悪気はないという慰めはNGですか

レス164
(トピ主3
お気に入り158

家族・友人・人間関係

りんたろう

レス

レス数164

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 確かに「避けられて」いるね・・・

    私も、「A=トピ主さん」だと思いますね。
    もしくは、「C=トピ主さん」か。
    「悪気はない」を伝家の宝刀のように使っていたら、激しく怒りをかった。
    しかし、なぜ「悪気はない」を使ったらダメだったのかを理解できない。
    そんなところでしょう。

    そして、すでに多くの人間がトピ主さんの周りから消えている感じがします。
    ある程度社会生活を送っていればなんとなくでもわかりそうですもの。
    でも、トピ主さんはわざわざトピ建てしないとわからないし、追加レスも理屈をこねくり回してしまうようなものですし。
    ここで、「自分は正しい」という確信を得られても、実際の被害は消えないし、離れた人も戻りません。
    まさに、「謝って済むなら警察はいらない」です。

    トピ主さんが、日常なんとなく「避けられている」と感じていたら、正解でしょう。
    小町を読んでいたら、「『悪気はない』は、悪意がある」という法則は定番ですよ。
    私も、「悪気はない」を免罪符にしたがる人間は遠ざけます。

    ユーザーID:5956158392

  • だってそれ、慰めになってない

    「Aさんに悪気はなかったのよ」は、Aさんの方をかばっているだけで、

    悪気があろうがなかろうが、Bさんが傷ついたのに変わりはないでしょう?
    いや、却ってAさんに悪気がない方が傷つくかもしれない。

    さらに、
    「(悪気はなかったんだから)あなたは傷を我慢しろ/勘弁しろ」という
    脅迫にも転じます。

    だから「悪気はなかったのよ」という慰めは絶対NGです。

    ユーザーID:5198962626

  • Aさんこそトピ主

    >悪気はないという慰めはNGですか

    この一文を見て、人に聞かなきゃ判らんかね?
    と思いましたが

    >6.悪気がある方がマシ
    この考え方が分かりません。もう少し詳しくお願いします。

    この一文に至って
    トピ主はデリカシーと言うか人の気持ちの機微というものが判らない人なんだなと思いました。

    トピはAさんとBさんについてですが
    トピ主自身がかつてたびたびAさんだったことがあるのではと思います。
    只そのことにトピ主が気付いていないだけで。

    ユーザーID:6410688629

  • 悪気は無い・・

    害を受けた人、傷ついた人が言う言葉だと思います。

    ひどい事を言われた本人が「しょうがないか、あの人悪気は無いから(バカだから。)」と言って許す方に気持ちを持っていくのです。

    それを脇で聞いていた傷ついてもいない人が軽〜く言ってきたらその人も 人の気持ちの考えられない悪気のない人(バカ)。

    本人が「ごめんなさい。悪気はないの〜」なんて言う人もいますね。

    トピ主さんの言っている自分で言って 嫌な事だと気付かせましょうというのは、出来る人 出来る場面ではします。

    色んな人がいて言えない人もいます。私は言える方ですが 場所や状況によっては言えない時もあるし、

    なんで私が言わなきゃいけないのかと思う時もあります。そんな時は言いません。薄い関係でいるようにします。

    ユーザーID:8905697809

  • 一番質が悪い

    悪意が無いのだから、自分の行動が他人を傷つけているってわからない。
    つまり同じことを繰り返す。

    一番タチが悪いですね。

    ユーザーID:8789155317

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 何か分かった気がする

    今迄トピ主さんは失敗したり誰かを怒らせた時に
    「悪気はありませんでした。」
    という謝り方でやり過ごして来たのではありませんか?
    その言い訳でいつもその場が収まった。
    ので世の中の人の大方は悪気がないで許してくれるものだと勘違いしている。
    だから
    >ここで多数派だから一般的にも多数派であるとはいえないと思います。
    今迄悪気がないで許してもらえなかったことなどなかったのに何でこんなに悪気がないを責める人がいるんだろう?たまたま了見の狭い人の目にばっかり止まっちゃっただろうか?と思っている。

    あのね、
    今迄あなたが「悪気がない」で許してくれた(とトピ主さんが勘違いしている)人達はを許してくれたんじゃないの。呆れて、諦めただけなの。
    「私には悪気がありません。」
    と口にするのは自分には他人の気持ちも事情も分かりません、気にしませんと宣言するってことなの。つまり私は何も考えていません、端的に言えば○カですって自己紹介したってことなの。そりゃ周囲も呆れるでしょう。
    呆れて、この人の言動に改善の余地はない、職場の同僚とかで距離をおけない間柄ならこっちが付き合い方を改めるしかないって諦めたってこと。

    ユーザーID:0775855970

  • そうかそうか

    「悪気はない」イコール「何も考えてない」だと思うぜ。

    ユーザーID:9787436376

  • トピ主の例、Cの慰めでBが癒されたのじゃない。Aが改めたから

    Aに本当に悪気がない場合を考えてみた。
    A3歳、親戚の前で「Bおばしゃんはこんやくしゃにふられたんだって」
    B 傷つく
    C「Aには悪気がなかったんだよ」←まだここでは癒されない
    B「Aちゃん、みんなの前で婚約者に振られたと言われると傷付くからやめてね」
    A「ごめんなさい。もう言いません。」
    それ以来Aは決して親戚の前で婚約者に振られたとは言わなくなった。
    ↑確かに、ここで癒される場合もある。
    B(あれ以来言わないな、よかった、分かってくれた。)

    これ、Cが慰めたから癒されたわけじゃないじゃん。
    「BがAにやめてと言い、Aがやめた」から癒されたんでしょ。
    Cの指摘が後で有意義な効果をあげたとしても「慰め」ではないし、発言の時点では効果は不明。

    癒されない場合もある。
    B(みんなの前で、婚約者に振られたと言われたのはきつかったなー。
    あれ以来言わないけど、Aちゃんの顔を見るたびにあの時の気持ちがよみがえって辛いな…)

    ユーザーID:8825839011

  • 多数派って何ですか?

    >今回はこの言い方に問題があると感じる方に意見を募っていますので、
    ここで多数派だから一般的にも多数派であるとはいえないと思います。

    でもBは嫌がっているんでしょ?
    多数派だろうがそうでなかろうが、相手が嫌がっていることはやめましょうよ。
    嫌がったり怒ったりするBが間違っている、
    「悪気がない」という言葉をこれからも言い続けたい、というのがあなたの主張なら、
    Bタイプからはいつまでも怒られますよ。それが嫌ならやめたら?
    こんな簡単なこともわからないんですか?

    >私自身は、Aに悪気はないと感じたときは直接Aに止めてくださいと言ったことがありますが、その後は言動に気を配っていただけました。

    それは多数派なんですか?多数派だとするその根拠はなんですか?
    トピ主さんの個人的見解にすぎませんよね?

    傷ついたBに「許すこと」を強いるだけですか?
    問題のAもなんとかしなさいよ。Aにも
    「Bが傷つくから、そういうことを言うのはやめろ。」と言いなさいよ。
    それがトピ主さんの主張でしょ?だったらやれば?

    ユーザーID:1560728013

  • 全然慰めじゃないです。むしろ追い討ち。

    「悪気がない」なんて慰めの言葉ではないです。
    むしろ追い討ちでしょう。

    傷つけた相手を援護しているようなものだと思います。
    「悪気はない=悪くない」のだから、あなたが我慢か妥協をしなさいと。

    私も姑に「悪気のない行動」を20年来されていますが、いっそ悪気があった方がどれだけスッキリするかと思います。
    悪意があるなら遠慮なく反撃できますので。

    自分に非はないのに、相手は悪気がないからあなたは我慢・妥協しなさいと言われるのはモヤモヤします。

    【悪気がないというのは、本音もしくは考えなしと同様である】と私は思っています。

    ユーザーID:8686730837

  • トピ主が考えるAも少数派

    ここで多数だからと、一般も多数とは限らない、ごもっとも。
    しかし、トピ主の書く「止めてと言ったら止めてくれるA」は、「悪気はない」と本人もCも言わない場合も多いです。

    実際に私は「止めて下さい」と丁寧に願いしても「あんたにそんな事言われる筋合いは無い」と返されました。
    そこでCが登場して、「Aは悪気は無いんだよ」と言われたら、止めてもらえず我慢するだけの結果を受け入れろと言われた気になりますね。

    少なくともBは「悪気はない」は言われたくないという事実を見過ごしてはいけない。
    それは全く慰めにはならないから。

    トピ主はAが話し合える余地のある人としてしか想定してないようですが、
    話し合える人ならばAもCも「悪気はない」という言葉が出る前に解決するのですよ。

    理由が知りたいトピ主には、Cは今後「悪気はない」以外の言葉を使うべきであり、
    少数・多数関係なく「悪気はない」を避けるのが無難なのはお分かりかな?

    ユーザーID:3271859494

  • トピは一般論ですが

    実際にAはBに何を言ったんでしょうか?ABCの性格や力関係も含めた、相関図も多いに影響すると思います。
    Aの悪意の無有、Bの今後の接し方、Cの在り方は言った言葉自体にも左右と思いますけど、
    その辺りはどうなのでしょうか。
    トピは基本形の骨の部分だけ、レスは血管を巡らせて語っていますよね。
    実際は関係性と言葉ですから、筋肉と表皮が左右してくると思いました。
    自分、頭が悪いので、ABCを家族や会社なんかの身近な人に置き換えて考えたので「それでは何通りも答えが出るじゃないか」と思ったのです。
    失礼しました。

    ユーザーID:7401133428

  • 悪気があろうがなかろうが

    Aの言動によって傷ついたことに変わりはないからです。
    悪気がなかったとしても、許せないことは許せないのです。
    悪気がないとしても気持ちは癒されません。

    悪気がないのであれば、改善の余地あり
    という理屈はわかります。
    が、実際には改善を求めても
    悪気がないからこそ同じことを繰り返す
    という場合もあるのですよね。
    悪気がないだけに、何でそんなことに傷つくの?となって
    重く受け止めてもらえないというか・・

    ですので私にとっては
    悪気なし、に慰められる要素はありません。

    ユーザーID:3429712822

  • 筋が通っていない

    >ここで多数派だから一般的にも多数派であるとはいえないと思います。
    >ただ、たとえ少数派であったとしても嫌がる人がいる以上、

    ここで多数だから一般でも多数では限らない=少数ではありませんよ。
    理論の誘導ですね。

    >Aに悪気はないと感じたときは直接Aに止めてくださいと言ったことがありますが、その後は言動に気を配っていただけました。

    では、悪意があると感じた時にには意識して使わないでいたという意味ですか?
    最初の文章では違いますよね。

    あなた自身の行動をこれだけ多くの方に否定されたから、ご自身の行動の都合の良い部分だけを抜き取って正当性を持たせるような文章を作り上げておられるようです。

    まぁ、ご自身が間違いに気が付いたのであればそれでよろしいかとも思いますが。

    ユーザーID:3717743164

  • そ・れ・は・・・

    確かに悪意が無かったにせよ、だったら何を言っても良いのか、許されるかって言ったら、そうじゃないですよね?Bさんに取ったなら余計に傷つくと思います。

    ユーザーID:6242624511

  • それはダメ

    それではCさんはAさんを擁護したことになります。何の慰めにもなりません。
    Bさんを慰めたいのなら「あの言い方はないよね」とBさんの気持ちに沿ってあげないと。

    ユーザーID:9469318609

  • なぐさめとは違う

    「悪気は無い」はそもそも基本的に慰めの言葉ではありません
    例えば、上司などの逆らえない相手から叱責された時など
    くやしい気持ちを飲み込まなければならない人に対しては「悪気はない」は慰めになりますが
    これは特殊なケースだと思います


    基本的には、くやしい気持ちを飲み込むかどうかは本人に委ねられていますので
    「悪気はない」はその人をなだめたり、怒りの対象者を許す事を促す言葉です
    実際、悪意のあるなしで怒りの度合いは変わるものです

    慰める、となるとくやしい思いをした人の側に立たないといけません
    その人と一緒になって「そうだね辛かったねかわいそうに」という態度が慰めです


    問題解決のプロセスを考えますと
     まず慰め落ち着かせる
     次に、状況を正しく認識させ情報を整理(この時に場合によっては「悪気は無い」というフレーズが出ます)
     最後に今後どうするか結論を出す

    悪気はないという言葉に怒る人というのは
    最初の、慰めて落ち着かせる、という段階が終わっていないんだと思います
    言葉自体が悪いのではなく、話のもっていきかたの問題だと思います

    ユーザーID:4682077181

  • 訂正します

    6月3日の最初のレスはBとAを間違えていました。すみません。

    「悪気はない」という言葉を慰め風に解釈するなら
    「Aさんはバカだ。バカは直らない。反省してもすぐ同じような間違いを繰り返す。
    根本を理解していない、理解できない、バカだから。バカなAを相手にするな」
    という意味になるでしょう。

    トピ主さんは、御自分の発言によって、BがAを許すことを望んでいる。
    トピ主さんが「悪気がない」と言ったことに怒るAの気持ちもわからないし、
    納得できないんでしょ?
    トピ主さんが納得できようとできまいと、
    「悪気がない」と言う言葉には、
    「そんなこと言っちゃだめだよね」という意味は、全く、微塵も含まれていません。
    慰めとは共感が必要なんですよ。トピ主さんは、全然、慰めていません。

    トピ主とAが二人してBの気持ちを無視し、踏みにじっているようにしか見えません。

    トピ主さんが事態の解決をしたいのなら、AにもBにも「そんなこと言っちゃだめだよね」と言う必要があるのです。
    「悪気がない」という言葉だけなら、言わない方がましってもんです。

    余計なお世話。

    ユーザーID:1560728013

  • 慰めではなくて単なる私見

    「悪気はなかった。」というのはトピ主さんにとっての事実にすぎません。そしてBさんを傷つける行為をしたことも事実です。
    慰めるのならせめて「悪気はないんだと思うけど、ああいうことは傷つくよね。」ぐらいは必要でしょうね。
    理屈がわかっても感情ではどうしようもない、という経験がトピ主さんにはないのでしょうか。
    自然災害で負傷したり、職を失ったり、家族を亡くしたりした人も「だれかがやったわけではなくて自然災害なんだから」といったら慰めになりますか?
    トピ主さんは「やめてほしい」と言うことで納得できたかもしれませんが、許しがたい行為というものの許せるレベルは人それぞれ違います。
    その違いに寄り添えないのならば慰めるなどという行為は不遜です。

    ユーザーID:0538486958

  • Bにだけ、変わることを要求するの?

    >私自身は、Aに悪気はないと感じたときは直接Aに止めてくださいと言ったことがありますが、その後は言動に気を配っていただけました。どうしても嫌な言われ方というのはいくつかあるものですが、それさえ止めてもらえればその他の言動は許せるようになると感じています。

    トピ主さんはBがAを許すようにするのが目的であって、
    CさんがBさんを「慰め」ているつもりだったというのは、後付けの理由なんですね。
    「慰め」とはC(トピ主)の正当性を主張したいだけ、体裁を整えてるだけで本心じゃないんでしょう?

    で、割りを食うのはBさんだけ、という。

    CはBに「Aは悪気がないんだよ」というだけですか?
    CはAに「Bが傷つくから、そういうことを言うのはやめろ。Bに謝りなさいよ。」とは言わないんですか?
    それはなぜ?
    つまり、傷ついたBに「許すこと」を強いるだけですか?
    問題のAもなんとかしなさいよ。
    それがトピ主さんの主張でしょ?だったらやれば?

    AもCも、Bさんの気持ちには寄り添わず、軽んじているんですよね。
    トピ主さんがどう主張しようと、そういうことですよ。
    納得できないのなら、Aにも苦言を呈しなさいよ。

    ユーザーID:1560728013

  • 悪気はない、だから何?

    トピ主さんは、

    >「悪気はないんだろうけど、そんなこと言っちゃだめだよね」

    「悪気はない」という言葉だけでは、
    「そんなこと言っちゃだめだよね」という意味合いもありませんよ。

    むしろ、
    「悪気はない」(悪意がない。だから不当性もない)から「Aさんはそれほど悪くない。」という意味だと思います。
    怒る人は、そう思っています。
    トピ主さんが、「そんなこと言っちゃだめだよね」と思っているだけでは、
    伝わっていないのです。
    だから人を怒らせたくないのなら「そんなこと言っちゃだめだよね」と付け加える必要があるのです。

    悪気がないというのは、悪意はないが相手が自分の言葉で傷つくことを全く想像できない、無神経、
    ということですね。

    「悪気はない」という言葉が慰めだとしたら、
    「Bさんはバカだ。バカは直らない。反省してもすぐ同じような間違いを繰り返す。
    なぜなら根本を理解していない、理解できない、バカだから。
    なので、相手にするな」
    という意味の場合ですね。慰めというよりは諦めにはなるかもしれません。

    ユーザーID:1560728013

  • だからね

    慰める人がどこの立ち位置にいるかで全然話が違うんですってば。
    A寄りの人がいくら「悪気はないんだから」とBを慰めても火に油なんです。
    悪気なく上から目線でもあるしね。

    Bと仲のいい人や、Aではなく完全にAを見限っているB寄りの人にしか「慰める」ことは出来ないんです。
    Aの味方をしているCに慰められてどうするんだって話よ。

    個人的にはAもCも不愉快きわまりないので絶縁対象ですね。

    ユーザーID:5450000701

  • 共感は同意の強要

    物事にはいい面と悪い面が両方あって、一方が100%悪いと言う事はそうそうありません。
    ところが「共感」を使えば相手を一方的に100%悪くできます。

    それは「私は傷ついた!!」と言えばいいんです。理由など不要です。
    そうすれば、仮に自分が80%で相手が20%悪いような場合でも、相手の20%分だけに着目して100%相手が悪い事にできます。自分に共感すれば相手が100%悪いと認めた事になり、共感しなければ自分が100%悪いと攻撃した事になります。もちろん「敵認定」されたくないので、たいていは共感させられます。

    トピ題の「AさんがBさんに傷つく言動をしたとします」は話の前提としてそもそもおかしい。何があったのかを無視してAさんが傷ついた点だけを挙げているからです。

    共感を何より大事だと思っている女は、この「共感トラップ」に簡単に引っかかり、もうAを悪者としか考えられなくなります。だから「悪気はない」は悪を擁護してるとしか思えないのです。

    これでは皆が「私か傷ついた!!」と言い合う事になり、不毛です。真実を見逃し、傷ついた側も全く自省できなくなるからです。

    ユーザーID:4752689578

  • 質問

    Aさんに悪気がない、という事実を知らされるということは
    不愉快極まりない思いをさせられたというBさんに現在起きている問題を解決する為の
    一体何の役に立ちますか?

    ユーザーID:0775855970

  • Cが自分の立場を分かっていない

    8.のように
    >悪気がない言動なのだから、傷ついた旨を伝えれば、謝罪してもらうなり、言動を改めるなりしてもらうことができる

    という考え方がでてくるのは、Cが自分の立場を勘違いしているからかも、と思いました。
    Cは客観的に、中立な立場から、公平で道徳的なジャッジをし、AとBを仲直りさせようとしているのではありませんか。
    まるで幼稚園の先生のように。

    どのような状況だったのかわかりませんが、
    BはCにそのようなことは求めていなのではないでしょうか。
    「どう思う?」から始まったとしても、
    意見を求めているのではなく愚痴なのでは?と思います。

    幼稚園児ではないのだから、Cは善悪を諭す必要はなく、
    Bが気持ちの整理ができるよう話を聞くだけで良いのでは。
    BはCの意見を参考にして気持ちの整理するのではなく、自分が話すことで整理するのです。
    うんうん、と最後まで聞いてあげれば、同調さえ不要なのかもしれません。

    Cの役割の捉え方が違うから
    「悪気はないはNG」かどうかの判断も違ってくるのではないでしょうか。

    ユーザーID:7845314464

  • 悪気があろうがなかろうが嫌な事をする人とは付きあいきれない

    トピ主さんはそもそも大いに勘違いしています。
    Bさんが嫌がっているのはAさんの悪気のなさではなく
    >BはAの言動を許すなり昇華するなりしなければAとその後付き合うことが出来ません。
    Bさんに怒りの矛を収めてAと今後も今迄通りの付き合いをせよと強要されていることです。
    トピ主さん、Cさんにそのつもりはないのかもしれませんが「悪気はないの」の後に続くのは
    「だから気にするな」「だから許してあげて」等、だからで始まる何かでしょう。
    それと、トピ主さんは直に言える人かもしれませんがBさんもそうでしょうか?
    言えずにため込むタイプの場合、それはBさんの非なのですか?
    トピ主さんは
    >それさえ止めてもらえればその他の言動は許せるようになる
    ようですが、Bさんには他にも嫌な事があるのでは?

    トピ主さん、
    「私は気にしないけど。」
    ってよく口にしませんか?
    あなたが気にならなくても他の人は気になるんです。
    トピ主さんは自分と他人が別の感じ方考え方を持っているということを本当には理解していらっしゃらない様に感じます。

    ユーザーID:0775855970

  • トピ主さーん

    みんなのレスが納得いかないみたいだけどさ
    みんなに悪気はないんだからね。
    悪気があってトピ主さんを責めているんじゃないんだから許してあげようね。

    ユーザーID:9882348222

  • 7.について

    > 「悪気はないんだろうけど、そんなこと言っちゃだめだよね」
    と言いましたか。「そんなこと言っちゃだめだよね」と言ってくれたら「悪気はないんだろうけど」がついていても
    Bは怒らないと思います。

    >悪気がないという言葉に無罪という意味合いはありません。
    と、トピ主さんが思っていても、それが伝わっていないのではないでしょうか。

    ユーザーID:2657865659

  • 世間的には駄目でも

    身内が悪気無く物を言う人ですが、言えば直してくれたので

    「悪気が無い」=本人は気がついていないだけで言えば直してくれる

    の図式がまだ頭にあります・・・。

    社会に出て世間的には駄目だと知ったのでもう言ってませんが
    本当はこの言い方がしっくりきます。

    でも、私が言われた本人なら怒ります。
    社会的には傷つけた方を庇う言葉らしいので一応その様に取ると思います。
    頭の中ではまだ納得しきれてないのでもやもやが残りそうですが。
    もしかしたら違う意味だった可能性もあるのではと考えてしまいそうです。

    ユーザーID:9139753704

  • まだわからない???

    >なぜ嫌なのかを具体的に知りたい

    これだけ意見をいただきながら、まだわからないって、すごいですねぇ・・・

    じゃあ、シチュエーションを変えてみましょうか。

    子どものAちゃんとBちゃんが遊んでいました。
    Aちゃんが突然、Bちゃんのおもちゃであそびたい、と、
    Bちゃんが遊んでいるのに横から取ろうとしました。
    Bちゃんはびっくりしておもちゃを守るように抱きかかえたら、
    取れなくてAちゃんはBちゃんの事を突き飛ばして、怪我をしてしまいました。
    Bちゃん泣いています。

    ここでAちゃんのママであるCママがBちゃんの頭を撫ぜながら
    「Aは意地悪でおもちゃを取ったんじゃないし、怪我させようと突き飛ばしたんじゃないのよ」と言いました。

    Cママの言動を、Bの事を慰めようとしているのね、と感じますか?
    自分の子どものAをかばっているのね、と感じますか?

    「悪気がない」なんて慰めにならない、ってこれでもわからないですかねぇ・・・

    ユーザーID:0998932200

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧