吹奏楽部の担当楽器

レス81
(トピ主3
お気に入り96

趣味・教育・教養

かあさん

 はじめまして
子育てベテランの方の御意見をお聞かせください。

この春、息子が中学生になりました。
息子は。別の小学校からのお友達に交じって不安ばかりの生活です。
それでも、とにかく勉強も部活動も頑張るぞといういきごみも半端なく、
見ている私も息が詰まるような毎日でした。

部活は吹奏楽部と決めていました。
ピアノも習っていますから音楽をやりたいとずっと言っていました。
スポーツも苦手ではないのですが、体格が小さいのでそれがコンプレックスなのです。
だから運動部は自分からは避けていました。

楽器もフルート。吹奏楽部と決めた時から自分の中では決めていました。

そしていざ体験入部。
フルート希望とはいえ、とりあえずいろいろ体験させてもらい、
希望届けも、もちろん第一希望はフルートで提出。
本人は念願のフルートがやっと練習できると思ってうきうき登校していました。

ところが先日、泣きながら帰ってきて。。
何と決まった楽器はチューバ。
とりあえず、なるわけないと思って書いた第六希望の楽器でした。

私も学生時代吹奏楽部でしたので、希望通りにはいかないことはよくわかっています。
でも第六希望の楽器って。

あまりの息子の落胆ぶりに、何と言ってやればいいのやら。

ユーザーID:4663052146

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数81

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ガンバレ!

    チューバ、かっこいいよ! そのまま続けて行けば吹奏楽部のみならずいずれ大学オケや市民オケでも歓迎されるよ!

    ユーザーID:3643129940

  • 期待されてるんですよ

    吹奏楽部は男子が少ないですよね。

    チューバは息をたくさん吹き込まないといけないから腹筋もかなりつかいますよね。

    男の子が吹くほうが力強い良い音が出ると先生が期待したんじゃないですか?

    木管より金管のほうが音を出すのが難しいと思うので大抜擢ですよ。

    なかなかmy楽器として持つことない楽器を吹けるのは楽しいと思いますよ。

    ユーザーID:7593369396

  • 子育てはしてませんが…

    20年ほど前に吹奏楽入部した者です。

    私も、中学で吹奏楽部に入部しました。
    楽器を決める際、フルートが第一希望だったことも息子さんと一緒です。
    実はフルートを購入してまでいました。

    第三希望まで記入する決まりでした。
    決まったのは、その第三希望のユーフォニウムで…
    誰一人としてユーフォと書いた人が居なかったようです。

    今、どうして第三希望に書いたのかすら覚えてませんが、その後ユーフォが大好きな楽器になりました。高校進学後もユーフォ担当でした。

    動画サイトでも、チューバとユーフォで、アナ雪やルパン三世等、巧みに演奏している動画がアップされています。

    悲観的にならず、第六希望に書いたことも何かの縁ですし、ぜひ観てみてください。好きな楽器になるかもしれませんよ。

    ユーザーID:2062585844

  • 吹部なんてそんなもん

    自分で月謝払ってするお稽古事とは違うから、楽器の希望は通らなくて当たり前なんです(泣)

    お子さん体格いいんじゃないですか?チューバ辺りの大型楽器は、任せられると思った生徒にしか声はかかりませんよ。

    ここは自分が選ばれたんだ!と胸を張って頑張ってください。

    それが腑に落ちないなら、どーしてもフルートがやりたいとゴネるか、別の部にするしかないですねぇ。

    ユーザーID:7241829603

  • 本当に音楽が好きなら

    がっかりされたでしょうが、フルートにこだわらないのが大事なことだと
    教えてください。

    吹奏楽は何種類もの楽器の演奏の組み合わせで成立します。

    それぞれの楽器に大事な役目があって、曲が成り立つんです。

    楽器の担当決めは、好きな楽器を取り合うのではなく、あくまでも全体構成の
    分担決めです。

    フルートとチューバでは性格が正反対ですね。
    フルートは旋律部分が多い。
    チューバは逆です。
    曲の和音とテンポを支えます。

    言い換えれば、チューバを担当することによって、曲の全体構造が見えてきます。

    ちなみに、合唱でも同じです。
    ソプラノやテノールはかっこよくメロディーを歌うことが多いですが、アルトや
    バスは、ほぼ基底音、つまり和音の第1音になる部分ばかり歌います。
    しかし、バスにいると、曲全体がいつも把握できます。

    チューバがその立場になります。

    旋律にのみとらわれるのではなく、音楽の構成を把握して楽しめるのが、
    そういう「曲を支える楽器」なんです。

    息子さんがピアノを弾いていらっしゃるなら、私の言う意味がわかる筈ですよ。

    ユーザーID:9859106300

  • それは可哀想すぎる

    えー!
    そりゃないですね…
    よりによってチューバ…お察しいたします。

    私はユーフォニウム吹きですが、
    選択肢か3つしかなかったため仕方なくこれにしたクチです。
    なんにせよ、本人のやる気が削げてしまったのならば、
    退部も検討された方がいいかもしれません。

    ユーザーID:8328936323

  • もったいなかったですね

    そうですか、第6希望のチューバですか・・・。
    なかなか女子でチューバをやってくれる子、やれる子はいないので、どうしてもチューバは男の子になりがちですね。

    人数の多い部ですか?
    フルートは一番人気なので、どうしてもフルートがやりたければ、小学生のうちからフルートをやらせたり、フルートを購入しておくべきでした。それくらいしないと、フルートの激烈な競争を確実に勝ちぬけないでしょう。

    せっかくピアノを習っているのですから、指も回るだろうし、体も小さいのならチューバはもったいないですね。せめて、クラリネットやサックスあたりになれればよかったですね。

    チューバで頑張るのもありだと思いますが(チューバは低音を支える非常に重要な楽器なので、音楽センスのある息子さんは信頼されるでしょう)、どうしても嫌なら、個人的に市や民間のバンドに所属されてはいかがですか?

    ただし、その場合も、フルートを用意して、ある程度吹けるようにしておかないと、フルートのポジションを得るのは難しいでしょう。

    ユーザーID:0800295719

  • フルートは少ないからね

    吹奏楽は人数によって
    各楽器の数がだいたいきまってしまいます
    数は少なめです

    フルートは女子に人気楽器ですし
    既に習っている子がいたら、初心者にはまず回ってきませんよ

    多分ほかのこの第一希望を優先したら、第6希望しか残らなかった可能性がありますね、

    新メンバーに男の子が少ないのかな?

    男子は大きくなることを見越して
    は大きい楽器に回される確立がたかいですね
    もしかしたら唇の形で、小さいマウスピース向きではないと
    判断されたのかもしれませんね

    色々理由を並べましたが
    こんなことはもうお母様もわかっているでしょう?

    でもね、ごちゃごちゃいうより、

    バンドはチームワーク
    与えられた楽器を楽しみなさいと言うべきだと思いますよ

    ユーザーID:0471253579

  • やはりあれじゃないですか?

    第一希望の楽器の担当になりたいということなら 普通に考えたら実力次第でないですかね?

    お子さんの希望楽器は、群を抜いて 上手いという理由のない限り 希望楽器はないと思います。

    しかし、圧倒的な実力を持ちながら 希望楽器を担当できないとなると 理不尽なことですが残念ですね。

    ユーザーID:2126385090

  • 思い込みすぎ

    アラフォーの吹奏楽部出身者です。子供たちも吹奏楽部です。

    フルートで希望が通ると思い込んでいたのですね。体が小さいから?

    トピ主さんも吹奏楽部だったなら、フルートは激戦になることはご存知ですよね?もしかしたら希望を外れるかもしれない、ということは教えてあげなかったんですか?

    うちは子供たちには入部前に説明しました。もし希望外の楽器に決まっても、それを一生懸命やることを約束させました。たまたま、希望のパートに決まりましたが。

    ちなみに私自身は、中学時代は全く希望に入れていなかったパートでした。高校に入って、どうしてもやりたかったパートに替わることができ、今も続けています。

    これからの人生、同じようなことはいっぱいあります。お母さんからきちんと話してあげてください。

    ユーザーID:4403005596

  • がんばれ

    中高の吹奏楽部でチューバを吹いていました。
    大学オケでオーボエに転向しました。

    チューバにはチューバの良さがあるんですけどね。
    まあ中学1年生だとなかなか理解できないかもしれません。

    例えば組体操でてっぺんに乗る子、1番下の土台になる子というように
    1つの曲を作り上げていく中で、それぞれの楽器の責任を果たすことが
    大事なんだという事を教えていくしか無いかなと思います。

    お子さんは、合奏とか音楽が心から好きというわけではないみたいですね。
    周りの都合はどうでもよくて、ただ単に自分がフルートをやりたいだけ?
    この楽器だったらやりたい・この楽器だったらやりたくないというのは
    本当の音楽好きではないのかなと思います。

    どうしても納得がいかないなら退部すればいいのでは?
    所詮中学の部活動ですから、やめたところで大した問題ではないでしょう。

    単にフルートを吹きたいというだけなら、教室を探して個人で習いに行けば
    いいのでは?
    少し吹けるようになったら、アマチュアの吹奏楽団やオーケストラに入れば
    学校の部活動とは違った楽しみ方ができると思います。

    ユーザーID:0877100789

  • 気持ちはわかります

    息子さん、希望が通らず残念でしたね。しかもチューバとフルートって役割が全く違うし。
    私も中学の時に希望した楽器になれずがっかりしたので気持ちはよくわかります。

    しかし第六でも「希望」に書いちゃったんですよね?娘の中学校の吹奏楽部は第五希望まで書きますが、第五希望の楽器になる子もいますし、その五つの楽器にすらならない子もたくさんいます。息子さんの場合は他に第六希望までの中にチューバを書いた子が一人もいなかったのかもしれませんね。(もちろんそれだけではなく、吹いたら上手だったから決まったのかもしれないし)

    娘の同級生にも希望が通らず泣いてる子はいましたが、今は担当楽器が好きになり一生懸命頑張っています。
    息子さんも今は辛いかもしれませんが、練習するうちにチューバが好きになるんじゃないでしょうか。いえ、なって欲しいです。どの楽器も大事なパートですから。

    もしどうしてもフルートを諦めきれなかったら、街のフルート教室でレッスンを受けて高校生になってから高校の部活か市民吹奏楽団などで吹くという選択もあります。でも部活ではチューバを頑張って欲しいなあ。チューバを好きになれると良いですね。

    ユーザーID:4935170799

  • 残念、お気持ちはわかりますが…

    私も吹奏楽やっていましたが、フルートの倍率は高いでしょうね。見た目も音色も良くて、華やかで、主役級の役どころがしょっちゅう回って来るしで、男女ともにかなりの人気がありますから。
    それにくらべてテューバは、大概なり手がいません。新入生の中で一番体格のよい男子なら、確実に回ってきます。
    従って、第6であれ第10であれ、書いてしまった者に「どうぞどうぞ!」と喜んでやらせてくれるという訳です。書いてしまった以上、仕方ありません。どうしてもフルート!ならば、全部の欄にフルートと書けばよろしかったのに。
    テューバがテーマを奏でる曲もありますから、文化祭などたくさんの曲を選べる機会に、ちょっぴりスポットライトを浴びる策略を練っておきましょう。しっかり打ち込んでみると案外繊細で難しい楽器だと友人は言っていましたよ。吹奏楽の番組などをたくさんお聴きになり、テューバの魅力を探してみてくださいね。

    ユーザーID:5514155473

  • どうやって決めたのでしょうかね?

    お気持ちわかります。
    私も中・高と吹奏楽部でした。

    吹奏楽部って、希望の楽器を担当できない可能性がけっこうありますよね。
    私も希望の楽器が出来なかったことでひどく落ち込み、母が心配していたことが思い出されます。

    息子さん、もしかして「男子だから」という理由ではないですか?
    でもそれで決められたら納得いかないですよね。
    女子で立派にチューバを演奏できる子、たくさんいますから。

    私は吹奏楽部時代の友人とまだ付き合いがあり、その子供たちも吹奏楽部が多いのでパート決めはよく話題になります。
    親が昔吹奏楽部で、楽器が家にあるからという理由だけで希望のパートに決まる子もいたそうです。
    「うちだって希望の楽器に決まったら買うつもりだったのに!」
    と嘆いていましたよ。

    うちの娘も中1ですが、運動部に入りました。
    このパート決めのストレスがないということで、私は実はほっとしています。演奏会など、見に行きたかったですけどね。

    私の時は木管希望だと、たとえ第一希望でなくても木管楽器でした。息子さん、フルート→チューバ って、全然違いますよね。
    決め方も気になります。まさか先輩だけで決めたとか?!

    ユーザーID:2513237468

  • 男子はどうしてもね・・・

    ユーホやチューバって重いんですよ。肺活量も人一倍必要。
    そして、吹奏楽部はほぼ女子。
    んで、その中でユーホやチューバやりたい女の子がいなすぎる。
    その中で、6番目でも「希望」として書いた「男子」がいる。
    息子さんが選ばれるのは必然と言えば必然かもしれません。

    どうしてもフルートがやりたかったなら、第1〜第6希望まで全てフルートで埋めるぐらいでもよかったのかも。
    フルートやクラリネットは人気の楽器。競争率も高い。
    私はジャンケンでクラリネットを勝ち取ったクチです。


    今、響け!ユーホニアムというアニメやってますよね。その中ではユーホもチューバもかわいい女の子が頑張って演奏しています。

    どうしても息子さんがチューバが嫌ならやっぱり先生に直談判するか退部するしかないと思います。

    チューバやユーホなんかの口の大きい金管楽器って、たらこ唇になっちゃうんだよね。いや、たらこ唇の子がチューバをやっていたんだっけ?
    それぐらいには、金管楽器のたらこ率は高いです。息子さんもかわいいたらこ唇を買われたのかも?

    ユーザーID:3175467083

  • うーん

    私も吹奏楽体験者です。
    人気の楽器はどうしてもトピ文のようになってしまいますよね…
    自分の時も人気はフルートでした。懐かしいです〜

    しかしそれにしても、あまりにもかけ離れてしまいましたね…

    でも、第六希望まで記入、ということなので
    どうしても無理な楽器は息子さん書いてないでしょう。
    体験してみて、実際記入してるので、やりやすかった楽器を書いたのですよね?

    フルートと昔から願っていたのならショックも大きいと思いますが、
    私は金管楽器担当でしたので、息子さんに早く切り替えて
    楽しく吹奏楽してもらいたいですね…
    しばらく練習すると楽器に愛着も湧くはずです!

    私もチューバではありませんでしたがバス系の金管楽器担当でした。
    バス、奥が深くて楽しいですよ〜大黒柱ってポジションです。

    マーチングとか、その他にもてチューバのかっこいい動画とか見せてあげたらいかがでしょう。
    楽しく吹奏楽できるよう応援してます。

    ユーザーID:1739290832

  • そこはやっぱ「やりたくない楽器は書かない」方が良かったかなー

    >とりあえず、なるわけないと思って書いた第六希望の楽器でした。

    たとえ「第六希望まで」と指定され、欄が設けられていても、
    【第1希望:フルート。1択で出してみる】と、良かったかなー。

    ↑ 「やる気アピール」です。


    フルートは、他楽器よりも「マウスピースの合う・合わないが大きい」ので、仮入部ですんなり音が出た子から決まる・・と思う。
    あと「ピアノを習っている子」。

    中学だと、「同じ吹部にお姉ちゃんがいて、今年ファーストフルートに上がったから…」って理由で「妹さんも自動的にフルート」ってケースを、実際見た。
    あと、「入学・入部祝いに、祖父母がマイ楽器購入してくれたので…」ってお宅もありました。


    主さん息子さんのケースは、もうちょっと食い下がってみてもいい・・と思う。

    「せっかくピアノを習っているので…」「本人どうしてもフルートをやりたいと…」と、一度顧問の先生に真剣に掛け合って(〜お願いして)みましょうよ、
    【ダメ元】で。

    「大会曲が決まってから」だと、異動は難しくなるので・・
    なるたけ早い目に、先生に直接相談。
    (ダメ元で)

    ユーザーID:0985340927

  • 元吹奏楽部です

    第6希望まで取るんですね〜うちは第3だったので…
    私の中学ではチューバと言えば体格の大きい子がなるお約束なところがあったのですが、息子さんは体格がいい方なのでしょうか?
    逆にフルートは女子か、細めの男子がなってましたね。今考えるとこのカテゴライズはちょっとどうなのかしら?って感じですが…
    フルートにかかわらず木管は女子が多かったですね。サックスとオーボエは男もいましたが…
    フルートは女子の人気が高いので、確かに男子で体格がよければ難しいかもしれませんね。逆にチューバは女子が持ち運びするのは結構大変かもしれませんし…
    ただ、あくまでも私の経験でなので同じ傾向かはわからないですが、フルートは女子ばっかりなので、その中に男子がぽつんと入るとつらいと思いますよ。特に中学の時は結構ドロドロしてたんで…(うちの中学はフルートとクラリネットの女子の先輩の後輩イジメがすごかったです)
    金管組は、男が多いのでサバサバして、男も女も和気あいあいと楽しかったです。(私は打楽器だったので金管組に入ってました)
    …というところで慰めてみては…ダメかな…
    うちの兄は中学と高校で楽器変えてましたよ!

    ユーザーID:8498534201

  • どうしてフルートを選択したのでしょうか?

    正直、顧問が楽器にかなり精通しているか男子校で
    ない限り、第一希望だからと男子をフルートパートに
    するのってあまりないと思います。
    あるとすれば、その学年の女子がフルートを希望して
    いない場合でしょう。
    何でかといえば、フルートやクラリネットと言った高音の
    木管楽器は音楽知らない人には女子のイメージが強いので。
    周りに有無を言わせない位上手く吹けていたなら選ばれて
    いたでしょうが、そうでなければやはり女子を優先して
    選ぶと思います。

    男子という事で、今は小柄でも成長期で大きくなれる可能性
    ありますし、何よりもチューバってカッコいいじゃないですか!
    個人的な意見ですが、吹奏楽において音楽の3大支配者がいて、
    1つは勿論指揮者、後はパーカスと低音群です。
    指揮者は勿論ですが、リズムとベースがしっかりしてない曲は
    聴き栄えしません。
    その支配者の一人になれるんですから、これだけ凄い事ないですよ。

    ユーザーID:2279323900

  • 縁の下の力持ちになってみませんか?!・・・

    今日は。

     中学の時、吹奏楽部でユーフォニウム吹いてました。
     (実は”トランペット”希望でした)

    チューバは”ベース”楽器ですが
    ベースは”基礎””基盤”という意味で
    まさに、オーケストラの基盤となるパートです。
    一見
    同じリズムの繰返しや全音符ばかりで
     ”単調な楽器”
    というイメージですが
    低音が、しっかりテンポを刻み鳴ってないと
    全く楽曲が締まらなくなる、重要なパートです。

    古い話しですが
    NHKの大河ドラマに
     『江』
    という、上野樹里さん主演のシリーズのテーマ曲が
    とてもチューバが鳴っていました。
    力強く、とてもインパクトがあって、曲の重厚感を醸し出していました。
    是非、御視聴をお勧めします。

    先ずは
    1曲合同演奏するまでチューバを続ける事です!
    そして共演者としてフルートの演奏を聴いてみて
    フルートの、楽曲の中での役割や演奏法を、研究し
    自分がフルートを吹く時の勉強をしてみるのも一興かと…

    どうしても嫌なら退部して
    音楽教室でフルートを習い
    高校で、楽器持参で入部して、フルート担当にして貰いましょう!

    ユーザーID:0894641483

  • がんばってほしい

    昔、中学の吹奏楽部で部長をしてました。
    新入生の担当楽器を決めるのは、本当に難しかったです。
    限りある人数の新入生を、必要なパートに3年後の事まで考えて割り振らなければならない、本人の希望を汲んであげたいけど向き不向きがそれぞれにあり、人気のパートには偏りがあり…
    中学の吹奏楽部は、ほとんどの新入生が初めての楽器を手にすることになります。だから、経験者から決めていく、ということもほとんどなく、ほぼ全員がまっさらな状態から決めることになるわけで。

    部活動としての吹奏楽部は、個の楽器奏者を育てる音楽教育とは別物であり、皆の息を合わせて楽曲を作り上げていく素晴らしさ、感動を味わうことにこそ、私は意義があると思います。
    私はサックスを希望し、希望通りサックスに配属されました。しかし、上記の感動を味わった時、私の使命はその一音の役割を果たすことのみ、と思い知りました。
    あの感動を、ぜひ、御子息にも味わってほしい…。

    トピ主さんも元吹奏楽部員であるならば、チューバが楽曲に与える影響の大きさをよく御存じだと思います。
    ぜひ、チューバの魅力を話してあげて欲しいです。

    ユーザーID:9468085034

  • チューバは重いね

    私もウン十年前ブラスバンド部でした。 フルートって女子のイメージが強いです。今は違うのかしら。
    私の時はフルートとクラリネットは全員女子でしたね。 男子はトランペット、トロンボーンに大半が入ってました。ユーフォはなぜか女子でチューバは大柄の男子がやってましたね。

    小柄な子にチューバはちょっとかわいそう。でもフルートよりはるかに目立ちますよ。筋肉つけてチューバを見事に操れれば逞しくなれそうですね。

    ユーザーID:3617807327

  • うちの子はユーフォニウムでした

    女の子です。小学校のときに入れました。マーチングバンドでしたが、フェスティバルにも出ました。
    小学生の女の子でもユーフォニウムを演奏できるのです。娘はいやいやで、中学校では美術部に入ったのですが。

    だから音楽が好きなら、そのうちチューバも好きになります。

    ユーザーID:5640479401

  • フルートは別に習ったらどうですか?

    主様もわかってらっしゃると思いますが、やっぱり男の子にチューバは自然な流れなのかな?と思います。
    第六希望とはいえ、チューバと書いたのですから。
    泣くほどやりたくないなら、空欄で出せば良かったのに・・・許されなかったのかな?

    第一希望が叶わなかった子は他にもたくさんいると思います。
    私なら、「希望していなかった楽器にされたなら泣いてもいいけど、第六希望で書いたのだから泣いてはいけない。チューバで頑張りなさい。
    フルートは個人的に習えばいい」と伝えると思います。

    早速、フルートを買いに行ったらどうでしょう?

    ユーザーID:6492225198

  • 低音って要ですよね

    低音しだいでリズムが決まります。お母さん吹奏楽ってちょっと残念です。吹奏楽で男子は貴重ですし、やっぱ各学年に男子チューバがいた方がいいでしょう。

    私は普門館にも出てましたが、フルートにこだわる男子っていませんでしたね。娘も吹奏楽でしたが一番人気はトロンボーン。要は先輩の人気投票でした。

    あと、ピアノは学年で一番くらいのうまさでしょうか。子どものコンクールで驚いたのが、セレクションシリーズです。コンクールでも大編成の人数だから、ピアノあり、歌あり、クラップあり。昔と違うと思いました。2年生の時はピアノで出る手もあります。まずはやってみたら?もう時期、野球応援ですよね。フルートじゃつまらないでしょう。

    あまりの息子の落胆ぶりに、何と言ってやればいいのやら。ごめんなさい、私なら「辞めたら?」って言います。吹奏楽ってそんなんじゃないもの。好きにしたいなら一人でピアノやってな!と言います。あ、私、ピアノも出来ますから。

    ユーザーID:1635752801

  • 子育ての先輩でもなんでもありませんが。。。

    普段は小町は見るだけ専門なのですが、何か息子さんを元気づけることが出来ればとしゃしゃり出てきました。

    私は中学、高校と吹奏楽部でチューバを吹いていました。確かに地味で華やかさの欠片もない感じですがとても重要な楽器です。
    特に吹奏楽の中では全部の楽器の中で一番出番が多く演奏を下支えする重要な楽器です。チューバの演奏の出来によってその演奏の良し悪しが決まると言っても過言ではないと勝手に思っています。

    あまりにも嫌なようでしたら先生に言って交代してもらうことも可能だとは思うのですが、チャレンジしてみても良いのではないでしょうか。
    非常に奥深くやりがいのある楽器ですので私はお勧めです。

    ユーザーID:8992452886

  • チューバとクラリネット

    チューバとクラリネットは人気のない楽器でいつももめます。クラリネットは黒いからいやだみたいな。チューバは目立たないからつまらない。だけど、嫌々割り当てられた楽器もやってみると意外にはまる人もいるし…。フルートにあたらなかったのは、たぶんほかに楽器を持っているとかいう人がいたんじゃないですかね。
    でも、フルートはなくても吹奏楽は音楽できますが、チューバがいないと音楽はできないので。親御さんも吹奏楽経験者なら、チューバの重要性をしっかり説明してあげた方がいいのではないかと思いますが…。

    ユーザーID:8212675359

  • 辛口ですみません

    音楽教師です…が、かなり辛口です。

    >吹奏楽部と決めた時から自分の中では決めていました

    息子さんのことなのに書き方に客観性がなく、まるでご自身のことを書いているよう…。

    吹奏楽部の規模にもよりますが、そりゃ男子部員は金管に回したいでしょう! フルートなんて女子がまずやりたがるものだし、無理ですよ。

    体験のときにずっとフルートだったんてしょ? だからチューバなんです。チューバなんてバスより人気ないから。

    おそらくトランペットやトロンポーンは男の子の入部希望者をそのまま入れ、フルート希望だった息子さんを希望者のいないチューバに入れたんでしょうね。

    私立や大所帯のブラスだとフルート男子もOKでしょうが、一般的には、どうしても入りたい理由を伝えておかなければ(たとえば昔から習っているとか)男の子=金管です。

    チューバ人材確保ですよ。チューバやりつつ部をまとめて、ブラス指揮者の道はどうですか? ちなみに本当に嫌いな楽器は続きません。だからもっとごねる手もありですよ。

    ユーザーID:0705394319

  • あー、チューバ嫌だったかぁ

    現在48歳の私、中高は吹奏楽部、担当は弦バスです。
    小学校の時は鼓笛隊だったので、流れで入部したのですが、最初の担当楽器はクラリネットでした。
    でも、弦バスがやりたくて顧問の先生にお願いしてお願いして担当させてもらうことができました。
    当時はまだ中編成だったので、先輩もいた弦バスに二名は必要なかったのですが、なぜかコンクールにも出場させていただいて
    金賞とりました。
    どうしてもフルート、ということでしたら顧問の先生に息子さん自身で掛け合ってみてはいかがでしょうか。
    熱意でもしかしたら、ということもあるかもしれません。
    ただ、弦バス出身の私、チューバは同パートなのでやってみてほしいなぁと思うのですが。
    リズム隊って結構かっこいいですよぉ。

    ユーザーID:8165931871

  • 屋台骨になれると見込まれた

    コンプレクスになるほど体が小さいのにチューバですか?
    現実問題として、楽器の運搬や、ロングトーンは無理なくできますか?
    まあ私立女子中では女子がチューバ吹くわけで、男子なら大丈夫かなとは思いますが、
    中一だとまだ女子より華奢で小柄な男子もいますから、
    「物理的に無理」なら顧問に再相談もアリだと思いますが。

    さて、普通、チューバは本数がとても少ないです。三年引退後なんか下手すりゃ1本です。
    これが休んだりやめたりしたらおおごとです。
    そして、ご存じの通り、低音の要です。チューバがガタガタだと全部がガタガタです。
    つまり、息子さんは
    「すぐやめたり休んだりするいい加減な人間ではない」
    「リズム感がしっかりしている」
    と見込まれたんですね。屋台骨になって皆を支えられると。
    ですから、身体的に大丈夫なようなら、期待に応えてみるのもいいかもしれないと思いますが。

    ユーザーID:0451730101

レス求!トピ一覧