悪気はないという慰めはNGですか

レス164
(トピ主3
お気に入り158

家族・友人・人間関係

りんたろう

レス

レス数164

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 一番タチが悪い

     「悪気は無かったんじゃない」と言われ
    「だから仕方ないんだから諦めろってこと?
    悪気が無ければ、何言われてもやられても許さなきゃいけないの?」

     そういうことです。
    相手が悪いと認識できないことは諦めなきゃならんのですか?
    相手が悪いことをしたと認識し、謝罪しなきゃいかんことでもですかい?

    ユーザーID:4559337898

  • 慰めに思えない

    「(あの人に)悪気はなかったのよ」的な言葉はよく聞きますがね。
    でも傷つけられた側にしてみれば全然慰めになっていません。

    むしろ「むこうに悪気がなかったのだからもう忘れなさいな」って丸め込まれているようで嫌です。
    悪気がなかったなら何言っても良いとでも?

    ユーザーID:9244360183

  • 責任の所在

    Aさんの行動に瑕疵があるか。

    本当に不可抗力であるなら、理由を説明すれば理解するはずですね。
    当然、「悪気はない」なんて言葉を使う必要もない。

    そんな場合に「悪気はない」としか言えないならば、コミュ力が低すぎるだけ。
    つまり慰め役として不適格。

    Aさんの行動に瑕疵があるなら、その責任の所在をCさんが把握してなければならない。
    それでも使いたいならば、Aさんのとるべき責任をCさんが被ることは大前提。
    怒りの矛先をおさめてもらえるだけの代償を自ら払った上でAさんを庇うのであれば、
    「顔を立てる」という意味も含めて許される場合はあるでしょう。

    CさんがAさんの責任を丸々被る覚悟もなく、そんな行動も伴なえないなら使ってはいけない。
    いずれにせよ、慰める場では使う言葉ではありませんよね。

    ユーザーID:3643595493

  • yukimamaさんの言うとおり

    それは慰めではなくその人を諌める言葉です。

    そんなことを言われても「だから?」としかならないです。
    同調できないなら人を慰めようなんてしちゃいけません。

    ユーザーID:7356292502

  • 追い詰めてる

    それは、「悪気はないんだから、あなたがかAを悪く言ってるだけ。あなたって、意地悪ね。」と言ってるようなものですよ。

    傷ついている人を追い詰めて何がしたいんですか?

    わたしなら、そう言う人には、2度と話はふらないですね。

    ユーザーID:1963763134

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 悪気がないほうがたちが悪いから

    悪気があれば直しようがあるけど
    悪気がないと直せないのでたちが悪いから慰めにもならないのかも。

    ユーザーID:0068725128

  • 慰めにはならないと思います

    意地悪でやっていることなら、まだ悪意があるので、何か嫌われている状況が変わるとかあれば直るかもしれません。

    でも悪気がないってことは、天然でそういう言動をしている=今後も直らないってことですよね。 そう言われて慰めにはならないので、私なら言いません。 慰めじゃなくAさんに悪気があるか無いかジャッジしただけですよね。 傷ついている人相手にAさんの悪意をジャッジしてあげて慰めたつもりになる人は感覚がおかしいか、Aさん寄りですね。 せめて中立の方がいいです。 傷ついたときにAさん寄りの意見を述べられたら怒る人もいるでしょう。 

    私は、そういうAさん寄りの人は信用できないなと思いますが、怒るまでは行きません。 どっちの味方をしなければいけないってことはないので。ただ慰めたつもりっていうのは、変です。

    ユーザーID:2835145470

  • 上から目線

    悪気はなかったのよ、で納得できる人は
    本人も相手に対してそれほど怒っていなくて悪気はなかったんだろうなぁと思っている場合だけですよ。
    その場合は「そうだよね、考えすぎだよね」と自分を納得させられますが
    悪気がないのがわかっていても尚、納得いかない事や許せないような事をされた場合はその言葉では慰めにもなりません。
    そう言われたらまるで怒っている自分の方に非があるという意味に聞こえますからね。
    悪気がなかったんだから許してあげなよ。って上から目線だしね。

    この言葉は状況に応じて使いわけしないと嫌な気分になる人もいますよ。

    ユーザーID:5851485592

  • 悪気の有無で、やられた内容に変化があるわけじゃないから

    慰めるつもりなら、ダメでしょう。
    だって、傷ついた方は、その言動に悪気があったかどうかなんて関係なく、傷つけられたと認識して
    怒ったり泣いたりしているのだから。
    そもそも、傷つけられた人自身が相手に悪気はないって理解してる場合だってあるわけですよね。
    わかってる、そういう人だとわかってる、悪気はないんだろう、「でも!」私は傷ついたんだ
    ・・・こういう場面で第三者から「あの人も悪気はないんだよ。」っていわれても
    神経を逆なでされるだけでしょう。

    これが、「あの人、どういうつもりでこんなこと言ったのだと思う?」と聞かれたなら
    「悪気はなかったんじゃない?」は一つの意見としてアリだと思います。

    でも、慰めるときにはNGでしょう。
    慰めに必要なのは「共感」です。「傷ついたんだね、わかるよ。」というメッセージをどれだけ
    相手に届けられるかが大事です。

    ユーザーID:3189453005

  • えっと

    慰めでは無いですね。

    Aさんのフォローです。
    Bさんにとってのフォローにはなっていないです。

    ユーザーID:4286654853

  • よさ様に同意します

    人の気持ちに疎くて、空気を読めない人に
    限って「あの人は気難しい人だ、人間関係って
    難しい」と言いますよね。
    自分を省みることがないのかなと思います。
    そのくせ、お節介が好きで、時間を置けば
    修復出来たかもしれない関係に、もっと
    大きなヒビを入れたりします。
    「余計なことを言うからよ」と言おうものなら、
    「私は心配して言ってあげたのに」と逆ギレ。
    自分のことより他人を優先するお人好しと
    自称していますが、うぬぼれ過ぎです。

    Cさんはその場をおさめようと、無責任に
    適当なことを言ったから、Bさんを
    怒らせたのではないですか?
    たぶんCさんていつも「悪気なく」
    そういう言動が多いのでしょうね(笑)

    ユーザーID:2261932452

  • すごく興味深いトピです

    夫の両親と完全同居な私です。
    そんな私が、ごくたまに義母さんの愚痴をこぼす時の夫の言葉がまさにそれ。
    私自身、モヤモヤした気持ちを残しつつ「そうだよなあ」と自分を納得させていたので、
    このトピはとても興味深いです。
    そしてレスを読んで、モヤモヤの原因が分かりました。
    “相手は悪くない。お前が悪いと言ってるのと同じ”だからなんですね!
    長年のモヤモヤがスッキリしました。ありがとうございます!!

    ユーザーID:8235030669

  • 逆に

    「○○さんは悪気はないと思うよ」
    と言う言葉のどこが慰めになると思うのですか?
    悪気はないから傷ついた方が悪いと?

    と言う風に取られるのでしょうね。

    なので私は言いません。

    ユーザーID:4895745244

  • トピ主です

    レスありがとうございます。
    ふ〜ん様まで拝見しました。
    レスをまとめます。

    1.同調してもらいたい
    辛かったねと同調した後の会話だと考えてください。

    2.自分だったらどう思うか
    よく言われますし、フォローだと感じます。

    3.Aをかばっているように思える
    AもBもかばっていると思います。
    Aに悪気がないとすると、Aには「無神経」という非がある可能性があります。その場合、Bには非はありません。
    逆に、Bを傷つけるための言動であった場合、Aの性格が悪いか、BがAを怒らせる言動をその前に取ったか、あるいはその両方という可能性が考えられます。したがって、AだけではなくBに非がある可能性は否定できません。

    4.Aを許せと言われているよう
    最終的にBはAの言動を許すなり昇華するなりしなければAとその後付き合うことが出来ません。したがって、BのAへの悪意を増長するような言動はできるかぎり避けた方が良いと考えます。BがAと距離を置くことを決意している場合は言いません。

    ユーザーID:1596774921

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主です

    5.悪気はないということは本心である
    確かに、これについてはAの言動をCが事実だと思っているわけではないというフォローが必要だと思います。

    6.悪気がある方がマシ
    この考え方が分かりません。もう少し詳しくお願いします。

    7.悪気がなければ何を言っても許されると思っている
    それは思いません。「悪気はないんだろうけど、そんなこと言っちゃだめだよね」という言い方は矛盾していると感じません。したがって悪気がないという言葉に無罪という意味合いはありません。

    8.謝罪について
    悪気がないといわれて、「Aにとっては悪気がない言動なのだから、傷ついた旨を伝えれば、謝罪してもらうなり、言動を改めるなりしてもらうことができる」という風に捉えた方がゼロというのは興味深いです。

    ユーザーID:1596774921

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 悪気がなければいいってもんじゃない

    どんなに酷いことを言われても「悪気がない」の一言ですべてを赦せるほど人格者ではありません。
    不用意な言葉は人を傷付けます。
    物理的な傷であれば癒えることがあるかもしれませんが、言葉で受けた傷はそうそう簡単に癒えるものではありません。
    傷付けられていない人が傷ついた人に「悪気はなかった」なんて簡単に言ってしまったら、言った人間も加害者です。言葉は凶器になることも認識すべきです。
    同じような言葉で「天然だから〜」とありますが、それだって「対人関係あるいは社会生活に支障を来す」と同類だと思っています。

    私は以前、酒癖が悪い人間に人格を徹底的に貶められました。でも翌日、共通の友人から「酒の上のことで悪気はなかったから許してやってよ」と言われました。
    爾来、酒癖が悪い人間に加え共有の友人は私の中では「いない存在」になっています。
    勿論、大人気ないと言われようと許すことはしません。

    もしトピ主さんが第三者であるCさんになろうと思うのであれば、止めておくことを強くお勧めします。

    ユーザーID:1031821799

  • 時と場合と人による

    どんな慰め方だろうと、不快に感じる人はいます。
    第三者が「悪気はなかった」と慰めても、慰めようとしてる気持ち自体を嬉しいとか有り難いとか感じる人もいれば、傷に塩を塗りこむ行為だと感じる人もいるでしょう。悪気がないなら尚更悪いと思う人もいると思います。

    結局、万人にとって「これが正解」と言うのはないと思います。
    時と場合と人の中で、一番影響するのは、人、その慰められた人の性格だと私は思います。

    >実際に、悪気はないと思うよと慰めても怒る人がいるのです
    トピ主さんも体験してらっしゃるではないですか。
    トピ主さんは、第三者が「悪気はない」と慰めるのは、いい慰め方だと思ってる。
    だけど実際に、その慰め方をして怒る人がいる。

    この経験が、一番分かりやすい答えだと思います。

    ユーザーID:8625715678

  • 慰めにはならない

    それは慰めじゃなくてAさんの肩を持って、Aさんをフォローしていることになりません?

    Bさんにとっては悪気があったかなかったかが問題ではなく傷つけられたことですよね。

    ユーザーID:6658758849

  • Cには悪意がある

    第三者であるCさんが「Aさんにも悪気はないんじゃない」とBさんに慰めの言葉をいうのは、駄目です。
    そんな言葉を出すCさんは、Bさんへの悪意に満ち満ちている。

    「Aさんには悪気はないのに、それを許せないAが狭量なんだよ」
    って責める言葉でしかないのだから。

    ユーザーID:5567910605

  • もしかして

    トピ主さんのレス2まで読みました。

    あなた、慰めるつもりで「悪気は無い」発言をして誰かを怒らせてませんか?

    「 相 手 が (自分じゃないですよ)どう思うか」が想像できない。

    自分は慰めだと思うんだから、慰めているんだ。私は間違っていない。

    で、わざわざ人の意見を聞いておいて、何一つ取り入れない・理解しようとしない。

    …こりゃダメだわ。もう何も言う気なくなりました。

    そこまで自分が正しいと思うのなら、どうぞ「悪気は無い」で

    友人を慰め(慰めになってないけどね)続ければいいんじゃないですか?

    私なら縁切りますけど。

    嫌だ、こんな無神経で上から目線な人。

    ユーザーID:4284750238

  • 拘る理由が知りたい

    面白いね。
    約70レス読んだけど、悪気が無いと言う言葉が慰めになると言う人は一人もいないのに、トピ主が悪気が無いと言う言葉を正当化しようという理由が知りたいね。

    あなたのようにそれが慰めになるという人も中には居るんだろうけど、圧倒的に少数派だね。
    だからこれからはこのような件で慰める場合はその人が悪気が無いという言葉を慰めととるかどうか見極めてからにしようね。

    悪気があった方がましというのは、Aが自分が悪いということ自体は認識しているということで、悪気が無いのに人を嫌な気にさせるのは処置無しだからだと思うよ。

    ユーザーID:8878376124

  • Aの味方なんだね

    >.Aをかばっているように思える
    >AもBもかばっていると思います。

    この発想が唐突すぎる。


    >BのAへの悪意を増長するような言動はできるかぎり避けた方が良いと考えます。

    ………BのAへの『悪意』とは?
    悪気はないと言いはりながら悪行を重ねる人間を笑顔でゆるさないAは『悪意』なんですか?
    Aに悪意があると言わんばかりの表現に『悪意』を感じました。


    以上の2点からトピ主は完全に加害者Aの味方であり、被害者Bを押しつぶしていく気満々なのが分かります。

    ユーザーID:8850072307

  • 悪気が無い・・反省するチャンスを自分で逃す

    多少「悪気」の自覚がある人の場合は、

    「今度はしないでおこう・・・」と考える確率が高いのです。

    全く悪気が無い人は、悪気がないゆえに

    同じ事を何度も繰り返します。

    被害者を増産するのです。

    人は失敗から学ぶ生き物です。

    相手を傷つけたら「失敗した〜」と悔やみます。

    でも「失敗した」と思っていないから悔やまない。

    庇ってくれる人の存在には、(この手の人達)は敏感に反応します。

    一人でも「庇う人」がいると、

    脳内変換が、起こり「私は悪くない」で済ましてしまいます。

    加害者の増産を手伝っていませんか?

    そこまで考えて「悪気はない」と言うのですか?

    ユーザーID:6263438662

  • 補足

    補足です。

    「悪気はないんじゃない」というのは傷つく言動をしたAの行動を正当化するものです。レスのようにBに問題があったのか否かが確定しない状況では軽々にそのような言動をすべきではないと私は考えます。

    >悪気がある方がマシ
    悪気があるのであればAに非があるのは明々白々なのでAを切り捨てる・存在を消す等の昇華が選択肢としてあり、「悪気はなかったんじゃない」と無責任な第三者に言われることがないからです。

    人それぞれ思考は異なります。
    言われた方の心情も背景も知らないで「悪気はなかったんじゃない」などと、無責任なことを言わないで、怒りも悲しみも吐き出させるだけ吐き出させる、それも自分の信条を押し付けずに。それが寄り添うということではありませんか?

    ユーザーID:1031821799

  • トピ主さん、なにをしたいの?

    >実際に、悪気はないと思うよと慰めても怒る人がいるのです。
    問題がある言い方だと感じる方はその理由を教えてください。

    この質問に対して、多くの回答者は「問題がある言い方だと感じる理由」を書いています。
    それに対して、トピ主さんが「反論」する目的が全く分かりません。

    どう感じるかは人それぞれ違います。なので回答した方々はそれぞれの感じ方を書いています。
    それに対して、トピ主さんが「私はそう思いません」と反論してどうするのですか?トピ主さんが最終的に「是非」を決めるのなら、人それぞれの「感じ方」なんか聞く意味はありませんよ?

    トピ主さんがすべきことは、「悪気はなかった」という言葉をこういう風に感じる人達がいるんだなと感じることであって、その感じ方はおかしいと論じることではないはずでは?

    ユーザーID:7075140555

  • 私は嫌いな言葉です

    悪気はない、って自分がそう思う
    もしくは自分を納得させるために言うなら良いけど
    相手や第三者からは言われたくない言葉です。

    ユーザーID:0272493467

  • ふ〜ん

     「辛かったね,でもAも悪気ないよね」
     → 結局同調してない。持ち上げ(にもなってないが)ておいて落とす。これ最悪。

     トピ主がフォローと感じる → トピ主独自の見解で,多数はフォローに感じていない(レス読んでる?)

     AもBもかばっている → その時点で上から目線。傷ついたBの立場になってない。

     BがAに悪意を持つのを防ぐ → 何様のつもり?またもや上から目線。

     悪気があるほうがマシ → 解らない?本人が認識してる分改善の余地があるから。

     悪気がないという言葉は無罪ではない → ただの屁理屈。言葉のニュアンスを考えようね。


     まあ,トピ主は言葉の持つ意味合いも人の気持ちも考えることはしない人のようだ。言われた側はそれこそ怒りを増長させるだけだから,人を慰めるなんてことは今後しないほうがいいよ。

     あ,因みに悪気はないから。

    ユーザーID:4749709044

  • 単純なことです

    トピ主は「悪気はない」とよく言われ、フォローだと思っている。
    他の人は、フォローだと思わない人も多い。
    ただそれだけなんです。

    何故ほかの人はフォローと考えないかについては、このトピレスを見るだけでも一目瞭然です。
    各人の理由があるのです。

    その理由と自分の理由は違ってあたりまえです。

    人は単純なもので、言葉を発する時は自分基準です。
    そして受け止める時も自分基準なのです。

    相手が怒るのが理解できなくても、その言葉は相手基準で受け止められたのだから仕方ありません。

    自分の言いたい事だけ伝え、相手がどう受け止めようが構わない時は、自分基準で言葉を発して終わりです。
    相手に「こう受け止めて欲しい」と考えて言葉を発するなら、相手基準がどこにあるか考えて言葉を選ばなければ駄目なんです。

    自分基準が多くの人と同じと考える時点で、誤解や摩擦を生む確率が高くなります。
    面倒くさいと思われるでしょうが、それが現実です。

    ユーザーID:3271859494

  • 完全A寄りじゃん

    >「Aにとっては悪気がない言動なのだから、傷ついた旨を伝えれば、謝罪してもらうなり、言動を改めるなりしてもらうことができる」

    なるほど〜
    傷つけられた側が腰を折り態度をあらためて「傷つきました」と泣きでもしないと加害者からは謝罪ももらえず、改善もいただけないのですね。

    これだから「悪意はなかった」と言いはる人間とAに肩入れする人間は上から目線で性質が悪い。
    申し出がないと自らの行いと結果は認めないって態度だ。
    Bが「傷つきました」と惨めに言いにくるまで腕を腰にあててふんぞり返って日が暮れるまで待ってたらいいんじゃない!?

    ユーザーID:3061096861

  • 厄介で、手に負えない人を善い人に仕立て上げるのはNG

    酷い事を言っては、悪気がないという人に辟易します。
    悪いと思わないから、人の傷つくような言動も平気でできるのです。

    悪気のない人間を標榜する人は、当然だと思っているので反省する気もありません。

    自分でいう人は身勝手の極みですが、
    Aに、悪気はないからと言う第三者Cは、無神経と思われるでしょうね。
    ただその場の雰囲気を和らげたいか、責任の所在をあいまいにしたいか
    本当の悪者はいないという幻想を現実でも押し通そうとしているかでしょう。

    故意ではない、うっかりした落ち度、年端行かない為の至らなさという意味での
    悪意のなさなら、酌量されるのもわかりますが
    明らかに酷い言葉で人を傷つけたことを、悪気がないと言うのはもはや詭弁です。
    大事な部分をぼかし誤魔化す都合の良い言葉であり、
    Aには、ただ許しを強要されるようで腹も立つのでしょう。

    悪気がない人ほど厄介で、手に負えないといいます。
    一見いい言葉で、しょうもない人を善人のようにAを言いくるめて庇うCに、
    Aが怒りを覚えるのも仕方ないでしょう。

    ユーザーID:0643541134

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧