現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

「ノワール」人気の理由、また、必要ですか?

黒い話
2015年5月20日 13:46

最近、白夜行というドラマを見始めました。

原作は大変売れて、すこし前には映画化もされました。

なにかの解説に、このような作品は「ノワール」という、と書いてありました。人間のダークサイド、悪を描いた作品という意味だったと思います。

現在5話まで見ましたが、とうとうつらくて見れなくなってしまいました。
そこで質問です。
・ノワールというジャンル、人のマイナス面ばかり描いた作品が人気なのはなぜですか?
・ノワールというジャンル、この世に必要ですか?ディズニーのような作品のほうがのぞましいと思うのですが。この辛い世の中に、あえて娯楽でつらい作品を見るのはなぜなんでしょうか?

ご意見いろいろとお聞かせください。

ユーザーID:2386529068  


お気に入り登録数:54
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:14本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
光と影
マージ
2015年5月20日 19:58

それぞれがあるからそれぞれがある。

日向ばっかり歩いてると、脳みそが干上がりますよ。

あなたが嫌いだからといって
この世に必要かどうか問うというのがいかにも子供っぽいですね。

まだしばらくはノワールは無理でしょう。
オトナになってから再トライして下さい。

ユーザーID:0285501186
偉そうで悪いけど、性格でますね。
わんこ
2015年5月20日 20:06

あなたの質問の中には、少し知ってなければ応えれない内容では。
(私だけそう思うのかな?)
概要っていうのでしょうか、あらすじを少し入れてくれないと、不親切な気がします。

情熱というのでしょうか、困難なことほどクリアしたいとか、燃えてくる人がいますよね。
無難なものは、何にも思わない分脳に刺激がいかず楽しめないのではないのでしょうか。(嫌なことのほうが考えさせられる)
本能が脱出をはかる。そのとき頭を使う・時間を使う(練を待つとか)のそういうのが心地がいいのでは。

1つ目の質問:でも、今の日本では、何でも誉めそやし、それに偏っているでしょ。それもどうかと思います。
褒めるほうが言いといっても、むやみやたらに褒められて嬉しさが沸くものでしょうか。意味がない。何でも褒めりゃ。
(ちょうどあれもやりたい、これもやりたい。色々するけど結局何一つ身についてないみたいな。)

中庸は難しいけど、調整をはかるには、マイナス面を徹底的にやったほうが近づけるという考え。

ちなみに私は心の安らぎや幸せに浸りたいからこそ、マイナス面(例えば心配事)を先に処理します。

ユーザーID:1792958485
それは・・・・
恭子
2015年5月20日 20:30

自分が決してできない体験をした人の心理を知りたいという好奇心があるからじゃないでしょうか?

例えば、現実社会でも悲惨な事件が後を絶ちませんよね?殺人事件や重大事件の犯人など、人間としての一線を越えてしまった人たちの言わゆる「心の闇」を覗いてみたい
心理がノンフィクション作品を欲するように、フィクションであるノワールというジャンルを欲しているのではないでしょうか?

ノワールがこの世に必要か・・・・うーーん、どうでしょう。でも、ノワールを見て自分のシアワセを実感できたり非日常を疑似体験して満足感を得られたら、存在意義があるのではないでしょうか?
エンターテイメントは全くの嗜好品ですから、どんなジャンルがあってもいいと思います。

ユーザーID:7943912620
乱暴ですね
プラネッツ
2015年5月20日 22:53

この世に必要ですかって、また乱暴ですね。
トピ主さんは必要じゃないと思っているのですよね。

私は必要なものであると思っています。
時々無性に読みたくなります。

・ノワールというジャンル、人のマイナス面ばかり描いた作品が人気なのはなぜですか?

ほかのジャンルより人気があるという意味でしょうか?
ほかのジャンルと同じくらいの人気しかないと思いますが。
もし大人気なのだったら、数が少ないからかも。

人間は多種多様で、それぞれが複雑にできています。
暗黒面なんて、おそらく誰の中にも存在すると思いますよ。
普段暗黒面が意識に上らない人が、ノワール小説を読んで
カタルシスを覚えたり、救われたりすることはあると思います。

・ノワールというジャンル、この世に必要ですか?ディズニーのような作品のほうがのぞましいと思うのですが。この辛い世の中に、あえて娯楽でつらい作品を見るのはなぜなんでしょうか?

必要でしょう。
ディズニーやジブリばかりの世の中になったらどうなるでしょうね。
考えるだに恐ろしいです。
私はそんな世界に住む自信がありません。

ユーザーID:1035947095
ではホラーも悲劇もサスペンスも必要ありませんか?
会社員
2015年5月21日 6:11

あえてノワールに反応しますが、切なかったり辛かったり、すれ違ったり、
「ああ〜っ」と身もだえするような、イライラする、
その感情の上げ下げをドラマチックと感じて楽しんでいるのです。
たいてい登場人物がいたたまれない、仕方のない状況に追い込まれたりして、
辛い選択を強いられたりしますね。
現実世界ではとうていできないようなことも。
それ見て、「うう〜っつらい!!切ない!それがいい!!」というやつです。
もちろん「つらい!」しか残らない作品もあり、それは私は苦手です。

恋愛ドラマに例えてみましょう。
不倫や心中ものでハッピーエンドはなかなかないですが、古典からずっとあるテーマです。
結婚しなければ恋愛は成就したことになりませんか?
高校生のかなわぬ恋、切ないしやるせないこともあるでしょうが、本当にこの世に必要ないお話でしょうか。

もちろんトピ主さんのような方もいます。
うちの夫も「なぜ1800円も払って鬱になる映画を見に行くんだ」と言って
ハッピーな映画を好んで見ます。

ちなみに、やっぱり不景気だとハッピーな話が流行り、
平和だとしんどい話が流行るようですよ。今、日本は平和ですしね。

ユーザーID:2128053712
う〜ん
黒旋風
2015年5月21日 8:27

あくまでフィクションだから楽しめるんですけどね。
ファンタジーも同じですけど。

簡単に言ってしまえば、夢や希望の世界だけでは生きていけない。
それだけの話なのです。
人間の闇を覗き込みたいという欲望は持っているものだと思いますし…

トピ主さんは夢の世界で生きていけたらいいな!って感じなのでしょうね。
ある意味羨ましいですよ…

ユーザーID:6532421946
わからないのも、一つの幸せかもね
オハナ
2015年5月21日 11:02

>人のマイナス面ばかり描いた作品

他のノワールについてはわかりませんが、白夜行を「人のマイナス面ばかり描いた作品」としか受けとれないのは、とても残念ですね。
私は、まったく違うと思います。

マイナスの行動を行ってしまう人の心の背景や内側を感じてください。

世の中のプラスがすべてディズニーのようなものだと思っているのなら、それはそれで幸せな人生かもしれません。
でも、世の中にはもっと多層的な感情を抱えて生きている人がいることに少しでも思いを馳せてください ....って書いていて、トピ主さんには無理かなと思えてきました。

白夜行、5話で見られなくなったなら、その先は絶対見ないほうがいいです。

ユーザーID:4516097590
ドラマはみていないけど
オクラ=ボンバボーン
2015年5月21日 11:19

「白夜行」、ドラマはみていませんが、小説は読みました。
5話って、主人公の悪行の理由は、もう出てきているのでしょうか。
あの理由が大事ですよね。諸悪の根源。

さて、「ノワール」の必要性について。
私は必要性アリ派です。
あれはちょっとしたシミュレーションです。
脳内疑似体験できます。

主様、小説やドラマよりも、現実の方がはるかに無情で残酷だったりしますよ。
「事実は小説よりも奇なり」っていうでしょ。

まぁ、気に入らない人は、ハッピーエンドの物語だけ選べばいいと思います。ぬくぬくとしていればいいんじゃないですか。

ユーザーID:0093884941
それを言ったら
あなご
2015年5月21日 12:30

ドラマのほとんどが規制対象になりますよ?
裏切り、不倫、暴力、虐待。
ミステリなんて、人殺しです。

線引きも難しいんじゃないですか?
「白夜行」は、どういう視点で見るかで、変わってくると思います。
見方によっては、「ロミオとジュリエット」や「フランダースの犬」、
「レ・ミゼラブル」なんかも、ノワールになると思いますよ。

>ノワールというジャンル、この世に必要ですか?

「必要・不必要」を問う対象ではありません。
「ある」のです。
トピ主さんが存在するのと一緒です。

嫌みではなく、自分に合わないと思ったら、見なければ良いだけです。
落ち込みやすい私は、ドラマどころか、テレビ自体見ません。
小説の「イヤミス」系も嫌いです。
本を読む時は、とことん避けています。

>人のマイナス面ばかり描いた作品が人気なのはなぜですか?

幸せだからじゃないですか?
安全な場所にいる人は、
「自分の身には起こらない、架空の世界」のように感じてしまうのだと思います。

「自分が嫌=世の中に必要ない」という考え方は、本当に恐ろしいものです。
過去の歴史から、学んでくださいね。

ユーザーID:1939319169
それは必要でしょう
2015年5月21日 15:18

ノー天気なハッピーエンドばかり見てたら、それこそ人間馬鹿になっちゃうのでは?

お年寄りが残りの人生楽しく過ごしたいならそれでもいいかもしれませんが、これから何十年も生きなきゃならない若い人には必要だと思いますよ。
想像力を豊かにさせるものだと思いますから。

ユーザーID:3318243584
それはダメでしょ
まったり晃
2015年5月21日 21:36

どんな事象にも表と裏があり、片方だけが存在することは不可能です。

正義の味方が存在するためには悪役が必要です。
お金持ちが存在するためには貧乏人が必要です。
天才が存在するためには馬鹿が必要です。


辛い世の中だから楽しいことしか教えません!っといって教師が子供に楽しいことしか教えなかったらどうなりますか?

ノワールという悪を描いた作品から学べることもあると、私は思いますよ。

ユーザーID:7778376995
物事の裏表
三元トン
2015年5月21日 22:51

トピ主さんの感性の問題だと思いますねぇ。

世の中は綺麗事だけではなく善悪明暗表裏一体です。
ノワールに何を見出すかは人それぞれですが
ノワール以外の作品も同様で
物事の本質をどういう方向から描くかどうかの違いだと思います。
私はギリギリの精神状態から何が大切か、深遠から何を見つめるか
そういう気持ちで作品に触れています。
設定は身近でなくとも、本質は身近な現実にあります。
まあ、気分に左右しますから見たくない時もありますけどね。

ユーザーID:1576552663
ありがとうございます
黒い話(トピ主)
2015年5月22日 9:03

みなさま、レスをありがとうございました。

ノワールの説明や白夜行のあらすじの説明など足りなかったかもしれません。指摘してくださった方、申し訳ありませんでした。

様々なご意見を読み、なるほど、と思っております。

「会社員」様の旦那様の気持ち、よくわかります。私もお金を払うなら、ハッピーなものと思います。

人間の闇をのぞきこみたい欲望という表現、納得です。私も昔はそうでした。年を重ねて気持ちが弱くなり、闇を描いた作品が強すぎてつらいのかもしれません。

ノワールで救われたり、カタルシスを得たりする場合もあるのでしょうね。ご意見伺えてよかったです。

最後まで見ないと、どんなカタルシスが待っているかわからないので、つらくても全話制覇しようと思います。

みなさま、質問に答えてくださりありがとうございました。

ユーザーID:2386529068
自分の心の中の暗黒
バスタオル
2015年5月22日 13:50

「ノワール」は、人の不幸を娯楽として消費するという側面もあるけれど、それだけではなく、
自分の心の中にも罪を犯す人の心と同じような暗黒があるという発見や
自分の嫌いなあの人はもしかしたら登場人物と同じような不幸に見舞われているのではないかと言う想像を引き出します。

自分を省み、他人を理解しようとするするきっかけになりうるジャンルだと思います。
(自分の心の中にはあんな暗黒なんかない、と思う人には、理解できないかも)

なぜあえて娯楽で辛い作品を、とおっしゃいますが、そこにあるのは単に
映画であり、小説であり、TVドラマであるだけで、
娯楽と受け取ってもいいし、考えるきっかけと受け取ってもいいし、苦行と受け取ってもいいのだと思います。

私はドラマで考えさせられるのは嫌いではないので、「ノワール」と言うジャンルはあってもいいと思います。
でも、心がしんどい時などは見たくない気持ちもわかります。

トピ主さんにとっては、娯楽と思ったら苦行だったのは残念ですが、
バラエティだと思ったらニュースだったみたいなかけ違いだと思いますので、
「ノワール」は不要では?というのは言い過ぎと感じます。

ユーザーID:9946500766
 
現在位置は
です