子どもにお菓子無しを貫いている方いますか

レス157
お気に入り222
トピ主のみ9

れん

子供

こんど3歳になる子どもがいます。
歯医者さんのアドバイスどおり、今までほとんど甘いお菓子は与えずに来ました。
おやつはおせんべいや果物です。
本人も家ではお菓子は欲しがりません。

たまに遊びに出て、お友達からもらったりしたら、
場の雰囲気で食べさせますが、、

そもそも私が辛党なので家に甘いものの買い置きがないこともあります。

それでも最近は保育園等でお友達と話してくるのか、
三歳の誕生日にはケーキが食べたいなどと言う様になりました。

三歳になったら解禁しても良いのかとも思いますが、
私はなるべくこのまま甘いものを食べさせない方向で行けたらとおもっています。

家ではお菓子は与えずに育児していらっしゃる方、
何才くらいまでいけますか?またそのための工夫を教えて下さい。

ユーザーID:1779540739

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数157

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お子さんの心の栄養も考えて

    「お友達の食べているケーキを自分も食べてみたい」、かわいらしい夢だと思います。

    家でお菓子を制限されているお子さんが、お友達の家でお菓子に執着する、という
    経験談をよくネットで見かけます。
    ゲームでもあるようですね。

    もともと甘いものが好きでないのなら別に構わないと思いますが、本人が大好きなのに、
    周囲は食べているのに、制限をする場合にはそのような弊害についても気をつけるべき
    だと思います。

    我が家の娘たちも幼いころはあまりお菓子を与えませんでしたし、ねだられるのがイヤで、
    スーパーでは決して目の前でお菓子は買いませんでした。
    小学校ぐらいから徐々にゆるくなり、お友達のお宅にお邪魔する時には袋菓子等を持たせる
    ようにしていました。
    高校生の今では子どもの要求により常備していることが多いです。チョコレート系に偏り気味、
    辛いお菓子にはあまり興味を示しません。

    歯医者では定期検診を受け続けており、虫歯はたまにありましたが、まあ許容範囲かと思ってます。

    ユーザーID:7646618174

  • 今のところは食べたがらず

    私も夫も幼少時に虫歯で苦労したので、自ら甘いものを食べない生活にしました。

    子供の味覚は3歳までに形成されるというので、3歳までは甘いものを与えませんでした。おやつはカルシウムを採れる食べ物、たまにバナナです。
    そのせいかわかりませんが、小学2年になった今でも、ケーキやチョコを食べたがりません。果物も糖分が多いので、私はあまり食べさせたくないです。

    家で与えないと、よそのお宅で貪り食うと聞き、およばれしたお宅のママさんに聞きました。
    あるママさんは「お菓子は食べずに、牛乳とバナナを食べてた。バナナが好きって言うから、たくさん食べていいよって言ったんだけど、一本だけだったよ。」

    あるママさんは「主人と一緒にスルメイカを食べてた(笑)あんまり美味しそうに食べるから、主人がスルメイカを持たせようとしたら、息子くんは大丈夫ですって断ったの。」と、スルメイカを下さいました(汗)

    ガツガツ食べてないと聞いて、少し安心しました。

    これから大きくなって、歯のケアをきちんと出来るようになり、お菓子を食べたがったら、考えるかもしれません。

    ユーザーID:7021742335

  • あんまりそれはすすめないな。

    小さい頃与えてもらわなかった子供は、
    お友達の家に行った時、見慣れないお菓子に嵌ってしまい、
    むさぼるように食いますよ。

    ポテチやチョコ、マックやカップラーメンなど、
    嗜好品は特にその傾向にあります。

    もちろんおにぎりやスルメなども与えつつ、
    あんまり偏り過ぎないようにあげていったほうが賢明です。

    チョコを幼児期あげないを通していた友人の子は
    小学校高学年頃に会ったら
    永久歯が虫歯になっていました。永久歯が銀歯です。

    虫歯とおやつは関係はないと思いますが、
    適度・適切という言葉が大事かなと思います。

    ちなみにうちの子は小学生ですが、
    おやつ普通にケーキもアイスもチョコもグミも何でも食べますが、
    虫歯一切無いです。

    私(ママ)が歯で苦労したので、
    小さい頃から口を酸っぱくして言ってます。
    反面教師にしてほしいのです。

    ユーザーID:5779527710

  • うーん

    こんにちは、甘いものは子どもの成長にも、必要な栄養源なので
    無理に食べさせない ではなく 甘いもの食べたら必ずお茶かお水を
    飲む事。 甘いジュースと一緒食べない ぐらいにしませんか?

    あまり食べさせない事 にしていると、お友達の家に行った時に
    「お家では食べさせてもらえないから」と1人でガツガツ食べる子
    います。

    これから、お友達の家に遊びに行く機会増えるので、その辺りも
    考えてみては?親御さん辛党なら、そのうち味覚も変わりますから
    甘いもの食べなくなります。〔中学過ぎたくらい?〕

    ユーザーID:1800665851

  • 小学生までかな

    未就学児まではおやつというか間食はあまりしていましません。
    ただルールを決めて、ご飯を間食したらデザートとして甘味をあげていました。
    その習慣は小学生になった今も続いており、間食の習慣がないのでご飯をよくたべます。
    ただ小学生になると市販のお菓子を全く与えないというのは難しいと思います。
    私の場合はそれを予想していたので、せめて未就学児までは、とあまり市販のお菓子は与えていません。
    小学生の今は食後に加え、土日はお菓子解禁にしました。
    でも二人ともムシ歯なし、おまけに皆勤賞です。おやつ食べたさで好き嫌いもありません。
    小さい頃は大人とスプーン共有もありましたが、間食の習慣がなく、歯磨きをきちんとしていればムシ歯はならないものなんだなーと思っています。

    ユーザーID:1866780677

  • そろそろ

    そろそろ食べさせた方がいいと思います。
    そうでないと、親の目が届かないところで、
    友達の甘いお菓子を盗み食いしたり、遊びに行ったお家で、
    禁止されていたものを、独り占めして食べたりしますよ。

    何事もほどほどが肝心です。

    ユーザーID:4754145250

  • 何事も適度が一番です

    現在一番下が3歳の育児をしております。
    お菓子を適度にではありますが与える方向での育児をしておりますので、トピ主様の意向とは異なり申し訳ないのですが、私が与える育児をするきっかけになるエピを書かせてください。
    従姉妹と同僚姉はどちらも先生をされていて、子供へのお菓子の制限がとても厳しく、主様と同じく、おやつはせんべいや果物、ジュースチョコはもってのほかです。どちらも親戚の家での集まりの際等にむさぼるようにジュースやお菓子を口につめていきます。それも親に怒られないようにか、隠れるようにしてです。
    近所に高校生の子供がいます。ある日1リットルのジュースをゴブゴブと道端でラッパのみしていました。1/3ほど残して惜しそうにしながらも道端に置いて家に帰っていきました。その家も子供には甘いものを与えていないと言われていました。
    トピ主様が与えなくても手に入る環境は常にあります。大人に近づけばトピ主様の監視からも外れます。
    歯はきちんと磨けば虫歯にはなりません。
    私は適度に節制してあげて、節制する大切さを教える育児をしようと思っています。御一考ください。

    ユーザーID:7209179293

  • あー、それやっちゃうとね

    他の方は素晴らしい意見を出されるかもしれませんが、他の子とあまりにも違うことをやっちゃうと主様の目の行き届かない所でものすごいことをやっちゃう子供になっちゃうますけど、そういうのわかってて言ってます?

    保育園、他の子供のおやつを食べてしまう、他のこのお家にいったとき1人だけガツガツ食べる、そしていつの頃からかお店で商品をポケットに入れてしまう、だって「おうちではこんなに美味しいものを食べさせてもらえないから」

    っていうようになりますよ?

    でもその「虫歯になるからお菓子は絶対にあげない」っていう方針をつらぬきたいならば、他のこと仲良くさせなければいいのでは?極論かもしれませんが。

    ユーザーID:1657925975

  • お菓子がダメな理由を自分の中ではっきりさせましょう

    甘いものが嫌なのでしょうか?
    虫歯の心配ですか?
    うちも積極的にはあげてはいませんよ。
    お友達と一緒におやつを食べない限りは、親の都合で制限していてもいいですが
    交流が始まればそうも言ってられなくなるとおもいます。
    でも、ダラダラ食べない、決まった時間だけは徹底していますが
    娘は小学校3年生ですが虫歯はありません。
    近所に住んでいて、なんでも手作りでおやつは果物が多かった甥っ子は・・・
    うちは自営で来客用のお茶菓子がいつも出してあるのですが、興味津々で
    一度食べるのを許したら、もうほとんど毎日お菓子をだべに来るようになっています。
    おやつの時間とか関係なく、お昼前だろうが、おやつの後だろうが必死で
    2歳の弟も一緒になり、菓子鉢を二人でからにする勢いです(笑)
    家で、制限してても親がダメと言わない(いえない)ところで、こんなになってしまうのなら
    意味ないなって苦笑いです。
    よそのお家で恥をかかないように、お子さんの要求もある程度聞いてあげましょうよ。
    お誕生日のケーキくらい3歳ならいいのでは?
    うちではお菓子は食べられない!!という思い込みを作ってしまうと逆に大変だと思います。

    ユーザーID:7124020859

  • 歯に悪いのって甘いものだけ?

    虫歯を防ぐために甘いものを与えないんですか? 甘党の人は皆虫歯だと思いますか?違いますよ。ちゃんとした口腔ケアを習慣づければ、虫歯はしっかり防げます。

    子供さんももう3歳なのだから、家族揃ってできれば半年、最低でも一年に一度は歯垢除去と虫歯や歯並びチェックに通うべきです。デンタルフロスの習慣も早いうちにつけておくのをお勧めします。

    今の時代の子供さんで、お誕生日にケーキも買って(作って)もらえないなんて不憫です。トピ主さんもそうやって育ったのなら想像できないかもしれませんが、お誕生日ケーキは食べることが主なのではなく、祝ってもらう喜びなのですよ。

    ちなみにお煎餅だって十分虫歯になりますし、果物にいたっては言わずもがなです。

    ユーザーID:9825490599

  • かわいそう

    外でお菓子のおいしさ知っているのに

    このまま続けるとお母さんのこと嫌いになりますよ

    ユーザーID:9902768310

  • ケーキくらいは

    毎日じゃなければ♪息子は、やっとやっと
    このごろケーキを食べれる様になりました。
    (8歳にして…)
    幼児のころは
    ソフトクリーム以外
    何をすすめても、美味しいくない
    いらない、きのうソフトクリーム食べたから
    いらない…「チョコくらい食べなよ♪」

    少し食べて
    こんな甘いの嫌…

    で、そこで
    草餅を与えたら←凄い美味しい
    と喜んで、今では団子関係なら大丈夫です〜

    こんな人もいます。

    ユーザーID:9209428485

  • ケーキだって甘くなく作ることはできますが

    トピさんが辛党だからといって、おこさんを誘導するのはちょっと違うと思います。

    歯医者さんの指導も、甘いものを控えるよう、食べたら磨くよう指導していると思うのです。だらだら食べれば虫歯になりますからね。

    脳の栄養はブドウ糖です。あまり制限すると脳の発育によくないと思います。
    お砂糖の塊である必要はないと思いますが、工夫して甘みを取り入れないと「渇望」するようになるかも。

    それと、保育園で聞いてきた、とおっしゃいますが、ここでも時々見かける意見ですが、家庭での制限が過ぎると、外でむさぼり食べるような子もいます。
    まだ3歳ですから、親同伴でしょうが今後成長に従って子ども同士で行き来するようになる。そういう時に自制がきくかどうかでしょう。

    >たまに遊びに出て、お友達からもらったりしたら、場の雰囲気で食べさせますが
    これも、お互いさまになるよう、気をつけましょうね。いただいてばかりじゃね。

    ユーザーID:0863259827

  • 磨けばいいのではないかしら

    46歳0ヶ月、大学1年男子と高校1年女子の母親です。

    子供たちは虫歯がありません。
    息子は甘いものが苦手で食べられませんが、娘は大好きで「ありんこ」と言われるくらいです。

    おせんべいや果物でも歯磨きを怠れば虫歯になりますよね。
    また、「禁止」されていることは年齢的に「解禁」になってしまう日が来るのでそうなった時にどうするかという問題もあります。

    「ありんこ」娘は甘いものを食べたら自発的に歯を磨きにいきます。
    また最近の歯医者さんでは「できれば12歳まで仕上げ磨き」と言われていますが、毎日毎回ではありませんが、定期的に仕上げ磨きをしていました。
    そうすることで、甘いものを制限しなくてもここまで虫歯は1本もありません。

    甘いものが苦手で食べることはおろか匂いもダメな息子は本人も不自由しています。給食でチョコのパンもでます。修学旅行のおやつはドーナツで本気で辛かったそうです。食べるものに「制限」があるのは本人も周囲も面倒です。アレルギーなら仕方ありませんよね。私もアレルギーがあります。
    でもそうでないなら「食べたら磨く」、これが生活しやすいと思います。

    ユーザーID:5670202643

  • 絶対に食べさせないというのではなくて

    家では甘いお菓子を食べさせないようにしても、子供が大きくなると無理だと思います。誕生日ケーキくらい良いと思うし。毎日ではないんだし。

    子供の友達で、甘いお菓子はダメで家では手作りお菓子を食べてると言ってるお母さんがいましたが。

    その子供は我が家では、むさぼるように市販の菓子を食べてました。
    他の友達もいて、その子供だけに食べさせない訳には行かなかったし。
    他の友達の家でも同じだったようです。
    甘いお菓子が全てダメというのでなくて、歯磨き、食べる量、毎日は与えいとかって、ちゃんと決めて与えれば大丈夫だと思います。

    ユーザーID:9926425015

  • 私の経験上

    小さいうちから食べ物を制限して育てられた子どもって、まず間違いなく食べ物への執着が強いよ。
    家では欲しがらなくても、友だちの家に遊びに行った時に、すごい勢いで独り占めのように食べるとか、《今しか食べられない》って、思っちゃうんだろうね。
    大人になってもトラウマ的に残る人多いみたいよ。
    何事も程々が良いんじゃない?
    そもそもあなたが辛党なのは子どもには関係ないでしょ。
    甘いものを食べなくても虫歯にはなるし、虫歯は、その人の体質(歯の質)や口内環境、手入れの問題でしょ。
    子どもの口内環境や虫歯に関して、食べ物だけでコントロールしようとするのは親の怠慢だと思う。

    ユーザーID:1971884611

  • 幼稚園に入るまで。

    娘には極力素材の味を先に食べてほしかったので、素朴な味や手作りのおかつを食べさせていました。

    ただ、幼稚園に入るまで。

    それ以降はチョコやガムアイスやケーキ何でも食べさせています。

    ただ、ハミガキだけは毎日私がしています。

    その娘も2年生になりました。
    スナック菓子大好きですが、味覚はなかなか鋭いです。
    薄味や素朴なおやつも大好きですよ。



    主さんはどうして甘いものをあげたくないのかな?
    他のトピでも色々な問題が出ているようですよ。

    お菓子は食べるだけでなく、お友達と分け合ったり、遊ぶときに食べたり、色々と楽しみがあります。

    あれもダメこれもダメだと子供にも影響がでるんじゃないかな。

    ある年齢を超えたら、甘いものを食べないメリットよりもデメリットの方が大きいと思います。

    ユーザーID:7346857613

  • 3才から解禁しました

    が、うちの子。チョコレート嫌いなので
    甘いお菓子って基本アイスクリームの事ですね。

    誕生日にケーキは「甘い」からじゃなく
    見た目が素敵だからじゃないでしょうか?
    デコレーションケーキってやっぱり子供心に
    嬉しいものだと思うのですが。

    3才のときに本人がコレというケーキ買ってやりましたが
    ほんの少ししか食べませんでしたよ(笑)
    (生クリームに慣れておらず。胸焼けしたらしい。)

    甘いもの食べたら、はみがきもしくは口をゆすぐ。
    コレをしっかりやれば大丈夫だと思いますよ。

    我慢させすぎると
    他の子のを奪ったり等問題行動が起きる可能性もあります。
    (なんせ食べ物の事なので。食べさせてもらえない恨みは
    結構残るのでは。。。)

    7才になり、歯がどんどん生え変わってる時期ですが
    未だに虫歯ゼロですよ。
    (一応うちは果汁のパーセントが低いジュースは
    飲ませないようにしています。
    基本麦茶、ほうじ茶、水等です。)

    ユーザーID:3692222900

  • 食べさせないにこした事はない

    私の娘は11歳ですが、お菓子やジュースは友達との付き合いで食べるだけです。

    家で一人で食べる事はありません。

    なぜなら小さい頃から与えていかなったからです。

    私が娘にお菓子やジュースを与えなかったのは、単に私が甘いものが嫌いだからです。

    トピ主さんのお嬢様はお誕生日にケーキが食べたいとの事ですが、それは本当にケーキが食べたいというよりは、イベントとして食べたいと言ってるだけだと思いますよ。

    娘の誕生日は一才の頃からケーキを買っていますが、いつもケーキのフルーツとスポンジを少し食べるだけです。

    生クリームは甘過ぎて苦手のようです。

    家の娘の好きなおやつは干しイモやナッツ等です。

    甘いおやつを小さい頃から与えてなければ、好みも自然とそんな感じになりますよ。

    ユーザーID:8039016218

  • 与えなければ好きにはならないのでは?

    息子はもう中学生ですが、幼児期から一貫してお菓子は食べません。
    乳幼児期に与えた間食は赤ちゃん煎餅のようなものや、果物、ヨーグルト、麦茶などでした。
    ごくたまに(誕生日やクリスマスなど年に2〜3回)ケーキを食べることもありました。
    でもチョコレートやガムや歯にくっつくような種類のお菓子や甘味料入りジュースは、その存在すら知らせない感じで育てたので、たまに外でそういう物をいただいた時も「ボクこれは食べられないから、お母さんにあげる」と言って私に渡したりしていました。
    「ふだん家で食べる習慣のないものは、体に合わない(不味い)可能性があるから、みだりに食べない」という意識づけをすれば、子供の方から避けますよ。
    その代わり三度の食事では野菜も含めて痛快なほどよく食べます。
    中学に入る頃には身長も体重も母を抜き、中学受験も成功したので(笑)、身体的にも知能的にも、甘い物を食べない弊害は何もなかったですね。習慣づけの問題だと思います。

    ユーザーID:9185117632

  • 追伸ですが

    先ほど書き忘れましたが、お菓子なしで中学生まで育てた息子は、生まれてこのかた、歯医者さんのお世話になったことのない、虫歯知らずです。
    (両親とも虫歯持ちなので、遺伝ではないと思います)
    男の子のせいか歯磨きもいい加減で、こちらから言わないと磨かないほどですが。

    ユーザーID:9185117632

  • 難しい

    うちの息子は、お茶か水か牛乳しか、小学校低学年まで、飲みませんでした。
    でも今高校生になり、しょっちゅう炭酸飲料や果汁ジュースを買い食いしています。
    後知り合いの歯医者の子供は、一切チョコレートを食べさせてもらえず、たまに子供会や、何かの集まりの時は、ここぞとばかりに、沢山食べるそうです

    ユーザーID:5073053298

  • 何事も経験

    これからお友達付き合いが増えますから、できるだけ色々と経験させた方がいいですよ。
    お母さんがお菓子を食べる習慣がなくて、お友達の家でポテトチップスを始めて食べたら遊びそっちのけでむさぼるように食べてひかれてしまった話などを聞きます。
    虫歯はちゃんとアフターケアすればいいことだし。

    ユーザーID:7043316136

  • 果物あげてるんなら、一緒だと思うけど

    果物には多くの果糖が含まれています。
    歯の為に甘いものを控えているって・・・ごはんも糖質だし、虫歯のリスクは一緒だと思いますけどね。
    歯の為なら、だらだら食べさせない、食べたら歯を磨く、を徹底したらいいだけだと思います。


    お子さんが特に欲しがらなければ、今のままでもいいと思います。
    小さい子でもケーキなどの甘すぎるものが苦手な子もいますから。
    甘いものに慣れていないなら、ケーキを与えても、あまり美味しいと思わないかもしれません。
    試しに「誕生日だけ」に買ってあげたらいいんじゃないですか?

    ユーザーID:0612829087

  • よこレスだけど・・・・

    食べさせないつもりだけど、貰ったら食べる・・・・って、なんじゃそりゃって感じです。
    断ったら良いじゃないですか。

    でも、その場合・・・自分でお菓子は持って来ないくせに、人から貰ったお菓子は食べるんだ?
    あの人っていつも人からお菓子貰ってばかりだけど、自分が持ってきて与えるって事はしないよね〜ずうずうしい親子だよね?と言われる事は間違いないです。

    甘いモノは食べさせないっていうなら、絶対食べさせないぞ!って信念がなきゃだめです。

    そういうお宅の子供は年頃になり一人でお友達の家に行くようになると、他人の家でお菓子をがっつく子供になります。

    とぴ主さんみたいな人は、外に出さないで隔離して育てた方が良いわよ。

    ユーザーID:3045816839

  • お菓子与えてます。

    与えないに反対です。

    ただ徹底してるなら良しです。
    他人の家に上がらせないなどです。
    何故ならお菓子を禁止されている子供は大体他人の家で食べ散らすからです。
    「うちの子供はそんなことしない」と思いましたか?
    そういう子供のお母さんは大体そう言います。
    きちんと躾してあると主張しますが、そんな簡単な問題ではありません。
    変なお菓子を食べさせたくないなら手作りするしかないですね。

    ユーザーID:7847827530

  • 今だけ

    幼稚園か保育園に通うようになったら
    周りの友達が食べているのを見たり聞いたりして
    お菓子を欲しくなりますよ。
    今はこのままで良いと思います。

    ユーザーID:2867525504

  • 3歳から

    私も市販のお菓子やケーキはほとんどあげていません。
    子供に貰ったお菓子は持ち帰ります。
    ただし、外食で出たデザートは一口くらいあげます。
    親がお菓子を食べていても、子供にはあげていません。代わりに果物や煮干しをあげています。
    たまに菓子パンなどをご飯がわりに手抜きであげちゃっているので、あまり意味がないかもしれません。
    菓子パンはお菓子よりよっぽど色々入っていることが多いです。

    今は調味料、パン、場合によっては干物などあらゆるものに砂糖が使われていますよね。(人工甘味料含む)
    成長するとともに砂糖なしの生活はもはや考えられません。
    なので故意に親が小さいうちから与えなくともいいと思っています。

    ただし、3歳からは普通にあげようと思っています。
    私自身が親に制限されて、反動がでた経験をもっているので。
    なるべく添加物の入っていない、上質な味を覚えさせたいですね。

    ユーザーID:8389273197

  • 糖分は必要なもの

    念のため確認しますが、お菓子を食べさせない=糖分を与えていない、ではありませんよね?

    子どもは脳の発達が著しいので大人より糖分を必要とします。
    日本人の食生活は炭水化物が多いので、大人はことさら糖分をとらなくても充分ですが
    子どもは食が細いので、意識的に糖分を適度与えた方がいいと言われています。

    ユーザーID:3169197940

  • 中学生の娘さんにそれをしていたお母さんの相談を見た

    ネットでタイトルの相談をみたのは3,4年前でしたか…。

    相談内容は、
    「手作りオンリーでやっていたのに、お友達とジャンクなお菓子か食べ物を食べていることが判明。大ショックで大げんか」
    みたいな。
    詳細は忘れましたが娘さんがとても可哀想な展開だったように覚えています。

    その相談を読んで以降、いくら健康のためとはいえ、食という嗜好の部分をあんまり強制的にするのも、毒親になるのかなー、要点は伝えてほどほど子どもに任せよう、信じようと思いました。

    我が家の場合ずーっと「僕ジュースよりお茶。チョコはキライ」だった長男ですが、10歳になってスポーツ少年団で「炭酸もおいしいね!」と我が家には置いていないコーラ・サイダーを飲み出して、やっぱり子どもとはいえ別人格、読めないなとも思っていますが。

    ユーザーID:8235178759

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧