親にお金を貸します。どう思いますか?

レス50
(トピ主1
お気に入り92

家族・友人・人間関係

kane

レス

レス数50

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 焼け石に水

    この言葉通りです。既に他からの借金があるようですが、結局どうにもなってないのです。貸すなら上げるつもりで。しかし、親の為にはなりません。引き時を判断出来ないのですから、ただ、その日が数日伸びるだけの事。貴方の親なので哀れみの感情も出てしまうでしょうが、本当の愛情は哀れみ、優しさだけではいけません。強さが必要です。

    事業をたたむ潮時を分らせるのは貴方の愛情です。それに貴方には自分の家庭があるのでしょう?配偶者との関係を壊しますよ!大切なのは、第一に考えるべきは貴方の家族を守る事。その他の事で親の力になれることがあるときはして差し上げればよろしい。

    ユーザーID:5281694358

  • 無駄でも説得する

    まともな金融機関は貸してくれないのですね。
    もう建て直し不能なことな本人も承知しているでしょう。
    廃業の説得できる人はあなたの他にいますか。

    ユーザーID:9494051242

  • トピ主様の、ご主人やお子様を巻き添えにしない配慮が必要です。

    トピ主様個人の独身時代の貯金を、差し上げるつもりで貸すのは結構ですが・・・・・

    次は『家計から捻出してくれ』とか・・・・・

    『主人や主人の実家からも借りてくれ』とエスカレートする懸念が大いにあります。


    運転資金を銀行や信用金庫、同業者の組合、公的機関以外から調達しようとする時点で
    既に事業者失格です。

    最後の最後まで周囲に迷惑をかけ続けたあげく、極めて無責任な行動を取る懸念すら
    あります。


    ご家族に塁が及ぶ事のないように対処して下さい。

    ユーザーID:7054248081

  • その、お金は

    自己破産した後の生活資金にしてあげるのが賢明です。
    貸しても、どうせ返ってくる確率は0パーセントです。
    自己破産しか道はないですから、今貸しても砂に吸い込まれる水のようなものです。
    心を鬼にして自己破産の後に備えましょう。
    今は何をしても無駄ですよ。話をきかないのだから。決着がつくまでは近づいてはなりません。それが本当の親孝行です。
    貸してはダメ。

    ユーザーID:4195084689

  • 今は我慢を。

    今、貸すのは早計だと思いますよ。

    主様のお金はいわば焼け石に水です。
    蒸発してしまうようなものですよ。

    今回貸したところで何も変わらないと思うならなおさらです。

    ご両親が会社を整理し、周りに借金を返し
    それでも足りない時に渡せば良いと思います。

    会社が動いている間は延命の為に使われてしまいます。
    いわば見栄の為に使われるのです。
    それでは彼らが本当に困った時には
    何もしてあげる事が出来ません。

    今は我慢を。

    ユーザーID:6219785542

  • 親子関係が

    親子関係が正常であればトピ主が言うように「あげるつもりで貸す」はありだと思います。
    ただ現在の経営状況等詳しく聞いた方がいいと思います。
    場合によっては事業整理や倒産等検討すべきでしょうね。

    ユーザーID:5517528252

  • 要は

    男性です。

    貸すであろうそのお金が「生きたお金」としての価値があるか、「死に金」にしかならないか次第では?

    金額にも拠りますが、数十万数百万以上の金額なら、経営状態から使途まで全て確認してからです。例えば消費者金融から借り入れしていたとして、貸したお金で元金が減り経営建て直しの一助になると判断できるのであれば貸すかもしれませんが、その大半が利息返済に消えるのみならば一切貸しません。

    相手が誰であれ、自営業の経営資金として貸すのであれば、自分自身が経営者と同等の視点で把握・確認できることが最低条件になると思います。

    トピ主の判断は概合っているかとは思いますが、推察や推測だけで判断するのもどうかと思います。トピ主のご両親が経営状況の全面開示に同意し、FP等の専門家の知識を借りて判断しては如何でしょうか。

    ユーザーID:3926056575

  • 無駄

    少ししかない貯金では間に合わないでしょう。

    無駄なことをして皆がイヤな思いをし、トピ主は貯金を捨てるくらいなら、上手く断るほうが良いと思います。

    幸い働いていないのですから、本当に自由にできるお金が無いのだと悲しそうに言ってみてはいかがでしょうか。

    学生時代に仕送りが止まったなら、嘘も方便で、友人に借金をして何とか卒業し、社会人になって返したから貯金できなかったとか言えるでしょう。

    お金は無いと思わせておいたほうが後々のためです。
    どうせ事業を終わらせてもその後の生活費を頼られる可能性があります。

    あると思えば人間甘えが出ます。
    トピ主のお金は無いと思わせておいたほうが身のためです。

    ユーザーID:8950202306

  • その先は

    今回あげるつもりでお金を渡したとしても、その先は大丈夫なのでしょうか。
    自営だとすると年金も少ないでしょうし、老後の生活はどの様にするつもりか一度きちんとご両親と話し合った方が良いと思います。
    トピ主さん働いてないと仰ってますが、今すぐ働いて仕送りする必要になるかもしれません。
    少なくとも自営の赤字をこれ以上膨らませない様現状把握が必要です。
    場合によっては自宅を売りご両親を引き取ることになるかもしれません。
    お金を貸す貸さないと呑気に考えてる状況ではないように思います。

    ユーザーID:3623801038

  • 貸さない

    焼け石に水だと思います。

    自営業という事ですが、会計処理はどうしているんでしょうか?
    会社をしていた頃に弥生会計を使っていました。
    自分でつけあげして、決算時に決算のボタンをクリックして印刷をクリックするだけです。
    オークションで購入しました。

    会計処理は会計事務所に頼むと安くて月に2〜3万、決算月は5万くらいです。
    年間35万くらいかかるので自分でやれば只になります。
    印刷した物を税務署へ持って行けば担当者が教えてくれます。

    パソコンでやればそう難しいものではありません。
    「ガソリンを現金で購入」とかの一覧がありますからクリックするだけです。

    お金は出せないが会計の手伝いを申し出したらどうでしょう。
    借金など詳しい事がわかるのではないでしょうか?

    ユーザーID:3429400579

  • 貸さないに背中を押します

    トピ主さん、
    お辛いですね。お察しいたします。
    親御さんの苦境に手を貸せないというのはつらいと思いますが、
    絶対にお金を出してはいけません。どぶに捨てるだけです。
    その大切なお金は貴女や子供さんのために使いましょう。
    方々からお金を借りて最終的に貴女のところに来ましたので、
    焼け石に水どころか、会社を閉じるという大切なタイミングをますます逸しますよ。
    どれくらい借金があるか把握していますか?
    もう貴女の手に負える様なものではないんです。
    仮に、親御さんが会社のクローズをきちんと終えて、それでこれからの生活のためなら、
    百歩譲ったとして多少支援する価値はあるかもしれません。
    あまり安易に薦めてもいけませんが、こういう時の生活保護かもしれませんね。

    >バブル崩壊と同時に傾き始めていたと思います
    いわゆるバブル崩壊からは25年前後でしょうが、この間ずっと採算が悪かったとすると、借金の金額もかなりありそうです。

    >へんなサラ金に手を付ける前に会社を終わりにしたほうがいいと言っても聞き入れてはくれません。
    貴女の忠告を無視ですから、支援もなしにしましょうね。

    ユーザーID:3139853803

  • 貸さない方がいいかも

    トピ主さんのケースなら貸さない。
    親に貸すくらいならその借金をしている友人への返済に充てた方がいい。

    私も親が自営業なのでお金を貸しました。
    でもそれは確実な信頼関係があったからだし
    親にあげるつもりで渡しています。

    親も自己資金を投入しながらの経営をしていましたし
    親戚や他人からは借金はしていません。
    きちんとした金融機関を利用していましたし
    本当に苦しくなったから子供に頼っての事だと感じました。
    そうでなければ簡単に借金を申し込むような両親ではないからです。
    そういう信頼関係があったので私はすんなり貸しましたよ。
    独身の頃の事ですけどね。
    数十年経ってやっと返せる状況になったようですが
    私はそのお金で家族で旅行に行きました。
    若い頃から貯金していたのは将来何かあった時の為にです。
    自分だけではなく家族に何かあった時の事も含めてです。
    それが役に立って私は良かったと思っています。
    現在もその仕事は厳しいながらも続いています。

    自分がすっからかんになるほどは貸せませんが
    数百万ならまた将来に向けて貯めればいい事です。

    ユーザーID:9080345247

  • 出資するんですから

    ここ3年の決算書を見せてもらいましょう。
    それからこれからの営業計画書と。

    多分、趣味に付き合っている暇はないと思いますよ。

    ユーザーID:3138528361

  • 貸さないのが一番ですが……

    私は夫と自営業をしていますので、
    トピ主さんのご両親の立場のものです。

    他人や親子にまで借金するということは、既に銀行は貸してくれない経営状況なのだとお察しします。

    トピ主さんの言うように、これ以上借金を増やし、周りに迷惑をかける前に、会社を閉める(債務整理する)事が一番かと思います。
    今、貸しても、今月を乗り切れるだけで、3ヶ月先、1年先は解らないのでしょう?
    下手したら、来月も危ういのでは?

    それでも、もしお金を貸すとすれば、返済されなくても諦めのつく金額を渡し「これは返さなくていいが、今後は一切貸せないからアテにしないで。早めに会社を整理して」と伝えます。

    それは共倒れにならない為でもあります。

    今後、ご両親が破産し、やり直される時に、サポートされては?と思います。

    ユーザーID:9433161128

  • 傾いた会社を立て直すには

    相当の資金が必要です。貴女の大事な結婚前の少しの貯金で何ができるでしょうか。
    金銭感覚は有る方だと言いますが、追いつめられると判断力も鈍ります。
    私の叔父の友人がやはり周囲から借り散らかしていました。父が亡くなり、葬式の後でやって来ました。相当にお香典が貯まっていると思ったのでしょう。お線香をあげた後、「ところで」と借金の申し出がありました。母は義母であるお祖母ちゃんを前に「私は嫁ですから、お香典はすべて母のモノになります。自由がきかないので」と言い、お祖母ちゃんは黙って座って静かに役目をはたしてくれました。
    このように人の不幸にまで乗り込むほど、感覚が狂ってくるのが普通です。
    お金をどぶに捨てたいのなら、あげなさい。そうでなく、もっと落ち着いて何も心配が無くなったら、温泉にでも招待するとか生きたお金を使う事をお勧めします。
    傾いた会社を何とかしようとしている人は、実は溺れているのと同じです。苦しくて何も見えません。忠告も聞き入れません。
    冷却期間を置いたらいかがですか。

    ユーザーID:8081268823

  • 貸してあげたらいかがですか?

    一回貸してあげたら良いと思います。
    自営業辞めたくないなら 仕方ないでしょう〜

    ユーザーID:8523905915

  • むずかしいですね。

    マネーの虎の、南原さんが、事業をおこなうのに、借金は必要との、話をされています。
    会社経営者の財産は、金を貸してくれる信用だとも、おっしゃっています。

    わたし自身は、こうした感覚は、理解できません。
    でも、一般的には、銀行が金を貸さなくなったら、潮時なんじゃないですかね。

    用途を限定し、いまある借金を少しでも、整理し、周りに迷惑をかけないため・・・ということで、貸したらいかがでしょうか。
    もちろん、あげるつもりで。

    実家とはいえ、もうすでに持たれている家庭を守ることが、第一。
    火の粉がふりかからないよう、注意してください。

    ユーザーID:1164476656

  • 親の為にあえて貸さない

    何人から借りてるの?
    返せない内に、新たなターゲット(あえてこう呼びます)にトピ主さんがロックオンされたのですね。
    トピ主さんに有り余るほどお金があって、お金をあげるのだったら良いと思います。
    でも貸したら返してもらえませんよ。
    返す順番は、娘のあなたが一番最後です。

    ユーザーID:7559033591

  • 貸すではなく上げるの間違いですよ

    「貸す」返す宛があり一時的に工面してあげる事 返せる宛がないのに貸すことは単なる自爆 今回は上げると腹をくくってお金を渡すべきですね(渡すなら)

    まぁ放置しかないでしょう
    育ててくれた恩はありますが経営難の尻拭いとは別問題

    子育てにかかった費用は子供を産んで育てる親の義務 嫌なら子供作らなければいいんだから
    だから子育て費用を盾に何かを要求してくるのは拒否できますし親不孝でも何でもありません 今回は親孝行だと思います
    それ以前に親を助ける財力内容なので お金渡すと共倒れの可能性大です

    そういう考え方もあります

    ユーザーID:7864643320

  • 「あげる」つもりならいいけど

    >>父は母の親や友人からも借りています。他人が貸してくれているのに実の子が貸さないのも気になってしまい、

    つまり借金は増える一方で減っていない、という事でしょ。
    あげるのなら良いですけど、絶対に戻ってきませんよ。
    商売を止める時。義親や友人からの借金を踏み倒すつもりでしょうか?そして、その時(老後)の生活費は?

    今貸すのは簡単です。しかし、そのお金をとぴ主さんも再度簡単には手に入れることが出来ないのですよね?働いていないのだから。周りの人達は両親の老後の生活には何の責任もないのです。しかしとぴ主さんは10-20年後に「暮らしていけない」と言われたらそっぽを向くことが出来ますか?

    大切なのは目先のことではなく。この後数十年続くであろう生活のほうではありませんか。

    ユーザーID:3685206386

  • 貸さない方がいい

    申し訳ありませんが、トピ主さんのご両親は借金を繰り返すだけだと思います。
    すでに返す当てもないでしょう。
    私としては子供に金品を無心する親は別世界の人間です。少なくとも私の周りにはいません。
    トピ主さんも子供がいるなら、ご自身の貯金は子供のために使うべきです。
    それでも貸せと言う親なら疎遠にした方がいいです。
    ご主人には相談しましたか?
    独身時代の貯金は配偶者に権利はないとはいえ、親が絡んでいるので話をすべきだと思います。

    ユーザーID:9910936833

  • 手切れ金としてあげる

     あなたの言っていることは全て正しいです。今回お金を上げても何も解決しません。サラ金から借りる前に、会社を倒産させるか、破産すべきです。
     だから、手切れ金としてお金を上げましょう。それで、おしまいです。とても残念ですが、経営者の資格が無いのです。

    ユーザーID:7975101909

  • お金は貸さないしあげない

    トピ主さんが、最後の一文に書かれているように
    会社をたためるようにしてあげたらどうですか。

    たためるように仕向けてあげるのは
    子供であるトピ主さんがなさることでは
    ありませんか。

    トピ主さんの独身の頃の貯金は
    トピ主さんだって無くなったら
    困ると思います。

    情けは人のためならず

    心を鬼にして踏ん張りましょうよ。

    ユーザーID:5286178929

  • うちも!

    トピ主さんの気持ちとてもよくわかります!
    旦那の親もお金を貸してほしいと言ってくる親で、わたしの親も投資で増やしてあげるからお金を出さないかと言ってくる親です。
    儲かった利子もなく貸した金額がそのままもどってきます。
    もどってくるだけまだマシとおもうようにしています。
    旦那の親からは返ってこないです。

    はっきり言ってありえないと心の中ではいつもおもっています。

    わたしも子どもを持つ親になって、わが子からお金を借りるなんてかわいそうなこと絶対にありえないので、自分たちの親の気持ちがまったく理解できません。

    所詮、自分勝手な親なんですよ。
    子どもをなんだとおもっているのでしょうね。
    育ててあげたとでも言いたいのですかね。
    育ててもらったと子どもに思ってもらおうなんて気持ちがわたしにはまったくないので、愛情の浅さを感じてしまいます。

    悲しいですが、そんな親にはならないように反面教師にしていくしかないのかな。
    わたしのようにトピ主さんと同じ気持ちの人も世の中にいるので、お互いがんばっていきましょー

    ユーザーID:0575308406

  • その先どうするのか

    仕事を畳んだら次の仕事のあてはあるのでしょうか?
    まさか親に
    生活保護をせよ
    というつもりですか?
    とぴ主が40代なら親が再就職できる年齢ではないことはわかってますよね。
    そして、自営業の年金は光熱費程度しかもらえないということもわかってますか?
    とぴ主は子供から借りようとは思わないのは当然です
    だって、
    働いていない人が働いている人に金を借りようなどとは思わないはず
    これから先どうするかを親と話し合うのが先でしょう

    ユーザーID:0813855234

  • 貸してはいけない

    トピ主さんの判断通り貸すべきではありません。

    どうしてもというのであれば、会社のバランスシートや業績内容の書類を見せてもらいましょう。

    それで黒字に改善出来るようなら貸してもいいと思いますが、銀行から借りれないような会社は畳んだ方がいいと思います。

    ユーザーID:4841153469

  • 学費出して貰ったんですね?

    生活の援助もして貰ってたんですね?

    だったら、そのぶんだけお返しすればどうですか?

    それって、普通だと思います。

    ユーザーID:1374632918

  • うーん…

    お金は貸さなくていいです。

    ただ、大学費用や一人暮らしの生活費は親が負担して当たり前ではありません。それは承知されていますか?
    商売が傾きかけて家計が苦しいことは解っているだから、もっと親に負担をかけずに済む方法で進学しようとは思わなかったのでしょうか。
    親の経済的な理由で、進学費用を奨学金という「将来の自分の借金」という形で負いながら進学する子供もいます。
    一人暮らしの仕送りも込みとなれば、トピ主さんは4年間(2年間?)で数百万単位に上る費用負担を親に負ってもらって大学に通っていたのです。

    ですからそこは「親が子供に借金だなんて、信じられない!」と考えるより先に、金銭感覚が自分本位であるご自身を省みたほうがいいです。

    ただ、あちこちから借金をしてその返済も滞っている状態で、独身時代の貯金を両親に送ったとしても焼け石に水です。
    一時ご両親は満足するかもしれませんが、本当に一瞬です。
    今お金を送るよりは、どうにもならなくなって店を畳む時、あるいはその後の生活用に、学生時代に仕送りをしてもらった金額+学費を親に返してもバチは当たらないと思います。

    ユーザーID:1073693684

  • あげるつもりで。

    私の両親も同様でした。結婚前の貯金300万を貸し出し、返済されずに13年。返済をお願いすると、着信拒否し、メールをブロックします。現在は諦めています。お金は肉親にも貸すべきでないですね。

    ユーザーID:5043812349

  • 無しでしょう

    トピ主さんが思っているように、今回貸したところで何も変わりません。
    変わるとすれば、悪い方向に変わります。

    今はまだ、トピ主が貸してくれるかどうか分かりません。
    運良く借りられたら、と思っている状態なので、「どこかから借りて」支払う予定はあるでしょうが、「トピ主から借りたお金で」支払う予定はありません。

    しかし一度でも貸してしまえば、「トピ主から借りたお金で」支払いの予定を組みます。
    その時になって貸すのを渋れば、親にとっては「トピ主がお金を出さないせいで」お金の工面ができなくなり、逆恨みを買う事になります。

    そしてその時はもう、一刻の猶予も無い状態ですから、今、変なサラ金に手を出していないとしても、「トピ主がお金を出さないせいで」変なサラ金に手を出す事になります。

    あげるつもりで貸したとしても、相手に残るのは「貸してくれた恩」よりも、最後に「貸してくれなかった恨み」です。いつか断るなら、一度も貸していない今、断るべきです。
    それが一番、双方にとってダメージが少ないかと。

    ユーザーID:1310834508

  • 一度目だけは

    貸してあげて。あげるつもりでも、勿論いいですけど。

    一度目だけは助けてあげましょう。肉親なので。
    これは、肉親であっても二度目を断る理由になるからです。
    義理を果たしたという事実でもあります。

    会社をやっている人は、困窮してもなぜか会社を手放そうとはしないものです。
    いつの日か消費者金融でお金を借りるかもしれませんが、保証人にもなってはいけませんよ。

    ユーザーID:6657647842

  • 危機状態

    友人から借金するのは

    サラ金、銀行から借金できない

    からですよ。限界なんです。

    子に借金を申し込むようじゃ

    危機状態です。

    援助してください。

    ユーザーID:1023287326

  • みなさんに聞くより配偶者に

    既婚で子持ちということは、配偶者がおられるのですよね?(夫なのか妻なのかわかりませんが)
    その配偶者がお金を貸す事についてどうおっしゃっていますか?

    さらには「お金を貸す」とはならないとおもいます。
    帰って来ない可能性が限りなく高いからです。

    傾きかけた自営業の実家、この手の「お金を貸す」でちゃんとお金が戻ってきたなんて聞いたためしがないです。ついでに私の高校の頃の友人の父親が、それで実家に援助をしたり連帯保証人にハンコついたせいで家庭が崩壊しました。父親は失踪、今でも彼女とはたまに会いますが、父親はみつかっていません。

    みなさんに聞く前に、家族を崩壊させる可能性がある事柄なので、まずは配偶者に聞きましょう。

    夫がそんなことをする予定なら反対します、押し通すなら離婚届にハンコついてもらってからにしますね、私なら。

    ユーザーID:5884651458

  • 至極ごもっとも

    あなたの言うとおりです。
    親族子供にまで迷惑をかけて、恥かいて、金融屋に身ぐるみはがれる前に辞めたほうが言ういです。法人なら会社倒産させるのにまたお金かかるんですけどね。

    ご両親見栄っ張りなとこありますか?親族にお金借りると、「返すまでやらなきゃ」とか「借りてまでつづけたんだからやめられない」とか変な見栄や意地が邪魔するんですよね。
    あなたがお金を貸さずに親族への借金をそれで返して、会社を追い詰めたほうがいいと思いますけどね。
    貸すから辞めれない。

    ユーザーID:5638039447

  • 貸さない、一択

    主さんの金銭感覚は正しいです。
    ここで情に流されてはいけません。

    ご両親の自営業、倒産にしろ何にしろ、まだ決断できていないのであれば、
    あなたがお金を渡しても、焼け石に水。
    そして、倒産を遅くさせるだけなのです。

    そして、やっと(?)倒産したとしても、その後もお金がかかります。
    もしお金を渡すとしたら、その後、しかも現物支給かな?

    あなたにできることは、早く店が畳めるように、手助けすること
    (銀行やしかるべき人に相談して)ではないでしょうか。

    ユーザーID:3045525879

  • 私も、同じようにお金を貸しました。

    私の親も、自営業です。
    何度かお金を貸しています。
    しかし、戻すという前提で、今までは貸した分ちゃんと返金してもらっていたので貸していました。もちろん、毎回、戻ってこないかもと思う半分、親子の信頼関係を信じて半分で貸しています。

    子供の頃、金の切れ目は縁の切れ目、親も子も金の貸し借りで関係が拗れる、と教えられ、お金は借りた事も貸した事もありませんでした。

    そんな、親からの借金依頼。他のレスされている方が言われるように、焼け石に水、死に金…分かっていますが、色々な事情があり、断るに断れない状況でした。

    先日、その件について、少し話す機会があり事業を畳む事は出来ないのか聞いてみた所、
    特殊なものを扱っているため、事業をたたむ事は多額のお金が必要になるとの事で、難しいそうです。
    そのための資金を出す事も我が家では出来ません。
    破産宣告できるほど貯金も無いと思います。

    自分の親がギリギリのところを彷徨っているのを見ながら手を貸せない、でも、共倒れも出来ない、心中は穏やかじゃないです。

    ユーザーID:3941294219

  • 貸しました。

    既婚・子供3人・夫は高収入。

    で、私めの貯金、全額、貸しました(っていうか、内心、返却の期待ゼロ=あげたつもり、夫も賛成)。
    大学時代、学費も自払い(中3からバイトしていたし)、仕送りゼロだったけれど、御飯に不自由したこともなく、叩かれたこともなく、いい両親だったもの。
    ちゃんと育ててもらえたし・・ね。

    全額、返金してもらえました。(父、不動産で〜)
    私の稼ぎも仕送りしていたので、凄い利息つけて返却されましたよ。

    ユーザーID:6123952187

  • 自営業はプラスで畳むことは殆どない・・・

    自営業の娘でした。

    今勢いのある時期に、お金を借り歩いている時点で、もう無理でしょうね。
    お年の事もあるし・・・

    景気のいい時に貯めてこれなかったのですね。
    バブル崩壊は・・・・もう随分前ですよ。
    ずっと 自転車操業してきたのでしょう。

    選択肢は2つ
    1、これは最後として貸す。そして、「商売の見通し、跡取りなどよーく考えて。どういう終わり方をするか考えてみて。」とちゃんと話す。

    2、今回を良い機会と考え、マイナスでも商売をたたむことを提案する。
    でも その様子では中小企業の年金など入っているかなぁ。

    どっちにしてもお金は出さないといけない状態になりそうですね。
    変なところから借りてなければよいのですが・・・・。
    ちゃんと状況を把握しないと、ご両親の老後は大変ですよ。

    トピ主さんの考えが正解なのでしょう。
    貸しても良い方向には転がらない。

    あとは情との戦いですね。

    ユーザーID:7479738100

  • 高齢の両親なら

    あととりもいないんでしょう?

    自営業をたたみ、借金を整理するための弁護士費用を出してあげるではダメですか?

    私も自営業ですが、子供にお金を借りるくらいならやめます。
    後継がいれば、その人が挽回してくれる可能性があるけど
    高齢の両親なら黒字にするのは無理でしょう。

    資産を処分し、借金をきれいしましょう
    そのための費用を出してあげてください。
    それ以外はダメです。

    ちなみに 親戚に70歳の自営業の人がいましたが、
    子供たちにはびた一文ださせないで倒産、破産までやりきりました。

    債権者には申し訳ないと思いますが、
    子供たちに類が及ばずすんで良かったと思います。
    その人の娘が、一緒に住むことを打診してきたそうですよ。

    ユーザーID:2600609889

  • ご意見ありがとうございます。トぴ主です。

    みなさん重い話題にご意見くださりありがとうございます。
    個別にお礼できないことお許しください。

    一部の方のご指摘である配偶者への相談ですが,それも非常に悩んでいます。
    うまくいってないことはうすうす感じているとは思いますが具体的に借金がいくらあるかは伝えていません。
    今回お金を渡そうとしていることも伝えるつもりはありませんでした。

    私が一番大切なのは今の家族です。たとえ父親の会社が倒産しそうでも主人の稼いできたお金に手を付けるつもりは全くないので伝える必要もないと思っていました。主人にこんな重い話聞かせるのさえ嫌です。主人に隠すのはおかしいですか?私が逆の立場なら聞きたくないです。

    みなさんの意見で問題は自己破産した後だと改めて思いました。

    もしこのまま自己破産して住むところがなくなって同居できますかと言われればそれは無理です。自分の身を切る覚悟は全く出来ていません。

    ユーザーID:9477752300

  • 目的

     そろそろ潮時でしょうね。おそらく年齢的にも。
     仕事をやめるにも、お金が必要です。その費用として、お疲れ様でしたとともに渡して下さい。

    ユーザーID:2583134944

  • びっくり

    トピ主さん、どうして一人暮らしの費用や私大の学費を親に出してもらうのが当たり前のように書くの?私大に出してもらった費用、一人暮らしをさせてもらった費用ぐらいは、このご時世会社経営も大変なんだから、親には商売をたたんでもらって親の生活費として出してあげたらと思いますよ。
    会社が崖っぷちなのに、私大の費用を途中まで一生懸命やりくりして一人暮らしまでさせてもらったんだから。
    まるで親がギャンブルでお金を使い果たして娘にせびっているようなトピ主さんの態度や多くのレスにびっくりです。
    親に対して感謝の気持ってないんですかね?

    ユーザーID:5655414416

  • 事業を畳むために貸す

    友人や親族からすでにお金を借りまくっているのでしょうね。

    返済できずにアテが無くなり、トピ主さんに借りに来たのでしょう。

    もう誰も貸してくれないのですよ。

    事業は、畳める時に畳まないと、大変な事になります。

    「これ以上、人に迷惑をかけないよう事業を畳むため」なら、貸しても(あげても)良いと思います。

    しかし、事業を続けるために貸してはいけません。

    親を本気になって説得できるのは、子どもしかいません。

    親類に自営業が何人かいますが、良い経営者は「やめ時を知っている経営者」です。

    ダメな経営者は、そこら中に借金を繰り返し、葬儀後に「返済しないまま亡くなった。子どもが返せ」と金銭トラブルを残します。

    これが一番怖いのですよ。

    あなたの一家が、親の借金トラブルに巻き込まれることが。

    いまのうちに、泣いてでも事業を畳むことを約束させましょう。

    ユーザーID:6070177408

  • きちんと話し合う

    他の方も書いていますが、お金を貸すことには反対です。

    まずはきちんと話し合いましょう。
    ・借金はいくらあるのか。
    ・返すあてはあるのか。
    ・事業は今後どうするつもりなのか。などなど

    できれば金融に詳しい第三者が一緒なのが望ましいですね。
    中小企業診断士とか、税理士とか、プロの人に見てもらってほしいです。

    自分の親、自分、自分の家族の将来を決める大事な時です。
    しっかり準備して最善と思える道を選択してください。

    ユーザーID:7487328243

  • 夫さんの独身時代の貯金はどうなってるの?

    自分の独身時代の貯金から出すのだから夫に相談せずに渡そうって話ですけど、夫さんは独身時代の預貯金を全部夫さん自身の好きに使ってるんでしょうか?
    結婚資金やら新婚当初の転居の費用、或いは住宅ローンの頭金などに夫さんは一円も独身時代の預貯金からは出していないのでしょうか?

    もし多少なりとも出しているのであれば、トピ主さんの独身時代の預貯金だって良識に照らせば「家庭生活には無関係な私だけのお小遣い」としては使えないでしょう。
    その辺、どうなのでしょうか。

    この辺は人間対人間の信用に係る問題で、こういうことで一度不信感が芽生えると一生涯挽回は不可能ですから、よくよく熟考した方が良いでしょう。
    私だったら、自分の好きに出来るお金として自信満々で相手に渡すのだとしても身内には先に断りますけどね。
    後からそういうお金の流れが別ルートから(例えば渡された人〜トピ主さんケースでは親から)漏れたら不信感を与えますからね。

    ユーザーID:2129478315

  • 一番大事なのは家族なら信頼壊さないように

    お金の問題と言うのはとてもリアルに生活に直結する話です。
    たとえそのお金がトピ主さんが夫に内緒にしている独身時代のへそくり貯金であろうがどうであろうが、人生の選択を迫られるということに違いはありません。(数万円の援助じゃないですよね?何十万何百万ってお金が動くんでしょう?)

    参考までに。
    私の場合は義実家の借金ではなく、前夫が借金を作り「すずらんに心配をかけるわけにはいかないから」という理由で2年間にわたって借金を隠されました。金額は数百万単位です。義実家の人々は皆知っていて、知らないのは私だけでした。
    借金そのものよりも、そんな大変な危機に信頼して話してくれなかったということがきっかけで、夫婦間の信頼関係が完全に崩壊、離婚に至りました。

    人によるのかもしれないですが、トピ主さんのご主人が私のような潔癖な感覚をお持ちなら、まず借金そのものよりも「自分に隠れてコソコソと」の部分に信頼を失う可能性が大です。

    子どもにまで聞かせる必要はありません、それこそそんな重たい話は大人が解決するべき問題ですから。でも夫婦で、大きなお金の動きをふせるのは、崩壊への第一歩だと思いますよ。

    ユーザーID:5884651458

  • お金は貸してはいけない

     親兄弟にはお金を貸してはダメです。ほぼ間違いなく帰ってきません。返済を期待せずあげるのであれば問題はありません。

    ユーザーID:0123602581

  • もしも自分なら

    もしも、私なら
    お金を貸すときには、全ての情報を知ってから判断します。

    変なところからお金を借りる前、だとどうして分かりますか?
    もう借りているかもしれません。

    バブルの崩壊は、随分前です。
    商売をしておいでなら、帳簿があるはず。
    会計監査をしてみてください。
    バランスを見て、回復の余地があるかどうか。

    潮時ということもあります。

    ご両親も破滅に向かう自分たちを救ってほしいのかもしれません。
    ご主人に相談して、明るみに出して、冷静な判断を。

    ユーザーID:4273513927

  • 失念しましたが、

    トピ主さんの両親が事業をどうしてもたたまない方針なら、全く情報があやふやでごめんなさい。
    ただずっと前にテレビで見たのです。
    ただ番組名や弁護士の名前を失念したのですが、
    事業を立て直すための専門の弁護士が紹介されていたのです。
    何件もトピ主さんのご両親のようなケースを手がけて助けてこられたようです。
    もしかしたら小町を見ている人でご存じの方がいるかもしれません。

    ユーザーID:4185024785

  • まず冷静に状況把握

    時間が空いてしまってますが・・・

    借金の詳細を把握されていらっしゃらないままでは何をするにも危険ではないでしょうか。
    借金漬けの人は、督促状を放置したり請求金額の総額を計算していなかったりと
    正常な判断力が欠けていることもありえます。

    ご両親の状況を示す数字や書類など集めて、それが無理でも
    法テラスに電話し地域の法律相談所で相談した方がいいと思います。
    30分5000円くらい。すぐ解決はしませんが
    数字で判ること、さらに必要な書類や情報、一般的な事態の経過例、これからなすべきこと、など
    ご自身の立ち位置やなすべきことを整理できるのではないでしょうか。

    個人信用調査や登記簿情報閲覧など個人でできることも少しはあります。
    相談者様が使える独身時代の貯金額がじゅうぶんではなくとも
    焼け石に水にせず最大限に生かせるよう祈ってます。

    あと、家族を守る者としてドミノ倒しの最後にならないように
    まずご自分の貯金を結婚後の家計と完全分離しておくことを勧めます。

    ユーザーID:6633235379

レス求!トピ一覧