現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

ありが怖い

さくら
2015年5月20日 18:13

北海道在住のさくらです。
タイトルの通り、ありに恐怖する毎日です。

築30年の中古住宅を購入し暮らし始めて5年目。
隣の土地が畑と言う事もあり、虫がよく家に侵入してきます。
家を歩く虫の種類で、季節の移ろいを感じる、そんな家です。

もともと虫が大嫌いですが、子供もいるのでなんとか
見つけては退治してやってきました。
足の多い虫も怖いですが、今では叫ばず退治できます。

でも、ありには本当に参りました。
毎年一度は大群で来ていましたが、その場で対処すれば長引かなかったのに、
去年は家の横の桜の木を切ったせいなのか、一か月以上も苦しめられました。

アリだけは、素手で触っても平気な唯一の虫だったのに…

今年もチラホラ家で見かける様になりました。
去年、アリ駆除の業者の方に教えてもらった毒餌系の薬を
早めに外に置いて、なんとか対処はしているのですが、
正直いたちごっこです。
1匹見つけるだけで絶望感が襲い、いつ大群が来るかとびくびくしています。

キッチンに立つと怖くて、足がしびれたようになります。
食欲も落ち、「ありダイエット」状態です。

月曜日に、畑側の土地に防草シートと砂利を敷いてきれいにしました。
少しでも対処のしやすいようにと、苦肉の策です。
それでも今日もアリはきました。
真新しい砂利の下から湧いてきてました。

アリから見たら、私達人間の方がよっぽど怖いはずなんです。
わかっていても、あの大群が目に焼き付いて、トラウマになってしまっています。

本州の方だと、もっと他の虫に困らされたりしてるでしょう。
だから、私だってあんな小さい存在に怯えてないで頑張らなくては。

皆さんも同じような思いをした事はありませんか。
お話を聞いて、明日も頑張るための励みにしたいです。

ユーザーID:5712060586  


お気に入り登録数:15
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:12本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
ありちゃん!
イソップの意味は後付
2015年5月20日 20:45

あり、ちゃん、なんて呼ぶようなカワイさはありません。
怖いと思ってました。
黒くて噛み付きます!
結構、痛いです。
大きなあり、小さなあり、どっちも噛み付くと痛いです。
どこからでも入り込んできます。
白ありも怖いと聞いています。
住宅、気をつけたほうがいいですね。

「アリとキリギリスのお話」この童話はいい話です。
私はキリギリスに似ているのですが、アリさんを尊敬しています。
人間だったら、アリの生き方が賢い、立派な人だと思います。
そういう「ありちゃん」は好きです。

ユーザーID:9252324866
自分は
霞か雲か
2015年5月20日 21:28

「アリメツ」使って退治しました。

アリの種類にもよるらしいですが、自分はこれで一掃できました。

ユーザーID:4269871519
数年前爆発的に
penpen
2015年5月20日 22:40

アリが大量発生しました。

動きがすばやくもしかしたらアルゼンチンアリのようでした。

極力 日本固有の蟻さんには薬は使いませんが(アルゼンチン蟻に駆逐されそうだし応援してる)、上記の蟻には使いました。
アリの巣ごと退治できるタイプのものがいいですよ。

巣ごと退治できるので 劇的に減りました。
いくら蟻を退治しても巣が生きていたら ダメですよ。

ユーザーID:9353966329
怖いです
アリは敵
2015年5月20日 23:25

過去2回、黒い大きなアリに咬まれた事がありますが、あの痛さったら、今思い出してもゾッとします。
最初は、お風呂でパンツに付いてたらしく、お尻を咬まれました。
2度目は足でした。
咬まれた所は赤く硬く腫れて、次の日もズキンズキンと3日位痛みました。
子どもだったら熱も出ると思います。
小さいアリは咬むかどうかわかりませんが、家の中で見つけたら直ぐに退治して、家の周りにぐるりと粉末の薬を撒いて、入られないようにしてます。

ユーザーID:9533382012
実家が…携帯からの書き込み
たんぽぽ
2015年5月21日 1:31

私の実家はアリ被害すごいです!
毎年、春になると家の中に黒い帯状となって大量に出てきます!
大きい虫も嫌だけど、アリは小さくて数多いだけに余計厄介ですよね。
アリの巣コロリとか、市販の物を色々試しましたがどれもイマイチ…一番効果があったのはハッカ油でした。
それでも出てきたアリはガムテープやコロコロでペタッ!半分に折ってポイッ。
地道なやり方ですがコレが一番確実に捕らえられます。
アリ退治お互い頑張りましょう!

ユーザーID:1334079193
アリにとって、あなたは大敵
無常の風
2015年5月21日 5:35

「クギを踏んで痛む足が、アリを潰して平気で、身勝手な被害者」というものでしょう。「アリを踏まずになんて、そんなことをいちいち気にしていたら歩けない。それは仕方がないことだ」と思うことでしょうが、その「仕方がない」「しょうがない」という自分の思いこそ、自分を正当化し、自分を中心にしてしか物事を受け止めていない自分の身勝手さの象徴ではないかと思います。

アリにとっては、迷惑な話です。自分が被る迷惑に対しては敏感なのですが、他に与える迷惑に対しては、鈍感です。逆に、他に迷惑をかけないことに気を遣い過ぎて他との関係を閉ざしてしまい、「私は誰にも迷惑をかけない」と言いつつも、気が付いてみれば「一人ぼっち」ということもあるのでしょう。

人が生きるということは、多くのつながりの中に生きていて、他の人や動植物、自然にも迷惑をかけながら、しかも傷つけながら生きているのだということ、そういう自分の身の事実を見つめ直すことの大切さを思います。

それにしても、あなたはこれまでに、アリの命をどれだけ奪ったのでしょうか。アリの世界では、毎日、弔いが行われていることでしょう。それを知らぬは、あなただけ・・・。

ユーザーID:3096762068
除草剤をまく携帯からの書き込み
2015年5月21日 7:16

除草剤をまいて下さい。我が家も隣接するお隣のせいで、ありは勿論去年白あり発生で大変でした。じゃりをしき、常に除草剤をまく事により対策とれます。一年を通してまいてます。木々緑が多く業者の人が言うのには、これが原因と言われました。ここ二三年忙しく除草剤をまかないでいたら白あり発生で今年は、しっかりまいてます。あと姿を見る部屋にありの巣子を退治するのがホーセンターなどに有ります。是非お勧めです。

ユーザーID:6257803231
恐怖症では?
子持ち女医
2015年5月21日 10:49

極端な虫嫌い、アリのような特定の虫が怖い:黒いつぶつぶが密集をみるとぞわぞわする。
等であれば、恐怖症なのではないでしょうか?

精神科など専門医に相談してはいかがですか?怖いサイクルが出来上がってしまう前、早期に治療した方が治癒が早いとききました。

ユーザーID:0080521959
トピ主です
さくら(トピ主)
2015年5月21日 20:41

たんぽぽ様まで読みました。
こんな情けないトピにお返事いただき、とても励みになります。

霞か雲か様のおっしゃる「アリメツ」、まさにそれ使ってます。
小さい子がいるので、家の中ではなかなか使えませんが、
外でアリがたくさんいるところに仕掛けたら、
数日後ぱったりといなくなる。すごい効き目です。

去年は家に入り込んでからの退治だったので、自宅内に仕掛け、
2週間もせずに収まりました。
今年は入り込む前に!と毎日自宅周りを、目を皿のようにして見回り、
たくさんいるところにアリメツを仕掛けていますが、
一か所つぶしてはまた別の所からアリが出てきて、
なかなか全滅とはいきません。

アリメツの説明書によると、アリは24℃以上になると食欲旺盛になるとか。
北海道は最近寒くて、まだまだこれからがアリの季節なんですよね…
だから気長に頑張るしかないんですが、最近精神的にいっぱいいっぱいで
余裕をもって子供に接する事が出来ない時もあります。
本当に情けない母親です。

ユーザーID:5712060586
トピ主です泣きそうですが明日も頑張ります
さくら(トピ主)
2015年5月21日 21:04

主人も気にかけてはくれますが、毎日激務&上司のパワハラで
疲れ切っているので、なかなかアリの話はできません。
今日もアリがきた、と報告するのも、毎日の事でいい加減申し訳ないというか。
でも吐き出さないと私もつぶれてしまいそうです。

あぁ今日もきました。どこから来るのか…
家の周り見ても全然いないのに。
アリの巣シャワーをかけたのが良くなかったか。
やはり泳がせてアリメツ作戦が一番かもしれません。
家に侵入させない系は全然効きませんでした。

たんぽぽ様のご実家も大変なんですね。
黒い帯状なんて、想像しただけで卒倒ものです。
うちもガムテープで応戦してます。

古い家でもアリがそんなに来ない家もあるんですよね。
何が違うのでしょう。
やはり周りの環境が悪いのでしょうか?
今年収まっても、来年はまた新しいアリが巣を作るのでしょうか。
penpen様はなんて薬を使いましたか?

イソップの意味は後付様、アリは敵様、あんな小さいのに
噛む力すごいですよね。
小さい頃、遠足のお弁当の時に噛まれてびっくりした記憶があります。

ユーザーID:5712060586
トピ主です
さくら(トピ主)
2015年5月23日 0:12

レスをありがとうございます
今日はついに泣いてしまいました
情けないです。本当に辛い

今日は久しぶりに暖かく、アリが活発に動き回り
あらゆる所からわいてきています
主人も休みだったため、一緒にアリメツ作戦に出ました
広範囲に散らばり過ぎてて、どこに仕掛けていいのか…

出来るだけ対処して、今日はこれ以上やりようがないか、と
諦めをつけて昼食に出かけましたが、ほとんど食べられませんでした

夕方帰宅してから、夜にかけて風呂場方面から続々ときました
さっき見たらいなかったのに、いつの間に?
そうこうしているうちに台所床にもいつの間に?

明日明後日は主人は仕事です、頼れません
怖くて辛くて、母に電話して泣いてしまいました
ずっと張りつめていたものが我慢できなくなってしまいました
明日から少し母に泊りで応援を頼む事にしました

恐怖症なんでしょうか?
皆さんは虫は平気ですか?
単発で来る分にはいいですが、大群が怖い

すみませんだらだらと愚痴というかただの日記?というか
どこかで吐き出さないと本当にどうにかなってしまいそうです

ユーザーID:5712060586
トピ主です
さくら(トピ主)
2015年5月26日 14:39

おとといから涙が止まらなくなってきたので、
子持ち女医様のおっしゃるように、メンタルクリニックを受診しました。
やはり恐怖症になっているので、治療が必要です。と言われ
薬をもらいました。
今は「アリが出る場所=自宅」が怖い場所になっているので、
服薬とアリ駆除を並行して行い、それでもだめなら
環境(=家そのもの)を変える事も必要になるでしょう、と。
義父母は「自宅の買い替えを絶対するべき」と背中を押してくれましたので
だいぶ気が楽になりました。

まさか、アリで病名がついてしまうとは、まったく思っていませんでした。

家さがしやお金のやりくり等、主人には多大な迷惑をかけてしまいました。
実際に手伝ってくれる実母にも、迷惑以上に心配をかけてしまい、
本当に情けないです。

ここでご相談に乗ってくださった方、エールボタンを押してくださった方にも
心からお礼申しあげます。

ユーザーID:5712060586
 
現在位置は
です