高齢母はシルバーカー拒否

レス23
(トピ主3
お気に入り47

家族・友人・人間関係

かいごむすめ

80代両親と同居の独身娘55歳です。
小町の皆様お知恵を貸してください。
足の弱った母親が断固シルバーカーを拒否しています。どのように説得したらいいのでしょうか。
現在父親は大腿骨を骨折して入院リハビリ中です。が、歩けそうになく、介護が目前です。
母親も足元がおぼつかなくなり、家でも外でも何度も転んでいます。骨粗しょう症で98歳の骨だと診断されており、今までなぜ骨折しなかったのか謎です。
安全のために買い物(徒歩数分のスーパー)に行くときは、二輪の買い物カートではなく四輪のシルバーカーを勧めているのですが断固拒否します。お洒落なデザインのものでも拒否です。プライドの高い人なのでよぼよぼな年寄り扱いがいやだという気持ちなのはわかります。母自身も体力の衰えをわかっています。が、はた目には文字通り「よぼよぼ」歩いているとは本人は思っていないようです。
介護保険申請も拒否です。(すすめたのは要支援で介護予防の体操などできると思いました。)
介護保険は父のみ申請中です。
母親もそのうち骨折するんじゃないかと心配です。
今私は仕事を続けていますが、父に加えて母も要介護になったら仕事を辞めざるをえないでしょう。
私自身の老後のことを考えると、定年まで勤めないと私が経済的に破綻します。
少しでも要介護状態になるリスクを減らすために母親にシルバーカーを使用してもらいたいのです。

ユーザーID:5513698711

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • スタイル重視の母

    美人でスタイルがいい母は、自分の老いが哀しかったのでしょうね。
    まず杖を嫌がり、やっと使用する気になった頃にはもう杖では危険で、小型のシルバーカーを勧められたけれど、
    「あんなものは婆さんがつかうものだ」と拒否。自分もとっくに婆さん(80代です)なのにね。
    それでも外に出るのが不自由になりやっと小型を使うようになった頃にはそれでは不安定で、もっとしっかりした大型が必要に。

    だけど、スタイル重視の母は大型を使いたがらず、その結果、転んで大腿骨を骨折。
    リハビリも頑張りましたが、今はほとんど車いすです。

    【転ばぬ先の杖】とはよく言ったもので、高齢者の場合、現状より少し前を見た方がいい。
    つまり歩けそうでも用心に杖を使う。
    杖で大丈夫と思っても、シルバーカーを使うというように。

    小型でもいいけれど、できたら安定感のある大型の方が、転倒しにくく安心。
    でもそれって見た目が良くないし、いかにも年寄りっぽいし、嫌がる人が多いと思います。

    でも、後悔先に立たず。
    母ももっと早く大型を使っていたら、転倒しなかったかもと後悔しています。
    (85歳 要介護4です)

    ユーザーID:6241763173

  • シルバーカーも危険です

    シルバーカーには転倒の危険があります。歩道の段差などが登れず、転倒して骨折したり、車道に転がり出たりする恐れがあります。
    歩いて骨折するのが一番安全です。骨折すれば病院から介護保険の説明があるでしょうから、お互いに歩み寄りやすくなります。
    私の母は90歳のとき肋骨を骨折しましたが、じっとしていたら、又動けるようになりました。ちょうどオリンピックの時期で、じっとテレビを見ていたのがいいようです。
    骨折で一気に介護状態になるんじゃないんですよ。ドラマの見すぎです。もっと医療を信頼してください。

    ユーザーID:6939616403

  • お父様の介護に、かこつけて…

    まずは、地域包括支援センターに、ご相談を。

    その際、タイトルどおり、あくまでお父様の要件でという建前で、自宅で、
    話をきくという、かたちをとられるのが、穏便ではないのでしょうかね。

    実際、ケアマネージャーは、ご両親ふたりを、ワンセットとかんがえて、
    老々介護にならないよう、ケアプランを立ててくださるはずです。
    地域〜は、タダのはずです。介護ばかりでなく、高齢者のよろず相談にものってくれます。

    カートですが、使い慣れたもののほうが、実際、機能的に優れているものよりも、安全ということもありますよ。
    なにかしら、思い入れがあるのかもしれませんし。
    無理強いせず、ほかに出来ることを、されたほうが、よろしいとおもいます。

    ユーザーID:8021591862

  • 買って玄関のところに置いておく

    困ったお母さんですね。
    もうこうなったら、玄関に置いておくんですな。
    日中これ使ってねって。
    一度使ってみてよければ使いますよ。
    シルバーカーって結構目立つのよね、つい視線がそっちに行っちゃう。

    ユーザーID:9845257759

  • 仕事は辞めてはダメです

    いよいよ介護が必要になったら介護保険を使い切り、貴女は仕事を辞めてはいけません。お母様の買い物が心配なら、生協のお届け制度を使えば大きい物や重い物など家まで届けてもらえます。
    今からでもいいですから、整形で診て頂き骨量を増やす薬を出していただきましょう。
    家の母も80代ですがプライドが高くて、シルバーカーは使いません。お友達が2台あるからと、1台下さったのですが物置で眠らせて有ります。骨量を増やす薬は胃がむかむかすると言って飲まなくなりました。すっかり腰は曲がり、歩けなくなりました。どこに行くにも私が車で乗せて行きます。怒りっぽくなり、機嫌を損ねると大変な目にあいます。
    ですから、こちらからシルバーカーを使えとか、骨の薬を飲みなさいとかは一切言えません。貴女のお母様も同じような感じですね。
    しかし私はすでに60代半ばに近いです。もうすぐ年金が出ます。貴女は仕事を続けるべきですよ。この年になると、年金が頼りです。働きなさい。としか言えません。
    ご両親の収入や貯金はありますか。それをフルに使って何とか切り抜けて下さい。包括センターに行くと相談に乗ってもらえます。

    ユーザーID:0605213068

  • 私の母は、SWANY:スワニーバッグなら使用しました。

    私は、SWANY:スワニーの回し者ではありませんよ。 

    私の母も「年寄りに見えるから嫌!」と言って、杖も持ってくれませんでした。
    遠方に住む親戚の結婚式の時に、私がスワニーバッグを購入して持っていきました。
    ホテル内で、母に勧めると案外簡単に使用してくれました。
    式を終えて帰るときには、「スワニーバッグが気に入ったから持って帰る」と言って、
    母は杖代わりに押して帰りました。
    少々高価ですが、シルバーカーよりはお洒落ですよ。
    実際に鞄屋さんでお母さんに見て触ってもらえると良いですね。

    頑固な母にもどこかポイントがあるはず。頑張ってください。

    ユーザーID:7246499658

  • 二者択一で

    要介護状態のご両親との同居、お疲れさまです。

    お母さんには
    ・シルバーカーを利用する
    ・介護認定を受ける

    2択で迫りましょう。
    主さんが仕事を続けるために、お母さんに元気でいてもらわないと行けない、
    全くもってその通り!

    だから、2択ですが「認知症予防のために介護認定を受ける」といって(実際そうですし)
    介護認定を受け、デイに行かせるのが一番だと思います。

    介護認定を受けたいお年寄りなんて、あまりいないと思いますよ。
    そこは、説得なんです。手を変え品を変え。

    主さんが同居なので、見守り対象にもなっていないでしょうが、
    地域の包括支援センター、民生委員さん、かかりつけ医、いろんな人に
    連絡・相談し、自分の仕事等での不在時に訪問してもらい、介護認定を
    勧めてもらいましょう。
    頑張ってください。

    要介護1の実母がいる50代より

    ユーザーID:2084661543

  • あれ危ない…

    今日、シルバーカーにひかれかけた者です。先日は、ショッピングモールの屋内で走っているのを見て、今はそれも有りなのか!と衝撃を受けました。

    元々、自転車のマナーも悪い日本。その延長でシルバーカーに乗っているお年寄りも多いですよね。ほぼ左右前後を確認しない、もしくはしているつもりでも出来ていないお年寄りの急発進にはヒヤヒヤさせられます。自分がヨボヨボなのに気づかないくらい、認知力が劣っている人に、シルバーカーの運転は危険ではないでしょうか。
    運転操作を誤ってご自身がこけたりシルバーカーの下敷きになったら、徒歩でこけるより大きなケガとなりそうです。
    車と接触することも考えられます。

    歩かないとどんどん弱りますし、シルバーカーに頼るほど足腰弱っているのなら、どちらにしても寝たきりは目前な気がします。徒歩数分なら例えヨボヨボに見えても本人が行く気持ちがある限り、見守るしか無いような。

    ユーザーID:6845542338

  • 他人の説得

    歳をとると意固地になって娘の言うことなんか聞きませんよね
    我が家の母もそうでした

    様子が変わったのが通っていた整形外科の病院で
    リハビリを経験してからです
    専門家に優しく丁寧に説明されると
    あっけないくらい素直にシルバーカーを使うようになりました
    その何年か前 自転車に乗るのをやめることにしたのも
    若いお医者様の説得に応じてでした

    専門家にお願いしてみたらどうでしょうか
    我が家の母は若い男前に弱いようです

    ユーザーID:9752033754

  • 介護申請はしましょう

    ご自分もそうかと思いますが自分では若いと思うものであり、お母様のお気持ちよくわかります。家の母もそうでした。デイサービスの見学だけでもと連れて行った際、車から降りませんでした。ですが、プロの介護職員さんが登場するととてもいい感じになるのです。
    まずは、介護申請です。認定員の方が訪問されますけれど大変上手にお話をされます。
    さすがプロです。家族が説得するのは至難の業。プロに任せましょう。
    介護認定が下りればシルバーカー?もレンタルできますし。
    シルバーカーという言い方も抵抗があると思いますよ。私は母の新車、ベンツと呼んでいます。
    もちろん最初はあなたのお母様と同様拒否でした。
    扱いも難しいので私と一緒でないと使わせませんが。

    兎も角、介護申請。訪問していただくことです。
    誰だって年寄り扱いされるのは嫌なものです。私も年を取ったらどうだろうかと母に寄り添いながらやってます。
    今は週二回デイサービス。あれだけ拒否していたのに今はとても楽しみにしています。
    ケアマネに伺うと皆さん最初は拒否だそうです。

    年寄り扱いにならないようちゃんと対応していただけます。
    最初はプロに!

    ユーザーID:8363144717

  • ありがとうございます。トピ主です。

    ご助言いただいた皆様ありがとうございます。
    良子様
    母はシルバーカーの話をすると怒ってしまいます。私の母もお洒落が好きな人です。シルバーカーはやはり田舎のおばあちゃんファッションの方が使うイメージが強いのでしょう。でも、足が弱くなりいつのまにかパンプスをはかなくなり、昔の母なら絶対拒否していた高齢者向け柔らか平底靴を履くようになりました。妥協してくれるかもしれません。
    まま様
    父親の介護認定が終わればケアマネに相談することになりますので、母親のことも相談をしてみようと思います。
    現在使用しているカートですでに転んでいるのでとても心配です。(二輪で斜めにして引くタイプで不安定)また散歩の時は杖も無しで歩いています。が、やはり何度も転んでいます。

    ユーザーID:5513698711

  • えっ? 

    シルバーカーって、手押し車のことですよね?

    そのつもりでレスしたのですが、自動車のことなんですか?

    ユーザーID:6241763173

  • シルバーカーとセニアカー間違えてませんか。

    はーこ様、たまこ様が言われているのはもしかして電動カートとも言われているセニアカーではありませんか。

    セニアカーは道路交通法では歩行者扱いなので歩道を走行できるのですが、認知機能が低下された方が乗るのは本当に危険です。
    私も左右確認せず道を横切っているのも見たりしました。

    シルバーカーは、昔は乳母車とも呼ばれていたもので、乗り物でなく押すものです。あった方が断然転倒のリスクを減らすことができます。
    スポーティなタイプの物もあったりします。
    要支援でも介護度を持っていればレンタルで借りれますよ。

    骨折といっても、肋骨と大腿骨の骨折では高齢者にとって意味が全然違います。
    肋骨骨折の場合、コルセットを巻いて家でおとなしく過ごす方が多いです。1,2か月したら痛みが治まり、日常の生活に戻れます。
    肋骨骨折で寝た切りになる人は少ないです。歩けるのですから。

    大腿骨骨折後は多くの場合すぐ入院、手術をし、早めにリハビリをし寝たきりになるのを防ぎます。
    退院後もリハビリを続ける場合が多いです。

    ユーザーID:0641839663

  • 高齢者ばかりじゃないですよ

    シルバーカーってセニアカーみたいな電動四輪(三輪)車のことですよね?
    私は関節リウマチによる障害で40歳前から、電動車いすとして使用しています。
    よく高齢の方に「良いわね、それ」って声をかけられます。
    利用しているのは高齢者だけじゃないってことで。

    ユーザーID:3589652786

  • 下の世話

    娘も嫁もいる自立した高齢者姉妹である母80代伯母90代。
    二人の話を聞くと心配は、寝たきりになり下の世話になること、娘でも嫁でもヘルパーさんでも嫌だと言います。よく食べ散歩もします、外出には杖(バッグの中ですが)持参。
    骨粗鬆症なら転倒は怖いです。
    お母さんに、転倒して骨折寝たきりになった自分を想像してもらっては?プライドが高いならオムツ交換や介助入浴に抵抗があると思います。
    転倒予防にシルバーカーの利用を勧められますね。

    ユーザーID:3392031986

  • たまこさん それはセニアカー

    シルバーカーは、よくおばあちゃんが押して歩いているスーパーの買い物カートのちっちゃいようなやつですよね。

    お母様が拒否反応を起こされるのもわかります。
    いかにもお年寄りっていうイメージなんでしょうね。

    でも、一度使うと便利だしご本人も安心だと思います。
    玄関先にでも、そっと置いておくのはどうでしょうか。

    横押しの四輪カートもありますよ。

    ユーザーID:9625053519

  • トピ主です。シルバーカー≠シニアカー

    皆様レスありがとうございます。
    説明不足で申し訳ありません。
    私がシルバーカーと書いたのはいわゆる手押し車です。シニアカー(電動車いす)について書いてくださった方が何人かいらっしゃいますが、それは使う予定はありません。
    買い物について
    重いものは私が買ってきています。母は散歩がてら買い物に行っております。ネット通販も利用しています。母は働き者です。体力以上のことをするため、片づけ仕事などやめてもらうのに苦労しています。
    骨粗しょう症治療について
    母親は現在治療中です。薬&注射です。
    海賊の妻さま ひまわりになれないさま
    仕事を辞めないという考えでOKと言ってくださりありがとうございました。親のめんどうをみるのは私しかいない、仕事を辞めたくない、でもこれからどうなる、という不安で眠れなくなっておりました。
    転ばぬ先の杖さま mikiさま バーバラさま 
    スワニー見てみました。私が使うといって買ってくるのもいいかもしれませんね。他人の専門家のいうことは聞くのですね。そうかもしれません。皆様も苦労されているのですね。
    個別にお返事できなかった皆様もありがとうございました。

    ユーザーID:5513698711

  • 手押し車のことですよね?

    私が勘違いしてるのでしょうか?
    トピ主さんが言われるのは4輪の手押し車のことと思っていました。
    2輪のより安定感がありますよね、中には座ることも可能なタイプもありますね。
    いきなり電動車椅子と勘違いされている方が居るけど
    私が勘違いですか?
    どちらでしょうか??

    ユーザーID:4169172073

  • 大腿骨骨折

    母の場合、激しく転んでしまったのではなく、本当にふわりと横座りしたみたいに倒れただけです。
    それでも大腿骨を骨折。

    でも、手術は成功しました。元々高齢者でも感染症さえ起こさなければ、大腿骨の手術はあまり難しくはないそう。
    手術のあとはすぐにリハビリが始まりますが、高齢なので様子を見ながら毎日少しずつ。
    ちょっとでも熱があったり、食欲がなかったりすると、その日のリハビリを中止することもあり、思うようにすすまないことも。

    そして何より怖いのは一日でも休むとどんどん筋力が衰えてしまうこと。
    リハビリして筋力をつけるよりも、筋力が衰えていくスピードのほうが断然速いのです。

    だから、骨折して思うように動けなくなると、高齢者はすぐに寝たきり(車いす)になってしまうわけ。

    実母を見て、それを痛感しました。

    若い人ならがんがんリハビリや筋トレを頑張れば筋力は戻るけれど、高齢者は一度骨折してしまうと、そうはいかないのです。

    主さん、なんとかお母様を説得してくださいね。
    シルバーカー、カッコ悪いけれど、転ぶよりはずっといいのですから。

    ユーザーID:6241763173

  • 先日見た光景

    ほんの通りすがり(私は車)に見た光景ですが。

    あるお宅の玄関先のお庭で、高齢のご婦人たち5〜6人が、それぞれシルバーカーに座って楽しげに雑談してました。まるで女子会(笑)。

    休憩している方はよく見ますが、そのような使い方をしてるのを見たのは初めてです。「おお、いいんじゃない?」と思いました。

    天候、気候の良い日中であれば、わざわざ上がらなくてもいいし、かといって庭先で立ち話だと疲れるし。

    お母様、ご近所に同年輩のお友達はいらっしゃいませんか?もしシルバーカーを既に使用している方がいればその方にも口添えして頂くとか。

    ユーザーID:9676609503

  • ありがとうございます トピ主です

    良子さま何度もありがとうございます。
    父親の現状が良子さまのお母様の状態と似ています。
    脊椎圧迫骨折をしてなんとか回復したのが去年。ですが今年転んで大腿骨骨折、以前の杖歩行に戻れないかもととの診断です。リハビリはがんばっておりますが。
    母親ももし骨折したら、良子さまのお母様のようになる確率は高いです。
    安全に外出できるよう説得をしてみます。
    他の皆様もアドバイスありがとうございました。

    ユーザーID:5513698711

  • シルバーカーは危ない。

    足元がおぼつかなくなった方が使えば、リハビリになるか、というものでは
    無いと思います。

    介護施設に入所している身内に購入したら、
    シルバーカーは危ないのでリハビリ目的でも使用しないでください、
    と言われ、お蔵入りに。
    歩くのが危ないほどの高齢者が使うには危険なんだと思います。

    確かに、シルバーカーに勢いが付いてしまえば、
    その拍子に前に転倒することは考えられることです。
    ストッパーをし忘れて進んでしまうなど、
    使用方法を誤ったりすることも考えられます。
    安易に使うことは大変危険だと思います。

    今のお母様に必要なリハビリや日々の運動を
    介護のプロなどにご教示頂くのがベストだと思います。

    娘から言われるのと、その道のプロから指南があるのでは、
    受け取り方も全然違うと思います。

    ユーザーID:5833394486

  • 残念ながら難しいです

    母が転倒による3度の骨折で、今はトイレまでようやく伝い歩きできるだけの「高齢者における転倒・骨折・半寝たきりへ」の見本のような状態にいます。

    最初の圧迫骨折のあと、あの足取りでは絶対に危ないと私とケアマネさんで何度もシルバーカーを薦めましたが年寄りみたいで格好が悪いと拒否。(いや、アナタ、どこから見ても年寄りなんですが)足腰を鍛えるためのリハビリも拒否。せめて自分でできる体操でもと渡した本も見ない。

    杖もシルバーカーもなしで出歩いて、大腿骨骨折・手術。主治医やリハビリの療法士さんからは自分で買い物や散歩で歩いてくださいと、さんざん勧められていましたが、退院した後にはもうシルバーカーで歩くことすら自分でも不安な状態にまで筋肉も落ちていました。

    さらに家の中でまた転んで圧迫骨折。もうシルバーカーでは立った体を支えられません。病院にある大きなU字型の歩行器ならしっかりしていて良いのかも知れませんが、あれを使っても病院の廊下をトイレまで往復するのが精一杯の筋力・体力です。

    周りがいくら勧めても自分がこれではダメだと自覚して努力するタイプでなければ、使わないです。

    ユーザーID:4446841195

レス求!トピ一覧