パパになります!!

レス35
(トピ主1
お気に入り45

男性から発信するトピ

パパ(照れ)

妻が妊娠しました!
専業主婦として私を支えてくれてる妻から妊娠の報告を受けました。


これから私がやろうとしてるのは、家事妻7私3の割合を廃止、可能な限り私がやる、あと月の小遣いが2万円ですが、月一の理髪店とその他の雑費で1万円、残りの1万円を子供の為に多めに貯蓄

男の私が思いつくのはこれくらいです。

そこで妊娠中もしくは妊娠経験者の皆さんにお伺いします。
妊娠中にしてもらって良かったこと、してほしかったことなどあれば教えて下さい

ユーザーID:9090125208

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数35

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • おめでとうございます

    奥さんのご妊娠おめでとうございます。

    なお、私はまだ伴侶もいないので、友人からの又聞きアドバイスとなります。ご了承ください。(友人は既婚女性です)
    といっても一言だけでしたけど。


    「張り切りすぎられて、嬉しい反面、五月蠅かった」そうです。

    頑張るのは良いのですが、ほどほどが肝要なようです。(笑)

    ユーザーID:6019895174

  • おめでとうございます

    そうですねぇ、私が嬉しかった、助かった事は、、
    月並みですが重い物はもって貰う、お腹に力が入るような労働は任せる、
    あと食欲が凄くなりますから、お腹がすいてアレが食べたい〜なんて時に夜中でも買って来てくれた、などかなぁ。

    あと、お腹をなでてくれるとか、お腹の子に話しかけてくれるなども、精神的に落ち着くし、幸せをひしひしと感じました。

    やさしい旦那さんですね。

    順調に経過して元気な赤ちゃんが生まれますように!

    ユーザーID:5464584538

  • 妊娠して、夫への信頼が増しました。

    仕事から帰ってきて、何もできずに寝ていても優しく声をかけてくれる。
    夜中に具合が悪くて起きていると背中をさすったりぎゅーっとして一緒に起きててくれる。
    気持ちが不安定になっても黙って話を聞いて大丈夫と言ってくれる。
    帰る前に電話して、ご飯がなければ買ってきてくれる。
    妊婦は周りの負担だと職場で言われ、妊娠中ほぼ毎日泣きながら出社していたら、辞めてもいい、嫌なら休んでもいいと支えてくれた。
    とにかく何ひとつ否定せず、支えてくれました。
    妊娠のイメージは幸せいっぱいですが、本人は意外としんどくてたまらないので、妊婦雑誌のへんな情報を信じない人で良かったと思います。

    でも、産後クライシスは大変だったみたい。
    その辺も少し勉強しておいたほうが良いと思います。

    ユーザーID:0167691024

  • おめでとうございます。

    おめでたい話題です!パパになる喜びが伝わってきますよ。

    奥さんもそんなに喜んでくれてきっと嬉しいでしょう。


    妊娠は、病気ではないから奥さんの様子をみて決めた方がいいですよ。
    すべて家事を引き受けるなんてよいこととは思えませんよ。
    話しをよく聞いて、貴方の出来る範囲でいいのです。

    新米パパになる方に向けた、書籍はたくさんあるので読んでみてはいかがですか?

    そして何より、奥さんが望んでいることは安定した生活かと思います。

    金銭的なこと、親類の関係も、そして妊娠中に浮気なんて疑われるようなことは絶対にしてはいけません。

    お仕事、頑張って下さいね。それが一番助かります。

    これから、お金かかりますよ。覚悟して下さい。(笑)お幸せに。

    ユーザーID:6163802311

  • 妊娠中だけでなく

    おめでとうございます。
    楽しみですね。出産まで何が起こるかわからないので不安もありますが、奥様と共に妊娠ライフを楽しんでくださいね

    私からの提案なんですが、「妊娠中」に限らず、これからずっとそのモチベーションを保って欲しいなと思います
    なので無理はせずに、できることを継続的に。
    今後は2人目3人目も考えられるかもしれないので、ちょっとしたことをこれからずっと・・・。

    お風呂洗い、ゴミだしはやってくれると非常にうれしいです。妊娠中は前かがみが辛いですし、赤ちゃんがいるとなかなかできません。
    買い物は週に1度程度で良いと思いますが、一緒に行ってください

    何も特別なことは求めません。でもこれからずっと助けて欲しいです

    ユーザーID:5329088528

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • おめでとうございます

    新米パパさんの誕生ですね

    妊娠中は初期はつわりで、食事の用意がうまくできない時があります
    あの、ご飯が炊けるにおいとか、食べ物のにおいに敏感になります

    妊娠後期になると、寝苦しいんですよ
    思うように寝返りできないし、うつ伏せになって寝れないしね

    予定日近くになると、本当に眠りが浅くなって、寝不足になります

    朝起きれない時がありますが、大目にみてやってくださいね


    生まれたらまた大変です

    夜中の授乳で奥さん寝不足です

    子育てが大変な時期は、あっという間に過ぎていきますよ
    一日一日を、家族で大切に過ごしてくださいね

    子供が大きくなると、自分の事は自分でできるようになります
    時にはお母さんのお小言なんて、「うるせえ!」 なんて言って反抗します
    肝心なところは、お父さんがガツンと言ってやってください

    子供が大きくなると、お金が沢山かかります
    わが家は今年ダブル受験生です
    大学受験、高校受験で、模擬試験代、塾代、びっくりするほどかかります

    今から、貯めておいてやってくださいね

    がんばれ、パパ!

    ユーザーID:0903999546

  • あまやかせすぎ

    こどもなんて、どうせ大人になったら巣立っていくものです。
    親に仕送りどころか、会いに来ることさえ億劫に感じるものです。

    こどもに金をかけるくらいなら、将来の自分のために投資したほうが良い。

    家事もあまり融通しすぎると奥様があたりまえのように思うから、ほどほどにね。
    妊娠中は、体を動かす方が良いんですよ!

    ユーザーID:7684345109

  • しばらく自分の食生活はご自分で

    やさしい旦那さまですね。旦那様の心がけの初々しさみたいなものに
    こちらも心が温かくなります。

    さて、妊娠中なら、食欲がわいたり、無くなったり、食べ物の好みが
    変わってしまったりと、奥様の食が不安定になることが考えられます。
    可能なら、ご自分の食生活は当面ご自分で面倒を見るようにして、
    奥様の食生活に対するケア(作るまでしなくても、
    奥様が食べられそうなものや食べたがっているものをこまめに
    コンビニに買いに行ってあげるなど)もしてあげられれば、
    喜んでもらえると思います。暑い時期の悪阻にはコンビニは
    重宝します。私もそうでした。

    出産後は、やっぱり体力を要する部分を旦那様が負担をしてあげると
    奥様は助かると思います。具体的には、旦那様の帰宅後の時間からは、
    おむつ替えはなるべくやってあげる、泣き出したら抱っこであやす、
    夜泣きのケア、お風呂に入れるなどでしょうか。歩くようになってからは
    公園で遊ばせるなどは少なくとも週末は旦那様やってあげるとか。

    ユーザーID:1126041284

  • どうぞ

    今のそのキモチを、ずっと忘れないでいてくださいね。

    ユーザーID:8944736700

  • たのしみですね〜

    仕事もしてないのに、家事もしないと妊娠中ブクブク太りますよ。
    家事を手伝うのはお子さんがうまれてからで良いと思います。

    あと、お金の余裕は心の余裕。
    奥様が専業主婦なら、トピ主さんがしっかりと仕事して稼いで
    安心させてあげてください。

    お子さんの誕生がわかって嬉しい気持ちはわかりますが
    あまり最初に頑張りすぎると疲れちゃいますよ。

    子育てはこれから何年も続きます。
    色々な困難が待ち受けています。
    細く長く、夫婦協力してがんばっていかなければなりません。

    今は何より残り少ない二人きりの生活を大事にしてくださいね♪

    ユーザーID:4988820400

  • おめでとうございます!

    奥様のご懐妊、おめでとうございます。
    トピ主さまの喜んでおられる姿が目に浮かぶようです。
    23年前を思い出し、してもらって助かったことは、首が座ってからですが、
    お風呂に入れてもらえたこと。そして、私が受け取り、拭いてパジャマを着せる。
    パパは、引き続き、お風呂で自分の身体を洗ったり、湯船に浸かったり。その間、私は
    果汁を飲ませ、添い寝して寝かしつける。
    私は完全母乳だったので、まだ楽な方でしたが、夜中に何度かおっぱいを飲むので、
    寝不足になる。だから、朝はパパは、一人でコーヒーとトーストの朝食をとり、
    そっと出かけてほしい。わざわざ起こさないでほしい。といっても、8時くらいには、
    子どもも起きますが。乳児時代はそれくらいでしょうか?

    ユーザーID:5183797704

  • 爪きりと お風呂掃除

    妊娠後期はお腹がつかえるんで、
    足の爪きりと お風呂掃除、ベランダ掃除がつらかったですねー。

    そのくらいかな?

    ユーザーID:7770878202

  • 喜ぶ、ポジティブに。

    おめでとうございます。

    夫にしてもらって嬉しかったのは
    日常の優しさを感じる行動です。
    荷物持ち、シートベルト(マタニティ用)の装着確認、
    食べ物への配慮などなど。
    押し付けがましい感じではなく、
    大切な妻と子供だからね〜と、さらっと。

    あとは、健診などのたびに不安に思うことや
    いろいろ悩むことを受け止めながら
    最終的にポジティブに会話を終えてくれました。

    僕たちの子供なんだから大丈夫!
    心配ないさ〜♪ってね。

    どこから自信が湧いてくるのかわからないけど
    明るさが嬉しかったです。

    ユーザーID:4627273634

  • 張り切りすぎると疲れますよ

    2児の母ですが、奥様専業主婦ですか。つわりがあったりお腹の張り等で家事ができないときはあるでしょうが、特に問題がなければ、今時、家電も進化してますから家事はできますよ。多少、動いた方が気も紛れますしね。
    おこづかいもご立派ですが、無理なさらずに。先は長いですから、嬉しいのはわかりますが少し落ち着いてみてはいかがですかね。 つわり中、主人の臭いがダメでした。ホルモンの影響でごく普通だそうですが、主人に気持ち悪いからなんて言えず、耐えてました…奥様はどうかしら?

    ユーザーID:8791219452

  • おめでとうございます!

    私はつわりがひどいたちで
    妊娠中はにおいにかなり敏感になりました。
    なので、ごみの日のゴミ出し(袋に詰めるところから)
    やってもらうのが助かりました。
    生ごみのにおいなんてもう死にそうなくらい受け付けませんでした。

    おなかが出てきてからは
    背筋などがかなり張るのでやさしめにマッサージ。
    妊娠中は湿布は使えないので、さすってもらえるだけで楽になります。
    あと、後期になると足がつります。夜中とか。
    親指?足首?を押して貰うと治りが早いです。

    あとは可能なら、休みの日など
    つわりが落ち着いてから一緒に散歩などしてはどうでしょうか?
    体を動かさないのも難産になるので。

    ユーザーID:8817848121

  • 疲れるわよ

    今から力まないようにね。

    協力的な姿勢はありがたいわよ。
    しかし、あなたも仕事があることだしね。
    いろいろ引き受けてもできないんじゃ嫁と喧嘩になるわよ。
    テンパらないようにね。

    子供が生まれたら、もっと大変なんだから。
    そこからが夫の出番よ。

    今は適度に妻を助けましょう。
    頑張りすぎると、後々苦痛になるわよ。

    ユーザーID:6859423443

  • 気合を入れているところに済みませんが

    つわりできつい時期はそう長くないし、お子さんが生まれてからの方が遥かにお母さんは大変なので、今から気合を入れるより、お子さんが生まれてから手伝って上げた方がいいと思いますよ。

    ユーザーID:5637416236

  • おめでとうございます

    良かったですね。
    嬉しい気持ち、わかります。
    私も20年前に宿ったときは、すごく感激しました。
    ただ、妊娠は病気ではないので、
    家事も出来る限り今のままを続けた方が奥さんにも赤ちゃんにも良いと思います。
    お金を残すのもわかりますが、
    あまりにケチケチすると、世間からもわかるので
    あなたが体裁を構うのも必要です。

    可能な限りごく普通に、がいいと思います。
    重いもの、
    背伸びしなければいけない、
    高いところに乗る、
    これは絶対禁止です。

    ユーザーID:0269297741

  • おめでとうございます

    だいぶ張り切っておられるようでほほえましいです。

    でも、小遣い2万円も家事分担も変える必要ないですよ。奥様専業なんでしょ?
    専業なのに家事分担7:3ってだけでも、大アマです。

    急に体がしんどくなるわけでも、家事が増えるわけでもありません。
    つわりの時期に食事の用意が億劫、とか(入院するほどのツワリな別)なら、協力は必要でしょうけれど、無事に産まれてくるまでは家事は増えませんから。

    お小遣いも、お子さんが生まれたら、公的にも手当が出ますし、会社でも扶養家族が増えれば手当が出たり控除が増えたりするでしょう。実質の収入は増えますから、そこから貯金なさればいいのです。

    とはいえ、ご自身では経験しない妊娠・出産をする奥様に、優しい言葉はかけましょう。生まれて、睡眠不足が続けば、いたわって。それだけで十分だと思いますよ。

    無理なことをすると、嬉しいはずの妊娠・出産もギスギス「我慢している」「してあげている」の応酬になります。湧いてくる自然の思いやりで、思いやりの応酬にしましょう。
    奥様もお腹のお子さんも、そしてトピさんも健康に気をつけて、新しい家族を迎えてね。

    ユーザーID:8723498074

  • おめでとうございます

    まずは奥様のご懐妊おめでとうございます
    素敵な旦那様ですね。
    きっと素敵なパパになることでしょう。

    私も先日出産しました。
    初産で、実家も遠く、フルタイム勤務で働いていた私にとって、旦那の協力はなくてはならないものでした。

    トピ主さんのように積極的な性格ではないので、度々
    「嬉しいと思ってないのかな?」
    と心配でしたが、知らない間に布団を干してくれたり、仕事帰りに買い物をしてきてくれたり、家事のサポートが嬉しかったことを記憶しています。

    私はあまりつわりに悩まされなかったのですが、買い物したもののなかに食べやすいからよく食べていたヨーグルトや、大好物の納豆が頼まなくても入っていて、愛されてるな〜と思いました。

    特別なことではなく、話を聞いてあげるだけでも良いのです。二人で新しい命を育む意思を伝えてください!!
    仕事で疲れていても、奥様の話に「ふーん」とか「んー」だけじゃ
    「興味ないんだ…」とがっかりさせちゃいますからね。

    応援しています。

    ユーザーID:7592578485

  • 専業主婦なのに家事7対3?

    専業主婦なら全部やらせなよ。

    デフォルトが全部やらせることで、手がまわらないならサポートすればいい。
    あくまでも家事の主体は専業主婦である妻のほうだよ。

    子供が出来て舞い上がってるのはわかるけど、はじめからそんなに甘い顔を
    してたらつけあがって家の中に居場所が無くなるよ。

    ユーザーID:3310365176

  • おめでとうございます

    トピ主さんの様に、自ら頑張ってくれようとするパパで十分です。
    きっといいパパさんになる事でしょう。

    この気持ちを忘れずに、子育てなさって下さい。

    ユーザーID:3462345777

  • 妊娠は病気じゃありません

    やりすぎです。奥さんを甘やかさないほうがいいですよ。いつか後悔します。

    専業主婦なのに家事3割やってるって、奥さんはどこぞのお嬢様か何かで、不労所得か親からの援助がたくさんある方?トピ主さんの会社の社長令嬢とか?

    月の小遣いが2万円も少ないですね。一度減らしたら増額は大変ですよ。よく考えてね。

    ユーザーID:2000020802

  • 張り切らないで〜

    現在妊娠6ヶ月の凛と申します。
    奥様の妊娠おめでとうございます!

    私の場合つわりの時期は寝込む事が多く、洗濯はなんとかできましたがご飯は無理でした。
    夕飯は食べれそうなものを主人にお願いして買ってきてもらう生活。
    今まで当たり前に出来ていた事が出来ないストレスもあり寝ていて罪悪感を感じる事も。

    なので、主人には日中寝ていても文句を言わない(寝たくて寝てる訳ではない)、家事を完璧にしなくても怒らない、
    自分の事は自分でする、頼んだものを買ってきてくれる…等してくれると有り難かったです。

    後はやっぱり優しい言葉をかけてくれると嬉しいです。

    ただ妊娠中は妊婦さんだけでなく旦那さんもストレスが溜まりがちです。
    今までの生活とは違う生活が待っている(妊娠前に出来ていた事がお互い完璧には出来ません)と思った方がストレスなく
    過ごせる秘訣だと思います。

    赤ちゃんの為にご自身のお小遣いを貯金なさる案は素敵だと思いますが、パパにも息抜きは必要ですよ。
    気負わず楽に構えて!

    ユーザーID:2800659876

  • おめでとうございます

    元気なお子様が産まれる事をお祈りします。

    さて、本題です。

    専業主婦だったのに「家事妻7私3の割合」この状態だったのですね。理解不能。
    主様が好きでやってたなら良いですが、最近の小町には、専業主婦なのに「夫が家事をしてくれない」ってのが立ちますから。
    この割合を奥様の提案だったならば、何か心配です。
    里帰り出産から戻ってこない、なんてことにならなければ良いですが。

    >妊娠中にしてもらって良かったこと、してほしかったことなどあれば教えて下さい
    心がけは天晴れです。
    ですが、先走りせずに逐一奥様に確認してから行動した方が良いと思います。
    人によって嬉しいことは様々ですから。

    厳しいことを言うようですが、医師から「順調です」と言われてる内はあまり生活のパターンを変えないで
    身体は動かした方が良いですよ。

    ユーザーID:5558026598

  • すてきな旦那様ですね

    奥様もお幸せだと思います。

    妊娠中の大変さは、出産後の大変さに比べたら、「ゼロ」みたいなもんです。
    生まれるまで、全然、想像できませんでしたけど。

    今できること?
    体力と精神力と愛情を貯金しておいて、出産後に備えてください。

    ユーザーID:8242351739

  • 一緒に育てているという気持ちが大事

    おめでとうございます。

    私はつわりが長くとても辛かったのですが、家事などすべて引き受け、具合の悪い時は背中をさすってくれました。ある時あまりにも辛くて「いつまでこんな状態が続くのか」と泣いてしまったことがあるのですが、そっと抱きしめて一緒に涙を流してくれました。寄り添ってくれる気持ちが温かく、頑張ることができたと思います。

    つわりが落ち着いてからは、おなかに話しかけたり、なでたりしてくれました。一生懸命父親になろうとしてくれているんだなぁと感じて嬉しかったです。

    産まれてからは、オムツ替え、授乳、抱っこの繰り返し。その合間に家事。
    睡眠不足と一言で言いますが、継続的な睡眠不足は精神的疲労にもつながります。生後2ヶ月くらいで授乳間隔があいてきてからですが、休み前などは主人が娘と同じ部屋で寝てくれ、おっぱいを欲しがった時に起こしに来てくれます。静かなベッドでゆっくり休めて体力回復。気持ちも元気になります。

    何をしていいかわからないときは、「何かすることある?」と声をかけてもらえるといいと思います。
    何より、「一緒に育てている」という気持ちがとてもうれしく、心強いです。

    ユーザーID:5579131945

  • 妊娠中もですが産後もね

    妊娠中も大事ですが、産後も大事ですよ。

    人によって好みはあるでしょうが、私は、乳幼児のうちはどうしても母親が中心になって子どもの世話をする方がうまくいくなと感じました。で、その分、夫が育児以外の所でカバーしてくれるとありがたかったです。買い物、風呂場掃除とか。

    あと、基本的に自分のことは自分でできる人なら、妻は気が楽です。どんなに遅く帰宅しても妻ができたての手料理で待っていてくれないと嫌、とかそんな夫だと疲れます。帰宅が○時以降になりそうなら外食にするとか、その家なりのルールは必要になってくるかも。

    生まれてからのことですが、乳幼児は早く寝させるべきなので、自分の帰宅にあわせて夜更しさせたいとか考えないでくださいね。父親の帰宅時間次第では、子どもがうまく眠れないとか、母親はよく困りますから。

    自分が一方的によかれと思ってやるより、その時々で奥様に聞いてみてくださいね。

    ユーザーID:2956306898

  • 張り切り過ぎずに頑張ります。

    経験者の皆さんの意見は参考になります。
    張り切り過ぎは良くないとのことなので、無理せず手伝いを頼まれたらするようにします。
    お金も私の通帳にストックしておいて、必要に応じて渡すようにします。

    あと妊娠中のみならず、産まれてからのサポートも必要ですよね?そこまで考えが回りませんでした…

    あとナゼ家事を3割もやってるのかって質問ですが、洗濯が好きなんです。あの洗濯槽の中で服がクルクル回るのが好きなんです。
    あとアイロン掛け!シワがなくなる瞬間が楽しい
    さらに食器洗い!

    なんか…キレイになる瞬間ばっかり好きなようですね

    ユーザーID:9090125208

  • 夫婦2人の時間を大切に

    ワタシは海外在住の正社員、子供が産まれる1週間前まで仕事をしていたツワモノなので、また奥様のケースとは違うかもしれませんが・・・(ちなみに初産で41歳でした)

    子供が産まれると、夫婦二人の時間が無くなるので、週末には良くデートしました。オシャレなレストランに行ったり、フェリー(住んでいる所は世界的な観光地)に乗ったり、ただ散歩をしてみたり、結婚式を挙げた教会に行ってみたり。妊娠後期になるまで続きました。

    後は子育てを頼る親類縁者のいない外国ゆえ、夫婦で子育て教室に通ったり、乳児服やグッヅを買に行ったり。

    嬉しかった事は、夜中に足がつったり、身体がきつい時、マッサージをしてくれたり、嫌な顔をせず、何時であろうと、欲しいものを買いに行ってくれた事。これが良いと聞くといろんなものを買ってきてくれた事かな。育児書も一緒に沢山読みました。

    でも一番大変なのは、産まれてからです。うちは母乳は飲まず、夜も寝ないので、産まれて数か月は夫婦とも髪を振り乱して、それはそれは大変でした。新米パパ、今のうちに子育てに向けて、体力温存してくださいね。

    ユーザーID:0814493239

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧