見えない敵と戦う夫(超駄)

レス59
(トピ主2
お気に入り312

家族・友人・人間関係

猫っ毛

レス

レス数59

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ありがとうございます。思いがけず反響がありビックリしています

    後、スパイバージョンですが

    ・私が運転中の夫に話しかけると「今、後ろに付けて来ている車は敵国だ。何か仕掛けてくるかもしれん。黙っとけ」

    ・近所で飼われているワン吉(7歳、柴犬)を時々訪ねて嬉しげにヨシヨシしてくるのですが
    夫曰く
    「あいつはああ見えても訓練を受けたスパイ犬だ。首輪に上層部からの暗号文が取り付けられている」
    との事です

    ・息子曰く夫のガラ携帯に首相の名前が登録されているらしく(勿論電話番号は登録されてない)緊急時には首相から電話が掛かってくるらしい。


    実は昨日、私は庭でイタチを見かけビックリしてその拍子に又、ギックリ腰になってしまいました
    夫にその旨伝えましたら

    「バカちん、ギックリ腰は最初が肝心。」

    と言われ湿布薬を貼ってくれました。

    「父ちゃんも貼ってあげようか」
    と言いましたら

    「お前とは鍛え方が違う、そんな物いらん」
    と言うので言う通りにしましたが、今朝、腰に斜めに貼れてしまった湿布薬がパンツから覗いていました

    老体に鞭打って見えない敵と戦う夫には今しばらく何も言わずにおこうと思います

    ユーザーID:5901863259

  • おひさしぶりですトピ主です

    パスワードをうろ覚えでトピ主表示が出ていなかったらすみません

    あれからも夫は見えない敵と戦い続けています

    羽織さん「山」「川」とは言い合いませんがこんなやり取りはします

    夫は敵状視察と情報収集と言いながら近所の飲み屋さんに時々行きます

    帰宅したら玄関ドアの前で

    「オレです、オレです」と言うので

    「そんな酔っ払いは知りません。どこか他所のお宅の方では?」と言うと

    夫が「御存じのはずのオレです」

    と返事をして、チェーンを開けるのがお約束になっています

    夫はもうすぐ定年です

    夫は技術職で、発展途上国に単身赴任していた時期が長くあります
    私が義両親の介護をしている時は毎日往復4時間以上かけて通勤してくれ介護も良く手伝ってくれました

    「子供も独立した事だし嘱託にはならずゆっくり家でのんびりしたら」と言っても

    「わしがいなきゃ会社は回らん」と言っています

    「父ちゃんが居なくても回るよ。それより引退して2人でゆっくり温泉でも行こう」
    という言葉は口に出さず色々な敵(?)と戦う夫を毎日見送っています

    ユーザーID:5901863259

レス求!トピ一覧