親にお金を貸します。どう思いますか?

レス50
(トピ主1
お気に入り92

家族・友人・人間関係

kane

こんにちは。私は既婚子持ちの40代です。

周りに相談できないのでこちらで相談させていただきます。
タイトル通り先日自営業をしている親からお金を貸してほしいと連絡がありました。

私が生まれる前からの会社です。バブル崩壊と同時に傾き始めていたと思います。
でもなんとか今まで続いてきました。私の大学の学費や一人暮らしの仕送りが途中でなくなったりと私への援助がなくなることはありましたが,はっきりと打診されたのは初めてです。

親がお金がないといつも言っていたので金銭感覚が人よりあると思っています。
だから親とはいえお金を貸すなど考えられません。私にも子供がいますが子供から借りようとするその気持ちも理解できません。

父は母の親や友人からも借りています。他人が貸してくれているのに実の子が貸さないのも気になってしまいあげるつもりで貸そうと思います。私は働いていないので独身時代の貯金少しだけですが。

心ではこの判断は間違っている気がしています。今回貸したところで何も変わらないと思うからです。もうこれ以上周りから借りる前に,へんなサラ金に手を付ける前に会社を終わりにしたほうがいいと言っても聞き入れてはくれません。

みなさんはどう思いますか?

ユーザーID:9477752300

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数50

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 一度目だけは

    貸してあげて。あげるつもりでも、勿論いいですけど。

    一度目だけは助けてあげましょう。肉親なので。
    これは、肉親であっても二度目を断る理由になるからです。
    義理を果たしたという事実でもあります。

    会社をやっている人は、困窮してもなぜか会社を手放そうとはしないものです。
    いつの日か消費者金融でお金を借りるかもしれませんが、保証人にもなってはいけませんよ。

    ユーザーID:6657647842

  • 危機状態

    友人から借金するのは

    サラ金、銀行から借金できない

    からですよ。限界なんです。

    子に借金を申し込むようじゃ

    危機状態です。

    援助してください。

    ユーザーID:1023287326

  • みなさんに聞くより配偶者に

    既婚で子持ちということは、配偶者がおられるのですよね?(夫なのか妻なのかわかりませんが)
    その配偶者がお金を貸す事についてどうおっしゃっていますか?

    さらには「お金を貸す」とはならないとおもいます。
    帰って来ない可能性が限りなく高いからです。

    傾きかけた自営業の実家、この手の「お金を貸す」でちゃんとお金が戻ってきたなんて聞いたためしがないです。ついでに私の高校の頃の友人の父親が、それで実家に援助をしたり連帯保証人にハンコついたせいで家庭が崩壊しました。父親は失踪、今でも彼女とはたまに会いますが、父親はみつかっていません。

    みなさんに聞く前に、家族を崩壊させる可能性がある事柄なので、まずは配偶者に聞きましょう。

    夫がそんなことをする予定なら反対します、押し通すなら離婚届にハンコついてもらってからにしますね、私なら。

    ユーザーID:5884651458

  • 至極ごもっとも

    あなたの言うとおりです。
    親族子供にまで迷惑をかけて、恥かいて、金融屋に身ぐるみはがれる前に辞めたほうが言ういです。法人なら会社倒産させるのにまたお金かかるんですけどね。

    ご両親見栄っ張りなとこありますか?親族にお金借りると、「返すまでやらなきゃ」とか「借りてまでつづけたんだからやめられない」とか変な見栄や意地が邪魔するんですよね。
    あなたがお金を貸さずに親族への借金をそれで返して、会社を追い詰めたほうがいいと思いますけどね。
    貸すから辞めれない。

    ユーザーID:5638039447

  • 貸さない、一択

    主さんの金銭感覚は正しいです。
    ここで情に流されてはいけません。

    ご両親の自営業、倒産にしろ何にしろ、まだ決断できていないのであれば、
    あなたがお金を渡しても、焼け石に水。
    そして、倒産を遅くさせるだけなのです。

    そして、やっと(?)倒産したとしても、その後もお金がかかります。
    もしお金を渡すとしたら、その後、しかも現物支給かな?

    あなたにできることは、早く店が畳めるように、手助けすること
    (銀行やしかるべき人に相談して)ではないでしょうか。

    ユーザーID:3045525879

  • 私も、同じようにお金を貸しました。

    私の親も、自営業です。
    何度かお金を貸しています。
    しかし、戻すという前提で、今までは貸した分ちゃんと返金してもらっていたので貸していました。もちろん、毎回、戻ってこないかもと思う半分、親子の信頼関係を信じて半分で貸しています。

    子供の頃、金の切れ目は縁の切れ目、親も子も金の貸し借りで関係が拗れる、と教えられ、お金は借りた事も貸した事もありませんでした。

    そんな、親からの借金依頼。他のレスされている方が言われるように、焼け石に水、死に金…分かっていますが、色々な事情があり、断るに断れない状況でした。

    先日、その件について、少し話す機会があり事業を畳む事は出来ないのか聞いてみた所、
    特殊なものを扱っているため、事業をたたむ事は多額のお金が必要になるとの事で、難しいそうです。
    そのための資金を出す事も我が家では出来ません。
    破産宣告できるほど貯金も無いと思います。

    自分の親がギリギリのところを彷徨っているのを見ながら手を貸せない、でも、共倒れも出来ない、心中は穏やかじゃないです。

    ユーザーID:3941294219

  • 貸しました。

    既婚・子供3人・夫は高収入。

    で、私めの貯金、全額、貸しました(っていうか、内心、返却の期待ゼロ=あげたつもり、夫も賛成)。
    大学時代、学費も自払い(中3からバイトしていたし)、仕送りゼロだったけれど、御飯に不自由したこともなく、叩かれたこともなく、いい両親だったもの。
    ちゃんと育ててもらえたし・・ね。

    全額、返金してもらえました。(父、不動産で〜)
    私の稼ぎも仕送りしていたので、凄い利息つけて返却されましたよ。

    ユーザーID:6123952187

  • 自営業はプラスで畳むことは殆どない・・・

    自営業の娘でした。

    今勢いのある時期に、お金を借り歩いている時点で、もう無理でしょうね。
    お年の事もあるし・・・

    景気のいい時に貯めてこれなかったのですね。
    バブル崩壊は・・・・もう随分前ですよ。
    ずっと 自転車操業してきたのでしょう。

    選択肢は2つ
    1、これは最後として貸す。そして、「商売の見通し、跡取りなどよーく考えて。どういう終わり方をするか考えてみて。」とちゃんと話す。

    2、今回を良い機会と考え、マイナスでも商売をたたむことを提案する。
    でも その様子では中小企業の年金など入っているかなぁ。

    どっちにしてもお金は出さないといけない状態になりそうですね。
    変なところから借りてなければよいのですが・・・・。
    ちゃんと状況を把握しないと、ご両親の老後は大変ですよ。

    トピ主さんの考えが正解なのでしょう。
    貸しても良い方向には転がらない。

    あとは情との戦いですね。

    ユーザーID:7479738100

  • 高齢の両親なら

    あととりもいないんでしょう?

    自営業をたたみ、借金を整理するための弁護士費用を出してあげるではダメですか?

    私も自営業ですが、子供にお金を借りるくらいならやめます。
    後継がいれば、その人が挽回してくれる可能性があるけど
    高齢の両親なら黒字にするのは無理でしょう。

    資産を処分し、借金をきれいしましょう
    そのための費用を出してあげてください。
    それ以外はダメです。

    ちなみに 親戚に70歳の自営業の人がいましたが、
    子供たちにはびた一文ださせないで倒産、破産までやりきりました。

    債権者には申し訳ないと思いますが、
    子供たちに類が及ばずすんで良かったと思います。
    その人の娘が、一緒に住むことを打診してきたそうですよ。

    ユーザーID:2600609889

  • ご意見ありがとうございます。トぴ主です。

    みなさん重い話題にご意見くださりありがとうございます。
    個別にお礼できないことお許しください。

    一部の方のご指摘である配偶者への相談ですが,それも非常に悩んでいます。
    うまくいってないことはうすうす感じているとは思いますが具体的に借金がいくらあるかは伝えていません。
    今回お金を渡そうとしていることも伝えるつもりはありませんでした。

    私が一番大切なのは今の家族です。たとえ父親の会社が倒産しそうでも主人の稼いできたお金に手を付けるつもりは全くないので伝える必要もないと思っていました。主人にこんな重い話聞かせるのさえ嫌です。主人に隠すのはおかしいですか?私が逆の立場なら聞きたくないです。

    みなさんの意見で問題は自己破産した後だと改めて思いました。

    もしこのまま自己破産して住むところがなくなって同居できますかと言われればそれは無理です。自分の身を切る覚悟は全く出来ていません。

    ユーザーID:9477752300

  • 目的

     そろそろ潮時でしょうね。おそらく年齢的にも。
     仕事をやめるにも、お金が必要です。その費用として、お疲れ様でしたとともに渡して下さい。

    ユーザーID:2583134944

  • びっくり

    トピ主さん、どうして一人暮らしの費用や私大の学費を親に出してもらうのが当たり前のように書くの?私大に出してもらった費用、一人暮らしをさせてもらった費用ぐらいは、このご時世会社経営も大変なんだから、親には商売をたたんでもらって親の生活費として出してあげたらと思いますよ。
    会社が崖っぷちなのに、私大の費用を途中まで一生懸命やりくりして一人暮らしまでさせてもらったんだから。
    まるで親がギャンブルでお金を使い果たして娘にせびっているようなトピ主さんの態度や多くのレスにびっくりです。
    親に対して感謝の気持ってないんですかね?

    ユーザーID:5655414416

  • 事業を畳むために貸す

    友人や親族からすでにお金を借りまくっているのでしょうね。

    返済できずにアテが無くなり、トピ主さんに借りに来たのでしょう。

    もう誰も貸してくれないのですよ。

    事業は、畳める時に畳まないと、大変な事になります。

    「これ以上、人に迷惑をかけないよう事業を畳むため」なら、貸しても(あげても)良いと思います。

    しかし、事業を続けるために貸してはいけません。

    親を本気になって説得できるのは、子どもしかいません。

    親類に自営業が何人かいますが、良い経営者は「やめ時を知っている経営者」です。

    ダメな経営者は、そこら中に借金を繰り返し、葬儀後に「返済しないまま亡くなった。子どもが返せ」と金銭トラブルを残します。

    これが一番怖いのですよ。

    あなたの一家が、親の借金トラブルに巻き込まれることが。

    いまのうちに、泣いてでも事業を畳むことを約束させましょう。

    ユーザーID:6070177408

  • きちんと話し合う

    他の方も書いていますが、お金を貸すことには反対です。

    まずはきちんと話し合いましょう。
    ・借金はいくらあるのか。
    ・返すあてはあるのか。
    ・事業は今後どうするつもりなのか。などなど

    できれば金融に詳しい第三者が一緒なのが望ましいですね。
    中小企業診断士とか、税理士とか、プロの人に見てもらってほしいです。

    自分の親、自分、自分の家族の将来を決める大事な時です。
    しっかり準備して最善と思える道を選択してください。

    ユーザーID:7487328243

  • 夫さんの独身時代の貯金はどうなってるの?

    自分の独身時代の貯金から出すのだから夫に相談せずに渡そうって話ですけど、夫さんは独身時代の預貯金を全部夫さん自身の好きに使ってるんでしょうか?
    結婚資金やら新婚当初の転居の費用、或いは住宅ローンの頭金などに夫さんは一円も独身時代の預貯金からは出していないのでしょうか?

    もし多少なりとも出しているのであれば、トピ主さんの独身時代の預貯金だって良識に照らせば「家庭生活には無関係な私だけのお小遣い」としては使えないでしょう。
    その辺、どうなのでしょうか。

    この辺は人間対人間の信用に係る問題で、こういうことで一度不信感が芽生えると一生涯挽回は不可能ですから、よくよく熟考した方が良いでしょう。
    私だったら、自分の好きに出来るお金として自信満々で相手に渡すのだとしても身内には先に断りますけどね。
    後からそういうお金の流れが別ルートから(例えば渡された人〜トピ主さんケースでは親から)漏れたら不信感を与えますからね。

    ユーザーID:2129478315

  • 一番大事なのは家族なら信頼壊さないように

    お金の問題と言うのはとてもリアルに生活に直結する話です。
    たとえそのお金がトピ主さんが夫に内緒にしている独身時代のへそくり貯金であろうがどうであろうが、人生の選択を迫られるということに違いはありません。(数万円の援助じゃないですよね?何十万何百万ってお金が動くんでしょう?)

    参考までに。
    私の場合は義実家の借金ではなく、前夫が借金を作り「すずらんに心配をかけるわけにはいかないから」という理由で2年間にわたって借金を隠されました。金額は数百万単位です。義実家の人々は皆知っていて、知らないのは私だけでした。
    借金そのものよりも、そんな大変な危機に信頼して話してくれなかったということがきっかけで、夫婦間の信頼関係が完全に崩壊、離婚に至りました。

    人によるのかもしれないですが、トピ主さんのご主人が私のような潔癖な感覚をお持ちなら、まず借金そのものよりも「自分に隠れてコソコソと」の部分に信頼を失う可能性が大です。

    子どもにまで聞かせる必要はありません、それこそそんな重たい話は大人が解決するべき問題ですから。でも夫婦で、大きなお金の動きをふせるのは、崩壊への第一歩だと思いますよ。

    ユーザーID:5884651458

  • お金は貸してはいけない

     親兄弟にはお金を貸してはダメです。ほぼ間違いなく帰ってきません。返済を期待せずあげるのであれば問題はありません。

    ユーザーID:0123602581

  • もしも自分なら

    もしも、私なら
    お金を貸すときには、全ての情報を知ってから判断します。

    変なところからお金を借りる前、だとどうして分かりますか?
    もう借りているかもしれません。

    バブルの崩壊は、随分前です。
    商売をしておいでなら、帳簿があるはず。
    会計監査をしてみてください。
    バランスを見て、回復の余地があるかどうか。

    潮時ということもあります。

    ご両親も破滅に向かう自分たちを救ってほしいのかもしれません。
    ご主人に相談して、明るみに出して、冷静な判断を。

    ユーザーID:4273513927

  • 失念しましたが、

    トピ主さんの両親が事業をどうしてもたたまない方針なら、全く情報があやふやでごめんなさい。
    ただずっと前にテレビで見たのです。
    ただ番組名や弁護士の名前を失念したのですが、
    事業を立て直すための専門の弁護士が紹介されていたのです。
    何件もトピ主さんのご両親のようなケースを手がけて助けてこられたようです。
    もしかしたら小町を見ている人でご存じの方がいるかもしれません。

    ユーザーID:4185024785

  • まず冷静に状況把握

    時間が空いてしまってますが・・・

    借金の詳細を把握されていらっしゃらないままでは何をするにも危険ではないでしょうか。
    借金漬けの人は、督促状を放置したり請求金額の総額を計算していなかったりと
    正常な判断力が欠けていることもありえます。

    ご両親の状況を示す数字や書類など集めて、それが無理でも
    法テラスに電話し地域の法律相談所で相談した方がいいと思います。
    30分5000円くらい。すぐ解決はしませんが
    数字で判ること、さらに必要な書類や情報、一般的な事態の経過例、これからなすべきこと、など
    ご自身の立ち位置やなすべきことを整理できるのではないでしょうか。

    個人信用調査や登記簿情報閲覧など個人でできることも少しはあります。
    相談者様が使える独身時代の貯金額がじゅうぶんではなくとも
    焼け石に水にせず最大限に生かせるよう祈ってます。

    あと、家族を守る者としてドミノ倒しの最後にならないように
    まずご自分の貯金を結婚後の家計と完全分離しておくことを勧めます。

    ユーザーID:6633235379

レス求!トピ一覧