車屋さんで、補助輪といっしょにペダルも外してもらって、そのままストライダーとして使用。

    怖がり屋の息子なので最初はおそるおそるでしたが、たぶん2週間くらいですいすいストライダー状態の自転車が乗れるようになりました。

    で、自転車屋さんでまたペダルをつけてもらって、無事完了。以後、補助輪なしの自転車をすいすい乗ってます。

    あせらなくてもいいのでは。

    ユーザーID:1036731256

  • ストライダーに乗せる

    ストライダーに乗れるようにならなければ、自転車はこげるようにはなりませんよ。
    自転車のペダルと補助輪を外して、スとライダーのように脚で漕ぐことをさせてみてはいかがでしょうか。
    ペダルは自転車屋さんで外してもらえます。

    ユーザーID:4329634177

  • うちの息子

    うちの息子は、年中の秋頃に自分から
    「やりたい!」と言ってきたので、練習を始めました。

    当時 私は妊娠中で思い切り走れなかったので、
    後ろで自転車を抑えてやる事ができず、
    息子が自力で足でけって勢いをつけてからペダルをこぐ
    やり方でやってました。が、
    思い切り転び、ひじと膝をすりむいて、泣きながら息子、家の中に逃亡。
    少しの間、練習はやめました。

    それから、100円ショップで大人用のひじ用サポーターを買ってきて、
    転倒時のすりむき対策としました。
    子供のひざにちょうど良い大きさでした

    それを見て、息子も再度やる気を出したので練習再開。
    実母もちょうど遊びに来てたので、自転車を抑えて
    一緒に走ってもらったりしてるうちに、
    すぐにコツをつかんでちょっと乗れるように。

    結局、練習3回目で足をつかずに乗れるようになりました。

    私自身は1年生の時、自宅前のゆるい坂道で練習しました。
    自分でこがなくても勢いがついてバランスがとりやすいので、
    コツをつかみやすかったです。

    芝生はでこぼこで乗りづらいので、舗装された道が良いと思います。

    ユーザーID:0407033029

  • 三歳と五歳は違う

    三歳で怖くても五歳では大丈夫ですよ。
    両足が地面にべったりつく状況の補助なし自転車を与えて見てください。
    小一時間もせず、乗れるようになります。それで一日練習したら次の日からはどんな自転車でも乗れます。

    ユーザーID:9283580116

  • やっぱりストライダー最強!

    我が家は、補助輪付き自転車には一度も乗せませんでした。
    やっぱり、ストライダーが手っ取り早いと思います。


    長女→ストライダー歴半年
        年中の春に自転車(補助輪無し)に挑戦したところ、2時間で乗れるように。
        この2時間というのは、ほとんどをスタートの漕ぎ出しとブレーキに費やしました。

    長男→ストライダー歴1年、かなりのストライダーマスター。
       年少の終わりに自転車(補助輪無し)に乗せてみたら、なんと最初からスイスイと乗れました。
       ただ、カーブとブレーキが少し危なげだったので、30分ほど練習。


    娘さんは、ストライダーを怖がるとのことですが、自転車の方がよっぽど怖いと思いますよ。
    初めは足を離さず、ただよちよちと足を動かしてゆっきりストライダーを動かしているだけでいいんです。
    そのうち、もどかしくなって、自分でスピードを出すようになり、スピードが出ると足を少し離してバランスを取るようになります。

    小2でようやく自転車に乗れるようになった私は、ほとんど何の苦労もなく自転車に乗れるようになった我が子たちがうらやましいです。

    ユーザーID:5535857731

  • 3歳の誕生日の次の日。

    うちは、男の子です。
    2歳の誕生日にキックバイクを買ってもらいました。
    空気を入れるゴムタイヤのもので、しっかりしたバイクだったからか、これも2週間ぐらいで公園の坂をヒューといくぐらい乗れるようになりました。
    3歳の誕生日までは、このバイクでかなり乗り回していました。

    3歳の誕生日で、最初から補助輪なしの自転車を買いました。
    次の日には乗れてました。
    パパと練習しているところを見に行ったら乗ってて、なんというか?サーカスでお猿さんが自転車に乗ってる感じに似てて私は笑ってしまいました。

    たぶん、最初のキックバイクの慣れがよかったんだと思っています。

    ユーザーID:2748793558

  • 自転車の次…

    年少で自転車に乗り、年中で一輪車に
    乗りたいと言い出しました。
    幼稚園の女の子って乗りますよね〜。
    自転車より一輪車の練習の付き添いが
    つらかった〜

    私の向こう脛に何度も激突され涙…
    それも今は懐かしい思い出
    頑張ってください。

    ユーザーID:3135647011

  • 自分で練習したよ。親に頼ったのは、補助輪を外すのだけ

    私は補助輪がついてても楽しく自転車に乗れていたので、10歳ぐらいまで補助付きに乗っていました。
    でも、近所の子達が、10歳にもなっておかしいとあまりにもうるさいので、仕方なく自分で練習しました。
    近所の子が、片輪をまずはずし、片輪だけの補助でしばらく練習したあと、もう片輪もはずし、補助なしで練習していたのを見ていたので、
    父親に、片輪を先に外してもらい、慣れた頃、もう片輪も外してもらい、必死で一人で練習しました。
    親は忙しく働いていたので、親に頼れないと思いましたので。
    まあ、年齢が年齢なだけにできたのだと思いますが。

    ユーザーID:2594872611

  • 年長6歳の時

    うちの上の子ははっきり言って生まれたときは運動神経がない人でしたので
    いわゆる2歳から6歳まで乗れる自転車を持っていたものの
    乗ったのは数回。

    6歳になって、補助輪を外して蹴って進ませる、を1時間を二日させたら
    乗れるようになりました。
    その前に、私が自転車に乗って見せました。(わざと微妙に下手そうに)

    ま、なんですか。
    やっぱり世間的にはお父さんに期待したいところですよね(笑)
    うちは運動面はほんっとに何もしてくれなさそうだったので私がしました。

    ユーザーID:8341524200

  • 年長さんで

    うちの子は運動神経が少し鈍そうですが、
    6歳の誕生日に、補助輪が付けられないマウンテンバイクを買い、
    1日30分〜1時間の練習を週に1回程度、合計4〜5日やって乗るようになりました。
    それまで、ストライダー等も乗っていません。

    最初の日は乗れる乗れない関係なく、乗る事自体楽しそうだったので、
    私がハンドルを持って一時間弱、押して歩いてあげました。
    (子どもは、普通に自転車に乗ってる時と同じ格好で、ハンドル・バランスは親が担当している状態)

    その後日、同じように親が支えて乗せてあげてる中で、
    自分でペダルをこいでみなさいとか、支えてる親が少し手を放してみるとか
    徐々に独り立ち?させました。

    お父さんは、「バランスを取るには、とにかく前を見ろ!」と、安全に止まる為の練習をさせていました。
    公園内の下り坂でもやってましたよ。
    スパルタのお父さんが教えた事を、私との練習時に無理せず楽しく実践するって感じで、
    全く教え方の違う父母が、交代で各2〜3日ずつやって乗れるようになりました。

    ユーザーID:8680423674

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧