子どもが楽しめるクラシックDVD

レス32
(トピ主4
お気に入り21

趣味・教育・教養

ひまわり

私は、小学校で、中高学年の音楽の授業を受け持っています。

悪い言い方をして申し訳ないですが、超困難校です。
(カタカナ書けない、九九出来ない子など、多数)
気分害された方、申し訳ありません。

赴任して二ヶ月弱ですが、自分なりに努力し、なるべく楽しい授業を計画してきました。
子どもたちとの信頼関係も、微力ながら、築けていると思っています。

子どもには、言葉で説明するよりも、視覚の方が通じることが分かりました。
面白いクラシックのDVD、ご存知の方いましたら、どうか教えて下さい。お願いします。

ユーザーID:0316988961

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数32

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 答えるぜ

    チャイコフスキーのバレエ作品なんかどうか。
    「くるみ割り人形」、「眠れる森の美女」、「白鳥の湖」。どれも素晴らしい
    ファンタジーだぜ。

    ユーザーID:5824661469

  • もうちょっと詳しく目的がわからないとですが

    単純に考えれば、ディズニーの「ファンタジア」でしょうか!?

    ストコフスキー指揮、フィラデルフィア管弦楽団の演奏をバックに、映像でいろんな情景エピソードが展開してゆくものです。

    ユーザーID:4980632659

  • 皆さん同じかもしれないけど

    ディズニーのファンタジアですかね?
    先生ならとっくにご存知ですかね。
    エヴァンゲリアンには無伴奏チェロ組曲とかメサイア終曲とか出てきますよね。

    あと、セロ弾きのゴーシュとか?


    釈迦に説法ならすみません。

    ユーザーID:6557953321

  • 自分で見つけろ

    自分で見つけなさいよ。あなた、先生なんでしょ?ずるい事しなさんな。

    ユーザーID:5063702907

  • 素人ですが

    昔、子供の頃にトムとジェリーが好きでよく見ていました。

    あの中には、ヨハンシュトラウスの曲がたくさんかかっていたような気がします。
    私はあれで曲を覚えたような。親しみも。

    CMとかでよく使われている曲を集めたCDがありますよね。ああいうのはどうでしょうか。なんとなく聞いたことがある、というのは興味がわきませんかね。

    ユーザーID:3510090054

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • トピ主です

    とりあえず、クラシックに、縁も所縁もない環境なので、『こういう物があるんだよ』って知るキッカケになってもらえたら良いです。

    葉加瀬太郎の情熱大陸のDVDを見せたところ、無反応でした。

    ユーザーID:0316988961

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • アニメやゲームで使われてるクラシック

    タイトルの件、けっこう多いんですよ。
    有名な曲なら有名な曲ほど。

    あと、のだめみたいなアニメやドラマだと、たくさんいろいろなクラシックも出てきますしね。
    いろいろな曲の、どんな背景で作られた曲なのかとかも出てくるので、のだめの映画をみんなで見てみるとか。

    ユーザーID:0606247426

  • トピ主です

    レス下さった皆様、ありがとうございます。

    少しでも、情報が多い方が有難いです。それでトピ立てさせて頂きました。
    私自身は音大を出ていて、クラシックは詳しい方ですが、偏っています。
    全く知らない状態の子に、どういうキッカケを与えたら効果的なのか?と思って色々探してます。

    先生っていう職業、大嫌いでした。自分が子供のときに、悪い思い出しか無かったからです。

    まさか自分が教師になるとは思ってもなかったです。
    出来る限りの努力をしたいと思っています。

    是非、色々な意見を聞きたいです。宜しくお願いします。

    ユーザーID:0316988961

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 視覚もいいけど聴覚もね

    まだケータイもネットもなく、音楽鑑賞はレコード全盛の時代に小学生だった私。
    音楽はト音記号が理解できる程度、人前で歌うのは恥ずかしい、演奏も鍵盤系は両手が同時に動いてしまうという感じで、ちょっと苦手でした。
    そんな不出来な私が今でも脳裏に焼き付いて離れないのは、小3の時に音楽の先生が「自己紹介の代わりに歌います」と歌ってくれた校歌です。
    ビブラートを効かせたソプラノのそれは、普段聞いたり歌ったりしている校歌とは全くの別物で、全身に鳥肌が立ち、気分が高揚して文字通り椅子から転げ落ち、一瞬で虜になりました。
    口ではなく、まるで頭のてっぺんから発声されているような錯覚と、人の声とは思えない、まるで金管楽器のような美声は何十年経っても忘れません。
    その後、先生が歌ってくれる機会はあまりなかったですが、たまに歌ってくれるのが嬉しくて嬉しくて、それを心待ちに授業に臨むうちに音楽の苦手意識は克服されました。
    女子児童達はその先生を慕って放課後も常に輪ができている状態でしたが、男子の私は気恥ずかしさからその輪に入りたくても入れず、歯痒い思いをしていました。
    こういう児童がいることも、どうか心の片隅に。

    ユーザーID:1499016623

  • 素人だから好き勝手言うわよ〜

    田中さん提案のバレエ音楽、いいと思うんだけど、
    私は、プリセツカヤの「瀕死の白鳥」がいいと思うなー。
    確か私、小学校の授業でサンサーンス「動物の謝肉祭」って聞いた覚えがあるし。
    あと、ベジャール振り付けの「ボレロ」(勿論ラヴェル)。
    踊り手は、ジョルジュ・ドンか、ギエムか。
    瀕死の白鳥もボレロも、長くなくて扱いやすいと思うし、踊りが凄くて飽きないと思う。

    あと、うちの子がリコーダーの練習してるの聞いたら、
    結構ジブリ音楽やってるみたいなんですが(「さんぽ」とか、「君を乗せて」とか)、
    そういうのは、実際のアニメのその音楽が流れるシーンを見せたりとか。クラシックじゃないけど。

    それと、どんどんクラシックから離れていくけど、
    去年、当時小5の息子が、
    何かの歌を習う前に「先生がその歌をボカロで聞かせてくれた」つって喜んでたんですが。初音ミク動画。
    いや、これはすぐにどうこうって話じゃないですが、
    ボーカロイドを目的に合わせ歌わせ踊らせて、歌わせるための音符やら調やらの話にも少し持っていって…
    等の教え方の研究も有用になってくるんじゃないかな、これから。

    ユーザーID:1797930512

  • Leck mich im Arsch

    タイトルの日本語訳は「俺の尻をなめろ」モーツアルトが18歳の時に作曲したカノンです。トピ主様はきっとご存知でしょうね。

    クラシックは「まじめで、高尚で、お堅い=つまらない」というイメージがあるかと思いますので、ここはひとつ、モーツアルトの下ネタ好きはじめ、作曲家おもしろエピソードを話して身近で愉快なものだと分って頂ければ。小学校中学年男子なんて下ネタ大好きな年代ですから、モーツアルトのウンコ、オナラ好きを知ったらきっと親近感をもってもらえると思います。

    DVDじゃなく動画ですがコテコテ大阪弁の「マタイの受難曲」とか。ちょっと難しすぎるかな?

    良い授業ができますように。がんばってくださいね!

    ユーザーID:4539429465

  • サンリオ作品

    大昔のサンリオの作った人形アニメーションで「くるみ割り人形」というのがありますが、DVDになっているかなぁ…内容はバレエのくるみ割り人形のお話で、すごく綺麗で丁寧に作ってあります。キャラクターもすごく可愛いです。勿論、チャイコフスキーを使ってたし、チラッとサンリオのキャラクターも顔を出します。主人公のクララの声はまだ少女の杉田かおるさん。30年以上前の作品なので、どういう媒体になっているかわかりませんが、良い作品です。サンリオに問い合わせないと駄目かもしれないですが…

    ユーザーID:0962378662

  • 名曲探偵アマデウス

    昔、NHKで放映した「クラシックミステリー名曲探偵アマデウス」はいかがでしょうか。
    毎回一曲を題材とし、コメディタッチのドラマを主軸に、曲の解説や演奏をしてくれます。
    小学生向きか否かは判断できませんが、音符が読めない素人が見ても非常に楽しく、クラシックを、ひいては音楽をもっと知りたいという思いにかき立てられます。
    残念ながらDVD化はされていないようですが、NHKオンデマンドでは配信中の様子。
    また、CD付きの冊子は現在も販売されている模様。
    御一考下さい。

    ユーザーID:4725910128

  • 分かる〜

    子供の頃、クラシックはとにかく長くてダラダラしてて退屈で意味分かんない、て思ってました。普段の生活に関わってないんだから、子供にピンとこなくて当然ですよね。
    音楽に親しみを持たせるなら、音を聞かせるだけでなく、何かとっかかりになるものを探されているんですよね。具体的にこのDVDというものは思いつかないのですが、宮廷音楽とかはどうでしょう。女の子はお姫様が大好きですから、女の子がうっとりするような絵画や映像と共に、当時の人はこんな風に音楽を楽しんでたよ〜、なんて紹介するのはいかがでしょうか。この曲は、こんなお姫様のために作られた、なんて知ると身近なものに感じられるかも。

    子供心に、派手でリズムの速い曲が好きだったので、授業で聞かされた、アルルの女だけは名前を覚えて、親に10枚組のクラシックシリーズのCDを買ってもらいました。曲名とか全然覚えていませんが、結構お気に入りで何度も聞いていました。先生からはぼーっと見えても、実はこんな子、いるかもしれませんよ。

    ユーザーID:0220902587

  • ボレロ色々使えそう

    ちょっとボレロ追加。
    前書いたように踊りで魅せるのもいいし、
    オケで演奏してるのを見せたら、そのまま楽器紹介できますよねあれ。
    うるさくするなら、再生前に
    「うるさくしてると最初のスネアとフルート聞こえないよ。
    さあ聞こえるかな。耳を澄まして」
    とか言えるし。

    そして、正統なのを見た後は、のだめの
    「ボロボレロ」のボロ演奏シーンで笑いを取る。とか。

    あと、全然話変わるけど、去年の9月末頃、EテレでN響夏休み企画の「ほっとコンサート」(子どもも楽しめるヤツ)を放送してた。
    私が見たのは「ピーターと狼」にその場でプロ砂絵師がガンガン制作していく「砂絵」の映像を合わせていく、というものだったけど、
    なんか砂絵凄かったっす。
    ファンタジアの映像にオケがリアルで合わせる企画で指揮者死にものぐるいってのもあった。
    その動画が今入手できるのかどうかは分からないけど、
    今年も夏休み企画で子ども向けのコンサートがあって、それが9月頃Eテレで放映されたりするんじゃないかな。
    そういうのチェックしとくのもいいと思う。

    ユーザーID:1797930512

  • 映画

    「ベルリン・フィルと子どもたち」
    250名の子供たちがストラビンスキーの『春の祭典』を踊るプロジェクトを描いたドキュメンタリーです。


    日本語字幕ですし、内容的には子供には難しいかも知れません。
    でも、「超困難校」の子供だと、逆にアニメなどは「幼稚園児扱いかよ」と反発するような気もするのです。
    そうでなければ、クラシック音楽アニメの王道、ディズニーの「ファンタジア」や、NHKの『音楽ファンタジー・ゆめ』などが、取っつきやすいとは思います。

    上に挙げたドキュメンタリー映画はトピ主さんの生徒さん達と同じ年齢層のエリートではない子供達の姿を追っています。色々と共感するのではないかと思うのですが。

    バレエ音楽を挙げている方がいましたが、バレエリュスの演目は色々と興味深い音楽が並びます。
    ただ...ほとんどが近代、現代曲なので「指導要領」にあわないかも、と懸念します。
    プルチネッラとか、出典元と比べるのもオモシロイですよ。

    それから映画ついでに、『バリー・リンドン』もクラシック音楽がふんだんに使われている映画ですね。子供向きではないかも知れませんけれども。

    ユーザーID:3142620710

  • お役に立つでしょうか

    Eテレで放映中の「ららら♪クラシック」
    作曲家の紐解かれる人間味が興味深く、加羽沢さんの解説が的確で食い入るように見てしまう
    小学生には難しいでしょうか?

    同じくEテレ等で放映中の「名曲アルバム」
    5分番組なので飽きずに見てくれそう
    でも無反応かもしれません

    ユーザーID:2885894674

  • トピ主です

    レスありがとうございます。
    とても有難いです。時間があるときに、順番に探してみます。

    音楽を通して、少しでも問題行動(万引き等)が減ってくれたら良いなとも思っています。なかなか、大変な日々です。

    最近は、休み時間に、女子だけでなく、男子も音楽室に寄るようになりました。
    私は非常勤講師ですが、大変な担任たちの助けになれたら良いなとも思っています。

    ユーザーID:0316988961

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • これは

    今はどうなのかあれですが

    ・プロコフィエフの「ピーターと狼」
    ・ブリトゥンの「青少年の管弦楽入門」

    ユーザーID:4980632659

  • まだ、出ていないようなので

    映画 名探偵コナン 「戦慄の楽譜」

    チェロソナタ第3番(ベートーヴェン)
    アヴェ・マリア(シューベルト)
    トッカータとフーガ ニ短調(バッハ)
    アヴェ・マリア(グノー)
    主よ、人の望みの喜びよ(バッハ)
    オラトリオ「メサイア」〜彼は羊の群れを養い(ヘンデル)
    シャコンヌ ト短調(ヴィターリ)
    アメージング・グレイス(ジョン・ニュートン)

    が、使用されています。
    ただ、授業で使用してよいかは判断できかねます。

    ちなみに個人的に好きなのは
    「戦場のピアニスト」(月光/ショパンのバラード1番)
    「オーシャンズ11」(月の光)
    「セブン」(G線上のアリア)
    クラシックそのものはよく使用されていますが、子供に見せて良いかはまた別問題ですね。

    小学生当時、クラシックは「掃除の時の曲」、「運動会の時にかかる曲」「歯医者でかかっている曲」「CMの曲」で覚えてました。

    ユーザーID:9871975897

  • 音楽を教えるのは難しいね、子供たちには

    それぞれの環境もあることだし。

    でも、一番大切なことはクラシックに限らず多種多様な音楽のジャンルを聞かせてみることだと思います。

    長い曲は、たしかに小学生には親しみにくいでしょう。自分の場合は小学生まではアニメソングと流行歌にいそしんでいたことは周囲の影響もあったけれど、中学に上がるといつのまにかクラシックに定着していました。勿論、童謡唱歌には乳幼児期から洗脳されるように親しんでいました。民謡もミュージカルも、六大学の校歌や応援歌、寮歌、軍歌もありです。

    あと、特に男の子に対してはどうしても男がやっているものしかとびつきにくい傾向もあるから、男性が演奏したり歌ったりしているシーンを動画でも見せることが有用かと思われます。

    ユーザーID:4756292138

  • ファンタジア

    「ファンタジア」クラシックの入門としていいのでは。

    ユーザーID:5224294089

  • NHK教育番組

    こんにちは
    かなり対象年齢は下がると思うのですが、NHK教育番組のプログラム、近頃はおしゃれだしよく考えられていて大人が観ても面白いと思います。

    クィンテッド・・・数年前に終了したのですが、人形達が名曲を演奏する番組。クラシック音楽を特集したDVDも出ているようです。

    ムジカ・ピッコリーノ・・・“音楽の基本的な仕組み”を、子どもたちが感覚的に理解できるように物語の中へ織り込んだ番組

    1話が短いので、気楽に観れるのではないでしょうか

    ユーザーID:1555796319

  • 合唱曲ですが

    木下牧子作曲の「ロマンチストのブタ」
    DVDがあるかどうかわかりませんが、とてもかわいい歌なので、一度聴いてみてください。

    ユーザーID:8580359375

  • ウンチクが足りないのでは?

    憎たらしいお子ちゃま相手にご苦労様です。。
    主さんは「めざましクラシックス」などのコンサートに出かけたことはありますか?
    軽部と高嶋が半分漫才のようにするコンサートです。
    CDしかありませんが、軽快なしゃべりがありますので気を引くかと思いますよ、
    それとバイオリストで今野均 出てるよね、
    コンちゃんは梶浦由記のコンサートでもよく出ているし、芋づる式で戸丸華江の「アンサンブル・プラネタ」に行っても良いし、ソプラノ歌手の笠原由里に転がっても良いんじゃないかな、
    アニソン系で活躍している歌手が出ているならお子ちゃまの食いつきは良いかも...
    若しくは趣向を変えてジブリJAZZというのもある。
    ウンチクを並べてお子ちゃまの心を釣って下さい。

    多少は興味を持った所でコリン・デイヴィスのSmetanaでも聴かせてあげれば如何でしょうか、
    ※コレは完全に私の趣味です

    ユーザーID:6809461492

  • 大昔

    それはそれは大昔のことですが、子どもの頃、ジャングル大帝のクラシック版みたいなレコード持ってました。
    それぞれの楽器の音なども入っており、子供向きでしたが、今の子どもはジャングル大帝知ってるかな?
    DVDはないかもしれないし。

    ユーザーID:1396897636

  • 初耳学

    初耳学を見ていて思いました。

    これに流れるBGM、クラッシック音楽ですよね。
    ここから流れる曲の題名、作曲者、そして全曲鑑賞に持って行く、という法方もよいのではないでしょうか。

    生徒達からも映画、アニメ、TV番組などから「これ、クラシック音楽?」と思う曲を挙げてもらって、曲名、作曲者を見つけ出し、全曲鑑賞や音楽史や歴史的背景等にも軽く触れていく、という方向に持って行くこともできそうです。

    ユーザーID:3142620710

  • トムとジェリーのくるみ割り人形

    「トムとジェリーのくるみ割り人形」はいかが。
    全編、チャイコフスキーのクルミ割り人形の音楽に沿って話が進んで行きます。
    小学5年生が集まる会で流しましたが、みんな食い入るように見てくれました。
    クリスマスに絡んだお話なので、その時期に見るのがいいかも。
    ただし長編なので、音楽の時間に全て見るのは無理かな。

    ちなみに、トムとジェリーには、クラシック音楽を扱った作品がたくさんあります。
    廉価版のDVDがあり、「食いしん坊編」「スポーツ編」など、テーマ別になっていますが、
    その中に音楽にまつわる短編を集めた「リズムに乗ろう編」というのもありますよ。

    ユーザーID:4081668888

  • 素敵な先生!

    ぜひ、私がトピ主さんのような先生に教わりたかった!
    私は中学が酷い荒れた中学で
    音楽の授業は寝る生徒が多い学校でした。
    でも、まじめに頑張る生徒もいます!
    音楽は全くの素人でプロにお勧めできる
    立場にございません。
    中学生の頃に授業で年末に必ず放送される
    ベートーヴェンの第九合唱付きを聴いた時に
    心が震えました。
    最初は長いから?そこは飛ばされましたが、
    合唱が始まるあの場面!
    皆が立ち上がる!ソロの渾身の歌!
    驚いてすぐにテープを買いに行きました。
    今でも年末に必ず聴きます。
    DVDは思いつきません。
    でも困難校で、その授業でクラッシックが
    好きになる生徒が必ずいます。
    宜しくお願いします!

    ユーザーID:7939586832

  • 葉加瀬太郎のクラシック講座

    TV番組 林修の今でしょ! で葉加瀬太郎さんがクラシック講座を行ったのですが、これがもうすっごく面白かったのです。

    小学生にはちょっと難しいかもしれないけど、リストが当時のアイドルで失神者が出たとか、ヨハンシュトラウスは現代の小室哲也みたいだとか、カツラはいつからかぶるようになったかとか。

    ユーザーID:9451726522

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧